よく「お酒を飲む前に牛乳を飲むとアルコールの吸収を弱めてくれる」と聞きますが、それならば食べ物の栄養なんかはどうなんでしょうか?私は牛乳が好きでよく飲むのですが、食事の前に飲んでいたら母に「食事前に牛乳を飲むと栄養の吸収が悪くなるよ」と言われてしまいました。胃の粘膜を保護するというくらいだから、やっぱり少しは吸収のじゃまになるのでしょうか?もしなるとしたら、食事の途中に飲んだ場合や食後に飲んだ場合はどうなのかも教えていただきたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

MAFUYUさんこんにちは


牛乳・乳製品や酢などには消化を「遅らせる」効果があるそうです。
あくまでも「遅らせる」だけで「妨げる」わけではありません。
ですから、栄養の吸収もそれだけ「遅らされる」と考えて良いと思います。
国立健康健康・栄養研究所成人予防研究室と日本赤十字社健康管理センターが
共同で進めている研究で、牛乳・乳製品に含まれる、タンパク質と脂質が
そのような効果をもたらすということがわかりました。
食前・食中・食後、いつ摂ってもほとんど効果は同じだそうです。
アルコール摂取の際のことはhoohooさんが書いてらっしゃる通りです。

ここからは蛇足なんですけど…
消化の速度がが遅くなった場合、血糖値の上昇が低く抑えられます。
そうすると血糖値を下げるホルモンであるインシュリンの分泌も低く抑えられます。
インシュリンは血糖値を下げるだけでなく、血液中の脂肪を脂肪組織に送り込む働きを持っています。
ですから、消化を緩やかにし血糖値の上昇を抑え、インシュリンの分泌を少なく抑えると
脂肪が蓄えられにくくなります。
ご飯(白米)と一緒に牛乳・乳製品を摂った場合
ご飯だけを食べた場合と比べると血糖値の上昇が3割も低くなるそうです。

ただ、どんなものでも摂りすぎは良くありませんので、hoohooさんがご自分で書かれていたとおり
程々に摂るのが良いと思います。

この回答への補足

お礼の中に書いた疑問について知りたかったのですが、それはまた別に質問を立ち上げることにして…
だいぶ日も経ったので、締めることにしたいと思います。
皆さんどうもありがとうございました!

補足日時:2001/11/15 04:49
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんだかとても興味深いお話ですね。遅らせる…と聞くと一見良くなさそうですが、太りにくい…という点では良いことなのでしょうか。その点を頭に入れない場合、消化・栄養吸収が遅いということが体にとって良いことなのかどうか知りたいです。

お礼日時:2001/11/04 01:21

牛乳にはアルコールの吸収を弱める働きはありません。


牛乳は、アルコールによる胃壁の荒れを防ぎます。
そこのところ、一般ではよく混同されているらしいです。

胃では栄養は吸収されません。
しかしアルコールは、口、喉、胃壁、あらゆるところから血管の中へ浸透してしまいます。

食事前でも途中でも後でも、牛乳を飲むことは、栄養をよくとる点ではとても良いことだと思います。

お茶や紅茶にもカフェインは入っています。

もうひとつ混同されているような点があります。
カルシウム欠乏症の時や成長期に牛乳を飲めば効率的にカルシウムをとることができますが、
健康な人が牛乳をただ飲んだだけでは骨を丈夫にすることはできません。いくら取り込んでも、今現在の体にとって余分なカルシウムは排泄されます。筋骨を今よりも丈夫にしたかったら、それなりの運動をして、体が今よりもカルシウムを欲しがるようにしないと、排泄されるだけです。女性は運動だけでなくホルモン(女性ホルモン)がカルシウムの取り込みに深くかかわるので、骨粗しょう症にならないためには、牛乳をはじめ栄養のあるものを取ると同時に、自律神経の調子にも気を配ると良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なる程!牛乳はアルコールから胃壁を守るだけだったんですね。私はお酒に弱いので、飲みに行く前は牛乳を飲むとか飲むのもカルーアミルクとかにするようにしていたのですが、酔いにくくする対策としては全く意味がなかったんですね…なんだかショックでした(笑)でもカルシウムのことといい、とても勉強になりました!ありがとうございました!

お礼日時:2001/11/04 01:13

食後にコーヒーを飲むとき、入れると良いそうです。


コーヒーにはカフェインが入っていて、お茶や紅茶とは違い、
骨粗鬆症になりやすく、ミルクを入れることによって、
その影響を少なくします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それは知らなかったです。知識として頭に入れておきたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/04 00:58

牛乳が好きであるならば、それ程問題ではないと思われます。

というのも、牛乳と言えども、あまりたくさん飲むのは、よくないと考える人もいるからです。
参考のURLにあるのは、極端な考え方としても、牛乳は、消化が容易でないひとには、下痢を引き起こしたりして、よくない結果になることがあります。
そういう意味では、朝なら朝に、一杯程度にしておくのもいいかもしれません。
牛乳とともに、食事をとった場合、その前後や途中であれば、栄養の吸収に関わる可能性は否定できません。

参考URL:http://www.urban.ne.jp/home/kenbi/cancer.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考URL、とても怖いことが書いてありましたね…。
牛乳によっては牛の食べ物が良くなかったり、地域によってはダイオキシンが含まれていたりする可能性があるので、あまり多量に飲むのは良くないとは聞いたことがあったのですが…。何事も行き過ぎるのは良くないということですよね。だけど良い効果もたくさんある食品なので、ほどほどに摂っていきたいと思います。貴重な情報ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/30 12:33

アルコールは胃から吸収しますが、食物の栄養素は主に小腸から吸収されます。


ここが根本的な違いで、よって食前に飲むことはあまり気にしなくて良いです。

あとは胃液を薄めた状態で食べると言うことで、夏場に清涼飲料を飲み過ぎて
食欲がなくなったり、いわゆるお腹を壊すと言うことがあります。
吸収という観点ではないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なる程!栄養素は主に小腸から吸収される…そう言われればそうですよね。すごく納得できました。これで安心して飲めます(笑)ありがとうございました!

お礼日時:2001/10/30 12:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q肺がんに牛乳 トマトは大丈夫でしょうか?

父が肺がんになり摘出手術後1ケ月で再発し水が溜まっています。現在食が進まず病院では牛乳を毎食のむようにして食べ物を流し込むと本人は 言っていますが ある本に牛乳 トマトは肺がんには禁食であるとかいてありました。食べてよいものでしょうか?
現在抗がん剤投与のための検査をしています。(肝臓・腎臓機能)

Aベストアンサー

手元に『食べ物のメリット・デメリット早わかり事典』(川嶋昭司・能宗久美子著/知的生きかた文庫)という本があります。それによると・・・


トマトに関して――
*肺ガンの少ないノルウェー人(中略)は、すべてトマトをよく食べる人だという。現在の制ガン実験によると、トマトにはカロチン・ビタミンC・ビタミンEのほか、クロロフィル・ステロールというガン予防物質が多量に含まれていることが実証されている。


牛乳(乳製品)に関して――
*乳製品を多くとる人には、胃ガンが少ないという疫学的調査がある。

*『本草綱目』には「牛乳粥は体力の回復に有効である」とある。

*牛乳には中性脂肪が多い。カロリーの52%は脂肪による。(中略)中性脂肪の過剰摂取は、乳ガン・子宮体ガン・大腸ガン・膵臓ガン・腎臓ガン・膀胱ガン・前立腺ガン・白血病になりやすい。

――とありますが、肺ガンに禁食とは書いてないんですよね。どうしてダメなんでしょうか? 腎臓もお悪いのでしたら、低脂肪乳やスキムミルクにすれば全く問題ないのではないかと思うのですが・・・。

Q空腹のときのサプリメントを食べても栄養は吸収されないのか?

空腹のときにサプリメントを食べても栄養は吸収されないのですか?腹が減りすぎてると消化されずに、うんこになってでていってしまうような気がするのです。どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

逆です。サプリメントは医薬品ではなく食品ですから、空腹時に食べる方が吸収はよいです。
空腹というのは、胃酸が出て食べ物を受け入れる体勢ができています。
普通に食事は空腹時と満腹時、どちらが吸収がよいかを考えれば理解いただけると思います。
満腹時というのはいわば飽和状態でキャパがいっぱいいっぱいなわけですから、消化吸収にかかる時間もかかります。

Q牛乳は乳がんと関係あるの?

牛乳は乳がんと関係あるの?

妊娠牛の産出する牛乳には、特殊なホルモンが含まれていて、それががんに関係しているというような主張の本が話題になっています。

しろうと考えですが、だいたい大量生産している食べ物にろくなものがないとは思うのですが、
この場合、問題のホルモンもたんぱく質でしょうから、熱処理するときに分解しているとみなすことができないものでしょうか。

牛乳にふくまれる発がん物質について詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>しろうと考えですが、だいたい大量生産している食べ物にろくなものがないとは思うのですが、<

ハイあなたの言うとおりです。確かにろくなものはありません。またそのような食品は癌になりやすいと
思います。

>妊娠牛の産出する牛乳には、特殊なホルモンが含まれていて、それががんに関係しているというような主張の本が話題になっています。<

牛乳は妊娠牛からしか取れません。

>牛乳にふくまれる発がん物質について詳しい方よろしくお願いします。<

癌というのは細胞の異常繁殖です、人間誰しも癌因子は持っています。
ただこの病気はばい菌が入ったからなったという病気ではないのです。
この癌因子が目を覚ますと癌になります。
この癌因子が目を覚ます要因は沢山ありますから、これをしたら癌になるとはいえないのです。

Q牛乳飲みすぎると体に悪い?

一日一本くらい飲んでますがかなり体に悪いですか?
まぁ酒タバコやり過ぎるよりはいいんでしょうがw
どういう悪影響あるのか教えてください。
なんでもカルシウムが逆に溶けるとか聞きましたが本当ですか?
自分の骨はスカスカなんでしょうか…?

Aベストアンサー

単純にいうと牛乳の栄養バランスは非常に優れています。ビタミンCが少し足りない位だったかと思います。

ビン1本や2本では全く問題なく健康的です。
1日に必要な色々なビタミン等がバランス良く摂取できます。

悪影響は無いです、良い影響だけです。(構成する栄養素の一般論でして飲む方のアレルギー影響等は別問題です)
ましてやカルシウムが溶けるなんて聞いたことないです。(嘘やデマでしょうね)
逆にカルシウム補給出来る優れた飲み物です・
骨粗鬆症を防ぐためにも必要です。

ダイエット方法として、1日の食事の中心を牛乳1リットルとして、他の食事量で調整する方法もあるくらいです。

Q牛乳を飲むとがんになるの?

人間だけが他の動物の乳(牛乳)を飲むからがんになるという説があると聞き、複雑な気持ちです。そんな設あるのでしょうか?また、本当なのでしょうか?

Aベストアンサー

確かに多くのがん患者が牛乳を飲んだことがあるでしょう。
それががんの「原因」であるかどうかは別にしてです。
ただ、最近、確かに前立腺がんになるリスクが上がるという発表はありました。反面、大腸がんの抑制になるともされているのです。

説というのは、言葉のとおり仮説です。
多くの科学は仮説を元に証明し立証され確立されていきました。
仮説を立て、新たな研究結果を出す学者さん達を応援しましょう。
今の段階では、あなたが牛乳を摂取して健康に暮らしているなら、それでいいと思います。

Q最近、牛乳を飲むとお腹をこわす

最近、牛乳を飲むとお腹をこわすし、身体がだるくなって軽い食中毒みたいな症状になります。牛乳の賞味期限は過ぎてないけれど、風味が落ちてる(味がしない)し、古くなってるように感じることがよくあります。
スーパーで購入して、10~15分位の間には、冷蔵庫に入れるようにしてるし、封を開けてからもすぐに冷蔵庫にしまうようにしています。
でも、だんだん暑くなってくると、ちょっとした時間でも傷みやすくなるものなのでしょうか。夏に向けて冷蔵庫や冷凍庫の温度も上げた方がいいでしょうか。冷凍庫の食材の凍り具合もあまりよくないような気がします。
これからの季節に向けて気をつけることがあれば教えて下さい。(新米主婦より)

Aベストアンサー

   nadecoさんこんばんは。

 牛乳は暑くなるほど痛みが早いものです。スーパーやコンビニでは、できるだけ日付の新しいく、冷気が十分に当たっている奥側の製品を取ります。
 購入後はできるだけ早く、持ち帰り冷蔵庫で保温します。牛乳の保温の適温は箱の横に書いてあると思いますが、夏は気温も高くなりますので、冷蔵庫内部の温度を低くなるように設定します。
 凍らせては味が落ちてしまいます。5度前後が良いと思います。

 また、体質の変化によって牛乳を飲むと下痢に似た症状を起こす人もいます。牛乳ばかりでなく、腸に良い飲むヨーグルトも飲んでみたらいかがでしょうか。
 腸が弱い人の体質改善にはヨーグルトがお勧めです。

Q乳がん再発予防に乳製品は食べてはいけない?

乳がん再発予防に乳製品は食べてはいけない?
知人が5年前に乳がんの手術を受けました。今年の暑さで腕や足のももに湿疹ができ、内科で軟膏を処方してもらったところ、乳がんの再発予防には、牛乳、チーズ、バターなどの乳製品は一切、摂取してはいけない、更に白米を玄米に、醸造酢は黒酢に変えた方が良いと言われたそうです。牛乳が、がん患者に良くないということは本で読んだことがあるような気がしますが、医学的に根拠があるのでしょうか。本当に乳製品を摂取しないことは、がん再発予防に必要なことなのでしょうか。できれば専門医の方の意見を伺いたいです。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こちらの本を読んでみてはどうでしょうか。自らの乳がんを克服した科学者の著書です。
乳がんと牛乳──がん細胞はなぜ消えたのか
ジェイン・プラント著
http://www.amazon.co.jp/%E4%B9%B3%E3%81%8C%E3%82%93%E3%81%A8%E7%89%9B%E4%B9%B3%E2%94%80%E2%94%80%E3%81%8C%E3%82%93%E7%B4%B0%E8%83%9E%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%9C%E6%B6%88%E3%81%88%E3%81%9F%E3%81%AE%E3%81%8B-%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%88/dp/4770502001

Q牛乳を飲むとお腹が痛くなりやすい

牛乳を飲むとお腹が痛くなりやすいので悩んでいます。
今日は、開封後、5日目の牛乳を飲んで、
危ないかもと思っていたら、やはり、激痛がしました。
普段は、3日以内をメドに飲んでいますが、やはり痛くなりやすいです。
ストレスでもお腹が痛くなるので、腹痛は慣れているのですが、
さすがにこんなに頻繁では日常生活に支障をきたしてしまいます。

でも、牛乳は、カルシウムなどの栄養も取れるし、値段も安いので、
欠かせないと思っています。
牛乳のようにカルシウムがとれるものって
他にありませんか?

それと、牛乳って何日くらいで飲みきっていますか?
何とか、お腹に優しく飲める方法ってないんでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

牛乳を飲むとおなかが痛くなる体質ですね。
温めて飲むと痛くなりません。
冷蔵庫に入れてあれば1週間はもちますよ。
カルシウムを摂るならサプリメントが手軽です。
参考サイト
http://questionbox.jp.msn.com/qa8153.html?StatusCheck=ON

Q牛乳は健康でない?

牛乳は体に悪いと聞きましたが、具体的にどのように悪いのですか? 発がん性があると聞いたのですが、情報元わかりますか?

Aベストアンサー

発がん性に関しては牛乳そのものについてでは無いはず。おそらくダイオキシンではないでしょうか。脂肪に蓄積されやすいので。
参考まで(古い記事です)
http://www.tokachi.co.jp/kachi/dioxin/980403.htm

牛乳大好きな私としては、基本的に体にいいですよ!っていうリンクを貼っておきます。

・新潮の「牛乳はこんなに身体に悪い」という記事に対しての農林水産省の回答
http://www.maff.go.jp/www/houdo/houdo/130523gyu.htm

・ミルクの館「牛乳に関するQ&A」 
http://milk.asm.ne.jp/qa/qa.htm


回答ではないですが色々食の安全についての記事を紹介してるブログ
・食品安全情報blog ←「牛乳」などの言葉で検索するといろいろな記事が出ます。
http://d.hatena.ne.jp/uneyama/

Q1リットルの牛乳は賞味期限を3日程経過していても飲んでも平気?

冷蔵庫にずっと保存していた紙パックの1Lの牛乳なのですが賞味期限が2006年12/3でした。しかし賞味期限を過ぎているのですが今からエスプレッソマシンでカプチーノを入れたいと思いました。
確かに新鮮な牛乳がいいのは決まっていますが今からコンビニに買いに行くのも億劫ですので。

皆さんでしたら飲みますか?

Aベストアンサー

冷蔵庫で保存していたのであれば三日くらいはまず大丈夫だと思います。
珈琲に入れるまえに少し味を見てみては…?
悪くなっていれば臭いと味ですぐわかると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報