最新閲覧日:

MRIでの原理的なことなんですが,均一な磁場でRFパルス(90度パルス)をかけると磁化方向が90度傾くのはなぜなんですか。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (2件)

先ほどに追加です。


以下のホームページが(英語ですが)視覚的に理解しやすいと思います。

参考URL:http://www.cis.rit.edu/htbooks/nmr/inside.htm
    • good
    • 0

RFパルスというのは(短時間だけ)回転する磁場と同じです。

その回転周波数がスピンのラーモア歳差周波数と同じ場合(これが共鳴条件)、回転磁場とスピンは互いに止まっていることになります。この時スピンは、静磁場中の場合と同様に、この”回転磁場にも”ラーモア歳差運動します。これにより、スピンを自在に傾けることが可能となります。つまり、適当な時間でパルスを止めると90°傾いた状態にも、45°や180°傾いた状態にもできます。

スピンの状態は、α状態(低エネルギー;s=1/2)とβ状態(高エネルギー;s=-1/2)の波動関数の線形結合で表されるので、スピンの向きの変化にはエネルギー変化を伴っています。変化したエネルギー状態が、再び熱平衡状態に戻る過程が、緩和過程(T1)です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ryumuさん。ありがとうごさいますヽ(^o^)ノ
磁化方向の倒れる理由。またラーモア周波数でなくてはならない理由がわかりました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ