これは、建設省が管轄する公共事業に関するものではなく、民間の住宅建設
業界における、業者間の不公正な取引に関する質問です。

私の叔父は建具屋を営んでおりますが、先日、その叔父が、「日曜日しか
休みがないのに、取引先のハウスメーカーから、成約してくれたお客さんの
挨拶廻りに同行して欲しいと言われた。最初は1回だけかと思ったら、
2ヶ月に1回のペースで、しかも無償で付き合わされてしまっている。」と
嘆いていました。
請負金額の大きい大工さんならともかく、どうして取引金額が小額で、規模も
零細な業者にそんなことまでさせるのか、私も憤りを覚えました。

早速ネットで、零細な業者を保護する法律や行政サービスががないかどうか
調べましたが、腑に落ちない結果しか得られませんでした。

と言いますのは、通産省(公正取引委員会)に電話したところ、保護される
対象業種は、物品製造業に限られており、住宅建設のような「役務の提供」に
あたる工事契約は、管轄として、保護の対象外だと言われてしまったからです。

それではと、建設省のHPで、下請けの保護に関する法律関係を検索した
のですが、そこで言う”下請け”とは、公共事業における受発注の利害関係を
示す用語で、どうも民間の取引までは影響力がないらしいことがわかりました。

もしかしたら、日曜日に出勤させられているという点で、労働関係の法律が
頼りになるのかもしれませんが、企業と企業との関係においてまで、そういった
保護が受けられるとは聞いたことがありません。

結局、気に入らないのなら取引を止めなさいってことになるのでしょうが、
この不況の折、そういうわけにもいかないようです。

こういう問題は、極端な話、新しい法律を造ってもらうよう、政治家に働き
かけるしか打開策はないのでしょうか。
それとも、まだ私が気づいていない救済策があるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

わたしは専門家ではないので絶対に確かとはいえませんが。

。。

まず、仕事という名目でカラダを拘束されているなら、そしてそれが取引先から依頼されているものなら、その対価は請求できるでしょう。もしはじめに「無償で付き合う」という約束があれば別ですが。

零細企業だから、とか、日曜日とかは関係なく、労働法に関わると思います。
ただ、その取引先が給料を支払っているわけではないので(ですよね?)、通常の請求に、その余分な労働の対価を上乗せするようにするのがフツウだと思います。

あと、労働法か民法に「下請け」のような、契約における「弱者」を保護する法律はあると思うので、そっちをあたった方がいいと思います。

この回答への補足

早速のアドバイス、ありがとうございました。
質問の容量に制限があったため、端折った説明しかできませんでした。

日曜日の呼び出しに対する対価の支払いについては、全く事前の協議も
覚書も何もなかったそうです。同社の要請に軽く応じたことから始まった、
いわゆる”暗黙の了解”だったそうで、今となっては、面と向かって人件費の
請求を言い出しにくいというのが実状だそうです。

実はこの出勤要請は当番制になっており、ほとんど全ての協力会社が、交代で
土日祝祭日であろうとなかろうと人員の拠出を余儀なくされているそうです。
本人の希望は、”手間賃は要らないから休ませてほしい。”というものです。
ちなみにこのハウスメーカーの休日(毎週水曜日)に、出勤の要請が来る
ことは過去一度もないそうです。

ご助言いただきました民法と労働法をこれから調べてみようと思いますが、
ただ現実的には、最終的な措置としては、訴状を相手に送りつけるような形を
取るよりも、私のような第三者がしかるべき行政機関に法律違反を密告する形
で、その会社に考えを改めさせることが事を穏便に済ませる上でベストではない
かと思えてきたところです。

補足日時:2000/12/01 21:25
    • good
    • 0

初めまして


正直暗い話をしてしまうと、たぶん、何を言っても無駄でしょう。
最初の契約条項に、休日の当番や勤務要請はしない、応えないということが盛り込まれていれば、別ですが。electricdreamさんのおっしゃるように、「いやなら、仕事しなくていいよ。」の一言ですね。
所詮下請けとはそんなもので、最初に取り決めしておかなければ、何も反論できません。
唯一あるとすれば、下請け全てが謀議(ちょっといやな言葉ですが)して、一気にボイコットしかないでしょう。
業界は違いますが、うちも下請けです。
休日に仕事というのは、諦めています。
元請けから、「うちはそういうシステムだから、それを飲んでうちの仕事受けてね。」ということですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。ボイコットの実現は、今の状況から見てまず無理で
しょうが、ご意見に納得です。
やはり、これと同じような事例には枚挙に暇がないようですね。
しかも世の中には、もっと悲惨な例があるみたいで、このような悩みは小さい
方なのかもしれませんね。

http://www.ss-project.com/minsyu/minsyu.html
↑ここにメールしたら少しは良くなるかなぁ?? (^^)

引き続き、皆様からのアドバイスをお待ちしております。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q福島の原発で被害をうけて 家族を亡くして 故郷を追われて 大災害にあったのに 避難先でイジメ⁇イジメ

福島の原発で被害をうけて

家族を亡くして
故郷を追われて

大災害にあったのに
避難先でイジメ⁇イジメ!!!⁇

バイキンだと⁇金をタカル子供?
その親達もイジメている⁇

うちの地域にもいるわ!
在日朝鮮帰化人です!!!
あんたらがバイキンだろ。
あんたらが北へ帰れ!!!

最低生物人でなしだと思いませんか?
こうゆう生物!
日本人頑張れ!!!
この日本から全ての朝鮮系は追い出し
絶対入国禁止にした方がいい。
何でこんな生物いるんだろ?⁇⁇⁇

Aベストアンサー

なるほどね。

大事な箇所がなかったので、180度勘違いしてました。

なら、さっさと帰国しろに同意します。
なんで日本に生まれてもこれだけ民度低いのか・・・

やっぱり教育なんですかね。

例の横浜も川崎も在日の温床ですからね。
困ったものです。

Q建設現場(公共工事)で下請け作業員の死亡事故が起こった場合

建設現場(公共工事)で下請け作業員の死亡事故が起こった場合
当然、現場代理人は責任を問われるのですが、主任(監理)技術者はどうなのでしょうか。
やはり同等の責任を問われるのでしょうか。

Aベストアンサー

現場代理人=統括安全衛生責任者
現場=事業所には責任者は一人しかいない。
直接の原因を作って加害責任がある場合を除けば
事業所の責任は統責者にある。
主任技術者は統責者のスタッフであり現場責任者ではない。
統責者の上は任命した人=社長或いは支店長であり
課長、部長は社長或いは支店長のスタッフで責任者ではない。

Q【虐め(イジメ)】いじめられない、苛めのターゲットにならない方法を教えてください。 まず入学して1番

【虐め(イジメ)】いじめられない、苛めのターゲットにならない方法を教えてください。


まず入学して1番最初にすることは

誰とも友達にならないこと

そしてクラスを観察して

十分に観察して1人ずつの性格を分析し、その間にグループ化が進んでいっても無視して、

もし仮にグループに誘われてもしれっと参加せずに、

参加表明は出さずにうやむやにしときながら、

どう考えてもこいつはいじめられるだろうと思しき人に近づき友達になる。

するとクラスでいじめのターゲットになるのはクラスに1人と決まっているので、

1番いじめられやすいいじめのターゲットになりやすい人物と友達になれば自分はいじめられないことに気付いた。

でもこれには欠点があってその人が不登校になって学校に来なくなると次のいじめのターゲットが必要になる。いじめのポジションが空席なのでいじられキャラとしていじめのターゲットを1人用意しないときけない。

そのときのいじめのターゲットになりやすいってこと。

でも、今までの経験上ではグループ化された中の末端の人間が次のいじめのターゲットに生贄にされることが多い気がする。

なので自分が最初にグループに誘われたグループに入って最下位の末端にいる方がいじめの次のターゲットになる確率はいじめられて不登校になってぼっちになっていじめのターゲットになるより確率は高くなる。

ということで自分がいじめのターゲットにならない方法としてはいじめられそうな人間に引っ付くのが1番自分はいじめられないと結論付けられる。

間違ってますか?

【虐め(イジメ)】いじめられない、苛めのターゲットにならない方法を教えてください。


まず入学して1番最初にすることは

誰とも友達にならないこと

そしてクラスを観察して

十分に観察して1人ずつの性格を分析し、その間にグループ化が進んでいっても無視して、

もし仮にグループに誘われてもしれっと参加せずに、

参加表明は出さずにうやむやにしときながら、

どう考えてもこいつはいじめられるだろうと思しき人に近づき友達になる。

するとクラスでいじめのターゲットになるのはクラスに1人と決まって...続きを読む

Aベストアンサー

すごい分析力ですね、圧巻です。

でもぼっちさんと一緒ということは『飛んで火に入る夏の虫』
自分から格好の餌食になっている気がしますがどうでしょう。

よくいじめられっ子と一緒にいるとついでにいじめられるから
助けてあげたくてもそばに近寄れないというので。

いじめられっ子を探す前にあなたに気が合いそうなオーラを
出している子と友達になる。それが地味めな子でも。

少なくともぼっちになることはないと思います。
その地味めな人、地味めなグループから抜け出さないでいれば
よほど返り討ちに合わない限りいじめられないと思います。

詮索をすることはいいことかもしれませんが、周りから見れば
「あいつなんか変なやつ」「何ジロジロ見てるんだろ」になります。
いじめられっ子を探している間にあなた自身がターゲットになります。

気の合いそうな人を探す方がが安心した生活を送れると思いますね。

Q公共工事と民間事業者

民間事業者(法人)です。
現在賃貸事務所で情報処理サービス業を行っています。
事務所の建物の敷地のとなりの敷地の宅地造成のための水道工事及びガス工事が行われています。本日から5日間の予定です。

業務の関係上、PCやサーバが心配です。
工事の重機の振動がひどい場合、工事業者や発注官庁へ苦情や業務保証を訴えることは出来るのでしょうか?

Aベストアンサー

宅地造成だと民間開発では??
その場合は「発注官庁」はないでしょう。
基本的には施工業者と施主が対象になるかと思いますので施工業者や施主に苦情や要望をすることは隣接地の所有者として出来るでしょう。
工事振動により実害を被った場合は賠償の対象になるかと思いますが....。

Qいじめ加害者に対する処罰

こんにちは。昔、いじめを経験した者です。
最近、福岡のいじめ自殺事件、神戸のいじめ障害事件などいじめによる事件が絶えません。
被害者の心境を察するといじめを経験した私としてはとても他人事には思えません。
ニュースで見たようにいじめの加害者に対する罰は軽すぎるのではないかと思います。世間は20歳未満ということで「少年法」という物を適用しているのですが、最終的にいじめで被害者を死に追いやったり、障害を残したりしてる加害者に対しては適用する必要がないと思います。
その加害者はこれまでの経験からすれば公正するのは皆無に近いのですから、いっそのこと少年法を無視して世間に実名を公開してさらし者にした上で終身刑にするなど二度と世間に出られない状況にすればよいと思っています。

こんなことをこちらで叫んだところで何も解決しないのは承知の上ですが、どうかこの「加害者に対する処罰」について皆さんの意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

いじめは、言い方が違うだけで、結局は傷害罪や暴行罪、名誉毀損など、何かしらの不法行為だとは思います。きちんとした証拠があれば、#1の方が言うように家庭裁判所が判断すると思います。なんのお咎めも無しというのはおかしいとは思いますが、そもそも少年法って、非行少年たちに適用するものなので、いじめの加害者に適用する必要がないとは思いませんし、わざわざ実名を公表する必要もないと思います。終身刑もちょっといきすぎかなと思います;大人でさえ、傷害や暴行で終身刑にはなりませんし・・・。
私が中学3年の時に、あと数ヶ月で卒業という時期に市内の中学3年生がいじめが原因で自殺しました。当初いじめとは断定されず、受験ノイローゼとなったのですが、私たち同学年の子達の間で、「自殺した子は誰々にいじめられて死んだ」と噂が流れ、イナカだった事もあり、加害者の行く予定だった高校も噂で広まり、そこに通う予定だった生徒本人や保護者から、推薦合格取り消ししてくれという抗議の電話が沢山行き、最終的には加害者の推薦が取り消され、私立に通ったのですが、その学校で、クラスメイトから人殺しと蔑まれ、数ヶ月と経たずに退学し、逃げるように引っ越しました。同窓会などがあっても誘われることもなく、誰も加害者の連絡先を知らないそうです。その子は主犯格だったのですが、その他の子も、数年後に事故に遭い亡くなってしまい、そのときでさえ、「いじめで自殺に追い込んだ罰があたった」と言われ、散々な人生を歩んでいました。
今考えると、加害者と見られていた人たちに対して、私たちも市内の中学生ぐるみでいじめをしていたのかもしれません。
長々と書いてしまいましたが、学校というのは、いい意味でも悪い意味でも独特の世界です。社会的にはお咎め無しに見えても、恐らくいじめをしていた人達も、周囲からそれなりの目で見られているのだと思います。言い方は酷いですが、実名報道をしたところで、遠くにいる私たちが何ができるわけでもないです。知る必要はないと思います。
でもいじめは本当に許せません。私もクラスの女子から嫌がらせされたことはありますが、そのときのことは思い出したくもありません。いじめられて、死を選んでしまう前にできることをこれから考えていかなければならないでしょうね・・・。
長文失礼しました。

いじめは、言い方が違うだけで、結局は傷害罪や暴行罪、名誉毀損など、何かしらの不法行為だとは思います。きちんとした証拠があれば、#1の方が言うように家庭裁判所が判断すると思います。なんのお咎めも無しというのはおかしいとは思いますが、そもそも少年法って、非行少年たちに適用するものなので、いじめの加害者に適用する必要がないとは思いませんし、わざわざ実名を公表する必要もないと思います。終身刑もちょっといきすぎかなと思います;大人でさえ、傷害や暴行で終身刑にはなりませんし・・・。
...続きを読む

Q建設工事で下請けさんからの脅し

はじめて御世話になります。

ある工事において、下請け業者を急ぎで手配し、当社との請負契約もないまま工事が完了しました。

後日、郵便で請求書が届きましたが、1月末消印のはずなのに請求書は12月20日締めとなった
請求書が届きましたが、当方当月20締めの為、支払予定にはなく、工事金を手形でお支払いするとの
旨を連絡しておりました。

後日現金ですぐに用意して欲しいとの連絡があり、現金での支払は延期して欲しいと連絡していましたが、こちらに返答はなく、FAXにて脅迫文のような物が送られてきました。

「支払う予定がないのなら、行動を開始します。」

早速、当日当社の廻りに「○○会社の社長は下請代金を払わない」などと言ったビラが張り出されました。

即日下請け会社まで社長が出向き、口頭で代金の2割増しの金額で分割ならかまわないと言われ、念書を書く事となりました。
もし書かなかったら、今度は当方の上請け及び工事した箇所の近辺、また、社長宅の近所に貼るとの脅しを受けました。

社長が独断で約束してしまったため、経理として、頭を悩ませてしまいました。


以上が今回の顛末です。
問題点がありましたら、ご回答お願い致します

はじめて御世話になります。

ある工事において、下請け業者を急ぎで手配し、当社との請負契約もないまま工事が完了しました。

後日、郵便で請求書が届きましたが、1月末消印のはずなのに請求書は12月20日締めとなった
請求書が届きましたが、当方当月20締めの為、支払予定にはなく、工事金を手形でお支払いするとの
旨を連絡しておりました。

後日現金ですぐに用意して欲しいとの連絡があり、現金での支払は延期して欲しいと連絡していましたが、こちらに返答はなく、FAXにて脅迫文のような物が送られてきまし...続きを読む

Aベストアンサー

問題点
・契約書面を作成せずに工事を進行させたこと
・支払条件を明確にせずに工事を進行させたこと(これも契約書面があれば問題はなかっただけ)
・工事なのに手形での払いを申し入れたこと(一般に工事代金は、「業者は社員の給料としてあてにする」ので、手形ではなく現金で払うのが普通)

きちんと払うようにしましょう。

Qいじめを苦に自殺しても、加害者側が反省しない理由、いじめを再開する理由

いじめを苦に自殺しても、加害者側が反省しない理由、いじめを再開する理由って何だと思いますか?

Aベストアンサー

反省が無いのは、自分に非がないと思ってるからでしょう。
それを再開すると言うのは、非が無いと思ってるし、いじめる事が本人にとって大した事ではない、と思ってるんでしょうね。
いじめをする子にも、当然問題ありですが、それ以上に、育てた親にも大いに問題ありです。
命の尊さを子に伝える事の無い親は、親として失格です!

Q建設業一括下請けについて教えて下さい。

公共工事 元請建築業者(請負金額2億)から1次下請・設備工事で3500万の下請契約をしました。2次下請として同業種工事店に3300万で発注すると一括下請けとなりますよね?

元請業者 下請業者関係なく 一括下請の定義は一緒と考えればよろしいでしょうか?

Aベストアンサー

1次2次間の下請負契約も、一括下請けか否か精査のうえ、法の裁き(含む行政指導)を受けます。

公共工事・施工体制台帳に金額明記の契約書(写し)添付ですから、そんな施工能力のない1次下請けを選定して仕事を流した元請もお咎めをまぬがれないでしょう。

Qイジメ加害者の親の顔を見たい

イジメ加害者の親の顔を見たいです。
といっても、べつに顔写真をネットにさらして、みんなで逆襲しよう、というわけではありません。

昨日、NHKの日曜討論に教育評論家の尾木氏が出演して、このような発言をしていました。
「いじめ加害者は人の痛みがわからない子が多い。
 中学生にもなっても ”人をいじめて喜ぶ、人が困っているのを見ると面白い”
 という感情を持つ子は、感情の発達に異変がある」

全く同感です。

ではそういうイジメ加害者の親というのはどんな人間なのでしょうか?
やはりイジメ加害者と同じく、人をいじめて”楽しい”と思ったり、人が困っている様子を見て”面白い”と思ったりするのでしょうか?

阪神淡路大震災や東日本大震災の現場の様子や被災者の困る様を見て、大笑いしたり、楽しがる感情の持ち主なのでしょうか?

もし、大人になっても人が困る様子が面白くて仕方がない、という人ならば、なぜそんな大人になってしまったのでしょうか?
(ついでに言えばそんなバカ人間がなぜ子供なんか作りやがるのか?下半身だけは一人前に育っているのか? 更にに言えばその親の親はどんな顔をしているんだろう?)
 
もし、人が困る様子を見て、人の痛みがわかる人間ならば、なぜその子供は人の痛みがわからない子なのか?

イジメ加害者の親ってどんな顔してるんでしょうか?
貴方の知っている「イジメ加害者とそのの親の顔」を教えてください。
(具体的な顔カタチの事ではありません。経歴、職業、収入、社会的地位、性格などの話です。)

イジメ加害者の親の顔を見たいです。
といっても、べつに顔写真をネットにさらして、みんなで逆襲しよう、というわけではありません。

昨日、NHKの日曜討論に教育評論家の尾木氏が出演して、このような発言をしていました。
「いじめ加害者は人の痛みがわからない子が多い。
 中学生にもなっても ”人をいじめて喜ぶ、人が困っているのを見ると面白い”
 という感情を持つ子は、感情の発達に異変がある」

全く同感です。

ではそういうイジメ加害者の親というのはどんな人間なのでしょうか?
やはりイジメ加害...続きを読む

Aベストアンサー

ともにご回答をお待ちしましょう。
私も、彼らの声を聞き、立ち居振る舞いを見たい。
今の心境を聞きたい。
これはプライヴァスィの次元ではなく、そういう機会を彼らに保障してあげることでしょう。
そして彼らとしては、これだけ注目されていることであり、主役ともくされているのだから、歴史と社会に対して何らかの対応をする義務もあるでしょう。

Q建設業法の中で、下請けが遵守しなければならない条文

元請になる場合の条文がほとんどだと思うのですが

下請けの立場で遵守しなければならない法の網はどのへんでしょうか

Aベストアンサー

下請けであっても、建設業者として義務付けられているのは結構あります。そのまた孫請けにだすのですから。

請負額税込500万円以上の営業をするなら、要許可(法3)

対等契約・誠実履行(18)
書面契約(19)
見積関係(20)
丸投げの禁止(22)
下請負人の意見聴取(24-2)
下請代金の支払(24-3)
施工体制台帳関係(24-7(2))

施工技術の確保(25-27)
主任技術者の配置(26)

標識の掲示(40,40-2)
帳簿の備付け(40-3)

建業法以外でも、派遣業法、雇用改善法、労基法、労安衛法、きりがありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報