『銀魂2 掟は破るためにこそある』がいよいよ公開!>>

こんにちは。

先日、積○ハウスから(伏せる事も無いと思いましたが、念の為社名を伏せます)「住まいの夢工場見学ツアー」に参加しませんか?と誘われました。

こういうの、行ったことが無いので興味はあるのですが、週1日しかない休みの日が丸々それでつぶれます。
行ってみたいけど、休みを潰してまで見る価値あるのかな?と正直思います。
朝も8:30とか早いので(仕事に行くより早く起きる)、行ってみた方がいいのなら、頑張ろうかと。

こんなことは、営業さんに聞けないので、実際行った方の感想を聞きたいです。

・行ってよかったと思いましたか?
・もし行くとしたら、どういうところを特に注目した方がいいですか?(ただ、言われるがままにだらだら見るのは勿体無いので)
・完全予約制のようですが、参加者は多かったですか?
・見学終了後、いろいろ相談とか出来ましたか?逆に「買え!」という雰囲気満々でしたか?

よい所、悪い所、正直な感想を色々聞きたいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ちょっと語弊があるかもしれませんが、基本的にはそのメーカーがいかに優れているか、という営業的な商品アピールのツアーと考えておいたほうが宜しいかと思いますよ。



そのツアーに参加するということは、住宅購入に対してかなり前向きな見込み客として登録はされるでしょうね。

あなたがどの段階にいる人かによってお薦めの度合いは違ってきます。

1.例えば、まだ殆ど動いてなく知識も無いけれども住宅に強い興味があり、これから検討段階なのか?
2.それともある程度のメーカーや工務店などの工法や住宅性能を比較検討している段階なのか?
3.それとも概ねその比較検討も終わってきて、そのハウスメーカーに焦点を絞ってきている段階なのか?

3.の場合でしたら最終確認の意味で参加するのは悪くないと思います。

1.2.の段階でしたらきちんと客観的なスタンスを保たれて見学されることをお薦めします。

いずれにしてもこれから住宅を購入されるのでしたら参考にはなると思いますよ。カタログからだけではわからないような、ガラスの断熱性能その他色々、ご自分達の目や手で体験出来るわけですから。
1.2.の段階ならば、住宅を選ぶ際にどのようなポイントに着目すれば良いのかの指標になると思います。

休日一日を潰して参加することに価値があるかどうか?それは参加者がどの程度住宅に対する研究心が強いかによると思いますので人によるとしか書きようがありません。
参加者数もそのツアー毎によって異なりますので一概には言えません。ただし、じっくり説明を受けながら回りたいのでしたら少人数の方が好ましいです。多人数すぎると、切り盛りする営業さんもその対応に追われて細部まで気配り出来なくなりますし、スムーズに見学出来ませんので。

もちろんそのメーカーで建てた人が皆さん参加しているわけではありません。そのメーカーとしては一つの営業ツールですから。そのツアーでのモノの善し悪しの比較検討も基本的にはそのメーカーの商品が主になっていることをお忘れなく。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。

ありがとうございます。
今回は行かれないのですが、一度見に行って見ようと思います。色々な住宅の事がわかるようなので、朝早くても丸一日つぶれても見に行って見て損はないかな?と思いました。

来年、購入を考えているので、その関係で営業さんに誘われました。
でもまだ戸建てかマンションか、新築か中古か、ひとりで暮らすか家族と暮らすか…などまだ決まっていません。
なので、悩みながら「2」です。
お金と色々な条件が合ったら、そのまま一気に進みたいって感じです。

お昼もご馳走になれるそうで、それでただの冷やかしかよ!って思われたら申し訳ないな~。それに私の休み丸一日つぶれるんだよね~なんて考えて、行こうかどうしようか悩んでいました。

やっぱり、今度また誘われたら一度行って見ます。

お礼日時:2005/08/03 12:59

もちろんうちはこんなに凄いです。

こんな事まで研究、実験してますよ。的な部分はもちろんありますし、だから私どもで決めませんか的な部分もちろんあります。じゃ無ければ、企業だってツアーとして企画し皆様を招待しませんよ。
それと露骨なな営業はしませんよ。
(これに来るくらいだから新築は考えている方と、
登録はされますが)
でも、あれだけの体験は、逆に出来ませんので、ご覧になるだけでもなるほどと、思う部分は沢山あると思います。
正直、新築を考えていて、この企業は候補の一社ならば、いいのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。

ありがとうございます。
来年家を購入する事を考えています。
その関連で、色々アドバイス貰ったり、パンフレットを貰ったりしていたので、それで誘われたんだと思います。

行こうかと思ったのですが、昨夜急に都合が悪くなりました…。
次もまた声をかけてもらえるそうなので、その時ちょっと見に行って見ようかと思います。

お礼日時:2005/08/03 12:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q積水ハウスのシャーウッドの値段について

これから一戸建てを新築しようと考えているものです。
住宅展示場に行く前にある程度知っておこうと思い、
ネットで調べたところ、積水ハウスが業界NO1と聞いて、
第一候補として検討したいと思っています。

延べ床で35坪ぐらいを考えていますが、
積水ハウスのシャーウッドで建てると、
総額(本体価格、外構、カーテン、照明、諸費用等込み)で
いくらぐらいになるものでしょうか。
※土地代は含まずでお願いします。

近隣に住宅展示場があって、積水ハウスがあります。
そこの営業マンに聞けば良いかもしれませんが、
他の書き込みなどを見ると最初は高く提示してくる等、
営業マンの提示額をそのまま鵜呑みにできなそうですし、
また、坪単価の書き込みもありますが、
どこまで(本体価格?、総額?)を対象としているかが
よくわからなかったため、質問させて頂きました。

Aベストアンサー

最低でも2500は用意しないといけません。満足いく仕様にしたければ全然足りません。低いお金を気にしてるお客様は積水ハウスは嫌います。契約書のサイン以降、最悪な思いをすると思います。もしあなたが時間をかけて考えて満足いくようにしていくタイプでしたら、絶対後悔します。ちなみに積水ハウスは鉄骨よりシャーウッドの方が坪5万程度割高です。あと鉄骨とシャーウッドを比べますと柱の太さが違うんで、若干シャーウッドの方が部屋が狭くなります。さらにシャーウッドは比較的裕福層のお客様相手ですので、鉄骨に比べて営業マンが少ないため、経験を踏んだ方を置いてまして、素人はほぼやられます。照明の積水単価は30%引きです。ネットで探せば65%引きくらいでもありますよね。カーテンは、高いので自分で揃えた方がいいかもしれません。支店によってカーテンの選べる数が全然違います。諸費用は8%。外構は自分の指定した金額でお願いするといいと思います。最後に営業マンの言葉や設計やコーディネーターの言葉は100%信用しない方がいいです。回答は一時保留して、違う方に相談して最終的に自分で判断するのをおすすめします。彼らはいつでもお客様の満足度より自分の利益率を考えて薦めてきますので。

最低でも2500は用意しないといけません。満足いく仕様にしたければ全然足りません。低いお金を気にしてるお客様は積水ハウスは嫌います。契約書のサイン以降、最悪な思いをすると思います。もしあなたが時間をかけて考えて満足いくようにしていくタイプでしたら、絶対後悔します。ちなみに積水ハウスは鉄骨よりシャーウッドの方が坪5万程度割高です。あと鉄骨とシャーウッドを比べますと柱の太さが違うんで、若干シャーウッドの方が部屋が狭くなります。さらにシャーウッドは比較的裕福層のお客様相手ですので...続きを読む

Q軽量鉄骨と木造住宅で迷ってます。

積水ハウスで約50坪の2階建てを今年都内に建てようと思ってます。 
軽量鉄骨での外壁や頑丈なイメージ、エアキスが気に入るが結露が心配。  
木造住宅でのぬくもりやあたたかさなイメージ、木が好きだがシロアリが心配。

軽量鉄骨のメリット、デメリット。
木造住宅のメリット、デメリットを教えてください。

どうぞご意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

積水の元主任技能者です。


デメリット
木造は職人によってばらつきが有り場合によっては致命傷になる。

建築中の雨程度は平気だが濡れるのは気になる。

木の良さを出しやすいが多少の狂いは絶対出る。

メリット
税金が安い。
奇抜な形でも可能。
寒冷地では暖房費が安くなる。
増築が誰でも出来る。


デメリット
軽量鉄骨は寒冷地では寒く感じる。
和風建築が似合わない。
税金が高い。
4t車が入らないと高くつく。


メリット
技術と品質が一定である。
積水なら間違えが無いほど材料がきっちりしているので間違えようが無い。
基礎幅が広いのが魅力。
ほかのHMより鉄骨の精度がよく基礎の精度が良いと柱や壁の垂直水平がすんなりでる。
30年前の鉄骨がいまだにさびていない(電着塗装の為)
同メーカなら増築も出来る。

Q三井ホーム、積水ハウス、住友林業・・迷っています

こんにちは。
現在新築のためホームメーカーをまわっています。

モデルハウスを見ていいなと思ったのが上記3社でした。
ただ、調べてみると3社ともかなり高く、安い予算でたてるとしょぼい建物になると書いてありました・・。

延床は40~50坪で、予算は4000万円位を予定しています。
この金額だとあんまり素敵な家は建てられないでしょうか?

またこの3社ですと、どこがよいでしょうか?
色々なご意見があると思いますが、なんでもよいのでアドバイスいただけると嬉しいです。

※建築士さんと建てたり、地場の工務店で建てる予定はありません。。。(諸事情により)

Aベストアンサー

こんにちは、仰る坪数で4000万なら積水ハウス、住友林業なら大丈夫ですよ。
(うちは三井ホームは候補から外れたため、上記2社について回答します
ちなみに36坪の家です)

考えていらっしゃる素敵な家というものがどんなものかわかりませんが、
我が家は住友林業と積水ハウスで競合し、積水ハウスにしました。
決め手は
・積水ハウスのほうが細かい見積もりを出してきた(登記費用、照明、カーテン代などもすべて入っていた)ので、予算オーバーの時も削るのがわかりやすい。
・外壁がダインコンクリート希望(30年間、メンテナンスフリー)
・耐震でシーカスをつけたい(耐震装置は各社からいろんな名前で出ていますが、国土交通省の認可を取っているのはへーベルハウスと積水ハウスだけです)

木の家がいいと思って住友林業もかなり好感触だったのですが、
見積もりがかなり大雑把なうえ、変更するたびに50万、100万と価格が吊り上がり、
何か言うと「サービスにします」というのに不信感を覚えました。

結果、積水にして大満足です。(その代り、打ち合わせ中は持っていく家具のサイズをすべて図り、
窓やコンセントの位置や数、台所のレイアウトなどかなり細かくつめました。)
特にサービスは安心できます。
建てた後の点検でシーリングの不具合や鍵の固いところは電話一本で来て見て、調整してくれますし、
申し分ないです。
キッチンやお風呂も気に入ったものになりましたし、
メーカーさんとの価格交渉も積水さんががんばってくれました。
(住友林業はものにもよりますが「この中から選べば金額は同じです。オリジナルです」といいながら
水回りに型落ちのものが結構ありました)

玄関の手すりやトイレのペーパーホルダーなど施主支給品も結構あったのですが、
全部工事ついでに無料で取り付けてくれました。(気持ちよく「いいですよ」と言ってもらいました)

まずは自分がほしい機能を絞り込み、設計プランを出してもらってはどうでしょう?
(住友林業は5万円かかると思いますが)
うちは、担当の営業さんも設計さんも自分と価値観やセンスのあう人だったので、
意図をよく理解してもらい、本当に気に入った家になりました。
その代り毎回の打ち合わせは半日仕事でした。
大変ですが、ここで妥協するとそれなりの家にしかなりません。
自分が住むのですから、毎回の打ち合わせは全力投球あるのみです。

そんなこんなで新居に住んで4か月になりますが、一切不満はありません。
主人とは「一生さわらない家(リフォームなし)」にしよう。と
最初から玄関の手すりなど後で必要になるだろう物は考えられる限りつけました。
かわりにお客様用の部屋はナシにして、リビングを広くとりました。
和室もありません。(必要ならホームセンターでユニット畳を買う予定)
使わないスペースは一つもありません。収納も今のところ余裕があります。

ここだけの話、外構も積水の営業さんに
「前にうちの外構をしていた業者があって、腕が良くて価格もいいから」と
こっそり紹介してもらいました。
確かにすごくきれいにしてもらって、良心的な価格でした。

私も最初は、「積水や住林は高い!」という先入観がありましたが
見積もりをを取って、細かい内容を比べればそれほど高嶺の花ではないということがわかりました。
(普通の工務店にも見積もりを出してもらいましたが、家本体が2100万、電気工事、水道工事、作り付けのキッチンやユニットバス、電気工事などを入れると積水と変わらない金額でした。)
あと、積水でよかったのはメーターモジュールなので、数センチ単位で細かくできない分
普通の家に比べると廊下などが広いため、家具が通らない場所などがなく、
引っ越し代が安かったことと、年を取った時に車いすや杖をついても通りやすいことです。

とにかく家は自分の命と財産を守るものですから、
よく考えて、ご家族でも相談されるほうがいいですよ。
がんばってくださいね。

こんにちは、仰る坪数で4000万なら積水ハウス、住友林業なら大丈夫ですよ。
(うちは三井ホームは候補から外れたため、上記2社について回答します
ちなみに36坪の家です)

考えていらっしゃる素敵な家というものがどんなものかわかりませんが、
我が家は住友林業と積水ハウスで競合し、積水ハウスにしました。
決め手は
・積水ハウスのほうが細かい見積もりを出してきた(登記費用、照明、カーテン代などもすべて入っていた)ので、予算オーバーの時も削るのがわかりやすい。
・外壁がダインコンクリート希望(30...続きを読む

Q積水ハウスと契約

住宅購入を検討しはじめて早10ヶ月、こちらの紹介されたHP等を参考に積水ハウスと契約寸前です。
ダイワハウス、へーベルハウス、住友林業、地元工務店等いろいろと検討した結果、ハウスメーカーで積水ハウスが1番候補となっています。

仕様や間取り、営業との相性からこのような結果となりましたが、やはり最後はお金です。既に5%の値引きが提示されていますが、予算まで200万円ほど高くなっています。

契約寸前なので、もうこれ以上は厳しいとの印象を受けていますが、こちらの掲示板の情報などを参考にすると、10%くらいまではいけるのかな?と思っています。地域によっては本当のキャンペーンなどがありもっと安く出来る場合もあるようですが、実際どうなんでしょう?
営業さんの顔を見る限り、もうカンベンしてくださいという雰囲気なのですが、これは自分が甘いのかな?

最近契約された方で、値引き率だけでも参考に教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

大手ハウスメーカー出身の建築・不動産アドバイザーです。

>値引き率だけでも参考に教えていただけると助かります。

大手ハウスメーカーの値引きは、「値引き率」という言葉で語ってしまうと、通常5%前後です。社員でも10%前後がマックスでしょう。ということで、一般客に10%以上の値引きをするには、社内稟議をどのように通させるかがカギです。
戦術的には担当支店の営業トップか、支店長を同席させられればかなり有利でしょう。それに、競合メーカーの設定が重要です。鉄骨プレハブ系メーカーは、住宅性能におけるトータルバランスをとくに重要視しています。そういう面では大和ハウスが最大のライバルです。積水ハウスは、売上や収支の面でもここ数年大和ハウスに業界1位の座を奪われていますので、一戦一戦で負けられないのです。
あとは、〆日の関係で駆け引きすることになりますが、通常大和ハウスは月末が〆日なので、契約日を月内に(月初に持ち越しても社内処理する時もある)設定したがるし、積水ハウスは月中がの〆日なのでそれにあわせて値引きを引き出したりするということです。
予備知識として、担当支店の住宅営業部設計課には積算担当がおります。見積もりを出すために原価率の計算をしている人です。通常設定されている原価率は70%前後です。言い換えれば、利益率が30数%から20数%で積算されています。それをエンドとの交渉状況に合わせて見積もりを出してきます。もっとも社内では、原価率ボーダーラインが設定されており、上記のように価格交渉を上手に進めていくと、営業担当がボーダーラインを越えて値引きすることが上司に許可されるということです。
こんなことを言っていると、積水さんはものすごく儲けているのですねと思われてしまうかもしれませんね。積水ハウスを弁護するわけではありませんが、上記の原価率はあくまでもメーカー単体での収支計算です。通常これに担当支店の固定経費を算入しますので、最終的な利益は10%くらいしかありません。これで10%引いてくださいと言われると、営業マンの販売手当が無くなってしまうのです。

ここら辺で話を終わる予定でしたが、ついでに、、。ご理解いただけないかも知れませんが、実は原価はいくつもあるのです。質問者に提出された見積書の原価は設計原価に基づいて作成されていますが、他には、契約後の実行原価、決済後の最終原価。各説明は省略させてもらいますが、うまくいくと決済後最終的に利益が数%伸びます(後で利益が伸びるように、最初から設計原価は辛めに設定しているのが常ですが)。あと、生産ラインから出る利益を発注支店にキックバックさせたり、キャンペーン期間などは本社からの営業経費補てんなどもあります。予備知識として納めといてください。(暴露本でも書こうかな)

いちばん簡単なのは、ネゴシエーションの得意なプロ(各メーカーに精通していることが条件)に手数料を払って、間に入ってもらうことでしょうね。そうすると、値引きも間取りも各種アフターも満足できる住まいをゲットできるでしょう。

大手ハウスメーカー出身の建築・不動産アドバイザーです。

>値引き率だけでも参考に教えていただけると助かります。

大手ハウスメーカーの値引きは、「値引き率」という言葉で語ってしまうと、通常5%前後です。社員でも10%前後がマックスでしょう。ということで、一般客に10%以上の値引きをするには、社内稟議をどのように通させるかがカギです。
戦術的には担当支店の営業トップか、支店長を同席させられればかなり有利でしょう。それに、競合メーカーの設定が重要です。鉄骨プレハブ系メーカーは、...続きを読む

Qこれからの住宅は木造か鉄骨どっちが良いか

今年の春に90坪の土地を購入して5年後を目途に新築を計画しています。まだHMにしようか、地元の工務店にしようか決まっていませんが、まずは建物の工法から決めていきたいと思っています。今は建築技術も向上しているとは思いますが、これからの住宅は木造住宅が良いのか、鉄骨住宅あるいはコンクリート住宅が良いのかどれが良いと思いますか?

Aベストアンサー

何を重視されているかに依りますが、耐震性だけを考えても、地盤との兼ね合いで最適な構造は変わります。
緩い地盤に、重い建物を置くのは耐震上良くありません。
もとが軟弱地盤の場合は、柱状改良などの地盤改良をした場合でも、棒の上に重いモノが乗った状態で、
不同沈下には有効ですが、地震などの災害時の横揺れには危険です。
どの程度の地盤に建てるかによって、最適な構造も変わってきます。
一般に、RC だと改良前の地耐力が粘土質で5トン、砂質で8トン以上は欲しいでしょう。
軽量鉄骨だと粘土質で3トン、砂質で5トン以上、それ以下の地盤に建てるときは地盤改良をしても木造の方が無難です。

また RC は結露の問題があります。コンクリートは建てて数年は湿気を吐き出します。
それに、湿気を外部に全く逃がしません。計画換気をしっかり考えないと健康上も良くありません。
RC 構造では、壁内結露のことを考えると外断熱が良いと思います。
内断熱にすると、断熱材とコンクリートの間に結露でカビが生える原因になります。
ただ外断熱の場合は断熱材を厚くしずらいので冷寒地には向かないと思います。
とは言え、硬質ウレタンの50mm程度を施工すれば、IV地域以南では全く問題ないでしょう。

また RC と言えども寿命があります。
コンクリートの水セメント比と、鉄筋のかぶり厚で40-100年程度で駄目になります。
大抵は 21-24N/m2 で、かぶり厚4cm程度なので 50-60年程度でしょうか。
耐用年数的には、木造でもキチンと作れば(作ってないところも多いですが)、
この程度か、それ以上の耐用年数になりますので、極端に長いわけでもないです。
しかも、RC の場合は、耐用年数が過ぎた後は資材を再利用できないので、
長いスパンでは廃棄のことも考えないといけないでしょう。

軽量鉄骨は、木造と比べると、上物が重いだけではなく荷重が柱に集中する構造です。
また、多くの軽量鉄骨の構造(一部違いますが)では、
地震の際の命綱として、フレームにブレースを入れています。
地震が起きたらブレースが確実に歪むので、歪みを治さずに放っておくと、
気がつかずに地震に弱い構造になっている可能性もあります。
制震のダンパーを入れているところもありますが、機械構造の劣化や寿命を考えると、
家の根幹を機械構造に任せるのは個人的に好きではありません。
建てた瞬間ではなく、長期の安全性を考えると、単純で頑丈なモノが一番安心できます。
それを考えると、僕は鉄骨ならラーメン構造が好きです。

鉄骨の場合も充填断熱にすると、
断熱材を厚くしても鉄骨が熱橋になって断熱効率を落とします。
外断熱にした場合も、あまり厚い断熱材を使えないので、
どちらの場合も高断熱には向かないと思います。
とは言え、これも多少の光熱費を犠牲にして、全館床暖房などにすれば快適に過ごせると思います。
また、鉄骨は火災の時には、一気に溶けて崩れるので、火災に対しては木造よりも弱いです。
しかし、どんな構造でも火災の時は窓から火が入るから、構造の強弱はさほど重要でないかな。

次に木造ですが、3階建以上だと RC か軽量鉄骨の方が良いと思いますが、
2階建までならキチンと考えて設計すれば、そこそこ耐震性は高く作れます。
木造は比較的軽く、鉄骨と比べると柱の一部でなく、土台全体に荷重が分散するので、
ベタ基礎にし易く、比較的弱い地盤でも対応可能というのも利点です。

木造は大きく分けると、在来軸組と2×4があります。
どちらの場合も、断熱性能や、家の寿命などは、施工の丁寧さや、部材の使い方でピンキリです。
例えば、建材は湿気に強い弱い、シロアリに強い弱いなどの特徴があり、
適切でない部材を使っているメーカーは意外と多いです。
また、施工の精度で性能も変わります。

昔は在来軸組と2×4の一番の違いは、耐震性と言われていましたが、
最近では在来でも構造面材を使うところが増えてきて、
耐震性という意味では構造よりも、間取りや設計に依存するようになってきました。
最近の構造での在来軸組と2×4の一番の違いは、
2×4の方が職人の技術によって出来上がりが左右されづらいことだと思います。
(これはプレハブにも言えることですね。)
一方、在来は職人の腕に左右されやすい反面、
間取りや将来のリフォームなどの自由度が高いです。

このように、どのような工法でも、一長一短はあります。
建てる地域、土地の状態、何階建かによっても、良い構造は変わってきます。
どんな場合でも、この構造が良いと言えるような構造は無いと思います。
また、同じ工法に分類される構造でも、建材、施工方法で全く性能は変わります。
更に、家は車などの工業製品と違って、一件たりとも同じ建て方ではありません。
いろいろな条件を考えて、最適と思える工法、工務店、メーカーなどを探して、
納得いく家を建てて下さい。

何を重視されているかに依りますが、耐震性だけを考えても、地盤との兼ね合いで最適な構造は変わります。
緩い地盤に、重い建物を置くのは耐震上良くありません。
もとが軟弱地盤の場合は、柱状改良などの地盤改良をした場合でも、棒の上に重いモノが乗った状態で、
不同沈下には有効ですが、地震などの災害時の横揺れには危険です。
どの程度の地盤に建てるかによって、最適な構造も変わってきます。
一般に、RC だと改良前の地耐力が粘土質で5トン、砂質で8トン以上は欲しいでしょう。
軽量鉄骨だと粘土...続きを読む

Q住友林業で見積もりしてもらったら・・・

住友林業で5万円を支払い、建坪約70坪ハイセンスな間取りを書いてもらい、見積もりを出してもらいました。ところが合計金額をみてビックリ。なんと7000万円をオーバー(外溝費、配水管工事、ガス管工事、税金等、全て込み)してしまいました。大して贅沢な要望は出してないのに高過ぎるような気がしてなりません。
よそのハウスメーカーもこんなもんでしょうか?

Aベストアンサー

平均の話になりますけど、建設予算は
 新築:建坪×坪単価×1.25
 建替:建坪×坪単価×1.35
が目安になります。
坪単価は、東京、神奈川は70万円以上、大阪65~70万円、他の都道府県はそれ以下で、北海道や九州は55万円未満が全国平均です。
これから考えると新築で首都圏と考えても高いと思います。
こういった場合は合い見積りを取るのがよく、他の建築会社に設計図を見せて、見積りを出してもらってはいかがでしょうか。
ただ会社によっては特殊な工法を売り物にしていたり、施主が独自に注文をすることもありますから、合い見積もりも絶対とはいえませんが、目安にはなると思いますよ。
うちも設計事務所が主体になり、2社で見積りを取ったら15%程度違ってきました。

Q予算2500万でどれくらいの家が建つの?

最近75坪の土地をゲットしました。(^^)さぁ家を建てようと思ってます。しかし自分は全くの素人です。
とにかくせっかく大きい土地なんでできるだけ大きい家を建てたいなと思ってます。何しろ予算は2500万で建坪どれくらいの家が建ちますか?(外講工事、登記、オプション100万くらい)を含む
大手ハウスメーカー希望です。値引きについてもお聞かせいただけたら幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化にするなら
なおさらです。

私の場合これから着工なのですが、他に予算を取っているのが
環境保全組合費、CATV関連、自治会費、Bフレッツ工事費用、団体生命、
引越し費用、退去費、植栽、ソファー、冷蔵庫、IHなべ、勉強机、物置、
ルータ、テレビ、生ゴミ処理機、原付、地鎮祭、挨拶周り、上棟式ご祝儀等

上はあくまでウチの場合ですが、標準で付いているもので満足する人は建売で
満足できる人が多いのですが、注文住宅から始める方は別途追加工事もぼちぼと
出ると思いますよ(^^);

実は、大手ハウスメーカーと工務店の他に「地場でがんばっている」or
「ちょっと県外に進出している」中堅会社も結構あります。
(ウチはこれでお勧め♪)

ここいら辺だと価格交渉の余地があります。
(大手は渋いですがカーテンくらいはつけてくれるかな?)
もちろん、なんの根拠もなく「まけてまけて」といっても成果は上がらない
だけでなく、大切な「信頼関係」までも傷つけてしまうかもしれません。

例えば、「完成見学会やってもいいですよ」とかでも、値引きを引き出しやすい
かと思います。(しかも双方お得)

どこまで2500万円に含めるか、吹き抜けとかどこまでこだわるかにも
よりますが、大手でも40坪くらいはいけそうな気がします。
sekisuiさんで引渡し坪70万になったかたも普通にいらっしゃるようですが・・・

ちなみに、私は大小8社から見積もりを頂いて検討したので「へとへと」に
なりましたが、がんばっただけのことはありました。

参考になれば幸いです。

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化...続きを読む

Q見積もり後、断る方法

ハウスメーカー2社と工務店2社に、間取り作成後見積もりを出してもらっているところです。

正直なところ、ハウスメーカーでは建てる気はなく
最初から断っていたのですが
図面だけでもかかせてくださいというので
間取りの参考に、いいか、と頼んでいました。

2社の工務店のどちらかにしますが、
各社5,6回以上打ち合わせしているので
悪いな、、というのがあるのですが
断るときは、みなさんどのように言いましたか?

「金額が合わない」といえば、安くしますので、、、の
堂々巡りでしょうし。
「他社に気に入ったところがありますのでそこで建てます。」
とずばっと言えればいいのでしょうが、、
毎回長時間にわたり、何度も何度も間取り作成・打ち合わせをしてくれたので。。言いづらいのですが。

Aベストアンサー

私の場合、単純見積もりは6社くらい取って比較し、その中の3社でプランを煮詰め合見積もりしました。3社とも合い見積もりで進めているのを承知していましたので、最終的にはほぼ同じ仕様・グレードでのお値段で決めました。あとは、担当の営業さんがアフターまで信用できる人かどうかですね。たくさんお会いしないと、信用できる人かわからないですよね。
ですから、その中で1社に決め、他をお断りするのは仕方の無いことだと思いますよ。
最初に、その旨伝えてあれば問題ないかと。
たしかに、プランや見積もりには時間がかかってます。
しかし、営業のうちですから、断られるのも想定のうちです。
私は建築会社の設計にいた時期がありましたが、プラン見積もりは無料、ほとんどただ働きの様なものに見えますが、その対応が次の契約に結びつくものです。
ご丁寧にお断りすればよいと思います。

Qハウスメーカーの坪単価100万円ってどの程度?

例えば積水ハウスで坪単価100万円出すと、どの程度の家が建つのでしょうか。120坪の家に100坪の面積に新築したとします。単純計算で家だけで1億円ですが、、。

すごく曖昧な質問ですが、僕は今坪40万円ほどの積水ハウスの住宅に住んでいます。大きさは建物が70坪いかない程度です。

Aベストアンサー

120坪の敷地面積に、100坪の延べ床面積の建物
と、いうことでしょうか?

漠然としているので答えになるかどうかわかりませんし
建築費のどの部分までを含めて単価を割り出すかによっても大きく変わりますが

積水ハウスなら軽量鉄骨(三階建ではないですよね?)でしょうから
構造躯体はそれほど坪単価には影響ないと思います
これが木造とかなら栂とか檜とかでかなり違ってきますが・・・

建物だけで考えるとほとんど内装・設備関係の差だと思います
床材だけでも一般的には合板にオークなどを表面に張ったものが
数千円/m2が無垢材などになると数万円/m2
例えば3千円/坪が3万円/坪になればそれだけ坪単価が2.7万円変わります。
建具でも同じことが言えますし、
玄関ドアだけで数百万と言う商品もあります。
水周り。
システムキッチンは1千万以上なんてざらにありますし、
便器ひとつ、蛇口(デザインカラン)ひとつでも上をみれば切りないです。
外壁もダインコンクリートや本格タイル張りなどにすれば
目ン玉飛び出るほど高額な場合がありますね(笑)

ただしある程度以上を超える分については
単なる趣味、贅沢な部分ですから機能・性能はほとんど変わりません
(品質はちょとかわるかも・・・)

120坪の敷地面積に、100坪の延べ床面積の建物
と、いうことでしょうか?

漠然としているので答えになるかどうかわかりませんし
建築費のどの部分までを含めて単価を割り出すかによっても大きく変わりますが

積水ハウスなら軽量鉄骨(三階建ではないですよね?)でしょうから
構造躯体はそれほど坪単価には影響ないと思います
これが木造とかなら栂とか檜とかでかなり違ってきますが・・・

建物だけで考えるとほとんど内装・設備関係の差だと思います
床材だけでも一般的には合板にオークなどを表面...続きを読む

Q積水ハウスで見積もりを出してもらいましたが高いです

積水ハウスで中間的な見積もりをしてもらい、
46坪の家で4100万という見積もりをもらいました。

単純に坪で割ると91万!!まぁソーラーを引いたとしても83万です。積水ハウスで建てられた方は最終的には大体70~75万くらいだったという意見が多いのですが、それを考えると高すぎます。

最終的な値引きを計算しても坪単価80万くらいになりそうです(ソーラーは除く)。

中間的な見積もりはこんなものでしょうか?

Aベストアンサー

 詳しく内容が書かれて居ませんが、ソーラー以外の他の設備でも、掛かって居るのでは無いでしょうか。
 家も一番高い時の一昔に、父が建ててくれた積水ハウスですが。
 因みに家は結構広い方なので、広い場合だと坪単価幾分安くなる様です。
 広い分にもお風呂は大体一つとかですよね、設備面でその様に割ると幾分か少しは安くはなる様な、計算方法の様です。
 大人の話しなので知りませんでしたが、お金の事は余り言う事では無いですし、それに比べられる物では無いのですが、空調設備だけでも家は6百万したと、先程家人に質問して聞きました。
 ソーラーが付いて居てそれ位なら、言葉が何ですが安い方との事でした。
 比べられる物では有りませんが、家はもっと高かったそうです。
 yushaさんのお宅は質の良い物を、お選びなのでは無いでしょうか?
 キッチンや色々な物が良い物をお選びで、少し掛かって居るのでは無いでしょうか?
 メーカーはこんな風で高いのですが、安心で質が良いのが売りな事であり、お洋服でも何でもそんな感じで高いです。 


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング