マンガでよめる痔のこと・薬のこと

白い車を購入しました。
今までは青い車に乗っていたのでまったく気にならなかったのですが、
夜、ライトを付けて走っていると、
前のバンパーとかボンネットなどが小さな虫が付着して悲惨な目になって困っています。
住んでるところが田舎ということもあるのでしょうが、
この状態は白い車の宿命なのでしょうか?
白い車に乗られてる皆さんもそうでしょうか?
何かよい対策方法など知っておられる方がいらっしゃいましたらお教え下さい。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

白いから目立つだけで、白い車の宿命ではないです。



蚊などは光に集まる習性があります。
なのでヘッドライトに集まってきてしまい、それを撥ねる?ことによって虫が付着します。
コンビニとかで蛾とかが集まるのと一緒ですね。

対策は無いでしょう。
晴れた夜間はどうしても付いちゃいます。

ただ、ワックスを塗る事で付着した虫は落とし易くなります。
ナンバープレートはカバーをかけると、凹凸がなくなるんで虫が落とし易いですよ。
    • good
    • 0

他の回答者様もコメントしていますが、虫が付くのは車の宿命ですよね。


で、白いから目立つだけですね。
過去にダークグリーンの車両でしたが、現在ホワイトパールです。
虫が付くことは走行上仕方ないですが、比較的簡単に落とすようにすることは出来ます。
洗車のときに、虫落とし洗剤等でしっかり除去して、その後コート剤やワックスを2~3重にしっかり掛けておくことで、次に洗車した時に落ちやすくできます。
    • good
    • 1

虫が付くのはどんな色の車も同じで仕方ないですが 掃除が楽になるようにフロント部分を念入りにコーティングしておけば 比較的簡単に掃

除出来ます
    • good
    • 1

虫が飛び込んでくるのは、どの色の車も同様。



しかし汚れが目立つのは白系統の宿命。

だから洗車して綺麗になる。

目立たない車は、暫くその状態のまま置いておかれるので、塗装面にダメージを受ける場合がある。
    • good
    • 0

そう言う(虫の残骸がひっ付く)状態が目立つのは、白いカラーの宿命でしょうけどね。



自分は今まで、シルバー系⇒黒⇒白って乗ってますが、この時期の、特に夜間の高速の走行後なんて、すべての色でトンデモナイことになってますwww

対処としては、、、マメに洗車するくらいですかね。。。
    • good
    • 0

こんばんは。

        ボディカラーは関係ないですね、ヘッドライトに引き寄せられたか、貴方のクルマの進路上にいて避けそびれたかです。      私は昔、メタリックグリーンのクルマに乗ってましたが、夏~秋になると、トンボが池や沼と間違えてボンネットに卵を産み付けてました、当時はトンボに申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
    • good
    • 0

現在黒い車に乗ってます。


田舎の方に住んでいますが、同じ状態ですよ^^;
夜、ライトを点灯して走って、翌日見ると虫がボンネット・バンパーに潰れた状態で…
黒だから目立たないので忘れがちですが、早めに処置をしておかないと、取れないシミみたいになるので、処置は急いでやってます。

白だと虫が目立ってしまうので、今まで以上に意識がいってしまうのかもしれませんね。
とりあえず、手が空けば虫の処理をしておいた方がいいですね^^
    • good
    • 0

白い車に限らないですよ


高速道路を走行したあとなんか、特にひどいですよ
ナンバープレートやヘッドライトとか虫の残骸いっぱいです
対策はないと思いますよ
付いたら、洗い落とすしかないと思います
    • good
    • 0

白い車の宿命です。


対策はなく、ついた場合の処理は
早めに洗車をしないと夏場は焼き付いてなかなか取れなくなってしまいます。
まず、はじめに虫取りスプレー(カー用品店にいろいろあります)で
虫がはがれるようスプレーをし、カーシャンプーなどで洗い流します
そのままだと、虫スプレーをしたか所がシミとなってしまいますので
ワックスがけを忘れずに行ってください。
    • good
    • 0

多分、白い車で目立つだけではないですか?


あまり車のボディカラーで走行中の虫の付き易さに差があるとは思いにくいですが。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車につく虫の対処

私は車でよく高速に乗るのですが、この時期は小さな虫がぶつかってきて、洗ってもなかなか取れません。
いい対処法と予防法はないでしょうか?
市販の虫取り剤を使うと車のコーティングまで取れてしまうので、他にいい方法があればいいなと思っています。
宜しくお願いします!!

Aベストアンサー

#1さんの通り、ぶつかるのは夜行性の虫が活動する夜が多いですね。高速のSS勤務長かったですが「いらっしゃいませ」で受注が済むとまずはフロントガラスに洗剤を薄めたスプレー(霧吹き)をダラダラになるまでかけて、サイド、リヤと窓をふき、最後にフロントを拭く、という流れでやっていました。大事な事を思い出しました。虫が潰れると「油」がガラスに付きます。関東から東北に初めて来たと言うトラックドライバーが「虫がぶつかってきてワイパーをかけたら前が見えなくなった」と、怖がっていたこともありました。油膜ですね。私はケミカルは使いません。食器洗いの洗剤(油を落とすためにあるのですから)でガラスをこすって水を流してみてください。自動車用ケミカルを信じるか、安くあげたいか、と言う感じです。一度お試し下さい。

Qホワイトカラーの車に乗っています。この時期、片田舎の高速道路を走ると虫

ホワイトカラーの車に乗っています。この時期、片田舎の高速道路を走ると虫がフロントガラスやボンネット、バンパー等に付着して、後日洗ってもなかなか落ちません。市販のふき取りシート等でも完全にきれいにすることが難しく、何か即効性のある方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

速度を80kmぐらいでエコ運転しますと
かなりぶつかってつぶれる虫は減ります。
100km超えますとこの時期ツバメでさえぶつかります。
かなぶんや甲虫、とんぼ、鳥は車にもダメージが大きいです。
また、ミラー、ボンネット、バンパーなど
正面をむいた箇所にサランラップでマスキングした
かっこ悪い高級車をみかけたことがあります。
ついてしまった虫はぬれたペーパータオルで湿布してから
ぬれぞうきんでふき取ればよいです。残ったものは
固形ワックスで拭きあげれば簡単に落ちます。
雨の日に拭くのも手です。

Q高級車とかでやたらピカピカな車はどうやってるの?

 こんにちは。

 町でよく見かける、怖そうな人が乗っている黒塗りの
グロリアなどの車は、他の車よりもピカピカに見える
のですが、あれはどうやっているのでしょうか??

 ガソリンスタンドの機械で洗った後、家でワックス
をかけたりしているのですが、どうも光沢がそれらの
車には勝てません・・うちの車がしろだからでしょうか??
車をピカピカに光らせる方法をご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

ガソリンスタンドでアルバイトしてます。お客様でそういった方々が来店されます。黒のセルシオ、シーマ、プレジデント、センチュリー、ベンツSクラスなどなど。

 ■手洗いです、しかも洗う頻度は半端無いです■ 
 機械なんかでは洗いません、最近の洗車気はスポンジ、布など傷が付きにくくはなっていますが長期的に考えると手洗いに比べたら断然傷が付きます。

 洗う頻度は、雨など断続的に降ったりした場合は毎日、晴れ続きでも1週間に一回は最低でも来られます。その際はもちろん、手洗い洗車で一ヶ月に一回または週一でコーティング(洗車機でノンブラシでコーティング)たまにポリマー加工をします。あまりワックスはかけません。ワックスはどうしても夏場は溶けて水垢を取り込み頑固な汚れになりやすいためです。

 本当に輝かせるのでしたら、研磨剤なしのカルナバロウの純度が高いワックスを塗りこむことです。ワックスの輝きに勝てるものはありません。(好き嫌いは分かれますが)特に濃色はワックスの種類、もともとの塗装の強さで輝きが違います。軽自動車と高級車の違いはやはりすぐわかります。


 <ぴかぴかにする方法>

 車を日陰でまず水をかけてあらかた砂埃を落とす。(中途半端に洗い流すといくら洗剤をつけていても傷が付きます)

 シャンプーを泡立てて泡をたくさん作る。

 泡を惜しみなくボディーにかけ、洗剤を染み込ませたきれいなタオルでなでながら洗っていく。(絶対に力を入れてはいけません)

 とにかくきれいに洗い流す、洗剤を残してはいけません。

 軽く、人工セームでふき取ったらボディーがぬれている間にワックスをかけます、鉄粉が付いているようなら鉄粉除去ネンドで取り除いてから作業に移ります。下地作りといってコンパウンドなんか使わない。(素人が下手にコンパウンドを使うとただキズを付けるだけです)

 ワックスは大体5分くらいでボディー全体に塗ってしまいます。たてたてよこよこ(早く塗らないと周りからのほこりが付いて研磨剤になります)

 塗り終わったら、始めに塗ったところからネル布(できればふき取り用の布)などのやわらかいもので5分以内にふき取ります。ここでも絶対に力を入れてはいけません。

以上です。


 白色車の場合は、水垢がとても目立ちます。できることならガソリンスタンドにあるような白色車専用ポリマーを使うのがいいのですが、市販品ならドイツ製のポリラックをお勧めします。水垢のような汚れがとてもきれいに落ちます。ちょっと高価で、親水性(水をはじかない)なので好き嫌いが分かれます。

 白色車も手入れしている車とそうで無い車は輝きがまったく違います。しかし、間違っても強アルカリ性のもの、荒いコンパウンドで水垢を落とすような製品は塗装に悪いですのでお勧めしません。


 あと最後に、洗車機で洗っていらっしゃるとのことですがブラシの種類にこだわってみるとだいぶ違いますよ。スポンジか布をブラシとして使っている洗車機で洗うと結構傷はつかないものです。拭き上げに数枚の人工セームを使う。同じタオルで一台を仕上げないでどんどんタオルを換えるといいです。

ガソリンスタンドでアルバイトしてます。お客様でそういった方々が来店されます。黒のセルシオ、シーマ、プレジデント、センチュリー、ベンツSクラスなどなど。

 ■手洗いです、しかも洗う頻度は半端無いです■ 
 機械なんかでは洗いません、最近の洗車気はスポンジ、布など傷が付きにくくはなっていますが長期的に考えると手洗いに比べたら断然傷が付きます。

 洗う頻度は、雨など断続的に降ったりした場合は毎日、晴れ続きでも1週間に一回は最低でも来られます。その際はもちろん、手洗い洗車で一ヶ月...続きを読む

Q洗車してもすぐ汚れる・・・ もう嫌だ・・

黒の車に乗っています。

一応洗車は2週間に一度のペースでやっております。かーシャンプーで洗い、フクピカでWAXをかけます。しかし、雨が降るとまたたくまにヒョウ柄のような汚れがついてしまいます。ちなみに青空駐車です。

心情としてはいつもきれいな車に乗っていたいのですが、洗車ペースは2週間に一度くらいに抑えておきたいです。時間も取れませんし。

そこで愚問ですが、できるだけ手をかけず(カバーをつけるとかもなしで)セルフメンテナンスで黒の車を雨が降っても汚れがつかなくなるような方法はありませんか?
洗車時間は1~2時間くらいで2週間綺麗な状態を保てれば満足です。

Aベストアンサー

いつも洗車大変だと思います。
汚れの件ですが黒い車の宿命だと思います。
特に汚れと擦り傷に悩まされることが多いですね。
最近は親水性のWAXがあり、雨が降ると汚れが落ちるというものもありますが、雨上がりに埃が乗って乾いてしまうとどうにもなりません。

毎回フクピカでも良いですが、洗車時間の短縮と塗装の保護という意味ではポリマーコーティング等を施されたほうが良いように思います。
コートの皮膜が安定するまでは洗車を避けたほうが良いのですが、皮膜がしっかりと定着してしまえば水洗いだけで輝きも維持できますよ。
中型車なら1~2時間での洗車は余裕だと思います。
半年に一回メンテをしてもらってますが、洗車時間の短縮と塗膜の輝きには満足しています。

Q白か黒の車に乗っている方へ~メリットは?

 いつもお世話になってます。

 早速ですが、白と黒の自動車に乗っている方へ質問があります。よろしければご回答下さい。


 ズバリ、白の車のメリット・デメリットは何ですか?

 逆に黒の車のメリット・デメリットは何ですか?

これから車を購入予定です。軽ですが・・・(^^;)
車体面積は違えど、メリット等は同じと思いましたので軽以外の所有者の方からの意見もお待ちしております。

 どうぞよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

ご自身が好きな色で選ぶのが一番です。

という私も、白・黒で悩んだことが2度ありました。

1度目は、車の形状(スポーツ)・買取額のプラス・目立つ事(事故回避)・同車種を乗っている知り合いと重複しない事を考えて白にしました。

2度目は軽で、前回の白の水垢で大変だったのと、軽で白だと安っぽく見えたので黒を買おうとしました。黒の威圧感&高級感に惹かれつつも、営業マンからの「小キズが目立つし、色の劣化が早い」という助言でダークグレーメタリックに決めました。

泥汚れ、水垢、夏の虫、鳥の糞・・・どんな色でも汚れは付きます。
汚れが目立ちにくいのはシルバーかな・・・。

メリットとデメリットは比例すると思います。

欲しい車が一番良く見える色で選ぶのがいいです。
CMでも広告でも、『この車欲しい!』と思った時に見た色で選んでみてはどうでしょう? 

Qボディカバーは車の為に良いのでしょうか?

私はほとんど土、日、休日にしか車に乗らないので平日はボディカバー
をしています。駐車場は屋根が有りません。

カバーを掛けないと週末になると車はほこりだらけになり、雨が降ると
ドロドロになってしまい掃除が大変です。ところがカバーをしておくと
汚れが少なく掃除も雑巾で拭くだけで簡単に終わります。
しかも冬場は朝早くて霜がついていても、カバーを取ればすぐ出発できます。(窓ガラスに霜が付かない)

そういう理由でボディカバーを使用していますが、これって車の為には
良いのでしょうか?。(塗装面とか)
ボディカバーは使用しないほうが良いと言う人もいますが・・・。

カバーをする前には毛ばたきで埃を払ってから掛けています。

Aベストアンサー

トータルで判断すると「カバーをした方が良い」ではないでしょうか。
確かにカバーをしているとカバーの内部が換気不足になり結露していることがあります。
しかし、窓があいているならば別ですが車の内部には影響は無いはずです。
雨にずぶぬれになることと比べると結露の水滴など無視できるのではないでしょうか。
夏の日差しの影響を考えると、塗装を保護するという観点のメリットがすべてに勝ると思います。
ゴム部品も日射の影響で劣化速度が速まります。
タイヤも同様です。
カバーと塗装面の間の埃によって傷つくという点についても
>カバーをする前には毛ばたきで埃を払ってから掛けています
これだけの配慮をされているなら問題にならないと思います。
さらに冬期の霜予防には効果が絶大ですから、
メリット>>デメリット
という式が成り立つと思います。

Q虫の好みの色

先日、黄色は虫が寄って来る色だという話を聞いたのですが、
本当に黄色は虫が寄ってきやすい色なのでしょうか。
もしそうだとしたら何故なのか、
他にも虫が寄り付きそうな色などがありましたら教えていただけると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

虫の種類、生活様式にもよりますね。
虫媒花はそれぞれが受粉をしてくれる専門の昆虫を呼び寄せるために適した色や形態を取ります。
昆虫の可視光線領域は紫外線側に偏っているため、白、黄色、オレンジ、ピンクなどは見やすいけれど、赤は見にくいのです。
なので、虫媒花はたいていこういう色をしています。
それに対して鳥に花粉を運んでもらう花は昆虫には見えにくいように赤い色をしています。(例えばツバキなど)
昆虫を呼びたい花は紫外線も反射させて模様をつくりアピールしています。
昆虫としても蜜を得やすい花を求めて、花の出している看板を目指してやってくるわけです。
黄色の花柄の服を着ているとハチや蛾が寄ってきやすいですし、間違えて蜜を吸おうと舌を伸ばしてくることさえあります。白と紫外線の組み合わせも蜜を吸う昆虫を強く引きつけます。

蜜に興味のない虫なら話はまったく別です。
例えば蚊は血を吸おうと人間に近づくとき、発見されにくい、保護色に近い黒っぽい色の服に寄ってきます。逆に、発見されやすい白い服は避ける傾向があるそうです。

Qガラス面などに産み付けられた虫の卵??

ご存知の方教えて下さい。
夏場のある日の朝、職場の窓ガラスに変な物がついていました。
透き通った細い糸状(1センチくらい)のものの先に、
薄い白濁色っぽい虫の卵のような物がくっついていました。卵?の大きさは1、2ミリってくらいです。
それが1cm2くらいの大きさの中に密集していっぱいくっついています。
ティッシュでふき取ったくらいでは糸状のものが取れなくて、カッターで削り取るようでした。けっこう丈夫です。
削り取った跡も水でふき取っても消えないので洗剤でふき取ったくらいです。

これ、なんでしょう?ある朝突然くっついていたので
虫の卵ではないかと思うんですが、色々検索しても分かりませんでした。
これ、車のボディに産み付けられたこともあります。
糸にぶら下がっている姿は非常に気持ち悪いですが、親の姿を見てみたいです。見た目から害虫っぽい気もするんですが(怖)
ガラス面や車のボディなんかに卵産み付ける虫っているんでしょうか?

Aベストアンサー

ウスバカゲロウの卵ではないでしょうか。「うどんげの花」ともいいます。参考URLに写真がありますので参考にしてください。

参考URL:http://www.mitene.or.jp/~kakoya/i/kageroo.html

Q長時間のアイドリングによるクルマへのダメージは?

たとえばガソリンエンジンの普通乗用車で、車内でゆっくりと映画を観たい時などは、二時間くらいはアイドリング状態でいると考えられます。そこで以下の事を知りたいのですが
(1) 1~2時間のアイドリングは、車のどこに負担を与えるのか。その原理も加えて。

(2) 2リッターDOHC、NAエンジンだと、ガソリンはどのくらい消費するのか

以上、お願い致します。なるべく無駄なアイドリングは避けるつもりですが。

Aベストアンサー

いろいろな複合要素が絡んできますね。
車の年式や整備状況、走行距離、アイドリングの頻度、季節などの時期、日向か日陰か、風があるか、ないか。
だから、時間だけでは判断できません。

極端に言えば新車で1回だけ2時間のアイドリングをしても特に影響はないですが、昔のキャブの車では、1時間のアイドリングでも、エンジンルームの熱で、燃料が気化し過ぎてアイドリングが止まったりします。

で、どこに負担がかかるか?というご質問ですが、私がどこに注意しているかと書かせていただくと、
「1時間アイドリングしたら、50km走ったと思う」
事です。
現在の走行距離に、アイドリング時間×50kmで車のメンテナンスをしてください。
だから、2時間のアイドリングを15日関すれば、1,500km走行したのと同じですから、走行距離が1,500kmでも、合計で3,000kmになりますからオイル交換をしてください。
その他のメンテナンス、ファンベルトやタイミングベルト、ラジエター液なども計算上の走行距離で交換するようにしましょう。

そうすれば、いろいろかかる負荷に関して、少しはフォローできると思います。


ガソリンの消費量は、環境省では10分で0.14Lといわれています1時間では840ccということになりますね。
http://www.env.go.jp/earth/cop3/dekiru/ta_03-2.html
排気量は分かりませんが、1時間1L程度でしょう。

いろいろな複合要素が絡んできますね。
車の年式や整備状況、走行距離、アイドリングの頻度、季節などの時期、日向か日陰か、風があるか、ないか。
だから、時間だけでは判断できません。

極端に言えば新車で1回だけ2時間のアイドリングをしても特に影響はないですが、昔のキャブの車では、1時間のアイドリングでも、エンジンルームの熱で、燃料が気化し過ぎてアイドリングが止まったりします。

で、どこに負担がかかるか?というご質問ですが、私がどこに注意しているかと書かせていただくと、
「1時間...続きを読む

Q車検証の所有者が、なぜかディーラー。 使用者は私。

最近気が付いたのですが、車検証の所有者がディーラーになっていました。所有者は私です。
もちろん、お金は購入時に全て払い込みました。

1.このままトラブルなど起こらないのでしょうか?
2.所有者を私に変更するための手続き方法とは?
全く急がないので、お願いいたします。

Aベストアンサー

すでにたくさんの回答ありますが、私も一言。

>車検証の所有者がディーラーになっていました。所有者は私です。
◎「所有権留保」による登録です。
所有者は自分であるのに、車検証上自分は使用者となっている。
これは、
ローン購入などで、車両引渡し時に支払が済まない状態の場合で、支払が済むまでの登録方法です。
完済するまで勝手に車を処分できないようにするのが主目的。
所有者はディーラーで、車検証上の使用者に使用権があるというわけです。

>お金は購入時に全て払い込みました
◎前金をいくらか払うなど購入時の約束次第。
通常、登録(ナンバーが付く)と納車までの時間的ズレがあります。
すなわち厳密には、
登録する=車検証とナンバープレートが交付される=この時点で所有者が決まるわけです。
ところが、
いざ納車時に、購入者が何らかの事情で約束どおり全額支払しない場合、納車できないことになってしまいます。
万が一このようなことが起きても、納車できるように考慮すると、ご質問のような登録が有効であると考えることもできます。
ディーラーによっては、このような登録の考えを採用するところもあるようです。
要は、無用なトラブルを避けるためと解釈することも可能です。

>1.
◎すでに他の回答者さんご指摘どおりです。
(1)ディーラーの「倒産」などが心配。
といっても、法的には差し押さえられると言うことはありません。
なぜなら、使用者は完済しているので事実上の所有者だからです。
ただし、わけの分からない「債権者」と称するヤカラが来ないとは限りません。
(2)乗り換えや廃車時に面倒。
「所有権解除手続」を、そのディーラーへお願いする必要が発生します。

上記以外の何らかのデメリットは考えられません。
もちろん車検受には一切関係ありません。

>2.
◎簡単です。
ディーラーへその旨申し入れれば、一切の手続を無料でしてもらえます。

※いずれにしても、所有者変更しておくべきです。
上記は、良い方へ解釈した考えです。
悪く考えれば、
ディーラーが納車希望日に関係なく自社の登録実績を増やすために、購入者の印鑑証明等を待たずに登録してしまったなどもあり得る話ですが。
まずはディーラーへ連絡してみましょう。
万が一、そこで何らかのトラブルが発生すれば、またご質問下さい。

すでにたくさんの回答ありますが、私も一言。

>車検証の所有者がディーラーになっていました。所有者は私です。
◎「所有権留保」による登録です。
所有者は自分であるのに、車検証上自分は使用者となっている。
これは、
ローン購入などで、車両引渡し時に支払が済まない状態の場合で、支払が済むまでの登録方法です。
完済するまで勝手に車を処分できないようにするのが主目的。
所有者はディーラーで、車検証上の使用者に使用権があるというわけです。

>お金は購入時に全て払い込みました
◎前金を...続きを読む


人気Q&Aランキング