親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

先日、我が家の猫の額ほどの庭にゴルフの練習ネットを設置するために5年ほど経過し150センチほどになった柚子の木を移動しました。
根は結構深く張っていたので幹から50センチ程度で2本だけ切断しました。まだ短く細い20センチほどの根は5本ほどでしたがそのままです。
土もやわらかくして植え替え水も充分にまいたのですが翌日には葉っぱがしなしなになってしまってます。
もう再生はしないのでしょうか?
手当ての方法はなにかありますでしょうか?
新築祝いに女房側の両親が植林したので女房はカンカンで3日間口をきいてくれません・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

#3です。


我家の柚子は、祖母が亡くなり引き払うときに庭にあったものを持って帰ったものです。大きいのは持ち帰り難いので小さいものだけですが。先に書いたものの他、30センチ程のも。

30センチ柚子の復活話
せっかく元気になっていたのに、秋にこれにアゲハが卵を産んでしまい、木でサナギになってしまいました。仕方がないので、雨に濡れないようにと部屋に入れたりしてたのですが、日照不足で春には葉がしなびて落葉してしまいました。サナギもかえらず。ぎゃ~と思いましたが、一応水はやり続けました。

しかし、今から1ヶ月くらい前からだったか、新芽がぽちぽち出てきて、それなりに葉が大きくなってきました。

葉が落ちた→いぜんとして枝に元気がない。しかし何となく緑色っぽいのが残っている→新芽が出る枝と完全に枯れる枝(白くぽきっと折れる)がはっきりしてくる。

という感じになりました。梅雨は丁度良い時期だと思います。豪雨ではいけませんが、カンカン照りでもなく湿度もあります。梅雨明け後の暑さにも耐えられる葉を出せるようにしましょう。

枝先を少し切り詰めて様子を見て下さい。枝がまだ緑であるのは生きてます。切ってみると新芽が出やすくなるかもしれません。お互い頑張りましょう。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

いつも詳しい情報ありがとうございます。
残念ながら我が家のはついにすべて落葉してしまいました。(手で軽く触って下に落ちたのもありますが)
枝もさらに切ってみました。今年はあきらめて来年の春に新芽が出てくるのを期待してケアを続けていってみます。

お礼日時:2005/06/06 08:55

かなり難しい時期なのですが、頑張りましょう。



我家の柚子さん
以前梅雨の時期にどうしても移植せざるを得ないことがありました。50センチ程のミニですが、植える場所も決まってなかったので、大きめの植木鉢に植えました。

それなりに葉は付いてましたが、やはり弱ってしまい、かなり落葉しました。けれど水を絶やさず様子をみていたら、新芽が出てきました!

枝が枯れる所はすっぱり切ります。樹形が変わっても仕方がありません。
水は根が深いのでやるときはたっぷりです。1日1回でいいとは思います。土が乾かないよう、砂利など敷き詰めるのもいいと思います。


参考に…以前この質問集で見つけたものです。↓
http://www.h.chiba-u.ac.jp/soudan/top_kajyu.htm

この回答への補足

昨日の雨でかなり落葉していまいました。
復活するでしょうか・・・。

補足日時:2005/06/01 21:21
    • good
    • 7
この回答へのお礼

新芽がでた時期はいつごろでしたか?
1週間経過しましたが葉っぱはまだ枯れてはいませんが
シナシナ状態です。
ご返答いただいたみなさんにはちゃんと結果報告したいのでまだ締め切らずにおきます。

お礼日時:2005/05/30 11:47

あとは祈るだけでしょう…。



余り酷なことを言いたくないのですが…。
柚子だけでなく多くの木は休眠期に植え替えをするのが通常です。
柚子の場合は11~3月頃…活動期の今植え替えは可哀想です。
また柚子など常緑樹の場合根が命のため出来るだけ残すように深く大きくほりこんで植え替えてあげなければなりません。
切ってしまったのはかなりの痛手でしょう…。
そのままでも可能性はゼロではありません。
木の生命力に頼り変に肥料などをあげたりしないで下さい。
弱っているときの肥料は逆効果です。
あと、木をさらに弱らせるためあまりお薦めできませんが2本だけ枝を切りルートン(発根促進剤…ホームセンターなどで入手可能)を切り口につけて土に刺し挿し木で生き残らせる手もあります。
挿し木するときは肥料は絶対にあげてはいけません。
挿し木する土に鹿沼土など排水性・保水性の優れた物をたっぷりと混ぜ込みましょう。
また、庭の土などは菌が混ざっていることが多いので出来るだけ挿し木に使うのは控えた方がよいと思われます。
運がよければ生命はつながれます…。
いまさらですが…移植するときはよく調べてからするようにしましょう。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。
状況から見ると決定的にダメなようですね。
植え替えを簡単に思ってました。植物・樹木は繊細なんですね。
今年はやっと実がなると女房は楽しみにしていたようでかなり怒ってます。
自分のゴルフの練習のためとの理由からもますますゴルフには理解してもらえなった次第です。
先方の親の手前もあるのでなんとか・・・可能性ゼロに近そうですがせん定しか術はないようですので試して見ます。
挿し木は数年後の結果ですから暫定で試してはみますが・・・。

お礼日時:2005/05/24 14:20

どのような植え替えをしたかが大事です。

 根鉢はしっかりつくりましたか?。 きちんと麻布や縄で根鉢をしっかり巻いて土がくずれないようにして植え替えしましたか?。
 柚子に限らず花木などの常緑樹の植え替えは本来根回しをしてからか、出来ない場合でも根鉢をしっかりつくってやらなければなりあません。 
 これが出来ているのであれば、少し剪定をして上部の葉と枝の数を少なくして地下部とのバランスをとって、水鉢を作った上で
バケツで一杯水を根元にかけてください。 

 まぁ、最悪枯れた場合は仕方がありませんので同じ程度の柚子を購入するしかないのでは・・・?。 どうしても人間は目先のことが最優先しますからね。仕方が無いことだとは思います。 

(移植・植え替え時の生理現象)
 植物は植え替え時に根が切断されて水分や養分の吸収がすくなくなると自然と落葉したりします。 これは自然現象で「植え痛み」ですので問題ないのです。(この現象がないと活着しません)

 * ただ一番困るのは「落葉」せずに全ての葉が着いたまま元気なようだったり今回のように全体的に葉がしなってくるのは大変危険な状態と言わざるを得ません。 何となく吸収する大事な根がほとんどなくなっているような感じがしてなりません。 根鉢が保全されていれば何とか・・・・きびしいが。
 (先月、13年ほど植えっぱなしの珊瑚樹を移植したばかりです。 一ヶ月強経ちました。 新芽も芽吹いています。 直根から側根は全て切り取りました。 根鉢を深さ45センチ、直径80センチ程度ですね。 水やりはいっさいしませんでした。したことはばっさり剪定したことだけです。珊瑚樹は芽吹きがすごいので・・)
 柚子さん、助かるとよろしいですね。(HB101でも散布してみますか?。)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。移動は鉢植えとかではなく土から土へです。
知識はまったくなくとにかく場所が邪魔だったのでシャベルで30センチほど掘り返して数本の根が深く広く伸びていたものは切断して・・・という状態です。
移動前は白い花も咲き始めてました。葉っぱもすべて元気だったようです。
水はホースで十分に散水はしたのですが・・・。
せん定してみます。

お礼日時:2005/05/24 14:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qみかん、ゆずの苗木を植える時期

ホームセンターでみかんとゆずの接木の苗木を買ってきました。
高さは90センチ程です。本で調べると3月から4月に庭植えすると書いてあります。
植える庭は山土で礫があるので掘り返して礫を除き腐葉土を3割ほど入れて用意してあります。日当たりの良い場所なので今年は暖冬だしもう植えてしまおうかと思います。
早い時期に植えるとどんな問題があるのでしょうか?
ビニール鉢のまま3月を待った方がいいのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

冷害に注意してください。防寒対策を施せば今植えてもOKです。

Qゆずの木の病気

ゆずの木の病気
ゆずの木についてですが、鉢植えで、樹高は1m位です。去年から葉はまったく艶がなく、1/3くらいは縮れて茶色い斑点がついているのが多いです。(もともと元気があまりよくありませんが、毎年数個実ができます)。どんな病気か同対処したらいいか、詳しい方いらっしゃったら教えていただけませんか。よろしくお願いします、

Aベストアンサー

まず最初に葉の裏を見て下さい。小さく0.5mm程度の虫が付いていれば
ハダニ類(種類が多くて特定が出来ません)の仕業です。
またコナジラミ類の仕業と言う事も考えられます。
薬剤は住友化学園芸のパイベニカスプレーか、園芸用デンプンスプレー等が
有効です。
枝を見て綿状の白い物が付いていませんか。付いていればカイガラムシ類の
仕業です。竹べら等で幹や枝を傷付けないように掻き落として、ベニカDX
やベニカDスプレー等を使用します。散布だけでも効きますが、掻き落とし
てからの方が効果的です。
何れの害虫も確実ではないので、病害虫図鑑で調べて使用して下さい。

栽培をされて何年目でしょうか。元気が無いのは害虫被害だけが原因では無
く、管理体制に不備があるのかも知れません。
鉢植えの場合は最低でも2~3年に1回は植替えが必要で、それ以上に植え
っぱなしにすると根詰まりを起こして元気を失います。
土も次第に固くなり根も十分に張れなくなります。
肥料は決められた時期に与えていますか。肥料切れも考えられます。

日当たりや風通しが悪いだけでも病害虫は発生します。

Qゆずの木の葉っぱの黄変

樹齢十数年のゆずの木の葉っぱが最近可なり黄変(全体の2割程度か?)して来ています。 通常春には落葉しますがあまり黄変する事はないように思います。 黄変は実が黄色く色ずく頃から始まり今はゆずの実と同じような色になっています。 病変なのでしょうかそれとも枯れる前段階に来ているのでしょうか? ご存知の方がおられましたらお教え下さい。
itsan

Aベストアンサー

>ゆずの木の葉っぱの黄変

      ↓

現在は、低温時期であり冬の休眠期間に入っております。
結果や葉の成長による樹木に負担を減らすように、来春の芽を出す為の葉を自ら落とす生理現象だと思います。
その為、樹木に力があれば、芽が吹き育ちますので、優しく見守る期間だと思います。<水は控えめに管理し、土が乾いてからたっぷり与えます>

樹齢が10数年ですと樹高も高く2~3m近く成り、枝張り&根張りも3m四方程度に成ると思いますが、根詰まりや日照とか風通しが悪く樹勢が衰えていることが心配されます。
マルチングや藁による寒さ対策、腐葉土や堆肥等、春の成長への土壌改良、栽培スペースの確保を行うことも必要かもしれません。

その他、関連記事・・・花ひろばニュースより抜粋

柑橘の結果習性
柑橘類の中には成り年と不成り年を交互に繰り返すいわゆる隔年結果の性質をもつ品種が多いです。
前年が成り年の場合は軽めの剪定とする。前年が不成り年の場合は剪定量を多くする。


肥料について
花がつき始めてから与え始め、収穫量に応じて少しずつ量を増やしていきます。
3月上旬と7月上旬に追肥として、速効性の化成肥料を与えます。
おすすめは みかんの好きな肥料です。
12月頃に寒肥として有機肥料を与えます。
肥料を与えなくても育つことは育ちますが、隔年結果になりやすいです。


病害虫
3~4月頃の新芽時はアブラムシが出やすいです。
ハダニやカイガラムシ(ロウムシ)がつくことがありますが、定期的に葉水をすると予防できます。
アゲハチョウなどの幼虫がつくと、あっという間に葉を食害してしまうので、こまめに観察して、発見しだい駆除してください。

>ゆずの木の葉っぱの黄変

      ↓

現在は、低温時期であり冬の休眠期間に入っております。
結果や葉の成長による樹木に負担を減らすように、来春の芽を出す為の葉を自ら落とす生理現象だと思います。
その為、樹木に力があれば、芽が吹き育ちますので、優しく見守る期間だと思います。<水は控えめに管理し、土が乾いてからたっぷり与えます>

樹齢が10数年ですと樹高も高く2~3m近く成り、枝張り&根張りも3m四方程度に成ると思いますが、根詰まりや日照とか風通しが悪く樹勢が衰えていることが心...続きを読む

Qレモンの木の植え替え時期

花壇にレモンの木があります。苗から育てて10年ほどです。花は咲き小さい(長さ1cm程度)実をつけますが、それ以上大きくならず落ちてしまいます。昨年、初めて実を6個つけましたが今年は壊滅です。
日当たりが悪いせいもあると思い、日当たりのいい場所に移したいと考えています。
移すのは夏の今の時期でいいのか、休眠する冬場がいいのか、植え替える時期をご存知の方、お教えください。
幹の太さは3cm程度、木の高さは1.7mほどあります。枝はそんなに混み合っていません。
年数が経っているので根もだいぶ張っていると思います。
狭い花壇に植えてしまったので、幹の回りをあまり大きく掘り返すことができません。
(幹の回りの直径35cm位は掘り返せる)
根は十分残せないと思います。これでも大丈夫でしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一度植付けたら植替える必要はありません。日当たりと水はけが良くて、
冬場に霜の影響を受けない場所を選ぶ事が大切です。ただ家庭の事情に
より場所を移動させる必要がある時は、先程の場所を探して4月中旬~
6月中旬までに急いで植替えをするようにします。

質問内容からすると、レモンには相応しくない場所のようです。植付け
場所(根張りをする空間)が極端に狭過ぎますし、日当たりも良くない
ようですから、この場所では上手く生育しないでしょう。

直径35センチは掘り返せると言われますが、と言う事は掘り上げた株
の径は35センチ以下になると言う事ですよね。また根が十分に残せな
いとも言われてますので、これでは移動させても根付かなくなるでしょ
うね。現在の大きさから考えると、株の直径は最低でも30cmは必要で
す。これ以上根を切ってしまうと根が足りなくなり枯れてしまう恐れも
無いとは言えません。
花壇を壊してでも出来るだけ根を残すようにしないと移植は無理です。

生育が悪いのは現在の植え場所が悪いからです。年数が相当に経過して
いるから、相当に根が張っていると言われますが、通常の地植えとは違
い花壇の中に植えられていますので、通常の地植えより根は多く張って
いないと思います。少し大きめの鉢に植えられていると同じです。

根鉢は最低でも直径30cmは残す。根は出来るだけ切らないようにする。
日当たりと風通しが良く、水はけが良い場所を選び、再び移植しなくて
も済む場所を選ぶ。枝が張っている枝先の下に草花が植えられていない
のが条件です。

生育が悪いのは日当たりや植え場所だけが原因ではありません。2月に
寒肥として、9月に追肥として肥料を与えてますか。肥料不足も生育が
悪くなる原因になります。
今回は完全に時期を過ぎていますので、来年の4月中旬までに移植場所
を確保し、今年は9月に追肥をするようにして移植はしないで下さい。

一度植付けたら植替える必要はありません。日当たりと水はけが良くて、
冬場に霜の影響を受けない場所を選ぶ事が大切です。ただ家庭の事情に
より場所を移動させる必要がある時は、先程の場所を探して4月中旬~
6月中旬までに急いで植替えをするようにします。

質問内容からすると、レモンには相応しくない場所のようです。植付け
場所(根張りをする空間)が極端に狭過ぎますし、日当たりも良くない
ようですから、この場所では上手く生育しないでしょう。

直径35センチは掘り返せると言われますが、と言う...続きを読む

Q果樹の鉢植えが枯れかかっています

北陸地方に住んでいます。

柿,レモン,花ゆずの鉢植えが,枯れかかっています。

原因として考えられるのは,土が悪く値腐れしているのではという点です。

その他原因として考えられるものはありますか。

また対策があれば教えていただけないでしょうか。

枯れそうなので,アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

#2です。補足ありがとうございます^^
気になるのは、
>水をかけると土の上に水がたまるような感じの土
↑この部分ですね。
水遣りをしてすぐに浸透していかないのは、土が固まっている、硬くなっている、隙間がない、などになります。
購入して植え替えを一度もされていない場合、同じ鉢、プランターなどで何年も育てている場合に多いです。

土には、保水性、保肥性、そいて通気性が必要です。
隙間がないために根を張ろうにもスペースがなく、
保水性もスペースがないから出来ない。
もちろん、保肥性もないでしょう。
土が固くならないように時々ほぐしたり(根を傷付けないように手でしましょう。すべてではなくても指で出来る範囲だけでOK)、
植え替えをして古い土の周りに新しい土(柔らかく適切な土)を施すことで、時間が経つにつれ融合してきます。
(決して、古い土を取り除かないように。急な環境変化で枯れることもあるので)

「木」の鉢ということですが、
もし、水遣りをして上に溜まった後すぐに下から流れてくるようでしたら、土の中に浸透せずに土の周囲を伝わっているだけの可能性が大きいです。
木のプランターはこのように周囲に水が流れやすいですね^^;

水遣りはしているつもりでも根から吸収できているかどうかは別なので、観察してみてください。

レモンに関して↓
http://www.naranougi.jp/QA/217retasu.htm

http://community.bloom-s.co.jp/blog/blog.cgi?Tk=55&Key=%83%8C%83%82%83%93

柑橘系のものは寒さにとても弱いです。
北陸だと結構な対処をしたほうがいいと思います。
今の気温がどのくらいかわかりませんが、
まだ本格的な暑さになっていないのであれば、
植え替えも考慮して鉢から株を抜き、土の様子、根の様子を見ることもいいことだと思います。
ただし!根を傷付けないようには鉄則です。

植え替えにしても何かをして2週間経っても変化がなければ難しいかもしれません。
(葉の色が濃くなった。新芽が出てきた。など良い変化があるかどうかです)

また、レモンはたくさんの水遣りはよくないようですので、土を改善後あまり頻繁にしないようにしたほうがよさそうです。
ただ、木の鉢とのことですのでプラスチックほど神経質になる必要はないと思いますよ^^
(プラは湿気がこもり、根腐れしやすいです。木は外気に影響されることも少なく、湿気がこもることも少ないです)
鉢植えの柿に関しては、よくわからないので。
鉢植えということでしたら、上記のことはどの植物でも同じことが言えます。
柿のほうも観察してみてくださいね^^

#2です。補足ありがとうございます^^
気になるのは、
>水をかけると土の上に水がたまるような感じの土
↑この部分ですね。
水遣りをしてすぐに浸透していかないのは、土が固まっている、硬くなっている、隙間がない、などになります。
購入して植え替えを一度もされていない場合、同じ鉢、プランターなどで何年も育てている場合に多いです。

土には、保水性、保肥性、そいて通気性が必要です。
隙間がないために根を張ろうにもスペースがなく、
保水性もスペースがないから出来ない。
もちろん、保...続きを読む

Qゆずを種から栽培することができますか。

ゆずを種から栽培することができますか。
もしできれば、その方法を詳しく教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

柑橘類は加湿状態を好みませんので、周囲の地面より根鉢(根の塊部分)が出るくらいに浅く植え着け土を盛る事です。ただし、太く長い根が真下にも伸びるので植え穴は十分に耕すと良いでしょう(植木鉢の深鉢に播き成績の良い苗を2~3本に間引くと2~3年ほったらかしに出来ます。日が当たり雨が当たるところ、地域により冬の寒風、霜を避ける)
http://www.omasa.org/words/ta/takaue.html

Q庭に植えるオススメの果実木ないですか?

庭に植えるオススメの果実木ないですか?

庭は60坪ほどあります。粘土質なのであまりいい場所ではありませんが日当たりは最高です。土壌改良はします。

虫が付かず、農薬とか使用しないでおいしい果実がなるお勧めの木はないですか?



一応、現在は知人の勧めで みかんの宮川早生が手間がかからず甘い実がなると教えられて候補にしています。それ以上のオススメの木ありませんか?

Aベストアンサー

我が家にも色々果樹が有りますが、いずれも農薬や手間のかからないのもの(キウイは棚が必要で剪定が多いですが)、虫の少ないものを挙げてみました。以下の中ではポポー・ビワ・レモン・ブドウ以外を植えていますが、フェイジョア(美味)・ポポー以外は沢山収穫できると思います。お好みに応じて植えられてみて下さい。毎年虫が一切付かないというのは果実ではまず有り得ませんので、ちょっとは付く可能性も有ります。
※柿はカイガラムシやアメリカシロヒトリなどが付く場合も有りますが、山梨などはどの家庭にも植えられているほどポピュラーですから気にしだすとキリが有りませんしね。

フェイジョア・・・お勧めはアポロ(大果、自家結実)など。虫も付きにくい。
http://gbiz.saloon.jp/kaidan/life629.html
http://www.kagiken.co.jp/new/kojimachi/hana-feijoa_large.html

ビックリグミ(ナツグミ)、別名:ダイオウグミ。手間要らずで簡単に生ります。
 http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-f/naiyou/bikkurigumi0.htm
ユスラウメ。まったく手間要らず。大量に生ります。
 http://koueninfo.fc2web.com/yusuraume-photo/index.html

ブルーベリー http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-f/naiyou/blueberry0.htm
        (※ヒヨドリに食べられる場合はネットをかける)
ブラックベリー http://park23.wakwak.com/~chikura2/020niwa01z_blackberry.html

キウイ・・・雄木にはトムリ http://www.kudamononavi.com/zukan/kiwi.htm
収穫用は、ゴールドキウイ100g(酸味が少ない)、ヘイワード100g(一般的)、アップルキウイ150g(特大、酸味が少ない)、さぬきゴールド170g(特大、甘い)。※棚を低くすれば管理は容易。

柿・・・・・ジロウ(収穫用)が日持ちがよく育てやすいです。
     富有柿は柔らかくていまひとつ(好みの問題ですが・・・)
 受粉用には禅寺丸http://www.fruit.affrc.go.jp/new/kaki/textbase/zenjimaru.html
 http://www.kudamononavi.com/zukan/persimmon.htm#NO07
 http://www.komeri.com/howto/html/01010.html

ポポー http://www.lcv.ne.jp/~suzuiito/kajyu/kajyu-sub/popo-.html
ビワ・・・丈夫で手間いらず。受粉も必要ありません。実がつき過ぎるので摘果が必要。
ブドウ・・・意外と家庭でも日当たり良好なら沢山生ります。
温州みかん(早生・極早生)、キンカン、レモン

こちらの方は多く栽培しているようですから、各種参考にしてみて下さい。
http://www.lcv.ne.jp/~suzuiito/kajyu/index.html

その他参考に。厳しく書いて有りますが、それはベストな栽培方法を書かれているだけですから難しく考えない方がいいですね。http://www.nogyoya.com/html/user_data/rakuyo_tree.php

我が家にも色々果樹が有りますが、いずれも農薬や手間のかからないのもの(キウイは棚が必要で剪定が多いですが)、虫の少ないものを挙げてみました。以下の中ではポポー・ビワ・レモン・ブドウ以外を植えていますが、フェイジョア(美味)・ポポー以外は沢山収穫できると思います。お好みに応じて植えられてみて下さい。毎年虫が一切付かないというのは果実ではまず有り得ませんので、ちょっとは付く可能性も有ります。
※柿はカイガラムシやアメリカシロヒトリなどが付く場合も有りますが、山梨などはどの家庭に...続きを読む

Qゆずの育て方

ベランダに大きな植木鉢を置いて、ゆずを植えています。この春にたくさん花が咲いて、たくさん実が付きました(100コくらい)。その実がどんどん落ちていき、とうとう2つだけになってしまいました。

以前、もっと木が小さかったときは、花の数も少なかったけど、そのほとんどの実が大きく育っていました。なんで、実が落ちてしまうんでしょうか。どうすれば、実の育つ元気なゆずの木になるんでしょうか。

Aベストアンサー

「ゆず」がと言うよりも殆どの果樹は1本の樹が育てることのできる果実の数はだいたい決まっています。
多ければ実が小さくなるし程よく少なければ実が大きく良く育ちます。
樹は自分の体力と相談して調節しているのです。
小さな実や変形した実は真っ先に落とします。
これも自然淘汰ですね。
つまり樹が果実を付けるということはその中の種を使って子孫を増やすためですよね。
と言うことは立派な果実の中の立派な種を作らなければ子孫の繁栄はありません。
と言うことで子孫を残せないような果実と種は実る前に自ら落とし必要なものに栄養分を集中して果実を豊かに育てるのです。
ですから「以前もっと木が小さかったときは花の数も少なかったけどそのほとんどの実が大きく育っていました」と言うことになるのですね。
そこで今年はあきらめて来年は摘果をした方が良いと思います。
下記参考URLはゆずの摘果について載っていますし下のHPには栽培方法が載っていますのでご参照下さい。

http://www.kanetoshi.co.jp/library/saibai.html

参考URL:http://www.pref.saitama.lg.jp/A06/BX02/kawahp/fukyubu/yuzutekika.html

「ゆず」がと言うよりも殆どの果樹は1本の樹が育てることのできる果実の数はだいたい決まっています。
多ければ実が小さくなるし程よく少なければ実が大きく良く育ちます。
樹は自分の体力と相談して調節しているのです。
小さな実や変形した実は真っ先に落とします。
これも自然淘汰ですね。
つまり樹が果実を付けるということはその中の種を使って子孫を増やすためですよね。
と言うことは立派な果実の中の立派な種を作らなければ子孫の繁栄はありません。
と言うことで子孫を残せないような果実と種は実...続きを読む

Q『実のなる木を庭に植えるな』

『実のなる木を庭に植えるな』という、いわれを耳にしたことがあるのですが、単なる迷信なのでしょうか,それともそれなりに訳があるのでしょうか?
ご存知の方いらしゃいましたら、書き込み宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは
まず大きな括りでの実のなる木の縁起についてですが、
全く心配する必要はありません。
・・・というか、
モノによりけりです。
実の成るものでも南天・千両・万両の様な実を鑑賞する縁起木や
柿・花梨・桃・梅などの縁起果樹も有ります。

上に書いた縁起の良いと言う木でも実際には病害虫や日当たり悪化・地盤の悪化を招く事もありますし、
山間部ではサルや鳥など害獣被害も発生します。
その点を考慮して良しとするか悪とするか・・・です。

さて
枇杷についてですが、
東洋医学では様々な薬草が用いられますよね、
中国では一時期、枇杷の葉が万能薬とされ庭木にすると葉を求める病人が押し寄せてしまう事が頻繁にあったようです。
これを忌み嫌い、庭木にすると病人が来て病気が移る→家に病人が増える。となったようです。

昔の日本では病院の役割をお寺でも行っていたので薬効のある枇杷や蓮・銀杏が今でも多く植えられています。
実際に枇杷の葉や実は薬効成分が多く今でも人気のある漢方薬剤ですね。

参考URL:http://www010.upp.so-net.ne.jp/m100/CCC.html

こんにちは
まず大きな括りでの実のなる木の縁起についてですが、
全く心配する必要はありません。
・・・というか、
モノによりけりです。
実の成るものでも南天・千両・万両の様な実を鑑賞する縁起木や
柿・花梨・桃・梅などの縁起果樹も有ります。

上に書いた縁起の良いと言う木でも実際には病害虫や日当たり悪化・地盤の悪化を招く事もありますし、
山間部ではサルや鳥など害獣被害も発生します。
その点を考慮して良しとするか悪とするか・・・です。

さて
枇杷についてですが、
東洋医学で...続きを読む

Qみかん、ゆずの鉢植えの手入れ方法

こんにちは。
 お店にいくと、みかんの木 ゆずの木 2000円弱で
売っていました。
 家には畑(黒土)があり、もみじ、松、少しの花が植えて
あります。
 ここに植え替えるとまずいでしょうか?
 家の中で栽培したほうがいいでしょうか?
 その場合の手入れ方法を教えてほしいのですが。

Aベストアンサー

ANO,1です。
北海道ですか。
北海道で柑橘類の苗木を売っているということに少し驚いています。

>鉢植えでみかんが2個、3個、青くなったものができていました。

これは、冬場に北海道の屋外で育てたものではなく、温かい地方、または温室などで育てた苗木を取り寄せてお店に並べているんでしょう。

私は千葉県に住んでいます。
関東では庭や垣根にゆずやみかんが植わっていますが、北海道に住んだことがないのでわからないのですが、お住まいの近辺に屋外で育っている柑橘類がありますか。

先日、
「地球温暖化の影響で気温が昔より高くなり、茨城県でも柑橘類を生産、出荷できるようになった。」
というような話題を目にしましたが、これが話題になるぐらいですから、私は関東より北ではかんきつ類の屋外での栽培はできないと思っています。

柑橘の種類によって多少寒さに強い、弱いは多少あるようです。
しかし北海道ですと冬場は温室か室内に取り込まないと寒さに耐えられないと思います。
お店の人は何と言っていますか。
もし、「屋外に植えても大丈夫。」、と言ったとしても鵜呑みにはしないほうが良いと思います。
まして2000円弱ぐらいの若木を露地植えにしたのでは冬の寒さに耐えられずに、まづ枯れてしまうと思います。
室内で越冬させるにしても、あまり暖房の効きすぎない所に置くなど、それなりの管理が必要と思います。

ANO,1です。
北海道ですか。
北海道で柑橘類の苗木を売っているということに少し驚いています。

>鉢植えでみかんが2個、3個、青くなったものができていました。

これは、冬場に北海道の屋外で育てたものではなく、温かい地方、または温室などで育てた苗木を取り寄せてお店に並べているんでしょう。

私は千葉県に住んでいます。
関東では庭や垣根にゆずやみかんが植わっていますが、北海道に住んだことがないのでわからないのですが、お住まいの近辺に屋外で育っている柑橘類がありますか。

...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング