周りの友達が鼠講らしきものをやっています。私のところにもその話がきました。私は断ったのですが、友達は、さらに他の友達を誘ってしまって。すでに友達間で広がりつつあります。どうしたらいいでしょう。一人では説得できそうにないし。もし、ばれてしまったら、どういう処罰を受けるのでしょう。大きくならないうちにやめさせてあげたいのですが。

A 回答 (2件)

1 刑事責任


 無限連鎖講を開設・運営した者は、3年以下の懲役、または300万円以下の罰金に処せられます(同法5条)。
 無限連鎖講への加入を勧誘した者は、20万円以下の罰金に処せられます(同法7条)。勧誘を繰り返す意思があった場合は、1年以下の懲役、または30万円以下の罰金に処せられます。
 システム自体を理解していれば、「ネズミ講ではなく合法的なシステムだ。」と信じていたとしても、処罰を免れることはできません(刑法38条3項)。

2 民事責任
 講に出資して損害を被った後順位者から、不法行為に基づく損害賠償請求(民法709条)を受ける可能性があります。

 なお、「インターネットいろいろ研究所」(下記参考URL)→「インターネット・ネズミ講の研究」とリンクをたどってください。ネズミ講に関する様々な情報にアクセスできます。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlt …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細を教えてくださって、ありがとうございます。私も軽く考えていた部分もあったけど、罪には変わりないということがよく分かりました。一人ではちょっと無理そうなので、信頼できる友達となんとか説得してみようと思います。

お礼日時:2001/10/07 23:45

あなたのお友達がどのような手口でねずみ講らしきものをしているかご投稿では


不明なので下記参考サイトを見てみてはいかがでしょうか?
このサイトは主にインターネットを利用した悪質なネットワーク商法についての
説明ですが、「ねずみ講とはなんであるか」ということとそれによる処罰につい
て詳しく説明されています。
また相談窓口も記載されています。
ねずみ講は必ず破綻するもので、被害が大きくなれば、本来被害者である人も
他の人を勧誘した時点で加害者になるものです。
あなたご自身は参加されていないようですが、やめさせてあげられると良いと
本当に思います。

参考URL:http://www.npa.go.jp/safetylife/kankyo3/akusyou. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よく分かるサイトを紹介してくださってありがとうございます。実際、私もその子とはそれ以来気まずくて会ってませんが、友達が間違っていることをしているのを黙ってみてはいられません。これ以上他の友達が巻き込まれないようにしたいので、信頼できる人に相談して、もう一度説得してみようと思います。

お礼日時:2001/10/07 23:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q二重処罰かどうかの判断

初めて質問させていただきます。

会社員として勤めている友人から相談を受けました。

・勤務状態が原因で今後、懲戒処分を受ける
・懲戒処分前に勤務体系の変更を人事から既に言い渡されている

勤務体系の変更は、裁量労働から固定勤務への変更だそうで、実質的に減給となるようです。
(以前と同じ給与を貰うためには70時間ほどの残業が必要だと言っていました。)

この場合、以下のどちらに該当しますでしょうか?

 A:勤務状態が原因での勤務体系変更なので、懲罰とは異なる(今後の懲罰は可能)
 B:実質的には減給となっているため、今後の懲罰は二重処罰となる

Aベストアンサー

 裁量労働制から 固定勤務の移行ということは 本来人事権の範疇であれば(つまり同様の事例がとりわけ特別なことではない不利益取り扱いとはいえない場合)甘受すべき内容ではないでしょうか?(降格人事)

 その手続き上で社内的懲戒の性格が慣習的に認められる場合は 別ですが。

 懲戒処分というのは 譴責 訓告などを含んだものであって 本人の努力によってほぼクリアできるような類のものが予想されます。したがって 人事評価などとしては低くなる可能性もあるでしょうが 
最悪の事態は通常どちらかの努力によって回避できるものがほとんどです。とくに懲戒解雇はこの場合手続き上不可能ですので、上記の範囲のものでしょう。

 勤務状態=遅刻早退欠勤のことだと思いますが、、。原因が本人の不注意によるものではなく 健康上の問題 介護、育児の要因であれば 配慮義務としてそのことを理由にした欠勤や早退 遅刻などを認める代わりにノーワークノーペイの原則として減額を社内のルールに沿って待遇を変更するのは本人にもメリットのあることです。

 そこにプラスで 懲戒を行うのであれば 人事権の濫用といわざるを得ず 安全配慮義務違反など債務不履行や不法行為 労働基準法違反 刑法違反などが内在するケースも考えられます。 
(2重処罰の禁止は会社にも適応されますので まず「刑法違反=警察」>「労基法違反=監督署」>「不当労働行為=団体交渉」>「不法行為債務不履行=民事損害賠償」>「労働審判 ADR」の順に事実関係を検討するべきでしょう)

結論
事実関係の特定は客観的証拠または蓋然性をもとに裁判で決着させてください
明白な強要罪 脅迫罪 退職強要 暴行 労基法の強制労働の禁止 安全衛生法違反 育児介護法違反 などの該当要件があるかないか?
検討してご判断ください。

介護や健康上の持病悪化の回避 育児勤務で 短縮勤務軽減勤務をして給与が下がるのは懲罰ではありません。契約している所定労働時間を働かなくても許すという いわば債務不履行を認める代わりの待遇変化です。
安全配慮義務の履行でもあり ワークライフバランスの一番求められている制度でもあります。

ただし 減額された生活費の低減を埋める保護は現状不十分なことはわかりますし職場でもいじめや不当解雇につながる場合は社会問題化しています。その場合 そうした「ところ」にまず相談を。
自分だけが悪いなら反省して直せばよいだけです。人事労務管理の正常な機能です。

 裁量労働制から 固定勤務の移行ということは 本来人事権の範疇であれば(つまり同様の事例がとりわけ特別なことではない不利益取り扱いとはいえない場合)甘受すべき内容ではないでしょうか?(降格人事)

 その手続き上で社内的懲戒の性格が慣習的に認められる場合は 別ですが。

 懲戒処分というのは 譴責 訓告などを含んだものであって 本人の努力によってほぼクリアできるような類のものが予想されます。したがって 人事評価などとしては低くなる可能性もあるでしょうが 
最悪の事態は通常どちら...続きを読む

Q横領と脱税の違いと処罰

横領と脱税の違いを教えてください。有限会社です。
社長が自社のアパートの家賃を自分の懐に入れています。出納帳には記帳されていません。
1.このお金は横領になりますか。立証できれば、刑事罰になりますか。
民事でも訴訟起こすこと出来ますか。このような場合の民事と刑事罰がよく分かりません。横領ですから、会社として損害賠償を社長に請求できますか。
2.当然会社に入れなければならないお金ですから、脱税となります。このような場合の刑事罰はありますか。金額が大きいことと、悪質である。とした場合控訴するとことも出来ると聞きました。税務署が控訴するのですか。又控訴までいかない場合でも税務署に知れれば脱税になると思うのですが、会社が重加算税を払うのですか。会社はこの社長の行為で損害蒙った(重加算税)ので、社長個人が払うものですか。会社が払うものですか。会社が払えば、会社側としてこの社長に、重加算税を損害賠償として請求できますか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>社長が自社のアパートの家賃を自分の懐に入れています。出納帳には記帳されていません。

社長が自己資金で自分の土地にアパート建てたのなら
その家賃収入は個人の収入で事業とは
別のものなのでまったく会社とは関係ありません。
確定申告でアパートの収入と経費を申告して会社の給料と
合算で税額を精査していれば脱税にもなりません。
自社と書かれていますが
帳簿上に会社の固定資産として書かれていなければ
個人の物でしょう。
土地の所有者、アパートの所有者を法務局で登記を調べないと
何にもわかりません。
会社の資産であるのなら
事業主が行えば売上げ除外なので
5年前に遡って修正申告しなければなりません。

>会社が重加算税を払うのですか。会社はこの社長の行為で損害蒙った(重加算税)ので、社長個人が払うものですか。

アパートが会社の資産であるのなら
税金を払うのは会社ですね。
社長からは家賃を会社に入金してもらわないといけませんが。

Q加害者の処罰はどうなる?

交通事故で追突され、救急車で運ばれました。その診断書を持って病院の帰りに警察にくるようにいわれ、診断書を提出しましたが、運転者、同乗者ともに全治2週間の頚椎捻挫の診断でした。
 しかしながら、翌日大学病院でのレントゲンでは、運転者は第六頚椎骨折、私は尾骨骨折、頚椎捻挫で全治までは2週間どころではありません。運転者は頚椎カラーがとれるまでだけでも2ヶ月かかります。

ここで質問ですが、
加害者は最初に提出した「全治2週間」の診断書をもとに処罰されるのでしょうか?
実際の診断と異なることで処罰が軽くなるのでしたら非常に納得がいきません。
(加害者が謝罪にもこないのと、「めんどくせーなー、おじょうちゃん」という言葉を電話で発したこと、任意保険にも加入していなかったことに憤りを感じているからです)

事故から3週間がたってしまっています。

もしおわかりになる方がいらっしゃればですが、
加害者の処分はどの程度なのでしょうか?
こちらはバイク二人乗りで赤信号で先頭で停止中に乗用車に追突されました。スピードはわかりませんが、10Mくらいバイク(ビックスクータ)は前方にとばされました。エンジンが前方に移動したことによりフレームの一部がトランク内に飛び出し全損です。

交通事故で追突され、救急車で運ばれました。その診断書を持って病院の帰りに警察にくるようにいわれ、診断書を提出しましたが、運転者、同乗者ともに全治2週間の頚椎捻挫の診断でした。
 しかしながら、翌日大学病院でのレントゲンでは、運転者は第六頚椎骨折、私は尾骨骨折、頚椎捻挫で全治までは2週間どころではありません。運転者は頚椎カラーがとれるまでだけでも2ヶ月かかります。

ここで質問ですが、
加害者は最初に提出した「全治2週間」の診断書をもとに処罰されるのでしょうか?
実際の診断...続きを読む

Aベストアンサー

現在では全治2週間以内のケガの場合には
原則として不起訴相当処分になるようです。
(怪我人が2名以上では罰金を食らう可能性があるでしょう。)

検察の処分と質問者さんが賠償を受けることは別ということと、
加害者に処分が下っても、質問者さんは一銭の得にもなりませんから、
きちんと賠償を受けられる方に注力した方がよいと思います。

Q学校でいじめた者が受ける法的処罰とは?

中一の息子が、クラスの何人かで一人の男の子に「キモイ」など嫌がることを言いながら腕をパンチしたり「面白いことをやれ」などとCMやお笑いのマネをさせたりしてしまいました。
「面白いことが出来ないならパンツを脱げ」と言ったこともあるそうです。
学校で問題になり相手の子に謝って学校の中ではでは解決したつもりだったようですが、相手のお母様が「そんなうわべだけの謝罪ではとても許せない。もし14歳になっていたら法的にも罰せられていたはず。どんな罪になるのかちゃんと調べて、理解してから謝罪をして欲しい。」と言っているそうです。
もしうちの子が14歳で法的に処罰を受けるとしたらどんな罪になるのでしょうか?
少しでも可能性のあるものも教えていただけると助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

それぞれ、下記のような罪に問われる可能性がありそうですね。

>「キモイ」など嫌がることを言い

侮辱罪(拘留30日未満、科料1000円~1万円)

>腕をパンチ

暴行罪(2年以下の懲役若しくは30万円以下の罰金又は拘留若しくは科料)

>「面白いことをやれ」などとCMやお笑いのマネをさせたり
>「面白いことが出来ないならパンツを脱げ」と言った

強要罪(3年以下の懲役)

特に

>「面白いことが出来ないならパンツを脱げ」と言った

のレベルになると、いじめられた側は相当深刻に(場合によっては一生消えない)心の傷を負うことになりかねません。
法的云々は別にしても、どれだけのことをしたのかと言う自覚を持たせる必要はあると思います。

Q補導された子供を迎えに行かない親は処罰されますか?

深夜遊びまわっている、喧嘩などで、補導された中高生の子供を
警察に迎えに行くことを拒否した親は、処罰されますか?

これは私のことや私の周囲の実話ではなく、ドラマを見ていて気になったことです。

Aベストアンサー

親権者は子を適切に監護、養育を行う義務があるので、そういった意味では義務はあるかもしれません。しかし特別罰則については言及されていません。

 いわゆる遺棄罪にからむような法律用語としての保護責任者について言及しているのであれば、”倒れている人を通行人が介抱した”など一定の行為を行ったものが負わされる義務で、その場にいないものは対象になりません。この場で言う保護責任者は、警察になります。又保護責任者遺棄は、親権者のネグレクトにも適応されますが、
”老年者、幼年者、身体障害者又は病者を保護する責任のある者がこれらの者を遺棄し、又はその生存に必要な保護をしなかったときは、三月以上五年以下の懲役に処する(218条)。”となっています。警察に保護されている子供を迎えに行かないことをもって、ただちに遺棄とみなすのは無理があるように思えます。こういった親に対抗するのは、親権の停止が精一杯だと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報