食べるダイエットというのを「はなまるマーケット」で取り上げましたよね。そこでは牛乳は禁止とされてきました。
しかし低インシュリンダイエットでは牛乳はよしとされています。
私は牛乳が大好きというか、コーヒーにもココアにもたっぷり牛乳を入れて呑むのがすきなんです。
とりあえず物凄く量を控えていますが、引き続き飲んでいます。低脂肪で水を加えて呑むというかんじで。
また、牛乳の取りすぎはどうも便秘を引き起こすみたいで、ここ3週間ほど控えています。便秘はいまだに解消されないけれど、大分調子はいいみたいです。
しかし牛乳だけが太る原因ではないとは思うのですが、あまりに両極端で何を信じていいのやら…
でも、ウオーキング、水中ウオーキング、夕飯の主食を抜く、それを何ヶ月やっても全然痩せない!!なぜ?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

chauchauさんこんにちは


私は酪農乳業の業界紙の記者をしている者です。
「はなまるマーケット」で紹介されたダイエット法がどういうものであったか知らないので
あまり的確なアドバイスになるかどうかはわかりませんが…。
先日グリセミックインデックスを研究している、日本赤十字社熊本健康管理センターの方にお話をうかがったところ
「白米(GI値が高い)と牛乳を一緒に食べた場合白米だけを食べたのに比べて3割以上もGI値が低くなるということが臨床実験でわかった」
ということをおっしゃっていました(それについて書かれているHPのURLを残しておきます)。
血糖値を低く保つということは肥満防止や解消のために大変有効だとはおっしゃっていましたが、同時に
「これまでの食生活(つまり肥満を引き起こした食生活)を全く変えずに牛乳を飲むと、それは摂取カロリーをプラスすることになるわけだから、肥満解消に繋げるのはむずかしい」ともおっしゃっていました。
また、牛乳のどの成分が血糖値上昇を抑えるのかまだはっきりわかっていないそうです。
x68000さんが書かれているように脂肪分が血糖値上昇を抑えるということが実証されれば
医学界だけでなく酪農乳業界でものすごく画期的なニュースなんですが…。
今まで、バターをはじめとして乳脂肪はさんざん悪者にされていましたから。
牛乳自体はGI値が大変低い食品です。
ですから、低インシュリンダイエットを実行されるのでしたら、ぜひ取り入れてほしい食品でもあります。
人間は代謝する以上の栄養をを摂取すると太ってしまうということは動かしようのない事実ですよね。
それで、それをいかに効率よく代謝させるか
または代謝されなかった栄養を蓄積させないようにするかを考えたものということでは
「低インシュリンダイエット」もはなまるマーケットで紹介されていたダイエットでも同じだと思います。
ただ、ダイエット方法も向き不向きってあると思うのです。
内容をよく考えて長続きしそうなものを選んでみてはいかがでしょうか?
ちなみに、わたくしは8月はじめから低インシュリンダイエットに挑戦しており
毎食ごとにコップ1杯の牛乳を飲むようにしていますが(1日500mlくらい)
1カ月で4kg、現在までで5kg体重が落ちました。

参考URL:http://www.asm.ne.jp/~milk/keijiban/keijiban_13. …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

大変勉強になりました!
わたしも低インシュリンダイエットを実行してたのですが、どうしても他のダイエットと重なってしまい、牛乳を取ることになんとなく疑問があったのです。
しかし昔2週間ほど牛乳をやめてダイエットをしたら、やせたんです。
だからそのせいかやっぱり誰かが「牛乳は太るよ」といわれたら、どうしても気になって…その割には止められないのですが…
アメリカには1%の低脂肪牛乳があります。それに水を入れて薄めて飲みます。
低インシュリンダイエットを決行するとしたら、牛乳は普通のものを飲むほうが良いのでしょうね。でも、私にその方法はあってるのかな?って感じです。

お礼日時:2001/09/28 00:00

牛乳だってカロリーがあります。

もちろんそれなりの栄養もあるけど、牛乳を毎日1リットル飲んだからと言って、完全に栄養素が取れるかというと間違い。
なので「適度に」飲みましょう。どの位飲んでるのか分かりませんが・・・。
痩せない原因は、「夕食抜き」にあるでしょうね。
きちんと栄養を「色んな食品から」バランスよく取って、運動していれば、ゆっくりではありますが痩せるはずです。3食きちんと食べる、は基本中の基本です。
そうそう、あまり冷たい飲み物ばかり飲んでると、体が冷えて、基礎代謝も悪くなりますよ。飲むならホットミルクにして飲みましょう。ココアもカロリー高いです。コーヒーはお砂糖入れたら意味なしですよ~。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

牛乳を飲む量は300mlくらいじゃないかな、きっと。量ったことがないので分からないのですが…
私の場合、栄養をそれから取るというよりは、ただ、コーヒーなどに入れて飲むのがすきなんです。アメリカにはたくさんのダイエットシュガーの種類があるのですが、それを入れて飲んでいます。
でもその偽シュガーを使ってると何だかむくむような気がするんですが、それは気のせいなのかな…?

お礼日時:2001/09/27 23:56

こん**は



牛乳の脂肪によって低インスリン状態が保たれるようですので、低脂肪乳だとあまり効果は期待でしないみたいですよ

はなまるマーケットの方はわかりませんが、
多分chauchauさんが見られたダイエット方法は、
「何を利用して減量を行うのか」
(低カロリー食には牛乳は敵ですが低インスリン食には牛乳は味方)
と言う根本的なものが違うと思いますので
実行されるのなら、どちらかに集中された方がよいと思いますよ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ハイ、納得です。「2兎を追うものは1兎も獲ず」ですよね。
う~ん…どっちにしぼろうかな。
低インシュリンのほうが私にはやさしい気がするのですが、やさしいと駄目ですよね。程よく厳しくなければ…

お礼日時:2001/09/28 00:03

今日の「回復スパスパ人間学」でやってたんですけど、基礎代謝をあげれば何もしなくてもやせるらしい。

まず、毎日軽い運動を続ける。2週間ほどで効果があるらしいです。それが無理ならば一日に体重(kg)×0.6のマグネシウム(mg)をとれば、運動よりも効果が低いですが結構効果があります。これも2週間ほど。
下手な説明ですのでよくわからなかったら、「回復スパスパ人間学」のホームページを見てください。ヤフーで検索すればででくると思います。
ここまでダイエットに関心がある人なら見てるかも!?
的がずれてたらすいません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

YAHOOで探してみました。マグネシウムって本当に代謝を上げるのかな?って思いながら、一番の私の問題点代謝が低いことなので、早速マグネシウムのタブレットを買いに行ってここ、3日ほど飲みつづけています。
あれって、じわじわ効果があるのかな?それとも目に見えるのかな?でもあきらめず続けてみます。

お礼日時:2001/09/28 00:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q主食がカップラーメンになっています。 カップラーメンを主食にし続ける事で脳が低下したりするものでしょ

主食がカップラーメンになっています。
カップラーメンを主食にし続ける事で脳が低下したりするものでしょうか?

Aベストアンサー

徐々に からだを蝕んでいくもの と考えると良いと思います

なにから言えばいいかわからないほど、様々な支障がからだに生まれます。
 内臓疾患、免疫力低下、血管(動脈硬化)、血栓脳血栓)、筋力低下、慢性疲労、腸内細菌の減少、栄養吸収の低下、大腸癌、・・etc

私達の体は 感情さえも脳内ホルモンで決められています
 おちついた気持ちや幸せと感じる元となるセロトニンも、生成されるのに必要な栄養素があります
  それが生成されづらくなると、気分の落ち込みや、行動力の低下につながります。

 すぐに死ぬというものではありませんが、 ジワジワ体を蝕んでいき 一定のラインで生活に支障がでる 状態がうまれます
合併症が進行すると、人工透析が必要となったり、壊死を起こした下肢などを切断しなければならなくなることもあります(糖尿病など)
 栄養ぶそくで 全身の毛細血管が減少すること体温調整などの低下もおこります。体温の交感神経・自律神経との関係性は大きいです


 脳の機能はもちろん低下します。


大腸がんになると思いますから(脅しではなく、嫌味ではなく) 100万円ほど貯めておいて
 いざ癌になってしまったら、 海外の安楽死制度を利用するといいですよ(ディグニタスなどで検索)

 長生きするつもりなど無いのでしたら、ちょうどいい食生活だとおもいます。




ちなみに、カップラーメンでも袋麺でも、適当に 野菜やきのこ(できれば煮干しも)を熱湯で数分にこんだ汁をつかうと
                                            劇的においしくなるのでオススメです。

徐々に からだを蝕んでいくもの と考えると良いと思います

なにから言えばいいかわからないほど、様々な支障がからだに生まれます。
 内臓疾患、免疫力低下、血管(動脈硬化)、血栓脳血栓)、筋力低下、慢性疲労、腸内細菌の減少、栄養吸収の低下、大腸癌、・・etc

私達の体は 感情さえも脳内ホルモンで決められています
 おちついた気持ちや幸せと感じる元となるセロトニンも、生成されるのに必要な栄養素があります
  それが生成されづらくなると、気分の落ち込みや、行動力の低下につながります。

...続きを読む

Q牛乳と成分無調整牛乳について

タイトルの通り牛乳と成分無調整牛乳について質問させていただきます。

私には、1歳6ヶ月になる子供がいますが、現在スーパーで売られている普通の牛乳を飲ませています。
いつだったか忘れたのですが、誰かから成分無調整の牛乳より普通の牛乳のほうが栄養があっていいと聞きました。
実際はどうなのでしょうか?漢字をそのまま読むからに、成分を調整してないって事は、搾りたてのままで栄養があように思います。

普通の牛乳と成分無調整の牛乳では値段も40~50円くらい差がありますし、もし成分無調整のほうが子供の成長にいいのであれば、安いほうの成分無調整牛乳を飲ませてやろうと思います。

物価も高騰しておりますので出来るだけ早い回答をいただければ幸いです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

#1です。お礼を拝見して再度書き込みに参りました。

安いのは低脂肪牛乳とのことですが、お子さんに飲ませるのでしたら
成分無調整の普通の牛乳か、種類別では乳飲料になりますが
カルシウムが多く含まれている牛乳(例えば、グリコ乳業のカルシウムの多いミルクとか)を
飲ませるのがいいかなと思います。
ただ、#1で載せましたwikipediaにも書いてありますが、乳幼児期に大量摂取させると
食物アレルギーを引き起こす可能性がありますので、カルシウムの多い牛乳でも
普通の牛乳でも量は程々に。

また、最近では牛乳は体に悪いから飲まないほうがいいという話も耳にしますが
個人的には、そんなことはないと思っています。
(自分が牛乳好きだからなんですが…笑)

Q普通の牛乳と、MBP配合の牛乳

普通の牛乳と比べて、MBP配合の牛乳は
どのようなメリットがあるのでしょうか?

MBP配合だと、ものすごくカルシウムが取
れるような感じがするのですが

Aベストアンサー

以下の参考URLが参考になりますでしょうか?
「カルパワー補償サービス」
面白いサービスですね!

◎http://it.nikkei.co.jp/it/archive/chokoku/2001062007052p8.cfm
(牛乳成分を分類)
この記載によると、カルシウムの腸管からの吸収促進ではなく、骨代謝に関連するようです。
いずれにしても、骨の健康維持には良いのではないでしょうか?
●http://www.snowbrand.co.jp/news/010803/01.htm
(乳塩基性タンパク質(MBP)に関する発表)
●http://www.hybridyan.com/milkcafe/health/ca.html
(MBPの働き)

ご参考まで。

参考URL:http://www.snowbrand.co.jp/news/020325/01.htm

Qなぜ低脂肪牛乳の方が牛乳より安いのか?

例えば、普通の牛乳が1リットル 198円で売って
いるとすると、低脂肪牛乳は158円で売っていることが
あります。

低脂肪牛乳のほうが加工乳なので高いんじゃないかな…
と思うのですが、なぜ普通の無調整牛乳のほうが割高
なのでしょうか?

Aベストアンサー

牛乳の成分を大きく分けると脂肪と無脂乳固形分になります。牛乳のままでは長期に保存できないし、輸送にかさばるので、一般には脂肪の部分はバターに、無脂乳固形分の部分は脱脂粉乳に加工します。

乳脂肪(バター)は、無脂乳固形分(脱脂粉乳)より高いので、脂肪の少ない低脂肪乳は原料費が安くできます。
また、日本では、バターや脱脂粉乳などの乳製品にする原料乳価格は飲用牛乳用より、かなり安く設定されています。このため、牛乳を直接使うより、脱脂粉乳を使った方が安くできます。

ただ、低脂肪牛乳で脂肪を抜いただけのタイプ(脱脂粉乳などを加えていない)では、価格は殆ど変わりないと思います。

Q搾りたて牛乳と成分無調整牛乳の成分は違う?

いつもお世話になっています。よろしくお願いいたします。
タイトルのとおりですが、私は酪農の友人からたまに搾りたて牛乳をいただきます。いつも加熱してから飲むのですが、ほぼ下痢してしまいます(味は抜群です)。
しかし、成分無調整牛乳を買って飲むと、大丈夫なのです。
成分無調整牛乳ということはそのままの牛乳(絞ったままの成分)のような気がするのですが(何も足さない・何も引かない)・・・
同じ牛乳のような気がするのですが、搾りたての方は色も黄色っぽくいかにも"濃い"感じがあります。
実際は、市販されている牛乳とは何かを除いたりして成分の違いはあるのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>成分の違いはあるのでしょうか

1)高温で加熱殺菌している
風味が変わる。
http://milk.asm.ne.jp/jimu/hitori/hitori_04.htm
低温殺菌は美味いらしいが入手したことなし。

2)ホモゲナイズド処理(ホモ牛乳)
大きな脂肪を細かく分散させ、牛乳全体に均一に分布させている。
大きな脂肪が上澄みの黄色い部分で、「濃い」と感じる。
脂肪の分子が大きいから消化しにくいので下痢しやすい。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報