AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

今、体育の授業で鉄棒をやってるのですが、空中前まわりが出来ません。
空中後ろまわりなら出来ます。
なにか、コツがあったら教えて頂けると助かります。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

要は、タイミングだけです。



足を振りますよね。
後ろ回りの時は、足が前えに行くタイミングで、上体を後ろに倒しますよね。
前回りはその逆です。足が後ろに行くタイミングで、上体を前に倒します。
後ろ回りと違うのは、
タイミングが遅いと、体が鉄棒から離れてしまうって事ですね。
だから、気持ち早めに上体を前に倒すといいと思います。
あと、前に倒れこむので、恐怖感があるということですかね。
それは慣れです。
何度もやってればどうって事無いです。
手さえ離さなければ、顔面から墜落なんてありえませんから。

後ろ回りができるなら、すぐですよ。頑張ってださい!!
    • good
    • 13
この回答へのお礼

タイミング、ですね。私は、ただ回ろうと必死でやってて、タイミングとか考えてなかったかもしれません。出来るまでやってみます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/14 09:39

感覚が人によりそれぞれなので口で説明するのは難しいですが,回りきって体が鉄棒の上に来た時点で足は結構高い位置に残っていて,横から見るとVの字状になってる気がします.


前半は体全体を棒にして大きく回り,後半頭が下を過ぎた頃から上体だけすばやく小さく回す感じかもしれません.
あと,ある程度まで上体が起きてきたら腕でしっかり支える必要があると思います.
    • good
    • 4
この回答へのお礼

>回りきって体が鉄棒の上に来た時点で足は結構高い位置に残っていて~
そういうことは、知りませんでした。
経験者の方の意見は参考になります。ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/14 10:17

はじめまして (空中前まわりって前回りのことでしょうか)


私,おばさんなんですが昔一生懸命練習したことを思い出しました。
前回りで怖いのは体を前に倒して回った後、お尻が下がってしまい
落ちてゆくような感じがあることかと思います。それには鉄棒から
お腹を離さないことが肝心なのです。でもお尻は落ちる。 
私は小学校のとき練習した方法は、鉄棒に飛び上がり手ぬぐいを
腰の回りに巻いて、その両端を両手でしっかり鉄棒と一緒に持ちます。
これでお尻が下に落ちません。このまま前に体を倒します。
お腹が鉄棒から離れない感じがつかめたら、あとはスピードだけです。
回る前に思い切り背中を伸ばして、いっきに倒れこむように前に倒す。
そのときは背中を伸ばしていますが、頭が下に行ったとき頭と背中を丸めます。
こんな方法で私は前回りができるようになりました。
 もし違っていたらごめんなさい。頑張ってください。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

>もし違っていたらごめんなさい
いや、とんでもないです。ありがとうございました。
emilin-sanの実際の体験談という事で、試してみます。

お礼日時:2001/10/14 10:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鉄棒 連続前回りができません

小学校1年の娘が、鉄棒の連続前回りがどうしてもできません
連続逆上がりや、足掛けの連続後ろ回りはできます

過去の質問も見て、教えるコツも色々勉強して
一緒に頑張っていますが、できません

ユーチューブにアップしてみたので
具体的に直す点などを教えてください

http://youtu.be/aqjxaspTzrc

Aベストアンサー

(体操では前回りと呼ぶので)
鉄棒の前回りは頭の遠心力で勢いをつけます。即ち、頭が鉄棒から離れていれば離れているほど良いのです。よって腕はピンと真っ直ぐに伸ばした状態のままで、上半身は気を付けのまま、顔は前を向いたまま勢いよく倒れこみます。この姿勢が出来れば後は上がってくる時、手首を返すだけです。最初は上がってくる時、背中を軽く補助してあげると良いと思います。子供の事ですので、焦らずじっくり、コツさえつかめば大人より沢山回れると思います。頑張れ。

Q角運動量保存の法則を中学生にもわかるように教えてください

角運動量保存の法則がいまいちよくわかりません。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A7%92%E9%81%8B%E5%8B%95%E9%87%8F%E4%BF%9D%E5%AD%98%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87
ここで説明されているフィギュアスケートの例もよくわかりません。
わかりやすく教えてください。厳密な意味ではなくて、なんとなくこんな
意味だよって感じで教えてくれるとうれしいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

角運動量保存則は、
角運動量:L、慣性モーメント:I、角速度:ωとすると、
L = I・ω = 一定
で表されます(定義)。

慣性モーメントは、
I=∫(r^2)dm
で表されますが、中学生相手だと簡単のために
I=m・r^2 (m:質量 , r:回転半径)
などとしたほうが良いでしょう。

この式より、
rが小さくなれば、Iは小さくなり、
rが大きくなれば、Iは大きくなる、ことが分かります。

さらに角運動量 「L= I・ω =一定」 のため、

Iが小さくなれば(rが小さくなれば)、ωは大きくなり、
Iが大きくなれば(rが大きくなれば)、ωは小さくなる。

フィギュアスケートの選手が手を上に上げて(rを小さくして)、回転すると、高回転となる(ωが大きくなる)わけです。
この程度なら中学生でも理解できるのではないでしょうか?

Q鉄棒の地球回りと逆上がりのコツを教えてください!!

鉄棒の地球回りと逆上がりのコツを教えてください!!

Aベストアンサー

地球回りは、両手を真ん中にし、
両足を開いた状態で鉄棒に引っ掛けて逆さになり、
手をクロスさせた状態で足を鉄棒から離すと、
自然と体が回転するので、それを地球回りと言うはずです。

コツとしては、特にありませんが、
両手をクロスさせるという事と、
鉄棒から足を離した際に、両手だけで態勢を維持する所がコツと言えるかもしれません。

逆上がりは、のコツは、
お腹のおへそ部分を鉄棒に付くぐらいまで引き寄せる事です。
おへそを鉄棒に近づける事が出来たら、
次は腕の腕力で体を持ち上げます。

なので、この腕力が無い子供には難しい作業になってきます。

筋力が著しく低い子供には難しい作業となる為、
その原因が何であるかを把握しないとコツを伝授するのも難しいと言えます。

Qブリッジの形から立ち上がる・・・

ブリッジから立ち上がるマット運動。どなたかアドバイスをください。

私は、ブリッジの形からまっすぐ立ち上がることができません。

ブリッジはすぐ簡単にできるのに、どうしても立てないのです。

まず、先生に言われたとおりに腕の幅を広げ、
ブリッジの状態で、真下を見るようにしてみました。
しかしそれから
「脚に重心をおき一気にたつ」ことができないのです。

なんとなく分かるのですが、いざやってみると
脚に重心がかかりません。

立ち上がるときにとてもきたない形になります(片手を床から離し、少し上体を起こしてからもう一方を離す)


筋肉質な方で、マット運動は苦手ではないのですが・・・・・

アドバイスお願いします。


中学三年生 女

Aベストアンサー

器械体操経験者です。

片手ずつ手を離す形になってしまう、
という事は左右のバランスが悪いか、
身体のバネや重心の移動をうまく使わず、
筋力、特に腕の力で、
無理矢理おきあがっている状態だと思います。

まずブリッジをしたら、両手と両足の間隔を
少しずつ狭めてみてください。
そうすると必然的に、腰の位置が上がり、
足の方に近づいていきますね?
そうすると、重心も足の方に移動していきます。
それにつれて、段々と手にかかっていた重さが
軽くなるのが実感出来るのではないでしょうか。
最初のブリッジの形がベンチのようだとしたら、
それを段々と逆U字型にしていくイメージです。
次に逆U字型の状態で、身体を前後に揺らしてみてください。
揺らしてみると、重心の移動が分かりやすいと思います。
で、足の方に重心が移ったときに、
手を床から離す間隔で起き上がるとよいと思います。
このときは腕や足の筋肉ではなく、
腹筋、背筋のバネの力で起き上がるイメージをしてください。
身体が傾くようであれば、
いずれかの側筋が弱いのだと思うので、意識して鍛えてください。
力ずくで起き上がろうとするのではなく、
身体の柔らかさで起き上がることをイメージしてください。

逆U字になるのが難しいということであれば、
筋力の問題と言うよりは柔軟性の問題だと思います。
力を込めるとますます、身体が硬くなるので、
まずはリラックスして、
ストレッチすることを意識してください。

無理に下を向こうとすると、
重心が頭の方(手の方)に偏ってしまうので、
かえって難しい場合もあると思います。
(ちなみに、覚えている限り、
 下を向いた姿勢で起き上がる部活仲間はいませんでした。
 立った姿勢からブリッジする時は
 下を見るようにしてましたけどね。)
ブリッジをした姿勢で、
無理のない方向を向けばそれで良いと思います。
手と手の間隔を広げることについては、
腕や肩の筋力が少ない場合は、
ブリッジしやすくなるのかもしれませんが、
無理に広げるより、
自分にとって一番楽にブリッジ出来る幅にしておいた方が
重心の移動は分かりやすいと思います。
(私は手も足も肩幅くらいでやってました。)

起き上がる時の感覚は、
補助をしてもらうと分かりやすいと思います。

いずれにしろ、ケガしないよう、
信頼できる人に教わりながら頑張ってくださいね。

器械体操経験者です。

片手ずつ手を離す形になってしまう、
という事は左右のバランスが悪いか、
身体のバネや重心の移動をうまく使わず、
筋力、特に腕の力で、
無理矢理おきあがっている状態だと思います。

まずブリッジをしたら、両手と両足の間隔を
少しずつ狭めてみてください。
そうすると必然的に、腰の位置が上がり、
足の方に近づいていきますね?
そうすると、重心も足の方に移動していきます。
それにつれて、段々と手にかかっていた重さが
軽くなるのが実感出来るのではないでしょう...続きを読む

Q(鉄棒)け上がりのコツ

け上がりのコツを教えて下さい。どの状態の時どういう風に力を入れたらよいかとか、どの様に意識したらよいかとかアドバイス下さい。
け上がりを できなくは無いのですが、滑らかさの欠けているのが自分でもわかります。何か一つを直せばうまくいくように思えるのですが。

Aベストアンサー

け上がりとは、
「両足をそろえ,足首を鉄棒に近づけ,けった反動で上がる。」
という、運動です。
中学生以上で、まったく運動をしない人より、少し腹筋がついていれば、誰でも出来るようになります。(小学生でも体力が、それ相応にあれば出来ます)

>滑らかさの欠けているのが自分でもわかります。
と自覚なさっているようなので、腕力で上がっているのではないでしょうか?

コツは、高鉄棒(両手を伸ばして、約20~30cmくらい高い鉄棒)で、大きく振動して一番振り戻ったときに手の力を抜いて、鉄棒を一瞬放す感じで、鉄棒を握りなおす事が出来れば、後は練習のみです。
けった後、身体が振動して後ろに戻った時に、手首を下から上にあげて、鉄棒を持ち替えることが出来て、両手を下腹まで持ってくることが出来たら「け上がり」が完了です。
この鉄棒の持ち替えが、無意識に出来るようになるまで、何回も練習します。
最初は、タイミングが掴めなくて、失敗すると思いますが、徐々に掴めるようになります。両手を下腹まで持ってくることも、あまり意識をしないで出来るまで練習してください。
それと、最初は自分の腕を水平に伸ばしたよりも、少し高い低鉄棒で練習したほうが、失敗しても怖くないし怪我をする可能性が低くなります。

それでも、出来なかったら「け上がり」の上手な人で、体育学を知っている人(体育の先生や体育大学の学生や、それらの人に教えてもらった人)に、見てもらったら自分の欠点を的確に指摘してもらえるでしょう。

け上がりとは、
「両足をそろえ,足首を鉄棒に近づけ,けった反動で上がる。」
という、運動です。
中学生以上で、まったく運動をしない人より、少し腹筋がついていれば、誰でも出来るようになります。(小学生でも体力が、それ相応にあれば出来ます)

>滑らかさの欠けているのが自分でもわかります。
と自覚なさっているようなので、腕力で上がっているのではないでしょうか?

コツは、高鉄棒(両手を伸ばして、約20~30cmくらい高い鉄棒)で、大きく振動して一番振り戻ったときに手の力を抜...続きを読む

Q側転で逆立ちになったときに足が伸ばせない。

ただ今ダンスで側転(先に左手を着く方=背中側から見て左回り)の練習をしているのですが、側転で左足が床から離れている間ずっと、膝がまがってしまいます。
どうすれば真っ直ぐに足を伸ばせますかぁ?

Aベストアンサー

特にどうすればという理由がなく、足を伸ばす意識を持つだけかな

唯一気になるのは、側転の速度が遅いと曲がりやすいので、回転速度をあげると足は伸びやすくなります

あと左回転で左足だけって話しであれば、左足で地面を蹴るというか押すというかそういう意識を持つ事かな
そうすれば自然と足は伸びます

ただこれらって問題解決には至らないんですよね
多分側転する事だけに必至で、足を伸ばす意識が弱いのが原因
100~200回ぐらい回れば自然と余裕が出てくると思うので、余裕が出たら足を伸ばす意識を強めてください
あと、逆立ちの練習をして、ちゃんと足を伸ばして逆立ちできるようにする
これができれば、側転中にその感覚を意識すれば足は伸びるはずです

ちなみに普通に立ってる時も自然に足が曲がるのであれば、骨格的な問題も考えられますが、さすがにこれは該当しませんよね

やっぱり意識して足を伸ばすしかないと思います

どうしてもというのであれば、最初から膝を曲げない
完全に腕と足を曲げないで回転すれば、足が曲がる事はないし、これで意外に綺麗に回れます(車輪のイメージ)

ご質問者様に取ってはある意味酷い回答かもしれませんが、そんなもんです

特にどうすればという理由がなく、足を伸ばす意識を持つだけかな

唯一気になるのは、側転の速度が遅いと曲がりやすいので、回転速度をあげると足は伸びやすくなります

あと左回転で左足だけって話しであれば、左足で地面を蹴るというか押すというかそういう意識を持つ事かな
そうすれば自然と足は伸びます

ただこれらって問題解決には至らないんですよね
多分側転する事だけに必至で、足を伸ばす意識が弱いのが原因
100~200回ぐらい回れば自然と余裕が出てくると思うので、余裕が出たら足を伸ばす意...続きを読む

Q子供の友達の親に言ってしまいました。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。(最終的に追い出しましたけど・・・)

毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。

親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。たまになら許せますが毎回です。

子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。

一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。

おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。

ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、...続きを読む

Aベストアンサー

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。

それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。
子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。
うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は
『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。
するとだいたいの親が『こらっ○○!気をつけなさいよ~!』と怒ります。
そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。

ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが
放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。
もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。
ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。
息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。

私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、
自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。
時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。

質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。
相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、
万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか?
親同士の価値観が違うのだ、と。
ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。

息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、
3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。
もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように
言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で...続きを読む

Q小学3年生、器械体操を始めることについて

小学3年生の娘のことで質問させていただきます。

もともと運動神経はよく、小さな頃から飛んだり跳ねたり回ったりが大好きな子でしたので、3年生になったときに習い事を探しました。

体操教室も探しましたが、田舎なので適当なところがなく、
近所にレスリング教室があったので、マット運動もさせてくれるということでレスリングを始めました。
現在週2回通っています。

そちらの教室でマット運動をすることがさらに楽しくなり、
他の子供たちよりも上手にでき、さらに体操への興味が出てきたので、マット運動を主にさせてくれるところということで隣町の体操教室を探し出しました。

本人はとにかくマット運動、バク転やロンダート(?あまり詳しくないのでよく技の名前は分かりません)がやりたいようで、とりあえず体操教室の体験入学に行きました。
するとそちらの先生から、かなり体操ができるので選手育成コースかもしくはレスリングの強化のためにアクロバットコースを勧められました。

本格的に器械体操をやるつもりはありませんでしたので、
アクロバットのコースに入り、現在片道1時間弱かけて送迎し、週1回1時間練習しています。

現在体操教室に入学して1ヶ月ほどたったところですが、
先日また先生より
「その練習量でここまでできるとはアクロバットだけではもったいない。本格的に他の種目(跳馬・平均台・鉄棒・床)をやってほしい。きっと伸びると思う。選手育成コースの練習をして欲しい」等々言われました。
そのためにはレスリングとの両立はやめてほしいとのこと。
せめて2時間×週2回の練習をして欲しいと言われました。

本人はアクロバットの練習がとても楽しく、アクロバットはやめたくないと言います。
鉄棒や平均台も教えてもらえるならやってみたい、でも選手にはなりたくない。レスリングも楽しいからやめたくない。練習が重なるならレスリングをとる。と言っています。

親にしてみれば才能があるなら伸ばしてあげたいとは思う。
ただ体操教室が遠いので、送迎が大変なのと、正直真剣に器械体操をさせるもりはありませんでしたので、時間や経済的負担などとまどいがあるのも事実です。

体操に詳しい方のご意見を聞きたいのですが、小学3年生というのは器械体操を始めるにはぎりぎりの年齢なのでしょうか?
これから先、やはり器械体操を本格的にやりたいと言うのでは遅いのでしょうか?
器械体操をやっていくには、他のスポーツとの両立は無理なのでしょうか?
私も娘も今のところ少しでも上を目指してトップクラスのアスリートになろうというような気持ちはあまりありません。好きなことを楽しくやって少しでも才能が伸びれば、と思う程度です。

どのようにお考えになりますか?
乱文で申し訳ありません。補足が必要であれば追加いたします。

小学3年生の娘のことで質問させていただきます。

もともと運動神経はよく、小さな頃から飛んだり跳ねたり回ったりが大好きな子でしたので、3年生になったときに習い事を探しました。

体操教室も探しましたが、田舎なので適当なところがなく、
近所にレスリング教室があったので、マット運動もさせてくれるということでレスリングを始めました。
現在週2回通っています。

そちらの教室でマット運動をすることがさらに楽しくなり、
他の子供たちよりも上手にでき、さらに体操への興味が出てきたので、...続きを読む

Aベストアンサー

質問者さまもお子さんもトップアスリートを目指しているのではないのですよね。
でしたらレスリングとの両立は可能です。
年齢もぎりぎりだなんてそんなことはありません。
ただ
本格的に器械体操を・・とのお考えでしたら週2回の練習では無理です。

先生は「せめて週2回はやってほしい」と言われたのですよね?
ということは、他の選手クラスの生徒はもっと練習回数が多いということだと思います。
運動神経が良いお子さんはある程度まではグングン伸びますが
それ以上はやはり練習量で差が出ますよ。
同じ教室の中でも置いていかれます。
その時、悔しい思いをして「もっと練習に行きたい」と子供さんが訴えると思います。
先生は選手として育てたいのでしょうね。
でも小3で始めたばかりなので今後どれだけの選手になるかは未知数です。
3才4才からやってる子は小3ではかなりの技をこなします。
小4から本格的にやってオリンピック選手になった人もいますが
当然毎日何時間も練習した筈です。

中途半端に週2で選手コースになると
挫折してやめるか、もっとうまくなりたい!とお子さんが奮起するかどちらかでしょうね。
大会には独特のわくわくした雰囲気があります。
みんな可愛らしいレオタードを着て、
おろそいの髪型にして少しお化粧して可愛いリボンをつけて・・。
それでいて選手たちには誇りがみなぎっていて
大人が見ていても「すごいな」と思わされます。
そういうところに行けば子供は必ず感化され、
自分もうまくなりたいと思うんです。

今は体操教室に入ったばかりで楽しくて仕方ないのですね。
そういう時はどんどん伸びます。
目に見えていろんな技が出来るようになります。
楽しんで出来ればそれでいい・・との思いでしたら
そのままでいいと思いますよ。
選手コースには入らないでアクロバットのコースと
レスリングを続けていかれてはいかがでしょうか?
お子さん自身はレスリングの方に魅力を感じておられるようですし。

質問者さまもお子さんもトップアスリートを目指しているのではないのですよね。
でしたらレスリングとの両立は可能です。
年齢もぎりぎりだなんてそんなことはありません。
ただ
本格的に器械体操を・・とのお考えでしたら週2回の練習では無理です。

先生は「せめて週2回はやってほしい」と言われたのですよね?
ということは、他の選手クラスの生徒はもっと練習回数が多いということだと思います。
運動神経が良いお子さんはある程度まではグングン伸びますが
それ以上はやはり練習量で差が出ますよ...続きを読む

Q鉄棒 蹴上がり コツ

こんにちは。
私は、中学生の女子です


最近鉄棒にハマってて
「コウモリ振りおり」ができるようになりました

もちろん、逆上がり等もできます



今は「蹴上がり」に挑戦しているんですが、
足をあげてから鉄棒に、あがるまでができません

何かコツがありましたら教えてください!

Aベストアンサー

文章でコツを説明するのは難しいですががんばって書いてみますね。
ふつう、鉄棒を握ったまま前に走るように体を振ってから足先を浮かせて鉄棒に持ってきて、空に向かって蹴る…という風にやりますよね。
ところが、できない人のほとんどが【足首が鉄棒のところまで来ていない】のに空を蹴っています。
そこで、蹴らないでいいので足首が鉄棒のところへぶつかるところまでの練習をします。

上の練習とは別に、もう一つ練習があります。
鉄棒を握って、体を前に振らない(前に走らない)で、そのまま足首を鉄棒に付けるようにします。
鉄棒を握ったままこうもりのようになるわけです。
そうしてから、空に向かって蹴る練習をします。
もちろん勢いがないので鉄棒にあがれませんがコツがつかめてきます。
(できるようになれば鉄棒にあがれます)

私は、逆上がりはできましたが、鉄棒はとても苦手でした。
運動そのものが得意ではなかったです。
ところが、なぜかできるようになりたくて、中学生のときにずっと練習していました。
そうしたらできるようになりました。
だからあなたなら絶対にできるようになります。
がんばってくださいね。

文章でコツを説明するのは難しいですががんばって書いてみますね。
ふつう、鉄棒を握ったまま前に走るように体を振ってから足先を浮かせて鉄棒に持ってきて、空に向かって蹴る…という風にやりますよね。
ところが、できない人のほとんどが【足首が鉄棒のところまで来ていない】のに空を蹴っています。
そこで、蹴らないでいいので足首が鉄棒のところへぶつかるところまでの練習をします。

上の練習とは別に、もう一つ練習があります。
鉄棒を握って、体を前に振らない(前に走らない)で、そのまま足首を鉄棒に付...続きを読む

Q連続前回り

高1です。
体育の授業で連続前回りの練習をしているのですが、できません。
まわってきて、胸のところに棒がきてしまいます。
膝も曲げて、頭もふりこにして、まわっているのですが、どうしても上まであがってこれません。
どなたかコツをお願いします。

Aベストアンサー

No.2です。前は後に較べて腕力は全く関係有りません。腕は落っこちないための有る意味添えもの。団子虫に成った様に心持で回る、です。


人気Q&Aランキング