道路の施設について質問します。
道路構造令で、「転落防止柵」と「横断防止柵」がありますが、「転落防止柵」を設置する場合に、何cm以上の段差ある場合に適用すべきかという、数値的な決めや事例をご存知の方がいれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 防護柵については日本道路協会の「防護柵の設置基準・同解説」に基準があります。


 この中で、歩行者自転車用柵の設置区間として、転落防止を目的とする物については、

「歩道等、自転車専用道路、自転車歩行者専用道路および歩行者専用道路の路外が危険な区間などで歩行者等の転落を防止するため必要と認められる区間」

に設置する物としています。
 このとき設置する防護柵は、幼児などあらゆる道路利用者を対象とし、人的被害を防ぐ物としています。
 具体的には、

1.道路構造が盛土、崖、擁壁、橋梁、高架などの区間
2.歩道等に接して大きな水路などがある区間
3.アンダーパス区間など歩道等と車道との間に高い段差がある区間

となっています。
 ただし、数値化された基準は示されていません。数値化することで、かえって柔軟な設置区間の設定に支障を来さないようにとの配慮かと思われます(以前は法面の傾斜と高低差から決められていたと記憶しています)。
 設置区間については、道路管理者と十分な協議を重ね、より安全と考えられる箇所に設置するべきでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。

私も「防護柵の設置基準・同解説」を見ておりましたが、基準中の表現(『必要と判断される場合・・・』等)から、あえて数値的な縛りを設けていないのだろうと思っていました。
確かに現地の状況によっては、安全面および景観等を含め、その場所における最適な方法がいくつか存在し、基準等で数値的縛りを設けると逆に足かせとなるケースが出てくると思います。
『より安全と考えられる箇所に設置するべき』というご回答は最もだと思います。

お礼日時:2005/07/23 19:28

 防護柵設置基準に載ってませんでしたか?では道路構造令に掲載されていませんでしょうか。

(確か載っていたと思います。)もしくは土木設計マニュアル等など。
 数値的には高低さ2m以上とか、勾配にも左右されていたと記憶していますが。
 ただ、数値的には掲載されていても、それに該当しなくとも客観的に設置すべきと考えられる(設置した理由が正当である場合や会検で説明ができる場合等)場合は問題ありません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q警察官の横断歩道の自転車横断

警察官が自転車で横断歩道を横断したので問いただした所、
 ”通報を受けての緊急事案中なので”と問題ない風に言われました。
  (違法駐車車両の撤去絡みとの事でしたが、
   特に急いでいる様子は見受けられず駆け足程度のスピードで行きました。
   そこは自転車横断帯がない横断歩道でした)。


警察官が自転車で横断歩道を渡っても問題と成らない場合が在るのでしょうか?
 (もちろん自転車横断帯でない縞模様の箇所です)
 以下は疑問が生じている内容です。
 1 通報を受けて現場に向かう際
   (1)緊急性がある(事件・事故の発生)
   (2)緊急性がない(駐車違反車両の確認等)
 2 通常パトロール中
 3 自転車が緊急車両となる要件
   (パトカーはサイレン+赤色灯点灯)

Aベストアンサー

 駐車違反の対応だから緊急性がない、とは言い切れません。危険な状態であれば、直ちにその状態を解消する必要がありますから。

 自動車の場合は、各条例で違反に対する除外規定が制定されていますが、自転車はどうでしょうか?私は各都道府県の条例を全部見ているわけではないので分かりませんが、多分、自転車の除外規定はないのが通常ではないでしょうか(つまり法令に従う義務がある)。

 ただし、職務上必要な行為であれば、刑法上の「正当業務行為」に該当し、違法性は阻却されますから、たとえ交通違反をしても問題ないことになります(例えば、緊急の必要性があって歩道に車を乗り入れるなど)。

 ですから、アンチ警察派は、質問内容の警察官の行為をボロクソに書き込むでしょうが、つまるところ、その警察官が、横断歩道の通行に対し、職務上必要だったかどうかにかかっているのですから、ここで正解は出せないでしょう(ただ、質問を読む限り、違反をしたことに対する言い逃れに聞こえますが)。

 あと、自転車は緊急自動車にはなり得ません。サイレン、赤色灯といった緊急自動車の要件を満たしていないからです。他の緊急自動車に先導されたら緊急自動車になり得るでしょうが、性質上、それは無理でしょう。

 駐車違反の対応だから緊急性がない、とは言い切れません。危険な状態であれば、直ちにその状態を解消する必要がありますから。

 自動車の場合は、各条例で違反に対する除外規定が制定されていますが、自転車はどうでしょうか?私は各都道府県の条例を全部見ているわけではないので分かりませんが、多分、自転車の除外規定はないのが通常ではないでしょうか(つまり法令に従う義務がある)。

 ただし、職務上必要な行為であれば、刑法上の「正当業務行為」に該当し、違法性は阻却されますから、たとえ交...続きを読む

Q道路法上の道路(認定道路の考え方)について

道路法上の道路について知りたいのですが、 認定道路で道路占用許可が必要な場合というのは、例えば4m認定道路となっていても、実際は両端に建築線があって、その部分に占用する場合はどうなるのか?
セットバックしている持ち主の承諾がいるのか、認定道路として申請が必要なのか?

Aベストアンサー

#1です。追記します。
認定道路内に建築線があるのは、原則論から言えばありえないのですが、まれに、境界確定が出来ず残っていることもありますね。

この場合でも、あくまでも認定道路としての占有許可は必要となります。

Q引越をしたら、住民票は必ず変更すべき?

実家を出て、隣の区でひとり暮らしを始めました。
自分の住民票は必ず新しい国に移さなければいけないものなのでしょうか?
住民票が実家のままだど、何か支障はありますか?税金とか・・・。

Aベストアンサー

住所を移動したら住民票は必ず移さなければなりません。
正当な理由が無く住民票を移さないものには過料が科せられます。

住民基本台帳法第53条
2 正当な理由がなくて第22条から第24条まで又は第25条の規定による届出をしない者は、5万円以下の過料に処する。

参考URL:http://www.houko.com/00/01/S42/081.HTM#s6

Q無職で株とFXの儲けは確定申告すべき?

無職です。
役所で、「あなたは仕事をしていないので確定申告しないでいい」と言われたのですが、
よく考えたら、株とFXで利益が出ていました。
といっても、株で2千円くらいFXで1万円くらいです(去年の1月から12月末まで)。

これって確定申告すべきでしょうか?控除の書類は5つくらいあります。

Aベストアンサー

>株で2千円くらいFXで1万円くらいです…

他の収入源は一切ないのですね。

それでその 2つが特定口座で源泉徴収されているなら、確定申告をすれば源泉徴収された分は返ってきます。

源泉徴収されていないのなら、確定申告の必要はありません。

Q道路事業に対する「道路区分」について

恐れ入ります。近隣に新規で道路が通ることとなりました。説明会では「地方部ですので3種・・・」ここまでは判るにして「?級」この数値で歩道が付いたりと道路の広さが変わってくるようです。
おかげさまで途中で接続する道路とは全く違う広さの道路に(狭く)なってしまい買収地もカギ型で買収予定となるそうです。こちらとしては土地利用に支障をきたすのですが・・。
道路の等級とは単純に交通量以外に基準となる要素があるのでしょうか?歩道を途中で止めるほうが問題ありそうなのですが。
宜しくお願い足します。

Aベストアンサー

○種○級は道路整備のための基準です。
第3種第4級なら、最低これだけは必要であるという基準を示しています。数値低いから歩道を付けてはいけない、道路の広さを狭くしなければならないという決まりではありません。
道路整備の基準から見ると3種5級(山間僻地の一日に何台も通りそうにない所)でも、広くて歩道の整備されている道路を見かける事がありますね。

歩道を途中で止めるのが危険なら、設計変更を依頼しましょう。
ただし、道路は地方の財源だけで整備しているのでは無く、大半が国や県の補助金です。 道路構造令の基準を超えた部分は、整備する自治体がすべて負担しなければならない事があります。
財源にゆとりと工事の必要があれば、歩道を付ける事も道幅を広げる事もできます。

>買収地もカギ型で買収予定となるそうです
直線で買収すると住宅の移転などで工事費が高額になりそうなところや、工事予定地の地主が買収に応じそうにない時はよく起こる事です。 3種、4種の2級以下の道路では、よほどの事がない限り土地収用法(強制収容)の対象にはなりません。


ところで、「土地利用に支障をきたすのですが・・」との事
道路がないところに新設されるなら、狭くても便利になり有効に利用できると思いますが・・
それとも、車が通行しはじめると危険になるとか、買収によって土地が使えなくなって困るという事でしょうか?

○種○級は道路整備のための基準です。
第3種第4級なら、最低これだけは必要であるという基準を示しています。数値低いから歩道を付けてはいけない、道路の広さを狭くしなければならないという決まりではありません。
道路整備の基準から見ると3種5級(山間僻地の一日に何台も通りそうにない所)でも、広くて歩道の整備されている道路を見かける事がありますね。

歩道を途中で止めるのが危険なら、設計変更を依頼しましょう。
ただし、道路は地方の財源だけで整備しているのでは無く、大半が国や県の補助金...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報