唐辛子に関する文献で何でもかまいませんのでご存知の方は書名、著者、出版社をお教え下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 趣味の分野ということで、一般に市販される書籍の中からお奨めのものを。


「トウガラシの文化誌」著者アマール・ナージ、晶文社、1997、本体価格2800円
 トウガラシの由来など全般にわたって解説してあります。著者はインド人です。

「トウガラシ・辛味の科学」岩井和夫・渡辺達夫編、幸書房、2000、本体価格4800円
 トウガラシの辛味成分に焦点をあてて解説しています。これ一冊あれば辛味についてはバッチリです。内容は多少難しいかも。

この回答への補足

ありがとうございます。「トウガラシの文化誌」はもっています。「トウガラシ・辛味の科学」は購入したいと思います。
今一番欲しいのはトウガラシの品種が多く載っているものです。辛くないピーマンから世界で一番辛いと言われている「ハバネーロ」まで写真で紹介されているものがないでしょうか?農学書でもかまいません。

補足日時:2000/11/27 23:22
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ルールを知らなくって補足だけしてお礼を言いませんでした。「トウガラシの文化誌」はかなりマイナーな本と思っていましたがすぐに回答頂いた中に入っていたのはうれしかったです。質問をきちっとせずに補足をするというのも失礼かも知れませんがお許し下さい。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

補足見ました。


残念ながら、日本語の書籍で写真の沢山のっているものはありません。
英文の書籍では最適のものがあります。が、匿名でこれ以上詳しくは答えられません。
かなり詳しく調べたいようですので、以下のサイトで技術相談室宛質問メールをお送りすることをお奨めします。

参考URL:http://www.nivot.affrc.go.jp/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報