対人恐怖症、欝、人嫌い+人見知り激しく、ここ2年近く全然バイトしていなかったのですが、明日から、小さな全部で従業員が10人の灸整骨院の受付+機械操作のパートに行く事になりましたが、昨日からずっと不安で不安で夜も眠れなくて、薬を飲まないと寝られない状態です。

明日も薬を飲んでパートに行く予定にしているのですが、みなさん明るくてテキパキしててはきはきしてて、あたしみたいな動作も遅く物覚えも悪くない感じで完全に浮いていじめられそうな気がして、すごくすごく不安です・・・・こんな状態で患者さんにも悪い印象を病院にも与えかねないし、どうしたらいいのか・・・・

A 回答 (4件)

機械操作はともかく、受付となると印象が大事です。


明るくテキパキは最低条件とも言えます。
もし、それが出来ないとお考えなら、あらかじめ先方の責任者にそのことを話し、受付はパスさせてもらうのがよろしいかと。
そのほうが、あなたの為でも、仕事先のためでもあると思います。
ただ、バイトにあたって面接もあったわけですよね?
その上で、あえてあなたを受付に回したということは、あなたが思うほど
あなたの印象は悪くないということだとも取れます。
自信を持つことも必要かと思われます。
    • good
    • 0

大丈夫、最初はみんなあなたと同じ環境からスタートです。

あせらず、周りの人と比べないで、あなたのよさを出しましょう。あわてないでくださいね
    • good
    • 0

読んでいると、雰囲気良さそうな職場に思えますが・・・・


人数も10人くらいなら、いいですね。こぢんまりしていそうで。

薬を飲んでいくなら大丈夫ですよ。
心配なとき、薬は“おまもり”になります。
飲んでおけば大丈夫。

何の仕事であれ、最初は手早くできなくて当然です。
鬱でなくても対人恐怖症でなくても、新人は先輩たちのように上手にはできません!
だから、「うまくやろう」と思いすぎないようにね。
少しずつ、少しずつ慣れていくものですから。

落ち着いて、深呼吸して、目の前のやるべき仕事に集中しましょう。

銀色夏生さんの詩の言葉をお贈りします。
  ↓

『誰も敵ではないんだよ』
    • good
    • 0

明るくてテキパキしている方は優しいと思いますよ。

socrazy200さんをサポートしてくれるはずです。
従業員も少ないのでみんな仲間として和気藹々となるでしょう。
いじめられることはありませんよ^^
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q薬を飲んでから効果が切れた時の状態がしんどいです

神経症で通院中です。
メンタルよりも身体症状がちょっとしんどいです。

症状は不眠、頭痛、浅い過呼吸、手の震え(たまに)等があります。
その中で特に困っているのは頭痛です。

嫌な事があったりしてストレスがかかった時には必ず頭痛がする事に気付くようになりました。
あとは、ストレスを感じない時でも薬の効果が切れた時には頭痛がするようになったと感じているのです。

主にカウンセリングメインでの治療を行っている為、薬の量は少ないです。
朝にレキソタン2mg、寝る前にデパス0.5の処方です。これを毎日服用しています。

以前心身共に具合が良くなった事で薬を飲み忘れるようになり、気付いてもま~いいかでやりすごしていた時がありました。そうしたら体調がすぐれなくなり何だろう?と思ったところ、薬をまたきちんと飲む事により体調が良くなった事で離脱症状だと気付きました。

それからは毎日きちんと薬を服用しておりますが、それでも最近は薬の効果が切れた頃に体調が悪くなるという状態が続いています。主に頭痛なのですが。

現在精神的に安定している事から医師には減薬してもいいと言われています。
でも、薬を飲まないと頭痛でしんどいんです。
精神薬の副作用や離脱症状は人それぞれですが、私は頭痛がもろに出るようで後頭部の頭痛から首の後ろ、背中全体までがズーンと重くなります。

薬を飲まないでいるとそのようになり、薬を飲むと治まります。
なので薬によるものだと思っているのですが・・・

これは減薬する人が通らなければならない離脱症状の道のりなのでしょうか?
薬を減らしたらしんどいのは脱精神薬には避けて通れないものですか?
離脱症状がなくなるまでにはそれなりの時間がかかる(2~3ヵ月?)とどこかで見たような気がします。しんどいけどそういうものなのでしょうか。

薬と一生お付き合いするつもりはないので、そういうものなら2~3ヵ月耐えないとなぁと思っています。
減薬や薬断ちした経験がないので経験された方がいらっしゃいましたら教えて頂けますでしょうか。

神経症で通院中です。
メンタルよりも身体症状がちょっとしんどいです。

症状は不眠、頭痛、浅い過呼吸、手の震え(たまに)等があります。
その中で特に困っているのは頭痛です。

嫌な事があったりしてストレスがかかった時には必ず頭痛がする事に気付くようになりました。
あとは、ストレスを感じない時でも薬の効果が切れた時には頭痛がするようになったと感じているのです。

主にカウンセリングメインでの治療を行っている為、薬の量は少ないです。
朝にレキソタン2mg、寝る前にデパス0.5の処方です。...続きを読む

Aベストアンサー

ANO.2です。

確かに薬って難しいところがありますよね。
頭痛一つとっても、抗不安薬の副作用でも頭痛は起きますし、頭痛を和らげるために抗不安薬を投与することもあります。
私の場合、高血圧を抑えるために抗不安薬を飲んでみてはと言われた事があります。

まず頭痛ですが、心因性以外の可能性は無いんですよね。
普通は血液検査や心電図、CT、血圧などを検査して、問題がなければメンタルの問題となります。

(1) 抗不安薬が合っていない。
確かに3か月間問題がなければ不一致とは言いきれませんが、神経症、PTSDでしたよね。
抗不安薬は神経症に効果があります。ですが、
うつ病の代表的な症状に
睡眠障害、頭痛、疲れやすさ・気力の減退などがあります。
朝体調が悪く、夕方改善するのもうつ病の典型的な症状です。
こう考えれば、神経症だけかどうかも考えた方が良いのかもしれません。

(2) 薬の量が少なく、症状が悪化している。
メンタルと薬は難しいもので、薬を口に含んだだけで症状が治まる人がいると主治医から効いた事があります。
一般的に投薬は少ない量から始まって、1週間単位で量を増やしてゆき、適量を探っていきますよね。
1ヶ月くらい改善がなければ、別の薬を初めからやり直します。

でも先生によっては初めから数種類の薬を一度に投与して、そこからいらない薬を省いていく先生もいます。
これは先生が悪いのではなく、方法はいろいろあると考えた方が良いのではないかと個人的には思います。

そんな意味で、時間に余裕があれば、セカンドも視野に入れては如何でしょうか。

一日も早く改善することを祈ってます。

ANO.2です。

確かに薬って難しいところがありますよね。
頭痛一つとっても、抗不安薬の副作用でも頭痛は起きますし、頭痛を和らげるために抗不安薬を投与することもあります。
私の場合、高血圧を抑えるために抗不安薬を飲んでみてはと言われた事があります。

まず頭痛ですが、心因性以外の可能性は無いんですよね。
普通は血液検査や心電図、CT、血圧などを検査して、問題がなければメンタルの問題となります。

(1) 抗不安薬が合っていない。
確かに3か月間問題がなければ不一致とは言いきれませんが、...続きを読む

Q周りから変に思われます~暗記と物覚えと習得の違い

三者の違いとは何でしょうか?

私はよく「物覚え」が悪いと言われます。
昨日の晩飯を一昨日の晩飯と勘違いするな らまだしも、
私は一週間前の晩飯と混同したりします。

「(丸)暗記」と「習得(体得)」については、
エラくもの凄いスピードで覚えると言われたり、
分野によっては真逆に、異様に習得が遅いと言われます。
でも、当の本人である私に、その自覚は全くありません。

現在、色々と検査を受けてみて、客観的な情報も収集していますが、
どうやら、言語処理系統の習得は異様に早いようで、
反対に、数理処理はやや慣れるまでに時間はかかるものの、
一旦体得してしまうと処理の正確さとスピードは高いようです。

言語系、数理系のいずれも、一応能力自体は、
平均よりだいぶ高かったと聞いています。
ただし、細かくピンポイントで見ると、
部分的に致命的に欠損している能力もあるようです。

また、非言語コミュニケーション(いわゆる空気を読む)などは、
日常生活全般に渡ってとても苦手です。

別に何も検査なんかしなくても、
周りは当の自分が知らない間に異変に気付くみたいで、
「あの人ちょっと変なんじゃないか?」
と最近陰で囁かれていた事を知り、
とてもショックで塞ぎ込んでしまいました。

能力の凸凹は誰にでもありますが、
私の場合それが極端で、しかもピンポイントで、
関連分野でもちょっと分野が変われば何の脈絡もなく
得手不得手が極度に変わったりするとの指摘は、
今までに何度かありました。
周囲は困惑していたと、後から知りました。

専門家にも一部は相談したことはありますが、
これは先天的な発達障害も関連すると言われました。

だけど、訓練を積んで自分の欠点をある程度修正し、
周りから変に思われない人間になりたいです。
これらの欠陥を軌道修正するには、
一体どんな努力をすれば良いのでしょうか?

努力は大切ですが、自分の場合、
努力の仕方を間違えると災難を招きやすい体質であることも、
だんだん分かってきました。

三者の違いとは何でしょうか?

私はよく「物覚え」が悪いと言われます。
昨日の晩飯を一昨日の晩飯と勘違いするな らまだしも、
私は一週間前の晩飯と混同したりします。

「(丸)暗記」と「習得(体得)」については、
エラくもの凄いスピードで覚えると言われたり、
分野によっては真逆に、異様に習得が遅いと言われます。
でも、当の本人である私に、その自覚は全くありません。

現在、色々と検査を受けてみて、客観的な情報も収集していますが、
どうやら、言語処理系統の習得は異様に早いよ...続きを読む

Aベストアンサー

その三つは、その程度ならなんの違いもありません。

多分、普通の人です。

心配し過ぎるのは止めましょう。

ちょとアスペルガーなのかなとも思いましたが、アスペルガーの人の記憶力や、計算のスピードの速さは「高いようです」といった程度ではありません。言葉は悪いですが「気違いなみ」にすごいです。(そういう友人が二人ほどいるので)

また、「変な人」と言われることに全く頓着しませんし、へこんだりもしません。

気になるところを自分で気をつけながら生活をすればいいと思います。

ご参考まで。

Q「神経症」、「自律神経失調症」、「社交不安障害」などが 疑われる状態なのですが、治療法や自分でもできるようなこと

前の質問からも分かるように「神経症」、「自律神経失調症」、「社交不安障害」などが
疑われる状態なのですが、治療法や自分でもできるようなこと
はありますか?

緊張する要素がない

ただ、初めての場所に行くというだけで異常な緊張がして吐き気がします。(吐くときもあります)

本当に辛いです。
早く治したいです。

時間はかかると思いますが、少しでも早く治したいです。
何かアドバイスを下さい。
お願いします。

Aベストアンサー

不安恐怖症から開放された経験が在ります。もう30年も前になります。森田療法を受けた結果という事と、鈴木大拙博士の書いたものを学んだと言う事が、神経症の完治の後押しをしたと思っています。

神経症は治り難いメカニズムで発症しています。そのメカニズムを始めに書いて見ますが、今の貴方には、理解できないかも知れませんが、知っておく事で何時か役に立つと思いますので書いてみます。又どういう療法や、治療を受けたとしても治るか、治らないかは、貴方の考え方、或いは生き方、或いは世の中の認識の仕方が、大事な鍵になります。只言える事は、是は鈴木知準先生の受け売りと、私の実感からですが「神経症の人は素直な生き方」が一番大事な事になります。世の中をひねくって見ない生き方の事です。

神経症とは『自我意識』ともう一つの意識との、食い違い、或いは意識のずれ。或いは認識の違いから起きています。今貴方は生き難い、という思いの中で生きているかと思いますが、この思いは、貴方のもう一つの意識からの情報を、貴方が勘違いをして受け取っているためです。この勘違いが全ての『神経症、或いは自律神経失調症或いは、社交不安障害』等の原因となっています。

その意識とのずれという事を説明してみます。貴方は自分自身が、貴方の自我意識のみで成り立っていると思っていると思います。処が貴方の自我意識の他に、貴方にはもう一つの『意識』が存在しています。この事が判りにくい事から『今の医学は「精神疾患」「神経症」、「自律神経失調症」、「社交不安障害」』等に付いては本当の意味では、内因性の疾患の原因を究明出来ていない、という立場となっています。

内因性の疾患の原因を究明出来ていない、という事は『完治』を求めていないと言う事を意味しています。何故ならば、原因が分からない所には完治は在り得ないからです。今の医学では『精神疾患』の完治ではなくて『寛快』止まりと言う意味になります。

私の神経症が完治した経験からするならば、精神疾患の完治は当然在り得ます。その完治と言う観点から話を進めてみます。

鈴木知準先生の言葉には意味がありました。『ノイローゼは悟りを開かないと治らない』『ノイローゼの一年は十年座禅をした事と同じ』という言葉です。精神疾患や、神経症や、自律神経失調症や、不安障害やパニック障害等は、皆同じ原因から起きています。それは『心の矛盾』というものが根本原因です。人間には心が二つ在るという意味になります。

人間には自我意識=顕在意識というものが在ります。この意識は説明する必要は無いと思いますが、ひとつだけ説明しておきます。自我意識は言葉で考えて、言葉で全てを処理していると言う事です。ですが『言葉には限界が在って』生きてゆくためには言葉以外にも必要な事が在ると言う事です。違う言い方をするなら、自我意識には限界が在る、もっと言うならば自我意識には『有限』の世界しか理解できないと言う限界が在るという意味になります。

もう一つの意識は『無意識』の中に在ると言う事です。自我意識と絶えず交代しながら、毎日の生活が成り立っていると言う事になります。この事が分かる事が『悟りを開く』という事になります。従って『精神疾患や、神経症や、自律神経失調症』はもう一人の『無意識の意識』と仲直りする事が『完治』という事になります。


具体的には神経症の症状とは『無意識の意識』が自我意識に加えている圧迫という事になります。精神疾患の症状も同じ事になっています。そういう事で『薬』に頼ったとしても、その症状を治そう、症状を軽減しようという試みには『限界』が在って、又治りにくいという事になります。此処が今の医学の限界の『寛快』という事になります。

神経症の完治を求めるなら、症状を軽減しようという試みは捨てる事です。症状を無くしたい、軽減したいという『自我意識』の計らいが症状を醸し出しているからです。症状とはもう一つの自分自身からの『言葉によらない』メッセージです。このメッセージは自我意識を助けようとするメッセージです。不安とは悪いものではないという事になります。この不安を受け取ろうとしない事から、もう一つの意識はこの情報をもっと大きくして送ろうとします。この大きくされたメッセージが『恐怖』という事になります。パニック障害の本当の意味は、小さな不安でも受け取ろうとしない『自我意識』に受け取ってもらいたくてもう少しそのメッセージを誇張して送ってくる事に当たります。

従って神経症の完治を望むなら、症状は『受け入れる』他にはないという事になります。症状を『心から』受け入れることができた時は『自分自身を知る』時です。すなわち『不安を起こしていた者と仲直りをする時』です。キリスト教ではこの事を『神に会って和解する』と言います。

不安恐怖症から開放された経験が在ります。もう30年も前になります。森田療法を受けた結果という事と、鈴木大拙博士の書いたものを学んだと言う事が、神経症の完治の後押しをしたと思っています。

神経症は治り難いメカニズムで発症しています。そのメカニズムを始めに書いて見ますが、今の貴方には、理解できないかも知れませんが、知っておく事で何時か役に立つと思いますので書いてみます。又どういう療法や、治療を受けたとしても治るか、治らないかは、貴方の考え方、或いは生き方、或いは世の中の認識の...続きを読む

Q仕事の明日月曜日が来ることが苦しくはありませんか。寝るのが惜しいです。苦しみの明日に向かって行ける気

仕事の明日月曜日が来ることが苦しくはありませんか。寝るのが惜しいです。苦しみの明日に向かって行ける気持ちを教えてください。

Aベストアンサー

恐らく精神的に病み始めているかも・・・汗

早めに精神科にご相談下さいね!

Q精神科で生理前の欝用のピルを出するケースはありますか

今、欝で精神科に通っているものです。昔から生理不順と、生理前のイライラ、うつがひどくて21のときから産婦人科でソフィアAというピルを飲んでました。それから欝病になって、最初の精神科ではピルを継続して出してくれたのですが、今欝が悪化して転院し、その病院の先生は「その分野は専門じゃない」とピルを出してくれません。産婦人科に行けといいます。病気は良くなってきているので転院は考えてないのですが、鬱でしんどいので産婦人科にいく元気がないです。

ピルがなくて不安で。どうしたら先生からピルを処方してもらえるでしょう。ちなみにピルがきれて、生理も二日前に欝が急激に悪化して自殺未遂しそうになりました。精神科の先生に言うべきなのかな?でも、もう2回くらい処方することを断られてるんだよね。うーん。

生理前の欝症候群の薬を精神科で出してもらうにはどうしたらよいでしょう。助言お願いします!

Aベストアンサー

こんばんは。

今の病院の先生にはピルの服用理由が「避妊」ではなく「生理前のうつ=PMS(月経前緊張症候群)」であることは伝わっているでしょうか?

伝わっておらずにただ単に「ピルを処方して欲しい」とだけ先生に言った場合は、一般的に避妊か婦人科疾患の目的に受け取られることが多いと思います。

少なくとも、ピルがないと不安で自殺未遂しそうになってしまったくらいであることは必ず伝えたほうがいいと思います。

それと、しんどいので産婦人科にいく気力がないことをあわせて、もう一度先生とお話してみたらいかがでしょう?

確かに先生は専門じゃないかもしれませんが、服用経験のある薬剤だから同じものを処方してくれる可能性は高いと思います。

ですが、ピル服用中は定期的に血液検査などをする必要があるので、その点が難しいのかもしれませんね。

もう一度お願いしてだめだったら、がんばって婦人科でピルもらいましょ。

服用経験があるので多分数か月分まとめてもらえますよね。

毎月だとつらいけど一回行って数ヶ月うつがラクになるなら・・・と考えるのは難しいですか?

こんばんは。

今の病院の先生にはピルの服用理由が「避妊」ではなく「生理前のうつ=PMS(月経前緊張症候群)」であることは伝わっているでしょうか?

伝わっておらずにただ単に「ピルを処方して欲しい」とだけ先生に言った場合は、一般的に避妊か婦人科疾患の目的に受け取られることが多いと思います。

少なくとも、ピルがないと不安で自殺未遂しそうになってしまったくらいであることは必ず伝えたほうがいいと思います。

それと、しんどいので産婦人科にいく気力がないことをあわせて、もう一度先生...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報