はじめまして。いきなりですが、困っているので回答ください。
私は5月末に入院費(ベット代、食事代は含まず)で12万程度払いました。
 その後、会社が7月に保険を変えてしまったのでそのとき使用した保険証は
返してしまいました。その場合は、前の保険会社に請求できるんですか?
それとも保険証を返してしまった時点で請求は無効になってしまいますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

会社として加入している医療保険を、7月に変更したが5月分の高額療養費はどうしたらよいのか?ということですね。



 診療を受けて支払った医療費が高額療養費に該当する場合は、診療月に加入していた医療保険者に請求して下さい。保険証を返していたとしても、5月の時点ではその保険者の被保険者であったので、請求はもちろん可能です。領収書と、印鑑が必要です。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

できるんですねー♪
早速、手続きをしますわ。
よかった、本当にありがとうございます。

お礼日時:2001/09/27 02:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q12万金を貸して、返してくれません! 

12万金を貸して、返してくれません! 
携帯の番号を替えられて本人とは連絡が取れず、本人の親に督促の連絡しても返してくれません 
諦めるしかないんですか?

Aベストアンサー

残念ですが...口約束でも一応は「契約」にはなりますが、お金に関して言いますと、「詐欺罪」になるとしたら、友人たちに各10万円ずつ借りていたりして、結果的に莫大なお金を巻き上げてとんずらした事が発覚し、その際、警察に「被害届」が多数出ている場合くらいでしょう。この場合は「刑事事件」となります。

でも「お金の請求は民事」なので・・・示談に応じなければ、金額が少ないだけに、法的手段でお金を使うだけ無駄なんです、費用倒れで(泣)被害者の集団訴訟でもできれば採算あうかもしれませんが。

実は、私も、あきらかに”常習的手段”で、「旅行中だ」という見知らぬ自称・内縁夫婦2人に、6万円をカードで借りてまで緊急の治療費として出してあげ、相手は借用書まであっさりと書いたくせ、しれっと逃げてしまい、未だに行方知れず・・・という目に、過去あってます。途中で交番を探しながら用心もしていたんですが、そういう時に限って見つからず、場所を思い出せないんですよねえ。身元がハッキリしない、交通費がないってんなら「警察か駅の公安課につれていけばよかった」と後で思いましたよ。病院を探すのに必死で、本当にそれどころじゃなかったんですが、考えたら、病院に入れて、私こそがばっくれて帰ってもよかったんですよね(--)とっさの事となると、人間って正常な判断ができないんですね。
(本当にひどい状況で、女性の方が見ただけでわかるレベルのバセドウ病を患っており、治療をまともにしてないらしく、車道に飛び出そうとするほど暴れるので見過ごせず。たぶんネット・カフェ難民だったんでしょう)

民事で10年の時効があるとはいえ、道でばったり出会う事を期待していたのですが、どうでもいい偶然はあっても、なかなかこういう事態になると、悪い事をした人って恐ろしいほど知恵がはたらいて、逃げるのうまいです。正確な法律知識があるのかと思う程に巧妙な手段なので、「これは何とかなるかもしれない」と思って、警察に事情を話し、今後の事を考えて被害届を出しておきましたが、署内で「他に届はないが、家族から捜索願が出ている」と聞き、刑事さんが「常習犯にまちがいはないだろうけどねえ。相手に返す意志があったとみなされるし、それでも、他に被害届が出てれば刑事事件になるかもしれんが、今のところ民事解決で、詐欺罪は適用されんのよねえ」と説明してくれました。

しかし、もし相手が定職につくとしたら「住民票」が必要なはずですから、役所に証拠を出して、審査で許可が出れば、第三者でも相手の住民票がとれるので、住所特定さえできたら、訴えるまでしなくとも自宅に訪問することは可能ですよね。それとも、携帯番号しか知らないとか?

でも、親には法的に請求できなくとも、どこにいるのかすら聞けないのでしょうか?もし、親も知らんふりとなると、相当やっかいな人というのはわかりますし、本当に泣き寝入りしかありませんけれども。

もし居場所がわかれば、裁判にするには証拠がないでしょうし、かえってお金がかかるので勧めませんが(民事では報復も意味がないし)とにかく「相手が貴方から借金した事実と金額」が明確にわかればいいなと思います。話の中で「もうちょっと待って」などという言葉が出ればいいわけで。そこで返す意志があったのか、はなから逃げるつもりだったのかは既にわかりますが、こういう事は証拠次第なので面倒です。あっても民事では、手間と金がかかる。

それこそ、良い勉強したと思って、ほんとに「やるつもりで貸す」という気持ちが正解でしょう。理不尽で、私もお気持ち察しますが、お金がないから騙すんでしょうから返金は期待できないにしても、相手の住所がわかればラッキーと思えばいいかも。

時効10年の間に、私は、こういう事件も立派な詐欺で刑事事件にして、絶対とっつかまえてほしいと、つくづく思いました。あまりにも、少額な借金でお金を貸してしまい、被害に遭っている人が多いんだから、何かいい方法あるといいですね。

とりあえず、警察で被害届だせるかはわかりませんが、署に行って事情徴収してもらったらいかがですか?
こういう人って、おそらく他の人にも同じことしてると思うんですよね。今は利益なくとも、何もしないよりましでしょう。

残念ですが...口約束でも一応は「契約」にはなりますが、お金に関して言いますと、「詐欺罪」になるとしたら、友人たちに各10万円ずつ借りていたりして、結果的に莫大なお金を巻き上げてとんずらした事が発覚し、その際、警察に「被害届」が多数出ている場合くらいでしょう。この場合は「刑事事件」となります。

でも「お金の請求は民事」なので・・・示談に応じなければ、金額が少ないだけに、法的手段でお金を使うだけ無駄なんです、費用倒れで(泣)被害者の集団訴訟でもできれば採算あうかもしれませんが...続きを読む

Q国民健康保険証を落としてしまった

国民健康保険証を落としてしまった

2週間くらい前に財布を落としてしまって、その中に保険証が入っていました。
うちは、納税をきちんとしていないのか?1カ月更新のタイプだったため落とした
次の日には期限が切れてしまいました。

だから平気かな?と考えていたのですが、友達に保険証でお金借りられるんだよ。
と言われて急に心配になってきました。お金借りられてしまったりするのでしょうか?

ちなみに7月のはきちんと持ってます^^;

Aベストアンサー

>お金借りられてしまったりするのでしょうか?

運転免許を持っていない人も多いのでその際は国民健康保険証が本人確認の証明資料として有効です(写真がないので他に役場など発送の郵便物や住民票の提示を求めることもある)
お金を貸す機関もいろいろで、銀行は国民健康保険証のみでは駄目ですが、やみ金融は貸すこともあります。
期限が過ぎたとのことですが、パソコンなどで期限改ざんし、コピーすることで借りることは可能です。(本来コピーでは駄目ですが、貸すほうもコピーを撮ることで対処しています。本物をコピーしたと言い訳けを言う)

オンラインでクレジットカード作成を依頼すると、本人確認の資料のコピーしたものの送付(添付)をします。前記のとおりパソコンで期限や住所を改竄し、コピーを送付することでカードを不正取得されることは可能です。偽造の国民健康保険証と偽造のクレジットカードで本人確認の複数提示となります(本来
クレジットカードは本人確認資料にはならない・・・アメリカでは有効な場合あり)

今回はすぐ期限切れとのことで多分大丈夫

Q2008年11月時点でお得なクレジットカードとは?

 2008年11月時点で1番お得と思われるまたはお勧めのクレジットカードを教えてください。
年会費無料には特にこだわりませんがトータル的にお得なものをアドバイスいただければと思います。いくつかネットで見てたのですが
過去データのものも残っているので、現状最新のもので教えていただければと思います。
 現在 出光カードを使用しています。
・出光でのガソリン代 約1.5万円
・公共料金の支払い 約2万円
・携帯電話docomo 約1.5万円
・プロバイダ料金等 約0.5円
・その他 約1万円
大体月当たり 6万から7万の使用です。
出光カードで 6円引き×120リットル=780円/月
12ヶ月で 約9500円ぐらいの恩恵を受けています。
年会費(1300円ぐらい)引いても8000円以上ですが
それ以上にお得なカードがあればと思いまして。

ライフカード+Edyのような組み合わせでも結構ですので
教えてください。

Aベストアンサー

UFJカードのK-Powerの場合、2000円/月のキャッシュバック。
24000円/年 - 1575円(年会費) → 年間で、22000円のお得。

Q給与明細書、源泉徴収票、雇用保険被保険者証が貰えないまま退職

2ヶ月間働いていたアルバイトを辞めました。1ヶ月分の給与明細書、源泉徴収票、雇用保険被保険者証を貰っていません。正社員ではありませんでしたが所得税区分は甲欄で、所得税、雇用保険が給与から引かれています(1ヶ月分は給与明細書を貰っていないのでどうなっているか分かりません)。経営者とはもう口も聞きたくないので電話もしたくありません。貰って当り前の物、取り戻せる物は何とかしたいと思います。こうゆう場合どうしたらよいものでしょうか?アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

源泉徴収票は、給与の支払者に交付義務が有り、年の途中で退職した場合はね1ケ月以内に交付する必要が有ります。
返信用の切手を貼った封筒を同封して、送附を依頼しましょう。
それでも、会社が源泉徴収票の交付をしない場合は、所得税法違反ですから管轄の税務署に連絡をして、会社を指導勧告してもらうことが出来ます。

年内に、次の会社で働く場合は、源泉徴収票を勤務先へ提出すれば年末調整で1年間の所得税の精算がされます。
ただし、扶養控除等申告書を提出しないと、年末調整を受けることが出来ません。
年末調整を受けられない場合は、来年確定申告をすれば、年収が103万円以下であれば、控除されている源泉税が還付されます。

雇用保険に加入していた場合、雇用保険被保険者証も本人に交付する必要が有ります。
源泉徴収票と一緒に請求しましょう。
なお、雇用保険被保険者証は無くても、次の勤務先で
その旨を伝えれば、継続して加入手続きをしてもらえます。

参考URL:http://www.nta.go.jp/category/yousiki/soukatu/annai/23100017.htm

源泉徴収票は、給与の支払者に交付義務が有り、年の途中で退職した場合はね1ケ月以内に交付する必要が有ります。
返信用の切手を貼った封筒を同封して、送附を依頼しましょう。
それでも、会社が源泉徴収票の交付をしない場合は、所得税法違反ですから管轄の税務署に連絡をして、会社を指導勧告してもらうことが出来ます。

年内に、次の会社で働く場合は、源泉徴収票を勤務先へ提出すれば年末調整で1年間の所得税の精算がされます。
ただし、扶養控除等申告書を提出しないと、年末調整を受けることが出来...続きを読む

Q雇用保険被保険者証と年金手帳を提出する意味は?

現在求職中の身でありまして、先日面接を受けた会社から幸いにも採用通知をいただきました。

明日から出社なのですが、担当者から雇用保険被保険者証と年金手帳を持ってくるようにと言われました。

あまりこの辺のことについて詳しくないのですが、この2つの書類を提出するということは雇用保険、

健康保険、厚生年金(国民年金含)に加入すると考えてよろしいでしょうか?

一応3ヶ月間の試用期間の後、正社員採用になっております。

実は今歯を患っていまして、緊急ではないのですが出来れば早く病院に行きたいと思っています。

色々事情がありまして、現在国民健康保険にも加入していないので実費で病院に行かなければならない状況です。

雇用保険等に加入するということは同時に健康保険にも加入すると考えてよろしいでしょうか?

また健康保険に加入するということならば、保険証が発行されるまでどれくらいの期間がかかるもの

なのでしょうか?

どうかアドバイスよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>明日から出社なのですが、担当者から雇用保険被保険者証と年金手帳を持ってくるようにと言われました
 ・雇用保険被保険者証・・・雇用保険の加入手続きに使います
 ・年金手帳・・厚生年金の加入手続きに使います(同時に健康保険の加入手続きも行なわれます)
        (健康保険の加入用紙と厚生年金の加入用紙は複写なので同時に加入になります)
>健康保険に加入するということならば、保険証が発行されるまでどれくらいの期間がかかるものなのでしょうか?
 ・会社の処理にも依るので何とも言えませんが、1週間前後?
>色々事情がありまして、現在国民健康保険にも加入していないので実費で病院に行かなければならない状況です
 ・入社日が健康保険の加入日になるでしょうから
  入社日以降に診療を受ける場合は、窓口で現在健康保険証の発行待ちである事を伝えて下さい
  一旦診療費は全額負担して下さい・・領収書を貰うのを忘れない事
  通常なら、保険証が届いてから、領収書を持って行けば後日、健康保険負担分の7割を返却して貰えます
  (診療所でその様な手続きをしてくれない場合は、健康保険に所定の手続きで請求すれば7割分は後で返却されます)

>明日から出社なのですが、担当者から雇用保険被保険者証と年金手帳を持ってくるようにと言われました
 ・雇用保険被保険者証・・・雇用保険の加入手続きに使います
 ・年金手帳・・厚生年金の加入手続きに使います(同時に健康保険の加入手続きも行なわれます)
        (健康保険の加入用紙と厚生年金の加入用紙は複写なので同時に加入になります)
>健康保険に加入するということならば、保険証が発行されるまでどれくらいの期間がかかるものなのでしょうか?
 ・会社の処理にも依るので何とも言...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報