dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

ギリシャの哲学者ターレスは万物の根源をアルケーと名付けました。
以来アルケーが何であるかについて探求することが哲学の主要テーマになりました。
なぜギリシャの哲学者たちはアルケーの探求を重要視したのでしょうか。
アルケーの探求は神の探求に等しいと考えたからではありませんか?

https://m.media-amazon.com/images/I/718QN1TYi3L. …

A 回答 (3件)

アルケーは歩けに結んでるだけでしょう。


万物の根源は神に求めても
神をアルケーにしたいのは
ただ、アルケー主義者というイデオロギーから来るだけ。
自分のイデオロギーとギリシャ哲学をごちゃまぜにしているだけでしょう。
本来は無関係。アルケーとかいうトンチンカン教は要らない。
教が狂に見えてくる。
    • good
    • 0

それはおかしいですよね。


あなたは神を人間と対話することのできない抽象的な存在だとしているのですから、質問するまでもないでしょうに。
あなたの頭の中では「神=アルケー」という定義になっているのですから、誰がどう回答しようとあなたの仮定が正しいことになってしまいます。
そんなものは哲学でも何でもなく、ただの「言・葉・遊・び」です!
「等しいと考えた」というのは、あなたが勝手に定義づけた妄想の枠組みの中でしか通用しない結論であり、哲学の名に値しません。
古代ギリシアの哲学者たちは真剣に万物の根源を探求しましたが、
哲学ごっこしかできないあなたは、さっさと探求を諦め、自分好みの定義を万物の根源に(そして神に)押し付ける自己満足に浸っています。
いったいそれの何が哲学なんですか?ふざけるのもいい加減にしなさい。
    • good
    • 0

ターレスは、万物の始まりをアルケーという言葉で指す事にしただけであって、アルケーが有るとか無いとか言っていないと思うがの。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ターレスはアルケーが有るとか無いとか問う前に、アルケーが何であるかを問うた。
そこから哲学が始まったのである。
なぜならアルケーが何であるかについて探求することは人間精神にとって最も重要だからである。
ターレスの時代から2500年が経過し、人の道はアルケーが何であるかについて一つの答えを導き出した。
「アルケーは宇宙の法則である」
つまりアルケーは神であることがわかったのである。

https://www.youtube.com/watch?v=O40j4PqRJWk

お礼日時:2023/10/09 09:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す