プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

2枚の凸レンズの重ね合わせについてですが、なぜ写真のように、仮(虚)光源が2枚目のレンズの向こう側にある時、aをマイナスとして考えるのでしょうか?
(レンズの公式の導出で実像、虚像レンズの凹凸によってbとfの符号が変わる理由は他の動画などで解説されていたので、理解できたのですが、このようなときaが-になる説明を調べてもヒットしませんでした)

補足:動画の6分台です。

?si=hP6PwUF8Af6qrAeV

「2枚の凸レンズの重ね合わせについてですが」の質問画像

A 回答 (1件)

文章がないので図と式から想像するに、この問題では各レンズの中心面を基準にして、光源側(左側)を正に、光源と反対の側(右側)を負にとっているからです。

どちらを正にするかは自由に決めていいのですがどちら側が正かを断る必要があります。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A