来週、母の初盆を迎えます。
父も私たち姉妹もはじめてのことで、何を準備すればよいか、流れなどわからなく、ぜひ教えてください。
宗派は真宗大谷派です。調べてみると何もしなくてよいとのことですが、現在以下を予定しています。
・ごく身内数人で、永代供養したお寺へのお参り
・その後、上記人数での会食。
・翌日、ご住職が読経にこられる(父・娘夫婦のみ参列)
以上です。

教えていただきたいのが・・・
◇仏壇周りの準備物
現在は仏壇一式と、小さな読経用の机のみです。
調べてみると、お迎え提灯やまこもやなす等の小物類が必要とありますが・・・
(提灯は葬儀時に親類からお供えいただいたものが一対あります)
◇会食にこられる方へのお返し
「志」をお渡しすれば良いのでしょうか。
会食参加の方にはそれ自体がお返しになる、ともありましたがどちらが良いのでしょう・・・
◇私の主人の両親等から現金でお供えを頂きました。
「志」の品は、いつ渡せばよいのでしょうか。
◇直接お参りに来られる方がいらっしゃるのでしょうか。
そのための志をいくつか準備しておいた方が良い?
人数等読めないのですが、どれくらい準備すれば・・・足らなかった場合、逆に余った場合どうすればよいのか。
◇「志」の品はどんなものが良いのでしょうか。
※主人の実家からは5000円を預っています。

等々、わからないことだらけです。
いろはの「い」からの質問ばかりでお恥ずかしいのですが、アドバイスを宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

真宗僧侶です。

No1さんが紹介のHP管理者もよ~く知っています(^o^)
「何もしてはいけない」のではありません。ニュアンスが違います。排他的に行ってはいけないのではなく、行うことが必要がない(亡き人にプラスにもマイナスにもならない)ので行う必要がないのです。初盆、新盆もありますが、特別な形、特別な意味合いでの初盆、新盆があるのではないということです。
<ポイント>
飾りつけは、日常と同じが原則。(丁寧に行うなら、年回法要と同様程度に)
新盆だからといって灯篭や灯籠など他宗で用いる飾り付けはしなくて良い。
迎え火、送り火はしない。
精霊棚は設けない。
先祖の“霊”に供物をささげるのではなく、ご本尊の阿弥陀如来さまに供える。
棚経という言い方もしない。

浄土真宗では、一般の法要と同じように、菓子、果物といった供物を仏前にお供えし、前卓には打敷を敷けばよろしいでしょう。
自らが深く仏法に帰依して、限りなき仏さまのおはたらきを仰いでゆくということが中心になります。言い換えれば、ご先祖のご恩に報いる道は私自身がお念仏を慶ぶ身となることです。ご先祖への報恩の思いから仏法を聞かせていただき、阿弥陀如来のお力によって救われていく身の幸せを慶ぶのがお盆です。
いつでもどこにでもいらっしゃるのが仏さまですから「さあこい。さあ帰れ」ではおかしいのです。
昔の故事から発せられた、仏教習慣と心得、亡き人を縁として自分と仏教を考える日としてください。
お盆と言えば、いわゆる“先祖供養”と考え、しかも“特定の先祖のために”供養するもののように思いがちです。しかし、特定の先祖を追慕するにしても、そのお心を仰げば仰ぐほど、数限りないご先祖によってこの私のいのちが恵まれたことを慶び、仏法を依り所に力強い人生を歩むことの大切さを思い知らされます。したがって「先祖のために供養する」というのではなく、ましてや、先祖が戻って
くる“日”にこだわる必要はありません。先祖が戻ってくる“日”があるのではない。先祖への感謝と仏法を慶ぶ週間としてください。
ご先祖が行ったり帰ったりという考え方は本来仏教にはありません。(迎え火、送り火は、イラン・イラクの習慣がシルクロードを通って中国に渡り、仏教と共に日本に伝わっただけで、仏教とは関係有りませんし、仏教本来の習慣でも考え方でもありません。)
出来るだけ、お寺のお盆法要に出席され、法話をご聴聞ください。(これが一番真宗門徒らしい行動です)
浄土真宗でも日本中ほとんどの地域では、上記の考え方にたちながら、地場の産業の関係でさまざまな飾り付けが加わることもありますが、それぞれの寺院で報恩感謝のお盆の行事をお勤めさせていただいております。お盆は、地場産業などとのかかわりから、仏教や真宗の教えとは関係なく、地方独自のものもございます。それは、習慣・習俗と受け止めてください。ただし、み教えに反することとなるようなことは避けたいと思います。
初盆、新盆の場合には、出欠を取って出席者を確定させていると思います。したがって人数がぶれることは無いと思われます。法要の記念品としての「志」の品は、地域性や親族間での習慣で、用意される場合とされないケースがありますので顔ぶれを頭に描きながらご親族で相談するしかありません。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

詳しい回答をありがとうございます。とても参考になりました。
ふむふむと読ませて頂きました。
分家で、また父の代から都会に離れて暮らしていた我が家は、ほとんど無宗教状態ですごしており、母の死により初めて始めた、という家族なもので・・・
(イラン・イラクの習慣が伝わっていたというのは驚きました)
また、この日に戻ってくるのではないという考え方は現代の若者の考えにより近い感じがしました。
「お盆に何かをする」といよりも「いつも母のことを想うこと」の方が私にはしっくりくる、というか。
でも父・祖母(宗派は違う)は大きな行事としてとらえていて、
特に父は、母が戻ってくる事をとても喜んでおり(例えがおかしいですが。それに間違った考えでもあるのですよね・・・)よくわかるので父の好きなようにさせてあげようとも思っています。
また出席者は決まっています。ただ田舎なので、ふらっとお供えを持って来てくださる方がいるかもと思い。。。
その場合は足りないものは郵送しようかと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/12 00:41

こんばんは。



私は婚家・実家ともに“浄土真宗・大谷派”です。
これまでの経験ですが、“初盆”の年でも特別な法要はしません。が、親族、近所から初盆の場合お供えを頂戴します。
会食等は家風もあります。私どものお寺様は「あまり難しく考えず、常に仏様に感謝し阿弥陀仏をとなえるように」と言われています。

私の住む地域では、門徒と呼び、檀家とは呼びません。
また、法要のお願いに行く時はお布施とお米を持参します。
月命日・祥月命日のお布施はお盆・お正月前にまとめて持参します。

というように浄土真宗・大谷派といってもお寺の格・地域の風習で微妙に変わるものです。

不明な点は手付きのご寺院様・門徒代表・お寺出入りの仏壇仏具屋さんに率直にお尋ねになられる事をオススメします。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
>親族、近所から初盆の場合お供えを頂戴します。
主人の実家や私の友人から早々にお供えを頂いており、粗相のないようしっかりせねば、と気ばかりあせっていて・・・
そうですよね、質問しながら少しずつ準備していこうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/12 00:48

>ご住職が読経に来られるのですが…



これはふだんどおりの仏壇でけっこうです。
もちろん、同じ真宗寺院といっても、それぞれのお寺の都合や檀家側の都合で違った面もあるかとは思います。初めてのことは知らなくて当たり前なのですから、遠慮せずお寺に聞いてみるのがよいでしょう。

質問者さんのところでは、命日には毎月読経に来られますか。毎月来てもらえる場合と、祥月命日とお盆ぐらいしか来られない場合とがあります。住職さんから連絡があったということなら、後者のほうかと想像します。
毎月来られる場合のお布施は、年に一度のまとめ払いでもよいのですが、年に何回か限られた日だけなら、その都度お布施は必要でしょう。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

再度の回答ありがとうございます。
仏壇は通常どおりでよいのですね、わかりました。
おっしゃる通り、うちは後者になりますのでお布施をお渡しする用意をしています。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/12 00:17

>宗派は真宗大谷派です。

調べてみると何もしなくてよいとのことですが…

調べてお分かりになったのに、なぜその先へ進むのですか。真宗に初盆、新盆というものはありません。「しなくてもよい」ではなく、「してはしけない」なのです。
真宗では、仏さんは人間のカレンダーに合わせて、いつやってきて、いつ帰るというものではないと考えます。仏さんはいつでもどこにでもいるのですから、毎日手を合わせることが基本なのです。
既にいろいろと用意されているようですが、これらはいずれも真宗の教えに反するものです。

もちろん、一口に大谷派といっても、本来の教義と違った考え方をする派がないわけではありません。住職さんと相談された結果なのなら、そのまま進められてよいでしょう。他人がとやかく言うものではありません。

ただ、質問者さんご一家が、他の宗派の例を見て決めただけなら、参考URLの「浄土真宗のタブー」をご覧になることをお奨めします。

参考URL:http://kyoto.cool.ne.jp/monto/
    • good
    • 10
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
「何もしてはいけない」のですね・・・なるほど・・・
本当に理解できていないのがはずかしいです。
ご住職にはまだ詳しく聞いていません。
・・・というよりは、父が連絡をとっているかもしれませんが、遠く離れて住んでいるため任せており、まだ詳しくは聞いていないのですが・・・。

更に教えていただきたいのですが、
ご住職が読経に来られるのですが、(ご住職の方から連絡を頂きました)
いつもの、普段どおりの仏壇で良いのでしょうか。

お礼日時:2005/08/08 17:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q仏壇の飾り方

曹洞宗の仏壇の飾り方で少々分からないところがあります。
御本尊様の左右は小さな花瓶を置き中央はご飯と教えて頂き
そのようにしていましたが、最近他で、そのやり方は他の宗派で
曹洞宗は右に湯呑み茶碗、左にご飯と言われました。このやり方だと
御本尊様のところに収まりません。これを収めるにはどうすれば良いでしょうか。
また、どちらが本当なのでしょうか。

Aベストアンサー

お寺さんに聞くのが一番ですよ

別に他人が来てお参りするべきものではなく毎日自分がするもの、それに外部で接触するのはお寺さんですから、お寺さんの言うとおりにすればいいんです。誰かが知ったかぶりで文句言ったら「お寺さんのおっしゃる通りにしています」と言えばイインです。
そもそも仏教は迷いをなくす事に意義があります。形にこだわれば迷いを産むだけです。ひとつを信じて迷いを消せばいいんです、その信じる相手はお寺さんしかないでしょ。

ウチのお寺さんの先代住職は厳しい人で、父の葬儀の際にも葬儀屋さんから「あの方丈さんは厳しくて怖い、申し訳ないけど喪主様から伺ってただけませんか」と泣きつかれたほどです。実際に葬儀屋がそろえた祭壇で「初七日までは仏じゃないんだから使っていた湯飲みを使え」と怒鳴られていました。その方から私は配置についてどっちでもいい心を込めて捧げなさいといわれました。

ネットで曹洞宗 仏壇 お供えで検索してみてください。多分どっちにおく加等ほとんど書いていないはずです。その通りだからです。つまり関係ないと言うこと。一部にご飯は向かって右とあります。
強いて言えば、中央にご飯、両サイドに水です。つまりそのどっちかの水を省略しているだけなのでどっちでもイインです。

一日ご飯を供えっぱなしにする人もいますけど、これも捧げて読経したら下げちゃったって構わないんですよ。或いは日に二回朝夕と捧げ、夕のご飯は下げて食べちゃってイイんです。(私は野鳥にあげていますけど)

お寺さんに聞くのが一番ですよ

別に他人が来てお参りするべきものではなく毎日自分がするもの、それに外部で接触するのはお寺さんですから、お寺さんの言うとおりにすればいいんです。誰かが知ったかぶりで文句言ったら「お寺さんのおっしゃる通りにしています」と言えばイインです。
そもそも仏教は迷いをなくす事に意義があります。形にこだわれば迷いを産むだけです。ひとつを信じて迷いを消せばいいんです、その信じる相手はお寺さんしかないでしょ。

ウチのお寺さんの先代住職は厳しい人で、父の葬儀...続きを読む

Q初盆を迎えます。何日に迎え何日に送るのですか

母の初盆を迎えます。いつからがお盆なのでしょうか。
坊主さんは、11日に行く。と言うのですが、13日からが盆で、13日に迎えて
15日に送ると聞きました。
京都では、五山の送り火は16日です。子供の頃からその火に乗って仏様は帰っていかれる
と聞いていました。自分がする時になって、何日からなのかが分かりません。
お寺さんも、迎える前に来て頂いても仕方ないと思っています。

Aベストアンサー

organic33さんの様に面白い風習のところもあるんですね。興味深く読ませて頂きました。

私の住む地方では、月遅れでお盆をやります。ですから、普通の家は8月13日の夜に迎え火を炊き、16日の夜に送り火を炊きます。菩提寺のお坊さんは13日から15日の間に回向に訪れます。(8月初旬にどこどこの地区は何日に回向に伺います、という手紙が来ます)

ただし、新盆の家は8月10日の昼間に庭に竹竿で灯篭を飾るための台を作ります。その晩から8月一杯は夜に灯篭に火をともします(今は電球ですけど)。その灯篭を見て、ここの家は今年新盆なんだなと、分かります。
そして、12日の午前中に仏間に仏壇とは別に、新盆用の飾り棚を作ります。午後からは親戚や近所の人が集まります。お坊さんも12日の午後に回向に訪れます。(何軒もの新盆の家を回るのでお経をあげたらすぐ帰ります。)
親戚に新盆の家が3軒も4軒もあると大変です。全部の家を12日の午後に回らないといけないので。場合によっては、夫婦で手分けして回るときもあります。

普通、新盆の家は早めに迎え火をしたり、回向をするのではないでしょうか。ですから、お坊さんが11日に来るというのもおかしくないような気がします。
こういったことは住んでいる地域によって違います。菩提寺のお坊さんか近所のお年寄りに尋ねるのが一番だと思います。

organic33さんの様に面白い風習のところもあるんですね。興味深く読ませて頂きました。

私の住む地方では、月遅れでお盆をやります。ですから、普通の家は8月13日の夜に迎え火を炊き、16日の夜に送り火を炊きます。菩提寺のお坊さんは13日から15日の間に回向に訪れます。(8月初旬にどこどこの地区は何日に回向に伺います、という手紙が来ます)

ただし、新盆の家は8月10日の昼間に庭に竹竿で灯篭を飾るための台を作ります。その晩から8月一杯は夜に灯篭に火をともします(今は電球ですけど)。そ...続きを読む

Q初盆会について

お世話になります。

今年、父の初盆になります。
初盆会には、近しい親戚を呼ぼうと思っています。
お寺さんに来ていただき、お経の後、軽く食事(オードブル程度)を出すつもりですが、
こういった場合、初盆会の時間は何時くらいが普通でしょうか?

また、初盆会は、盆前(13日より以前)に行なってもいいのでしょうか?
こちらの都合なのですが、出来るなら12日とか11日にしたいと思っています。

まずは、お寺さんの都合にもよりますが、こちらとしての希望を伝えてお願いするつもりです。

ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お坊さんの都合もあるでしょうが、新盆(初盆)は前倒しで13日より前に回向する事の方が多いと思います。
13日から15日の間はお坊さんも一般の檀家を回るだけで手一杯でしょうから。
こういった事は、質問主さんの住んでいる地方の長老に訊くのが一番確かだと思います。

似たような質問に回答しているので、参考にして下さい。

参考URL:http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7561940.html

Q今年、義父の初盆なのですが、私も、自分の両親の仏様もあります、お坊さんも、毎年来られてます。伴侶の家

今年、義父の初盆なのですが、私も、自分の両親の仏様もあります、お坊さんも、毎年来られてます。伴侶の家は日帰りで往き来出来る距離でも無いので、二泊はしないといけませんん。
どちらを優先するべきですか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

やはり、御主人の家に嫁いだのだし、それに、義父の初盆ならば、今年は特に、そちらを優先した方が良いと思います。ご自分のご実家のお盆の事に関して、貴方が、仕切らなければならないのですか?そうで無いのならば、義父の初盆を優先して、そちらの、義母のお手伝いをして差し上げるのが、一番ではないでしょうか。ご実家の仏様も、貴方の幸せが一番で、遅れて、お参りに帰って来られたとしても、全然喜ばれると思いますよ

Q初盆の挨拶

家族が昨年長期入院していました。以前の勤務先の今も時々付合いのある方からお見舞(品物)を頂いてました。その方はその後身内の方を亡くされました。亡くなった方には昔お世話になってます。葬儀には出席しました。年賀は出せないので寒中見舞と思っていたのですが、出しそびれました。

今度初盆を迎えられますが、ずっとご無沙汰中で難しくなってしまいました。どのように対処したらいいでしょうか。何か贈物と思っていたのですが。

Aベストアンサー

葬儀に出席したのであれば、そんなに気になさることは無いと思います。
初盆にさいして、出向いてお線香をあげさせていただくことは、その地方のお盆が何時なのか、電話でお伺いしたい旨、お伝えして、日時を大体のところで確認しあってから伺えばいいと思います。
何か、お供えのものをお送りするというのも、いいでしょう。
故人の好みが分ればそれに沿ったものを。
わからなければ、日持ちのする水羊羹とか、果物とか。
あっさりと、お手紙を添えて。
あまり、先方に気を使わせるのもどうかと思うので、その辺を考えて。
いずれにせよ、質問者さんが「ずっとご無沙汰中で」と悩むような間柄だったのかもしれませんが、一人相撲のような気もします。
あっさりと、対処なさっていいのではないでしょうか。
先方はきっとそのお心遣いをお喜びになると思いますよ。

Q遠方の私の友達が、父が亡くなって4ヶ月を過ぎた頃父の様子を聞いてくださ

遠方の私の友達が、父が亡くなって4ヶ月を過ぎた頃父の様子を聞いてくださったので、亡くなった事を話しましたら、ご丁寧に商品券とお菓子をお供えとして頂きました。
実家とは縁のない方ですが、このような場合のお返しは『粗供養』で『実家の名前』にするべきか、それとも離れた所に住んでいるので、こちらの銘菓を『私の名前』で『お礼』としてお送りしても良いものかどうか迷っています。
同じようなご経験のある方はどうなさっているのか教えていただけたら有難いと思います。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>お返しは『粗供養』で『実家の名前』に…

実家にいただいた旨を伝えた上で、そのようにしましょう。
実家では『香典帳』に追記してもらいます。

Q初盆が重なっています:同居親族の場合

去年の8月末に曽祖母が、12月に祖父が相次いで亡くなりました(共に同居の親族です)。
二人とも初盆が重なってしまうのですが、こういった場合は合同で法要を営んでも良いものなのでしょうか?それとも別々に行うのでしょうか?
また合同で行う場合、設置する祭壇・引物等はどうしたら良いのでしょうか?(個々に二つか一つにまとめるのか)。
あまり事例が無いので、身近に知っている方も無く困っております。御存知の方がいらっしゃいましたら御教授お願い致します。

Aベストアンサー

坊さんです。
その場合にはお二人合わせて、同時に併修でかまいません。
参列者さんも別々には御仏前を包んではこないはずです。
引物等も1つでOKです。寺院への御布施も1つの包みでOK。
祭壇?というのが不明ですが、まだ納骨前で中陰壇のまま残っているのであればまとめてかまいませんし、中陰壇は撤去して仏壇横に遺骨を安置して置けばよいです。
寺院本堂での新盆法要ではなくご自宅でしたら、基本的に、お盆の法要は仏壇で行います。

Q[初盆]母の再婚相手の父親の初盆、なにをすれば?

母親が3年前に再婚をし、その旦那様のお父さんの初盆です。
明日(12日)呼ばれてお線香を上げに行く予定ですが、私はなにをすればいいのか、お恥ずかしい事に無頓着でわからない事ばかりです。
アドバイスをください!
ちなみに

・現在私は30歳。母は3年前に再婚し、相手の方の姓名を名乗っていますので母娘は別々の苗字です。
・母の旦那様とはたまに会って食事をしたり、泊まりに行ったりする程度です。
・母の旦那様は去年・一昨年とお盆に母の実家へお墓参りに行ってくれたりしています。
・故人と私は2度程しかあった事はありません。
・お葬式の時は喪主(母の旦那様)の近くに座りました。

「普段着で着ていいよ」と言われましたがやはり喪服を着ていくべきでしょうか?
手ぶらで行くわけにはいかないという事はわかりますが
何を持っていけば(いくら包めば)いいでしょうか?

Aベストアンサー

義理のおじいさまとなりますし、それほど近しい間柄というわけでもないので、比較的簡単に考えていいとは思いますが、まず、どういう形態のお招きなのか、またお住まいの地域はどこか、などによって対応方法は変わります。
忌明けから初めてのお盆ということで、お寺さんに来てもらって自宅のお仏壇でお経をあげてもらい、そのあと家族で食事をする……などが一般的ですが、それであれば、喪服の必要はなくても素足を避け、地味目な服装をで行かれるとよいです。この時期気をつけたいのは足のマニキュアかな。お寺や和食のお店などで靴を脱いでからあっ!と思っても遅いので。
一般的には岐阜さんで有名な提灯を送るものとされていますが、新盆のみは白いものを使います。最近の住宅事情では提灯をもらって喜ぶ家は少ないので、お供物としてなにか持参するか、ご仏前を持参でもよいと思います。

お母さまは再婚でいらっしゃるし、すでにあちらの家の方ですから、ここはできるだけちゃんとして差し上げましょう。そちらの家庭事情にもよりますが、もし義父になる方がご長男でなかったりするなら、あなたの対応で今後のお母さまの立場が変わります。
金額的にはお線香をあげるだけ、身内でご飯程度なら5千円とちょっとしたお供物程度でも十分ですよ。私は遠方で伺えない方の新盆の時には、フルーツゼリー(常温保存の利く)などの詰め合わせをお届けしています。お供物が集中しても困らないし、来客の時に使っていただけるように。

義理のおじいさまとなりますし、それほど近しい間柄というわけでもないので、比較的簡単に考えていいとは思いますが、まず、どういう形態のお招きなのか、またお住まいの地域はどこか、などによって対応方法は変わります。
忌明けから初めてのお盆ということで、お寺さんに来てもらって自宅のお仏壇でお経をあげてもらい、そのあと家族で食事をする……などが一般的ですが、それであれば、喪服の必要はなくても素足を避け、地味目な服装をで行かれるとよいです。この時期気をつけたいのは足のマニキュアかな。お寺...続きを読む

Q今年は実父の初盆なのですがお供えの額は?

今年は実家の父の初盆なのですが
私は嫁に出ていますので主人の名前でお供えを
したいのですが金額はだいたい相場はどれくらい
なのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。

初盆・新盆は宗派によって法要の有無等変わっています。

お供えとして現金である場合は3000円~5000円でよいのではないでしょうか?

参考URL:http://www.ohnoya.co.jp/faq/qa/bon.html

Q初盆のお供え物

初盆にお供え物を贈ろうと考えていますが、
(1)8月なん日くらいまでに相手先に到着すればよいものでしょうか?
(2)また、お参りの時に持参してもよいものですか?
(3)お参りの時に持参する場合、ご仏前として、お金を用意した方がよい のでしょうか?
一度に3種類の質問をして申し訳ないのですが、わからない事ばかりで・・・よろしくお願いします

Aベストアンサー

御親族ではなく、故人あるいはそのご家族様と深い交友が
あってお参りに行かれるという事でよいでしょうか?

ご当家の準備もありますから、
仏花や果物などを、贈られるのでしたら、
10日か11日に届いた方が良いと思います。
それも前もってご連絡されておく方が良いと思います。
おまいりに行かれる場合も、
訪問日時のご都合をお聞きした方が良いです。
お供物やご仏前(金銭)として当日御持参して構いません。

先に送られた場合は、当日は何も持たないで良いです。

私宅では、節目の仏事には、失礼ではありましたが、
当日に志の品を(仏事の返礼)お持ち帰りしていただきましたので、
前もっての連絡は、ある程度、準備が出来ましたので
助かりました。

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング