ここで質問していいのかどうか分かりませんが、「のどちんこ」って、何のためにあるのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

のどちんこは、スイッチです。


何をするスイッチかというと、鼻と肺への気道をふさぎ、口から食道への一本道を確保するためのスイッチ。

のどちんこ…正式名称、軟口蓋に物が当たると、以下の一連の運動が連鎖的に起こります。

1.のどちんこが上がり、鼻腔との通路がふさがれる
2.舌根が後ろに下がり、舌骨と喉頭が持ち上がる(肺への気道がふさがれる)
3.喉頭筋が収縮し、食道の入口が開く

のどちんこがないと鼻や気管に食べ物が入るわ、物はうまく呑み込めないわで、大変なことになっちゃうのです。
    • good
    • 0

細菌やウイルスを捕らえて体内に入るのを防いでくれる便利なシロモノです。


したがって風邪の診断で扁桃腺を見るのはこの為です。
    • good
    • 0

のどちんこに物が触れると反射的に嘔吐反応が起きる


→気道を塞ぐような大きなものを飲み込んでしまう事故を未然に防ぐことができる。
...ということじゃないかな。
防ぎきれなくて事故になってしまうケースももちろんありますけれど、それでも
無いよりはましなのでは。
    • good
    • 0

なんの為にもなってないと以前TVで見た覚えがあります。


"所さんの目がテン!"だったかな?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q喉に白い塊が出来ます

幼い頃から風邪をひいた時など体調を崩すと、喉に違和感を覚え咳をした時に1~2ミリ程度の白い塊が出てくる事がありました。潰すととても臭います。ここ2年ほど慢性的になり1年ほど前に初めて鏡で右扁桃腺に白い塊が2~3ヶ所出来ている事に気がつきました。扁桃腺は右のみ膨らんでいていつも違和感はあり、ゴロゴロと感じる時のみ白い塊が確認できます。同時に口臭も感じます。耳鼻科に3回程行ったのですが「特に問題はない」と言われました。ですが最近は1週間に1度咳と共に塊が出てきますし口臭もし気になります。耳鼻科で無いとしたら、どんな医者に行けば診ていただけるのでしょう。

Aベストアンサー

膿栓ですね。

誰もがあることで、特に病気ではありません。

「膿栓」で検索すれば、わかりますよ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%86%BF%E6%A0%93

Q動物で「甘味」「塩味」「酸味」「苦味」「旨味」以外の味覚を持つものはいる?

人間には「甘味」「塩味」「酸味」「苦味」「旨味」の五種類の味覚受容体しかありません。動物のなかで、人間のこれら5種より味覚受容体が多いと推定はされていますか?たとえば、○○という動物には味覚受容体「萌味」(たとえばの話です!)がある、ということは推定されていますか?

Aベストアンサー

○○という動物の舌に受容体(らしき物)が発見されたとして、、、、、

その受容体を刺激すると「萌」の味(たとえばの話です!)がするかどうかは、証明のしようがありません!!!

Q喉の奥に白い塊(膿)

喉の奥に白い塊(膿)みたいなものがあります。
最近、喉に違和感を感じてたまに痛くなります。
熱は至って平熱で特にありません。ただ、顔が
むくんでる感じもします。これは今後熱が出る
前触れとかなんでしょうか?

仕事が忙しく病院が行けないので
緊急を要するのであれば時間を作りたいとは
想ってます。

Aベストアンサー

こんにちは。

『膿栓』(別名:臭い玉)ではないでしょうか?
http://health.nifty.com/cs/catalog/idai_qa/catalog_2953_1.htm
http://www.weblio.jp/content/%E8%86%BF%E6%A0%93

個人差はありますが、膿栓は誰にでもあるものだそうです。
ただ、違和感があり、ご自分で無理に取ろうとすると扁桃腺を傷つけてしまう可能性もありますので、耳鼻咽頭科の医師に相談なさった方が良いと思います。
また、痛みを感じるのは既に扁桃腺が腫れているかもしれませんので、お時間があるときに病院に受診された方が良いかもしれませんね。

お大事になさって下さいね。

Q「モスマン」「チュパカブラ」「ビックフット」「モケーレ・ムベンべ」など

「モスマン」「チュパカブラ」「ビックフット」「モケーレ・ムベンべ」などの未確認生物(恐竜や猿人の生き残り、人類と別系統で進化した生物、異星人など色々な説あり)はすべてインチキ・ガセですか?中には真実も含まれているのでしょうか?ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「モスマン」「チュパカブラ」「ビックフット」「モケーレ・ムベンべ」などはわかりませんが、異星人に関しては、“広い宇宙”というのと考えると「地球だけに生命が存在する」と考える方がむしろおかしいというのが生物学的な考え方です。UMAではないかもしれませんが、新種の生き物は今でも発見されています。個人的には、そういう話は好きですねw

Q喉の奥のほうから出てきた白い塊なんですか?

よくのどの奥のほうから白い塊が出てきて とても臭いです

これってなんですか?

2,3年に一回くらい出てくるような気がします

Aベストアンサー

チーズのような匂いがしませんか?
扁桃腺にたまる細菌の死骸ですよ。
扁桃腺の垢のような物です。
慢性の扁桃腺炎の状態といわれたことがありました
特に、これからに季節、いつも、えへんえへん状態なんで
常にうがいをしているようにといわれ、特に病気って言うわけじゃないから、医者にこなくても、イソジンを薬局で買ってうがいを切らさないようにしてればいいっていわれましたよ。
特に病気じゃないようです。
あなたも、えへん虫じゃないですか?
だったらうがいが必要かも

Q「遺伝学的」「細胞学的」「生化学的」…?

1)生物学初心者のぺーぺーです。

2)生命科学を研究してらっしゃる方は、日常の会話で、
「遺伝学的に」
「細胞学的に」
「生化学的に」
「神経科学的に」
etc…
という言葉を使われると思います。

3)使い方としては、
例えば「遺伝学的に」なら、

◯◯の病気の原因は××(遺伝子名)にあることが「遺伝学的に」わかってる

とかではないでしょうか?
(変だったらすみません)

4)この言葉に含まれる意味としては、
例に習って「遺伝学的に」なら、
たとえば、病気と遺伝子の関係が以下のような実験で証明されている、
ということではないかなと思います。

・病態サンプルの遺伝子には変異が認められる
・ミュータントラインは必ず発症する
・ミュータントに野生型遺伝子をレスキューすると症状が改善する

5)このように、「~学的に」は、
その分野での研究方法や対象および関連することを記述する際に、
ある前提をもって使われると思います。

6)ですが、それらの境界が区別できるには相当の経験が必要だと思われます。
私の場合、

ミュータントの脳切片イメージング・行動解析・電気生理を調べた結果、
細胞内の△△カイネース活性化が□□の原因だとわかった

のような論文を読むと、
結局、ナニ学的なことがわかったかちんぷんかんぷんです。

7)みなさまにおかれましては、
普段どのよう使い方・区別の仕方をしていらっしゃいますでしょうか?
アドバイスよろしくお願いいたします。

1)生物学初心者のぺーぺーです。

2)生命科学を研究してらっしゃる方は、日常の会話で、
「遺伝学的に」
「細胞学的に」
「生化学的に」
「神経科学的に」
etc…
という言葉を使われると思います。

3)使い方としては、
例えば「遺伝学的に」なら、

◯◯の病気の原因は××(遺伝子名)にあることが「遺伝学的に」わかってる

とかではないでしょうか?
(変だったらすみません)

4)この言葉に含まれる意味としては、
例に習って「遺伝学的に」なら、
たとえば、病気と遺伝子の関係が以下のような実験で証明され...続きを読む

Aベストアンサー

>ミュータントの脳切片イメージング・行動解析・電気生理を調べた結果、細胞内の△△カイネース活性化が□□の原因だとわかった

まあ、あえて言うなら遺伝学的に、でいいのでは?あまり使わない表現な気もしますが。

たぶん、その表現を使うケースがズレてると思いますよ。「遺伝学的手法により、△△カイネースの活性化が、□□の原因となっていることがわかった」って、そんなに違和感ないでしょう?んで、より詳細な実験内容について聞かれたら、「脳切片イメージング・行動解析・電気生理」の手法を用いました、って答えるケースが大半だと思うのですが。

まあ、私であれば、先の文の「遺伝学的手法により」のところは、「ミュータントマウスを用いたin vivoの研究で」って表現します。ヘタに○○学的に~なんて使うと、余計分かりにくいと思いますが、そんな表現を使う人が身近にいるんですか?

あと、細胞学的に、なんて表現は聞いたことないですね。細胞レベルで、とかならちょくちょく使いますけど。

Q喉に白い塊が…

ここ数年来、喉に白い(白がくすんだような色)小さな塊のようなものができます。喉に違和感を覚えた際、それがあれば取り除くのですが、いくらとってもまた数週間後には出てきます。痛みは一切なく、現在のところ、これといった支障はないのですが、何かの病気ではないかと心配です。
どなたか詳しい情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、なにとぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

これでしょうか?↓
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1191931
これは病気でもなんでもないらしいです。

参考URL:http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1191931

Q「笑い」「恥ずかしい」「悲しい」という機能の生物的な優位性

「怒り」は表現することで争いを避ける可能性を高めることが出来て、その結果生存確率が高まったことが予想出来ます(人間は言語があるのであまり必要無いですが)


しかし「笑い」「恥ずかしい」「悲しい」という感情の生物的な優位点が思いつきません。

笑うのはリラックス効果があり健康的な優位があるものの、それだけなら表現する必要は無いですし、
恥ずかしいという概念はどう考えてもその行動を避けるための機能なのに、なぜそれを周りに知らせて余計に恥ずかしさを増してしまっているのか


進化論など、生物的にどのようなメリットがあるのか予想でもいいのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

他の動物と比較して力が弱く、脚も遅く、空も飛べない原始の人類はコミュを形成して集団で外敵に対抗して生活するしかなかった。

食べる為に狩をするのにも、身体能力が劣っているので集団で対抗。
植物を栽培するにも1人では限界があるので、集団で作業。

装置や機械は無かったので、コミュを形成して集団力で外敵との競争に勝つしか方法が無かった。

そういうコミュを維持する為には、相手が何を考えているのかを察知して行動しないと秩序が乱れてしまう。

相手が怒っていると解れば、さらに刺激して興奮、争いになる可能性が高まる。そうならない様に、怒りが収まるまで待とう、とか。

笑っていてば、何か楽しいことが有ったらしい事が解り、楽しさを共有する為に、自分に楽しさが伝わってくる。

悲しい表情をしていれば、「何かあったんだな」と理解でき、悲しみを軽減できる事をして上げられる、と思って行動に移す、とか・・。

力の弱かった人類が、過酷な環境で生き抜いて行くために、コミュの中で感情を外に出す事をした。

生まれつき備わっている能力では無く、学習で得る能力。
生まれたての人間は感情を外に出す能力が未だ備わっていない。

あいての表情を見て真似(脳の中で)をする事で学習して培われる能力。
コミュニティを維持する事が元々の目的。

他の動物と比較して力が弱く、脚も遅く、空も飛べない原始の人類はコミュを形成して集団で外敵に対抗して生活するしかなかった。

食べる為に狩をするのにも、身体能力が劣っているので集団で対抗。
植物を栽培するにも1人では限界があるので、集団で作業。

装置や機械は無かったので、コミュを形成して集団力で外敵との競争に勝つしか方法が無かった。

そういうコミュを維持する為には、相手が何を考えているのかを察知して行動しないと秩序が乱れてしまう。

相手が怒っていると解れば、さらに刺激して興奮、...続きを読む

Qクシャミなどの際に飛び出る白い塊

咳やクシャミをした際に、喉の奥の方から小さな白い塊が飛び出てくることがあります。
硬めですが、指で押すとグニャッと潰れます。
そしてこの塊に強烈な悪臭を感じます。
もしこんなものがいつも喉の奥にあったら、
自分の息はいつもこんな臭いを放っているのかととても心配になります。

ところが、口臭の原因として虫歯、歯垢、歯周病はよく耳にするのですが、
私が体験しているようなことは聞いたことがありませんし、
周りの人にもなんだか聞きづらいのです。

この塊は毎日出てくるのではなくて、
だいたいひと月に数回程度です。
また、出てこなくても喉に違和感を感じたり、
自分の吐息に例の臭いを感じることもあります。


どなたか似たような経験をされている方
この塊の正体をご存じの方
解消法をご存じの方などいらっしゃいましたら
ぜひ聞かせてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

それは、「臭い玉」といって、膿栓といいます。
wiki貼っておきます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%86%BF%E6%A0%93

私はいままで出たことありませんが、出る人は出るそうです。
私の友人は出るそうです。

wikiにリンクを貼ったのにそのままコピーで申し訳ありませんが、
対処法は、

歯周病などの心当たりもないのに口臭が気になる場合、膿栓をチェックしてみた方がよい。膿栓そのものが人体に悪影響を
及ぼすことはないが、口臭を発生させる原因であるため、発生を抑えるに越したことはない。これが口腔内にあるとなにかこびりついたような感覚をおぼえる。予防方法として、茶(緑茶や紅茶など)でうがいをする(口腔内の汚れを除去すると同時に、茶のカテキンが細菌の増殖を抑制する)、歯をしっかり磨いて食べカスなどを除去するという方法がある。

偶発的には、激しい咳やくしゃみなどで出ることがある。自分の舌を使って強引に取ることも可能であるが、かなりの練習を必要とする。

膿栓を取り除く際は、へたに自分でとろうとすると、扁桃腺や粘膜を誤って傷つける恐れがあるため、耳鼻咽喉科などで除去してもらう方が良い。

とあるように、耳鼻科に行くと良いようですね。

それは、「臭い玉」といって、膿栓といいます。
wiki貼っておきます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%86%BF%E6%A0%93

私はいままで出たことありませんが、出る人は出るそうです。
私の友人は出るそうです。

wikiにリンクを貼ったのにそのままコピーで申し訳ありませんが、
対処法は、

歯周病などの心当たりもないのに口臭が気になる場合、膿栓をチェックしてみた方がよい。膿栓そのものが人体に悪影響を
及ぼすことはないが、口臭を発生させる原因であるため、発生を抑えるに越したことはない。これが口腔...続きを読む

Q「頭の良さ」(ここでは高知能/IQが高い事をいう)は先天的なもの(遺伝

「頭の良さ」(ここでは高知能/IQが高い事をいう)は先天的なもの(遺伝)ですか?顔つき、体形、声色等が親から子にきっちり遺伝するように。
「学力」「学歴」の高低は後天的なもの(努力や環境)が深く関係しているのは至極当然ですが。
※知人の親は旧帝大卒だったが子は5流大卒だった云々、(時代状況お構いなしで)親は中卒高卒だったが子供は旧帝大卒だから遺伝は関係ないとかいう回答は遠慮します。

Aベストアンサー

我々ヒトの知能や性格・行動等の多くのものが、その決定要因が環境なのか遺伝なのかと言うことについて、東京大学付属学校の双生児学級で数十年間研究が進められてきました。IQについては定義が曖昧ですので「学力」といった面ですと遺伝性のものと遺伝性でないものがあるようです。鍛錬が必要な体育・芸術等は環境が決定し、理数分野は遺伝的要素が強く、他の分野は半々といった結果のようです。つまり全体的には「お勉強」と言う点では遺伝的要素が強いと考えられるのではないかと思います。

最近母親の知能が遺伝するといわれているようですが、遺伝はあくまでも両親からと思います。子供は主に母親に育てられますから、知能の高い母親に育てられれば当然子の生育環境が良いわけですから知能も高くなるはずです。反対に遺伝的に優れた子であっても愚かな母親に育てられれば生育環境が悪いわけですから良くなるはずがありません。親というものは、遺伝的な要素と環境の要素と子にとっては共に影響するものです。

細胞内のミトコンドリアは母親のものですし、男子が持つX染色体も母親のものです。ですから母親は父親よりも色々な面で子供にとっては極めて影響の大きな存在であることは確かですが…

我々ヒトの知能や性格・行動等の多くのものが、その決定要因が環境なのか遺伝なのかと言うことについて、東京大学付属学校の双生児学級で数十年間研究が進められてきました。IQについては定義が曖昧ですので「学力」といった面ですと遺伝性のものと遺伝性でないものがあるようです。鍛錬が必要な体育・芸術等は環境が決定し、理数分野は遺伝的要素が強く、他の分野は半々といった結果のようです。つまり全体的には「お勉強」と言う点では遺伝的要素が強いと考えられるのではないかと思います。

最近母親の知能が...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報