最新閲覧日:

いざり勝五郎、貞女、初花伝説、これって、どんなお話の伝説なんでしょうか?ご存知の方おりましたら、教えてくださいまし。

A 回答 (1件)

司馬芝叟作の浄瑠璃「箱根霊験躄仇討(はこねれいげんいざりのあだうち)」で1590年飯沼勝五郎が、兄の仇、加藤幸助を討った実話を題材としたもので、飯沼勝五郎は兄の仇を討つべく妻初花と旅を続けたが、途中足を患って動けなくなってしまった。

初花は夫の看病をし、滝に打たれて祈願をしついに仇討ちを遂げたという話です。下のHPの「はつはな」の部分に詳しい内容が紹介されています。

参考URL:http://www.tokaido.co.jp/lab/wada/tour50.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。20年来の不思議が氷解しました。悲しい物語だったんですね。

お礼日時:2001/10/17 22:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ