電子書籍の厳選無料作品が豊富!

先日、ある企業に投資しました。

今はあまり知られていない企業で、将来の大事業のための資金集めと、その資金を増やす為に運用しているようです。

投資金額は1万円ぐらいで、2~3日で、2,3千円上乗せされて戻ってくるとのことで、信用できる人に紹介されたので投資しました。

振込後、申し込み書をFAXするのですが、一緒に振込後の利用明細も同時に送らせるのです。

振り込む前に気付くべきでしたが、申込書にも返金先の口座情報を書かせているのに、それに加えて、利用明細まで送らせる点について、考えれば考えるほど、怪しく思えてきました。

今のところ、私も紹介者も、その他の人にもほぼ全員返金されているようなのですが、商品の購入にしろ、何かの入会にしろ、利用明細まで必要とするような契約は、聞いた事もありませんし、多くの利用明細を集めて、何か企んでいるのではないかと、不安でなりません。

これってやっぱり何らかの詐欺でしょうか?もしかして、残高を見て、残高の多い口座のみ狙うとかいうことなのでしょうか?

そうだとしても、結局引き出したり、振り込んだりするには、パスワードが必要ですよね。パスワードって誕生日や容易に推測できる番号じゃなくても、解析できるものなんでしょうか?そういう専門のソフトがあるとか。

口座番号と名前さえ分かれば、通帳やカードを紛失したと言う事で、再発行できますか?免許書などを何とかできればできそうで、その点も不安です。

今回の事がなくとも、このご時世、今後自分の身を守る為にも、そういう手口を知っておきたいです。

長々と、上手く要点をまとめられず、分かりづらいかとは思いますが、アドバイス、ご回答どうぞよろしくお願いします。

A 回答 (6件)

あのきついことを申し上げるようですが、常識的に考えてください。



質問者様の仰る投資って先物取引ですか?
信頼できる人からの紹介というだけで手を出すのは止めましょう。信頼できるって何を基準に仰ってますか?人間的に信頼できるっていうのはその商売が確実に儲かるということと全く関係ありません。
もしくはその人はその会社に詳しい内部の人でしょうか?だとしたら余計怪しいでしょう。単なる資金集めです。

利用明細を送らせることがあやしいというよりも、投資額1万円で2-3日で2,3割の儲けがでるような商売があるわけがないです。その穴埋めは違う形であるということなんですよ。

そうやって最初は確実に利益を出しているように見せかけて信頼をつくり、「もっと投資しよう」という気持ちを起こさせるのが狙いです。投資できる財産を投資しつくしたところで「事業に失敗しました」といって根こそぎ財産を持っていかれるのです。

私の身内がそれで1000万ほど失いました。投資を始める前に投資可能額を質問欄に記入させて『10万、20万と利益が出ました!』と言って還元しているうちにど本人も投資しないと損する気分になるんですよね。どんどん投資してしまって投資可能額に達したところで、事業失敗通告です。投資した1000万は一時期1400万になっていたのに、急に30万⇒10万です。

ハイリスクハイリターンという言葉を知っていますか?大きな儲けにはリスクがつきものだということです。銀行や郵便局の預貯金の利率が低いのはどうしてか分かりますか?今はリスクのある事業には投資せず確実路線で運用しているからです。ハイリターンでノーリスク(確実2,3割返金)なわけがないんです。
それが社会の仕組みです。

信頼できるご友人からの紹介なら逆に止めましょうよ。友達なくしますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まあ、ある意味先物取引ですが、ちょっと違います。厳密には物ではないので。企業の信用は確実で、やり方も今までにない画期的なものなのです。

私が疑問に思っているのは、利用明細の利用方法につてのみだったのですが、それについては、誰もご解答を下さらないので、分かりません。

念のための対策として、その取引専用の口座を作り続けていくと思います。ご心配頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/01 21:59

>今回の事がなくとも、このご時世、今後自分の身を守る為にも、そういう手口を知っておきたいです。



なるほど、ごもっともです。

では、

>投資金額は1万円ぐらいで、2~3日で、2,3千円上乗せされて戻ってくるとのことで、信用できる人に紹介されたので投資しました。

このような変なことには手を出さないことをお勧めします。
    • good
    • 0

直接金銭を掠めとるる以外の手口を考えてみました。



現在、カモリストなる名簿が出回っているとの噂を聞きます。そこで、このカモリストの価値を考えます。
住所、電話番号ではあまり価値がないといいます。
そこに付加される趣味や家族の属性が価値を高めるに違いありません。

1.まず、小額のエサ(例えば図書券贈呈プレゼント)を用意して、図書券と引き換えに簡単に個人情報を売るカモを釣ります。
ここまででは情報が少ないです。

2.そのリストに情報を付け加えます。
例えば、子供が中学受験予定とか(電話で聞きます)
ちょっとまだインパクトが弱いです。

3.そのカモの信じやすさor騙されやすさを調べます。
例えば、投資話、占い・心霊療法などの非科学もの、マルチ風商品販売、過去の詐欺被害などがいいと思われます。

あなたがもし悪いことを考えていたら、この3.情報があればかなり高く買いませんか?
更に、預金残高までわかれば、もう涎がたれてきますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

利用明細の活用は、残高の確認のみなのですね?

ありがとうございました。安心できました。

お礼日時:2005/07/01 22:07

(1)振込み後、申込書FAX?>>投資してもらう側、強気過ぎませんか?


(2)全員返金されているようなのですが>>最初だけでは?
(3)結局引き出したり、振り込んだりするには、パスワードが必要>>パスワードは引き出す際のみでは?
(4)口座番号+名前>>本人確認法によって安易な再発行は出来ません。
(5)3日ほどで120%運用出来るならその会社は投資に頼る必要ないのでは?
    • good
    • 0

 怪しいと思うなら信用しちゃ駄目です(^_^;


 その企業がどんなに正当でも。
 「会社を信頼する」って、そういうことですよ。
    • good
    • 0

3日で10000円が13000円(^^; あははは

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!