ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

MRIで撮った画像より、脳室が大きめといわれました。
これは、病気ではないといわれましたが、
ネット検索すると自閉症や脳の萎縮などよくないことばかりHITしました。

実際自分は人と接するのが嫌いで苦手で上手にコミュニケーション取れませんし、違和感湧くほど物忘れが激しい20歳です。

実際のところ、脳室が大きめの一般人はどのような傾向があるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

はじめまして。

おはようございます。
アスペルガー症候群・水頭症などを疑っておられるのでしょうか?

貴方は文章表現もしっかりしておりますし…先生も「別に病気ではない」と仰っておられるようですし、気になさらなくて大丈夫だと思います。(病的な脳萎縮であれば、脳室の拡大だけでなく、脳の外側が変形したりもしますので、画像を読み慣れている先生でしたら一目でわかる筈です。)

脳室の大小には、個人差があります。
口・顔・掌・足などなど、大きい人小さい人がいるのと同じ事です。

ただ、物忘れが異常に激しい というのであれば、睡眠がしっかり取れているかどうか(SAS)等々、他の病態の有無が無いかどうか、チェックしてもらったほうがいいかも知れません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

いえ、病気を疑っているのではなく、統計的に脳室が大きい人はどんな性質があるのか気になったのです。
たとえば精神病患者や境界例にはこういう脳が多いとか。
自分のコミュニケーション能力のあまりのなさはここから来ているのかもしれないとか、脳室が小さい人は知性がない人が多いのか、とか気になってしまいました。

脳萎縮は関係ないようで安心しました!
MRI画像を撮ったのは、診断でではなく機会がちょうどありまして。
でも機会があったら専門家に尋ねてみようと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/30 11:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「脳室拡大」と診断されていますが、どんなことになるのでしょうか?

現在妊娠8ヶ月です。6ヶ月の検診で脳内に水が溜まってると言われ、経過を見ましょうとのことだったのですが、何度受診してもやはり「脳室」が大きいそうです。
先生曰く「基準が1cm以内となっていて、それ以上は異常と判断するのですが、それより少し大きいぐらいですね」だそうです。
6ヶ月の時には1.1cm、8ヶ月になって先日見てもらったときには1.2cmでした。
頭自体は平均よりも小さめなので、水頭症は考えなくていいらしいのですが、、、
この場合、どんなことが考えられるのでしょうか?
やはり、産まれてから障害等が出てくるのでしょうか?
それに、ちゃんと育っていくのでしょうか?
最初の時点では週数も早いので、胎児が育つにつれて徐々に脳室が小さくなっていくでしょうとの見解だったみたいですが、小さくなって行きません。。。
心配でたまりません。。。
どんなことでも良いので、教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

Q 水頭症が考えられなくて、脳室が大きいと言うことはどういうことなのでしょうか?

A 脳の成長が悪くて小さいこともあります。

Q先生の言うように「普通の人より脳室が大きいだけの子」なのでしょうか?

A 生まれてみないとわかりません。

Q その場合、どんなことが考えられるのでしょうか?病気でないのなら、普通に生活や成長していくのでしょうか?
普通に生活できたとして、頭痛や嘔吐等が出てくるのでしょうか?

A 赤ちゃんの場合は頭痛や嘔吐は出ないです。
心配なのは知能の障害です。

Qそれとも頭自体は小さくても水頭症ってこともあるのでしょうか・・・?

Aそれはありません

やはり、MRI検査を受けてはっきりさせたほうがいいのでしょうか?

担当の医師に充分質問して
納得いかなければ、小児科や脳外科で
セカンドオピニオンが聞けるように
担当医師に頼んでください

お体大事に、 参考までに

Q脳室が大きい?

1歳8ヶ月になる娘が激しく泣いた後一瞬ひきつけました。
病院にいったところ、非熱性の場合はてんかんの可能性もあるとのことで、脳波とCTをとりました。
脳波には異常はなく、泣き入りひきつけの可能性が高いと言われました。
ただ、CTの結果、脳室が少し大きめかな~と言われました。
脳室は、目や鼻の多きさが違うように、個人差があるから、発達の遅れなどの症状が出ていないようなら心配いらないと言われましたが、とても心配です。
このまま様子をみるように言われましたが、脳室が大きいっていうのはどうなんでしょう?
娘は走るし話すし、発達の遅れは感じません。
ひきつけも今のところその一回だけです。
心配いらないのでしょうか?
アドバイスいただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

お子様のこと、ご心配だと思います。実際に写真をみたわけではないので、詳しいことはかけませんが。
本当に脳室が病的に大きいとしたら水頭症の可能性やなんらかの障害があったために脳室が拡大しているなどの可能性などあります。
そのときは、脳室の形状もそれなりに特徴があります。また、普通は発達の遅れや水頭症なら、頭痛嘔吐などの症状がでることが多いです。
また、子供の脳は萎縮がまだないので脳室も狭いのですがそれでもやはり個人差もありますし、ちょっとおおきいかな?でも正常範囲ないかなということもあると思います。
実際病的なのか、正常範囲内なのかはわかりませんが、診察してくれた先生が問題ないというのなら、様子をみてもいいのではないかと思いますが、ご心配でしたらもう一度相談にいってもいいと思いますよ。

Q癲癇&軽度脳室拡大

1歳2ケ月の娘のことです。
1歳の誕生日を迎える頃から、引きつけを3度起こしました。1度目は、突発性発疹の前兆、2度目は、熱と下痢の前、3度目は2度目の引きつけから1週間後でした。3度とも、熱が低い段階から痙攣を起こして、落ち着いてから高熱になります。
病院では、熱が低い段階で引きつけを起こしているので、癲癇かもしれないと言われました。とてもショックでした。現在、デパロンシロップを服用中です。
脳波とMRI検査をしましたが、脳波は異常なし、MRIは軽度脳室拡大と診断されました。病院では1年後に再検査すると言われています。
引きつけは、この軽度脳室拡大が原因なんでしょうか?何か後遺症がでるのでしょうか?
病院では、あまり親身になってもらえず、今の段階では、何も判りません。としか・・・とても心配です。

Aベストアンサー

■今すぐではないにせよ、症状や画像の異常が続けば、どこかの時点で一度は小児科でも小児神経の専門医に相談するのかよいのかもしれません。

■熱性痙攣は、言葉から誤解をしている医師も少なくないのですが、痙攣を起こすのは発熱している時ではなく「熱の上がりばな」なのです。痙攣が止まって熱を測ってみると高熱になっていることはよくあります。

■1歳~3歳くらいまでの脳室の大きさは個人差がけっこうあって、あまり画像を見たことのない医者からすると「脳室拡大」と見られてしまうこともあるのです。

■病的な脳室拡大があってそのための痙攣だとすると「脳波が正常」というのもおかしな話です。脳室拡大で脳が圧迫された場合の痙攣では、脳の表面が障害されていることがほとんどですので痙攣のためではなく圧迫のために脳波異常が出てきます。おそらく、1歳2ヶ月と小さいので「異常かどうか判別ができなかった」というのが真相だと思います。

■ご質問の内容からは、通常の熱性痙攣の域を出ないかもしれません。

■痙攣のおき易い年齢には2つの時期があります。1つは1歳~2歳まで、もう1つは10歳~15歳くらいまでです。熱性痙攣の場合は年齢が問題で5歳を過ぎてから発作を起こす場合は癲癇としての治療が必要な場合が多いものです。

■一口に癲癇・痙攣と言っても種類がたくさんあって、No1の方の症候性癲癇(脳に目に見える原因があって痙攣をおこすもの)、光過敏性癲癇のほか、それぞれの痙攣によって起こしやすい状況、年齢、薬の効き具合など全て異なります。

■「何もわかりません」という医者の言葉はあまりよろしくありませんが、要するに「何も悪い病気という証拠がありません」というのと同じです。医者が「わかった」といった時は「病気があった」ということだからです。

■というわけで、現状としては脳障害や今後も続く癲癇ではなくて「ただの熱性痙攣」の可能性も随分残っているのです。お子さんの成長の具合をよく観察して、心配しすぎないことです。

■今すぐではないにせよ、症状や画像の異常が続けば、どこかの時点で一度は小児科でも小児神経の専門医に相談するのかよいのかもしれません。

■熱性痙攣は、言葉から誤解をしている医師も少なくないのですが、痙攣を起こすのは発熱している時ではなく「熱の上がりばな」なのです。痙攣が止まって熱を測ってみると高熱になっていることはよくあります。

■1歳~3歳くらいまでの脳室の大きさは個人差がけっこうあって、あまり画像を見たことのない医者からすると「脳室拡大」と見られてしまうこともあるのです...続きを読む

Q頭が大きい赤ちゃんをご出産されたお母さん方教えて下さい。

妊娠35週半ばの妊婦です。

先日定期健診へ行ったところ、エコーから先生が「太ももの骨の長さ(FL)腹部の面積(FTA)は標準なのに、頭囲(BPD)がえらい大きいなぁ・・」と言われました。
思わず「え”っ??」と大きく聞き返したところ「頭囲が大きいために推定体重も2729グラムと大きめで出てくるね。」とのこと・・・。
わたしは先生に「それって、何か困ること??」と質問したところ、「きっと頭の良い子だよ」と笑うばかり・・・いい先生だと思うのですがこの時ばかりはちょっと・・・(ーー;)

ネットでいろいろ検索してみたのですが、妊娠後期のエコーの標準数値が載ったものが見当たらず、つい水頭症とかわたしの年齢が高め(36歳)のためにダウン症か・・と今頃になっていろいろ不安ばかり溜め込んでしまいます。

そこで、頭の大きい赤ちゃんをご出産されたお母さんにぜひ教えていただきたいのです。
妊娠35週の頃の赤ちゃんの頭囲(BPD)はどれくらいだったでしょうか?
わたしの胎児は現在FL=64mm、FTA=71.3cm2、BPD=96.3mmです。どんなものでしょうか・・・?
頭が大きくても元気な子であればそれで十分なんです。

ぜひよろしくお願い致します!!m(__)m

妊娠35週半ばの妊婦です。

先日定期健診へ行ったところ、エコーから先生が「太ももの骨の長さ(FL)腹部の面積(FTA)は標準なのに、頭囲(BPD)がえらい大きいなぁ・・」と言われました。
思わず「え”っ??」と大きく聞き返したところ「頭囲が大きいために推定体重も2729グラムと大きめで出てくるね。」とのこと・・・。
わたしは先生に「それって、何か困ること??」と質問したところ、「きっと頭の良い子だよ」と笑うばかり・・・いい先生だと思うのですがこの時ばかりはちょっと・・・(ーー;)

ネット...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。2歳と0歳の男の子の母です。

長男が大きかったです。36週当時ですが96mmで「うわっ、大きくなっちゃったなぁ…」なんて、
医師が声を大きくしていました。
(他のデータはありませんでしたが、頭以外は平均より少し小さめだったはずです…)
私も不安で、翌週「水頭症では…」と聞いてみたところ「あ、それはないです」とすぐに否定されました。
私も、Dr.に深刻なご様子がなかったのなら大きな不安はないのかな…と思うのですが…

因みに長男は出生時頭囲もやはり36.5cmで実際大きかったですが、2歳になって平均値です。

素敵なご出産になる事をお祈りしてます!

Q脳室拡大だと言われました

妊娠25週ではじめての妊娠です。
これまで順調だったのですが、先日検診に行ったとき
「脳が少し大きい気がする」と言われ、大学病院で診てもらってきてほしいとのことでした。
それで診てもらったのですが、脳室が10mmをかなり超えていて「やはり大きいですね」と言われました。

それ以外はエコーを見る限り順調のようです。

それで原因がウィルス感染ではないか調べるため採血してきました。
もし、ウィルス感染であった場合薬を飲んでもらうとのことでしたが
薬を飲んで、脳室が縮小することってあるんでしょうか?

病名を言われたわけではなく、何に気をつけたらいいのかもわかりません。
産まれてみないとわからないことが多いとは思うのですが、
初めての出産なので不安でしょうがありません。

下手な文章で申し訳ありませんが、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

>薬を飲んで、脳室が縮小することってあるんでしょうか?

成長を持続しますので、基本的に他の部分の発育が大きくなると、見た目の比率、これが小さくなることはあります。また、原因によっては縮小することもないわけではありません。

期待できるかどうか、わからないから、対症療法的に医薬品を利用し、改善したら、原因不明だけれども、何かあったのかも知れないということになります。

不安になる気持ち、理解できるのですが、冷静になり、できることはしてみて、無理しない、ストレスが一番の敵です。今後、大学病院で定期的に観察するのか、それとも紹介した産婦人科へ戻るのか、まだ、先はまったく読めない状態でしょう。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa941486.html

基準ギリギリとも言える範囲かも知れませんので、何ともアドバイスしようがない、あとは、神のみぞ知る領域の可能性もあります。何でも無かった人も結構多い、それも事実ですし、異常が起こる可能性もあるのです。それは、正常値の範囲の人でもある意味では同じなのですが、その割合が違う、その程度の差なのです。

ノンビリと構え、必要以上に不安になること、これを避けるべきでしょう。悪い考えの人に利用されないように、注意しましょう。こういうときほど、信仰関係や詐欺に引っかかります。不安につけいる人、世の中に多いですから、気をつけましょう。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa941486.html

>薬を飲んで、脳室が縮小することってあるんでしょうか?

成長を持続しますので、基本的に他の部分の発育が大きくなると、見た目の比率、これが小さくなることはあります。また、原因によっては縮小することもないわけではありません。

期待できるかどうか、わからないから、対症療法的に医薬品を利用し、改善したら、原因不明だけれども、何かあったのかも知れないということになります。

不安になる気持ち、理解できるのですが、冷静になり、できることはしてみて、無理しない、ストレスが一番の敵です...続きを読む

Q胎児の脳が萎縮と診断されましだ。

 私は初妊娠です。3年かけて頑張っても妊娠できなくて、やっと出来た赤ちゃんです。
 しかし 妊娠26週目のとき胎児の脳が異常だと診断されました。

 その後エコや血液検査で、胎児の右の脳が水頭症による脳室拡大28mmだと言われて、MRI検査することになりましだ。

 最終診断結果は水頭症ではなくで、何らかの原因で胎児の脳に血栓ができ、右脳の発達を妨げで、<脳が萎縮>との結論が出ました。
 後遺症ついて聞いてみたのですが、生まれてみないと分からないそうです。
  
 現在30週目、再診では胎動や呼吸などは正常ですが、脳室の拡大サイズは変わりありませんでしだ。先生は出産まで、発達する場合もあるとお話しました。

 ここで 私が気になるのは産まれる前にその血栓を何かで無くすことができないのでしょうか。
出来ない場合、産まれてたら、うちの赤ちゃんにはどんな症状が出て、どんな病院がいいのか?どんな準備をすればいいのか教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

この「教えてGoo」の回答には、素人だけど経験者、教科書やネットの情報程度で実際の経験はあまりない医学生や若い医者。そこそこ経験はあるけれども、部長や教授クラスではないちょっと未熟なストレスの溜まった医者、などいろいろです。

ご質問の内容は、ご質問者様やご家族に極めて重大なことですので、このご質問に正しい回答ができる経験豊富な医師がこれを見るチャンスはほとんどゼロでしょう。

でも「私」が見ましたので、総合的に回答をすることにしましょう。よくお読みください。

胎児の脳血管の発育が十分ではなく(形成不全と言います)脳のある部分へ行く血流が少ないために脳が萎縮をすることはけして「極めて稀」ではありません。

【まず、最初にご質問にお答えします。】
(ここでは診断はしていけないことになっていますが)このような場合の原因は血栓ではなく、血管の形成不全(血管が細い、数がすくない状態)がほとんどなのです。
血栓の場合には血栓ができた時にそれまでに発育してきた正常な脳組織の「破壊(=脳梗塞)」がおきます。この場合、萎縮や脳室拡大が生じるよりも脳梗塞の所見が出ますし、胎児期に生じる出来事としては極めて極めて稀です。また仮に、血栓であっても既に栓は溶けていますので現時点では対処はできません。また、血栓ができた時期があったとしても、人工的に溶かすことは大出血を生じる危険が高いのでできません。

つらいかもしれませんが「脳萎縮に対して治療ができる・する状態ではない」ことから出発しなくてはなりません。そうお考えくださって続きをお読みください。また、この時期から脳室の拡大サイズは出産まで大きくは変らないことがほとんどです。

【次に今後のことです】
このようなことが生じた赤ちゃんがどのように成長するのか、を私は研究でも臨床でも多く見てきました。これは驚くべきことに「全く正常」から「ある程度の障害」まで様々なのです。生まれてから赤ちゃんの脳は急速に発達を開始します。その際、神経と神経の接続や再接続、脳の障害に対して最大限補い合って機能的な発達を遂げようとします。これは神秘的なことや不思議なことではなく、科学的にわかっていることです。現段階で障害の程度を想定することはできませんが、かなりの機能が発達することは期待できます。

【どんな病院がよいのか】
現在の病院が一般の病院であれば、一度は小児神経専門施設のある病院にかかって検査や障害の有無の評価、発達の促進計画を立てることは現実的です。でも各県に限られた数の施設と医師しかありませんので、受診する施設はおのずと決まってくると思います。

運動や感覚そして知能に関することでも強力に練習やリハビリをすることで驚異的な可塑性(代償して機能が回復すること)が認められるのが子供です。もし出世時に障害があったとしてもそこからのスタートです。残る障害について判断を急いではいけません。
まず、無事に出産を終えること、そしてもし、その後、発達の正常・異常を正しく評価してもらい、機能回復に働きかける育児計画を立てるのです。たいへんではありますが、やりがいはあります。

お近くのどの専門病院にかかればよいか、は産婦人科や小児科の医師が知っているはずです。
とりあえず、この段階での回答はここまでにします。

この「教えてGoo」の回答には、素人だけど経験者、教科書やネットの情報程度で実際の経験はあまりない医学生や若い医者。そこそこ経験はあるけれども、部長や教授クラスではないちょっと未熟なストレスの溜まった医者、などいろいろです。

ご質問の内容は、ご質問者様やご家族に極めて重大なことですので、このご質問に正しい回答ができる経験豊富な医師がこれを見るチャンスはほとんどゼロでしょう。

でも「私」が見ましたので、総合的に回答をすることにしましょう。よくお読みください。

胎児の脳血管の発育...続きを読む

Q娘の頭が異常に大きい・・気が狂いそうです。

娘は産まれたときは33cmと標準でした。
しかし生後1ヶ月で39cmになり要観察で病院に何度か連れて行き問題ありませんでした。
1歳の時に48.5cmになり既に3歳児よりも大きい感じでした。
現在は51cmです(3歳半)。
毎日、なるべく気にしないように過ごしてきましたが、昨年から幼稚園の未就園に通園するようになり極度に不安になり始めました。
身長も高い(102cm)ですが、頭のサイズは「大きい」というレベルをはるかに超えています。
「え?」という顔をされて2度見3度見されます。
母子手帳で見ると標準よりも大きいくらいかもしれませんが、見た目は小学校の中学年くらいはあります。
実際に、小学生よりも大きいことはざらで、娘よりも大きい頭の年長児を見たことが無いです。
頭の形も見たことが無いような感じで、とにかく頭の天辺が平らで物を置いてもなかなか落ちないい平らです。両親にも形は全く似ていなくてそれも不安です。どこまで大きくなるのでしょうか・・
本当に不安で怖くて夜中にうなされます。
全身が毛深くて、二の腕は男性のすね毛程濃くて、ホルモン異常かと思い病院には何度も連れて行きましたが、特別おかしな数値では無いと言われました。
肌も両親とも白いほうですが、娘はなぜか色素沈着をおこしたような黒さで病気が隠れていないか不安です。
今は通園の時にいぶかしげに見られるのが堪らないです。悲しいです。
年少にあがるのが怖いです。
どんなことでも構いませんのでご意見ください。

娘は産まれたときは33cmと標準でした。
しかし生後1ヶ月で39cmになり要観察で病院に何度か連れて行き問題ありませんでした。
1歳の時に48.5cmになり既に3歳児よりも大きい感じでした。
現在は51cmです(3歳半)。
毎日、なるべく気にしないように過ごしてきましたが、昨年から幼稚園の未就園に通園するようになり極度に不安になり始めました。
身長も高い(102cm)ですが、頭のサイズは「大きい」というレベルをはるかに超えています。
「え?」という顔をされて2度見3度見されます。
...続きを読む

Aベストアンサー

何度もすみません、No.20,21です。
ご質問を投稿なさってから、少しはお気持ちが楽になられたでしょうか。
今回は別視点から回答させていただきます…。

ご質問者は、この質疑内で娘さんは医者からは高機能自閉症か広汎性発達障害ではないかと言われていると仰っていましたが、その見立てには、かなり正確な根拠があり、娘さんの特徴は全て「広汎性発達障害」で説明できると考えてのことだと思います。

頭囲と広汎性発達障害に関した記述は、この質問サイトにも載っていますし、グーグルなどで検索しても“自閉症 頭囲” で検索するとかなりの数でヒットしますから、頭囲の大きさで発達の仕方の傾向を見極めるというのは以前からあったし、根拠あってのことだと思います。

トゥレット障害も頭囲が大きめであることも、体毛が濃いのも、広汎性発達障害の特徴の一部である、そうとらえたとき、それらが独立した特徴ではなくて、一つの連続体に属する特徴なんだと理解できると思います。
娘さんには複数の障害があると考えるよりも、全ては広汎性発達障害というカテゴリー内に収まる特徴であり、発達のバランスとは、そういう風に一見 無関係に思えるようなことにも影響が出るものと受け入れると、心に掛かる負担が軽減できると思います。そして、水頭症でない以上は、心配なさっているほどにアンバランスにはならないと思いますし、成長すればレーザー脱毛という手段もあります。

ともかく、親が気にしなければ子供はあまり気にしないし、親がいつでも平気だという顔をしていると子供も安心します。
だから、お母さんは例え演技であってもお子さんの前では平気だと振舞っていて下さい。トゥレット障害も、親があまり気にすると、それがお子さんにはストレスになって症状が重くなることがありますので、これに関しても、お母さんが止めようにも止められないことですから、それはお子さんの特徴なんだと、それ以上は考えず受け入れてあげてください。無理に症状を抑えようとか、自分が悪いと思わない、その方が子供の症状は軽減するものだそうです。
______

下記の1は、個人のブログなので直リンクを避けるため “h” を外しての紹介になります。タイトルはアスペルガー症候群になっていますが、広汎性発達障害(自閉症スペクトラム)について書かれたもので、文章の真ん中あたりに、ちょうど ご質問者が疑問に思っていた娘さんの特徴と符合することが書かれています。
2と3は主に行動上の特徴について書かれていて、3ではトゥレット障害(トゥーレット症候群)が広汎性発達障害に分類される症状であると書かれています。
発達障害全般が未だ研究途上ですが、1~3のどれも参考になると思います。

1)【アスペルガー症候群】ttp://igagami-takeshi.net/document/2011.12.26.html

2)【手をつないで・・・ 自閉症親子のノンビリ成長記録/高機能自閉症とアスペルガー症候群】    
            http://www7a.biglobe.ne.jp/~poyosuke/1koukinou.html

3)【広汎性発達障害とは】http://dditoguchi.jp/b01what-pdd.html
    

障害と考えると辛くなると思いますが、概念に縛られずに生まれつき発達の仕方が定型発達とは違うということ、発達の仕方が違っていても伸びしろもちゃんと存在しているということ、そのことを受け入れ、早期から療育することで当人が社会に適応できる力や可能性がぐっと高まること、このことを信じて娘さんたちに温かく接し、親子の信頼関係を深めて行ってください。

今は下の娘さんのことが気掛かりだと思いますが、上の娘さんも悩んでいるお母さんのことを心配したり不安になったりしていると思います。
同じ経験のない者が言っても心に響かないかもしれませんが、ご質問者が下のお子さんのことで悲しめば、上の娘さんも悲しむし、お母さんの気持ちが解っていても、上のお子さんは愛情が下のお子さんにばかり向かっているような寂しさを持つものなのです。親が、どんなに愛していても。
子供って親が悲しんでいると直ぐに察してしまうもので、辛いけれど、いま出来ることを考えて、気持ちを切り替えて行くことだと思います。
______

発達障害という響きは重い十字架のようで辛いですが、脳を含めた身体上の設計図は親には書き換えは出来ません。設計図の書き換えはできなくても、子供の心の中を豊かにしたり、周りの偏見を取り除けるように働き掛けたりは親にも出来ます。
先の回答では発達障害にまつわる暗く重たいことばかり書いて申し訳なかったと思いますが、当事者の家族である以上、綺麗ごとばかりは書けませんでした。
けれども、出来る努力をすることで報われたこともたくさんあります。
完璧を目指せば辛いことばかりですが、出来ることを一つ一つやっていくことで得られることは必ずあります。

私は息子の幼稚園でも、小・中学校、高校と、どの担任にも必ず息子が過去に髄膜脳炎に罹ったこと、その影響で脳波に乱れが生じ抗てんかん薬を飲まなければならなくなったこと、ADHDとLDを合併するに至ったこと、全てを話しました。今は脳波が正常になり、抗てんかん薬のお世話になっていませんが、小学生の頃は抗てんかん薬の影響で眠気が強く、動作も緩慢になりやすいということを先生に説明して、理解を得るようにしました。

一般の子からみたら どんくさくて、虐めに遭うこともありましたが、ちゃんと仲の良い友達も出来て、「○○君て、面白いね」と慕ってくれる子もいました。
学校を休みがちだった息子を心配して「○○君が、学校に来ないと寂しいねと生徒が言っていましたよ。私も調子が出なくて寂しいです」と言ってくださる先生もいました。「それって、本当のことでしょうか? 気を遣って言ってくださっているのでは…」と、こちらから尋ねましたら「いえ、本当なんです。○○君はムードメーカーなんで、その場が明るくなるんです」と、息子のことをそんな風に温かな思いで見てくださっていたのです。

息子は人生のスタートを切って直ぐに大病をし障害も負いましたから、だからこそ人に優しくできる子なんです。一度友達になった子はずっと友達でいてくれるし、虐めに遭えば助けてもくれるし、虐めをした子もちゃんと謝ってくれました。
手が掛かるし、馬鹿な子ほど可愛いに近い感覚なのかもしれませんが、「先生、お疲れ様ですと言ってくれるのは○○君だけです。○○君にはいつも癒されています」と息子を褒めてくださる先生もいらっしゃって、転校の時は寂しがって別れを惜しんでくださいました。

そんな風に、障害のことをこちらからきちんと話すと、どの先生も理解を示してくださって協力的でした。障害があるからこそ、良いところを見つけよう、伸ばそうとしてくださる先生方がたくさんいて、息子が周りに溶け込めるよう、仲間外れにならないように心配りしてくださいました。

だから、ご質問者も娘さんのことで心配なこと、気掛かりなことは先生たちにどんどん仰って、心を開いて行ってください。応対に疑問があれば、そのこともちゃんと伝えてください。
医療の場でも教育の場でもです。
こちらが真剣であれば、先生たちは熱意をもって応えてくださりますよ。

何度もすみません、No.20,21です。
ご質問を投稿なさってから、少しはお気持ちが楽になられたでしょうか。
今回は別視点から回答させていただきます…。

ご質問者は、この質疑内で娘さんは医者からは高機能自閉症か広汎性発達障害ではないかと言われていると仰っていましたが、その見立てには、かなり正確な根拠があり、娘さんの特徴は全て「広汎性発達障害」で説明できると考えてのことだと思います。

頭囲と広汎性発達障害に関した記述は、この質問サイトにも載っていますし、グーグルなどで検索しても“自閉症...続きを読む

Q赤ちゃん MRI検査

生後5ヶ月の子供がMRI検査を受ける事になりました。
そこで心配な点があり投稿させて頂きました。
まず、赤ちゃんは大人しく検査を受けられないので(動いてしまう為)睡眠薬?みたいいなものを飲むらしいのですが、そういったものが体に害がないのか不安です。薬の名前は分からないのですがシロップみたいに飲むタイプでそれを飲んでも寝ない子もいると聞いたのでそんなに強い薬ではないと思うのですが…。
次にMRI検査はすごく音がうるさいと思うのですが赤ちゃん用の耳栓など耳を防護するような物をつけなくて難聴にならないのか心配です。赤ちゃん用の耳栓なんてお店で売ってないですよね?
そもそもMRI検査自体受ける事が心配なのですが、上の2点だけでも納得できたら少しは気持ちが安心するかなと思っています。
どなたか同じような体験等された事のある方ご回答頂けたら本当に助かります。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。

3歳男女双子のママです。
早産で小さく生まれましたので、二人とも入院中に脳のMRI検査を受けました。

>薬の名前は分からないのですがシロップみたいに飲むタイプでそれを飲んでも寝ない子もいると聞いたのでそんなに強い薬ではないと思うのですが…。

えーと。特に害はなかったと思います。娘は検査中にもう起きてしまってました(^_^;)

>次にMRI検査はすごく音がうるさいと思うのですが赤ちゃん用の耳栓など耳を防護するような物をつけなくて難聴にならないのか心配です。赤ちゃん用の耳栓なんてお店で売ってないですよね?

新生児でしたけど、耳栓してましたよ(笑)イヤーウイスパーを1/4に切って作った看護師さんお手製のものでした。しなくても難聴にはならないと思いますが、ウルサイとすぐに起きちゃいますからね。
脳にも異常なく、MRI検査の影響も全くなく、3歳になる今日まで二人とも元気にすくすく育ってます。
何の検査をされるのか存じませんが、小さな赤ちゃんに色んな検査や治療を受けさせるのは本当に辛いですね。元気に成長されますように。

こんにちは。

3歳男女双子のママです。
早産で小さく生まれましたので、二人とも入院中に脳のMRI検査を受けました。

>薬の名前は分からないのですがシロップみたいに飲むタイプでそれを飲んでも寝ない子もいると聞いたのでそんなに強い薬ではないと思うのですが…。

えーと。特に害はなかったと思います。娘は検査中にもう起きてしまってました(^_^;)

>次にMRI検査はすごく音がうるさいと思うのですが赤ちゃん用の耳栓など耳を防護するような物をつけなくて難聴にならないのか心配です。赤ちゃん用...続きを読む

Q胎児の頭が大きい

現在31wの初産婦です。30w6dの検診で、BPD 87.2、FL 54.8 FTA 53.3 とあり、Drから「頭が大きいけど、水頭症はなく、心臓、羊水、臍帯も問題ないから」と言われましたが、カルテには「第3脳室拡大??脳梁欠損症の疑い。経過観察」とありました。これまでの健診でも(Drが毎回変わるものの)いつも頭が体と比べて2~3w分大きいです。何か障害があるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちわ。
38週の者です。
私も31週の検診で『頭が大きいね』と言われました。
エコー写真に数値が出てないので詳しい数値とかはわかりませんが、、、。
その後里帰り中してそこの先生にも同じ事を言われてしまいました。でも『異常ってわけじゃなくて、手足のバランスに比べたら頭が大きいだけ』と言われたので心配してないです。(私の場合手足は週数ぴったりで頭が2週大きいとか?)
多分ただ頭大きめちゃんなんだと思います。

下の方もおっしゃっていますが、エコーって本当に誤差が出ますよ。ほんのちょっとポイントがずれてもサイズや体重が変化したりするし。(私なんて1週間で赤ちゃんが700gも増えた事になっていて、指摘したら先生のほうがびっくりしてました。それまでは予定日まで安静にして栄養送ろうね~って感じだったのが、予定日まで待ってたら大きくなるからどんどん動いて!って言われてえって感じです^^;)

個人的には些細な事も心配になってしまう妊婦さんにそんなカルテ見せちゃうのもどうかと思いますけど
^^:私なら悩むのが嫌なので『どういう事ですか?』って聞いちゃいます。
se921さんは『問題ない』と言われてるし気にしなくていいと思いますよ。

私も妊娠中色んな事が気になって仕方ありませんでした。だけどおなかの中でこうして育ってくれて、本人が産まれてくる意志を持っている以上、何があっても
育てるぞ~って思うようになりました。
今は色んなデータや情報も飛び交っているので仕方ないですが、専門科にしかわからない数値で悩むのをやめてから少し楽になった気がします。

夏場、たいへんですがあと少し、がんばってください^^

こんにちわ。
38週の者です。
私も31週の検診で『頭が大きいね』と言われました。
エコー写真に数値が出てないので詳しい数値とかはわかりませんが、、、。
その後里帰り中してそこの先生にも同じ事を言われてしまいました。でも『異常ってわけじゃなくて、手足のバランスに比べたら頭が大きいだけ』と言われたので心配してないです。(私の場合手足は週数ぴったりで頭が2週大きいとか?)
多分ただ頭大きめちゃんなんだと思います。

下の方もおっしゃっていますが、エコーって本当に誤差が出ますよ。ほ...続きを読む

Q頭が大きいことが気になります。自閉症?

7ヶ月になる子がいます。
うちの子は体に比べて本当に頭が大きいです。
頭のてっぺん(おさら部分)が広いです。
最初、水頭症を心配しましたが検診では問題ないといわれました。
しかし最近ネットで調べると生まれて1年くらいで頭が急激に大きくなるのはその後自閉症になる可能性があるというのをみて不安になりました。

出生時は33cm 身長50cm
1ヶ月で39cm 身長55cm
3ヶ月で40.5cm 身長61cm
7ヶ月で45cm 身長67cm

です。
なんだか1ヶ月に1cmという具合に大きくなってきています。頭・顔だけみると2歳児くらいに見えます。

普段、家にいるときはあやせば笑います。
目もあいますが、あまり表情がないかんじです。
あまりお話もしません。
つねにハイハイでいろんなところへいきつかまり立ちをして遊んでいます。
眠たくなれば母親を必要とし泣きます。
外にでると知らない人と目が合えば声をだして愛想よく笑います(家ではここまで笑わないので逆に心配です。)
後追いをしません。


頭の大きさはこのままの成長でいくといったいどんな大きさになるんだろうかと心配でなりません。
そしてネットでみた自閉症。
この月齢で判断できないのはわかっていますが体験談・アドバイスなんでもけっこうです。
よろしくおねがいします。

7ヶ月になる子がいます。
うちの子は体に比べて本当に頭が大きいです。
頭のてっぺん(おさら部分)が広いです。
最初、水頭症を心配しましたが検診では問題ないといわれました。
しかし最近ネットで調べると生まれて1年くらいで頭が急激に大きくなるのはその後自閉症になる可能性があるというのをみて不安になりました。

出生時は33cm 身長50cm
1ヶ月で39cm 身長55cm
3ヶ月で40.5cm 身長61cm
7ヶ月で45cm 身長67cm

です。
なんだか1ヶ月に1cmという具合...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは、うちの子は二人とも頭大きいですが、特に問題なく育ってますよ^^
下の子は今9ヶ月で、ついこないだの土曜日検診でしたが、頭囲47センチで、身長69センチ、体重10キロ!でした^^;
頭の大きさに関しては、両親の遺伝性がとても大きいと先生は言っておられました。
そういえば、うちは夫婦そろって頭大きいです・・
上の子も1歳の頃には50センチの帽子かぶってましたよ~
大丈夫!今の子って赤ちゃんの時から小顔ちゃんが多いなか、うちの子はいわゆる赤ちゃんらしい赤ちゃんでかわゆ~いと親ばかしている能天気は私みたいなのもいるので、元気だして!


人気Q&Aランキング