混合ガスの爆発限界を計算する「ルシャテリエの式」にて
1)不活性ガスは爆発限界濃度を無限大で計算してよいか?
2)計算値が100%を越える場合はどうするのか?

混合ガスの爆発限界(%)=100/(ΣNi/Li)
Ni:各ガスの爆発限界濃度(%)
Li:各ガスの混合濃度(%)

以上よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

1)100(%)として計算します。


2)お兄さん、間違ってまっせ。
  NiとLiの解釈が逆。・・・Niが混合割合、Liが爆発下限濃度。
   よって、100(%)は超えましぇ~ん。

この回答への補足

No3の補足を書いた後に気づいたのですが
私の数式の記述が間違っているのでしょうか
混合ガスの爆発限界(%)=100/(Σ(Ni/Li))
これなら、私の解釈でOKでしょうか?
お教え下さい。

補足日時:2001/10/16 14:03
    • good
    • 0

お兄しゃ~ん、ちゃんと計算した?  (^^)


下限=45.5  上限=98.3じゃん。
Σ(5/4)+(95/100)=2.2  よって、100/2.2=45.5%下限
Σ(5/75)+(95/100)=1.017 よって、100/1.017=98.3%上限
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分母分子をテレコにして計算していました。

よくわかりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/17 17:07

No.2の1行目、削除して解釈してください。

 計算値としては大丈夫です。
この場合でも成立しますね。 No.1は爆発下限ではなく爆発上下限(限界)です。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
NiとLiの解釈が逆とは・・・・・
ところでこの式で計算すると
爆発下限と上限が単純ガスと混合ガスでは
逆になりますがいいのでしょうか?

水素5%(爆発下限4% 上限75%)
窒素95%(爆発上下限とも100%)

合成ガスの下限値は54%、上限値は6.2%
になりました。もう一度お教え下さい。

補足日時:2001/10/16 13:56
    • good
    • 0

一応、補足しておきますが、理屈の上では不活性ガス99%と爆発下限99%のガス1%の混合ガスの場合はおかしな値をとります。

  通常、水素やプロパンなどの燃焼性のあるガスの混合に関して適用してください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q爆発下限濃度について

粉塵爆発の条件に爆発下限濃度がありますが、爆発下限濃度について教えてください。

Aベストアンサー

 要するに、空気中の濃度がこの値以下ならば爆発の危険がない、ということです。 

例えば、

空気中の粉塵濃度が
 石炭: 35 mg/L
 硫黄: 35 mg/L
 アルミ: 35 mg/L
 石鹸: 45 mg/L
 ポリエチ: 25 mg/L
を越えると爆発の危険があります。

と、危険物取扱者の教本には載ってます。

一般に 20mg/L 以下では粉塵爆発は無いらしいです。(下記URL参照)

参考URL:http://www.hosokawamicron.co.jp/line-up/index3/contents/132/main.htm

Q爆発限界は何で決まっているのでしょうか?

爆発限界は何で決まっているのでしょうか?

色々な物質の爆発下限界・上限界を見ているのですが、
物質によりかなりばらつきがあり、
どのようにして決まっているのかがわかりません。

爆発限界を決める要因を教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

かなり多くのファクターが関係するので予見は出来ません。
なお、爆発限界の意味はお分かりですね。
「点火源があった場合燃焼する空気中における濃度」で、「爆発」とは直接関係ないのでご注意下さい。

Q混合ガスの爆発限界

混合ガスの爆発限界を計算する「ルシャテリエの式」にて
1)不活性ガスは爆発限界濃度を無限大で計算してよいか?
2)計算値が100%を越える場合はどうするのか?

混合ガスの爆発限界(%)=100/(ΣNi/Li)
Ni:各ガスの爆発限界濃度(%)
Li:各ガスの混合濃度(%)

以上よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1)100(%)として計算します。
2)お兄さん、間違ってまっせ。
  NiとLiの解釈が逆。・・・Niが混合割合、Liが爆発下限濃度。
   よって、100(%)は超えましぇ~ん。

QA工場での生産が40%.B工場での生産が60%とするとき、不合格の製品がA工場で1%、B工場で2%出

A工場での生産が40%.B工場での生産が60%とするとき、不合格の製品がA工場で1%、B工場で2%出るものとする。
不合格の製品のうちA工場で生産したものである確率を求めよ

これの答えがなくてこまってます!
助けてください!

Aベストアンサー

「A工場での生産が40%.B工場での生産が60%」というのは、たとえば、
A工場で400個作った。
B工場で600個作った。
という意味。
A工場の不合格製品⇒400個の1%=400個×0.01=4個
B工場の不合格製品⇒600個の2%=600個×0.02=12個
不合格品の合計⇒4個+12個=16個
A工場の不合格製品の確率=4個 / 16個=0.25
つまり 25%。

Qなぜ爆発下限と爆発上限があるのですか?

爆発限界には低圧にしていくと
突き当たる爆発下限と高圧にしていくと
突き当たる爆発上限がありますが
これはなぜなのでしょうか?
手元にある教科書「アトキンス下巻」を見ますと一応解説が
載ってあるのですが、さっぱり理解出来ません。
分子同士の衝突と壁と分子との衝突の作用を考えれば良いようなのですが
どうしても理解することができません。
おまけに爆発下限から更に圧力を小さくしていくと
また爆発限界があり、極低圧では爆発しないそうなのですがなぜそうなるのか分かりません。
どなたかこれを分かりやすく説明してくださいませんでしょうか?
どうかよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「アトキンス 物理化学 下」の該当箇所を見てみました。私も物理化学は苦手ですので,こんな感じじゃないかという事だけアドバイスさせていただきます。

 まず,「熱爆発」については『反応速度が温度上昇とともに急激に増加することによる』と書かれています。

 また,『発熱反応のエネルギーが逃げられない』⇒『反応系の温度が上昇』⇒『反応がいっそう速くなる』⇒『温度の上昇がいっそう速くなる』⇒『反応がいっそう速くなる』⇒ ・・・・ ⇒『破局的に速くなる』とあり,反応速度の面からの説明がされています。

 さらに,「連鎖分枝爆発」については,『反応に分枝段階があると(反応の連鎖の中で枝分かれが起こると),連鎖中心の数(反応の数)が指数関数的に増大するため,反応速度が怒濤のように(増大して)爆発に至る』とあります。

 で,「爆発限界」もこれらの反応速度といった面から考えれば良いように思います。例として上っている反応は水素と酸素の間の反応「2H2(g) + O2(g) → 2H2O(g)」で,この反応の機構として次の連鎖反応が上っています。

【開始反応】
  H2 + O2 → ・OH + ・OH

【成長反応】
  H2 + ・OH → ・H + H2O
  ・(O2)・ + ・H → ・O・ + ・OH(分枝)
  ・O・ + H2 → ・OH + ・H(分枝)
  ・H + O2 + M → HO2・ + M*(3体衝突)

【消滅反応】
  ・X + 壁 → X・消滅(・X は各種ラジカル分子種)

 ここで,爆発が起る上で重要なのは「分枝反応」が継続される事です。つまり,そのための熱(活性化エネルギー)が供給される事と,「消滅反応」よりも「分枝反応」が速く起る必要があります。

 この熱に関係するのが「温度」で,「圧力」は「反応速度」に関係してきます。もう少しいうと,「各化学種が出会う頻度」に関係します。当然,圧力が高い程頻度は高くなり,反応速度は速まります。では,圧力の低い方から順番に見ていきます。

【圧力<第一爆発限界】
 「成長反応」で生じる連鎖伝達体(・H, ・O・, ・OH, ・OH2 など)が壁と衝突して消滅 ⇒ 「分枝反応」が中断 ⇒ 爆発は起きない

【第一爆発限界<圧力<第二爆発限界】
 連鎖伝達体(・H, ・O・, ・OH, ・OH2 など)が壁に到達する前に反応相手(H2, ・(O2)・, H2)と衝突するようになり,「分枝反応」が繰り返される ⇒ 「分枝反応」の速度が増大 ⇒ 爆発!

【第二爆発限界<圧力<第三爆発限界】
 気体中の分子の濃度が高くなり,3つの化学種が同時に衝突する反応(3体衝突)が起こる ⇒ 「分枝反応」で生じる連鎖伝達体の ・H が「分枝反応」から外れる ⇒ ・O・, ・OH, ・OH2 なども生成しなくなる ⇒ 「分枝反応」が只の「連鎖反応」に ⇒ 爆発しない

【第三爆発限界<圧力】
 反応速度が非常に増大して「熱爆発」の可能性が高まる。また,HO・ が壁に衝突して消滅する速度よりも,H2 と衝突して HO・ + H2 → H2O2 + H・ の反応の速度が上回る ⇒ 「分枝反応」が「消滅反応」を上回る ⇒ 爆発!

 如何でしょうか。何かの参考になれば幸いです。

「アトキンス 物理化学 下」の該当箇所を見てみました。私も物理化学は苦手ですので,こんな感じじゃないかという事だけアドバイスさせていただきます。

 まず,「熱爆発」については『反応速度が温度上昇とともに急激に増加することによる』と書かれています。

 また,『発熱反応のエネルギーが逃げられない』⇒『反応系の温度が上昇』⇒『反応がいっそう速くなる』⇒『温度の上昇がいっそう速くなる』⇒『反応がいっそう速くなる』⇒ ・・・・ ⇒『破局的に速くなる』とあり,反応速度の面からの説明がされ...続きを読む

Qカメラのシャッターでガス爆発は起こるのでしょうか?

一軒家の一室でガスが充満している状況で、

デジタルカメラもそうですが 一眼レフ等のカメラのシャッターで

ガス爆発は起こるものなのでしょうか?

よく電灯類のスイッチを入れただけでも爆発が起こると聞いてはいるのですが・・・

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

昔のバブル式のフラッシュを装着してシャッターを落とす
と引火する可能性はありますが、現在のカメラ(以前も)シャッター
をきっただけでは、絶対に引火することは有りません。(内蔵の
フラッシュも同様です)
ガス爆発するための電気量(電流・電圧)がカメラにはありません。
電灯などは、家庭用でも100Vの電圧がありますが、カメラの
場合1.5V~3Vまでです。

Q混合ガスの濃度変化

比重の異なるガスで混合ガスを作成した場合、容器内で軽いものは上部、重いものは下に溜まりませんか。
大量に使用したりしてれば対流などで均一になるかもしれませんが。
分析用の標準混合ガスなど、チョロチョロとしか使用しないものは、保管しておくうちに容器内の濃度分布みたいのが出てこないのかなぁと心配です。

Aベストアンサー

 「混合した目的濃度に正確に均一になるか」と言う意味では、結構時間がかかります。
 ボンベ封入標準ガスを注文すると、どんな組成のものでも納期1ケ月は掛かりますが、この日数の相当部分は均一化のための放置時間です。
 勿論、ガス成分の分子量に差が有るほど、拡散均一所要時間は長くなります。

>分析用の標準混合ガスなど、チョロチョロとしか使用しないものは、保管しておくうちに容器内の濃度分布みたいのが出てこないのかなぁと心配です。
 →これが無い様に、メーカーで良く均一になるまで放置(温度も35℃とか掛ける場合もあるらしい)します。
 使っているうちに濃度分布が出ると言う事では、ボンベ残圧が少なくなると、組成が変化するものもあります。
 余り最後まで使い切らないのが、ポイントです。 

Q塩分濃度0.9%の味噌汁を600ml作る時に使用するみその重量はどれか。ただし100g中のみその塩分

塩分濃度0.9%の味噌汁を600ml作る時に使用するみその重量はどれか。ただし100g中のみその塩分濃度は15%である。
a. 30g
b. 36g
c. 42g
d. 48g

この問題の答えと解き方の式を教えてください

Aベストアンサー

600mLの0.9%は5.4g、
塩分15%の味噌では、
5.4/xg=15/100
x=5.4×100/15=36g
答え 約36の味噌が必要。

もう少し濃度の単位について、厳密な定義が必要な問題だと思います。
正確を期すならば味噌の比重なども関係してきます。
あまり良くない問題ですね。

Q爆発下限の温度依存性

バーナーの設計で、爆発下限(LEL)に温度依存性があるのかどうかわからず困っています。
どなたかご存知でしたら、教えて下さい。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

燃焼限界の温度依存性について、高圧ガス保安協会の高圧ガス保安技術という図書に載っていました。

バージェス-ホイーラーの法則
Lt=L25-(3.14/△Hc)*(t-25℃)   (1)

Lt:t℃での下限界濃度(vol%)
L25:25℃での下限界濃度(vol%)
△Hc:可燃性物質の燃焼熱(kJ/mol)

また、下限界濃度と燃焼熱△Hcの関係の経験則
L25*△Hc=4350          (2)
式(2)の「=」は「ニアリーイコール」

(1)と(2)より
Lt/L25=1-0.721*10^(-3)*(t-25℃)

なお、式(2)は不飽和炭化水素や水素などでは、誤差が大きくなるそうです。

Q消費税1%上がるごとに税収は2兆円増えるそうです。 逆に言うと消費税が8%から10%になると国民の

消費税1%上がるごとに税収は2兆円増えるそうです。

逆に言うと消費税が8%から10%になると国民の負担は4兆円増えると言うことです。

日本の総人口は1億2681万人ですので一人当たり年間3154円の負担になります。

現在の日本人は所得がない人が5割いるので大変な負担増と言えます。

専業主婦で子供1人の家庭では旦那さんの負担は年間9462円です。

これで景気が良くなると思いますか?

消費税10%になると景気が良くなるという理屈を説明してください。

Aベストアンサー

消費税が上がって景気が良くなることはありません。
最初に3%にした時は大きな所得税減税があったのですが、そんな知恵も自民党にはないようです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報