人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

資格試験の受験を検討中なのですが、事情があって大学を中退しており、受験資格の62単位以上取得という条件に単位が足りていません。
あと数単位で条件を満たせるのですが、この場合通信大学などの科目履修生になって足りない単位だけを取得して中退した大学の単位と合わせてカウントすることができるのでしょうか。
それとも1つの大学での取得単位が62単位以上でないと認められないのでしょうか。
もし認められないとすれば大学編入して卒業資格を取得するしかないということですよね。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

大学評価・学位授与機構での学士の学位の取得は、あわせ技でいけますから、資格試験においても、たぶん、あわせ技でいけるのではないかと思います。

しかし、念のため資格試験の主催者に直接相談するのがいいと思います。正規の学生として2年間在籍しているのでしたら、可能性はより高まるとは思いますが。

成績証明書のコピーを必要に応じてFAX・持参・郵送できるような状態で、具体的に相談をしたら見解を教えてくれるのではないかと思います。相談して、確認が取れれば堂々と出願できますしね。

(よかったら、質問の受付を締め切る際には、参考までに資格試験の主催者さんがどういう見解を出したかを教えていただけないでしょうか。私も大学中退してまして、学士は幸いにして取れたのですが、いろいろと困難にぶつかってますので、今回の件は非常に気になりますので...)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
たとえ科目履修生であっても単位が取得できたということは、単位認定試験に合格する条件を満たしたということで、取得単位数に含まれて当然のような気がするのですがどうなんでしょうね。
普段の生活では中退したことなど気にならないのですが、こういう時にはいかなる手段を使ってでも卒業しておけばよかったのかな…という気持ちになります。
編入して大卒資格を取るにしても最低2年はかかるので、科目履修で取得した単位が認められることを祈るばかりです…

資格試験の主催者には現在確認中なのですが、まだ返事をもらえていない状況です。返事をもらい次第こちらにもご報告しますね。

お礼日時:2005/08/22 21:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学中退について

大学をやめようと思うのですが、

『60単位以上取れば中退という学歴(短大卒と同等)になり、
 国家試験もそれで免除あったりする。』

という話を聞きました。これは事実でしょうか?
事実ならば60単位くらいはなんとかとってからやめよう思うのですが・・・
何方かご存知のかたよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

大学中退者です。経験をもとに…。

62単位以上を取得していれば、国家試験等、ごく一部のところでは短大卒と同等(=短大を卒業したか、2年以上大学に在籍して62単位以上単位を取得していたか)かのような待遇を受ける場合もありますが、基本的には中退という学歴の扱いになります。

現実的には、
短大卒>2年以上62単位以上中退者>高卒者
という評価でしょうか。

ただ、『一度決めたことをやり抜かなかった者』『数年分の時間を無駄にした者』『中途半端な者』というマイナスの評価が加わる上、大学に最初から進学しない高卒者の人と比べれば数年の年齢を重ねてしまっていることから、高卒者以下の扱いを受けることも覚悟しておいたほうがいいと思います。(No.4の方のコメントも参照してね)


大学中退者は年間数万人に及びますし、中退してから大成された方もいらっしゃいますし、学業に肌が合わない方が大学にこだわるのも時間の浪費ということもいえなくもないですし、それら以前に中退というのも一つの選択肢ですからとめはしませんが、ひとつだけアドバイス。

大学をやめてから次のことを探すのではなく、次のことを見つけてから大学をやめるようにしてみてください。
やめてから次のことを探そうとすると、それだけ時間の浪費が続きます。

目的なしに在学中の大学で勉強するのではなく、次のことをを見つけるための勉強をするようにしてみてください。

大学中退者です。経験をもとに…。

62単位以上を取得していれば、国家試験等、ごく一部のところでは短大卒と同等(=短大を卒業したか、2年以上大学に在籍して62単位以上単位を取得していたか)かのような待遇を受ける場合もありますが、基本的には中退という学歴の扱いになります。

現実的には、
短大卒>2年以上62単位以上中退者>高卒者
という評価でしょうか。

ただ、『一度決めたことをやり抜かなかった者』『数年分の時間を無駄にした者』『中途半端な者』というマイナスの評価が加わる上、大学に最...続きを読む

Q大学中退者が大学卒業資格を取る方法

わたしは大学に3年半在学して124単位を取得しましたが、大学の卒業要件に定められたものと
取得単位の内容が合わないために卒業と認定されず
事情あって退学しなければなりませんでした。

このようなケースでは124単位取得して
大学卒業と認定してくれる機関や認定される方法はあるでしょうか?

Aベストアンサー

おなじようなケースで、大学評価・学位授与機構から学士を取得しました。私の場合は、約110単位くらいしかとれていませんでしたので、申請を思い立ってから他大学に科目等履修生として在籍し、15単位くらいを取得して申請要件をみたしてからになりました。

学位授与機構による、一番詳しいガイダンスは↓です。
http://www.niad.ac.jp/sub_gakui/siryo/new/new_gakushiH16.pdf
大学が設定する要件ほどではありませんが、ここでの学位授与を申請するにあたっての要件がそれなりにありますのでご確認ください。大学で取得された科目について、学位授与機構での区分に当てはめてみて確認をしてみてください。

質問者さんのケースは、入学してから満4年を経た上で学位授与機構への申請が可能になります。短大・高専の専攻科の在籍者は見込み申請ができますが、大学中退者には見込み申請がありませんので(そんなことしたら大学卒業の価値が...)、4月に卒業された方なら来年の4月がこれから一番近い申請時期ですね。

申請に必要なのは、正式なのは正式なものをみていただくとして、大まかに以下の3つです。
 1)実際に大学で取得した単位の一覧表(成績証明書)
 2)申請する学士号に応じて、学位授与機構が定める
  区分にどのように対応させるかを様式に沿って記入したもの
 3)その学士号を取得するに値するだけの学修成果

申請後、書類審査に合格すれば、筆記または面接に呼ばれます。最終的に8月ごろに学士がもらえます。


なお。
ちょっと厳密ないいかたなんですが、この方法を利用して得ることができるのは「学士号の取得」です。大学卒業とほぼ同等ではありますが、たとえば資格取得や採用試験の際に大卒以上と書かれていた場合には該当しないケースがあります。

もっとも、飛び級と同じく最近できた制度なので、採用側が単にまだ知らなかっただけという場合のほうが多いのですが、あくまで
(大学卒業+大学から学位授与)≧(学位授与機構から学士授与)
であるのでご承知おきください。

参考URL:http://www.niad.ac.jp/sub_gakui/siryo/new/new_gakushiH16.pdf

おなじようなケースで、大学評価・学位授与機構から学士を取得しました。私の場合は、約110単位くらいしかとれていませんでしたので、申請を思い立ってから他大学に科目等履修生として在籍し、15単位くらいを取得して申請要件をみたしてからになりました。

学位授与機構による、一番詳しいガイダンスは↓です。
http://www.niad.ac.jp/sub_gakui/siryo/new/new_gakushiH16.pdf
大学が設定する要件ほどではありませんが、ここでの学位授与を申請するにあたっての要件がそれなりにありますのでご確認ください。...続きを読む

Q大学中退者が履歴書に「大学中退」と記載できる条件。

 大学中退者でも単位取得数の違いで履歴書に「大学中退」と書けるケースと書けないケースがあると聞きました。

 どういうケースから線引きされるんでしょうか?。

Aベストアンサー

履歴書に記載された経歴をチェックするために、かつて在籍した学校や企業に在籍した事実を証明する書類を発行してもらうように、と言われる場合があります。

言われなくとも、かつて在籍したところから証明書を出してくれる場合ならば、履歴書に記載できるといえると思います。

大学中退の場合、私の知るケースでは、「在籍期間証明書」「成績証明書」をかつて在籍していた大学が発行してくれました。この場合は、履歴書に記載ができるといえましょう。

大学がその手の証明書を発行してくれるかどうかによりますので、一度大学にその大学の中退者にその手の証明書を発行してくれるものなのか確認してみてはいかがでしょうか。

私の感覚では、入学して在籍した期間があるのであれば、大学中退と記述はできるようになるのではないかと思います。もっとも、極端な場合、たとえば1日だけ在籍して即中退とかいうケースであれば、逆効果になるでしょうから学歴を隠したいという欲求が働くかと思いますが。

大学中退には、学歴的な意味からすれば同等ですが、No.1さんが記述されているとおり、2年間以上在籍するか、教養科目分程度の単位を取得しているならば、好意的な企業であれば短大卒扱いをしてくれることがあります。

履歴書に記載された経歴をチェックするために、かつて在籍した学校や企業に在籍した事実を証明する書類を発行してもらうように、と言われる場合があります。

言われなくとも、かつて在籍したところから証明書を出してくれる場合ならば、履歴書に記載できるといえると思います。

大学中退の場合、私の知るケースでは、「在籍期間証明書」「成績証明書」をかつて在籍していた大学が発行してくれました。この場合は、履歴書に記載ができるといえましょう。

大学がその手の証明書を発行してくれるかどうかに...続きを読む

Q大学を中退された方へ

どのような大学(国公立か私立か、何学部・何学科かなど)をどのような理由で辞められたのでしょうか?中退後の進路についても教えてほしいです。(別の大学に入り直したのであれば、学部・学科、専門学校なら、どのような事をまなんでいる専門学校か、就職なら、どのような仕事に就かれたのか、についてまでしりたいです。)また中退して良かったと思っていますか?それとも後悔していますか?その理由も教えてほしいです。

たくさん聞いて申し訳ないです。今自分は大学一年なのですが、自分の進路はこれで本当に良かったのだろうかと最近思うようになったもので…。皆さんはどのような進路を歩んでいるのか知りたいです。できるだけたくさんの人の意見を聞きたいです。失礼な質問かもしれませんが、よろしくお願いします。m(__)m

Aベストアンサー

私は公立大学の英語に関係した学科を、1年生のうちに中退しました。
大学で学ぶ内容が自分の想像していたものと違っていて勉強がつまらないと感じ、意欲もないまま4年間大学に居続けても自分のためにならないと思ったことと、他にやってみたいことがあったというのが理由です。

現在は専門学校で学んでいます(英語も少し関係しています)。入学式までは「中退」を気にして不安にもなりましたが、入学してからは中退して良かったと心から思っています。
自分のやりたいことについて勉強しているので、授業も楽しいし吸収も良いです。どんなに大変でも頑張れるし、今までやったことのない予習復習まで自然と出来るようになりました。何より、目標に向かって確実に進むことが出来ているという実感があるのが嬉しいです。
中退したことは親には申し訳なく思っていますが(入学金や学費、生活費等全て親が払ってくれていたので余計に)、大学で過ごしていた間に、自分の進路についてしっかり考えたり一人暮らしをしたりと様々なことが経験できたので決して無駄だとは思っていません。
専門学校には奨学金で通っているので、4年制大学の学費を全て親に負担してもらうよりも安く済ませられるし、プラスになったことがたくさんありました。

でも、私が「中退してよかった」と感じるのは、私が本当にやりたいことを見つけられたからであって、目標もなく「勉強がつまらない」「やりたかったことと違う」「思っていたのと違う」で辞めていたら物凄く後悔していたと思います。

自分の進路について今の段階からしっかり考えているfortune968さんは偉いと思います!何も考えずにダラダラと大学生活を過ごす人もいますしね。でも焦らずにじっくり、自分のやりたいことや状況を考えてから決断されるのがよろしいかと思います。
一度中退について考えてしまうとどうしてもそっちの方に考えがいってしまって急ぎがちになってしまうと思いますが、決して焦らずにじっくり悩んでくださいね!!
やっぱり中退せずに4年間頑張り続ける事にも意味があるし、大学生ならではのメリットもたくさんあると思うので!

長々と失礼致しました!

私は公立大学の英語に関係した学科を、1年生のうちに中退しました。
大学で学ぶ内容が自分の想像していたものと違っていて勉強がつまらないと感じ、意欲もないまま4年間大学に居続けても自分のためにならないと思ったことと、他にやってみたいことがあったというのが理由です。

現在は専門学校で学んでいます(英語も少し関係しています)。入学式までは「中退」を気にして不安にもなりましたが、入学してからは中退して良かったと心から思っています。
自分のやりたいことについて勉強しているので、授業...続きを読む

Q社会保険労務士の受験資格は大学中退でも

大学で63単位取り、そこで大学を中退してしまったんですが、
今、社会労務士になりたく、色々調べていたら、

http://www.sharosi-siken.or.jp/sikaku.htmから引用
>○ 学校教育法(昭和22年法律第26号)による大学、短期大学、>高等専門学校(中学校卒業を入学要件とする修業年限が5年制の学校)を卒業した者
>○ 上記の大学(短期大学を除く。)において62単位以上を修得した者
この中の下の行に大学中退は当てはまるんでしょうか?
それとも卒業見込みという意味なんでしょうか?

私的には大丈夫だと思っているんですが、
とても心配で、どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 大学中退でも成績証明をとりよせて(当時の学生番号などを伝えれば郵送してくれると思います)62単位以上あれば受験できると思います。ほかの国家試験はそういう扱いです。

Q日本の大学を中退していますが、在籍していたことは何年経っても証明出来るのでしょうか?

初めまして!僕は(日本の)ある私立大学を中退しています。中退ほやほやではなく、年数は経ってしまってるんですが、申請さえすれば、在籍していたことは証明書等を発行してもらい、証明できるものなのでしょうか?
実は当時、親が半年分の授業料を先に納入していたのですが、自分は日本の大学に興味が無く、勝手に海外へ遊学へ行ってしまい、正直言って、日本の大学へは一日も出席をしていませんでした。途中、一度家族から、「あなたどうするの?いいの?」と聞かれた時も、
「うん、行かないから」
と、答えただけで、帰って来た時には、もう除籍になっていたようです。その時に何か書類が来たのかどうかも頭に無く、そのことすら忘れていたくらいで、聞かなかったので、まったく分かりません。
母が他界してしまった今となっては、どうだったのかも分からず。。。

考えられることは、この二つ。

1、半年分の授業料が切れて、そのまま未納にしていたため、自動的に除籍になったのか。
(と、いうことは実際、あることなのですか??分かりませんので、どなたか教えて下さい。)

2、あるいは母が退学届けを出したのか。


世間知らずで、本当に恥ずかしいです。
どなたか、分かる方がいたら、教えて下さい。
よろしくお願いします。

初めまして!僕は(日本の)ある私立大学を中退しています。中退ほやほやではなく、年数は経ってしまってるんですが、申請さえすれば、在籍していたことは証明書等を発行してもらい、証明できるものなのでしょうか?
実は当時、親が半年分の授業料を先に納入していたのですが、自分は日本の大学に興味が無く、勝手に海外へ遊学へ行ってしまい、正直言って、日本の大学へは一日も出席をしていませんでした。途中、一度家族から、「あなたどうするの?いいの?」と聞かれた時も、
「うん、行かないから」
と、答...続きを読む

Aベストアンサー

まず,この手の質問については,大学の事務(学科や学部にこの手の事務を一手に引き受けてくれる掛・部署があるはずです)に問い合わせるのが一番でしょう.

さて,ご質問ですが,多くの大学では中退と除籍でかなり扱いに違いがあるようですが,中退と除籍では,中退が本人からの申し出によるものであるのに対して,除籍は大学側から半ば強制的に学籍を除くことを意味しています.

中退の処理をしていたとすれば,学費(授業料)を納付していた学期までの在籍が証明されることになるケースが多いようです.ですから,たとえば,学部一年生の前期六か月分の授業料のみ支払って,その後に中退の手続きを踏んでいれば,学部一年生の前期のみ大学に在籍していたことになるかと思います.よって,在籍期間は,その半年だけということになるでしょうか.

除籍の場合は,多くの大学で扱いが異なります.たとえば,授業料納付の督促状を送ったにも関わらず,支払わなかったということで除籍にすることがあります,一部の大学(あまり多くないです)では学籍簿等から在籍時の履歴を完全に抹消してしまうという厳しい除籍処分を行うところもあります.このような厳しい処分の場合,当然のことながら「その大学に在籍していなかった」ことになるので,証明などをしてもらうことは不可能になります.

ということで,まずは大学に問い合わせてみるとよいと思います.最近では個人情報の管理など厳しくなっているので,入学した年月,入学した学科,入学時に提出した住所,覚えていれば当時の学生証番号などを大学事務に提示する必要があるかと思います.

お急ぎでしたら,早々に大学にメールあるいは手紙で問い合わせてみてはいかがでしょうか.

まず,この手の質問については,大学の事務(学科や学部にこの手の事務を一手に引き受けてくれる掛・部署があるはずです)に問い合わせるのが一番でしょう.

さて,ご質問ですが,多くの大学では中退と除籍でかなり扱いに違いがあるようですが,中退と除籍では,中退が本人からの申し出によるものであるのに対して,除籍は大学側から半ば強制的に学籍を除くことを意味しています.

中退の処理をしていたとすれば,学費(授業料)を納付していた学期までの在籍が証明されることになるケースが多いようです....続きを読む

Q理系の大学に通っていて一回生で43単位しかとれませんでした。これで卒業大丈夫ですかね?

理系で4年制大学に通っているのですが、先日成績発表がありいくつか単位を落としてしまい1回生で43単位を取得しました。これはほかの友達と比べて少し少なかったです。卒業までに128単位、3回生終了時には110単位取得しなければならなく、春から2回生でまだまだ大学生生活はあるので大丈夫だとは思っているのですが、必修科目を一つ落としているので少し不安です。それで、皆さんに聞きたいのですが、理系の大学で一回生で43単位というのは、ヤバイでしょうか?また、理系大学生の方に聞きたいのですが、1回生でどれくらい単位を取得しましたか?
解答のほうよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>理系の大学で一回生で43単位というのは、ヤバイでしょうか?
まぁ、年40単位で概ね3年で卒業分をクリアが望ましいのかな。4年次は卒研+α程度がいいでしょうから。
なので、極々普通の単位数でヤバイレベルではまったく無いです。

>1回生でどれくらい単位を取得しましたか?
正確な単位数は覚えてないですが、2年でピッタシ100単位だったんで50弱だと思います。たぶん2年次のが多かったので45くらいかな。

それより、No.1さんも言ってますが必修を落としたほうのがヤバイです。最新の時間割があるならそれを見て、2~4年次の必修と落ちた必修が被ってないか見といたほうがいいです。
私の大学では1年次に落とすと4年まで再履修が不可能な科目があったりしました。当然、計画を立ててやる人達はそれだけは落とすまいと必死でしたね^^。

ひとまず、3年で卒業単位数越えを見据えて計画を立てるのがいいかと思います。あと、就職希望なら3年後期は就活が入るので2年次が一番時間的余裕が出来ます。なので、2年で出来る限り多くの科目を取ることをお勧めします。あまり単位数が少ないと卒業見込書が発行できないなど就活にも影響が出ますのでご注意を。

>理系の大学で一回生で43単位というのは、ヤバイでしょうか?
まぁ、年40単位で概ね3年で卒業分をクリアが望ましいのかな。4年次は卒研+α程度がいいでしょうから。
なので、極々普通の単位数でヤバイレベルではまったく無いです。

>1回生でどれくらい単位を取得しましたか?
正確な単位数は覚えてないですが、2年でピッタシ100単位だったんで50弱だと思います。たぶん2年次のが多かったので45くらいかな。

それより、No.1さんも言ってますが必修を落としたほうのがヤバイです。最新の時...続きを読む

Q大学を中退し、不動産会社の就職を考えています。

今年の3月に芸術大学を中退しました。現在23歳の女です。 親には看護学校の受験を勧められています。私も初めはそのつもりでいたのですが、今になって不動産会社(賃貸物件の管理会社)に就職したいと思うようになりました。

大学中退という身分なので、険しい道であるということは覚悟の上です。これから自分がするべきことをいくつか考えてみたのですが、周囲に相談できる人がいないので皆さんの意見をお聞かせください。


(1)難関国立大学を再受験(経済学部、法学部など)  

 デメリット:受かっても昼間の授業についていくのが精いっぱいで、資格取得が困難になりそうです;

(2)アルバイトをしながら資格を取る

 デメリット:最終学歴が大学中退。あくまでもフリーター。

(3)夜間の国立大学へ行きながら、昼間は資格の学校へ通う

 デメリット:学費は安いが、一人暮らしと資格の学校の費用が大きい。


今思いつくのは上記の3つです。取ろうと考えている資格は

不動産仲介士(民間)
宅建(国家)
不動産鑑定士(国家)
マンション管理士(国家)
インテリアコーディネーター(国家)

などです。ちなみに経済的に親を頼ることはできません。予備校にも通えません。
偏差値は高くはないので、独学で難関国立大学を受験するとなると、2年以上かかるのではないかと思っています;贅沢を言えない身であることは分かっているのですが、それでもできるだけ上流企業を目指したいです。

つたない文章で申し訳ございません。よろしくお願いします。

今年の3月に芸術大学を中退しました。現在23歳の女です。 親には看護学校の受験を勧められています。私も初めはそのつもりでいたのですが、今になって不動産会社(賃貸物件の管理会社)に就職したいと思うようになりました。

大学中退という身分なので、険しい道であるということは覚悟の上です。これから自分がするべきことをいくつか考えてみたのですが、周囲に相談できる人がいないので皆さんの意見をお聞かせください。


(1)難関国立大学を再受験(経済学部、法学部など)  

 デメリット:受かっても昼...続きを読む

Aベストアンサー

(1)難関国立大学を再受験(経済学部、法学部など)  
→簡単には受からないでしょうし、年齢的に就職はかなりむつかしいですよ。つまり無駄になる。

(2)アルバイトをしながら資格を取る
→これがまず、現実的でしょう。宅建など独学&通信教材で充分受かりますよ。あ、勉強したらですよ。

(3)夜間の国立大学へ行きながら、昼間は資格の学校へ通う
→夜間でも国立ならセンターありますよ。それよりもお住まいにもよりますが、私立の夜間に編入を考えたほうが予算的にも年数も安く大卒になれます。
それと、資格予備校に行かないと受からないなんて考えではいけません。そんな甘い根性では乗り越えれませんよ。

それと。
公務員はどうですか?公務員は大卒「程度」という具合に卒業してなくても自由に受験できます。
年齢制限もあり、年齢が高くなると応募のできないものも増えますが、公務員は行政職系だけでなく、いろんな職種がありますよ。

比較的難易度が低いのが刑務官です。
(参考:昨年度)
http://www.moj.go.jp/kyousei1/kyousei_kyouse13.html

(1)難関国立大学を再受験(経済学部、法学部など)  
→簡単には受からないでしょうし、年齢的に就職はかなりむつかしいですよ。つまり無駄になる。

(2)アルバイトをしながら資格を取る
→これがまず、現実的でしょう。宅建など独学&通信教材で充分受かりますよ。あ、勉強したらですよ。

(3)夜間の国立大学へ行きながら、昼間は資格の学校へ通う
→夜間でも国立ならセンターありますよ。それよりもお住まいにもよりますが、私立の夜間に編入を考えたほうが予算的にも年数も安く大卒になれます。
それと、資格予...続きを読む

Q大学中退者が誇りを持てる資格

こんにちは

進路に行き詰まっている20歳の大学生です。

突然ですが、1年後に大学を辞めることにしました。
絶対に今の大学に復帰はしないつもりです。ストレスで精神病を患い2年間を捨てました。

しかし、大学を中退したということで
親も私もコンプレックスを抱いています。

なので全力で資格をとって、親を安心させたいのですが
どの資格をとればよいのかわからなくて困っています

教えてください、お願いします・・・・・


自分の希望としては、

 ・国家資格や大卒にも負けないネームバリューを持つ資格

 ・就職や独立が可能な、需要の見込まれる資格

 ・日本国内で不可能ならば、国外の経済成長の波にのれる資格

等です。今から書店にも出向いて調べてきます。
ちなみに公認会計士を目指そうと思っていましたが、就職難と聞いて迷っています

よろしくおねがいします!!

Aベストアンサー

特に受験資格がないものをあげて見ます。(ただし、資格により年齢制限がある場合がある)

公務員系
・海上保安学校学生
・皇宮護衛官
・国立国会図書館職員一般職試験
・衆議院事務局職員III種
・入国警備官
・防衛省職員III種
・警察官
・消防官

・公認会計士
・税理士
・中小企業診断士
・不動産鑑定士
・弁理士
・司法試験予備試験

・第二種電気工事士
・第一種電気工事士


ネームバリューがありそうなものをあげてみました。
どれも難関です。
またどれも今後需要面では不透明です。

社会的信用があり安定度抜群といえば公務員でしょうね。

資格で独立して食っていくのは至難の業です。弁護士ですら今の時代広告を出す時代ですから。
独立する場合には、サラリーマン時代以上の人脈、営業力が必要になります。自分の好きなことができるわけではありません。自分に合わない人とも上手くやっていかなければなりません。独立と聞くと人間関係が楽そうに聞こえますが、本気で稼ごうとすると、いろんな人にお世話にならなければいけません。精神的にタフでなければ独立はお勧めしません。

将来会社経営等を考えているなら中小企業診断士の資格の知識、または経験が役に立つでしょう。

国外の経済成長の波に乗れる資格は聞いたことがありません。

資格はあくまで就職する際のアピールにすぎません。まずは自分の進みたい道をしっかり定めて、その業界に就職することをお勧めします。

資格のために○年勉強に費やしてしまった、ということにはならないように気をつけましょう。

あと社会人なら日商簿記2級は取っておいて損はないです。日商簿記2級なら資格の学校に通えば3ヶ月しっかり勉強すれば合格できます(3級は受ける意味はないです。3級の勉強から始めて一気に2級の勉強までしてしまいましょう)。普通に商業高校の学生でも取得できる資格ですが、ビジネスマンとして必須の知識を得ることができます。難易度のわりには意外とつぶしのきく資格です。

資格の捉え方としては、基本的には独立開業するためのもの、または自己啓発のためのものと考えておきましょう。過度の期待は禁物です。

資格の学校は一生懸命資格の有用性をアピールしていますがあれはビジネスの一貫です。自分で情報を判断できる能力を身につけてください。

まだ20歳と若いので、社会と積極的に接点を持ち、いろんな経験を通して、失敗をたくさんしてそこからいろんなことを学んでください。失敗が許されるのは若者の特権です。失敗から学んだものはその本人だけの財産となります。この貴重な時期をどう過ごすかで30歳以降の質問者さんの人生がどうなるかが決まってくると思います。中高年になると専門性よりも人間のトータル力みたいなもの(抽象的ですみません)がものを言います。

資格がなにかしてくれるわけでは決してありません。ご両親を安心させたければまずは就職をしましょう。難関資格をとれればその合格した瞬間は自信が持てますが、その業界の現実を知ったとき、どうなるかは想像に難くありません。他人と自分を比較せず、背伸びし過ぎない程度に自分の能力に合った仕事でコツコツ実績を積まれていくと本当の自信がそこに生まれると思います。自分の能力以上のことをやり続けるのは精神に非常に厳しいです。

長文乱文失礼しました。

ご参考までに。

P.S.
資格をどうしても取りたいなら日商簿記2級を目指されるとよいと思います。学習期間は3ヶ月程度で、試験は確か年3回あったはずなので、結構気軽に受けられます。この2級が難しいように感じるなら、公認会計士はとても無理でしょう。今後難関資格にチャレンジする上での試金石になると思います。

あと、英語は勉強しておいて損はないと思います。

特に受験資格がないものをあげて見ます。(ただし、資格により年齢制限がある場合がある)

公務員系
・海上保安学校学生
・皇宮護衛官
・国立国会図書館職員一般職試験
・衆議院事務局職員III種
・入国警備官
・防衛省職員III種
・警察官
・消防官

・公認会計士
・税理士
・中小企業診断士
・不動産鑑定士
・弁理士
・司法試験予備試験

・第二種電気工事士
・第一種電気工事士


ネームバリューがありそうなものをあげてみました。
どれも難関です。
またどれも今後需要面では不透明です。

社会的信用があり安...続きを読む

Q浪人で四谷学院か河合塾どちらが良いですか?

18歳 男性です。大阪在住。
浪人が決まって、予備校に行くことになったのですが、四谷学院か河合塾ま迷っています。
僕の偏差値は45ぐらいで、現役の時は龍谷大学を目指していました。
今年は浪人するわけですから、国立の岡山大学か広島大学を目指して頑張ろうと思っています。
駄目でも良いので、一年間全力でやり抜きたいと思っています。
やらないで後悔したくありません。

そこで河合塾か四谷学院どちらが良いですか?

今の僕の両塾の感想は
【河合塾】
・しっかりついて行くことができれば、成績をのばせそう。
・実績があり、バックアップが良さそう。
・国公立コースなので、授業の内容がしっかりやってもついて行くことができるのか不安。
・テキストの質は良いと思う。
・夏の合宿や日曜対策講座などがなく、一定のペースで一週間勉強できる。
・国公立コースでも日曜は必ず休み。

【四谷学院】
・授業についていけないことにはならないと思う。
・個別指導もあるので自分の補強必要部分がわかりやすいと思う。
・あまり良い評判を聞かない。
・55段階個別指導で入試に間に合うのか疑問。
・夏の合宿や秋からは日曜対策講座もあり、日程が変則的でペースが乱れそう。
・日曜も講座があれば休みが1日もない。
・受験生でも週1日は休みが必要で、気分転換や次の一週間に向けての準備が必要だと思う。

もちろん、どちらに入ったとしても、全力でやります。
実際にどちらも説明にも見学にも行っていませんが、資料はしっかり見ました。
どちらの予備校が良いですか?
予備校経験のある方、詳しい方は特にお願いします。

18歳 男性です。大阪在住。
浪人が決まって、予備校に行くことになったのですが、四谷学院か河合塾ま迷っています。
僕の偏差値は45ぐらいで、現役の時は龍谷大学を目指していました。
今年は浪人するわけですから、国立の岡山大学か広島大学を目指して頑張ろうと思っています。
駄目でも良いので、一年間全力でやり抜きたいと思っています。
やらないで後悔したくありません。

そこで河合塾か四谷学院どちらが良いですか?

今の僕の両塾の感想は
【河合塾】
・しっかりついて行くことができれば、成績をのばせ...続きを読む

Aベストアンサー

四谷学院のOBです。他で(河合ではありませんが)学費が○%引きの特待で在籍もしていました。

 たしかに大手の予備校の講師は受講して「凄い」と感じますが、それを自分の学力に反映できるかと言われれば疑問です。「聞いて理解できる」と「その内容を問題を解く時に使える」は別物なんです。また大手予備校の人気講師は難関大学の講座が中心で、中堅大学の講座にはあまりいません。いたとしても単科講座といって、年間60万等の学費は別にかかる講座を取らないといけません。

 大手予備校の場合、サボっていても何も言われません。四谷の場合は、55段階の時は雰囲気的にサボりにくく、結局勉強する環境になります(集団授業でもあてられることがあるので、勉強する環境になりやすいです)。特に55段階は、「自分で分かっているつもり」の箇所を徹底的に突っ込まれ、基礎が分からず、勿体ない失点を教えてくれます。
 大手は「多くの人数に良質な授業をし、その中から生き残った人間が合格」していく構造です。そのため、大手予備校のCMは環境より合格者の数字を前面に押し出しています。あれは「数字がいい=いい環境と思う=いい人材が集まりやすい」だけであり、その連鎖で数字が出ているだけです。成績がイマイチな人は予備校からすれば「数字(宣伝材料)にならないが貴重な利益貢献者」となります。その証拠に大手予備校では名門進学高校の生徒の授業料は無料が多く、普通の高校からはしっかりお金を取っています。生徒には合格の数字かお金の数字を出すようになっています。そのため、費用と授業の質を考えると(先に挙げた名門講師は難関大対策にしかいないことも考えると)優秀な受験生は非常に割安いで、そうでない生徒は(優秀な人の費用も負担していることになるので)非常に割高です。ちなみに四谷学院は解く体制度は一切ないと思います(私の時はなく、今もないでしょう)。

 あなたの目指すレベルであれば自分でしっかりやっても到達できますが、大手の場合は実績にほとんど関係ない大学なので、予備校としてのフォローも期待できません。特に大手は年間費用を一気に先に払うので、フォロー等のクレームでやめられてもお金の損失がないからです。大手予備校のテキストは情報に無駄がないものですが、白黒の(私には)使いにくいものでした。四谷は市販の参考書のようなカラフルな教科書・参考書です。

 ちなみに55段階の到達ですが、これは心配ありません。55段階全部終わらないと意味がないものではなく、最初の30~40%で出題範囲の内容は終わります。それ以降の級・段は演習形式になっており、残りの30%は早以上の人だけに必要なもので、全部終わったら「どこでも大丈夫」というカリキュラムです。私自身、英語・国語は終わらなかったものもあります。ちなみに、1時間でやれるだけやっていいので、初めのころは1時間で5級くらい進みます(秋以降は2~3級程度が多いです)。55段階の一番の目的は、範囲を網羅することと、自分が勉強したことを可視化でき、やる気が出る点です。授業を受けっぱなしの予備校だと感じにくい部分です(それを感じなくても自発的にやれる人には効果はありませんが)。
 ちなみに日曜講座や合宿に私は一切参加していません。夏季・冬季の講習はそこそこ取りましたが、通常の時期と同じかそれより少ない授業数で十分です。

 ちなみに、四谷は3月中に申し込むとその時点で55段階の指導を受けられます(今やっているかは確認してみてください、私の時はそうでした)。私は4月から通ったのでできませんでしたが、既にハンコをもらっている人がいて、「しまった」と後悔しました。評判に関しては、正直集団授業の講師の質は大手に及びません。ただ、四谷はそれ以上に学習システムがしっかりしていると思います。

四谷学院のOBです。他で(河合ではありませんが)学費が○%引きの特待で在籍もしていました。

 たしかに大手の予備校の講師は受講して「凄い」と感じますが、それを自分の学力に反映できるかと言われれば疑問です。「聞いて理解できる」と「その内容を問題を解く時に使える」は別物なんです。また大手予備校の人気講師は難関大学の講座が中心で、中堅大学の講座にはあまりいません。いたとしても単科講座といって、年間60万等の学費は別にかかる講座を取らないといけません。

 大手予備校の場合、サボっていて...続きを読む


人気Q&Aランキング