dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

鉄道事業再構築協定について、以下のソースの通り養老鉄道や丹鉄などが指定されました。
https://www.mlit.go.jp/report/press/tetsudo05_hh
であるならば、経営場厳しいはずの、長野電鉄、しなの鉄道、長良川鉄道、北陸鉄道、神戸電鉄、松浦鉄道はなぜそれをしないのでしょうか。
長野電鉄→木島線、屋代線を廃線にした経緯がある。
しなの鉄道→複線を維持できるだけの体力がない。
北陸鉄道→路線をそもそも維持できない。
長良川鉄道→養老鉄道よりも厳しいのでは?
神戸電鉄→神姫バスとの競合著しく、特に粟生線が経営の足かせになっている。
松浦鉄道→三セク転換以降駅を多く作り過ぎた。
また、新京成、泉北高速は再構築協定をなぜ活用せず、親会社との合併をせざるを得なかったのでしょうか。
理由も併せてお答えください。

A 回答 (1件)

お前と絡むと面倒くさいから誰も回答しない(笑)


適用するしないにお前は関係ないだろ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A