Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

結局ロシアは核を使うの?

A 回答 (20件中1~10件)

そもそもロシアが侵略戦争をしないだろうと皆が高をくくっていたら戦争を仕掛けてきたので、もはやロシアが平和維持に動くなど考えられるはずもないです。



もしウクライナとの戦争で敗北濃厚となれば、キーウに核を打ち込んで無理矢理滅ぼす手段に打って出る可能性は高いです。
なぜならば、ウクライナへの侵攻はロシア国内のプーチン自身への支持、国内での不満へのはけ口だからです。

おめおめと敗北、または当初の目的であるウクライナ東部にある2つの自治州、そしてクリミア半島を手放す形での休戦、和平に持ち込まれてしまえば、ロシア国内に対するプーチンへの不満が爆発し、内紛、クーデターが起きてもおかしくはないです。

もちろん核を使うとなれば、NATOや西側諸国からの反発はさらに強まり、多国籍軍によるロシア侵攻という事態に発展するかもしれません。
核のリミッターを外したロシアが敵対国に次々と核ミサイルを乱発して世界中に多大な犠牲が生じてもおかしくはないでしょう。
    • good
    • 2

たぶん使わないでしょう。

    • good
    • 0

核を使うかは誰にも判りません。


でも狂人プーチンですから、核を絶対に使わないと言う保証はありません。〇〇〇〇に刃物と言います。万一、核を使ったら、ロシアの核を恐れて直接介入を控えている米国・NATOも流石に直接介入して、ロシアは解体です。他国に侵略した戦争犯罪人プーチンとその一派は逮捕され、処刑ですネ。
    • good
    • 2

現時点では、ロシアは核兵器を使用する意図は公には表明していません。

国際法や国際関係の規範では、核兵器の使用は非常に制約されるべきであり、最終手段と考えられています。多くの国々は核兵器の使用を回避し、核戦争を防ぐための努力をしています。ただし、国際政治や安全保障の状況が変化すれば、各国の立場も変わる可能性があります。そのため、ロシアが将来核兵器を使用するかどうかを正確に予測することは困難です。
    • good
    • 0

恫喝に使い続けて、「どーせ、やらんだろ」と見透かされている感がある。

しかも、「ロシア国内に攻撃するなら」から「ロシア存亡の危機になったら」とどんどんトーンダウン。

今の状況を見るに、ウクライナが領土を完全奪還したぐらいじゃ、ロシアは核を使えないし、仮に使えばミンスクに報復で核が落ちる。モスクワには適用せずにロシア寄りの国や連邦を構成する国に核が落ちる。ウクライナは降伏すればロシアによる虐殺と奴隷化が待っているだけだから、使う使う詐欺のロシアの方がビビっているという状態。

ロシアに言い訳を与える正面戦争はNATOもアメリカもしない。ロシアに親しい側にロシアを陥落させるが吉。それでこそ、彼らは戦争責任を回避でき、ロシアの傲慢な支配から脱却することができる。

高みの見物をしていれば、ロシア人がどんどん虐殺され、ロシア人が奴隷化されるという図式が一番好ましい。それのみがロシアが取れる最小限の責任。
    • good
    • 1

ロシアは核を使うぞとウクライナと西側を脅している一方、ロシアはNATOに脅されています。

報道によると、NATO側はロシアに対して「もしそちらが核を使ったら通常兵力で戦争に直接介入する」と伝達しているそうです。

つまり、今は兵器供与に留まっているところ、米英等の軍隊が直接入ってくるということです。

既に今まで明らかになってきたように、ロシアの通常兵器は西側のそれに比べて質ではだいぶん劣ります。量においてもNATO全体ではロシアを圧倒します。

したがって、核兵器を使ったらロシアは占領地から完全に追い出されることになる、敗北です。なお、非常に考えにくいことですがもしそれに対してロシアがNATOへの核攻撃に踏み切ったら、エスカレーションが起きて全面核戦争になってしまう、全人類の敗北です。

それでもプーチンが追い詰められてヤケ起こしたら核攻撃に踏み切るんじゃないかとNATO諸国の首脳陣、特にバイデンあたりは恐れているようです。だから供与する兵器のレベルを制限しています。

でも、最初は榴弾砲や防空システムだったのが、次は戦車、長射程ミサイル、戦闘機と、レベルを徐々に上げています。

あくまで推測ですが、プーチンを徐々に追い詰めていくことで、完全に追い詰められてヤケを起こしたときには周りの皆がプーチンの言うこと聞かなくなってる、という状況を作り出そうとしているように見えます。
    • good
    • 1

使いませんね


世界中から非難されボッチ国になります
    • good
    • 0

使うかもしれません。

それ以上でもそれ以下でもありません。「もし使ったら自国のみならず全世界が破滅する」というのは1990年代くらいまでの冷戦期の常識です。相互確証破壊という概念です。当時の核兵器はメガトン級のものが中心でしたから、双方が撃ち合ったら国単位で消滅しかねませんでした。ところが現代の核兵器はキロトン級が中心、これは核出力ではおおよそ1/1000レベルにまで落ちています。これにあわせて原爆ではなく水爆中心になっていますので、放射性物質による汚染レベルもかなり低くなっています。したがって使っても世界が滅亡するようなことにはならない。言い方を変えれば使おうと思えば使える兵器になってしまっています。
 切羽詰まったら使うかもしれませんね。今んとこその可能性は高くはありませんが。
    • good
    • 0

なぜ、広島、長崎に原爆を使ったか?



戦争を早く終わらせることで、結果として日本国民を助けた
というアメリカ人がいます

このまま戦争を続けることで徴兵されたウクライナの男性が
死に続ける
との理由で核を使えば、アメリカはにも言えない
との考えもあります
    • good
    • 0

使わないと思いますよ。



使えば、今の、抜け穴だらけの経済制裁
の穴が無くなるでしょう。

それに、西側の武器供与も、更に強力な
モノになります。

そうすれば、ロシアは終わりです。


しかし、所詮は人間がやるものです
からね。

あり得ない、と言ったって、プーチンさんが
その気になれば、どうなるか判りません。

あの1950年の朝鮮戦争だって
米韓の専門家、政治家達は口を揃えて
言っていました。
「北の侵攻はありえない」

結果は御存知の通りです。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A