私の部屋の前から天気のいい日にはよくお月様が見えるのですが,普段はほとんど月の色は黄色っぽい色なのですがたまにものすごく赤く見えることがあります。月の色が赤く見えるのはどのような現象でおこっているのでしょうか?どこかの本で読んだような気もするのですが
ご存知の方教えて下さい。

A 回答 (4件)

 


 
>> 私の部屋の前から‥(中略)‥たまにものすごく赤く見えることがあります。 <<

 「赤い月」の説明の定番は、月が地平近くにあるときの大気散乱↓
http://www.nao.ac.jp/J/QA/faq/a0203.html
です。なのですが、例えば 部屋の窓などから 毎日同じ高さの月を見慣れている人が「たまにものすごく赤い」と言ったり、「月は天空高く昇っていたが変に赤かった」という よくある話題の原因は; 意外かも知れませんが「月蝕」が絡んでる場合があります。

 ↓は過去ログです。大気散乱の説明ばかりだったので、No.6 でこのことを書いたのですが、見れば分ると思って詳しい説明をしなかったので、皆既月食のときだけの特別な話かと思われてしまったかも、と反省してます。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=888314

 ↓月蝕の本影と半影の説明図。
http://astro.ysc.go.jp/eclipse/eclipse-fig2.jpg
 ↓実際の大きさ関係はこんなです。(上記過去ログで引用した月蝕です。)
http://sunearth.gsfc.nasa.gov/eclipse/LEplot/LEp …
 実は、月蝕と言ってるのは本影にすっぽり入ったりかすめた場合だけで、半影に入ったり 半影をかすめるだけの場合はニュースにも取り上げられないので 一般の人は知りません。そして こうなる状態は年に何度かありまして、質問者さんのように「ふと見たらいつもより赤い! しかし時間が経って見たらいつもの黄色だった‥ あれは何だったんだろう」と心に残ります。影を通る時間は(かすめの度合いに依りますが)数時間以内です。
 図で判るとおり月蝕のときは満月です。これが地平から昇る「月の出」と重なると 大気散乱が加わって「なんだあれは!」と不安をかき立てるほどの赤い月が昇ってきます。(このときは大気散乱が二重に仕事してます。太陽→地球の大気で散乱→月を照らす→その反射光が地球へ→もう一度散乱しつつ→目撃者の眼へ。 地球と月の往復時間は2秒ほどです。)

 こんどその現象を見たら、日時とお住まいの場所などを併記して ここにでも質問すれば、月蝕が絡んでたのかが判ります。
もしこんなことに興味がおありでしたら;
 「日蝕や月蝕は 太陽と地球と月が一直線に並んだ時」ですよね↓、
http://www.moonsystem.to/eclipse/ptarn.gif
 ↑これを地球中心に見ると↓
http://astro.ysc.go.jp/eclipse/kodo-hakudo.jpg
 太陽の黄道(こうどう)を月の白道(はくどう)が横切る点を昇交点と降交点と呼んでます。これが「太陽と地球と月が一直線」になるところで、地上から見ると星座を背景に↓
http://www.moonsystem.to/weekly/imag/yelwhi.gif
 これらに照らし合わせれば 判断がつきます。


 なお、天空高くて半月のときに赤く見えた場合などは、この月蝕(満月に限る)による説明とは別の現象と思います。自然現象は多様ですね。
 
 

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=888314, …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ここまで,懇切丁寧に説明していただけると頭が下がります。どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/06/15 18:03

下記#1でご紹介の過去の回答ですが、「赤い光が通りやすい」という点は確かに合っているのですが、原理については残念ながらどれも正しくないので、正しい回答を書いておきます。



これは、短波長の光(つまり緑~青い光)の方が、

  「散乱されやすい」

ためです。散乱の担い手は主として大気中の窒素分子や酸素分子で、「光の波長よりも十分小さい粒子」です。このような散乱現象をレーリー(Rayleigh)散乱と呼びます。レーリー散乱では、散乱効率(正確な用語では散乱断面積)が波長の4乗に反比例するため、波長が短いほど散乱されやすいのです。そのため、青い光は散乱されて逃げてしまい、散乱されにくい赤い光のみが目にはいるのです。また、回答の一部にある「水分」等は通常、粒径が光の波長程度以上あるため、散乱に関してほとんど波長選択性がなく、ミー散乱(狭義の)と呼ばれます。雲が白く見えるのはこのためです。これらは「散乱」現象であって、「吸収」や「反射」ではありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

No.3の方の回答が最も簡潔明瞭な回答だったのですが,No.4の方の回答が大変労作なので,良回答はNo.4にさせていただきました。お気を悪くしないで下さい。大変わかりやすくためになりました。どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/06/15 18:09

考えられるのは以下の2つです。


1.月が地平線近くにあり、「月からの光が大気で拡散」して赤以外が届かなかった。(ようは夕日が赤いのと同じ原理)
2.月食に近い位置関係で、「太陽から月への光が地球の大気を通り抜ける際に1の現象が発生」し、赤のみの
光になった。

どちらにせよ「光が大気を通る間に赤のみになってしまった」ということです。
    • good
    • 0

過去の質問に同じものがありますので参考に…



参考URL:http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1410068
    • good
    • 0
  • むし歯・う蝕のまとめページ

    むし歯(う蝕)とはどんな病気か  むし歯は、口のなかに常在している細菌の感染により歯質が軟らかくなり、崩壊していく病気です。日本では、食生活の変化とともに多くの人が罹患(りかん)するようになっています...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q映画『赤い月』のCMで使われているのは・・・??

皆さん、こん○○は♪”
どくだみスパークという者です。m(_ _)m
ぇと、『赤い月』っていう映画のCMを
ご覧になったことがありますか??
私、あのCMでかかっている曲が
何故かむしょうに気になっているんですが
肝心の曲名が分かりません・・・↓↓
なので、あのCMでかかっている音楽の曲名が分かる方、
いらっしゃいましたらどうぞ教えてくださぃ><

Aベストアンサー

常盤貴子さん主演の映画ですよね。
バイオリンが激しくかき鳴らされている扇情的な曲(!)で合ってますか?

あの曲はヴィヴァルディ作曲の四季・夏・第一楽章です。
はじめはゆっくりなメロディーですが、途中からあのような激しいメロディーへと変わります。
夏の雷雨を表現しているそうです。
四季は春の第一楽章が有名(過ぎ)ですが、他の季節も素敵ですよ。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/jesty/confssu.htm

Q白内障の人は物が赤く見えるので赤い絵を描くという説について

画家が白内障にかかるとそれ以前より赤みがかった絵を描くようになると言われているようですが、観察している対象が実際より赤く見えるとしてもこの画家にとっては絵の具にしても同じように赤みが強く感じられるとすれば、正常の人が見て場合以前と変わらない絵になっているのではないかと思うのですが・・・この画家が故意に赤く描いた場合は別として実際はどうなっているのでしょうか。

Aベストアンサー

え~と。緑内障では無いでしょうか?

白内障は水晶体が白濁する事で、視界がぼやけ視力の低下から放置すれば失明の至るモノの筈。

で、緑内障は眼球内の圧力が上昇することで、視神経などが圧迫されることによって、色彩感覚の異常や視野狭窄になるものだったはず。

Q常盤貴子主演の映画「赤い月」について教えて下さい

先日この映画赤い月を見たのですが、一緒に見に行った友人とエンディングについて記憶違いがあったので教えて下さい。伊勢谷友介演じる氷室さんが最後どうなったかおしえてください。私の記憶では原作では、無事日本に帰り、その後森田の二人の子供と再会する・・・・と言うような話だった気がするのですが、友人は処刑されたのでは?と言います。どちらが正しいか、どちらも間違っているのかどなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

記憶だけで絶対とはいえませんが、氷室は中国に残って自首すると宣言したシーンがありましたが、処刑等の結末シーンはなかったと覚えています。

Q色がないのに色が見える・・・

「教えてgoo」で、「白黒のところに、それ以外の色が見えるんですが・・・」という質問し、ベンハムのコマやハーマン格子に見えないはずの色が見えることを知りました。
自分でも調べてみたところ、視覚系の反応時間のずれというように説明されていましたが、これは解明にはならいそうなのです。
最新の研究とかで解明されていたりはするのですか?
教えて下さい。御願いいたします。

Aベストアンサー

なぜ補色が見えるということでしょうか?
解明はされていないと思いますが、参考になりましたら、どうぞ。

参考URL:http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&q=%95%E2%90F%82%AA%8C%A9%82%A6%82%E9

Q赤い月

常盤貴子主演の、赤い月の映画がヤフーユーザープレビューであまりにも評価が悪いので、観にいこうか迷うのですが、常盤貴子といえば韓国、アジア等で活躍中で結構好きな女優ですが、CM等のオープニングはとてもよいできで、
期待しているのですが・・どうでしょう?

Aベストアンサー

えー私実は製作スタッフです・・・・
そうですかあまり評価が良くないですか・・・

出来れば実際に観に行って頂いて 判断して頂きたいと思いますが・・・

Q黄色はどうして目立つのか

虹を見ると、7色見えなくても黄色はちゃんと見えています。日常生活においても、黄色は目立つ色として重宝されています。何故、黄色は目立つのでしょうか。教えてください。

例えば、
http://www.geocities.jp/aji_0/color.html
を見ると、L錐体とM錐体の2種類の錐体細胞が賦活化されるので全体としての刺激が高くなるとも想像されますが、それならば3種類の錐体細胞が同様に賦活化される緑あたりが目立ってもいいような気がします。

Aベストアンサー

それは、黄色がもっとも根源的な興奮色だからです。

今から2000万年前まで、ヒトの祖先は2種類の錐体細胞しか持っていませんでした。すなわち青錐体と原赤(緑)錐体です。この2種類の錐体細胞が発するシグナルが沈静色と興奮色、すなわち青と黄の補色系を作り色を感じていました。

約2000万年前、突然変異によって原赤(緑)錐体が赤錐体と緑錐体に分かれ、青-黄の補色系と相似の機構により緑-赤の補色系を新たに進化させました。しかしこの補色系はまだ歴史が浅く、黄シグナルを流用して作られているだけなので、青-黄の補色系に比べると色彩としてのインパクトが弱いのです。

「3種類の錐体細胞が同様に賦活化される波長が目立ってもいいような気がします」とのことですが、これは正しくありません。「緑」と「赤」、「緑+赤=黄」と「青」は補色関係にあるので互いに打ち消し合い、色は薄まってしまいます。

興奮色である黄色が最も鮮やかに見えるのは、緑錐体、赤錐体が同程度に強く刺激され(赤と緑は補色同士相殺されて消える)、かつ青錐体がほとんど刺激されない場合なのです。

それは、黄色がもっとも根源的な興奮色だからです。

今から2000万年前まで、ヒトの祖先は2種類の錐体細胞しか持っていませんでした。すなわち青錐体と原赤(緑)錐体です。この2種類の錐体細胞が発するシグナルが沈静色と興奮色、すなわち青と黄の補色系を作り色を感じていました。

約2000万年前、突然変異によって原赤(緑)錐体が赤錐体と緑錐体に分かれ、青-黄の補色系と相似の機構により緑-赤の補色系を新たに進化させました。しかしこの補色系はまだ歴史が浅く、黄シグナルを流用して作られ...続きを読む

Q赤い月とあおい月ってよくみられるものですか??

赤い月とあおい月ってよくみられるものですか??

Aベストアンサー

赤い月は今の季節の名物ですね。
ちょうど夏至の頃は午前0時頃、黄道が低くなる位置に来ます。
その時刻に南中する満月は、一年の中で一番低い高さになります。
夕日が赤いように、満月もあまり高度が上がらず、月の出始めからの低い高度が長めに続くので赤い月が観える時間が長くなりますね。
青い月は高度が高く上がった時に、満月が煌々としている月とすると冬の季節の月になりますね。

正常な色ではないですが、大気に粉塵(火山灰?)が多い時に月食になった事が昔あったのですが、緑の月食を観た事があります。
その緑の月は当時の天文誌でも記事になっていた記憶があります。

Q赤(緑)フィルターを通したときの見え方

・室内の蛍光灯の下で右目の前に赤フィルター、左目の前に緑フィルターを当てているとします
・対象物として赤い丸と緑の三角形の図があります

1.背景色が白の上の2つの図形をみると右目では三角形、左目では丸が見えます。

2.背景色が黒の上の2つの図形を見ると右目では丸、左目では三角形が見えます。

これは一体どういう原理なのでしょうか。
三原色の記事をいろいろ見たのですが、白色光下での話のためか上記の現象を理解することができませんでした。
また、パソコンの画面で確認しましたが、印刷物でも同じことがいえるでしょうか。

どなたかご教示よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 赤フィルターとは、赤い光だけを通過させるフィルターです。

 白い背景の赤い図形を見ると、背景からの白い光のうち赤い成分を通過させ、赤い図形からの赤い光も通過させるので、輪郭が見えません。
 白い背景の緑の図形を見ると、背景からの白い光のうち赤い成分を通過させ、緑の図形からの緑の光は遮断するので、輪郭を認識できます。

 黒い背景の赤い図形を見ると、背景からは光が無く、赤い図形からの赤い光は通過させるので、輪郭を認識できます。
 黒い背景の緑の図形を見ると、背景からは光が無く、緑の図形からの緑の光も遮断されるので、輪郭が見えません。

Q岩手・宮城内陸地震直前の赤い月

私は東京都在住なのですが、先日の岩手・宮城内陸地震の数日前の夜に、妙に赤い月を見ました。

科学的根拠があるのか、単なる迷信なのか知りませんが、よく「赤い月は大地震の前兆」という話を聞くので、もしかしたら…と思っていたのですが、これは今回の地震と関係あるのでしょうか?

また、「自分も見た!」という方はお住まいの都道府県とともに教えていただけたら嬉しいです。

Aベストアンサー

その辺はまだ研究が進んでませんよね。

こんなサイトもあったり、、、
http://kobe.cool.ne.jp/promises/index.htm

まぁ、自然科学は「現象があって、現象を説明できる最も良い理論を探す」というスタンスですから、まずは現象を特定することですかね。

わたしは月の潮汐力はバカに出来ないと思ってるので、満月と新月に地震が多いというのはありうる話かなと思います。潮の干満は、逆の見方をすると地面が潮汐力に逆らって変形しないために起きているわけですから。赤い月は満月のときに起きますので、相関があっても不思議ではないですね。ただ、前兆というのと違う気がしますけど。

ちなみに、月震というのがあるんですが、これも潮汐力が関係していると思われる現象もあります。

Q赤い光と緑の光が目に入ると、何故黄色く見えるのですか?

光の三原色の組み合わせで、どんな色でも作れるのだと思うのですが、例えば、赤い光と、緑の光が目に入ると、何故、黄色く見えるのでしょうか?

また、一般に、波長λ1と波長λ2の光が目に入ると、波長λ3の色として見えるとした場合、λ1,λ2,λ3の間には数式で表せるような一定の関係があるのでしょうか?

Aベストアンサー

目の網膜で実際に色を感じているのは「錐体」というものなのですが、これはそれぞれ特定の波長領域(幅があります)の光に反応するようになっていて、人間の目には3種類あります。
(これに、仮に「A」「B」「C」と当てます)
これを簡単な模式図にすると以下のようになります:

感度
↑____A____B___C__
|____/\__/\__/\__
|___/__\/__\/__\_
|__/___/\__/\___\ 
|_/___/__\/__\___\ 
____a__b__c__d__e__f__g      →波長
_____青___緑_黄_赤

4行分の高さの「/\」は、各錐体のその波長の光への感度です。たとえば錐体Aはb(青)で強さ1の光を受けると「強さ1の光を受けた」と感じ、c(青緑)で強さ1の光を受けると「強さ1/2の光を受けた」と感じる、ということになります。
(「_」は文字合わせの為なので無視してください)
このとき重要なのは、cの波長の光を受けてもeの波長の光を受けても、錐体Aは、受けた刺激の強度情報しか脳に渡せない(→波長の違いは脳に渡らない)、ということです。

では、強さ1の黄(e)の光が当たった場合を考えます。
このとき錐体Aは光は感じず(感度0の領域)、錐体Bと錐体Cはそれぞれ強さ1/2の光を感じることになります。
従って、このとき脳に渡るのは「A=0,B=1/2,C=1/2」という強度情報です。

次に、強さ1/2の緑(d)の光と強さ1/2の赤(f)の光が同時で当たった場合を考えます。
このとき、緑の光に対して錐体A・Cは光を感じず、錐体Bは1/2の強さの光を感じます(強さ1/2×感度1)。
また、赤の光に対しては錐体A・Bが光を感じず、錐体Cは1/2の強さの光を感じます。
この2つの光を同時に受けているので、双方を合計した「A=0,B=1/2,C=1/2」という強度情報が脳に渡されるため、強さ1の黄の光と同じ、と判断されます。

実際の感度分布は複雑な重なりなので、話はもっと面倒ですが、概念的にはこういうことになります。
(数式化は・・・どうなんでしょう? Labとかの色空間の話をつつくと出てくるのかも。私はわかりません)

目の網膜で実際に色を感じているのは「錐体」というものなのですが、これはそれぞれ特定の波長領域(幅があります)の光に反応するようになっていて、人間の目には3種類あります。
(これに、仮に「A」「B」「C」と当てます)
これを簡単な模式図にすると以下のようになります:

感度
↑____A____B___C__
|____/\__/\__/\__
|___/__\/__\/__\_
|__/___/\__/\___\ 
|_/___/__\/__\___\ 
____a__b__c__d__...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報