わたしはタバコを吸わないのですが
タバコの自動販売機にいろいろ銘柄の名前のはいったシール(POPというらしいですが)が貼り付けてあったりしますが
あれはどういった目的でおこなっているプロモーションなのでしょうか?

タバコを吸う人にきくと「あれを見たからといって別に銘柄は変えない」とのこと

ご存知の方がいらっしゃったらお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

POP(Point Of Purchase=購買地点)広告。


店頭にて商品周辺で展開される広告物の総称です。
POPの直接的な目的は、その商品への注目を集めることです。
競合商品の種類が多い商品ジャンルや日常的に購入される商品ジャンル、たとえば携帯電話、清涼飲料水、ヘアケア/サニタリー商品などには、よく展開されています。また、スーパーマーケットなどでのプライスボードもPOPの一種です。

ご質問のタバコ自動販売機でのプロモーションの目的ですが、新製品の市場導入時やキャンペーン実施時に、当該商品へ顧客の注意を引き、認知を高める事で当該商品選択を促進することを目的に実施されます。
タバコは嗜好品であり銘柄のスイッチは起きにくい商品ジャンルですが、だからこそ買う瞬間に当該商品を目立たせることで「ちょっと試してみようかな」という気持ちに誘導するのです。
    • good
    • 0

もちろん、宣伝です。


POPは、広告の一種で
購買直前にその商品の購入に向けようというものです。
お店などでも、キャペーン商品は店内で大きな表示があったり
ポスターがはってあったりしますよね。

もちろん、すべての人がそのPOPのおかげで
その商品を購入するとは限りませんから、
とうぜん、あなたの知り合いの方のように、
「見ても銘柄を変えない」という人はいても当然です。
例えば、煙草の銘柄を変えようと思っている人、
初めて煙草をすおうと思っている人、
などは、そうしたPOPのおかげで誘導できるかもしれませんよね。

すべてではなく、広告費に見合った顧客が獲得できると
見込んで広告します。
もちろん、広告費のわりに効果がないこともあるでしょう。広告てそんなものじゃないですか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海外の自販機は札は使えないのですか?

アムステルダムやウィーンとかを旅行したときに、ジュースやお菓子の自販機を見かけたのですが硬貨をいれる場所はありましたが札を入れるところはありませんでした。硬貨しか使えないのは不便で、飲みたくても硬貨がないというときがしばしばありました。なんで札は使えないのですか?

Aベストアンサー

 違った観点からお答えします。ヨーロッパなら多くの国が
ユーロを採用しており、ユーロは偽札対策が高度に施されて
いるので、偽札検知の技術ハードルは高くありません。

 ではなぜ、お札対応の自販機が少ないのか? それは、自
販機の管理システムが不十分だからです。

 日本では自販機の管理会社があり、商店の前に置いてある
自販機であっても中身の詰め替えや代金の回収は専門の業者が
行ないます。お金詰まりなどのトラブルに対しては 24 時間対
応の直通電話が対応してくれます。

※余談ですが、自販機の運営台数はコカ・コーラが一番多く、
それが他社の清涼飲料水を自販機市場から締め出す原因に
なっていると批判されることもよくあります。

 いっぽう、日本国外では自販機の運営はさほど厳密ではなく、
空港や駅の自販機なら、空港の管理会社やテナントの飲食店が
自販機を管理しています。中身の詰め替えは単純作業とみなさ
れており、ブルーカラーの単純労働者が担当します。

 彼らにはトラブル時の対応能力がないので、故障したら業者に
電話して、修理に来るまでほったらかしです。だからやたらと
故障中の自販機が目に付きます。日本だと運営会社の評判が下が
るのですぐに直しますが、欧米にはそういう発想はありません。

 前置きが長くなりましたが、そういう状況なので、紙幣に対応
しないほうがトラブルが避けやすいのです。多額のお釣りが必要
になることもないし、お札詰まりもなくなります。

 ちなみに台湾新幹線の自動券売機では高額紙幣も使えますが、
それは多くの係員が控えているからこそ可能なのです。しかも
お釣りは硬貨で出ます。#5さんの話と同様、地元ではスロット
マシンと呼ばれているようです。

 違った観点からお答えします。ヨーロッパなら多くの国が
ユーロを採用しており、ユーロは偽札対策が高度に施されて
いるので、偽札検知の技術ハードルは高くありません。

 ではなぜ、お札対応の自販機が少ないのか? それは、自
販機の管理システムが不十分だからです。

 日本では自販機の管理会社があり、商店の前に置いてある
自販機であっても中身の詰め替えや代金の回収は専門の業者が
行ないます。お金詰まりなどのトラブルに対しては 24 時間対
応の直通電話が対応してくれます。

※余談...続きを読む

Qタバコを沢山吸う人・全く吸わない人は、どのような行動をするの?

よく、市場調査のアンケートを受けると、必ずって良いほど

「タバコを吸いますか? YES OR NO」
「YESの方は 一日何本吸いますか?」

と聞かれますが、
マーケティング業界、市場調査の業界では
ヘビースモーカー、嫌煙家を一般的にどのように見ているのでしょうか?上記について取り上げてる面白い文献などってありますか。

ちなみに自分は
ヘビースモーカーはイライラ、浪費家、他の嗜好品大好き。嫌煙家は、堅実・貯蓄・真面目。
といった先入観があるのですが、どうでしょう。

Aベストアンサー

まさにご質問のタイトルの内容を知るためにアンケートを取っているのではないでしょうか?

コンビニなどのPOSシステムはある商品を買う人は一緒にこの商品を買っていくといった傾向を見つけるために使われていますが、このアンケートもどんな人がこの商品を買うのかという傾向を調査するために聞いているのだと思います。

べつに市場は喫煙者をどう見てるというものはないと思いますよ。

私が知っているものですと、タバコを吸う人と肥満率の関係というものがあります。
(ちょっと古いデータですが)

タバコを吸うと痩せるといわれますが、実際はヘビースモーカーの方が肥満率は高いそうです。
原因はタバコを多く吸う人はお酒をよく飲んだり、不摂生をしている傾向があるからのようです。

一番肥満率が低いのはい1日に1~10本程度吸う人だそうです。
まったく吸わない人よりも肥満率が低いということは、多少はタバコに痩せる効果があるということかもしれませんね。

ご参考になりましたでしょうか?

Q海外の国に自動販売機が少ないのはどうしてですか?

海外の国に自動販売機が少ないのはどうしてですか?

日本に住んでいると、普段、街中で自動販売機があちらこちらにあり大抵どんな町でもちょっと歩けばまずすぐにジュースが買えます。
 私はそれほど海外旅行を頻繁にするほうではないので世界中を見てきたわけでは有りませんので私の旅した国だけに限ってお話をしますが、基本的に日本と比べて圧倒的に自販機の設置台数は少ないというのが感想です。
 たとえば、最近で言いますと、中国で内陸部のある地方都市に行く機会があったのですが,街中をいろいろと歩いてまわりましたが、まず建物の外には自販機は有りませんでした。百貨店の中に入ったらさすがに2台だけ有りましたが、他には空港の中にお菓子の自販機が有るくらいでした。
 ほかには、韓国とかタイなどにも行きましたが自動販売機があったという記憶はほとんどありませんでした。韓国でもコンビニにジュースを買いに行っていた記憶があります。ロッテの百貨店の中に入りましたがよく見ませんでしたがあまりなかったと思います。タイ、バンコクとかも炎天下の中ジュースが無くて死にそうな思いで歩いて回ったのを覚えています。
 アメリカに行ったときは多少ありました。ただ、ショッピングモールの中とか事務所の前とかに少しあるだけで日本ほどは程遠い設置台数でした。

 世界にはどうして自販機が無いのでしょうか・・・ジュースが大好きな私には過酷すぎます。

海外の国に自動販売機が少ないのはどうしてですか?

日本に住んでいると、普段、街中で自動販売機があちらこちらにあり大抵どんな町でもちょっと歩けばまずすぐにジュースが買えます。
 私はそれほど海外旅行を頻繁にするほうではないので世界中を見てきたわけでは有りませんので私の旅した国だけに限ってお話をしますが、基本的に日本と比べて圧倒的に自販機の設置台数は少ないというのが感想です。
 たとえば、最近で言いますと、中国で内陸部のある地方都市に行く機会があったのですが,街中をいろいろと歩...続きを読む

Aベストアンサー

 危ないから、が大筋ですが、必要がない国もあります。特にゲルマン系。道端のビニールに新聞の朝刊が置いてあります。電信柱につるしてあるのが多いですが、コインをいれる缶も一緒に置いてあります。誰も黙って持っていったりしません。つまりネコババされる恐れがないから。だから自販機を置く必要がないのです。日本じゃぁ盗まれてなくなるからコストをかけて自販機に店番をさせるのです。
 鉄道の集改札が一切ないのと同じです。日本の鉄道会社も集改札のためにどれだけお金を使っているか?自動改札になったといってもタダじゃないですから。
 まっ、ヨーロッパの一部の国ですが、自販機を置かなきゃならない日本がいかに治安が悪いか!ですよ。人間性というか、モラルの低い人間が日本には多いんでしょうねぇ~。だから自動販売機や自動改札機がいるんでしょうね。

 あと、景観の意味から公の場所から見えないように柱の陰などに置くようにしている国もあります。寺院の門をはいると、門の陰にコーラの自販機があったり。これも日本の景観が自販機天国なんだと感じる一つです。質問者様は、寺院など見られましたか?

 危ないから、が大筋ですが、必要がない国もあります。特にゲルマン系。道端のビニールに新聞の朝刊が置いてあります。電信柱につるしてあるのが多いですが、コインをいれる缶も一緒に置いてあります。誰も黙って持っていったりしません。つまりネコババされる恐れがないから。だから自販機を置く必要がないのです。日本じゃぁ盗まれてなくなるからコストをかけて自販機に店番をさせるのです。
 鉄道の集改札が一切ないのと同じです。日本の鉄道会社も集改札のためにどれだけお金を使っているか?自動改札になっ...続きを読む

Qプロモーションの企画

仕事で業者向けの製品のプロモーションビデオのようなものを作る担当になりました。
このような企画の担当は全く初めてなので何から手をつけて良いのかわかりません。
用途は営業活動の際、当社の製品を紹介するために用いるようです。


このような場合、まず何から手をつければよいのでしょうか?
本当になにから手をつけて良いのかわからないので困っています(ToT)

また、参考になる書籍、Webサイトをご存知の方がおりましたらお知らせください。

Aベストアンサー

それは大変な命令が下されましたね。

製作費用がおいくらなのか分らないのでちゃんとした
答えになるかは心配ですが・・・・・
もし、40万円以上確保できるのであればプロの映像
製作会社に発注してください。
どうやったら御社の製品が魅力的に見えるか(演出)
どうゆう流れにしたら、分り易い説明になるか(構成)
など、プロのディレクターと話し合うのがいいかと
思います。
製品の内容や数によって見積もりは変わると思いますが、
120万円ぐらいの予算があるのであれば、そこそこ
見栄えがするものを作れると思います。

まずは、タウンページの映像製作の欄から
業者を見つけてみてください。また、テレビ局に専属で
付いている映像製作会社などは、機材的にも恵まれていて
信頼度が高いはずです。もちろん、製作費もお高くなります。

40万円以下であると、家庭用のビデオに毛が生えた
程の映像処理の作品になると予想されます。

Q海外のiPhone端末を使うときの疑問

iPhoneを使おうと思っているのですが、ド素人&電子機器に疎いので、
基本的なことかもしれないのですが、教えていただけないでしょうか。


現在、年の半分は海外数箇所を移動する生活をしています。
今は、日本のふつうの携帯の海外ローミングサービス(主に通話)を利用しているのですが、
先日友人から下記のようなアドバイスをもらいました。

・iPhoneならskypeが使えるから、通話料が安くなる

・SIMフリーのiPhoneなら、各国のパケ定額SIMを買って使えば、安上がり。
(日本のソフトバンク海外サービスだとパケ定額1日1500円ですが、
少なくともそれよりは安くなるらしい)


携帯代が安くなるならば!と早速実行に移したいところなんですが、
3点疑問がでてきました。

1.SIMフリーの海外端末は、日本では使えるのか?

ソフトバンクに行って、「端末は持ってる。SIMだけほしい」と言って通じるのでしょうか?

今の携帯がソフトバンクなので、機種変?プラン変更?みたいなのでいけるといいのですが・・・

海外端末は、カナダか台湾の友人に買ってもらおうと思っています。


2.海外でiPhone用のSIMを簡単に買えるのか?

友人は、現地の空港に自販機があったりする、と言ってましたが、
そんな自販機を見たことがないのです。(目に留まらなかっただけかもしれませんが)

自販機で誰でも買えるレベルならいいのですが、
わざわざ街の携帯ショップに出向いて・・・となると、面倒です。



3.上記1がクリアされた前提で、
SIMが簡単に買えない国では、ソフトバンクのSIMを挿せば、ふつうにソフトバンクの海外サービスを使えるのか?

そもそも日本みたいにiPhoneのキャリアが固定されてる国だと、
SIM自体が簡単に買えないと思います。

たとえば、昨日までは○○国のSIMを使っていたけど、今日の△△国は現地SIMが買えないからソフトバンクのSIMで~みたいな、自由な使い方はできるのでしょうか。



以上です。


私は、今使っている携帯でも通話とメールしか使わず、パケ定額に入らなくても済んでいるくらい、こういったことには疎い人間です。
でも、流行のスマートフォンを使ってみたくもあり、そのうえ海外の通話料が安くなる可能性があるなら!と欲張ってみたい心境におります。


アドバイスをくれた友人ですが、実行したことはないそうで、ネットで調べた限り言ってることは間違ってなさそうなんですが、実際はそんなうまくいくのかな?と疑問になったので、こちらで質問させていただきました。

お詳しい方、どうぞよろしくお願いいたします。

iPhoneを使おうと思っているのですが、ド素人&電子機器に疎いので、
基本的なことかもしれないのですが、教えていただけないでしょうか。


現在、年の半分は海外数箇所を移動する生活をしています。
今は、日本のふつうの携帯の海外ローミングサービス(主に通話)を利用しているのですが、
先日友人から下記のようなアドバイスをもらいました。

・iPhoneならskypeが使えるから、通話料が安くなる

・SIMフリーのiPhoneなら、各国のパケ定額SIMを買って使えば、安上がり。
(日本のソフトバンク海外サービスだ...続きを読む

Aベストアンサー

1.SIMフリーの海外端末は、日本では使えるのか?

使えます。ただし、SoftBankの場合,、自社販売以外のiPhoneはパケット定額プラン適応外になるので、パケ代青天井になります。
普通、SIMフリーのiPhoneを日本国内で使う場合は、docomoまたは日本通信(回線はdocomo)の契約で使います。
(docomoの場合はdocomoオリジナルのスマフォより割高だがパケット定額が適応される。)

2.海外でiPhone用のSIMを簡単に買えるのか?

国によって違うと思います。
確かに国によっては空港などにプリペイドSIMの自販機が置いてあって、簡単に購入可能な国もありますが、携帯電話通信会社のショップへいって契約が必要な国もあります。
また、プリペイドSIMでしたらほとんどの国で外国人でも購入可能でしょうが、プリペイドSIMではパケット通信ができない場合もあります。その場合、利用できるのは通話とSMSのみになります。

3.上記1がクリアされた前提で、
SIMが簡単に買えない国では、ソフトバンクのSIMを挿せば、ふつうにソフトバンクの海外サービスを使えるのか?

使えます。
ただしこの場合は海外ローミング契約と、海外パケットし放題プランの契約が必要なのと、当然のことながらローミングによる通話やデータ通信なので、かなり高額の利用料を払うことになります。
また、1.の関係で、海外パケットし放題プランを契約しても、定額制にならない可能性もあります。

それとSkypeを勘違いしている人がとても多いのですが、skypeは格安電話回線ではありません。
基本的にはMSNやyahoo messengerと同じインターネット回線を使ったmessengerです。
ただMSNやyahoo messengerと違うのは、skype outと言う有料の機能を使えば、一般電話をcallすることが可能なだけです。
そのため、skypeを利用する人が最低でもWiFiなどのインターネットが利用可能な環境下にいなければ利用できません。
だから一般の携帯電話のように、いつでもどこでも気軽に電話を掛けると言ったことはできません。

もうひとつ、
>海外端末は、カナダか台湾の友人に買ってもらおうと思っています。
とか書かれていますが、海外で販売されているiPhone=SIMフリーではありません。
台湾で販売されているiPhoneはSIMフリー機ですが、カナダで販売されている物はSIMロックが掛けられています。
SIMフリーのIPhoneが販売されている国は、香港、台湾、ニュージーランド、イギリス、イタリアなどです。
それ以外の国で販売されているものはその国でiPhoneを販売している携帯電話通信会社との契約が必要なSIMロック機です。

1.SIMフリーの海外端末は、日本では使えるのか?

使えます。ただし、SoftBankの場合,、自社販売以外のiPhoneはパケット定額プラン適応外になるので、パケ代青天井になります。
普通、SIMフリーのiPhoneを日本国内で使う場合は、docomoまたは日本通信(回線はdocomo)の契約で使います。
(docomoの場合はdocomoオリジナルのスマフォより割高だがパケット定額が適応される。)

2.海外でiPhone用のSIMを簡単に買えるのか?

国によって違うと思います。
確かに国によっては空港などにプリペイドSIMの自販機が...続きを読む

Qセールスプロモーションという職種の区別

セールスプロモーションという職種は広告とは区別されるのでしょうか?
イメージ広告、ブランド広告以外SPだと思うのですが・・

このたび、広告代理店のセールスプロモーションという仕事に就くのですが、いまいちSPとはの定義づけに困ってます。

またSPに関するいい本があれば教えてください。

Aベストアンサー

>セールスプロモーションという職種は広告とは区別されるのでしょうか?

広告…テレビ、新聞、雑誌等マスメディアを使っての宣伝活動。
セールスプロモーション…ターゲットに対し、製品やサービスの購入を促すこと・その施策。POP、デモンストレーション等店頭での販促活動、ダイレクトメールや折込広告、サンプリング等。

広告とSPの違いは大まかに言うと媒体を使うか使わないかの違いですが、更に言うと、ターゲットに対するアプローチの仕方が違う点が挙げられます。
SPですと、その製品やサービスをアピールしたい特定のターゲット層に対し、マス広告よりもダイレクトにアプローチをかけることができます。

>このたび、広告代理店のセールスプロモーションという仕事に就くのですが、いまいちSPとはの定義づけに困ってます。

クライアント毎に、SP・広告(アド)、それぞれに期待する内容が違うと思われますので、実際にどのクライアントを担当するかによってもSPの立ち位置が変わってくるとは思います。

Qこんな「自販機」、有ったらいいな♪

こんな「自販機」、有ったらいいな♪

「バナナ」の自販機が登場したと言うニュースを見ました。
少し驚き・・・。

そこで、どんな「自販機」が有ったら便利だなと思いますか?。
(^^)
「ドラえもんの秘密道具」的な「自販機」も、まあ「よし」と致します。

出来るだけ「実現出来るんじゃないか」レベルで、御回答戴けたら幸いです。

Aベストアンサー

「おつまみ」の自動販売機。
「ビール」や「日本酒」の自動販売機を見たことがあるが「おつまみ」の自動販売機は見かけたことがない。(私が見たことないだけかもしれませんが…)

Qプロモーションの予測方法について

ECサイトを運営しています。今回、思い切って全品一律10%OFFというキャンペーンを行いたいと考えました。
今までこういった全品対象の一律値引きのキャンペーンを
行ったことがありません。

企画の承認には、自社商品の値段を下げるリスクと売上の予測を
事前に出すことが条件となりました。
しかし、やったことのない企画なので予測もつきません。

こういった予測は何を基準にしてたてればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

こればかりは、他社データ等を参考にしてという訳には、行かないと思います。

自社で過去同様のキャンペーン実績があるのであれば、そのデータから予測をすることになるのでしょうが・・・。
取扱い商品が分からないので、一律10%OFFとした場合の原価割れ(仕入れ値割れ)のリスクがどの程度かわかりませんが・・・、いずれにせよ単品ごとに「現行価格」と「10%OFF価格」時の利幅差をチェックしておいて、現行価格販売よりいくら売上数が増えれば損をしないか等のシミュレーションをしておいて、キャンペーン期間の長さを随時コントロールした方が良いでしょうね・・・。

私だったら、過去のデータがない場合は、原価率の高い商品と低い商品をピックアップして、テストケースとして10%OFFキャンペーンをしてデータ分析した上で、全品一律を挙行するかどうか判断しますがねぇ・・・。

Q自販機の下のお金の回収について

仕事帰りに自販機で缶コーヒーを買おうと500円玉を取り出したのですが、コイン口に入れるのを誤りそのまま落として自販機の下に入ってしまいました。
何気なくお金を回収しようと自販機の下を覗いたのですが自分の落とした500円以外にも多数の小銭の落ちており
取り合えず回収しようと自販機の下に手を入れようとしたのですが、その場は人通りの多い場所でみっともなく恥ずかしいと思い結局回収せずそのままにしてしました、後々考えると勿体無くて気になります。
お金を落として自販機の下を漁るのは非常識でしょうか?

Aベストアンサー

#1です。
#2様の回答で「ハッ」としました。

>自分の落とした500円以外にも多数の小銭
まで回収しちゃうと、遺失物横領です。

そして念のためですが、僕の回答文中の
>拾える範囲であるなら、拾いたいものです。
の“拾う”は落とした500円玉のみに限ります。

Q都内に走るバスのラッピングプロモーション

よくバスが企業の広告になっているラッピングバスを見るのですが、あれっていくらくらいかかるのでしょうか?
また、実際にあれを使った方いれば、効果等もお教えいただけるとうれしいです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

参考URLのは、東京都営バスのラッピングバスの料金表です。

これに、制作費などがかかります。

参考URL:http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報