AC(アダルトチルドレン)について、教えてください。
また、ACでGAD(全般性不安障害)になる例は、あるのでしょうか。
あるとしたら、どのような症状というか、どのような状態になるのでしょうか。
その友人は「もう死ぬしかない」なんて事いってますが、
私にできる事は、どんなことでしょうか…
質問だらけで、すいません。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 ACについては、「アダルトチルドレンと共依存」というサイト(

http://home.press.ne.jp/~gonta/kyoizon/)にかなり詳しく記載されており、アダルトチルドレンの女性にはGADの症状を示す方が多いと報告されています。
 GADについては、http://www.kobe-net.or.jp/atmh/anxiety.htmlに詳しく載っていますが、やはり若い女性に多いと報告されています。
 より詳しい情報については、Googl(http://www.google.com/intl/ja/
で検索されることをお勧めします。
 なお、ACとGADについては、その分類方法に違いがあります。ACはその症状の原因に着目しているのに対し、GADは精神分類で症状に基づいて分類されています。
 「もう死ぬしかない」と思いつめられているようですが、ご友人はうつ状態にもあるのではないでしょうか。この場合は、専門家の治療が必要で、あなたが専門家でない場合は、もし、ご友人が専門家にかかられている場合、早急に、そのメッセージをその専門家に伝えるのが、あなたに出来る、最善のことではないでしょうか。仮に、その友人が、専門家に伝えているとしても、あなたに伝えていることと、その程度、意味、ニュアンスが違う場合があります。専門家は、そのようなメッセージを重視されます。その方法は、そのご友人のご家族の方で、アダルトチルドレンに理解がある方を通して、伝えてもらったらいかがでしょうか。その場合、本人がアダルトチルドレンだと認知しておりますので、共依存関係にない、ご家族の方にお話をされるのがよろしいかと思います。
 いずれにしても、ご心配のことと思いますが、アダルトチルドレンの場合、共依存という問題も関係しており、あなたとの関係も考慮されてまいりますので、あなたが、ご友人の問題を出来るだけ客観的に対処されつつ、「うつ状態」には特に配慮され、専門家の治療を積極的に受けさせるように勧めるのがよろしいかと思います。
 ACの問題は、その概念を含めて、さまざまな議論があり、精神医学上は、未だ認知されておりません。私も、議論の余地があると思います。ひとつには、その理論を読むと、誰もが、自分もそうではないかと思ってしまう危うさ、安易さがあることです。その理論にとらわれると、解決手段が目的になってしまうことも、その危うさのひとつにあるとも思います。しかし、その理論を否定するものでもありません。「インナーチャイルド」という本を読みましたが、説得力があり、納得できるものでありました。
 ご友人の症状がよくなられることを祈っています。

参考URL:http://home.press.ne.jp/~gonta/kyoizon/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい内容の回答、ありがとうございます。
紹介して頂いたサイトで調べてみます。
何とか、友人の力になれれば…と思っています。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/26 06:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q社会不安障害SADと全般性不安障害GADの違いがわかりません

社会不安障害SADと全般性不安障害GADの違いがわかりません。
SADの中にGADやパニック障害や強迫性障害があるということでしょうか?親切な方いたら教えて頂きたいです

Aベストアンサー

はじめまして。精神保健福祉士のものです。

何故その様なことをお知りになりたいのか分かりませんが、何かの勉強のためでしょうか。

それはさておき、「DSM-4」(精神疾患の分類と診断の手引き:医学書院)に詳しく解説されております。
ここでその内容を全て書くのは難しいので、本屋の医学書コーナー等でみて下さい。

もし勉強のためなら、買った方がよいでしょう。(3800円+税)

Q全般性不安障害

こんにちは、20歳の女です。
一週間前から、不安、動悸、下痢、食欲不振で悩むようになり、
今朝は吐いてしまいました。
特に不安の症状が強く、眠る前に「世界にたったひとりぼっちでいる
みたいで死にそう」と思うようになりました。
調べてみると全般性不安障害またはパニック障害ではないかと思いました。
現在は予備校に通っており、もうすぐ試験があるので、それへの不安が
こういう状態を引き起こしたのかと考えています。今は勉強がぜんぜん
はかどりません。
症状を軽くしようと、好きな漫画やパニック障害の人たちの本などを
読んでいます。
家族を心配させたくないので病院には行きたくないのですが、
これは自然には治らないのでしょうか?

Aベストアンサー

読んでいらっしゃるか解りませんが、とにかく早く両親に相談して、近くでいいので、メンタルクリニック、もしくは心療内科へ行って下さい。早いほど治りがいいのです。あとになってから、「もっと早く医者にみてもらった方が良かった」と後悔してもどうしようもないのです。私はパニック障害で長年悩んできましたが、森田療法で治りました。その時、随分と遠回りしていたと気が付いたと同時に後悔もしました。とにかく、早く病院に行って下さい。私は一番楽しい時に病気になってしまったので、悲しい目に随分あいました。あなたはまだ若いのですから、これからという時期だから皆さんが、こうしてあなたのために言っているのです。

Qアダルトチルドレン同士って分かり合えませんよね?

なんでアダルトチルドレン同士って分かり合えないように出来てるのでしょうか?

私は40代で特に母親に対してのACで今まで同じ境遇の人と分かり合おうとしましたが大概『甘い』だの『すねかじり』だの『煮え切らない』だの言われて突き放されてきました。

そして極力そう言った問題は自分だけの問題に留めとく考えになりました。

でも最近発売されてる『婦人公論』で元オセロの中島知子が洗脳騒動の真相として父親からのAC体験をつづっているのを見て同情よりほぼ同世代なのに『いい年して親のせいにしていてみっともない』って言う考えが出てきました。

他にも昔好きだったマンガが当時もAC的内容だと知ってはいましたが感情移入しにくくて重たかったのが今になって理解できた物の、その分自分の甘さが浮き彫りになって恥ずかしくなったりしてます。

私がACだと思うのは母親からの過保護過干渉による共依存等で子供を見下したいばかりに意見がコロコロ変わって振り回されてきました。それが一昨年になって父親から母親が人を見下したがる性格だと教えてくれた事で多少は客観視できるようにはなりましたがこの年齢で摂食障害になってしまいました。

ここまで書きましたがだからと言って自分が可愛くて同情を引こうとしたりするつもりはありません。

なんでアダルトチルドレン同士って分かり合えないように出来てるのでしょうか?

私は40代で特に母親に対してのACで今まで同じ境遇の人と分かり合おうとしましたが大概『甘い』だの『すねかじり』だの『煮え切らない』だの言われて突き放されてきました。

そして極力そう言った問題は自分だけの問題に留めとく考えになりました。

でも最近発売されてる『婦人公論』で元オセロの中島知子が洗脳騒動の真相として父親からのAC体験をつづっているのを見て同情よりほぼ同世代なのに『いい年して親のせいにしていて...続きを読む

Aベストアンサー

お母さまは
Victim of Circumstances かもしれませんので、
許しも大切ですよ。
許すことで、質問者さまの
新生が始まるでしょう。

〈ふろく〉
弱者は決して許すことができない。
許しとは強者の態度である。 (Mahatma Gandhi)

許すには、心の部屋を1つだけ増やせばいい。
       (『私の頭の中の消しゴム』)

「自分のことは、自分が一番知っている」
 という人がよくあるが、わたしはあまり信じない。自分よりもむしろ、
傍らの人のほうが、わたしたちの姿を適確に見ていることが多いからだ。
つまりわたしたちの何げなく言う言葉や、示す表情の中に、
わたしたち自身が自覚していない酷薄さ、非情さ、卑劣さ、傲慢を、
そしてまた優しさなどを、第三者のほうが、はるかによく見て取ることが多い。
     (三浦綾子 『夢幾夜』)
ということがあるかもしれませんので……多くの人に訊いてみませんか。
耳の痛い言葉の中に、質問者さま自身を成長させるヒントが
隠れているかもしれませんので。

ACかどうかのレッテルが
重要で必要ならば、自己判断よりも
専門医の診察をうけてみる方が確実です。

「大切なことは、何をしたかではなく、何の為にしたか」
これが、幸福になれるヒントだそうです。
これからの質問者さまの
ご幸福を祈っています。
Have a nice time!
Ciao!

お母さまは
Victim of Circumstances かもしれませんので、
許しも大切ですよ。
許すことで、質問者さまの
新生が始まるでしょう。

〈ふろく〉
弱者は決して許すことができない。
許しとは強者の態度である。 (Mahatma Gandhi)

許すには、心の部屋を1つだけ増やせばいい。
       (『私の頭の中の消しゴム』)

「自分のことは、自分が一番知っている」
 という人がよくあるが、わたしはあまり信じない。自分よりもむしろ、
傍らの人のほうが、わたしたちの姿を適確に見ていることが多いからだ。
...続きを読む

Q元婚約者はアダルトチルドレンだったのでしょうか?

私には17年前にある婚約者がいました。
出身地が同じ、有名国立大卒、有名企業に就職、勤務地が地元の近く、かつ次男の私を取り込むべく、元婚約者の親がお見合いを熱望して始まった関係でした。
初めは元婚約者は親、特に父親の言いなりで、「両親が喜んでくれるから」という理由で私との結婚を承諾していました。結婚の返事も父親が私にお願いするように伝えるという状況でした。
しかし、徐々に元婚約者は私に打ち解け、恋愛結婚と周りから思われるような、仲むつまじい関係になりました。

しかし、元婚約者の父親は何かと、私たちの関係に口を出し、結婚式も自分の思うようにしようと躍起でした。
そんなことですので、自立した結婚を望む私との関係が少しずつ悪くなり、その父親は私のことを嫌うようになりました。
元婚約者は、私と父親の意見が対立すると、父親に従いました。また、結婚式のことで私と元婚約者の意見が衝突するとすぐに泣きじゃくり、父親に言いつけ、父親が私に電話で怒鳴り、娘の言うとおりにしてやれと、文字通り命令することも何度かありました。

そんな状態でしたので、やがて私たちの関係は破綻。結婚式の2週間前に婚約を解消しました。
切っ掛けは、父親が私の発言の揚げ足をとり、私を悪者にして罵倒。元婚約者も私をかばう事無く、「お前は過去だ!もう関わるな!」とまで言ってのけました。あんなに私にべったりだった女性が・・・と信じられませんでした。結婚を断ると言う返事も父親が私に言いました。
結婚の承諾と婚約の破棄の両方を、本人ではなく、父親が私に伝えたのです。前者では懇願するように、後者では吐き捨てるように。信じられませんでした。

私は元婚約者とその家族の素顔が恐ろしくなり、相手が興奮している間に、断られたという体を取って、逃げるように彼らとの関係を清算しました。
直後に知ったのですが、元婚約者には兄が居たのですが、父親の望むような経歴、能力を身につけることができず精神状態に障害が出るようになったので施設に放り込み見捨てていたとのことでした。元婚約者は私との甘い生活の中で、そんなことはおくびにも出しませんでした。本当に恐ろしくなりました。

とてもつらい体験でしたが、私はやがて本当の伴侶に巡りあい、暖かい家庭を築き、娘もできました。
そして、最近になって気が付いたのです。
娘は6歳になるのですが、妻が仕事や用事がある間は、当然、私と過ごします。その時の様子、甘える時や頼る時、嬉しいことや楽しいことがあって喜ぶ様子が、元婚約者の反応とよく似ているのです。あまりに似ているので、元婚約者と二人で過ごした17年も前の日々を思い出す機会が増えてきたのです。

ここで質問です。
元婚約者の父親は、非常に支配的・威圧的で、それでいて女っぽい雰囲気のある人でした。また、優しさが嘘くさい人でもありました。
元婚約者は、そのような父親の下で育ったので、子供の頃に十分な愛情を受けておらず、私に優しい父親を求めて、子供時代を追体験しようとしていたのでしょうか?
私にべったりだったのですが、愛しているというよりも、まるで私を求めるという感じでしたし、私の胸に顔を埋めたり、腕に抱かれたりしながら、「いろいろと楽しいことや知らないことを教えてね。」とか「私を守ってね。」などと安心した表情で言っていましたし、楽しいことがあると「ラン、ラララン」などと鼻歌を歌ってスキップしたりと、20代半ばの女性としては幼い行動が散見されました。
元婚約者は、機能不全家庭に育ったアダルト・チルドレンだったのでしょうか?

私には17年前にある婚約者がいました。
出身地が同じ、有名国立大卒、有名企業に就職、勤務地が地元の近く、かつ次男の私を取り込むべく、元婚約者の親がお見合いを熱望して始まった関係でした。
初めは元婚約者は親、特に父親の言いなりで、「両親が喜んでくれるから」という理由で私との結婚を承諾していました。結婚の返事も父親が私にお願いするように伝えるという状況でした。
しかし、徐々に元婚約者は私に打ち解け、恋愛結婚と周りから思われるような、仲むつまじい関係になりました。

しかし、元婚...続きを読む

Aベストアンサー

NO.1の回答者様がおっしゃるようにアダルトチルドレンだったかもしれませんし、依存性パーソナリティー障害の可能性も考えられますね。

こういう言い方をすると軽率かもしれませんが、お嬢さんがいらっしゃるということで、ある意味良い経験をされたのだなと思います。

Q普通の家庭なのに、アダルトチルドレンです。

閲覧ありがとうございます。
ものすごく長文になってしまいますが、よければ読んでください。


私は今年20になりました。年をとるたびに、自分がうまく出せなくなり、ちょっとしたことで自己否定に走るようになってしまいました。昔はこんなにも強烈ではなかったのにです。

実は対人恐怖症(腹鳴り恐怖症、唾液恐怖症、会食恐怖症)で、人間としてとても恥ずかしい恐怖症にかかりやすい傾向があります。
自分に責任を持って乗り越えようとしてきましたが、何かが一つでも崩れると恐怖症も戻ってきてしまいます。(もちろん、ずっと健全な状態が続けば克服は可能だと思いますが、今のところそれが難しく相談させていただいています)

そんなこんなで、対人恐怖症の治し方を調べるうちに、自分が人格障害や発達障害なのではないかと疑い、結果的にアダルトチルドレンでもあるなと思うに至りました。

そして、インナーチャイルドが全く癒されません。
いつもいつも、何かうまく行き始めたと思ったら、どこかでダラけたり、否定に走ったりしてしまいます。新しいことに挑戦を始める頃は慎重になるのですが、結果的に”わざと”失敗をしてしまいます。
”わざと”は、私の意志ではありません。でも、わざとやっているなと自分で感じます。
ネット(関連書籍は買えていません、今度買おうと思います)などで情報を得るうちに、無意識が勝手にそう仕向けている気がしてきたのです。

他にも、
・大人になるのが怖い。精神が未熟。
・女性らしい服などを家族の前で着たくない。(性の受け入れは健全に生きる上で必要だと思います。現に苦しんでいるからです)
・親と他人の前では無意識にバカっぽく演技してしまう。
・ちょっとした失敗で、異常なほど自分の惨めさを感じる。
・自分の風貌が他人より歪んでいて醜くく、周りの人はほとんど綺麗でまともな見た目と感じる。
・自分でおかしいと思っても、無意識がずっと上記の調子にある。

などがあります。それらが深い原因にあって、結果として対人恐怖症につながっているのだと思います。

アドラーという人の意見によれば、神経症(対人恐怖症)は、目的があって自分が起こしている症状だとありました。自分に自信がないから、無意識に原因を作ってできないと言い訳をしているのだと。
今、神経症の仕組みをその通りだと仮定して、その原因を探しています。



私の家庭は、肉体への虐待をしたり、医者が息子の将来を強制的に決めたりするなどのわかりやすい(表面的な)虐待のない、普通の家庭でした。
今でも、何があってこうなったのかよく覚えていません。どこの家庭にもあるしつけ方だと言われれば、それまでです。

ただ親は私の言うことはいつも否定から入っていた気はします。
将来の夢を語ると、絶対に否定してきました。でも、私は「こっちの方がいい」と言われて、自分の選んだものを否定してまで勧められたものを、結局愛せなかったりする人間だったからダメだったのかもしれません。
他にも、「あなたと本気で語るのが恥ずかしい」と言われたことがあり、それがショックだったことは覚えています。今でも私の家庭は全員が演技して話をしています。本気になるときが怖いです。私は素を出すと、かなり無表情で、ぶっきらぼうになると思います。周りの家族も同様です。

過度に感情表現してみせる人と同じ心理で、自分を偽り、自尊心を守ろうとしている家庭なのかもしれません。全員が無意識の領域ではアダルトチルドレンなんだと思います。
ついに私の代になって表立った症状がでてきたんじゃないかと...。


しかしこれくらいでアダルトチルドレンになるかといえば、そうなのか?と疑問です。
いろいろ積み重ねがあって今の結果があるというのは、納得できます。何事も原因がなければ過程も結果もないです。
でも何があったかをあまり思い出せません。
何を癒したらいいのかもわからないし、結局過去のことに悩んでも、今の自分は今の方法でしか救えません。

親に何度も毒親ではないかと八つ当たりしましたが、そんなこと攻撃的に言われて納得する親なんていませんよね。暗に毒親じゃないか?自分は間違っていたんじゃないか?と思わせることは、今の余裕のない私には不可能ですし、そもそも親が間違っていたかどうかもわかりません。
結局、何も変わらないままです。


最初の方に書いたようにアドラーの意見をくむなら、私はなんらかの意図があって神経症を起こしています。それは学校に行って勉強をしたくなかったり、人と会いたくないという欲求だったりして、対人恐怖症はそれらを満たしているのかもしれません。

なぜ勉強をしたくないのか。なぜ人に会いたくないと思うのか...その原因を突き止めて、一所懸命癒していきたいんです。
いつも原因を探して、尻尾を追いかけるみたいにぐるぐる回っている気がしますが、結局答えは見つかっていないようで、改善につながったことはありません。
(いつも症状を和らげるために体調を整えようとするのですが、しばらく続けるうちに原因不明に元気がなくなり、続行困難になったりしてしまいます。とっとと始めろよ、甘えと言われても、本当に、何もできなくなるうつ気味の時期が来るんです。体調面はこの繰り返しだったので、ちょっとでも精神面での突破口を見つけたいです。)


どのようにして、自己否定感や対人恐怖所を治したらいいと思いますか?
治し方や、精神の高め方を教えてください。
他人のことを文面だけで測ることは難しいと思いますが、一応意見が聞きたいです。


混乱していて、まとまりのない変な文章になってしまってごめんなさい。
「同じ経験」のある方、専門家の方、ご意見をお願いします。予想や想像での意見はお控えください。

閲覧ありがとうございます。
ものすごく長文になってしまいますが、よければ読んでください。


私は今年20になりました。年をとるたびに、自分がうまく出せなくなり、ちょっとしたことで自己否定に走るようになってしまいました。昔はこんなにも強烈ではなかったのにです。

実は対人恐怖症(腹鳴り恐怖症、唾液恐怖症、会食恐怖症)で、人間としてとても恥ずかしい恐怖症にかかりやすい傾向があります。
自分に責任を持って乗り越えようとしてきましたが、何かが一つでも崩れると恐怖症も戻ってきてしま...続きを読む

Aベストアンサー

ストレッサーははっきりしているわけだ。ウチも親が愛情のかけ方が下手くそだったので、俺はグレて発散できたが、クソ真面目な姉は壊れて、30年入退院を入り返した。やっと寛解に近づいたが、結論としては、哀しいけど親は変わらん。なぜなら親が幸せで不安のない家庭を知らずに育っているからだ。姉が寛解したのは、幸せを自分の子供で達成出来つつあるから。つまり、子供を愛さない親に育てられた俺達が、自分が子どもたちを命よりも先に考えて愛して育てる事ができた時、君もすべてを許せるだろう。
自分と違う、親に認められ愛されまくった感のある相手を探しなさい。最初は悔しささえ感じて嫉妬するけど、その親子の対話を見て、家庭とはこうあるべきなんだってことを哀しく学ぶと思う。
まだあきらめるな。赤い糸も幸せも結構転がってる。それをつかめないのではなく、自分に哀しくあきらめてつかまないヒトが、あがいているんだ。
封印してはいけないよ。まずは哀しさを認めて、ヒトを見よう。いろいろな人がいて楽しいぞ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報