『忠犬もちしば』のAIを育てるとグッズが貰える!>>

偶然、アブ アンバサダー 6000Cと言うリールを手に入れました。
ちょっと調べましたら、フットNo.721100(チェッカー)で1972年製見たいです(合ってますか?)
このリールを海でのルアー釣りに使おうと思ってますが大丈夫でしょうか?
またメンテナンスなどで気を付けることが有れば教えてください。

A 回答 (3件)

メンテオイルについて



私が答えていいのかな?

基本的にスプールの回転を重視する人は、防錆系の粘度の低い油(釣具屋で売っています)をスプールの回転に関係あるボールベアリングにはさします。
なかったらクレ556でも構わないと思います。
ただ低粘度のオイルはすぐになくなってしまうので、マメにさすことを忘れずに。
回転より寿命を重視するならもう少し粘度が高いグリス系のオイルがいいかもしれません。
ギヤとか他のベアリングはこれも釣具屋で売っている粘度の高いグリス系(耐久性が高い、長持ちする)を塗るのがいいでしょう。
通はオイルもマメに使い分けます。
それがリールの性能を引き出すコツでもあり、長持ちさせるコツでもあります。

では。どうか愛用してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いやー、何度もすいません。
やっぱり専用のオイルがいいんですね。
早速明日にでも買いに行きます。
古いのに綺麗で古さを感じさせない(デザインや機能)リールを見るのは初めてで、使わないと勿体無いと思うので大事にバリバリ使おうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/16 20:54

古いリールは保存、使用状態によって大きく状態が変わってきますね。


一般的に古いベイトはボールベアリングが痛んでいる、腐食していることが多い気がします。
ギヤも痛みがちですね。
6000Cがボールベアリング搭載だったかはよくわかりませんが^^;
それと、海での古いリールの使用は耐海水性が一般的に悪く、私はあまりお奨めしません。
その点、今の最新リールは腐食に強い素材などを使っていて安心です。
(マグネシウムなどの素材を用いた淡水専用モデルは除く)
ですから、どうしても古いアブを使われたい時はメンテを念入りにされることをお奨めします。
塩分を十分取り除いて、防錆系のグリスをマメに塗ってください。
できれば釣行毎にされたほうが良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

保存状態は、グーでした。
十数個見せられた中で一番光ってました。(持って帰ってきて調べるまでどんなリールか分かりませんでしたが)
バラして見たところボールベアリングで、中もペカペカして油もばっちり挿されてました。
メンテナンスをまめにして使ってやりたいと思います。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/16 19:33

見方合っていますょ



全然大丈夫ですょ

遠心ブレーキが付いていればチップ(粒)の減りと
各稼動部のオイル塗布で良いと思います。

うらやましい

この回答への補足

お礼を言うのを忘れてましたm(__)m
回答ありがとうございました。
前のオーナーはミシン油をさしていたそうですが、それで問題ないんでしょうか?

補足日時:2005/08/16 19:33
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大丈夫ですか!良かったー!(^^)!
なんせ30年も前のリールなんで、壊れちゃったら勿体無いかなと思って少し悩んでいました。
遠心ブレーキのチップとは、スプールの端っこから出てるT字の先についてるちっちゃい物ですよね?
オイルのお勧めはなにかありますでしょうか?

お礼日時:2005/08/16 16:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QABUのベイトリールについて「故障でしょうか?(ABUアンバサダー5000)」

3つほど教えてください。
ABUのベイトリールを2つ所有しています。

質問1
ABUのアンバサダーSilverMax3600Cというリールですが
詳細を調べたいのですが、ネット上にはあまり情報がありません。
・いつごろ製造されたモデルなのか?
・カスタムパーツは存在するのか?(ハンドルの固定が2500や5000と異なります)
カスタムしたいんですが・・・。

質問2
もうひとつがABUのアンバサダー5000(フットナンバー6桁で6千番台)なんですが、ハンドルとは反対側にある番号がふられたダイヤルはなんでしょう?
確か5000は遠心ブレーキだったと思うのですが、マグネットブレーキの調整ダイヤルでしょうか?

ABUは見た目で大好きなんですが、中古SHOPで購入するものですから取説なしの状態です。

質問3
これを急ぎで教えて欲しいのですが、上記のABU アンバサダー5000のドラグの調子が
どうも不調です。
久しぶりにラインを巻いてみたんですが、巻いたラインを手で引っ張ると
ドラグが逆回転してラインが出てきてしまいます。
ドラグノブを目いっぱい締めても・・・です。
ドラグの故障でしょうか?
どうすれば直せるのか?ショップに出すしかないのでしょうか?
まずは自分で不調かどうかを調べる方法を教えてください。

パーツリストがWeb上にあればそれを見ながらと思うのですが、見つかりません。


以上 ABUに詳しい方の回答、よろしくお願いします。

3つほど教えてください。
ABUのベイトリールを2つ所有しています。

質問1
ABUのアンバサダーSilverMax3600Cというリールですが
詳細を調べたいのですが、ネット上にはあまり情報がありません。
・いつごろ製造されたモデルなのか?
・カスタムパーツは存在するのか?(ハンドルの固定が2500や5000と異なります)
カスタムしたいんですが・・・。

質問2
もうひとつがABUのアンバサダー5000(フットナンバー6桁で6千番台)なんですが、ハンドルとは反対側にある番号がふられたダイヤルはなんでしょう?...続きを読む

Aベストアンサー

ABUリール所有者です。以下、わかる範囲で・・・。

回答1
「SilverMax3600C = SM3600C」であれば、発売されたのは1996年です。
(1996年版アブガルシアカタログに新製品として掲載されています)
なお、交換用ハンドルは(当時少なくとも純正品は)用意されていません。

回答2
名称を「メカニカルブレーキ」と言います。
スプールをフリーにした状態での回転を機械的に制限する機構であり、
特に遠心ブレーキのリールでは調整が必須のブレーキです。
一般的には、ルアーをセットしスプールをフリーにした時、
ぶら下げたルアーの重さで多少ラインが出る程度に調整します。
(つまり重いルアーの場合は締め、軽いルアーの場合は緩める)
なお、ふられている番号は単なる目安でしかなく無視してかまいません。

回答3
結論からいえば故障です。(現状では釣りに使えませんよね)
おそらくドラグワッシャー類がヘタッているのでしょう。
例えば、ドラグを締めっぱなしで保管していると間違いなくヘタります。
(この為、取説にも「リール保管時はドラグを緩めるように」と注意書きがあります)
現物を見ていないので断定はできませんが、
ドラグワッシャー・スプリングワッシャーの交換が必要と予想します。
パーツのみの取り寄せも可能(ただしショップは嫌がる)かも知れませんが、
パーツリストも無いとの事なので、素直に修理に出された方が賢明でしょう。

ABUリール所有者です。以下、わかる範囲で・・・。

回答1
「SilverMax3600C = SM3600C」であれば、発売されたのは1996年です。
(1996年版アブガルシアカタログに新製品として掲載されています)
なお、交換用ハンドルは(当時少なくとも純正品は)用意されていません。

回答2
名称を「メカニカルブレーキ」と言います。
スプールをフリーにした状態での回転を機械的に制限する機構であり、
特に遠心ブレーキのリールでは調整が必須のブレーキです。
一般的には、ルアーをセットしスプ...続きを読む

Qアブガルシアとはどんなメーカーなんでしょうか?

今まで沖釣りをメインにやってきて、特に道具に強いこだわりもないため無難にシマノやダイワの製品を使ってきました。

最近ルアー(ソルトウォーター)を本格的に始めたい思いルアー用品をいろいろ物色していますが、沖釣りでは見掛けないメーカーがいろいろあるんですね。

その中でアブガルシアというメーカーが少々気になっています。
海外(欧州)メーカーでデザインも良いので高級かと思いきやリーズナブルな印象を受けます。店頭でもかなり割り引かれて販売されているのをみかけます。

「海外メーカーでデザインが良い」=ドイツ車のような高級品・高性能と安易に想像してしまうですが、アブガルシアに関してはデザイン重視で性能は値段相応といった感じのメーカーなんでしょうか?
あるいはイタ車のように当たり外れの大きいメーカーなのか?

詳しい方、ご教授ください!

Aベストアンサー

こんにちは。

ABU・・・ベイトリールが有名ですね。
25年位前から、国産メーカーの性能と品質が良くなりダイワやシマノで十分に成りましたが
昔はベイトって言うと、ABUって位定番でした。
コレクターも多く、未だに「ABUじゃなきゃリールじゃない」って熱狂的なファンも居ます。
今でこそ、安価で購入できますが、昔は国産品の2,3倍の価格が付いていましたよ。

今となっては、性能に関しては可も無く不可も無くです。
他メーカーでも同じですが、同じメーカーでも販売ブランド内での売価が性能差と言えるので
何を選ぶかによりますね。
*ベアリングとかは、高い機種も安い機種も同じ物を使っている事が多いです。
 数の差が価格差っぽい所が有ります。

釣りに対する姿勢が分かりませんが、趣味の物なので“気に入ったデザイン”とかで
選んでも良いかも・・・


http://www.purefishing.jp/abugarcia/

QABU CL6500 ブレーキ調整

アンバサダーCL6500を使用しています。
現在までブレーキの調整はハンドルと逆側のツマミ(メモリ付きの方)
で行っておりました。フリー状態にしてラインがゆっくりと出て行く程度に調整していました。
最近になりハンドル側の調整ツマミの存在に気付きました。
どちらもメカブレーキの調整用なのでしょうか?それとも違う用途の調整ダイヤル?各々の設定方法(設定順序を含め)を教えてください。

Aベストアンサー

締まっている位置から緩めて調整するので
パーツナンバー5145のBASE WASHERの枚数で調整してスプールのセンターがでているのなら
後はCAST CONTROL KNOBを微調整して緩めるだけだと思います。
キャスティングの場合、
ロッドを水平にしてルアーを吊った状態でルアーが落ちない程度に締めた状態から
サミングしながら
ノブを緩めて調整するのでハンドルを持つ手しか空いていませんよね。
ハンドルと逆側のツマミの操作は逆手になるので難しいでしょう。
緩めた状態でスプールが寄ってしまう場合には
CAST CONTROL CAPを緩めて再度調整すればスプールの寄りを調整できます。

Qアブガルシア 6500CS ロケット ブルーグレー の使用環境

アブガルシア 6500CS ロケット ブルーグレーを遠投カゴ釣りで使用できますか
メーカーの説明では使用環境が淡水、フレッシュウォーターと書いてあります
内部ベアリング等それようではないのでしょうか
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

使えるか使えないかと問われると全く問題ありません。

ただ使用後のメンテナンスをしっかりしないとベアリングがすぐサビます。
リールの淡水用と海水用の大きな違いはベアリングが防錆仕様の有無です。最近は淡水用リールでも防錆仕様で海水OKという物もありますが。
リールに海水を付けてないから大丈夫という考えはダメです。

なので自己責任の上での使用となります。

QABU アンバサダー5500C の変なバックラッシュ

皆様、よろしくお願いします。
アンバサダー5500Cでバックラッシュしてしまった際、そのもじゃもじゃラインがスプールと本体の間に必ず入ってしまいます。

当然ながらラインのその部分はキズついて直ぐに切れてしまいます。
このリールを使い始めて15年位経ちますが、この現象は、ここ2~3年前から頻繁に発生します。

使用後のメンテは毎回行っているのですが・・・。
この現象は何かどこかのパーツがへたっているのでしょうか?
それとも、細かいパーツをロストしてしまったのでしょうか?

普通のバックラッシュならともかく、これだと釣りにならなくなってしまいます。
(そもそもバックラッシュしなければいいのですが、未だにしてしまいます・・・)

アンバサダー5500C
フットNo.831200

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本に戻って
両側のキャスコンで
スプールの位置をセンターに調整したらどうでしょうか。
http://www.purefishing.jp/parts_list/pdf/5500/5500c_heritage_bronze.pdf

スプールエッジが減って隙間が大きくなっているのならスプールを交換すれば
直ると思いますが。

Q中古バルサ50、なんでこんなに安い?

中古が大量に出回っていて1000円以下で買えるんでびっくりしてます。

新品は3000円を軽く超える超高級ルアーだったのに。

いくら中古だからってここまで値崩れするとは。

もうバルサ50には市場価値がないんでしょうか?

Aベストアンサー

バルサ50はその美しい外見と、優れたアクションで一世を風靡しましたが、現在は
安くてアクションもずっと優れた国産ルアーが増えてきて実釣ではもう使う価値がなくなってきました。

ただ新品やデッドストックなどは今でも高価で取引されていたりいますが、これは完全な
コレクションアイテムとしてで、愛らしいデザインや当時としては抜きん出た美しい仕上げなど
マニアの方はオールドリールなどと同じく飾っておくモノとしてですね。

中古が安いのは、まずキズなどがあればコレクションアイテムとしての価値はなく
では実際に使おうと思ったら、現在は多くのメーカーがクランクでも重心移動システムを
採用しており、リアルベイトのような美しい仕上がりで、何より良く飛び、引き抵抗も少なく
小さなアクションでもそれにローリングをプラスしたり、ロッド操作でトリッキーなヒラ打ちなど
バルサ50を使わないといけない条件が現在ではほとんどありません。

私も当時(25年ぐらい前)非常に高価なソルティーブラウニーをいくつも買ってシーバスに
使っていましたが、細身で良く飛んでなまめかしいローリングアクションでいくつも良い想いを
させてくれましたが、当時のルアーというのは(私の場合シーバスですが)ド定番だったボーマーの
ロングA、ラパラのジョイントミノーなど今、キャストすると嘘のように飛びません。

当時は飛んでいると思っていた飛距離も簡単に50m越えするようなルアーばかりの世界になっては
飛ばないというはかなりのストレスになります。
特にシーバスなどは飛距離と釣果はかなり比例していますからね。

当時実際にバルサ50をさかんに使ってきた人間としても、今新品をくれると言っても実釣では
使えないので即オークション行きになるでしょうね。

タックルの進化と同じでその頃ダイワのEXシリーズというリールがもう絶対にこれ以上
リールは進化しないと思えるほどの時代を超越したリールで3機種で17、8万円ぐらいを
ローンで買いましたが、今ではフリームスの1/3ほどの性能もありませんね。

タックルやルアーも時代と共に高性能化、低価格化してきているので昔どんなに良い物でも
時代と共に消えていく運命にあるんですね。

バルサ50はその美しい外見と、優れたアクションで一世を風靡しましたが、現在は
安くてアクションもずっと優れた国産ルアーが増えてきて実釣ではもう使う価値がなくなってきました。

ただ新品やデッドストックなどは今でも高価で取引されていたりいますが、これは完全な
コレクションアイテムとしてで、愛らしいデザインや当時としては抜きん出た美しい仕上げなど
マニアの方はオールドリールなどと同じく飾っておくモノとしてですね。

中古が安いのは、まずキズなどがあればコレクションアイテムとしての価値は...続きを読む

Qアブ、カーディナルについて

私は最近、アブガルシアのカーディナル03年の復刻版の購入を考えているのですが
カーディナル3と33との違いが良く分かりません
色と価格の違いは分かるのですが、機能的な差があれば教えて下さい。
また、トラブルレスの観点などからお勧めのほうがあったら
どうかそちらもお願いしますm(  )m

Aベストアンサー

私も興味があり少し調べてみました。

カーディナル33と3のパーツリスト(リンク先参照)を見比べてみますと、
両者の部品点数はほぼ同じ数であり、また共有部品も多く
基本的な作りは大差無いように見受けられます。

ちなみに計算すると分かりますが、パーツ価格の合計もほぼ同じ金額です。
(私の計算ではトータルで1000円も違いません)

ここまで似通っていると、両者に機能的な差があるとも思えませんが、
一説によると「3」の方がハンドルを回した時の音が小さいとは聞きました。

外見の違いとしては、
「3」のスプールには糸巻量の記載がありますが「33」にはありません。
「3」のボディ『ABU cardinal 3』の部分は横に長く平坦ですが、
「33」の『ABU cardinal 33』の部分は立体のプレート状でより高級感はあります。

なお、オリジナルのカーディナル33は生産期間が1975~1977年。
後継機種であるカーディナル3の生産期間は1978~1982年頃と記憶しますので、
よりオリジナルの原型に拘るのなら「33」の方が良いかもしれませんが、
結局は細部のデザインとカラーリングで、好きな方を選ばれても良いのではないかと思います。


----------------------------------------------------------------------------------

#以下蛇足です・・・

私はカーディナルC4(80年代後期 アウトスプール 日本製)と
カーディナル44(93年復刻版 インスプール スウェーデン製)を所有しているのですが、
「C4」と比べて「44」は”味”はあるものの、
道具としての使い勝手はあまり良くないと感じます。

理由として
・返したベイルを手で戻す事が出来ない (国産リールでは考えられない)
・インスプール全般の欠点とはいえ、ラインの巻癖が酷い (飛距離の面でも不利)
・ラインをスプールに巻くと偏り気味に巻かれてしまう (C4には平均的に巻かれる機構を採用)
・インスプールはライン止めが無い (別途ライン止めクリップを用意する必要あり)
・ハンドルを回した時の音が少々うるさい (C4は音がしなくて良い)

質問者さんがインスプール・カーディナル特有の欠点を許せるかどうか
参考になればと付け足しましたが、もし気分を害されたらご容赦ください。

参考URL:http://www.purefishing.jp/index.html

私も興味があり少し調べてみました。

カーディナル33と3のパーツリスト(リンク先参照)を見比べてみますと、
両者の部品点数はほぼ同じ数であり、また共有部品も多く
基本的な作りは大差無いように見受けられます。

ちなみに計算すると分かりますが、パーツ価格の合計もほぼ同じ金額です。
(私の計算ではトータルで1000円も違いません)

ここまで似通っていると、両者に機能的な差があるとも思えませんが、
一説によると「3」の方がハンドルを回した時の音が小さいとは聞きました。

外...続きを読む

Qトップウォーターでおすすめのラインを教えてください!

リールはバスポンドのダイレクトドライブ最近買いました。
ラインは何ポンドがいいのでしょうか?投げるプラグにもよると思いますが、それほどばかでかいプラグはなげないと思います。
ナイロンでいいのでしょうか?PEはどうでしょうか?

Aベストアンサー

どうも、こんばんわ。
結論から言ってどう攻めるかによって変わると思います。
(どちらかというと好みか??)
ラインとして3種類の選択があるとおもいます。
(釈迦に説法でしょうが念のため)
ナイロン...テンションをかけると伸びる。ラインの傷に多少弱い。水に浮きやすい。しなやか。溶明である。
フロロ...傷に強い。水より重い。伸びない。少し白い。
PE...全然伸びない。引っ張り強度は最高。傷に弱い。熱に弱い。しなやかだがしなやかすぎてキャスティング時にガイドに絡む可能性有り。
簡単に書くとこんな物でしょう。
強引に引き抜くならPEかフロロが良いでしょう。とくにオープンエリアのヒシ藻相手ならPEが良いかも。
逆に立木など攻める場合ならナイロンかフロロが良いです。
キャスティングのスムーズさならナイロンが絶対です。
個人的には比重の軽いトップを正確にキャスティングできるナイロンが好みです。(と言っても、もう大分バス釣りはご無沙汰ですが(^^;)
太さは状況によって答えは全然変わりますので何とも言えませんが8~16lbですね。(全然答えになってない...)
もし、ご参考になったなら幸いです

どうも、こんばんわ。
結論から言ってどう攻めるかによって変わると思います。
(どちらかというと好みか??)
ラインとして3種類の選択があるとおもいます。
(釈迦に説法でしょうが念のため)
ナイロン...テンションをかけると伸びる。ラインの傷に多少弱い。水に浮きやすい。しなやか。溶明である。
フロロ...傷に強い。水より重い。伸びない。少し白い。
PE...全然伸びない。引っ張り強度は最高。傷に弱い。熱に弱い。しなやかだがしなやかすぎてキャスティング時にガイドに絡む可能性有り...続きを読む

Qオリジナルロッドをブランクスから

作るにはどうしたらよいでしょうか
業者に頼むとなるとロット数が多くないとだめそうで、しかも高そうです。
branksとかいう業者は知っておりますが、他にないでしょうか。

あるいは、自分でブランクスから作るにはどうしたらよいでしょうか。
ソリッド1ピースの作り方は検索でいくつか出てきましたが、2ピースや3ピースでも
ソリッドで作れるのでしょうか?

Aベストアンサー

cherrtroutと申します。

オリジナルブランクですね・・
一番の近道は、大手企業や、少数ロットを(ショップオリジナル等)扱っている下請け系の工場を探す事ですね。

branksとかは代表的ですが、結局1~2本しか製作しないので、割高になってしまいます。

同じ調子ながら、売り物として作ることをを考えて作ると、最低10本以上作れば割安に作ることは可能です。

他には、ゴルフブランクは個人商店としてブランクを焼いている店があります。交渉次第では作ってくれる所はあります。

有名某フライロッド(日本製)のある機種だけは、ゴルフシャフト屋で作られていました。かなりレア情報だと思います。

ソリッド無垢は大き目の物を削って自分の好みに作るのが別な醍醐味です。
ゴルフシャフトにカーボンソリッドを削って作れば、オリジナルカワハギやシャクリ竿は以外に簡単に出来ます。
ただ、ルアーロッドには向きません。

QリールにPEラインを巻くときの下糸は?

リールにPEラインを巻くときの下糸は?
PE0.8号/150mのリールにラインを巻きたいのですが、購入したPEは100m巻きのものです。
使用している内にだんだんとラインも短くなっていくと思いますが、最初に下糸を巻いてからPEラインを巻くのでしょうか?
また、その際に下糸とPEを結ぶのに最適なノットを教えて下さい。一度結んで見たのですが結び目にラインが引っかかり、キャストしても飛ばなくなってしました。
リールはシャロースプールです。初歩的なことですが宜しくお願いします。

Aベストアンサー

0.8号を150mとはシマノのシャロースプールなんでしょうね。
まず150mものを買わなかったのが非常にもったいないですね。

100mだと少しづつ結節やトラブルなどで短くなったらそっくり替えないと短くなりすぎて使えないですね。
150m巻いておけばPEは吸水率が0に近いのでスプールに近い部分はほとんど新品状態で
PEは巻き癖も付きませんからまた巻き返しで新品状態からスタート出来ます。

ですから#1さんのPEは海水を吸いやすいという解説は間違っていますね。
http://www.yoz-ami.jp/Line/009.html
PEはソルトにしろエギングにしろ常に巻き返しで使いますからしょっちゅう経験していることですが
反対に巻き返した部分は全く濡れた形跡もなくスプールも完全に乾燥した状態です。

つい最近も昨年秋から今年の春まで使ったよつあみのエギングラインGESO-Xを巻き返して
今シーズン用に備えましたが、使用後は毎回温い水で塩抜きをしてスプールを洗っていたにも
関わらずキャスティングで引き出されていく部分から下はほとんど新品状態で全く濡れていません。

ですから買うときはちょっと高くても2シーズン使うことを考えたら強度もある8本よりの
150m巻きを買っておいた方がずっと得と言うことになりますね。

とは言え買ってしまった物は仕方ありませんから、下記の質問の#1さんの下巻き計算法がベストです。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6247039.html
下巻き糸も要らないPEがあればPEで下巻きした方がいいですね。
PEがなければフロロ、なければナイロンでも構いませんがPE以外ならなるべく細い方が最後まで
巻いたときの形がきれいになります。
PE同士でも電車結びの片方のユニノットを4、5回巻けば抜けることはありませんし、結節も小さくなります。

でもすでに結び目にキャストの際にひっかかるというのはすでに長さが足りないということですから
なるべく早めに150m巻きに買い替えた方が無難かもしれませんね。
キャストの度に同じような場所が結び目に引っかかっていたらその部分が一気に弱って最悪その部分で
切れてものすごい超高切れになる可能性もありますよ。

0.8号を150mとはシマノのシャロースプールなんでしょうね。
まず150mものを買わなかったのが非常にもったいないですね。

100mだと少しづつ結節やトラブルなどで短くなったらそっくり替えないと短くなりすぎて使えないですね。
150m巻いておけばPEは吸水率が0に近いのでスプールに近い部分はほとんど新品状態で
PEは巻き癖も付きませんからまた巻き返しで新品状態からスタート出来ます。

ですから#1さんのPEは海水を吸いやすいという解説は間違っていますね。
http://www.yoz-ami.jp/Line/009.html
...続きを読む


人気Q&Aランキング