プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

処理水の問題で日本は中国にWTOで勝てない可能性が高いと思います。とグーグルAIさんが言って来ました。


韓国にも日本は海産物の輸入規制でWTOに負けてますが、よく考えたら、日本が安全性を証明したとしているのは処理水の安全性だけで、それ以外の安全性は全く証明されていません。

総合的的な影響を科学的に証明していない日本の方が負ける可能性が高いですよね。



原発港湾内で基準の180倍の汚染魚が発見されたように、処理水以外にも汚染水が原発から漏れ出ています。中国は、これらの汚染水の漏洩も加味した上での総合的な科学的な安全性が保証されていないと主張し、日本が処理水を海洋放出することによって、海洋環境や人体に悪影響を与える可能性があると懸念を表明しています。

したがって、仮に処理水の安全性が科学的に証明されたとしても、中国は、原発事故時の放射性物質の影響や、処理水以外に漏れ出ている汚染水の量や影響も総合的に考慮して、処理水の海洋放出が安全かどうかを科学的に判断する立場です。

日本がそれら全ての安全性を総合的に科学的に証明できなければWTOで勝訴するのは難しいでしょう。

A 回答 (18件中1~10件)

処理水放出への猛批判 中国政府の「味方」をする日本の「リベラル」への違和感



https://news.yahoo.co.jp/articles/fdb820fe03883d …
    • good
    • 0

科学and化学といった自然科学論争にはなかなか応じてもらえないですね。


ノーベル賞受賞者を輩出できていない中国が日本の学術レベルにはい至っていません。やくざのように腕力を背景に難癖付け、嫌がらせをしてるのですから何を言っても無駄だとおもいます。
    • good
    • 0

国際原子力機関(IAEA)とは、原発を推進する機関で


世界にどんどん作りましょう
という機関で第三者機関ではない

そもそも、今回の調査もIAEAは、東京電力の話を聞き
東京電力が示したデータを見ただけでIAEAは実際に処理水を
調査していない

そして安全性のお墨付き?

東京電力が出しているデータもコロコロ変わり
汚染水もタンクによって大きく違うようだ

関東大震災時の朝鮮人虐殺についても731部隊についても
南京虐殺や慰安婦についても近隣諸国に対して日本政府は不誠実だ

処理水放出やデータが信用されるとは思えない
    • good
    • 0

No.13です。



「ALPSで取り切れないものが放出されている」と言っているのは、「科学的な根拠のない妄言」と言っている人がいますから、以下に明らかにしておきます。

ALPUSでは62の核種を取り除いていますが、炭素14などの核種は取り除けるように設計されていません。

特に炭素14の半減期は5,730年です。
固体、液体、気体に複雑に存在するので、何世代にも渡って生態系に影響を及ぼすのです。

2020年に東電はこの炭素14問題があることを認めましたが、対応はしていません。

つまり、「薄めたから安全だ」なのです。

通常の原発排水では検出されない、セシウム173、ストロンチウム 90、ヨウ素などとともに、コバルト60、アンチモン125、ルテニウム106などの62核種をALPSで取り除いていますが、トリチウム以外はALPSで全て取り除いている、は間違いです。

ベクトル数が問題ではなく、生態系に影響を及ぼす核種を、廃炉完了までの30年以上、海に垂れ流すのは問題ではないのか、です。

IAEAはこの件については安全を保証していません。
    • good
    • 1

処理水の問題で日本は中国にWTOで勝てないとグーグルAIが言ってます!



ふ~ん! それがどうしたって云うわけ?
勝っても負けても、拘束力が在るわけじゃぁあるまいし!
    • good
    • 3

しかしトリチウム以外の放射性物質、ALPSで取り切れないものが放出されているって人たちは具体的な物質やベクレル数をまったく示していません。

指摘すると東電や政府が隠していると言い出します。

もっともらしいことを言ってますが、科学的な根拠のない妄言でしょ。
No.13さんみたいな
    • good
    • 0

中国に限らず、他国の原発のトリチウムの量は、福島の汚染処理水のトリチウム量より多いですよ。



ただ、根本的に違うのは、他国の原発ではアルプスを使っていません。

他国の原発の水は単純に冷却水なのです。

福島の汚染処理水は、溶け落ちた核燃料に直接水をかけて冷却し、更に地下水が流れ込んでいますから、これも核燃料に直接触れているのです。

だから、多くの放射性物質を含んでしまっているのです。
だから、アルプスで多くの放射性物質を取り除いて、更に海水で薄めているのです。

根本的に他国の放出している水とは違うわけですから、単純にトリチウムの数値だけの比較では意味がないのです。

ただ、トリチウム以外の放射性物質も薄めているから「安全」と言っているだけです。

更に、「IAEAのお墨付きがあるから安全」としていますが、この汚染処理水の海洋放出は、原発の廃炉まで続くのです。

廃炉の計画によれば、廃炉まで30年以上かかるのです。
この計画自体もドンドン遅れているわけですから、30年に何の保証もないのです。

で、IAEAは、30年後の安全を保証していません。

30年後の生態系にどのような影響を与えるかの科学的根拠もありません。

これで「科学的に安全」と言えるんですかね。
問題が明らかになれば「当時の科学的な知見では予測できなかった」で逃げるんですかね。

都合の悪いことは何も言わずに、ただただトリチウムの数値だけで「安全」と言い続けるのなら、日本の主張には無理があります。

海洋放出している原発を持っている国々が、「中国の主張は言いがかりだ、間違いだ」と声を上げているんですかね。

どの国も静観しているだけですよ。
日本の味方はいるんですかね。
    • good
    • 1

AI神論とかは、まぁどーでもいいんだけど、不確定要素があるとWTOも及び腰になるのは事実。



ダンピングとか課税とか目によく見えて、比較できるものが彼らは大好き。それで負けても対応しない韓国のような国があるぐらいだから、韓国の悪質親玉みたいなCPPが対応する訳がない。そもそも、特亜ごときに道理が通じると思ってしまうあたりが大甘。

というわけで、この不公正措置は実績としてためて、いざというときに使う方が良い。大陸のTPP加盟申請はこの実績だけで拒否できる。慌てず騒がず、特亜排除を淡々と実施すればいい。
    • good
    • 0

日本基準の180倍だな。


それもセシウムの話だな。

魚は汚染度が最も高いと思われる原発前の物だな。
原発前のセシウム蓄積定住魚で国際基準の2割以下か。

…思ったより低いなぁ。
こりゃあ中国原発前の魚と比べてみたいなあ。
質問者さん、中国原発の魚もデータ出してくれないか?
    • good
    • 0

「AI」は神か?


…って話だな。

それで放出が止まる訳でもない。

…AIが何を判断しようと、
日本産を買えない中国は既に負けてるし。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A