グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

小学校で、足を丈夫にして健康づくりという発想で、子供が裸足で生活する「はだし教育(はだし運動)」がありますが、現場ではどう評価されているでしょうか?
ネットで見ていても、積極的な学校と消極的な学校、やめる学校と「伝統として」「効果がある」として重要視する学校があります。幼稚園・保育園・中学校でも行なう例もあり、子供がどう思っているかも気になります。
「夏の体育だけ」だったり「学校生活全て」だったり、靴の代わりにぞうりやビーチサンダルなど「鼻緒の効用」も取り入れる学校もあるようです。
子供がどう思っているか、教育指導として評価されているか、お教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

裸足教育は賛否両論だと思います。


汚い、不潔、不衛生、怪我・・・・といった悪いイメージを持つ人が多いと思いますが、裸足もそう悪くは無いと個人的には、思います。

今回の質問から少し外れるかもしれませんが、僕の中学校時代の先生で、すぐ裸足で、グランド50周というぐらいに、罰を与える先生がいました(30年近く前の話ですが・・・)、その時は、嫌だったけれど、今思い返してみれば、裸足になるのは、家の中とビーチぐらい、しかも、サンダルやスリッパを履いて、健康によいとか、足のつぼがどうのこうのという点はわかりませんが、土の感触(大げさに言えば、大地の暖かさ)を感じるのには、裸足も必要だったと当時を振り返ることが出来ます。
田んぼの中に、裸足で入ったことのある人なら、あのぬる~とした感触は忘れられないと思いますし、砂利の混じったグランドを裸足で走って、出来た血豆のあの痛さ、コンクリやアスファルトが太陽で妬けたあの熱さの上をアチィアチィと言ってつま先で歩いたことのある人、足から自然(大地と四季、天候)を感じられることは、幸せです。
確かに、怪我や清潔感から言えば、今の教育には不向きかもしれませんが、・・・・
ただ、同じ靴を洗いもせずに、1学期間履くのも、不潔な気もします。参観で学校に行ったときに、子供達の靴が、あまりにも、汚いと思うのは、僕だけではないと思います(もちろん、金曜に持って帰って、洗って月曜日に持って来る子もいます)。

靴ばかり履いていると、やっぱり、足の指は不器用になりますよ! 手と同じで、使えば、ちゃんと役に立つ!! スポーツする人は足の裏や指がしっかりしていると、踏ん張りも利きますしね。



学校では、ケースに応じて、裸足でも良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はだし教育によって足が踏ん張りが利くというのは大切だと思います。

お礼日時:2005/09/08 09:00

私の勤務校では、昨年までは出し運動を行っていましたが、今年から廃止となりました。


その理由
1、昨年度、裸足であったために起こった大きな怪我が3件あった。机の脚が落ちてきて、爪がはがれる等。画鋲を踏むような小さな怪我もしばしば。
 足の怪我等ではだしになれない児童は数名います。大勢が一緒に運動場に出る時、はだしと靴が混在すると、踏まれた時に痛い。
2、登下校時は裸足のまま靴を履くため、靴が臭って、不衛生である。
3、はだし運動をするために、石拾いをしたりして運動場を整備する時間がとりにくくなってきた。
4、社会に出ると、普通靴を履いている。

 子どもたちははだしになりたがりますが、安全のため、と説得しています。
 もうすぐ運動会ですが、組体操など、はだしになる必要のある種目のみ、はだしになります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

はだし教育で一番怖いのはけがですね。
運動場の整備がどうしてもおろそかになってしまうのでしょうか。残念です。

お礼日時:2005/09/08 08:58

裸足でじかに地面に触れる気持ちよさを実感したり、大地のさまざまな感触を体感する経験を、無意味とは申しません。

昔、自分が小学生だった頃、リレーのときだけ裸足で走って、「じかに地面を蹴って走るって、こんなに気持ちがいいんだ。」と感じたこともあります。

一種の爽快感は、のびのびとした情操につながる、という人もいるかもしれません。東洋医学で、足のつぼについていろいろ言われているので、健康にもつながっているかもしれません。

でもやはり、No.2のかたが仰っているとおり、さまざまな問題点があり、現在これを行っているところは、非常に少ないのではないかと思われます。

幼稚園ならばまだしも、小学校となると、微々たるものでしょう。

私自身は教員の立場として、裸足教育の小学校に勤務したことはありません。みんな、上履きです。

あるとき、気づいたことがあります。

学校で上履きを知らないうちに脱いでしまっている子、かかとをつぶしていたりして、すぐに裸足に近い形になりたがる子は、「元気、わんぱく」「のびのびした子」「型にはまらない、スケールの大きい子」という子は、全くといってよいほどいません。

100%、「心に大きな問題を持った子」でした。

落ち着いていられない、言うことを聞きたくない、家で虐待を受けている、悩みをうまく言葉に表せない、注意欠陥賞に甘んじようとしている、など。履かせようとすると、思いのほか抵抗するのです。

本当の100%です。ひとりの例外も見たことがありません。この数字をじっくり心に焼き付けていただきたい。

上履きを履けない子を見たら、即カウンセリング。裸足教育を推進している人は、この数値をどう受け止めるのだろう、と、個人的に私は訴えたい気分です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

体育・運動会は裸足という学校は、普通にあります。
裸足が心身に影響あるとは思います。
心に問題を持った子がいるとのことですが、はだし教育とは別の話ではないでしょうか?

お礼日時:2005/09/08 09:03

「裸足で健康になる」という発想もよくないですし、「学校で裸足になる」というのは問題だと私は思います。



問題点
(1)子どもたちが裸足で歩ける校舎ということを前提として、学校が建設されているのならばいいかもしれませんが、上履きなどを履くことを前提として造られた学校で、裸足になるのは危険だと思います。タイルが割れていたり、周囲にぶつかりやすいカドがあったりしたら、子どもは怪我をしてしまいます。
(2)学校では、子どもたちが色々な道具を使うので、教室や廊下にはけっこう物が落ちていたりしています。特に掲示物が多いので、画鋲は多いです。その画鋲を裸足で踏んだらどうなるでしょうか!?想像通りです。また、上履きを履いていても、机や椅子に足がぶつかって痛い思いをする子どもが多いのに、裸足で生活させてしまったら大きな怪我になりかねません。
(3)裸足はけっこう滑りやすいです。もし廊下などが濡れていたとしたら転倒してしまいます。
(4)常に素足が直接つくわけですから、学校が清潔に保たれている必要があります。上履きを履いているような他の学校より、清潔面で気を使います。学校を掃除する人にとっては大変だろうと思います。


それから、「裸足で健康になる」といった明確なデータを示している学校がないと思います。おそらく学校に聞いたら、「裸足教育を導入したら、風邪をひいて休む子どもの数が減った」と言うだけだと思います。

健康の保持・増進というのは、食べ物・睡眠・運動・心・病気などに関する理解などが全部あって、実現できるものなんです。それなのに、なぜ風邪をひく子どもが減ったのか原因をたいした調査もせずに、欠席する子どもが減ったのは裸足教育によるものなんだと勝手に決め付けておいて、それを子どもに強制させているだけなんです。

したがって、子どもにとって迷惑ですし、教育指導上の評価としては低いと思います。


しかし…「裸足になる」ということによって、どの体の部分に影響を与えるのか?どんな効果が得られるのか?その効果はどれだけ持続するのか?個人差はあるのか?医療の現場ではどうなのか?など詳しい資料・情報があれば、見てみたいものです。そんな資料・情報があったら、裸足教育を導入していない学校の先生たちの考え方も変わるかもしれません。

ただ、「裸足は健康だ!」という言葉だけを主張して、たいしたデータもなく、いい加減な根拠ばかり並べているのであれば、疑問は晴れませんけどね。


私が一番大切に考えていることは…学校教育において子どもたちに正しい靴の選び方・履き方を教えることです。自分の足に合わない靴を履いていたり、かかとを踏んで歩いていたり、靴紐が結べなかったりと、そういう子どもが多いです。自分の足に適した靴を履いて、その靴を適切に履いて、様々なスポーツに挑戦した方が健康に良いと思います。

参考になれば、嬉しいです。

この回答への補足

悩んでしまいました。
確かに、あまり情報が公開されていませんし、せいぜい新聞記事だけです。しかし効果があるという学者もいます。

本当に「はだし運動=子供に迷惑・問題」かは気になります。

スポーツにしても、空手や剣道のように全員はだしのものもありますし・・・

ちなみに私の住んでいる地域の学校は全て体育・運動会は裸足です。はだし教育はうたっていません。昔から疑問にも思っていませんし、嫌がったり不満もないです。

補足日時:2005/08/26 11:31
    • good
    • 1

子供の通っている幼稚園は裸足教育をしています


ただ、それは春から秋口にかけてのようです
真冬は寒いからという理由でやらないらしいです
園庭で遊ぶときにやっているそうです
後は運動の時間も裸足です

効果はどうか分かりませんが、私は賛成です
小さいときから、芝生の公園などでは基本的に裸足にさせています
大地に足をつけるのは大切だと思います
また、今の時代扁平足の子供が多いと聞きますが、幸い息子はしっかりと土踏まずがあります

ただ、そのせいかどこでも裸足になりたがるような気がします
裸足が気持ちいいーなどといってすぐに裸足になります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

幼稚園児は、すすんではだしになる子が多いですね。環境のよいところなら、はだしの機会は大切ではないでしょうか。

お礼日時:2005/09/08 09:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供は薄着・裸足がいい?

今年から子供の通っている幼稚園が、原則1年中通して半袖・短パン・裸足で子供達を過ごさせるという方針です。ちなみに外でも裸足で遊ばせています。

これは本当に健康にいいんでしょうか?

家でもできるだけ薄着裸足にさせた方がいいんでしょうか?

Aベストアンサー

うちの子の保育園もそうでした。
健康のためと言うよりは、発達のため、という考えでした。
手のひらや足の裏は第二の脳。足裏からの刺激が子供の発達を促進する、という事で。
足の指でしっかり地面を踏みしめることで脳へしっかり刺激が届く。
もちろん偏平足も防げる。平衡感覚が発達し体幹のしっかりした丈夫な体を作る。
寒さや冷たさを感じることで脳シナプスが複雑に発達する。
水刺激も大事にしていて冬でも水遊び泥遊びいっぱいしました。
鼻垂らしてる子供って今どきは見かけないけどうちの園ではいっぱいいました。
昔の子供は皆そうだった。鼻水が出るのは寒さへの自然な反射機能で病気ではありません。

ただ、子供の状態を無視して強制するということではありませんでした。
冷え症や低体温の子には靴下を履かせ多めに着せたし、風邪気味の子に水遊びさせたりはしません。
一人一人の状態をきちんと見定めて対応してました。
もちろん年中半袖と言ったって限度がありますよ。外出時でもコートやジャンパーを着せないなんてことはありません。

また手先を使う作業を重視しました。
丹念に泥団子(ピカピカ団子)を作るとか、ヒモや縄を編むとか、物を作る作業。
足裏刺激と同様に手指の発達にも配慮してました。しっかり物をつかんだり器用に手指を動かす訓練。
季節の行事や毎日の食事も大切にしてました。畑を作ったり生き物を飼ったりも。
五感の発達をとにかく大事にしたのです。

最終的に体を鍛えたり運動能力を鍛えるのが目的ではなくて、究極の英才教育なんです。
年齢に応じた最大限の発達をうながすのが目的。
知力、気力、感性、想像性、そうしたものをスムーズに引き出すためのものです。
子供達の目は皆キラキラと輝いて活気ある、それでいて穏やかな表情をしていました。

別に親がさせなくても子供は家でも靴下を履かなくなります。
履いて欲しい時にも脱いでしまうようになり少々困りましたが。
上着だって着せても自分で脱いでしまいます。

まずたくましい子に育ちました。風邪もひかないし体力気力、集中力や継続力があります。
食べ物の好き嫌いもしません。
だからって優等生ではないですが(笑)たくましく生きる力はあると思います。
あ、もう今は大学生と高校生になった子供たちの事です。

うちの子の保育園もそうでした。
健康のためと言うよりは、発達のため、という考えでした。
手のひらや足の裏は第二の脳。足裏からの刺激が子供の発達を促進する、という事で。
足の指でしっかり地面を踏みしめることで脳へしっかり刺激が届く。
もちろん偏平足も防げる。平衡感覚が発達し体幹のしっかりした丈夫な体を作る。
寒さや冷たさを感じることで脳シナプスが複雑に発達する。
水刺激も大事にしていて冬でも水遊び泥遊びいっぱいしました。
鼻垂らしてる子供って今どきは見かけないけどうちの園ではいっぱ...続きを読む

Q小学校低学年は 外遊び沢山した方が良いのはなぜ?

友人から聞いた話しですが 小学校の低学年は 勉強より
外遊びを 多くさせて下さいと先生に言われたそうだ
とくに 男の子は のちのちの為だそうだ
何か意味があるのでしょうか? 外遊び好きな子 反対に外遊び嫌いな子は どのように成長するのでしょうか?
色々教えて下さい

Aベストアンサー

低学年・中学年は、十分に遊ばしたほうがいいです。
毎日新聞の6/30の記事の中の「からだ百科」の中に次のようなものがありました。
「子供の知能を上げる煮はどうしたらよいか?
 (1)経験を豊富につませる。(2)自分で考えて体験させる。(3)友達とよく遊ばせる。(4)本などの知的な道具を与える。」と、言うことです。
教職うん十年のわたしとして納得です。
小学校の4年生までに十分に友達と遊びまわった子供は、あまり問題を起しません。友達と遊ぶと言うことは、ただ単に遊んでいるのでなく、遊びの中からにんげの付き合い方を学んでいると思えるのです。それは、親や先生などの大人が教えることのできないものです。道徳や言葉で言っても、子供は納得しませんし、実感として分からないのです。友達と関わりあう中で自然に習得していくと、感じています。
わたしのクラスでも日ごろから言うことは、「遊びも学習だよ」と言っていますが、子供は怪訝な顔をします。クラスの子達が、男女仲良く交わって楽しく過ごせるように考えて、学級の遊びや学習を考えいます。みんなが楽しく遊べは、学習もスムーズです。
勉強は、親や教師が何とか成りますが、友達関係は難しいです。楽しく友達と遊び学校生活を送るには、そのような事が一番のようです。

低学年・中学年は、十分に遊ばしたほうがいいです。
毎日新聞の6/30の記事の中の「からだ百科」の中に次のようなものがありました。
「子供の知能を上げる煮はどうしたらよいか?
 (1)経験を豊富につませる。(2)自分で考えて体験させる。(3)友達とよく遊ばせる。(4)本などの知的な道具を与える。」と、言うことです。
教職うん十年のわたしとして納得です。
小学校の4年生までに十分に友達と遊びまわった子供は、あまり問題を起しません。友達と遊ぶと言うことは、ただ単に遊んでいるのでなく、遊びの中...続きを読む

Q娘の頭が異常に大きい・・気が狂いそうです。

娘は産まれたときは33cmと標準でした。
しかし生後1ヶ月で39cmになり要観察で病院に何度か連れて行き問題ありませんでした。
1歳の時に48.5cmになり既に3歳児よりも大きい感じでした。
現在は51cmです(3歳半)。
毎日、なるべく気にしないように過ごしてきましたが、昨年から幼稚園の未就園に通園するようになり極度に不安になり始めました。
身長も高い(102cm)ですが、頭のサイズは「大きい」というレベルをはるかに超えています。
「え?」という顔をされて2度見3度見されます。
母子手帳で見ると標準よりも大きいくらいかもしれませんが、見た目は小学校の中学年くらいはあります。
実際に、小学生よりも大きいことはざらで、娘よりも大きい頭の年長児を見たことが無いです。
頭の形も見たことが無いような感じで、とにかく頭の天辺が平らで物を置いてもなかなか落ちないい平らです。両親にも形は全く似ていなくてそれも不安です。どこまで大きくなるのでしょうか・・
本当に不安で怖くて夜中にうなされます。
全身が毛深くて、二の腕は男性のすね毛程濃くて、ホルモン異常かと思い病院には何度も連れて行きましたが、特別おかしな数値では無いと言われました。
肌も両親とも白いほうですが、娘はなぜか色素沈着をおこしたような黒さで病気が隠れていないか不安です。
今は通園の時にいぶかしげに見られるのが堪らないです。悲しいです。
年少にあがるのが怖いです。
どんなことでも構いませんのでご意見ください。

娘は産まれたときは33cmと標準でした。
しかし生後1ヶ月で39cmになり要観察で病院に何度か連れて行き問題ありませんでした。
1歳の時に48.5cmになり既に3歳児よりも大きい感じでした。
現在は51cmです(3歳半)。
毎日、なるべく気にしないように過ごしてきましたが、昨年から幼稚園の未就園に通園するようになり極度に不安になり始めました。
身長も高い(102cm)ですが、頭のサイズは「大きい」というレベルをはるかに超えています。
「え?」という顔をされて2度見3度見されます。
...続きを読む

Aベストアンサー

何度もすみません、No.20,21です。
ご質問を投稿なさってから、少しはお気持ちが楽になられたでしょうか。
今回は別視点から回答させていただきます…。

ご質問者は、この質疑内で娘さんは医者からは高機能自閉症か広汎性発達障害ではないかと言われていると仰っていましたが、その見立てには、かなり正確な根拠があり、娘さんの特徴は全て「広汎性発達障害」で説明できると考えてのことだと思います。

頭囲と広汎性発達障害に関した記述は、この質問サイトにも載っていますし、グーグルなどで検索しても“自閉症 頭囲” で検索するとかなりの数でヒットしますから、頭囲の大きさで発達の仕方の傾向を見極めるというのは以前からあったし、根拠あってのことだと思います。

トゥレット障害も頭囲が大きめであることも、体毛が濃いのも、広汎性発達障害の特徴の一部である、そうとらえたとき、それらが独立した特徴ではなくて、一つの連続体に属する特徴なんだと理解できると思います。
娘さんには複数の障害があると考えるよりも、全ては広汎性発達障害というカテゴリー内に収まる特徴であり、発達のバランスとは、そういう風に一見 無関係に思えるようなことにも影響が出るものと受け入れると、心に掛かる負担が軽減できると思います。そして、水頭症でない以上は、心配なさっているほどにアンバランスにはならないと思いますし、成長すればレーザー脱毛という手段もあります。

ともかく、親が気にしなければ子供はあまり気にしないし、親がいつでも平気だという顔をしていると子供も安心します。
だから、お母さんは例え演技であってもお子さんの前では平気だと振舞っていて下さい。トゥレット障害も、親があまり気にすると、それがお子さんにはストレスになって症状が重くなることがありますので、これに関しても、お母さんが止めようにも止められないことですから、それはお子さんの特徴なんだと、それ以上は考えず受け入れてあげてください。無理に症状を抑えようとか、自分が悪いと思わない、その方が子供の症状は軽減するものだそうです。
______

下記の1は、個人のブログなので直リンクを避けるため “h” を外しての紹介になります。タイトルはアスペルガー症候群になっていますが、広汎性発達障害(自閉症スペクトラム)について書かれたもので、文章の真ん中あたりに、ちょうど ご質問者が疑問に思っていた娘さんの特徴と符合することが書かれています。
2と3は主に行動上の特徴について書かれていて、3ではトゥレット障害(トゥーレット症候群)が広汎性発達障害に分類される症状であると書かれています。
発達障害全般が未だ研究途上ですが、1~3のどれも参考になると思います。

1)【アスペルガー症候群】ttp://igagami-takeshi.net/document/2011.12.26.html

2)【手をつないで・・・ 自閉症親子のノンビリ成長記録/高機能自閉症とアスペルガー症候群】    
            http://www7a.biglobe.ne.jp/~poyosuke/1koukinou.html

3)【広汎性発達障害とは】http://dditoguchi.jp/b01what-pdd.html
    

障害と考えると辛くなると思いますが、概念に縛られずに生まれつき発達の仕方が定型発達とは違うということ、発達の仕方が違っていても伸びしろもちゃんと存在しているということ、そのことを受け入れ、早期から療育することで当人が社会に適応できる力や可能性がぐっと高まること、このことを信じて娘さんたちに温かく接し、親子の信頼関係を深めて行ってください。

今は下の娘さんのことが気掛かりだと思いますが、上の娘さんも悩んでいるお母さんのことを心配したり不安になったりしていると思います。
同じ経験のない者が言っても心に響かないかもしれませんが、ご質問者が下のお子さんのことで悲しめば、上の娘さんも悲しむし、お母さんの気持ちが解っていても、上のお子さんは愛情が下のお子さんにばかり向かっているような寂しさを持つものなのです。親が、どんなに愛していても。
子供って親が悲しんでいると直ぐに察してしまうもので、辛いけれど、いま出来ることを考えて、気持ちを切り替えて行くことだと思います。
______

発達障害という響きは重い十字架のようで辛いですが、脳を含めた身体上の設計図は親には書き換えは出来ません。設計図の書き換えはできなくても、子供の心の中を豊かにしたり、周りの偏見を取り除けるように働き掛けたりは親にも出来ます。
先の回答では発達障害にまつわる暗く重たいことばかり書いて申し訳なかったと思いますが、当事者の家族である以上、綺麗ごとばかりは書けませんでした。
けれども、出来る努力をすることで報われたこともたくさんあります。
完璧を目指せば辛いことばかりですが、出来ることを一つ一つやっていくことで得られることは必ずあります。

私は息子の幼稚園でも、小・中学校、高校と、どの担任にも必ず息子が過去に髄膜脳炎に罹ったこと、その影響で脳波に乱れが生じ抗てんかん薬を飲まなければならなくなったこと、ADHDとLDを合併するに至ったこと、全てを話しました。今は脳波が正常になり、抗てんかん薬のお世話になっていませんが、小学生の頃は抗てんかん薬の影響で眠気が強く、動作も緩慢になりやすいということを先生に説明して、理解を得るようにしました。

一般の子からみたら どんくさくて、虐めに遭うこともありましたが、ちゃんと仲の良い友達も出来て、「○○君て、面白いね」と慕ってくれる子もいました。
学校を休みがちだった息子を心配して「○○君が、学校に来ないと寂しいねと生徒が言っていましたよ。私も調子が出なくて寂しいです」と言ってくださる先生もいました。「それって、本当のことでしょうか? 気を遣って言ってくださっているのでは…」と、こちらから尋ねましたら「いえ、本当なんです。○○君はムードメーカーなんで、その場が明るくなるんです」と、息子のことをそんな風に温かな思いで見てくださっていたのです。

息子は人生のスタートを切って直ぐに大病をし障害も負いましたから、だからこそ人に優しくできる子なんです。一度友達になった子はずっと友達でいてくれるし、虐めに遭えば助けてもくれるし、虐めをした子もちゃんと謝ってくれました。
手が掛かるし、馬鹿な子ほど可愛いに近い感覚なのかもしれませんが、「先生、お疲れ様ですと言ってくれるのは○○君だけです。○○君にはいつも癒されています」と息子を褒めてくださる先生もいらっしゃって、転校の時は寂しがって別れを惜しんでくださいました。

そんな風に、障害のことをこちらからきちんと話すと、どの先生も理解を示してくださって協力的でした。障害があるからこそ、良いところを見つけよう、伸ばそうとしてくださる先生方がたくさんいて、息子が周りに溶け込めるよう、仲間外れにならないように心配りしてくださいました。

だから、ご質問者も娘さんのことで心配なこと、気掛かりなことは先生たちにどんどん仰って、心を開いて行ってください。応対に疑問があれば、そのこともちゃんと伝えてください。
医療の場でも教育の場でもです。
こちらが真剣であれば、先生たちは熱意をもって応えてくださりますよ。

何度もすみません、No.20,21です。
ご質問を投稿なさってから、少しはお気持ちが楽になられたでしょうか。
今回は別視点から回答させていただきます…。

ご質問者は、この質疑内で娘さんは医者からは高機能自閉症か広汎性発達障害ではないかと言われていると仰っていましたが、その見立てには、かなり正確な根拠があり、娘さんの特徴は全て「広汎性発達障害」で説明できると考えてのことだと思います。

頭囲と広汎性発達障害に関した記述は、この質問サイトにも載っていますし、グーグルなどで検索しても“自閉症...続きを読む

Q幼稚園、保育園どっちが子供にとっていいんでしょう?

 私は34歳の専業主婦、2歳と生後4ヶ月の息子がいて、来年上が入園します。
 私のママ友の間では、保育園(認可)の方が人気があります。幼稚園は預かってくれる時間が短い、その点保育園は長時間預かってくれ、値段が安いからだそうです。家事をしながら又ウチのように乳児がいると上の子に十分遊んであげられず、退屈だからイタズラする→怒る と、母と子の関係が悪循環になり、これなら保育園で思いっきり遊んできた方が良いのではと考え、自分と同じ位の子供と遊ぶことでいい刺激を受けると考えているようです。
 そう言う考えもOKと思いますが、働いてもいないのに勤務証明を偽造して、入所させたりしている人もいる位なんです。私は月に何度かママさんサークルに子連れで参加していますが、子供を保育園に預けている人は一人(子連れでないので身軽そう)で参加されていて、「○○(子供の名前)が保育園行くようになってから、昼間時間が空いて暇なのよね~♪」と嬉しそうに話す姿を見てちょっとムカッとします。
 認可保育園は本来保育に欠ける家庭のお子さんが行く所なので、勤務証明を偽造してまで入所させるのはどうかと思います。(待機児童の親御さんがカンカンに怒ると思います)
 私は来年の幼稚園入園に向け見学や、未就園児のイベントに参加し、幼稚園に何度が足を運んでいるうちに私なりに思ったことは、時間は短いが子供やその将来のことを考え、教育してくれているように思います。
 前置きが長くなりましたが、私的には別に幼稚園で十分と思いますが、上記に述べた通り裏ワザを使ってまで保育園に入所させる価値が幼稚園よりもあるのでしょうか?教えて下さい。
 又幼稚園の先生、保育士さんに質問ですが、自分のお子さんは幼稚園、保育園どちらに入れますか?
 
 

 私は34歳の専業主婦、2歳と生後4ヶ月の息子がいて、来年上が入園します。
 私のママ友の間では、保育園(認可)の方が人気があります。幼稚園は預かってくれる時間が短い、その点保育園は長時間預かってくれ、値段が安いからだそうです。家事をしながら又ウチのように乳児がいると上の子に十分遊んであげられず、退屈だからイタズラする→怒る と、母と子の関係が悪循環になり、これなら保育園で思いっきり遊んできた方が良いのではと考え、自分と同じ位の子供と遊ぶことでいい刺激を受けると考えているようで...続きを読む

Aベストアンサー

保育士をしていました。
私は子どもができたら迷わず幼稚園に入れます。


学生時代に実習でいくつかの保育園、幼稚園に行きましたが、やはり子どもの落ち着き方が全く違うのです。
幼稚園通いの子は、家に帰ってからもじっくりお母さんと関わることができ、満足してまた次の日幼稚園を楽しむ余裕もあります。保育時間も保育園に比べればずっと短いので、先生⇔子ども⇔友達 の関係がとても良くとれていると感じられました。


しかし保育園通いの場合、ほとんどの親が共働きです。家に帰るとお母さんは忙しく夕飯を作り、それを食べ お風呂に入ったらもう寝る時間です。そして朝は余裕もなく嫌でも仕事に間に合うように保育園に連れてこられます。 
 

こういった環境の子ばかりとはいいませんが、保育園に通っている子の多くは 十分に親の愛情を受けられていないのが現状だと思います。しかもほとんどの親はそれに気付いていないのです。家庭の事情で仕方ないと分かっていても、こんなに小さな時に十分に関わってあげずにいつ関わるというのだろう?と思ってしまいます。
心の不安定な子が多ければ、やはりトラブルも多く(ケンカも必要ですが)一人の子の泣き声は やがて多くの子の心を不安定にしていきます。

いくら子どもが保育園を楽しんでいるように見えても、やはり家庭が一番なのです。安心できる場所があってこそ、遊びにも集中できますし そういった幼いころの環境が心身を健やかに成長させていくのではないのでしょうか。

単に自分が楽したいから などと言った理由で保育園に預けるのは 育児放棄同然ですし、子どもが大きくなった時にそのツケが回ってくるはずです。

一番大事なもの、一番大切な時期に 大切に育てていきたいですね。。。

保育士をしていました。
私は子どもができたら迷わず幼稚園に入れます。


学生時代に実習でいくつかの保育園、幼稚園に行きましたが、やはり子どもの落ち着き方が全く違うのです。
幼稚園通いの子は、家に帰ってからもじっくりお母さんと関わることができ、満足してまた次の日幼稚園を楽しむ余裕もあります。保育時間も保育園に比べればずっと短いので、先生⇔子ども⇔友達 の関係がとても良くとれていると感じられました。


しかし保育園通いの場合、ほとんどの親が共働きです。家に帰るとお母さんは忙...続きを読む

Q2歳児毎日外遊びに連れて行かないとだめでしょうか

重度の不安障害を持ちながら今2歳の子供が居ます。
毎日、実母に手伝ってもらいながらの子育ての日々です。

2歳になり、社会性をはぐくむためにも毎日公園や児童館へ連れて行くべきなのだと思っていますが
体と心がしんどくて、結局買い物に連れて行くだけとか、叔母の家に遊びに行かせる程度のことしか出来ません。
本当は実母に毎日、公園や児童館へ連れて行ってやって欲しいのですが
実母は「たまにで十分よ」と言ってあまり必要性を感じてくれません。

そこで皆様にご意見を伺いたいのですが
やはり、何が何でも毎日外へ子供は連れ出すべきでしょうか。
それとも母の言うとおりたまにでも将来的に人付き合いなどの面で大丈夫なのでしょうか。

ちなみに子ども自身は家で電車のおもちゃで遊ぶのが大好きであまり外には出たがりません。

Aベストアンサー

どれが正解とかどれが一番いいとかないと思いますよ?

外で連れ出すメリットはたくさんあります。
こどもは外気に当たるだけでも疲れますし体力がありますからね。
目から入る刺激もあります。
世界を広げるにもお花をみたりアリさんを見たり葉っぱを拾ったり。
逆に児童館なんてあまり必要性は感じません。おもちゃであそんでるだけですから
家と同じです。ちょと他人がその辺にいるだけ一緒に遊んだりなんてできない年齢でしょうし。
運動することで五感が発達します。それこそ言葉も発達します。


これはメリットとしてあげたまでで、これをしなければいけないわけじゃない。
皆それぞれ事情ってものがあります。
週に2日で公園に行かせてあげれるんならいいではないですか?
毎日行けるんならいけばいいですがそうではないんでしょう?

だったら逆に家でしかできないこと伸ばしてあげてはどうですか?
紙をちぎってペタペタ貼らせたりして創造性を伸ばしてやるとか、
テレビを見せるんじゃなくてお絵かきしたり、折り紙で何か作ったり
ママがかかわってあげて遊べることたくさんあるでしょう
パズルだっていい。なんだってありますよね。

ご自身の体は大切です。子供にしてあげたいことって皆親は何でもしてあげたいですが
自分がいないと何もしてやれませんよ?
私も双子で無理してきました。毎日公園に行きました。
でもやっぱり体調が悪くなると1か月一度もいけない時もありました。
その時は諦めます。子供はストレス溜まりましたし暴れたおしました
でも仕方ないじゃない^^叫べ叫べ暴れてよし!これやろう!あれしといで!
家で出来ることいっぱい考えましたよ。2歳くらいじゃね何もできないこと大いですけどね

私が必死で作った工作だって10秒でぐちゃぐちゃですけどね~

それでも自分にしかできないこと自分にしか教えてやれないことありますよ。
無理しないことです。
ちょこっとでも外に出れるだけでもいいんです。
児童館なんて行く必要はあまりないと思います病気もらってくることの方が多いです。
公園に行ってもママと遊ぶ程度でいいんですよ。

あまり無理なさらないでください。そして家に居ても出来ることたくさんありますから
それを自分が出来る事を頑張ってあげてください。
決して怠けているわけじゃないと自信が持てるはずですよ。

それよりもママの笑顔が一番です^^

どれが正解とかどれが一番いいとかないと思いますよ?

外で連れ出すメリットはたくさんあります。
こどもは外気に当たるだけでも疲れますし体力がありますからね。
目から入る刺激もあります。
世界を広げるにもお花をみたりアリさんを見たり葉っぱを拾ったり。
逆に児童館なんてあまり必要性は感じません。おもちゃであそんでるだけですから
家と同じです。ちょと他人がその辺にいるだけ一緒に遊んだりなんてできない年齢でしょうし。
運動することで五感が発達します。それこそ言葉も発達します。


これはメリ...続きを読む

Q泥んこ保育は本当に脳にいいの?

通園坂道徒歩20分のところからベビーカーで徒歩5分のところに空きができ転園することになりました。転園してみて衝撃だったのは土の上を裸足で子どもが走り回っており、どうやら奨励していることです。園長先生に尋ねると、わざわざ土を運んできて泥んこ保育は脳の活性にいいからということと都会ではそんな機会がなかなかないからとのことです。私はマンション生活・できれば泥など息子にはつけないでほしいタイプ。本当に泥んこが脳の活性にいいのでしょうか?またそんなデータがどこにあるのでしょうか。土人の子は知能がいいのかななど、変に感じています。息子が泥をさわってみたいと思うのならまだいいのですが奨励というとなんだか???と疑問が湧きます。野蛮というのが第一印象。保育園って空き待ちだったり通勤とも絡むのでなかなか難しいなと感じています。泥んこが何の役に立つのかどなたかご存知でしたら教えて下さい。ワーキングママにとっては洗濯物が変に増えるのは大変困りますし、躾上裸足で園庭を歩くというのは美意識からして困り物です。

Aベストアンサー

どろんこは土の感触を楽しむものです。
あのどろどろ~っとした感触を手で触り感じる事で、五感に色んな刺激を受けるそうです。

実際どこまで脳への活性化などが研究され報告されているかとか具体的なデータは分からないのですが・・

私個人的にはどろんこ大賛成です!子供には今の時代だからこそ、自然を感じ、またその中で色んな事を体全体で感じ取って成長して欲しいと思っています。
汚れるとかは、結局親の都合ですからね~。子供は汚れる事など気にせずに楽しんでいます。
今はうちの子は保育園には行っていないんですが来週から保育園のどろんこ解放にいってわざわざ泥んこになりに行きます。
親ももちろん泥んこ覚悟です。

今から転園を撤回する事は難しいのかもしれませんが、多分新しい園の方針がそういった感じなのでしたら、これからもそういう事が多いと思いますよ。ご自身の考えと合わないのなら考え直すのもアリかもしれません。

でも、大体保育園児ってそんな感じで、泥んこ、土まみれ、水浸し・・になって色んな刺激を受けつつ大きくなっていくものだと思いますが。。。

Q裸足で運動することの影響は...

子どもは小学5年生ですが、スポーツサークルで体育館内で裸足での運動が始まるそうなのですが、足への衝撃とか関節などへの影響がないか心配しています。

よく素足運動とか裸足で運動会などは健康に良いと言われていますが、一方で足への衝撃を軽減する靴や中敷などが話題になっています。

体育館で裸足だとかなりの衝撃が足に伝わると思うのですが、裸足で運動することの影響について教えとください。

Aベストアンサー

こんにちは。
骨は力がかかる事で頑丈になってゆきます。
力が掛からないとカルシウムがどんどん抜けてスカスカになっちゃうんです。

だから、ある程度の衝撃は必要なんです。
なんでもかんでも衝撃を除去すればいいという事ではありません。

板張りの体育館だったらまず心配はいらないでしょうし、アスタイルなど硬い床の体育館でも剣道の踏み込みみたいな事をやるのでなければまず問題はないでしょう。

ただし、近頃の子はあまりにも骨に力を掛けない生活になってるために骨が弱い子が多いかもしれませんので、いきなり激しい運動にはしないように先生に注文した方がいいかもしれません。

また、裸足での力の掛け方を知らない場合は始めのうちは多少怪我もすると思います。
豆はよく出来る事でしょう。
でもそれでいちいち文句を言ってクレームしていたらいつまで経っても骨は弱いまま、正しい歩行や走り方すら出来なく成っちゃうでしょう。
少々の怪我なら大目に見る寛容が必要だと思います。

Q2歳児 すぐ泣き叫んで怒り狂い暴れまくります 

2歳7か月の息子の母親です。
最近子育てに自信がなくなり、うちの子が異常なんじゃないかと心配しています。
親戚のおばさんとかにもちょっとこの子異常だわ、一度相談に行ってみたら?とかキチガイだわとか言われてしまいました・・
普段はおとなしい方だと思うのですが、突然自分の気にくわない起こるとものすごい声で泣き叫び怒り狂って暴れまくり要求を通そうとします。
子供が泣いてぐずるとかはよくある事だとは思いますが、ものすごい声で発狂したのではないか?と思うほどすごい声で最低1時間以上泣き叫び続けます。
しかも理由がささいな事で・・
たとえばお茶!というのでお茶をあげれば牛乳!と言うので牛乳をあげればもっとお茶を入れろ!と言います
言葉が遅いのではっきりそうとは言いませんがジェスチャーでそう言ってきます。
その繰り返しでいいかげんイライラして無視するともうお茶ー!!お茶ーーーーーっ!!から始まり泣き叫び始めます・・(その間一口も飲まないくせに)
これは一例で家でもそうですが買い物へ行っても外食行っても突然わけのわからない理由でスイッチが入ったように騒ぎ初めてうるっせーな!と近所の人にも怒鳴られてどうしたらいいんだろうって途方にくれています・・
でも、子供が騒いでいる時は私もイライラしてうるさーい!って怒鳴って頭を叩いてしまいます・・

よく魔の2歳とか聞きますが、私がスーパーや外食とか外にいてもこんなにキチガイみたいに泣き叫んでいる子は見たことありませんし、友達や親戚や色んな人に聞いてもそんな風になったことないけどね~と言われます
しかも始まったら平気で1時間以上ずーっと泣き叫び続けます

こんなふうに突然なるのはやっぱり異常でしょうか?
3歳、4歳になったら徐々に良くなるものでしょうか?
子供がこうなったとき私はどう対処すればいいのでしょうか?

体罰はよくない怒鳴るのはよくないのは百も承知ですが、子供がこうなってしまった時には本当に憎くてしょうがなくなって感情が抑えれなくなってしまいます・・
文章だけではうまく伝わらないと思いますので回答のしようがないとは思いますが経験談とか教えていただけたら嬉しいです

2歳7か月の息子の母親です。
最近子育てに自信がなくなり、うちの子が異常なんじゃないかと心配しています。
親戚のおばさんとかにもちょっとこの子異常だわ、一度相談に行ってみたら?とかキチガイだわとか言われてしまいました・・
普段はおとなしい方だと思うのですが、突然自分の気にくわない起こるとものすごい声で泣き叫び怒り狂って暴れまくり要求を通そうとします。
子供が泣いてぐずるとかはよくある事だとは思いますが、ものすごい声で発狂したのではないか?と思うほどすごい声で最低1時間以上...続きを読む

Aベストアンサー

うちの子のことかと思いました。。4歳半の女の子の母です。

うちの子も二歳代は癇癪がすごかったです。でも、成長とともに回数が減り、今では時々(ひと月に一回くらい)になりました。また、言葉の発達と共に、親の説明を理解できるようにもなりましたし、親の気持ちを説明すると我慢できるようになってきました。

姑には「こんな子見たことない!」って言われてましたよ。自分のお子さんは相当お利口さんだったようで。
でも、実は私自身の弟も昔癇癪持ちだったので、おおそっくり!うちの血だわー。と思いました。私の親も「デジャブだデジャブだ、見覚えあるぞ。」と言ってました。
別に珍しくはないと思いますよ。

我が家の場合、こんな風にしていました。ご参考までに。

1)スーパーで何かを買ってほしいとごねる。
  その場合、買ってあげられない理由を説明しました。
  でも、子どもはすでに興奮状態のため、聞く耳をもちません。
  大声をあげて怒ったり泣いたり。。まいります。
  そんな時は、力ずくで抱きかかえてお店の外に連れていき、
  気持ちがしずまるまで待ちます。うちの場合約30分。
  ベソをかく程度にまでしずまったら、買ってあげられない理由を
  再度説明します。だいたいそれであきらめるので、我慢できたこと
  を褒め、わかってくれてうれしい!とママがにっこりします。
  こどもはお菓子よりもママの笑顔の方がうれしいようですよ。

  絶対に!子どもの要求に折れてはいけません。
  泣けば要求が通ると学習してしまいます。

2)何かをしたいのに、ママが先にしてしまったので怒る。
  うちの子の場合、玄関の鍵を開けたがって、急いでいるからと
  私がやってしまうと大騒ぎでした。
  なんでもやりたがるのは、その動きが子どもの成長に必要だから
  だそうです。(モンテッソーリ教育の本を読んでみてください)
  うちはできるだけ子どもにやらせました。
  子どもがひとりでできるように、親はさりげなくアシストしまし
  た。
  牛乳をコップへそそぐ、ほうきで床を掃く、洗濯ものを干す、
  とにかく何でもやりたがるので、できるだけやらせました。
  ただ、親がし終わった後に、やりたかったということも多かった
  ので、その行為をし始める前に、やりたいかどうかを子どもに
  きくようにしました。
  (はっきりいって邪魔でしかないのですが、親は我慢です。)

3)どっちにする??
  ほかの回答者の方もかかれていましたが、
 「これとこれどっちにする?」はかなり有効です。
  「お茶と牛乳どっちにする?」
  「赤いTシャツとピンクのTシャツとどっちにする?」
  「ママが歯磨きする?パパが歯磨きする?」

  その場合、選んだものを必ずしてあげてください。
  服だと、とんでもない組み合わせになってしまうこともあります
  が、「選んだ」ことが重要です。たとえ全身がシマと水玉と星柄と
  動物柄であっても、大したことではありません。切られない理由が  ある服(ボタンがとれてるとかサイズが合わなくなったとか)は、
  子どもの目に触れないところに隠しておいてください。

4)ヒソヒソ声
  ほかの方もかかれていましたが、大変有効でした。
  うちの場合、私が風邪で声が3日ほど出なくなり、ささやき声でし
  か話せなくなったことがありました。
  小さい声で話しかけると、子どももよく聞こうとして静かにきいて
  くれるので、驚きました。
  お互いに興奮して大声を出しても、熱くなるだけで、
  あまり解決にはつながりません。

4)癇癪を起すにはこどもなりの理由があることが多いようです。
 大人には些細なことでも、子どもにとっては自分の存在理由を
 揺るがすたいへんなことであるようですよ。
 いちど、こどもの立場に立って想像してみてください。

5)子どもを観察して、トラブルを予測して動くのも必要なことです。
  よくみていれば、機嫌の悪くなる兆候、場所、タイミング、
  事柄などがあると思います。それを避ける。
  やむを得ない場合は、前もって子どもに釘をさすなどできると
  思います。
  (図書館で騒いではいけないというと癇癪を起すなら、
  図書館に入る前に何度か「図書館のお約束」を確認する、など)
  感情が高ぶってからではなかなか大変ですので。。。

最後に、私が子育て講演会で相談した某先生(たいへん有名な方で、本をたくさんだしておられる某大学学長)は、癇癪をおこす子は、将来、人の気持ちのわかるやさしい子になるとおっしゃってくださいました。自分の心をコントロールする必要がほかの子以上にあるので、その経験が人の気持ちをわかることにつながるのだそうです。
そのお話で私はがんばれました。

子育てを通して、私自身だいぶ忍耐力がつき、成長してきたと思いますし、親への感謝の気持ちを以前よりも持てるようになりました。
赤ちゃんもいらして大変だとは思いますが、子育てをもっと楽しめる日はもうすぐそこです。あと一年もしたら、楽しくてたまらなくなるかと思います。

うちの子のことかと思いました。。4歳半の女の子の母です。

うちの子も二歳代は癇癪がすごかったです。でも、成長とともに回数が減り、今では時々(ひと月に一回くらい)になりました。また、言葉の発達と共に、親の説明を理解できるようにもなりましたし、親の気持ちを説明すると我慢できるようになってきました。

姑には「こんな子見たことない!」って言われてましたよ。自分のお子さんは相当お利口さんだったようで。
でも、実は私自身の弟も昔癇癪持ちだったので、おおそっくり!うちの血だわー。と思...続きを読む

Q幼稚園より発達障害ではといわれました。4歳(早生れ)

はじめまして。

今年、息子が幼稚園に入園しました。
1月生まれです。

2年保育の幼稚園です。
入園して10日目です。

実は先生から「発達障害の要素がちょっとあるんです」と言われました。
見る限り息子と同じ様な子は他に数人います。
他のママたちも「入園したばっかりで楽しくて仕方無いんよ」って言います。私もそう思います。
入園当初は門を過ぎると真っ先に遊具に行ってましたが、今はきちんと靴を脱いで下駄箱に揃えて入れて、出席ノートにシールを貼ってロッカーにかばんと帽子をしまうまで言われなくても出来るようになりました。
片付けも徐々にするようになってきました。

先生は・・・
・みんなが椅子に座ってる時に外で走り回って座らない
・じっと座ってられない
・おもちゃを見つけるとまっしぐらに行ってしまって制止をきかない。
・水が好きなようだ
・文字はすごく良く覚える(覚えるというかもう入園前から覚えてますw)
・言葉が遅い
・先生の声が全く耳に入っていない・・・影から見てると聞いていないというかおもちゃに気が向いて夢中になってるからって感じです。
「これで最後よ」と言うと「最後ね。」って聞いていました。

正直、わずか10日で分かるんでしょうか?

私も気になっていろいろ本やネットで調べましたが、当てはまることがあまりないんです。

★目が合わない・・・・ちゃんと目をみてお話できます。
★パニックを起こす・・・・起こしたことないです。
★奇声を上げる、大声を出す・・・・・そんなこと2歳のころにちょっとあっただけで全く今はありません。よその子の方がうるさいですw
★言葉が遅い・・・・確かに遅めではありますが、幼稚園に入って一気に増えました。
★回るものなど好きな物をずっと見ている・・・・全くありません。
★お店で暴れる・・・・・手をつないで大人しくしています。手を放してもそばにいます。買ってと言ってきてもダメよと言うと諦めます。
★水が好き・・・・家では袖が濡れるのであまり洗いたがりません。
★服が汚れても気がつかない・・・・ご飯粒ひとつで「汚れた」って言ってティッシュで拭いています。
★よその子と仲良く遊べない・・・・・遊ぼうと声をかけたり、せき込んだりくしゃみすると「大丈夫?」と声をかけたりティッシュを上げたりします。
★体を使って遊ぶのが苦手・・・・大好きです。それにすごく上手に踊ります。
★じっとしていられない、落ち着きがない・・・・家では好きなおもちゃで1時間はじっとして遊んでます。外に出ても走り回ったりしません。
(幼稚園に観察に行って影から見てると落ち着きないと言うより、面白くて楽しくて仕方なく、おもちゃや遊具がいっぱいあるので目移りしてるって感じでした。)
★オウム返しばかりする・・・・言葉が遅かったのでたまにありますが、何食べる?と聞くと納豆がいいとちゃんと答えます。誰が好き?と聞くとお母さんが好きとも答えてくれます。
★名前が言えない・・・・・お名前は?と聞くときちんと答えます。
★自分の物を大事にできない、片付けができない・・・・言われなくても片付けますし、とても物を大事にします。
★こちらが言ってる事を理解できず聞きなおす・・・・全くありません。
★自分勝手な行動をする・・・・必ず私に「これいい?」「テレビいい?」と聞きます。
★指先が不器用・・・・ちょっと不器用なところはありますが、教えればすぐできるようになります。
★形、色、数字を理解できない・・・・全くありませんし、数字も物が何個あるか数えられるし、形や色の合わせるおもちゃは得意です。
★自分の名前が書けない・・・・書けます。汚いけどw
★自分んで服が着替えられない・・・・朝起きたら勝手に持ってきて着替えてます。
★根気がない・・・・私とことば遊びとかしてる時は何時間でもします。こっちが降参しますがw
★暴力をふるったりして凶暴・・・・・叩いたり蹴ったりなどの暴力は振るったことはありませんし、幼稚園でも無いとのこと
★1歳から3歳の時にだいたい検診で引っかかる・・・・そんなこと言われたことはありません。

*歌などは結構すぐに覚えて上手に歌います。

私はごくごく普通だと思うんです。
まだ10日で分かるんでしょうか?
いちよ、2週間後に検査のため病院を予約しましたがなんか納得いかないって感じです。

ご意見を聞かせてください。

はじめまして。

今年、息子が幼稚園に入園しました。
1月生まれです。

2年保育の幼稚園です。
入園して10日目です。

実は先生から「発達障害の要素がちょっとあるんです」と言われました。
見る限り息子と同じ様な子は他に数人います。
他のママたちも「入園したばっかりで楽しくて仕方無いんよ」って言います。私もそう思います。
入園当初は門を過ぎると真っ先に遊具に行ってましたが、今はきちんと靴を脱いで下駄箱に揃えて入れて、出席ノートにシールを貼ってロッカーにかばんと帽子をしま...続きを読む

Aベストアンサー

♯1さんの意見に賛成ですが、
私の家の場合、何らかの原因で遅れている状態で、五歳の時から一年保育で普通幼稚園に引き受けてもらいました。姑が、医者に見せても変な病名が小さい子につくだけよ、と言われるので、医者に見せていません。しかし、今になって思うと見せておけばよかったと思います。
そういうわけで、一年間は養護の市の幼稚園で、一年は普通幼稚園で過ごしましたが、お子さんの内容を読んでも別に大変な内容ではないと思います。四歳で普通幼稚園で上がれているのですから。
ただ、先生が面倒くさそうな感じだと思って、ちょっといってきたのではないですか。そこの部分で、お互いトラブルにならないように、先生と話すときは気をつけられたほうが良いと思います。
所詮、発達の問題なので、普通の子と同じレベルになっていくのはそんなに長い時間ではないと思います。
家の子を引き受けてくれた普通幼稚園は、地元でも一番古い名門の園で、クラスをどちらかというと遅れている子のほうにはしていましたが、まったく嫌な顔もせず引き受けてくれました。
そこを思うと、ちょっとなぁと思いますが、親切に何人かには同じように話しているなら、簡単な教育相談程度のことでしょう。
まあ、教育の記録を残す意味でも、一度医者に見せておくのも方法です。簡単に障害名なんてつけません。
小児科にいわれて、小児神経科に四歳の時言葉の発達の検査を受けましたが、二歳から三歳と言う判定でしたが、別に発達障害なんて言っていませんでした。確かに遅れてはいるねぇ、でも言葉が豊かになる方法なんてありませんからで、お終いでした。

♯1さんの意見に賛成ですが、
私の家の場合、何らかの原因で遅れている状態で、五歳の時から一年保育で普通幼稚園に引き受けてもらいました。姑が、医者に見せても変な病名が小さい子につくだけよ、と言われるので、医者に見せていません。しかし、今になって思うと見せておけばよかったと思います。
そういうわけで、一年間は養護の市の幼稚園で、一年は普通幼稚園で過ごしましたが、お子さんの内容を読んでも別に大変な内容ではないと思います。四歳で普通幼稚園で上がれているのですから。
ただ、先生が面倒...続きを読む

Q幼稚園選び、失敗だったでしょうか

今年3年保育で幼稚園に入園した娘のことで相談させてください。

娘は、非常に活発で男まさりなタイプ。運動神経もかなり良いと思います。
反面、我が強く、落ち着きに欠けるところもあり、幼稚園を選ぶ際、活発なところをそのまま生かすわんぱく系の幼稚園か、逆にきちんとした躾をしていただくことのできる一斉保育中心の園かでとても迷いました。

結局、この時期には親子で歩くことがとても大切と思ったので、家から徒歩圏内の、躾をしていただける園にしたのですが、最近、この園で本当に良かったのかと迷いが出てきています。

先生方はとても良いのです。先生方の笑顔も決め手でした。
ただ・・・園児さんが、正直これほどとは思わなかった・・・というくらい、おとなしい女の子ばかりなのです。男の子は少ないです。

娘は入園する際一人だけお友達がいたのですが、その子はどんなタイプの子とも仲良くやっていけるので、どんどんお友達が増えているみたいですが、うちの娘はいわゆる、お上品な感じの子とはあまり仲良くなれないみたいで、女の子の新しいお友達はできないらしく、いつも男の子と遊んでいるそうです。

今日、突然、泣かれました。
「○○ちゃんは他の子と遊ぶようになってしまった・・・
○○くんが「してみろ」ということは、難しくてできないんだよ~」
そんな感じのことを言ってました。

やっぱり、この子の個性にあった、わんぱく系の園にした方がよかったのではないかと迷いが生じています。
そういう園なら、似たようなわんぱく女子の友達ができたのではと。
男の子と同レベルで遊ぶのってやっぱり大変そうだし。

友達に話したところ、子供にとって転園の方がストレスだから、今のままにした方がいいよと言われますが・・・
どう思われますか?

あと、今日のように子供に泣かれた場合、どういう言葉をかけるのがベストなのでしょうか。
幼稚園生活ようやく慣れてきたと思っていたので、かなり落ち込んでいます。
アドバイスいただけたら嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

今年3年保育で幼稚園に入園した娘のことで相談させてください。

娘は、非常に活発で男まさりなタイプ。運動神経もかなり良いと思います。
反面、我が強く、落ち着きに欠けるところもあり、幼稚園を選ぶ際、活発なところをそのまま生かすわんぱく系の幼稚園か、逆にきちんとした躾をしていただくことのできる一斉保育中心の園かでとても迷いました。

結局、この時期には親子で歩くことがとても大切と思ったので、家から徒歩圏内の、躾をしていただける園にしたのですが、最近、この園で本当に良かったのか...続きを読む

Aベストアンサー

私も、転園させたほうがお子さんのためだと思います。

うちは小学生ですが、やはり幼稚園を選ぶときに同じようなことで悩みました。
で、わんぱく系のはだしで遊ぶ幼稚園に入れたのですが、子どもが個性を存分に発揮でき、大正解だったと思います。

子どもは順応性がありますから、おとなしい園でもいずれ慣れます。
が、せっかく「男勝り」とお母さんがおっしゃるほどの元気を持っているのですから、その個性を殺してしまうのはもったいないと思います。

うちの子は、3年間遊びまくって小学校に入りました。
勉強らしきことはまったくしない幼稚園でしたので(それでもいつのまにか読み書き、簡単な計算くらいはできていました。日常生活の中で、ですが。)入学してすぐは「ノートってなあに?」とか「下敷きって何に使うの?」みたいなトンチンカンなことをよく言ってました。
それでも、なんとか授業についていってますし、「わからないこと。」を必死で理解しようと努力しています。そして何より集中力が違います。

先生とお話する機会があったのですが、幼稚園で思う存分やりたい遊びをしてきた子は、集中力が全然違うのです、とおっしゃっていました。
高学年になってからの伸びも違うそうです。
幼稚園時代だけを考えず、お子さんの今後の人生も考えて、園を選んだほうがいいと思いますよ。

私の友人は、けっこうおとなしい子だったらしいのですが、「幼稚園で勉強ばかりしていたのを今でも覚えている。もっといっぱい外で遊びたかった。」と言っていました。

うちの子は、勉強は必死でやってなんとかついていってる感じですが、体育と運動会では、幼稚園で培った力を思いっきり出して、勝利に貢献し、ヒーローになっていましたよ。
リレーにも選ばれ、1位になったときは本当にキラキラしていました。

質問者さんも、お子さんのキラキラした顔や、誇らしげな顔、これからたくさん見たいと思いませんか?

しつけはこれから家でもじゅうぶんできますが、集団生活の中で思いっきり力いっぱい遊べるのは今しかありません。

子どもの気持ちになって、考えてあげて欲しいなと思います。

参考まで。

私も、転園させたほうがお子さんのためだと思います。

うちは小学生ですが、やはり幼稚園を選ぶときに同じようなことで悩みました。
で、わんぱく系のはだしで遊ぶ幼稚園に入れたのですが、子どもが個性を存分に発揮でき、大正解だったと思います。

子どもは順応性がありますから、おとなしい園でもいずれ慣れます。
が、せっかく「男勝り」とお母さんがおっしゃるほどの元気を持っているのですから、その個性を殺してしまうのはもったいないと思います。

うちの子は、3年間遊びまくって小学校に入り...続きを読む


人気Q&Aランキング