お世話になります。

投稿してから6ヶ月ほどたち、ようやく結果が返ってきました。(医学ではない医療系)

あっけなくregectでした。
参考文献が少ない、英語の問題(ネイティブの校正に出したのですが・・・)が大きな原因のようです。
しかもreviewerは1人だったようで、端からだめだったようです。(指導教授に連絡はしたのですが未だ連絡はありません。)

そこで皆さんにアドバイス願いたいのですが、
regectされた時のモチベーションの高め方というものを教えてください。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

論文は、一回で通ることはあまりありません。


特に理系の場合、もともと文章を書くのが得意でなかったり、得意であっても論文を書くための文章書き方に慣れていない場合が多いですので、5編、10編と出していかないと書き方のコツはつかめないものです。

しかし、落ちてへこむのも当たり前です。
まずは、遊んで忘れましょう。
冷静に結果を読み取れるようになるまで、一週間くらい、結果のことを忘れて見ましょう。


落とされた場合でも出し続けることが大事です。
落とされた理由を冷静に受け止めて、指摘された箇所を修正して再投稿を繰り返せばよいだけです。

指摘された箇所が、本質的な修正要求しているのか、的外れな指摘をしているのか、本当に直すべき部分はどこにあるのかをしっかり判断することです。

内容に自信がある場合でも、タイトル、背景、内容など論理展開に首尾一貫性がなかったり、不明瞭な点が多い場合には、軽微な修正で採録に達しないと判断されることがあります。

参考文献が少ないというのは、数の問題ではなく、研究の位置づけが明確でないという指摘です。
いくら、数が上がっていても、ポイントを挙げて、共通点、相違点の説明がなされていなければ、論文で提案されていることの、新規性、独創性が見えてきません。

まあ、こういうことは、指導教授に指導してもらうことだとは思いますが。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変なヒントを教えていただいたように思います。
ようやく事実と向き合える状況になり、頑張ろうというやる気が起こってきました。

直属のボスからは丸投げ状態でした。

ありがとうございました。
ご恩は忘れません。

お礼日時:2005/08/06 22:48

アメリカ在住医師です。


頑張ってください。ほんとうに。
研究者はみんな通る道です。私も指導者がほとんどいない状態の大学院時代だったので、お気持ちはよーくわかります。

>reviewerは1人だったようで、
reviewerが一人ならしょうがないです。あたりはずれは当然です。あっけなく落とされたほうがいい場合もあります。例えばメジャーな雑誌で2人が正反対のことを言うよりましです。下手なmajor reviseくらって大きく手直し、その挙句にrejectということも少なからずあります。私事ですが、ちょうど先週そのパターンでやられて腹が立っています(第二著者ですが大学院生の実験の組み立ては私がほとんどやったんですが)。

ひとつの論文を4回雑誌を変えて投稿したこともあります。2年近く(以上?)かかりました。それでも執念です。机の奥に放り投げるのはもったいないですよ。

#6さんの、
>参考文献が少ないというのは、数の問題ではなく、研究の位置づけが明確でないという指摘です。
これが一番大事です。自分の書いたものが客観的にフォローしてくれる背景を引用していない、と思われたのでしょう。歴史的、この種の実験のバックグラウンドとして当然引用すると思われていた論文が抜けている可能性があります。

>しかしパイロットスタディがない研究だったこともあって考察が乏しかったのだと思います。
この場合は、「かなり先駆的」ほかに類似したものがまったくない、という意味でしょうか。分子生物学的な論文も病気の疫学論文も書いたことはありますが、「パイロットスタディがない」というのはあるのでしょうか。

AについてBの方法で調べた。

”A”についてCで調べた論文はある。
Dについて”B”の方法で調べた論文はある。

たいていはどちらかがあるはずです。AもBもまったくオリジナル、というのは例えばまったく新型の機械でまったく未知の物質を調べた、ということはあるかと思います。

あと、次からは6ヶ月も待っていてはだめです。受理した確認をして、2,3ヶ月で返事がなければどんどん「まだか、まだか」とメールしましょう。私は過去に1本、受理されていなく論文を紛失されたことがあります。別に修正の論文(revised version)を紛失されたこともあります。これは6ヶ月間わかりませんでした。

論文は9割書くまでの努力が50%、残り1割を仕上げて受理されるまでさらに同じだけの努力が必要だと思います。何回でも頑張ってください。もう粘り強く行くしかありません。頑張ってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変なヒントをいただき、ありがとうございました。
私の研究成果をフォローする論文はありません。
同じ研究方法を動物実験レベルを人間で行ったケースが少ないのです。

論文の組み立てをもう一度考えてみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/06 22:52

私は物理化学系の研究者なので、医療系の論文とは少し事情が違うかも知れませんが。



1.投稿先が英語圏の雑誌だった場合、たいてい英語ではケチを付けられます。私も、米国留学中に同じ研究室のnativeの助教授さんに英語を確認してもらったのに、「誰かnative speakerに英語を見てもらいないなさい」というコメントをもらい。その助教授に見せると、「そうか、オレはnativeじゃ無かったんだ」と苦笑してました。

2.ただし、普通はよほど滅茶苦茶な英語で無い限り、英語の問題だけでrejectは無いように思います。参考文献の問題も同じです。全く内容に関するコメントは無かったのでしょうか?もし、そうだとしたら、タチの悪いレフェリーにぶつかった可能性が有ります。特に1査読者制を取っている場合には良くあるケースです。他の回答者さんも勧められているように、英語と文章を再度チェックして他の雑誌へ再投稿することをお勧めします。

3.もう一つの可能性ですが、英語というより文章の論理展開に問題は無いでしょうか?私も論文を査読する側になった経験が有るのですが、述べている結論がいったいどういう根拠から導かれているのか分からないケースが非常に多いです。本人の頭の中では詳しいストーリーが成立しているのでしょうが、文章にした時に途中の説明が脱落している場合が有ります。出来れば、共同研究者で無い同じ専門の友人にでも論文を見てもらい、論理展開が理解できるかどうか確認してもらってください。この論理展開が無茶苦茶なケースでは、英語だけを翻訳業者に見てもらっても当然直りませんし、レフェリーも何を言いたいのか判断出来ずrejectするしかなくなります。

4.最後に、論文のrejectはそんなに珍しいことでは有りません。私も何度もrejectの洗礼を受けてます。近年のように雑誌の数も投稿論文の数も膨大な物になってくると、rejectする側もされる側もそんなに深刻に受けとめていないのが実情です。あまり気にせず、再投稿に挑戦してください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

内容に関しては、対象者の背景のリサーチ不足、
参考文献から本研究に関する理解が乏しい。
論理展開が甘いということのようです。

回答者様の3の意見に近いものではないでしょうか。
共同研究者には理解できるものでありましたが、考え直すべきではないかと思い始めています。

回答者様の4の意見に励まされました。
頑張ります。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/06 22:45

日本語の論文の組み立てと、英語の論文の組み立ては非常に違います。


(米国と英国、旧英国植民地系の国とでも当然かなり大きな違いがあります。)
どう違うのかと言う事は論文の分野や文脈によって異なりますので、文法のように体系的に説明する事は困難です。
体得、上達の為には訓練が必要です。
参考文献が少ない事も指摘されているようですから、とにかく文献をたくさん読み、アンダーラインを引き、それをタイプし、タイプされた引用をもとに短めの文章を書く訓練をしてください。
最初はそれぞれの文献の要約的な文章から始めてもいいでしょう。
それがある程度上達したら、次第にそこに自分の視点を付け加えていく訓練をするといいでしょう。
この際読まれる文献も、論文を提出する先がアメリカならアメリカで書かれた文献を、英国ならば、英国で書かれた文献を読まれる事をお勧めします。

ご存知かとは思いますが、欧米の大学、大学院で読まされる課題図書は、日本の大学からは想像もつかないほど多いです。
レポートなどはそれらの文献から得られた知識をもとに書かれる事を期待されていますから、文献への言及が少ない事は研究不足と判断されます。
またネイティブに論文を見て見てもらうと言う事ですが、英語に関しては信頼できる人ではあっても、論文の専門分野に精通していない場合、的外れなアドバイスをされる事も多い物です。
専門分野に造詣の深い方に見てもらう事が重要です。
また、論文が誰(何)から却下されたかと言う事については言及されていませんが、論文を提出する先に関しての研究をする事も必要です。
ジャーナルならばジャーナルの、大学院や研究機関ならばその機関の研究傾向を調べてみる事です。
その傾向に沿っていて、なおかつ斬新な視点を含んでいる論文ならば、採用される可能性が高まります。
以上は(実験、実地調査などを含まない)論文を書く際の基本でもあります。是非頑張ってくださいね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

オーバードクターしてまで取り組んできた研究だったので読んだ文献も半端ではありませんでした。
しかしパイロットスタディがない研究だったこともあって考察が乏しかったのだと思います。

英語のトレーニングは続けていきたいと思っていますが、気持ちがへこんでいるのと焦りで前が見えない状態です。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/05 11:32

以前研究をしていた医師です。


英語がだめだったと原因がわかっているのなら、まず英語の勉強をすることが大切ですね。たくさん論文を読んで、構文を勉強しましょう。
内容にとても自信があったのにも関わらず落とされたのなら、ちょっとお金を出して論文の翻訳をきちんとしたところに頼むか、英語の得意な人にもういちど、みてもらったほうが良いと思います。もったいないです。

また、別の雑誌に再投稿をしたらあっけなくacceptされたりしますので、一回だめだったからといって落ち込むことないですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

リジェクトのつづりを間違っていましたので説得力がないのですが英語はTOEIC等でも高得点を持っているので得意な方です。

論文の英語校正にはネイティブチェックも含まれており、それを経た後の投稿でした。
通常使わないtermを用いているということなのですが、我々の業界の英語論文ではよく見るtermだったので意外でした。

あっけなくアクセプトされることもあるのですね。
こだわりを捨てて別の雑誌も検討してみようと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/05 09:54

論文が reject になるのは、しかるべき要因がある場合の他に、提出先が筋違いの場合があります。


指摘された要因を直して、別の雑誌への投稿も考えたらどうでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

別の雑誌への投稿を考えてみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/05 09:49

英語の問題でしょう。


先ずは、英語の勉強をしたほうが、結果的に近道だと考えられます。

reject
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご指摘ありがとうございました。
リジェクトを間違う程度なのだということですね。
おっしゃるとおりだと思います。

お礼日時:2005/08/05 09:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q学位論文を執筆する際に引用する図に関して、著作権者の承諾は必要?

学位論文を執筆する際に引用する図に関して、著作権者の承諾は必要?

 一般的に、学術雑誌で出版する論文を執筆する際に、先行研究の図の引用にあたっては、その引用元を自分の出版論文原稿中に明記するのみならず、著作権者の同意を得る必要があると聞いています。

 これと同様に、学位論文を執筆する際の図の引用でも、著作権者の同意を得る必要があるのでしょうか。で、学位論文では先行論文の図表を色々引用する予定なので、著作権者の同意を得るには相当な手間がかかってしまう見込みです。できれば引用元・出典元の明記だけで済ませたいのですが。

 どなたかお知恵のある方からのご教示をお願い致します。

Aベストアンサー

著作権法における公正な引用の範囲でしたら、著者の同意なく利用することが出来ます。

著作権法 第三十二条
http://www.cric.or.jp/db/article/a1.html

公正な慣行や、正当な範囲内等、どこまでが引用に当たるかは、いくつかのサイトや本で解説されていますが、以下の資料は分かりやすく説明されているものの一つだと思います。

機関リポジトリと著作権 Q&A (Q1-1~1-3)
http://ir.lib.hiroshima-u.ac.jp/metadb/up/ZZT00003/Repository-Copyright.pdf

その他、「著作権 引用 図」等のキーワードで検索してみると、いくつかの学会誌でのQ&Aページが見つかりますので、ご参考にされてみてはいかがでしょうか。

Q芸名,ペンネームで論文投稿は可能なのか,さかなクンならいけるのではないか?

1.ビートたけしが論文を投稿するとすれば,ビートたけしなのでしょうか,北野武なのでしょうか.それとも選べるのでしょうか.さらには,別の名前を新造して投稿できるのでしょうか.
2.ビートたけしぐらいであれば,芸名,本名共に本人を特定するのが容易なため,使えそうな気がしますが,本名がわりと知られていない有名人(さかなクンとか)はどうでしょう.
3.有名でない人の場合,例えば,サークル活動で使っていた程度の芸名やペンネームではどうでしょうか.
一般的には本名しかダメな気がしますが,認めている論文誌も探せばあるのでは,と思ったりもします.さかなクンなど,限りなくグレーでは?トライして欲しいと思います.

Aベストアンサー

論文の名前が本名である必要はありません。誰も著者名が法律上の名前であるかどうかなんて気にしていません。大事なのは研究の中身が本当であるということです。それに、仮に本名かどうか疑ったとしても調べようがありません。

特に理系だと基本的に論文の掲載先は国際的な学術誌です。もちろん英語です。アメリカやインドにある編集部のスタッフは、Beat Takeshi や Sakana Kunが日本語の氏名として奇妙であることに気づくかどうかさえ怪しいです。そもそも日本にいるからと言って日本人とは限りませんし。

論文を投稿する時には、今どきはほとんど電子投稿ですが、名前と所属と連絡先を書きます。責任著者は連絡先としてメールアドレスを書きます。それがeduやacドメインであることで、ある程度身元の確からしさは担保されます。

一方で研究者の側には、自分の過去の業績がデータベースで検索できるよう、本名であれペンネームであれ、一貫性のある名を名乗ることに対するモチベーションがあります。技術的にはあえて偽名を使おうと思えばできなくはないですが、わざわざそんなことする人はほとんどいません(※)。

実際、まったくの芸名ではないが本名とは違う論文上の名前を名乗る研究者は、日本には結構たくさんいます。

おそらく一番よくあるのは、結婚や離婚で法律上の姓が変わっても論文投稿には元の姓を使い続けるパターンです。

もうひとつよくあるのは、法的には存在しないミドルネームを名乗るパターンです。論文データベースに収録される著者名は、下の名前はイニシャルだけのことが多いです。なので、たとえば鈴木太郎だと Suzuki T になってしまって、膨大な数の同姓同名ができてしまいます。なので、適当にミドルネームのイニシャルをつけて、Suzuki TRでデータベース検索できるようにする人がいます。

※ 数少ない例外は、あえて業界の体質を暴くため「おとり捜査」した以下の事例です。近頃増えてきたオープンアクセスジャーナルに粗悪なものが多いことを確認するために、架空の所属と名前を使って、ちゃんと査読すればすぐにおかしいとわかる論文をあえて投稿したという話です。
http://wagawasurenaba.hatenablog.com/entry/2015/04/19/192244

論文の名前が本名である必要はありません。誰も著者名が法律上の名前であるかどうかなんて気にしていません。大事なのは研究の中身が本当であるということです。それに、仮に本名かどうか疑ったとしても調べようがありません。

特に理系だと基本的に論文の掲載先は国際的な学術誌です。もちろん英語です。アメリカやインドにある編集部のスタッフは、Beat Takeshi や Sakana Kunが日本語の氏名として奇妙であることに気づくかどうかさえ怪しいです。そもそも日本にいるからと言って日本人とは限りませんし。

論...続きを読む

Q就職試験の論文について 論文が分かりません。 ポイントがあったらお教えください。

就職試験の論文について


論文が分かりません。
ポイントがあったらお教えください。

Aベストアンサー

論文は何でも大体同じで、
1 問題提起
2 自分の主張
3 自分の主張の根拠、理由、具体例
4 結論
というふうに書きます。
例えば、「高齢化社会」というテーマなら、
1 高齢者が増え、若い世代が高齢者を支えきれなくなっている、
2 私は、国、政府が高齢者を支える政策を打ち出すべきだと思う。
3 私の祖父母も高齢者である。しかし、高齢者が安心して生活できるだけの年金制度が整っていない。など。
4 このような理由から、私は、政府が高齢化社会をより深く理解し、今以上の政策を打ち出すべきだと考える。

このような1から4までの段落構成で書きます。

Q論文 結果について

自分で実験したわけではないのですが、A B Cという情報を集めてそこからDという結論を導く論文を書く場合はA B Cという情報は 結果 に書いてD は考察に書くべきでしょうか?

あといい論文というのは自分で実験したものがほとんどなのでしょうか?

Aベストアンサー

この場合は既存の情報を処理して結論を得たということですからポイントは処理の内容とその処理結果です。おおよその構成は以下のようになるべきです。

(1)序論:...という事象に関しA,B,Cという情報がある。これを...の観点から...の手法を導入し、処理した。
(2)本論:手法の詳細と処理に伴う各種のチューニング、改良点などの説明
(3)考察:処理結果に対する考察、処理結果の意味、導かれた新しい知見の説明
(4)結論:新しい知見を簡潔に整理。


>あといい論文というのは自分で実験したものがほとんどなのでしょうか?

基本的にはそのほうが絶対的な新奇性があります。ただし実験すればよい論文になるという逆は必ずしも成り立ちません。

Qワード2003のレイアウト枠について

はじめましてMt_loveと申します。
質問内容は
今卒業論文の製作でword2003を使用して段落2行の文章を作って
いるのですが図を挿入する再に図の説明などを入れるために
図表番号ではなく文章中へレイアウト枠を使い図表と説明文を挿入し
文章を作成しています。

しかし、文を作り図を並べと言うところまでは何とかできたのですが
図の入れ替えなどを行うと間のレイアウト枠が変なところに移動してしまいます
(たとえば今回作成した文章内の3つ目のレイアウト枠と7つ目のレイアウト枠の入れ替えを行うと4つ目のレイアウト枠がどこかに飛んでいく)。

なんか、どうも文章ひとまとまりの間に図が入れられないような挙動を示します
(ある一文の中に一ページ図表だけのページを作りたいのですがどうも句読点などが打ってあるところでしか文がうまく切れません。)


ここでも以前似た質問をして教えてもらった方法を験しましたが今回応用は無理な様でした。また、自分で本を探して読んでみましたが書いてありませんでした
どなたか解決方法を御存知の方はお知恵をお貸しください。
お願いいたします。

はじめましてMt_loveと申します。
質問内容は
今卒業論文の製作でword2003を使用して段落2行の文章を作って
いるのですが図を挿入する再に図の説明などを入れるために
図表番号ではなく文章中へレイアウト枠を使い図表と説明文を挿入し
文章を作成しています。

しかし、文を作り図を並べと言うところまでは何とかできたのですが
図の入れ替えなどを行うと間のレイアウト枠が変なところに移動してしまいます
(たとえば今回作成した文章内の3つ目のレイアウト枠と7つ目のレイアウト枠の入れ替えを行うと...続きを読む

Aベストアンサー

Wordのバージョンが不明なので、Word2003でお答えします。

> 行内で差し込むとそれより前のページで文字を増やすと
> ずれてしまうのでだめでした。
そうでした。これは私の勘違いで、段落内に配置されますので、前の行の増減などで、図の位置も一緒に移動します。
「行内」以外にして、レイアウトの「詳細設定」で、「文字列と一緒に移動する」のチェックを無しにすれば、位置が固定されます。

> アンカーの設置ですがアンカーを段落に固定するしか無いのですが
> これは配置で段落やページではなく余白に指定してアンカーを段落に
> 固定するを選択すればいいのでしょうか。
レイアウトの詳細設定の「配置」タブ画面で、「アンカーを段落に固定する」にチェックか、右方向や下方向の距離を「ページ」または「余白」のどちらかで固定できるはずです。
段落に固定の場合、下方向の距離を「段落」にしていると、行の増減で段落が移動するのに合わせ、図も一緒に移動します。
横方向の「段」は段組みの段のことで、要はどこを基準に図の位置を固定するかです。
「ページ」とか「余白」は内容の編集に関わらず変化しないというのがポイントです。

> 添付した画像の上の行の真ん中のページ右列文章のように
たくさんページがあり、拡大すると滲んで文字なのか、図なのか識別できません・・・です。

> 段落の途中に画像を入れた場合に勝手にスペースが出来てしまいます。
どの部分のスペースのことでしょうか?
図の左右に隣接する文字列との隙間の事でしたら、レイアウトの詳細設定の「文字列の折り返し」タブの画面で、「文字列との間隔」の値を小さくしてください。
既定値は左右に3.2mmと入っている部分です。
 

Wordのバージョンが不明なので、Word2003でお答えします。

> 行内で差し込むとそれより前のページで文字を増やすと
> ずれてしまうのでだめでした。
そうでした。これは私の勘違いで、段落内に配置されますので、前の行の増減などで、図の位置も一緒に移動します。
「行内」以外にして、レイアウトの「詳細設定」で、「文字列と一緒に移動する」のチェックを無しにすれば、位置が固定されます。

> アンカーの設置ですがアンカーを段落に固定するしか無いのですが
> これは配置で段落やページではなく余...続きを読む

Q論文の和文投稿について

最初から英語で書きなさいと言われればそれまでですが、
論文を和文で投稿でき、内容次第で受理していただける学会や機関はありますか。

内容的には生物、化学、医学でない理系分野です。
測定による発見的な内容で、物理的現象です。
まずは会員になることが必要ですが、応用物理学会にはなさそうです。

また和文で投稿した後、英文で別学会・機関に投稿することはよくあることでしょうか。

諸外国で会員等の縛りもできればなくて、フリーに近い料金で投稿できる知られた
学会や機関はありますか。
(勤務)会社から論文を投稿する許可は得ているものとします。

ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ご指摘の通り、電子情報通信学会は和文論文を受け付けていますよ。
ただ、実際のところ、英語で書かれていない論文は、ほぼ「この世に存在しないと同じ(影響力ゼロ)」と思ってよいですけどね。。

> また和文で投稿した後、英文で別学会・機関に投稿することはよくあることでしょうか。
これは、基本的には多重投稿になるので禁止です。
ただ、実際には日本語の論文なんて「存在しないと同じ」なわけで、ばれることはほぼないでしょうね。。
また日本語でしか発表しないと成果がこの世から消えてしまって科学コミュニティ全体としてまずいとも思いますし。

> 諸外国で会員等の縛りもできればなくて、フリーに近い料金で投稿できる知られた学会や機関はありますか。
最近は、オープンアクセス
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%B3%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B9%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%AB
という考え方の論文誌が増えてきています。
PLOS ONEとか、Scientific Reports とか。(10万円くらいはかかりますけど)

とにかく無料がいいなら、arXiv.org みたいなプレプリントサーバーに載せればよいです。
実際の所、本当にスゴイ成果なら、査読なんてプロセスがある雑誌に投稿するのは時間の無駄です。さっさとarXiv.orgなどで発表してしまえばよい。それで、学会内での評価も存分に得られます。
スゴクもなんともないどうでもいい成果だけで発表せざるおえない(それが仕事な人とか)場合には、既存の査読プロセスがしっかりしている雑誌に投稿するなどして、見てくれだけでも飾る必要がありますが、

ご指摘の通り、電子情報通信学会は和文論文を受け付けていますよ。
ただ、実際のところ、英語で書かれていない論文は、ほぼ「この世に存在しないと同じ(影響力ゼロ)」と思ってよいですけどね。。

> また和文で投稿した後、英文で別学会・機関に投稿することはよくあることでしょうか。
これは、基本的には多重投稿になるので禁止です。
ただ、実際には日本語の論文なんて「存在しないと同じ」なわけで、ばれることはほぼないでしょうね。。
また日本語でしか発表しないと成果がこの世から消えてしまって科学コ...続きを読む

Q「窓から見える風景」を文章にするには?

エッセーや論文を活字にしたことはあるのですが、練習で「窓から見える風景」や「一枚の風景写真」を題材にして文章を書こうとしますと手も足も出せません。どなたかお教えいただけませんでしょうか。
架空の「窓から見える風景」「一枚の風景写真」を題材にして、ご指南いただければ有り難いですし、参考資料をお示しいただくことも有り難いです。
街で見かけたステキなブロンドの女性や偶然、入った和食のお店なども書けたらいいなと思うのですが実現できません。
なにとぞ、宜しく、お願い申し上げます。
質問の目的は、目で見た風物を文章に起せるようになりたいこと、その一点にあります。

Aベストアンサー

私も時々文章を書くのでここは少し。

まずは中心を決めますよね?
ここで注意。

中心だけを目立たせたいのか、周りも細かく書きたいのかを
はっきりさせておきます。
でないと書きたいものがぼやけてくるかもしれません。

後は見た感じを頭の中で文にしてみましょう。
まるで~のようだ、などと比喩の表現を使うと解りやすいですよ。
そして書き始めましょう。

書き終わったら、一度頭を空っぽにして書いた文を読み直し、イメージ。
何か違うと思ったら、知識として持っている表現を片っ端から
当てはめてみます。

私はこうやって文を書いていますよ。

Q有機ELの論文を読んでいるんですが、調べてみても4か所ほどよくわからな

有機ELの論文を読んでいるんですが、調べてみても4か所ほどよくわからないところがあり困っています。わかる範囲でいいので、どうか手助けお願いします。

・「EL素子作動中のジュール熱のため、簡単にホール輸送層の結晶化を引き起こしてしまう」と訳せるところがあるんですが、これはどうゆう意味でしょうか?なぜジュール熱によって結晶化が引き起こされるのでしょうか?

・The high power efficiency should be greatly important in the reduction of power assumption for practical applications. とあるんですが、power assumptionというのはどうゆう意味でしょうか?

・「MoO3バッファ層を差し込んだ素子の場合、ITOからホール輸送層へのホールの注入はさらに効率的になる。これはNPB/ITO offset energy の減少によるためである。」と訳せるとこらがあるんですが、offset energy はどうゆうことを意味しているんでしょうか?

・「interface stability at anode」とよくでてきて、どうやらバッファ層を差し込んだEL素子は、この陽極での界面の安定性(?)が増すということが書かれているんですが、界面の安定性とはどういう意味なのでしょうか?

有機ELの論文を読んでいるんですが、調べてみても4か所ほどよくわからないところがあり困っています。わかる範囲でいいので、どうか手助けお願いします。

・「EL素子作動中のジュール熱のため、簡単にホール輸送層の結晶化を引き起こしてしまう」と訳せるところがあるんですが、これはどうゆう意味でしょうか?なぜジュール熱によって結晶化が引き起こされるのでしょうか?

・The high power efficiency should be greatly important in the reduction of power assumption for practical applications. ...続きを読む

Aベストアンサー

論文の全文を見ました。
(1) この文章を訳すと
   しかしながら、不適切なバッファ層を導入すると、デバイス動作中のジュール熱によって
   正孔輸送層が結晶化しやすくなることが多く、極端な場合、デバイスの安定性が損なわ
   れてしまう。
となります。crystallization は結晶化でいいと思います。この文の末尾に文献9,10がついているので、その文献を見てみたところ、文献9で crystallization という用語がかなり出てきます。文献10は、ITO/CuPc/NPB 構造(CuPcがバッファ層)とすることによって、長期動作時の動作電圧の上昇が抑えられるというもので、crystallization という用語は出てきません。文献9の Fig. 8 には、ITO/CuPc(10nm)/TPD (100nm)/Alq (50nm)構造を90℃と110℃で30分アニールしたときの光学顕微鏡写真が出ていて、110℃でアニールしたときにTPD層の結晶化が顕著なことが分かります。結晶化と動作電圧の上昇との関係は本文で述べられているのかもしれませんが、論文が13ページもあるので全部読みきれていません。文献9をじっくり読んでみてはいかがでしょうか。

(2) 原文は assumption でした。学術論文誌で誤植はないと思うでのですが。どちらにしても、power efficiency( lm/W 単位での発光効率)が高いということは重要だという一般的なことを言っているだけのようです。

(4) ご質問の論文の Fig.3 の挿入図に ITO/MoO3/NPB のバンドラインナップが出てますね。予想した通り、ITOのHOMOレベルが一番浅く、MoO3、NPB の順番で深くなっています。MoO3バッファ層なしだと、HOMOのオフセットは 5.7-4.8 = 0.9eV と大きいですが、バッファを入れることによって、このオフセットが 0.5eVと0.4eVに分割されるので、動作電圧低減の効果があるということだと思います。

私は有機物は専門でないので、正孔輸送層が結晶化すると動作電圧が高くなる理由は分かりません。専門の方のコメントを頂けると助かります。

論文の全文を見ました。
(1) この文章を訳すと
   しかしながら、不適切なバッファ層を導入すると、デバイス動作中のジュール熱によって
   正孔輸送層が結晶化しやすくなることが多く、極端な場合、デバイスの安定性が損なわ
   れてしまう。
となります。crystallization は結晶化でいいと思います。この文の末尾に文献9,10がついているので、その文献を見てみたところ、文献9で crystallization という用語がかなり出てきます。文献10は、ITO/CuPc/NPB 構造(CuPcがバッファ層)とすることによっ...続きを読む

Q論文の種類及び引用の仕方

こんにちは。
論文について、いくつか質問がございます。

論文の種類についてですが、
投稿論文、博士論文(修士論文)は、どのように
違うのでしょうか。
また、学会のページを見ますと、
編書論文、雑誌論文、著書といつくかの分類が
あるのですが、こちらの違いもあるのでしょうか。

また、論文を書く際に、引用できる書物・論文に制限は
あるのでしょうか。

人文系(社会学や心理学)に興味があるのですが、
こうしたジャンルの場合、学術論文の他に、一般の書物や
一般の雑誌等を引用してもいいのでしょうか。

知識をお持ちの方、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私は大学院生で、只今、修士論文を執筆しています。

教授から教わった引用文献の順位をお伝えします。
私の専攻は、社会科学です。

1.学会誌     社会学会 学者が集う学会です。
2.大学の寄要   大学院・大学の中に設置されている学会です。
3.専門誌     その分野の専門誌に学者等が投稿する論文です。
4.その他の学会  学者ではなく、職業集団が構成する学会です。 5.専門書     その分野の学者が索引を末尾にきちんと、つけて執筆した学術的な専門書です。
6.その他     一般図書、雑誌

一般的に学術論文で引用文献として活用するのは、番号が新しいものがより、引用文献として学術色が強いとされています。

また、例外としては、国、県、市町村が発行する公文書は引用文献に該当しますが、取り扱いは別です。

また、6は引用文献としては、あまり取り扱いません。

また、投稿論文でも、論文のレベルによって、審査されるかたが、論文、研究ノート分けます。また、レフリーがきちんと入っていない論文は、業績としては、カウントされないそうです。

私は大学院生で、只今、修士論文を執筆しています。

教授から教わった引用文献の順位をお伝えします。
私の専攻は、社会科学です。

1.学会誌     社会学会 学者が集う学会です。
2.大学の寄要   大学院・大学の中に設置されている学会です。
3.専門誌     その分野の専門誌に学者等が投稿する論文です。
4.その他の学会  学者ではなく、職業集団が構成する学会です。 5.専門書     その分野の学者が索引を末尾にきちんと、つけて執筆した学術的な専門書です。
6.そ...続きを読む

Q有機ELの論文を読んでいるんですが、調べてみても4か所ほどよくわからな

有機ELの論文を読んでいるんですが、調べてみても4か所ほどよくわからないところがあり困っています。わかる範囲でいいので、どうか手助けお願いします。

・「EL素子作動中のジュール熱のため、簡単にホール輸送層の結晶化を引き起こしてしまう」と訳せるところがあるんですが、これはどうゆう意味でしょうか?なぜジュール熱によって結晶化が引き起こされるのでしょうか?

・The high power efficiency should be greatly important in the reduction of power assumption for practical applications. とあるんですが、power assumptionというのはどうゆう意味でしょうか?

・「MoO3バッファ層を差し込んだ素子の場合、ITOからホール輸送層へのホールの注入はさらに効率的になる。これはNPB/ITO offset energy の減少によるためである。」と訳せるとこらがあるんですが、offset energy はどうゆうことを意味しているんでしょうか?

・「interface stability at anode」とよくでてきて、どうやらバッファ層を差し込んだEL素子は、この陽極での界面の安定性(?)が増すということが書かれているんですが、界面の安定性とはどういう意味なのでしょうか?

有機ELの論文を読んでいるんですが、調べてみても4か所ほどよくわからないところがあり困っています。わかる範囲でいいので、どうか手助けお願いします。

・「EL素子作動中のジュール熱のため、簡単にホール輸送層の結晶化を引き起こしてしまう」と訳せるところがあるんですが、これはどうゆう意味でしょうか?なぜジュール熱によって結晶化が引き起こされるのでしょうか?

・The high power efficiency should be greatly important in the reduction of power assumption for practical applications. ...続きを読む

Aベストアンサー

>なぜジュール熱によって結晶化が引き起こされる
結晶相の方が「なんか知らんけど使われている」相に比べ熱的に安定だと、加熱により結晶化の相変化が起きる。

>power assumptionというのはどうゆう意味
これはこの間で切れて、
reduction of powerとassumption for practical applications
は別の句。前者は「出力の減少」、後者は「実機への応用を仮定したとき」

後は知らない。(汗;)

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング