前からソアラが欲しくて、でも新車では買えないので中古を買いたいと思ってます 買うときは何をチェックしたらいいんでしょうか? 買いたいと思っておきながら、ソアラのことをよく知りません。車の性能とか乗りごごちはどうなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

何系のソアラを指しているのでしょうか?


初代の10系、2代目の20系、3代目の30系、現行モデルの40系

私は、2代目のGZ20ツインターボLに乗っていました
なかなか良い車でしたね
機会があればまた乗りたい車です

ソアラと言えば、トヨタを代表する高級クーペなので、装備・乗り心地・仕上げ等、全てにおいて満足する事、間違い無しです

30系までは、後部座席までしっかりと気遣いをして、大人4人が十分乗れる様に出来ておりました
マークIIのクーペと思えば良いでしょう
40系になると、一応4シーターですが、実質2シーターとなりました

車の装備面では、その時代の最先端技術を惜しみなく使用しており、必要な物からこれは何処で使うの?と言う物まで付いております

乗り心地については、全ての車種を乗った事が有りますのでハッキリ言いますが、ノーマルでは少し硬めにセッティングしているセルシオ・クラウンと考えて貰えればOKです
峠などをハードに攻めるのであれば全く駄目な足回りですよ

中古車購入時のチェックについては、ノーマルのワンオーナーを探しましょう
複数オーナー車になれば結構雑に扱われている事が多く、ターボ装着モデルだとタービンが終わっている場合もあります

車高を下げて居なくても必ず裏側を確認して下さい
実はベタベタに下げていたなんて事がよくあります
特に30系の2.5ツインターボ5MTは走り屋が愛用しているので

後、ソアラの情報については、ソアラオーナーズクラブのホームページを参照して下さい
http://www.soarer.ne.jp/index-j.html

参考URL:http://www.soarer.ne.jp/index-j.html
    • good
    • 0

この手の車(走りのいい高級車)はオーナーの種類が2種類に分かれます。


1.財力も体力もあるので、いじって、乗って酷使するタイプ
2.金は余ってるが時間が無いので、仕方なく高級車買うタイプ

1.の中古車は当然各所の痛みも来るでしょうし、走行距離もかさみます。
2.の中古車はほぼ新車と変わらないような程度のものもあります。

中古車とはいえ安い買い物ではないですし、ましてやソアラについては知識不足と認識していらっしゃるのでしたら、ノーマルの車が絶対条件だと思います。

余談ですが、8月末に「Lexus」ブランドがオープンします。ソアラもレクサスブランドでの販売となります。1年後くらいにはLexus認定中古車としてクオリティの高いもののみ販売されますので、そのころには現行ソアラの中古価格も下がるでしょうし、より程度の良い物をと言うのであれば、Lexusの中古車をという選択肢もあります。
    • good
    • 0

No2さんの言っているソアラは前の型なのでは?


現行型(2000年ぐらい~)はオープンカーで600万オーバー
という事もありお金持ちのおじさんとかが乗ってるイメージなのですが・・・。
もちろん改造などせずに、、
同じソアラでも型によって全く別の車ですからね。
2コ前の型は完全なドリフト車になってますよね(^_^;
質問者の方が新車で買おうとしているので勝手に現行型かと判断したのですが。。

ですので現行型を買うのでしたら程度はそんなに心配なさらなくても良いと思いますよ。
(但し値段が・・・)
    • good
    • 0

少々イメージだけで語っちゃいますので、気分を悪くされませんように(^^;



ソアラはけっこう改造して乗っている人が多いと思うので、車高を下げてありそうな車なら下をすった跡が無いか、ぶつけてオイルパンなんかへこんでないか確認するのはどうでしょう。
継続して車検を取りたいなら、マフラーが車検対応かどうかも確認しておいて方が良いかも知れませんね。
事故暦ははっきりしていれば良いのですが、整備書などがそろっていないときは慎重に。

インチアップしてあるときは、タイヤのサイズと値段も確認しておいた方が良いですよ。買い換えるときに4本セットで10万以上したりしますから。
あとは一般の中古車と同じ注意点で十分じゃないでしょうか。私も、ディーラー系から買ったほうが保証もあって安心できるかと思います。
    • good
    • 0

現行型のソアラですよね?


新車価格600万オーバーの。。
中古車屋もしくはディーラーで試乗してみるのが一番いいと思います。
珍しい車ですし、試乗車がない場合はお台場にあるトヨタの施設(MEGAWEB?)で300円程度で試乗できます。
試されてみては?
ちなみにエンジンは4300ccでセルシオと同じ、性能は申し分なし。
乗り心地は高級車だけあって?ふわふわした感じです。(乗り心地が良いとも言う)
中古車買う場合にチェックする個所は何をチェックするか分からないのでしたら多少高いけどディーラー系の中古車や保証が多くついている大手の中古車屋で買う事をお勧めします。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QLEXUS SC430とソアラ430SCVのトランスミッションについて質問があります。

上記の2車種、SC430-AT6速、ソアラ430SCV-AT5速のATはそれぞれ何馬力まで耐えられるか教えて下さい。

Aベストアンサー

トムスよりスーパーチャージャーが発売されています。
この場合、40ソアラで354馬力。SC430で340馬力。
もちろんミッションは問題なし。

スーチャー+Vプロで380馬力の40ソアラがいますが、
ミッショントラブルはなし。(※ATクーラーは必須です。)
車種は違いますが、30セルシオ前期(5速AT)の
スーチャー+モーテックで制御しておられた方が
いらっしゃいましたが、5万km走行でATが壊れました。
推定400馬力だったと思います。

トムスの話でもTECII+スーチャーで400馬力は楽勝で狙えるが
ミッションが怖いので350馬力止まりということです。

私見としては耐久性などは互角と思いますが、
エンジンの吹け上がり方などのレスポンスは5速の40ソアラに
軍配が上がります。
6速は燃費に振ってあるので加速が悪いとはメーカーのお話。

参考までにHKS九州とガレージ福井が40ソアラで3UZターボを作成していました。
真剣に詰めるなら、問い合わせてみてはいかがでしょうか?
ちなみに3UZの5速ATは新品購入しても30万円でお釣りがきます。

トムスよりスーパーチャージャーが発売されています。
この場合、40ソアラで354馬力。SC430で340馬力。
もちろんミッションは問題なし。

スーチャー+Vプロで380馬力の40ソアラがいますが、
ミッショントラブルはなし。(※ATクーラーは必須です。)
車種は違いますが、30セルシオ前期(5速AT)の
スーチャー+モーテックで制御しておられた方が
いらっしゃいましたが、5万km走行でATが壊れました。
推定400馬力だったと思います。

トムスの話でもTECII+スーチャーで400馬力は楽勝で狙えるが
ミッシ...続きを読む

Qソアラはセルシオと同格の車?

ソアラの車格をランクで言うと、クラウンマジェスタよりは上でセルシオよりは下でしたか?またはセルシオと同格でしたか?

それとも、マークIIよりは上でクラウンよりは下でしたか?

Aベストアンサー

 初代ソアラ登場時(1981)のインパクトとしては、「そもそもクラウンとは土俵が違いすぎて
比較対象ではない」というのが一番正鵠を得ていたのではないかと思います。ある意味で「トヨタ2000GTの登場時に匹敵する」とすら言えるかも知れません。
 マーケティング的にはそれまでトヨタの最上級パーソナル・クーペの役割も果たしていた「クラウン・ハードトップ」に代わってその地位を受け継いだ車種であり、メルツェデス・ベンツのラインナップで言えばSLCに相当しました。
 1986年にモデルチェンジした2代目は初代を意匠/機構共にブラッシュアップしたものでしたが、バブル経済期であった事も手伝って日産シーマと並ぶ「売れる高級車」であり、かつホンダ・プレリュードに代表されるデートカー群の最上位に位置する車種となりました。
 しかしこれは「ソアラ」という車種にとっては、ある意味で不幸だったかも知れません。本来「高級車」として一般庶民の手の届かない羨望の的である「トップ・オヴ・ザ・トヨタ」であるべきだったソアラは、大学生が嬉々として乗り回すクルマとなってしまいました。
 そして3代目にモデルチェンジする際にはレクサス・ブランドにおける最上級パーソナルクーペ「レクサスSC(Sports Coupe)」ありきで開発されました。それでも国内で大ヒットして販売会社の重要な収入源であったソアラにも配慮されてグリーン・ハウスの基本的な意匠構成は今までのソアラで作り上げられてきたものを踏襲していましたが、4代目になった時にはもはや日本専売車種である「ソアラ」は刺身のツマの存在でしかありませんでした(これは現在のスカイラインの立ち位置に近いかも知れませんね)。
 車格というものはそう簡単に図示できるものではありませんし、ましてや4ドア・サルーンであるレクサスLS/トヨタ・クラウンとパーソナル・クーペであるレクサスSC/トヨタ・ソアラでは、最初に書いたように「土俵」が違いすぎ厳密な比較は不可能でしょう。
 主観的には現在のレクサスLSとレクサスSCは同格だと思いますけどね。 

 初代ソアラ登場時(1981)のインパクトとしては、「そもそもクラウンとは土俵が違いすぎて
比較対象ではない」というのが一番正鵠を得ていたのではないかと思います。ある意味で「トヨタ2000GTの登場時に匹敵する」とすら言えるかも知れません。
 マーケティング的にはそれまでトヨタの最上級パーソナル・クーペの役割も果たしていた「クラウン・ハードトップ」に代わってその地位を受け継いだ車種であり、メルツェデス・ベンツのラインナップで言えばSLCに相当しました。
 1986年にモデルチェン...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報