道路の施設について質問します。
道路構造令で、「転落防止柵」と「横断防止柵」がありますが、「転落防止柵」を設置する場合に、何cm以上の段差ある場合に適用すべきかという、数値的な決めや事例をご存知の方がいれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 防護柵については日本道路協会の「防護柵の設置基準・同解説」に基準があります。


 この中で、歩行者自転車用柵の設置区間として、転落防止を目的とする物については、

「歩道等、自転車専用道路、自転車歩行者専用道路および歩行者専用道路の路外が危険な区間などで歩行者等の転落を防止するため必要と認められる区間」

に設置する物としています。
 このとき設置する防護柵は、幼児などあらゆる道路利用者を対象とし、人的被害を防ぐ物としています。
 具体的には、

1.道路構造が盛土、崖、擁壁、橋梁、高架などの区間
2.歩道等に接して大きな水路などがある区間
3.アンダーパス区間など歩道等と車道との間に高い段差がある区間

となっています。
 ただし、数値化された基準は示されていません。数値化することで、かえって柔軟な設置区間の設定に支障を来さないようにとの配慮かと思われます(以前は法面の傾斜と高低差から決められていたと記憶しています)。
 設置区間については、道路管理者と十分な協議を重ね、より安全と考えられる箇所に設置するべきでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。

私も「防護柵の設置基準・同解説」を見ておりましたが、基準中の表現(『必要と判断される場合・・・』等)から、あえて数値的な縛りを設けていないのだろうと思っていました。
確かに現地の状況によっては、安全面および景観等を含め、その場所における最適な方法がいくつか存在し、基準等で数値的縛りを設けると逆に足かせとなるケースが出てくると思います。
『より安全と考えられる箇所に設置するべき』というご回答は最もだと思います。

お礼日時:2005/07/23 19:28

 防護柵設置基準に載ってませんでしたか?では道路構造令に掲載されていませんでしょうか。

(確か載っていたと思います。)もしくは土木設計マニュアル等など。
 数値的には高低さ2m以上とか、勾配にも左右されていたと記憶していますが。
 ただ、数値的には掲載されていても、それに該当しなくとも客観的に設置すべきと考えられる(設置した理由が正当である場合や会検で説明ができる場合等)場合は問題ありません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qガードレールの高さについて

私なりに調べたところ、ガードレールの路面からビーム中心までの高さは、
0.6m~1.0mが設置基準となっており、根入れは1.4m程度が標準だとは分かりました。
しかし、取扱い業者のHP等に掲載されている図面を見ると、どの業者も路面からビーム中心の高さが0.6mのものばかりでした。

そこで教えていただきたいのですが、
よくある汎用品でも、0.6m~1.0mまでの範囲で上下させる事は一般的に可能なのでしょうか。
それとも、例えば0.8mであれば0.8m用の規格の製品があるのでしょうか。
あるいは別途構造計算する必要があるのでしょうか。

調査不足が否めず申し訳ないのですが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>その際、ガードレールを標準仕様の0.6mから0.1m程度高くする事は可能なのでしょうか。

 ガードレールの基礎形式にも依りますが、そういった場合はガードレールの設置地盤高を車道側に合わせます。つまり、ガードレールの周囲のみ歩道より0.1m高くすれば良いわけです。
 その上で背面の土砂量が必要なだけ確保されているかどうかの確認を行います。不足する場合は、根巻コンクリートなどを使用します。
 土中式とする場合で、ガードレール周辺の地盤高さを歩道側と同じにしなければならない場合、支柱の根入れ深さの再検討が必要です。既製品では不足する可能性もあります。この点については、ガードレールのメーカーと相談した方が良いでしょう。特注品で対応できるかどうかの確認を要します。
 コンクリート基礎の場合は背面土砂の有無は関係ないので、はじめから基礎の天端を車道側に合わせて計画します。プレキャストのガード基礎ブロックがあるので、それらを使うと便利です。

QHI、HT、TS、DV継手 これって何の略か分かりますか?

配管・継手の種類でHI、HT、TS、DVといのがあるのですが、このアルファベット2文字はそれぞれ何の略か教えて下さい。また、それぞれの用途も合わせて御教授お願いします。

Aベストアンサー

HI  耐衝撃性塩化ビニール管、継ぎ手、 普通の塩ビ管は、衝撃を受けると割れますが、HI管は粘りがあるので割れにくい。 黒っぽい色に着色してあります。 給水配管用として現在主流。

HT  耐熱塩化ビニール管、継ぎ手、 普通の塩ビ管は熱に弱く、フニャフニャになりますが、HTは熱に強いので給湯管に使います、でも最近はあまり使いません、 材質的にもろく、後日ひび割れ、漏水等が起きやすいので、 耐熱と言っても80℃位のお湯で使うと管の内部は、劣化し、ざらついて来ます、つまり、塩ビ樹脂、可塑剤、その他モロモロの添加剤が、お湯に溶け出していると言うことです。 
60℃位なら内面の劣化はほとんどありません。
色は濃い茶色に着色されています。

最近は給湯管には、架橋ポリエチレン管、ポリブデン管等が多く使われているようです。

TS  普通の塩化ビニール管、継ぎ手、 昭和三十年代の終わり頃から、使われ出した物で、化学的に安定で水質、埋設土壌の影響をほとんど受けないので寿命は半永久的、初期に埋設された物を掘り出して調べて見ても内面は平滑で、浸食された形跡は、ほとんどありません。
色は灰色に着色されています。給水配管用。

DV継ぎ手  塩ビ排水管用の継ぎ手です、普通灰色ですが、最近は透明な製品もあります、

いずれの製品も日光には弱く、有機溶剤、防腐剤のクレオソートには、特に弱いので注意が必要です。

以上、簡単な回答ですみません。
 

HI  耐衝撃性塩化ビニール管、継ぎ手、 普通の塩ビ管は、衝撃を受けると割れますが、HI管は粘りがあるので割れにくい。 黒っぽい色に着色してあります。 給水配管用として現在主流。

HT  耐熱塩化ビニール管、継ぎ手、 普通の塩ビ管は熱に弱く、フニャフニャになりますが、HTは熱に強いので給湯管に使います、でも最近はあまり使いません、 材質的にもろく、後日ひび割れ、漏水等が起きやすいので、 耐熱と言っても80℃位のお湯で使うと管の内部は、劣化し、ざらついて来ます、つまり、塩ビ樹脂、可塑...続きを読む

Q施工体制台帳の専門技術者とは?

工事施工する場合に、施工体制台帳を作成しなければなりませんが、そこに「専門技術者」を記入する欄があります。「専門技術者とは法26条の2の規程による技術者をいう。」とありますが、建設業法26条の2を読んでも具体的な専門技術者名がありません。
専門技術者とは具体的にどういった技術者であるのか、何か国家資格などで規定されている資格であるのかを探しています。
どなたかご存じの方、教えてください。

Aベストアンサー

私も施工体制台帳を作るとき、毎回悩む人の一人です(ノ_・。)
ちょっと自信はないのですが、回答案を考えました。

ご質問の「専門技術者」の件ですが、建設業法第26条の2によると
 ・土木工事業又は建築工事業を営む者は、
 ・土木一式工事又は建築一式工事を施工する場合において、
 ・土木一式工事又は建築一式工事 「以外」 の建設工事を施工するときは、
 ・当該建設工事に関し…施工の技術上の管理をつかさどるものを置いて自ら施工する場合のほか、
 ・当該建設工事に係る建設業の許可を受けた建設業者に当該建設工事を施工させなければならない。

具体的に例を申し上げます。

たとえば御社で「○○ビル新築工事」という、建築一式工事を請け負ったとします。
そして、監理技術者を「宮崎 太郎」という方が担当することになりました。
この方は「一級建築施工管理技士」という資格を持っているので、建築工事の監理技術者となる資格をもっています。

しかし、この「○○ビル新築工事」には、冷暖房設備工事や、給排水設備工事といった(軽微でない)専門工事も含まれています。
この場合、工種は建築一式工事ではなく、管工事にあたるので、この工種の施工方法を考えないといけません。
案としては2つ。

1.御社の直営で施工を行う。
 この場合、御社から管工事を管理する専門技術者を配置しなければいけません。
 監理技術者の「宮崎 太郎」さんが、管工事の資格(または所定の実務経験)を持っていれば、専門技術者として兼任できます。
 しかし、「宮崎 太郎」さんが資格が無い場合、例えば「原田 次郎さん」(管工事の資格あり)を配置しなければいけません。

2.専門建設業者に下請負させる。
 この場合は、御社で専門技術者を配置する必要はないのですが、
 専門建設業者から、管工事に対する主任技術者を配置してもらう必要があります。

…と、私は理解しているのですが、もし間違っていたら誰か教えてください(ノ_・。)
国土交通省の中国地方整備局に、施工体制台帳の書き方例がありましたので載せておきます。
これを参考にすれば大方間違いないかと思います。

参考URL:http://www.cgr.mlit.go.jp/chiki/kensei/kensetu/rei_daicho.pdf

私も施工体制台帳を作るとき、毎回悩む人の一人です(ノ_・。)
ちょっと自信はないのですが、回答案を考えました。

ご質問の「専門技術者」の件ですが、建設業法第26条の2によると
 ・土木工事業又は建築工事業を営む者は、
 ・土木一式工事又は建築一式工事を施工する場合において、
 ・土木一式工事又は建築一式工事 「以外」 の建設工事を施工するときは、
 ・当該建設工事に関し…施工の技術上の管理をつかさどるものを置いて自ら施工する場合のほか、
 ・当該建設工事に係る建設業の許可...続きを読む

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q砕石 クラッシャランと粒度調整砕石の違いは?使い分けは?

庭にレンガを敷設しようと思っているのですが、路盤材はクラッシャランC‐40がよいか、粒度調整砕石M‐30がよいか迷っています。
違いと、それぞれに向いた使い分けがわかりません。
解るかたいらしたらよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 クラッシャランも粒調砕石も路盤材として使用する材料ですが、クラッシャランは下層路盤か路盤を単層で施工する場合に使用するのに対し、粒調砕石は上層路盤に使用します。
 通常、道路の路盤は上層と下層に分けて設計・施工します。道路の舗装を設計する場合、大型車の交通量などから必要とする強度を求め、それをすべてアスファルト・コンクリートで施工した場合の厚さを等値換算厚さと呼びます。実際そのようにすると、非常に不経済となるので、より安価な材料で置き換えるわけですが、その場合にその材質がアスファルトに換算するとどのくらいの厚さに相当するかを算定するための係数があり、これを等値換算係数と呼びます。この係数が大きいほどよりアスファルトに近い効果があるといえます。
 クラッシャランの等値換算係数は0.25、粒調砕石は0.35です。つまり、同じ厚さであれば、粒調砕石の方が大きな強度を得られるわけです。
 ただし、粒調砕石はクラッシャランよりも高価で、地域によっては良質なものが入手しにくい場合もあります。そのため、一般的には粒調砕石の施工厚さを小さめにして、下層路盤であるクラッシャランを厚くします。歩道などの荷重が小さきところはクラッシャランのみで路盤を施工します。

 レンガ舗装とのことですが、車の荷重を考慮しないかもしくは駐車場程度の車載荷重であれば、クラッシャランで十分でしょう。ただし、レンガ自体が車などの大きな荷重に対して弱いので、下地としてコンクリート版の施工が必要な場合があります。コンクリートブロックを並べる場合でも、車載荷重が考えられる場合は10cm程度の厚さでコンクリート版を施工するのが普通です。
 群衆荷重(要は人のみ)を考えるのであれば、路盤の厚さは10cmもあれば十分ですが、その場合でも転圧による減量を考慮する必要があるので、投入量は必要な体積(面積×厚さ)の2割程度の割り増しを見込んだ方がよいです。

 クラッシャランも粒調砕石も路盤材として使用する材料ですが、クラッシャランは下層路盤か路盤を単層で施工する場合に使用するのに対し、粒調砕石は上層路盤に使用します。
 通常、道路の路盤は上層と下層に分けて設計・施工します。道路の舗装を設計する場合、大型車の交通量などから必要とする強度を求め、それをすべてアスファルト・コンクリートで施工した場合の厚さを等値換算厚さと呼びます。実際そのようにすると、非常に不経済となるので、より安価な材料で置き換えるわけですが、その場合にその材質...続きを読む

Q土工の数量の拾い方で質問があります。U字側溝等の側溝の床堀土量ですが、

土工の数量の拾い方で質問があります。U字側溝等の側溝の床堀土量ですが、幅及び深さはU字側溝からどれくいの幅をみて算出するのでしょうか?

Aベストアンサー

 プレキャスト2次製品の側溝であれば、側溝の外側から30cmの離隔をとって床堀とします。深さについては、基礎砕石の上面までを前述の幅で床堀し、基礎砕石分はそれに追加する形になります。
 尚、道路舗装と同時施工とする場合は、道路の路床面までは道路本体の掘削となりますので、側溝の床堀はその土工基面より下の部分となります。
 又、床堀深さが大きくなる場合は、その土質により適切な掘削勾配を確保する必要があります。通常は1m以上となる場合で、掘削勾配は1:0.5です。

Q既存のアスファルトの上にアスファルト舗装は?

現在月極め駐車場の整備を考えています。
現状は、古めのアスファルトがひいてあります。
地盤は結構よく表面は平らで波打っているようではありません。
一部ひびが入ってはいます。
表面はざらざらしているし、白線も引きなおす必要があるので
このたび整備する予定です。

A業者に聞くと「これは全部のアスファルトを剥がして、新しく舗装した方がよい」
と言います。
B業者に聞くと「公の道路の場合、2重のアスファルト舗装をしてあるので、
現状のアスファルトの上に、アスファルトをひいた方がよい。」
と言います。

アスファルトの上にアスファルトをひくとはがれてくるのでしょうか?
経験のある方教えてください。

Aベストアンサー

大体みなさんのご意見も出揃ったようです。
気をつけることは、排水勾配・端部の始末と剥がれ・白線&番号表示等でしょうか。

・密着性については、良心的な業者の施工であればまず問題ないかと。
・出入り口部の重ね厚みが薄くなるようでしたら、部分的に彫り込むのも良いのかな。
・オーバーレイの厚みが4CM以下ならよく業者と相談されてください。
 道路の場合は5-6CMです。(ハガレ防止・ひび割れによる透水防止のため)

・白線のテープ使用は、正規のライン塗装よりは寿命の点で疑問符。(経年変化でのハガレ)
(一番安いのはペンキで表示ですが、もっとも通行タイヤ痕の回数や材料の選択で変わる)
 経費節約なら分離発注も可能だと思います。

・もしもひび割れのところがふかついているようでしたら、その部分は掘り起こして地盤から
 手を入れてください。

Q現場打ちの集水桝に鉄筋は必要でしょうか?

現場打ちの集水桝に鉄筋は必要でしょうか?何か基準書等があるのでしょうか?
(車道、内深1m未満、壁圧150mmです)

Aベストアンサー

国土交通省土木構造物標準設計より下記の寸法を一部でも超える場合は設計計算を行い、必要に応じて鉄筋を配置することになっています。
・蓋に輪荷重が作用する場合 1000×1000×1400
・蓋に輪荷重が作用しない場合 1500×1500×2000
(ただし深さが1000を超える場合の壁厚は200)
ご質問のケースは平面寸法が解らないので判断できません。
道路管理者の設計基準(市町村で独自基準がない場合は県、地方整備局)の確認してください。

Q加重平均と平均の違い

加重平均と平均の違いってなんですか?
値が同じになることが多いような気がするんですけど・・・
わかりやす~い例で教えてください。

Aベストアンサー

例えば,テストをやって,A組の平均点80点,B組70点,C組60点だったとします.
全体の平均は70点!・・・これが単純な平均ですね.
クラスごとの人数が全く同じなら問題ないし,
わずかに違う程度なら誤差も少ないです.

ところが,A組100人,B組50人,C組10人だったら?
これで「平均70点」と言われたら,A組の生徒は文句を言いますよね.
そこで,クラスごとに重みをつけ,
(80×100+70×50+60×10)÷(100+50+10)=75.6
とやって求めるのが「加重平均」です.

Q擁壁の水抜き穴と側溝について

前回も擁壁の件で色々教えていただきありがとうございます。
擁壁の水抜き穴の件で教えてください。
一般的に,家同士の境界で利用される擁壁には水抜き穴を付けずに,それぞれの敷地内で水はけを考慮して排水し,水抜き穴を擁壁に付ける場合は,水抜き穴から出てきた水を処理するために擁壁の下に側溝を付けるのが一般的なのでしょうか?
水抜き穴が擁壁にあるけど,流れ出た水は隣の敷地内に流れたままの擁壁工事は工法として、おかしいのでしょうか?
道路とかに面した擁壁の場合は水抜き穴だけで側溝などは付けないが,家同士の境界の場合は水抜き穴を付けた場合は側溝を付けるのが普通だと聞いたのですが・・・。
っというのも我が家の東側の擁壁が水抜き穴があり,側溝がついておらず,うちの庭にチョロチョロと水が流れてましたが,先日お風呂の栓が抜けたように大量の水が流れ出してきました。
このような工法が問題なら何とかしてもらおうかと思い,質問させていただきました。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

少し様子が解りました。
擁壁のトップ部分にお隣の土地のレベルでU字構を入れてもらい表の道路の側溝へVU管で落としてもらうよう、工事中に工務店に伝えてください。
隣も今は、家が建っていないので、雨がふると、水が来ますが、家が建てば、土地に吸収される雨量が減って、U字構でほとんど水が流れて、水穴は水がほとんど出なくなると思いますが。。。。。。

となりも家が建ちますよね????


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング