彫刻刀を使ってレリーフを作ろうと思うのですが、どんな木材を使えば良いのでしょうか。また彫刻を作る場合はどうなのか、御存知の方いましたらよろしくおねがいします。

A 回答 (2件)

彫刻に向く木材の特徴は、きめが細かくて、切り口(木口と言います)に穴(道管といって木が水を吸い上げる)が目立たないもの。


例としては、国産の木では
彫りやすいもの ・ヤマサクラ ・ホオノキ ・カツラ ・シイノキ
出来上がりが美しいもの ・イチイ ・エノキ ・エンジュ
などがあります。輸入材も種類が豊富にあります。
彫刻材の専門店で通販できるほか、東急ハンズなどでもある程度扱っています。
使う木材によって刃物(彫刻刀の刃先)も変わって来ますので、一度専門店に相談されてから始めるか、
専門書で勉強されると、その後の製作が有意義に進んでゆくと思います。
通販で木彫材や道具を扱っているお店を紹介しておきます。
「オフ・コーポレーション」0543-67-6511
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
とても為になりました。こちらを参考に今度の休みにでも探しに行ってみたいと思います

お礼日時:2001/10/03 02:01

入手しやすく彫りやすいのは「朴(ほお)の木」です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有り難うございます。
朴の木ですか、恥ずかしながらはじめて聞きました。
早速お店でさがしてみます。

お礼日時:2001/09/30 18:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q遊戯王 量りサーチ レリーフ

注意! サーチ反対のかたはスルーしてください。
遊戯王のはかりサーチについて質問です。スーパー、ウルトラは今まで100%当たっているのですがレリーフが当たりません。レリーフを量ってみたところノーマルカードと重さが変わらなかったので驚きました。レリーフを量りサーチで当てることはできないんでしょうか?またホロの重さについても同様です。自分はホロカードを持っていないのでわかる方どうかご回答お願いします。

Aベストアンサー

 4番目はスーだけなのでスーがほしいときは量ればおkです。

あとはみんな5番目ですよ。

Qニードルや彫刻刀の磨き方・研ぎ方が分かりません

絵を描いている者ですが、現在「ひっかく」という技法に興味があります。具体的に言うと、黒いボードを鋭いニードルでひっかくと、下地の白が出てきて、それが白い線になって絵になるという感じです。でも、ニードルの先が丸くなってしまって、思うようにひっかくことが出来ません・・・。こういう「キリ」のような尖がったものの先端を鋭くするにはどうしたらいいのでしょうか?木版もやってるので、セラミックの小さな砥石でシュッシュッと上下に動かしてみますが、鋭くなってるような気がしません。研ぎ方にコツのようなものはありますでしょうか?それとも研ぐ方向が間違っているのでしょうか?また、彫刻刀も磨き方が分からず、ボロボロです。詳しく説明したサイトなどご存知の方がおられましたら、よろしくお願いいたします。m(__)m

Aベストアンサー

ニードルは丸軸ですか?丸軸なら平砥石を置いた状態で、刃先を斜め前に置き、引くときに力を入れる感じで砥いでいけばよいと思います。砥石に当てる時に、元の刃先の角度に合わせておきその角度を変えないようにして研ぎます。刃先を早く研ごうとして角度を鈍角に研ぐと先端をつぶしてしまうかもしれません。角軸なら、その角度にあわせると同時に、角を落とさないように平面維持もしなければなりません。砥石の上で刃を前後させる(一般的)よりも、引くだけ(引き研ぎ)にした方がよいでしょう。
彫刻刀は、砥石をその形の面を作って研ぎます。市販品で彫刻刀用の砥石が売っています。でも正直言って、砥ぎは頭でわかっていても上手くいかないものです。「手が決まる」ことが大切で、それは経験でしか得られません。特に三角刀は難しいですよ。
値段の高いものなら買ったところに研ぎに出し(有料)たほうがよいでしょう。
これからのことも考えて研ぎをマスターしたいなら、試行錯誤しながら研ぐ以外ないです。参考となる研ぎ方は、木彫り関係の本などに載っているでしょう。

Q銅版のレリーフ(浮彫り)について教えてください!

夏休みの宿題です。石のレリーフ(浮彫り)はインド等の遺跡などに多数ありますが、銅版のレリーフ(裏から打ち出したもの)は、なかなかありません。どなたか作品、画家、文献、サイトなどご存知ありませんか?

Aベストアンサー

 多分銅版のレリーフというのは、彫金のことではないでしょうか?彫金は、現在でも美術工芸の分野で、一つのジャンルとして確立された物です。


 金属の表面を、鏨(たがね)で切ったり押したりして模様を造る技法を彫金といいます。透彫、毛彫、象嵌など、多くの技法が含まれます。打出彫は、金属の裏面から打出した模様を浮彫りの形に仕上げます。

参考URL:http://www.harima.co.jp/naval/trip/s16/51.html

Q小さな賽銭箱を作る事になりました、木材は桧と杉を使うつもりです。

小さな賽銭箱を作る事になりました、木材は桧と杉を使うつもりです。
雨ざらしになるので、できるだけ長持ちさせる良い処理の仕方教えてください。
また、最近賽銭何とかが多く鍵ではなくお賽銭を回収する引き出しに仕掛けを作りたいのです。
それも良い方法あれば教えてください。

Aベストアンサー

賽銭箱だとウレタンなど所謂、塗膜ができる塗装は避けたほうがよさそうです。

柿渋とか亜麻煮油ならそれっぽいのかもしれませんが、外で野ざらしではどうでしょうね???
屋内なら和信なんかのウルシ調塗料もかっこいいと思いますがねえ(格子と返し板にはだめですけど)

普通に木材用の防腐着色材が良いのではないでしょうか。
ログハウスやウッドデッキにも使用されていて定評ある商品ですし、後日、塗装の直しもも問題なくできます。

ガードラックやエクステカラーなど。
発色性と退色にはサドリンクラシックが強いように思います。

賽銭泥棒というのは何をやっても持って行きます。ちょっと大きなバールとハンマーがあれば木製の賽銭箱など壊すのはわけありません。
一番良さそうなのは鉄で頑丈なのを作ることですが、これは却下ですね。

無人というか半無人の神社などでよくやっているのは、賽銭箱そのものは屋内に入れ、窓から賽銭を投入するというものです。
あと、その窓を少し大きくして賽銭箱前面が見えているパターンのものです。
ちょっと味気ないですが、仕方ないところでしょうね。

賽銭を釣りあげられないよう箱内には返し板を深くし、2重にすると良いですが、ちょっと外見のバランスが悪くなるかもしれません。
引き出しに鍵をつけるのは当然ですが、簡単に壊されてしまいます。中途半端に鍵を見える状態にしておくと「ここを壊せ」と誘っているようなものです。

防犯を目的とするなら「あ、これは時間がかかって簡単にいかない」と思わせなければいけません。
一番いいのは先にも書きましたが、全て鉄で(野ざらしならばステンに塗装がベストでしょうが)製作することでしょうが・・・
ただ、ロッカーほどもある対火金庫でさえ持ち去られたり、破壊して金庫破りされたりするくらいですから、やる気のある犯罪者相手には何をやってもダメ、ということは覚悟してください。

後側全体にステン板を張り、引き出しそのものを隠してしまう。
賽銭回収の際には覆板を外すのですから、ビス留め等にするのですが、木ネジくらいでは役不足です。
製作時に箱内から爪つきナットを仕掛けておき(脱落防止対策をしておくこと)、ステン板を外からボルト止めするのはでうでしょう。
ボルトは6mm位ではバールでこじられてしまうので、最低でもM8以上。
普通に六角頭でなくいじり止め付きトルクスのナベ頭などを使うと、少しは防犯性が向上するでしょう。

1~3mmくらいの鉄板加工をしているような鉄工所をご存知ありませんか?できれば「板金屋(屋根板金じゃないですよ)」さんか、配電盤とかキュービクルを製作するような「盤屋」さんがいいですね。
枠付きの引き出しを作ってもらい、賽銭箱に組み込むのも方法です。
お願いするのは上面が半解放形の枠もしくは側板付きで、防犯性に考慮したしっかりした錠付きで簡単に壊されないような「屋外仕様のスチール製引き出し」です。

引き出しを採用せず、賽銭の回収は底を開けるのも良さそうに思います。
底板そのものは先に挙げた方法等で取り付け、賽銭箱そのものを床代わりのようなものに強力に固定してしまう。
箱の周囲に鋲打ち鉄板でも回せば一見して引き出し、扉がないことがわかり、「これは底開け」とは分かりますが、「これは本体を外して引っくり返すしかねえ、手間がかかるなあ」と思ってくれればOKです。

まあ、こんなところで、多少でも参考になれば良いですが。

賽銭箱だとウレタンなど所謂、塗膜ができる塗装は避けたほうがよさそうです。

柿渋とか亜麻煮油ならそれっぽいのかもしれませんが、外で野ざらしではどうでしょうね???
屋内なら和信なんかのウルシ調塗料もかっこいいと思いますがねえ(格子と返し板にはだめですけど)

普通に木材用の防腐着色材が良いのではないでしょうか。
ログハウスやウッドデッキにも使用されていて定評ある商品ですし、後日、塗装の直しもも問題なくできます。

ガードラックやエクステカラーなど。
発色性と退色にはサドリンクラシッ...続きを読む

Q豊川悦司さんの名前をすぐ思い出すことができません

豊川悦司さんの顔を見てもいつも名前をすぐ思い出すことができません。
テレビなどで豊川悦司さんの顔をみても、この人は何という名前だったろうといつも考え込んでしまいます。
豊川悦司さんの名前をすぐ思い出せるようにするにはどうしたらよいでしょうか。

Aベストアンサー

豊川悦司という「サイン」を考え、とことん練習をしてみたらどうでしょう。
豊川悦司の気分になって。
もう忘れないと思います。

Q本棚を作るのに最適の木材は何ですか?頑丈に作るアドバイスもお願いします

部屋のサイズに合う本棚を自分で作ろうと思っています
高さ200cm、幅90cm、奥行30cmくらいのをなるべく安く作りたいです
ホームセンターで店員さんに相談したら合板の10mmくらいのベニヤ板を勧められました。
別のホームセンターではベニヤだと本を大量に並べたら板が抜けて壊れると言われ、そこそこ値段のする大きな木材を勧められました
結局何が良いのか分からないのですが、私が作りたいサイズの本棚にはどんな木材が最適でしょうか?木材の種類と厚みを教えて頂きたいです
自分で作るとグラグラしたり倒そうな心配があるのですが頑丈に作るコツはありますか?
宜しくお願いします

Aベストアンサー

合板は小口の処理が必要ですからだめだと思います。
パインの集成材、またはヒノキの集成材18mmくらいでしょうね。
4辺をそれで組んで(釘ではなくビスで)、棚板も同じものでいいです。
後ろだけは薄い合板(TYPE2)でいいです。
部材のうちに塗装(水性アクリルカラークリヤー)するといいです。
転倒防止はしておいた方がいいでしょう。

Q京都のどこかで撮影した猿のレリーフ

数年前、京都のどこかで撮影した「見ざる・聞かざる・言わざる」のレリーフですが
どこで撮影したのか、忘れてしまいました。
同日、智積院の写真も撮っていますので、近所だと思うんですが~。
このレリーフはどこにあるものですか?

Aベストアンサー

この方のブログにある廬山寺本堂の欄間に似ているのですが。
http://tokoyonoiori.blog110.fc2.com/blog-entry-167.html
ご記憶にありませんか?

Q木材と木材の間の隙間をうめるには

2×6材をビス止めで組み合わせ、ある家具(抽象的ですみません)を作りました。しかし木材の長さが合わずところどころ木材と木材の間に隙間(5mmくらい)が出来てしまいました。そこでその間を何かで埋めたいと思っているのですが、どのような方法があるでしょうか?アドバイスお願いします。

工具類は持っていないので、もう一度ビスをはずして打ち直すことは出来ません。

Aベストアンサー

エポキシパテだと硬化後もへこんだりしません
http://www.cemedine.co.jp/product/domestic/putty/form_putty.html
ある程度硬化した時点で整形すると作業が楽です。

Q豊川市の住み心地のよい場所は?

豊川市に、単身赴任で住むことになりました。

マンション、またはアパートを借りようとしていますが、、、
豊川駅、または豊川市役所から1km圏内で、住み心地のよい場所をご教授下さい。 ここだけは避けた方がよいでも結構です。 
住み心地が良いとは、次の事をイメージしています。
 1番目に:静かな環境(治安が良い)
 おまけで:スーパーが近い


よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

南側はあまり単身の方が住むイメージがないのですが、どうなんでしょう?
東側は区画整理やってるのでアパートが建つかもしれないですが、
南側は住宅と151号線が近いので店舗が多いですね。

豊川駅周辺がよろしければ、西側のほうが生活しやすいのではと思います。お店がいろいろそろっていますから。

Q引戸を作る木材

引戸を自分で作りたいのですが戸枠の木材は何が一番良いのでしょうか?

Aベストアンサー

#1さんの云われるラワン材が一番加工し易く、ホゾ加工の際も割れが無く、素人でも簡単に出来ます。

しかし、残念ながらラワン材は今出回ってないように思います。ほとんどベニヤ加工に廻っているのが現状では?

白木の加工しやすい木材にほとんど変わってきています。
このほうが安価に入手できて良いのではないかと思いますが、いかがでしょう?

木材の選び方 
加工材はホームセンターにあります。
選び方は、良く乾燥した反りの無い、節の無い木を選びましょう。一本一本入念に反りを確かめて(出来れば隣にある平板にあてがって曲がりの無い物)セコイけれどそれくらいして探しましょう。

硬い木は素人では加工が難しいです。
柔らかすぎても、引き戸には向きません。

屋内使用でもホゾ加工は最低限必要です。

頑張ってください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報