「は・ひ・ふ・へ・ほ」の“ふ”の発音方法に関することです。“fu” と発音しますか?それとも “hu”と発音しますか?例に,
(1)ふとん
(2)ふんわり
(3)ふ~ん
(4)ふしぎ
(5)お麩(食品)
はどちらで発音していますか?

日本語の“ふ”はハ行で唯一アルファベットの“f”で書かれる文字なので“fu”と発音するのが正しいと思っていたのですがどうも人それぞれらしいので質問してみました。どうか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

厳密に言うと、「ふ」は"f"でも"h"でもないようです。


少なくとも、英語の"f"や"h"とは違うんですね。
"f"のように下唇に歯を当てて発音するわけでもないですし、
他のは行の音のように声帯(?)を息が通ることによって出るわけでもないですし。
「ふ」は上下の唇を通る息の摩擦によって発音されるすうです。

私も自分で試してみましたが、試せば試すほどなんだかこんがらがってきました…(笑)

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%B5
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早いご回答どうもありがとうございます。
分かり易いです。

ヨーロッパ育ちということもあって、“ふ”と“fu”に違いがあるとは夢にも思っていませんでした。人一倍正しい日本語を話そうとしたことが裏目に出てしまったみたいです。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/08/11 21:22

 国際音声記号によると,「ハ」「ヘ」「ホ」の子音は[h] ですが,「フ」の子音は [Φ] となります。

(ちなみに「ヒ」も別の子音です。)f は唇と歯の摩擦音,Φは唇の摩擦音,h は唇とは関係のない,口の中を摩擦させる音です。唇が関係しているという点で,f と Φ は似ていますが,厳密には異なる音です。英語の発音に慣れてきた現代の日本人は「シ」の子音が発音できなくなっている(she を sea の発音にしてしまう)と言われますが,「フ」を fu や hu のように発音する人もいるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございました。

「フ」を fu や hu のように発音する人...まさに僕でした。幼少をフランスで過ごしたという事もあってこの差異に気がつかなかったのでしょう。

大発見をどうもありがとうございました。

お礼日時:2005/08/11 21:45

 標準語の「ふ」の子音部分は、両唇をすぼめた間から息を吐いて出す音で、英語の子音で言うなら[h]とも[f]とも違う音です。

IPA(国際音標文字)と呼ばれる表記法では、[Ф]という記号で表します。
 ヘボン式のローマ字では”f”で書きますが、これは、英語には他に近い音がないからで、正確には英語の[f]とは違う音なのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございました。
どうやら、僕の呈示した二択そのものが間違っていたようですね。IPAでは、[Ф]という記号で表すということですが、これは波形の位相ずれ(電気工学や音響工学)にしばし用いられる記号ですね(θも使いますが)。僕はこれを“ファイ”と読みますが、これもまた正しくはどう読むのでしょうかね…。
ともあれ、当初の“ふしぎ”は解けました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/11 21:40

fuかhuか、というより「母音の無声化」だと思います。


「ふとん」の場合、「ふ」は子音しか出さず、「f・ton」という感じの発声になります。判りますでしょうか?

関西にはこの無声化が無く、タクシーは「ta・ku・shi-」ですが、関東では「ta・k・shi-」となります。

菊、薬などの最初の音もそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

「母音の無声化」は初耳でした。
言語とはそもそも流動的なものなので、発声方法も日々変化しているのでしょう。
僕はfutonといいますが、どうやら正しくはfuでもhuでもなかったようです。
ともあれ、投稿をして頂いてありがとうございました。

お礼日時:2005/08/11 21:29

仮名とローマ字を一対一で対応させた最初の方式は、1867年にジェームス・カーティス・ヘボンが『和英語林集成』第1版で用いたローマ字で、ヘボン式ローマ字として知られる。

しかしこの方式は英語の発音に準拠するために、日本語の表記法としては破綻が多いとする意見があった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC% …

ということで、ヘボン式のfuは必ずしも日本語の発音には対応していません。
huと書くと、外国の方は「ヒュー」と発音してしまうので、日本語の「フ」に近いのはまだfuの方だということでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
大変ためになりました。

どうやら,fu と 日本語の“ふ”を完全に同一視していた僕は間違っていたようです。

お礼日時:2005/08/11 21:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q●質問1.日本での、韓国語や中国語の発音指導というのはしっかりされてい

●質問1.日本での、韓国語や中国語の発音指導というのはしっかりされているのでしょうか?


英語の発音指導の問題が指摘され続けて久しいですが、おそらく受験にパスするために発音の良さが必要ないので、当然学校で発音教育が後回しにされる(又は教える時間がない)からでしょう。


一方、英語以外の言語は、特に受験目的ではないので、発音指導に関しては、英語よりよっぽど重視されてるのではないかと思うのですがどうでしょう?


●質問2.一般に、韓国語の発音と中国語の発音では、日本人にとってはどちらが難しいと言われているでしょう?


※ 言語学的根拠は無くてもいいです。一般に、どのように思われているか、どのようなイメージがあるかを知りたいです。

Aベストアンサー

●質問1.日本での、韓国語や中国語の発音指導というのはしっかりされているのでしょうか?
されてない
これはほかの言語も同じ

●質問2.一般に、韓国語の発音と中国語の発音では、日本人にとってはどちらが難しいと言われているでしょう?
中国語

Q“鹿児島”や“鹿島”の“鹿”は、なぜ、“し”が落ちて“か”と読まれる(読まされる)のですか?

”鹿児島”や“鹿島”に“鹿”が使われております。
この読みは“か”ですね。
なぜ、“し”が落ちて“か”になるのですか?

Aベストアンサー

もともと、鹿を『か』 と呼んでいた
オスの鹿を 夫鹿(せか) メスの鹿を女鹿(めか)と呼んでいたのが、『せか』が鈍って『しか』に転じ、かつ鹿全体を指すようになった

ちなみに猪は『ゐ』で、それの肉がいのししだったのが、猪を指すようになった

Qシニアのおじさんです。発音の指導の上手な先生を見極める方法をお尋ねした

シニアのおじさんです。発音の指導の上手な先生を見極める方法をお尋ねしたいのですが。

先に、中国語の良いスクールをお教え頂きたく質問させて頂いたものです。その節はご回答ありがとうございました。(http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6286187.html)

この11月に丸1カ月休暇を取ることが出来ました。それで、これまで、中国や台湾に何回か観光旅行をしていたのですが、一念発起してゼロから中国語を習得しようと決心をばいたしました。

ところが、上海に観光で訪れた際にたまたま飛行機で隣合わせになった上海在住の中国人の方で、日本の大学で中国語を教えている先生からアドバイスを受けました。
中国語は発音が難しいので絶対に独学はいけない、変な癖がついてしまい、自分では正しく発音しているようでも骨伝導なので間違った発音を覚えてしまう、教え方の上手な先生を探して教えてもらいなさいと言われました。

さて、どのようにしたら、そのような先生を見つけることが出来るか分かりません。
そうこうしているうちに、飛行機は着陸し、肝心な点を聞き洩らしてしまいました。

とりあえず、明日(11月2日)の夕刻に、ある中国語スクールで無料体験レッスンを受けることになりました。

そこで、お尋ねしたいのですが、発音の指導の上手な先生を見極める方法はありますでしょうか。

当方はビジネス中国語の習得を目指している訳ではなく、日常会話や旅行中国語会話を習得したいと思っております。外国の方とお話しするのが好きで、日常英会話は出来ます。

ところが、中華料理が大好きで、連れも旅行が好きなこともあり、中国や台湾などをたびたび訪れます。ホテルなどでは英語で会話するのですが、どうしても、現地の人との会話となると、ジェスチャーや筆談を駆使して意思疎通を図ることになってしまい、歯がゆいのですね。

飛行機で隣り合わせになった上海の日本の大学の先生は、発音の教え方の上手な先生に習った方が良いとおっしゃいました。

その発音の指導が上手な先生を見極める方法が思いつきません。

どうか、お知恵を拝借したく、質問させて頂いた次第です。

よろしくお願いします。

シニアのおじさんです。発音の指導の上手な先生を見極める方法をお尋ねしたいのですが。

先に、中国語の良いスクールをお教え頂きたく質問させて頂いたものです。その節はご回答ありがとうございました。(http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6286187.html)

この11月に丸1カ月休暇を取ることが出来ました。それで、これまで、中国や台湾に何回か観光旅行をしていたのですが、一念発起してゼロから中国語を習得しようと決心をばいたしました。

ところが、上海に観光で訪れた際にたまたま飛行機で隣合わせになった上海...続きを読む

Aベストアンサー

見極める事は出来ないと思います・・・
ただ、ポイントは・・・
1、日本語=日本を熟知して、喋り会話も日本人並の教師なら、的確に伝授して貰える可能性は高い・・・日本人同様の衣食住の生活者。(日本語能力検定試験1級合格者だからと安心しない事!単なるペーパー試験に合格しただけで、まともに、会話が出来る中国人は少ないのが現実です)
2、ハッキリと駄目だしをしてくれる教師。(適当にされたら初級者には解かりませんので、厳しく指導してくれる人方)
3、中国人、小学生同様の発音練習を指導してくれる方。(中国で使われている教科書を、基に学習出来れば最良です)
4、根気の在る方・・・此れに尽きると思います!

貴殿は英会話が出来るので、英語アクセントで、4声音と舌の使い方を真似て、反復練習るだけで早く覚える事が出来ると思います。(現に、英語圏の方々が早く中国語をマスターするのは、カタカナ、ローマ字が在りませんので邪魔される言語が無いからです)

以前、私が学んだ時に言われたのが、日本人を捨てろ外国人に成り切れ!・・・英会話が出来れば、外国人に成り切って、4声音を恥ずかしがらずに出す事が肝要。(英語的発声)
何の参考にも成っていないと思いますが、教師に遠慮せず、求め続ける事だと思います。
頑張って下さい!(加油!)

見極める事は出来ないと思います・・・
ただ、ポイントは・・・
1、日本語=日本を熟知して、喋り会話も日本人並の教師なら、的確に伝授して貰える可能性は高い・・・日本人同様の衣食住の生活者。(日本語能力検定試験1級合格者だからと安心しない事!単なるペーパー試験に合格しただけで、まともに、会話が出来る中国人は少ないのが現実です)
2、ハッキリと駄目だしをしてくれる教師。(適当にされたら初級者には解かりませんので、厳しく指導してくれる人方)
3、中国人、小学生同様の発音練習を指導して...続きを読む

Q下唇を噛まないのにローマ字で「ふ」が「FU」なのは何故?

 英語の「F」は、下唇を噛んで発音します。ですが、日本語の「ふ」はヘボン式では「Fu」と綴ります。これは何故でしょうか?

Aベストアンサー

ハ行の子音は、三つの音があります。

「は、へ、ほ」の子音はのどの奥から出す音です。
冬に手を暖めようとして、「ハー」ってしませんか?その音です。英語の「h」もこの音です。

「ひ」は「し」の音に似ていて、「し」より舌をすこし後ろに動かしたときに出る音です。ですから、よく「しち」を「ひち」、「コーヒー」を「こーしー」と発音する人がいますが、音が近いためです。
私たちになじみのある言葉で、この音があるのはドイツ語、韓国語ぐらいという話です。
「ひゃ」「ひゅ」「ひょ」の子音もこの音です。

「ふ」の子音は上唇と下唇を使って出す音です。ろうそくを「ふーっ」と吹き消すときに出る音です。英語のfは上歯と下唇ですが、近い音なので、日本語の「ふ」を表す時もfで表記します。
「ファ」「フィ」「フェ」「フォ」もこの音です。

これらの子音の違いを感じとりたいと思ったら、
ささやき声でゆっくりと「は、ひ、ふ、へ、ほ」と言ってみて、息が当たる部分の違いを意識する方法、
息をはくときにではなく、吸うときに「は」「ひ」「ふ」「へ」「ほ」と言おうとしてみる方法などがあります。

ハ行の子音は、三つの音があります。

「は、へ、ほ」の子音はのどの奥から出す音です。
冬に手を暖めようとして、「ハー」ってしませんか?その音です。英語の「h」もこの音です。

「ひ」は「し」の音に似ていて、「し」より舌をすこし後ろに動かしたときに出る音です。ですから、よく「しち」を「ひち」、「コーヒー」を「こーしー」と発音する人がいますが、音が近いためです。
私たちになじみのある言葉で、この音があるのはドイツ語、韓国語ぐらいという話です。
「ひゃ」「ひゅ」「ひょ」の子音もこ...続きを読む

Qフィリピン人の英語教師の発音指導について

私はこの2年位、オンライン英会話で英語を勉強してきました。今まで、何度か混乱したことがあり、それについて今日は相談を聞いていただきたいです。それは、フィリピン人の先生の大半は、自分の発音が絶対だと思っていて、他の読み方を知らないんじゃないのかなということです。今までの実例を挙げると、

1 fifth ある先生はフィフトゥ、ある先生はフィス、と発音し、他の発音を間違いだとします。
     私がフィフス(スはθとして)発音しても、何度もやり直しさせられます。
     え~!フィフスじゃないんですか???

2 often フィリピン人の先生の前では、オーフェンと発音しないと間違いだとされがちです。
     でも、オフトゥンでもいいですよねえ?イギリス英語ではそうですよねえ?

3 dilemma これも2と同様ですが、ダイレンマと発音すると、訂正されます。

などがありました。やはり、先生側の知識不足なのでしょうか?ときどき、電子辞書が間違っているのかもと思ってしまうときがあります。

Aベストアンサー

私は、treeとthreeの発音の違いでフィリピン人ともめたことがあります。(笑)
その先生がどんな資格を持っているか聞いてみましたか?
フィリピン人のほとんどは英語を話せます。が、完全にではありませんし、発音と文法は我々日本人が勉強したのとはかけ離れています。

フィリピン人が英語を話せるのは、本国の義務教育もありますが、教える先生の発音はデタラメです。
米軍がフィリピンを占領していた時代に英語教育がなされましたが、当時フィリピンに赴任する兵士は米国の田舎出身者が主でした。つまり、日本でいう「田舎のなまり」をそのまま伝えました。それが脈々と受け継がれ、だから発音がめちゃくちゃなのです。
フィリピン人でもUP(University of Philippines)等の有名大学で英語を勉強し卒業している人はきっちりしてますよ。

なお、フィリピンの日常会話で現在完了形やら、過去完了形やら、仮定法過去等々は使うことは皆無ですから。。。

Qどの送り仮名を使っていますか?  “備付”、“備え付”、“備付け”、“備え付け”

私は、新たまって考えてみると、“備付け”をよく使っています。理由は、次のことのようです。
1.送り仮名があると読み易い
2.とはいえ、送り仮名が多いのは冗漫である
3.漢字に挟まれた送り仮名は、美しくない
以上の怪しげな理由付けにより、”備付け”のように、最後にのみ仮名を付けているようです。と、書きながらも、“読み易い”には挟まれた送り仮名を使っていますが。
皆様は、どの送り仮名を使っていますか?  “備付”、“備え付”、“備付け”、“備え付け”

Aベストアンサー

普通は「備え付け」でしょうが、私は頑なな「備付け」派です。

理由は質問者様の1.~3.と全く同じです。
特に<3.漢字に挟まれた送り仮名は、美しくない>は漢字
の持つ簡潔さを失わせ、先人の考案した漢字語句と文化への冒涜である
とも感じて居ます。
技術的な英独文を翻訳する事が多いのですが、普通は和訳文が原文より
短く簡潔になります。漢字の使用もその理由の一つです。
「備え付け」「取り組み」「組み合わせ」等は何か間が抜けて居ます。特に科学技術関係の文中では。

余談ですが、ご存知ですか?
翻訳は、訳語1字が何円で計算される事があります。
つまり「備え付け」が「備付け」より高いのです。
それで、「備え付け」や、ひどい場合は「そなえつけ」と漢字を
使えば良いのに字数増やしをしている様な訳者がいてイライラ
することがあります。

時代遅れと言われようが「備付け」がいい。そんな気分です。

Qことばの音だけを表現するには

日本語では、ことばの意味ではなく、ことばの音だけを表したいとき、
「ホン」などとカタカナで表すことがありますよね。
英語などアルファベットを使う言語では、そういったことばの音だけを表したいとき、どう表現するのでしょうか?

発音記号で表すのでしょうか。
教えて下さい。

Aベストアンサー

普通は”国際発音記号”を使います。アメリカやイギリス出版の外国語参考書では”英語の綴でその外国語の発音に近い
もの”を使っているものがあります。 例: ドイツ語の”gehen”の発音を”gayen”とか書いているのを見たことがあります。
アメリカでは国際発音記号を知っている一般人は殆ど居ないんでは、と聞いた事があります。但し、発音記号で気をつけねばならないのは、全く同じ記号を使っていても、言語のよってその音が異なっていることがあります。本当の音を知らない人には
どんなものを使っても、同じですね。

Q「ふ」をFで発音してしまう

いつのころからか、船 を fune 富士山を fujisanとFの発音で話していることに気づきました。
 カタカナでもフィリピンやフィンランドフットボール、、などは日常会話もFの音で発音しています。

 日本人で ふ の音を Fで発音している人の割合とか、それが問題であるとかないとか、、そういったデータ、議論、話題がありましたら知りたいです。
 意識して治した方が良いのでしょうか。国語の乱れでしょうか。

Aベストアンサー

日本語の「ふ」は「ふぁ、ふぃ、ふ、ふぇ、ふぉ」の「ふ」なのです。
ハ行のうち「は」「へ」「ほ」の子音はほぼ[h]と同じで、喉の音です。両唇は離れたままです。
「ふ」の子音は、蝋燭を「フッ」と吹き消すときの音で両唇を接近させて発音する、唇の音[Φ]です。これは[w]の無声音です。したがって、英語の[f]とはもちろん違いますが、「いとこ」ぐらいの近縁で、音色もかなり似ています。[h]は全くの他人です。
p:b=f:v=Φ:w

それで、ヘボンさんがローマ字綴りを決めるとき、英語の中で一番近い音を採用して「FU」にしたのです。

ですから、日本人が外国語を学ぶときは、むしろ「hood」が「food」にならないように注意しなくてはならないのです。「hu」を発音するときは「ホゥ」のつもりでないと、唇の音になって、フラ・ダンスの「hula」が「Φula」ないし「fula」になりがちなのです。

「ひ」はまた違いますが、省略。

Q女人天下のメヒャンのことばづかい

韓国ドラマ「女人天下」の中にでてくるキーセンのメヒャンのことばづかいなのですが、
「あぼじ」は「あぼでぃ」というように、「ち」などの発音も「てぃ」になっています。
メヒャンのお母さんも、似た発音をしていますが、メヒャンの発音はもっと独特(舌足らずな発音です)なのですが、これはキーセンの言葉遣いなのですか?

教えてください。

Aベストアンサー

私も「女人天下」を時々観てますが・・

メヒャン(梅香)の言葉づかい、お母さんもそうですが
これは北朝鮮のなまりです。
キーセンだから、というのではなく、あくまでも特徴ある地方の訛りを
強調しているような感じをうけました。

北朝鮮の「ピョンヤンキセン」は技量・美貌の優れた人が多い、という話は昔よく聴いたことがあります。

また、韓国のお笑いバラエティ番組でも、北朝鮮なまりを大げさに表現しながらよく面白い漫才をしてますよ。
インパックトあるんです。(笑)

その位、北朝鮮の言葉はまた地域ごとにもよりますが、
アクセントや発音に特徴があるのです。

Q”入退室”・”出入口”において、“入“と“出・退”との前後位置を決める原則は?

“0000ルームへの入退室は 正面出入口からお願い致します“
という掲示が張ってありました。
“入“と“出・退”との前後位置が気になりました。
こちらを前にする、という原則は、何でしょうか?

Aベストアンサー

先に行うほうが前。

入退室は建物内部の部屋を意味する。
出入口は建物全体を意味する。

主役は建物であって、建物の中にいる状態から表現しているからです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報