姫路に武蔵を待つお通の石像があるんですが、これは,吉川栄治の小説から作ったものと思いますか?
それとも史実上のことですか?
お通自体の存在も、定かではないと聞いたことがあるんですが。

日本刀の重さについてですが、鍬とどっちが振ってる感じとして重く感じるんですか?
日本刀を持った事がある人がいたら、そのときの感じとか教えてくだされば嬉しいです。

A 回答 (3件)

こんばんは



日本刀についてだけお答えします。

家庭菜園で鍬は利用しますが、鉄の部分(刃)が先端についているので、振り下ろすときに、引っ張られるような感じがします。柄の部分も木ですので、少し握りづらく、滑ってしまうときが有り、日本刀よりは重く感じますね。

数振りの日本刀類を所持しています(勿論届出済み)。美術刀剣ですので、物を切ったりした事はありませんが、素振りは時々します。刀は全体が鉄ですが、鍬のように一部分が重いということは無く、柄(つか)も握りやすいので、二尺以上の長さでも、案外軽く感じます。重ねが厚く少し大ぶりの日本刀でも、棒樋と呼ばれる溝を刀身に彫ったりして目方を軽くする工夫がしてありますので、普通の日本刀同様、あまり重くありません。太刀はニ尺五寸以上あり、刀より長いので、振り下ろすには少し重く感じます。脇差は短い分、軽く重さを殆んど感じないですね。短刀でしたら、殆んど包丁の感じで扱えます。
やり、薙刀も所持していますが、どちらも樫の木の柄の物で総長が3メーター以上有りますので、尻のほうを持つと非常に重いです。時代劇などで案外軽そうに扱っていますが、実物はとてもとても……。昔の武士は力があったのだなあと感心してしまいます。しかし、長槍で戦っている兵は普段は鍬で畑を耕している農民が多いわけですから、腕っ節が強いのも納得できますが。
こんな回答で宜しいでしょうか?。もし、実感なさいたいのでしたら、刃の焼入れの出来ない模造刀がありますので、そちらで経験されてはいかがですか?。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
そうですか。詳しい説明ありがとうございました。
私も色んな話を聞くと昔の人たちの力には感心されます。
ある知り合いの知り合いが軍刀で豚を殺そうとしたらしいのですが,謝って石にぶつかり歯が欠けてしまったとか、よく聞く足まで切ってしまう等と言うのもありえると驚いておりました。
頭の中で重さを測るようり,実際に買ってみるのもいいですね。
模造刀というのがあるのも知れて嬉しかったです。

お礼日時:2001/10/21 22:22

こんばんわ。



copeさんと同じように、日本刀を所持しています。
と言うより、昔からあった、というのが本当です。全て、届け出済みです。

刀を持ったときの感じ・・・私の感じた事で良ければ・・・。
日本刀を鞘からぬいて、手にしっかり持ちます。
緊張感がしますが、刀から力強さを感じます。怖いですが、心が落ち着くような気もします。重苦しい空気もありますが、心が澄んだ気持ちにもなります。
名刀はそのような印象を特に強く感じます。
丁度、早朝の神社の中を散歩しているような感じがします。(照れくさい言い方ですけど本当です)
いまや、日本刀は武器としての役割を終え、美術的、精神的象徴になりました。
つたない体験談ですが、参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
羨ましい限りです。自分もお金をためて名刀を買ってみるかしてみたいくなりました。
私も日本刀や剣術もまた、日本の精神的なものになってると思ってました。
それもまた良しですね。

お礼日時:2001/10/21 22:27

お通は吉川栄治氏の創作だと聞いたことがありますが、


定かではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうですか。やはりあの像は、小説から作られた物かもしれませんね。
三年もの間、白鷺城の天守閣、開かずの間に幽閉された宮本武蔵は
暗黒の中で反省と思索を身につける。
 また一穂の燈火の下で万巻の書物を読んだ。
 今、人生修行と兵法鍛錬の遍歴に出る武蔵を追って、彼を恋慕する
お通も旅立とうとしている。
-吉川英治著「宮本武蔵」花田橋の章より-
と言う言葉が像の下に彫ってあり、この言葉だけを抜粋したのかその存在自体かどうかは分からないけど、やっぱり過去の真実はわかりませんね。

お礼日時:2001/10/21 22:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q宮本武蔵の刀

僕は最近電車の広告で「宮本武蔵はもう一本切れ味鋭い刀を持っていたはず」という広告を見たような気がします。僕はしっかりとは覚えていませんがそれが本当ならどんな刀ですか? 

Aベストアンサー

私は広告を見ていないので、見当違いかも知れませんが・・・・

もう1本の切れ味鋭い刀というのは、巌流島で小次郎と戦った時の木刀ではないでしょうか?
武蔵の木刀は物干し竿と呼ばれた小次郎の長剣より長かったそうです。

その戦いの様子のサイトを見つけました。

参考URL:http://wadakoji.cool.ne.jp/essei44.htm

Q【姫路城の鬼門、裏鬼門の謎】普通は鬼門は北東、裏鬼門は南西にあるはずなんですが姫路城の鬼門が姫路城の

【姫路城の鬼門、裏鬼門の謎】普通は鬼門は北東、裏鬼門は南西にあるはずなんですが姫路城の鬼門が姫路城の北東になく南にあるのはなぜですか?

おかしくないですか?

Aベストアンサー

「姫路城の鬼門」を門か何かだと思っておられるのでしょうか?
鬼門は書かれているように北東の方角を指す(として日本では使用されている)言葉です。つまり「姫路城の鬼門」は「姫路城の北東」と言ってるのと同じです。あなたの質問は「姫路城の北東が南にあるのはなぜですか?」ということになり、質問がオカシイということになります。

ちなみに鬼門の由来は、むかーしの中国の書籍に北東の門に捕まえた鬼を縛ってまとめているところがあるって記述からで、なのでその門を鬼門と呼ぶってところから、北東の方角を鬼門(の方角)と呼ぶようになりました。それが日本では、鬼の門って怖いねーって感じのイメージ先行で、とりあえず北東は鬼門で怖いねー、じゃあ反対側も裏鬼門で怖いねーって感じでしょう。ちなみに裏鬼門なんてのは日本と、もしかしたら風水くらいで言われる程度のニセ情報も良いところの話なのですが、どうせそんなのはどうでも良いのでしょう。

Q「宮本武蔵という生き方」とは

「宮本武蔵という人物」、「宮本武蔵という剣豪」なら分かるのですが、

「宮本武蔵という生き方」とはどういう意味でしょう。宮本武蔵は’’生き方’’なのでしょうか。

Aベストアンサー

内容を知らないで、とやかく話をしてもしょうがないのですが、ただ、「宮本武蔵」というのは、現在では虚像になってしまっていると思います。いいかえれば、『宮本武蔵』いう生き方というパターンが出来ているように思わせます。

江戸時代の初期の話としても、事実、「独行道」とか「五輪書」と名前はついていますが、そこから汲み取られるものというものは、あまり剣や殺戮とは縁遠いからこそ、それが現代にウケているのだろうと思います。

そのパターンというのは、現実主義であって、神仏を頼らないとか、過去を後悔しない前向きな姿勢とか、研究心を忘れず、状況分析におい優位性を見出すことを主とするとか、勝負そのものよりも、徹頭徹尾、泥臭くても生き残ることを基本とするとか、総じて、名を売るための方法を良く心得ているなどが思いつきます。

しかしながら、吉川英治氏が描いた「宮本武蔵」像のように、現実には、芸術の域まで高め、最終的に、形而上学的観点までは到底及ばないのではないかと思うのです。実際の人物は、どの程度のものだったかは、彼の書画から辿るしかないけれども、現代において、そこまで辿ろうとする人はいません。

これは、吉川の作品には出てくる、同時代生きた、沢庵和尚にしても、柳生石舟斎にしも、一流の人物だったことは間違いないが、残念ながら、吉川英治氏が書いた以上には宮本武蔵は一級人だったは言えなかったのかもしれません。映画であれ、テレビドラマであれ、さまざまなタレントさんが、宮本武蔵を演じました。この登場人物は、それぞれの日本人像をステロタイプ化しているのかもしれません。そして、誰しもが、宮本武蔵になろうとは思わない現代があります。

内容を知らないで、とやかく話をしてもしょうがないのですが、ただ、「宮本武蔵」というのは、現在では虚像になってしまっていると思います。いいかえれば、『宮本武蔵』いう生き方というパターンが出来ているように思わせます。

江戸時代の初期の話としても、事実、「独行道」とか「五輪書」と名前はついていますが、そこから汲み取られるものというものは、あまり剣や殺戮とは縁遠いからこそ、それが現代にウケているのだろうと思います。

そのパターンというのは、現実主義であって、神仏を頼らないとか、過...続きを読む

Q吉川広家は吉川経家の養子だったと聞いたんですが

羽柴秀吉と戦って、鳥取城に篭城した後自害した方の経家です。
広家は実父元春と長兄元長が死んだ後に
「次兄は他家の養子になっているから」という理由で
吉川宗家を継いでいるはずなのにおかしいな、と思ったんです。
この養子縁組の時期、経緯、兄を差し置いて家を継いだ理由などについて
(これはただお母さんの家柄とかそういったもの?)
ご存知の方がいらっしゃいましたら説明してもらえませんか?
できれば情報元も書いて頂けたらとても助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
広家が兄の跡を継いだ理由については「元長の遺言により」と書かれたものを読んだことがあります。
天正十五年六月という九州攻めの最中だったようですが、日向都於郡の陣中で病没した元長の遺言に従い、のちに阿川毛利家の祖となった次男元氏ではなく広家が家督を継承したかたちのようです。
これには広家を人質としていたこともある秀吉の意向もあったかもしれませんが、人質になっていたことで豊臣方とパイプがある広家に継がせたほうが何かと好都合なのではないかと考えた毛利宗家の意向も大きいのではないかと思います。
その証拠と言う訳でもありませんが、その年の九月に当時「経言」と名乗っていた広家に対し、輝元は毛利家遠祖の通字でもある「広」の字を与えて「広家」と改めさせています。
これには恐らく広家の継承を補強する意味合いも込められていたのでしょう。
因みに人質に出される以前に吉川の庶流である宮庄家を継いだことに言及しているものはありましたが、経家の養子となったことがあったかどうかはわかりませんでした。
「元長の遺志によって」と書かれていたものはもう一つはっきりとは憶えていないのですが、井原豊『吉川広家卿略伝』ではなかったかと思います。

こんにちは。
広家が兄の跡を継いだ理由については「元長の遺言により」と書かれたものを読んだことがあります。
天正十五年六月という九州攻めの最中だったようですが、日向都於郡の陣中で病没した元長の遺言に従い、のちに阿川毛利家の祖となった次男元氏ではなく広家が家督を継承したかたちのようです。
これには広家を人質としていたこともある秀吉の意向もあったかもしれませんが、人質になっていたことで豊臣方とパイプがある広家に継がせたほうが何かと好都合なのではないかと考えた毛利宗家の意向も大...続きを読む

Q【歴史・宮本武蔵の五輪書は】宮本武蔵が死ぬ1週間前に書き残されたってもう確定事項なのでしょうか?

【歴史・宮本武蔵の五輪書は】宮本武蔵が死ぬ1週間前に書き残されたってもう確定事項なのでしょうか?

どこに五輪書が宮本武蔵が死ぬ1週間前に書き残されたと記載があるのですか?

そもそも宮本武蔵は架空の人物のはず。

なぜ実在していたかのようになっていて、架空の人物なのになぜか五輪書が残されている。

どういうことなんでしょう。

宮本武蔵は複数の伝説の人を引っ付けて作られた妄想の人であると教えて貰いましたが、空想の人物は実在する五輪書を残し、しかも現存しているとなると宮本武蔵が架空の人物であるとされる通説もおかしいと感じる。

質問【宮本武蔵は複数の人物を引っ付けて作った小説なのに伝記が存在している謎を教えてください。】

Aベストアンサー

はじめまして、お尋ねされていることについて回答させていただきます。

>宮本武蔵が死ぬ1週間前に書き残されたってもう確定事項なのでしょうか

そんな説は初めて聞きましたよ。「寛永20年(1643年)から死の直前の正保2年(1645年)にかけて、熊本県熊本市近郊の金峰山にある霊巌洞で執筆された」というのが定説です。(「五輪の書」wikiによる)

>そもそも宮本武蔵は架空の人物のはず。なぜ実在していたかのようになっていて、架空の人物なのになぜか五輪書が残されている。
>どういうことなんでしょう。

架空の人物などという説は初めて聞きました。宮本武蔵自筆の書も残っていますし、同時代の細川家の書物も残っています。架空などという人は、歴史学会では相手にされないでしょう。トンデモ論ですよ。

>宮本武蔵は複数の伝説の人を引っ付けて作られた妄想の人であると教えて貰いました

こんなことをそのまま信じてはだめですよ。地球が平であるというぐらい根拠のない無責任な話です。「宮本武蔵が架空の人物であるとされる通説」なんてありません。宮本武蔵は実在したのが通説です。実在を否定する証拠など聞いたことがありません。

>宮本武蔵は複数の人物を引っ付けて作った小説なのに伝記が存在している謎を教えてください。

宮本武蔵は実在の人物です。伝記がのこっているのは謎でもなんでもありません。

はじめまして、お尋ねされていることについて回答させていただきます。

>宮本武蔵が死ぬ1週間前に書き残されたってもう確定事項なのでしょうか

そんな説は初めて聞きましたよ。「寛永20年(1643年)から死の直前の正保2年(1645年)にかけて、熊本県熊本市近郊の金峰山にある霊巌洞で執筆された」というのが定説です。(「五輪の書」wikiによる)

>そもそも宮本武蔵は架空の人物のはず。なぜ実在していたかのようになっていて、架空の人物なのになぜか五輪書が残されている。
>どういうことなんでしょう。

...続きを読む

Qきっかわ(吉川家)とよしかわ(吉川)

毛利家の家臣?の吉川家(きっかわ)と吉川家(よしかわ)は関係ありますか?また両家とも吉川神社との関連はありますでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。

吉川家(よしかわ)というのが、どこの(よしかわ)さんなのかわかりませんので、とりあえず過去の質問(何故か国語カテゴリー)を張っておきます。

岩国市にある吉川神社は前者の吉川氏(きっかわ)を祭っている神社です。
http://www.iwakuni-kanko.jp/

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4271001.html

Q宮本武蔵は武道の達人だけでなく、書道や絵画の達人でもあった。というのは本当ですか? 宮本武蔵の絵や

宮本武蔵は武道の達人だけでなく、書道や絵画の達人でもあった。というのは本当ですか?

宮本武蔵の絵や書を見てみたいです。

残ってますか?

あと宮本武蔵の武道の流派はどこですか?

海外では宮本武蔵は日本のレオナルドダビンチだと言われています。

何でも出来たという意味です。

Aベストアンサー

琴棋書画は、武士のたしなみ。

 江戸時代は、朱子学(中国)の教えで成り立っていますから、当然と言えば当然。

※武士以外の9割は、文字も読めなかったわけですから。

Q中国の刀も殺傷力があるのか?(日本刀と比べて

私は日本の侍とか忍者といった文化は世界で見ても独特で特別感があり好きなのです。

さらに外国人が日本の侍について特別感を抱いたりしているので興味がありました。そこで白人の人がヨーロッパのロングソードと日本刀でどっちが殺傷力があるか試して検証する動画をみました。

驚いた事に想像以上に日本刀の威力はすさまじかったです。ロングソードで鎧を着た人形に両手で強く振ると、鎧は切れず肋骨を折る程度の威力でした。
しかし日本刀は鎧も肋骨もまとめて刃が通って、さらに心臓に達するほど剣が深く入る威力でした。日本刀恐ろしい・・・とおもいました。他にも日本刀を氷の塊に向かって振るとすぱっ!といったかんじでしたがロングソードでは氷の表面だけが切れて氷にくっつく感じでした。

さて本題です。日本は基本的には中国からの文明で発達しましたよね?では中国の刀も威力はすさまじいですか?まぁ日本刀は独自で発達したものだと思いますが・・・・

Aベストアンサー

中国の刀にも色々ありますので
最も代表的な「柳葉刀」と思ってよいですね。

日本の刀が斬れるのは、刃の部分がミクロのノコギリ
になっているからです。

焼きを入れると、マルテンサイトという硬い部分と
ツルースタイトという柔らかな部分とに分離します。
それに研ぎを入れると、硬い部分が残って、結果
ミクロのノコギリになるのです。
だから日本刀で斬るには引き斬り、という技術が必要です。
外国人がTVで試し斬りをやっているのを見ますと、
この引き斬りが行われていませんね。
これでは日本刀の本当の斬れ味は判りません。

これに対して西洋の刀は、刃の薄さと圧力で斬ります。
つまり、旋盤につかうバイトと同じ原理です。

中国の刀はどうでしょう。
中国の柳葉刀もノコギリになっていて
非常に良く斬れます。

それから形状に着目してください。
剣道をやった人なら判ると思いますが、日本刀は切っ先三寸
で斬ります。
ここで斬るのが一番よく斬れるからです。
ここに力が集中するように斬り込むのが日本刀術なのですが
これが難しい。
中国の柳葉刀は、自動的に切っ先三寸に力が集中するように
造られており、非常に合理的と言えます。
つまり、あまり訓練しなくても斬れる、ということです。

それでも日本刀ほど評価されていないのは、これを使う人間にあります。

柳葉刀は片手刀ですが、
日本刀は両手で扱うため、スピードと威力が桁違いに大きくなります。

日本刀が有名になったのは、倭寇の活躍にあります。
中国の古文書ですが、次のような指摘があります。
「こっちは鎧兜に身を固めているにに、倭寇はふんどしだけだ。
 しかも、こっちは銃器まで持っているのに、倭寇は刀だけだ。
 それなのに、全く歯が立たない」
これは倭寇の野蛮さ(勇敢さ?)と、両手刀である日本刀術の優秀さにあります。

その為、中国は日本刀を輸入したり、日本刀を真似た「苗刀」
まで製造しました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8B%97%E5%88%80

中国の刀にも色々ありますので
最も代表的な「柳葉刀」と思ってよいですね。

日本の刀が斬れるのは、刃の部分がミクロのノコギリ
になっているからです。

焼きを入れると、マルテンサイトという硬い部分と
ツルースタイトという柔らかな部分とに分離します。
それに研ぎを入れると、硬い部分が残って、結果
ミクロのノコギリになるのです。
だから日本刀で斬るには引き斬り、という技術が必要です。
外国人がTVで試し斬りをやっているのを見ますと、
この引き斬りが行われていませんね。
これでは日本刀の本当...続きを読む

Qテレビ朝日開局55周年記念 宮本武蔵 ネタバレ

テレビ朝日開局55周年記念 2夜連続ドラマスペシャル 「宮本武蔵」について質問があります。

当方は現在、吉川英治の小説「宮本武蔵」を読んでいます。昨夜放送されました、テレビ朝日開局55周年記念2夜連続ドラマスペシャル「宮本武蔵」を録画しており、冒頭部分だけ見ましたら、内容が吉川英治作の宮本武蔵と全く同じものでした(吉岡道場を訪れた際の宮本武蔵のセリフから)。まだ小説の宮本武蔵をすべて読み終えていないため、ドラマを見てしまうことによって小説版のその後の展開が分かってしまことを避けたいのですが、やはり今回のドラマの内容は小説をもとに作られており、ドラマを見てしまえば小説のオチやあらすじなどだいたいわかってしまうのでしょうか?

ネタバレにならないように回答していただければ幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

吉川英治さんの、朝日新聞に掲載された新聞小説
が原作ですから、影響はあると思います。

Q(西洋史)「ニイル河神の石像に彫りつけられた河魚」とは?

毛色の変わった質問の上、資料不足で済みません。手がかりといって下の記述しかありません。http://mirror.aozora.gr.jp/cards/000150/files/3309_8193.htmlからの抜粋です。

 桜鯛よ。
 網から引あげられて籠に入ったお前は、タニスで発見せられた名高いニイル河神の石像に彫りつけられた河魚のように、いつも横向きになっていて、つぶらな唯一つの眼しか見せていない。(長文です。当該部分はページを開いた後「Ctrl」+「F」で「ニイル」でも検索して下さいませ。)

多分、薄田泣菫は「タニスで発見せられた名高いニイル河神の石像に彫りつけられた河魚」を書籍の図版で見た経験があるのだと思います。これだけで「ははぁ、あの図だな」と分かる西洋史に明るい方は居られますか。この石像は歴史上の重要な資料なのでしょうから今も書籍によっては紹介されているのだと思います。可能であれば書籍を手にとって確認しておきたいです。
著者がこう表現するのは、これだけで読者に通じると考えているからだと思います。些細なようでもありますが、何も判らぬまま読み飛ばすのは「アンタは、いいから」と言われているみたいでよくありません。タニスが何処の都市で何語風の読み方なのかも知りたいです。
よろしくお願いします。

毛色の変わった質問の上、資料不足で済みません。手がかりといって下の記述しかありません。http://mirror.aozora.gr.jp/cards/000150/files/3309_8193.htmlからの抜粋です。

 桜鯛よ。
 網から引あげられて籠に入ったお前は、タニスで発見せられた名高いニイル河神の石像に彫りつけられた河魚のように、いつも横向きになっていて、つぶらな唯一つの眼しか見せていない。(長文です。当該部分はページを開いた後「Ctrl」+「F」で「ニイル」でも検索して下さいませ。)

多分、薄田泣菫は「タニスで発見せ...続きを読む

Aベストアンサー

No.です。
手持ちの本にナイルの神の石像の写真がありました。
文春新書093 「 物語古代エジプト人」 松本 弥著  p41で、大河ナイルの恵みの項です。   カイロ・エジプト博物館蔵。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報