こんなこと聞くまでないって思われるかもしれませんが、そもそもADSLとはなんなのですか?何の略なのか、何ものなのか、もう本当に根本的に分からないんです((ーへー))世の中は私の一歩先を・・と言うより、私が世の中の一歩後を歩いているようで、何を見ても難しくてチンプンカンプンなのです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ADSLとは「Asymmetric Digital Subscriber Line」の略です。


どういう技術かと言うと。。

AD君:『電話線って、通信に使ってる部分って結構少ないんだって』
SL君:「へぇ~、勿体ないね。」
AD君:『だからさ、余った部分を有効に使ってデーターを送るやり方をみつけたのさ』
SL君:「w(゜o゜)w オオー! そりゃ凄い。有効活用だね。」
AD君:『しかも、使ってない部分が結構多かったので、いっぺんに沢山のデータが遅れるのさ』
SL君:「まさに、一石二鳥じゃん」
AD君:『でもね、ちょっと欠点もあって、距離によってはデータを送る力が足りない事もあるんだ。』
SL君:「あれ、じゃぁどうなるの?」
AD君:『思ったより通信速度が出ないこともあるのさ、でもISDNよりは速いけどね』
SL君:「へぇ~。仕組みはどうなってるの?」
AD君:『そんなSL君に(ちゃららっちゃらぁ~ん♪)』
SL君:「うん?何??」
AD君:『下記のサイト「デジタル用語辞書」が参考になるよ』
SL君:「なんだか君が『青いネコ型ロボット』に見えてくるよ」
AD君:「んな訳ねぇ~~よ」

こんな感じです。(おぉ~い

お詫び:
決して小馬鹿にしてる訳じゃ無いんです。。m(。-_-。)mス・スイマセーン
ちょっと、こんな形式もやってみたかったので。。。←大バカモノ
(こんな回答で良いのか、だんだん不安に・・・・)

参考URL:http://yougo.ascii24.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わーい、わーい//わかったぞう(^@^)
なんともわかりやすい解答をありがとうございます!!

お礼日時:2001/10/31 23:49

Asymmetric Digital Subscriber Line(非対称デジタル加入線)の頭文字をとってADSLといいます。


なにが非対称かというと、PCとインターネット間の通信速度です。フレッツADSLやeAccessの場合、PCからインターネットへの送信(上り方向)が512Kbpsなのに対し、インターネットからPCへの受信(下り方向)は3倍の1.5Mbpsということになっています。(実際には、電話局との距離などによって、それほど出ないこともあります。)

回答を書いている途中で、No.#1のBENIGENさんのちょっと面白い回答が寄せられたので、少し解説したいと思います。

>AD君:『電話線って、通信に使ってる部分って結構少ないんだって』
>SL君:「へぇ~、勿体ないね。」
>AD君:『だからさ、余った部分を有効に使ってデーターを送るやり方をみつけたのさ』

通常、電話回線で音声通話(要するに普通に電話をかける時)に使われている電流の周波数は0~4KHzの部分だけですが、電話回線はもっと高い周波数の電流を送受信することができます。で、ADSLでは、上り方向に26~138KHz、下り方向に138KHz~1.1MHzの電流を使っています。ただ、電流とか電波というのは、周波数が高くなればなるほど、あまり遠くまで届かなくなるという性質があるため、

>AD君:『でもね、ちょっと欠点もあって、距離によってはデータを送る力が足りない事もあるんだ。』

ということになります。

BENIGENさんの参考URLの他にも、
『Insider's Computer Dictionary』(下記参考URL)
http://www.atmarkit.co.jp/icd/
『情報・通信事典 e-Words』
http://www.e-words.ne.jp/
などといった、コンピューター関連の情報サイトがありますので、お暇な時にでも、ご覧になってみてください。

参考URL:http://www.atmarkit.co.jp/icd/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なにかとわからないことがわかりました!
ありがとうございました。にんにんっ(^0^)/

お礼日時:2001/11/01 00:07

高速通信(ブロードバンド)の一種です。


1.5MのADSLの場合、アナログ回線でのダイヤルアップと比べて実測平均で15~20倍くらいの速度での通信が可能であり、また定額料金で常時接続も可能となります。

詳しく説明すると長くなりますので、参考になるページのアドレスを紹介しますから、まずはごらんください(^^)

http://www.tky.3web.ne.jp/~morimoko/adslindex.htm
http://www.ne.jp/asahi/welcome/netland/index.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
参考にさせていただきます!!!!(^V^)

お礼日時:2001/11/01 00:02

まあ、BENIGENさんが回答されているとおりです。


もう少し、詳しく説明すると
xDSLの中の一つの規格です。
Asymmetric Digital Subscriber Lineの略で
非対称デジタル加入者線のことです。
非対称とは通信の上り(アップロード)と下り(ダウンロード)の最高速度が不均一であるということです。
下りの方が高速となります。

xDSL規格では既存のアナログ電話回線の空き帯域を利用して高速通信します。
例えば、普通のアナログ電話やFAX、アナログでのインターネットが回線の許容量を100として1~5までの帯域しか使っていなかったとします。
ADSLではその今まで使わなかった帯域を利用して1~5を電話に5~80をADSLに一度に使えるようにした物です。
そのためADSL最高速度9Mbps(下り時)国内では最大8Mbps(下り)もの速度が出せます。

ただし、8Mbpsがどの家庭でもどの場所でも出るのではないのです。なぜ、アナログ回線で100%の帯域を使い切らなかったかというと、通信欠損が極めて高いためで、回線距離や他のISDNなど通信干渉、外的ノイズなどを受けると速度が低下してしまうという欠点があるのです。よって、基地局(電話局交換機)から回線距離で4~5kmを越える地域にお住まいの場合はサービスを受けられないもしくは速度が思ったほどのびないと言うことがあります。

とりあえずこんな物ですかね。
難しいですかね?もし分かり難いところや、ここをもっと詳しく知りたいことがあれば補足をしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
いや~なにやら奥が深いっすね~。。(~@~)うむむ。。((^^

お礼日時:2001/10/31 23:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qso-net ADSLからフレッツADSL

現在so-netADSL 12M を使用しています。使い放題でso-netに月々\4251(モデムレンタル料等込み) NTTに基本料金+通話料(ほとんど使用しないので基本料金のみのようなものです)を払っているのですが、ディズニーのサービスを使いたいので、フレッツADSLにしようと思っています。NTT東日本とso-netのホームページなどを見たのですが、料金など今よりどれくらいかかるかなどがよくわかりません。初期料金なども含めて、わかりやすく説明していただける方がいましたら、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんわ、jixyoji-ですσ(^^)。

念の為どこの高速常時接続事業者がaippeさんのお住まいでサービス・インしてるか下記HPでご確認ください。

「RBBTODAY」
http://www.rbbtoday.com/
このHPはADSLや高速常時接続に関して常時情報が更新するので役立ちます☆それとエリア検索、郵便番号検索機能があるのでご自身の住んでる場所でどこの高速常時接続がサービスしてるかわかります。

下記サイトでADSLとFTTH(光ファイバー)の月額総合系料金の比較ができるので活用してみると良いでしょう。

「\価格.com ブロードバンド\」
http://kakaku.com/bb/

「\価格.com ブロードバンド\」で1年平均でSo-net&フレッツADSLは【\3,413-】ですね。

「So-net&フレッツADSL」
http://www.so-net.ne.jp/event/start/menu/fadsl_light.html

それではよりよいネット環境をm(._.)m。

こんばんわ、jixyoji-ですσ(^^)。

念の為どこの高速常時接続事業者がaippeさんのお住まいでサービス・インしてるか下記HPでご確認ください。

「RBBTODAY」
http://www.rbbtoday.com/
このHPはADSLや高速常時接続に関して常時情報が更新するので役立ちます☆それとエリア検索、郵便番号検索機能があるのでご自身の住んでる場所でどこの高速常時接続がサービスしてるかわかります。

下記サイトでADSLとFTTH(光ファイバー)の月額総合系料金の比較ができるので活用してみると...続きを読む

QフレッツADSLのフレッツって通常のADSLとどうちがうの?

ホントに初歩的な質問で恐縮です。
広告で読んでもいまいち違いがわかりません。
フレッツってなに?
通常のサービスとどう違うのでしょう?
おしえてください。

Aベストアンサー

おはようございます、jixyojiと申しますm(._.)m。

NTT東西が提供しているADSLサービスの総称であり、同業他社のADSLとの違いは、ISP(プロバイダー)はADSL回線とは別でありYahoo!BB,J-DSL,ブロードバンドDIONなどのようなADSL回線とISP(プロバイダー)セットのADSL事業者と料金面で少し違いますね。またフレッツADSLはAnnex C TypeでISDNとの干渉に強いADSL回線であり、Yahoo!BBや東京メタリック通信のようにISDNとの干渉に弱いAnnex A Typeと違う点も挙げられます。

ただできればNTT東西の提供している商品やサービスは避けるべきだとは思いますがね・・・選択手段がそれしかないのであれば仕方ないですけど・・・(+。+)。その理由は下記でお確かめ下さい。

「NTT赤字決算について」
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=173777

「NTTの危惧すべき点について」
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=78828

高速常時接続をお望みでしたら下記でご自分の住まいでどのようなサービスが受けられるかわかりますよ(^。^)。

「RBBTODAY」
http://www.rbbtoday.com/
このHPはADSLやFTTHなどの高速常時接続に関して常時情報が更新するので役立ちます☆それとエリア検索、郵便番号検索機能があるのでご自身の住んでる場所でどこの高速常時接続会社がサービスしてるかわかります。

お奨めのADSLの詳細な情報は下記でお確かめ下さい(o^^o)。

「ADSL情報」
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=215791

それではよりよいネット環境をm(._.)m。

おはようございます、jixyojiと申しますm(._.)m。

NTT東西が提供しているADSLサービスの総称であり、同業他社のADSLとの違いは、ISP(プロバイダー)はADSL回線とは別でありYahoo!BB,J-DSL,ブロードバンドDIONなどのようなADSL回線とISP(プロバイダー)セットのADSL事業者と料金面で少し違いますね。またフレッツADSLはAnnex C TypeでISDNとの干渉に強いADSL回線であり、Yahoo!BBや東京メタリック通信のようにISDNとの干渉に弱いAnnex A Typeと違う点も挙げら...続きを読む

QフレッツADSLモデムのadslは点灯。なのにPPPランプ消灯。

フレッツADSL、レンタルモデム利用しています。
接続自体は可能で、
インジケータ表示も出ます。
でもHP見られません。
「ページを表示できません」です。
wwwサーバーへのpingも通りません。

モデムを確認した所、
adslランプは点灯しているのですが、
pppランプが消灯したままです。

プロバイダとNTTのメンテナンスと、
障害情報を調べましたが、問題ないようです。

フレッツ接続ツール使ってますが、
認証に失敗しましたというエラーには、ならないんです。
プロバイダのHPで確認したところ、
接続PWは正しいようです。

ADSL点灯なのに、PPPランプが消灯しているのは、
何故なのでしょうか。
よかったら、アドバイスいただきたいです。

Aベストアンサー

NTT西日本のフレッツADSL関連Q&Aの、『開通後の設定等・・・』をクリックして、出てきたページのWin関連のQ&Aの中の答えに、
『Windows2000搭載の一部端末においてPPPで受取ったIPパラメータをTCP/IPへ反映できず、接続をしているにも関らずホームページの閲覧、メールの送受信等ができない状態になる場合があります。
フレッツ接続ツールのバージョンを上げることにより、以上の不具合を解消することが可能となっています。
フレッツ接続ツールの最新版は、フレッツ・ADSL、Bフレッツ開通時に、弊社から送付させていただいた「フレッツ接続ツールセットアップガイド」の巻末記載されているURLにアクセスし、フレッツ接続ツール最新版をダウンロードしてご利用ください。』
と書かれていますし、Mac版のQ&Aにも同様の答えが掲載されています。
東日本にも同様なQ&Aがあると思いますので、探されてみてください。
初心者も上級者も、案外、フレッツADSLのQ&Aを、見られていない方が多いみたいですね。
導入前や導入後も、目を通される事を、お勧め致します。

参考URL:http://www.ntt-west.co.jp/ipnet/ip/adsl/faq_top.html

NTT西日本のフレッツADSL関連Q&Aの、『開通後の設定等・・・』をクリックして、出てきたページのWin関連のQ&Aの中の答えに、
『Windows2000搭載の一部端末においてPPPで受取ったIPパラメータをTCP/IPへ反映できず、接続をしているにも関らずホームページの閲覧、メールの送受信等ができない状態になる場合があります。
フレッツ接続ツールのバージョンを上げることにより、以上の不具合を解消することが可能となっています。
フレッツ接続ツールの最新版は、フレッツ・ADSL、Bフレッツ開通時に、弊社から送付...続きを読む

QADSLモデムは、モデムじゃないに何故モデムという名前なのですか?

ADSLモデムは、モデム(MODEM)では無いのになぜ「モデム」という名前がついているのですか?
また最初に、「ADSLモデム」と言い出した書籍、文献、ライターを知っている人は教えて下さい。

Aベストアンサー

>>モデムの本来の名前は「変調・復調」のことです。

ADSLの原理を調べればわかります。
概念的には、AM変調、復調をやっています。

ADSL(8M,12M)
26KHZ~1104KHZ間、4.135KHZ間隔で、搬送波を設けています。
この搬送波に、4KHZの基本波にデータ(デジタル信号)を載せて送受信しています。

上り
26KHZ~138KHZを使い、モデムがADSL信号に変調し、送信します。

下り
138KHZ~1104KHZを使い、局の装置(DSLAM)からのADSL信号を復調しています。

概念は↓

参考URL:http://www.watch.impress.co.jp/broadband/column/bbbasic/2001/11/20/

Qそもそも、ADSLって・・・?

初歩的過ぎて、どこにのっているのか判らなかったため質問します。ADSLというのはどういう接続なんでしょう?
電話線を使用していながら電話をかけてつなげているわけではないんですよね?だから同時に電話が出来たりするんですよね?では、いつの間にか外国のプロバイダにダイヤル接続されたとか言う問題が話題になってたと思うのですが、これは心配しなくていいのですか?また不正アタックというものはその電話線を伝ってやってくるのですか??
初心者でスミマセン・・・。

Aベストアンサー

易しいADSLの接続の説明ですね。

確かに電話線は1本なのですが、実際には2本あると思ってください。
つまり、これはテレビのチャンネルと同じです。(テレビのアンテナ線も1本しかありませんよね?)
テレビのチャンネルで言うと、1chは電話に使って、残りの2~12chをADSLに割り当てたようなものです。

さて、1chの電話線は電話機、2~12chは「ADSLモデム」に接続します。
1本の線から、電話の1ch用、2~12ch用を分離するものを「スプリッタ」と呼んでいます。
ADSLモデムはパソコンに接続されています。

ではNTTの電話局側でどうなっているかというと、こちらも同じで、スプリッタで2本に分けて、1chの方は「電話交換機」、2~12chは「ADSLモデム」に接続されています。
このADSLモデムはさらに専用のLANを通り、プロバイダへとつながっています。

電話の仕組みは、電話機で電話をかけるとき、ダイアルすると、「電話交換機」がその番号を認識して、その番号に該当する場所にある電話交換機と線を接続し、その場所の電話交換機はその番号の電話を鳴らすわけです。
電話料金はこの電話交換機の使用料金と思ってください。これは高価なので3分10円などという料金を取られます。
これに対して2ch~12chを使っているADSLモデムの方は、電話局側でそのまま交換機を通らずに直接ADSLモデムに接続されていて、あとはLANを通じてプロバイダまでコンピュータ専用のデータ線で接続されていて、電話の線は使っていません。
高価な電話交換機を使いませんので、常時使用(つまりつなぎっぱなし)でも月いくらという定額で接続できます。

さて、外国のプロバイダうんぬんという話をしましょう。
ADSL接続に対して「ダイアルアップ接続」というものが関係します。これは、
普通の(つまり電話と同じ1chを使う)モデムをパソコンに接続して、モデムでプロバイダの接続先の電話番号に電話をかけて、プロバイダまで「電話線」でつなぎます。
その先にプロバイダのモデムがあり、以降は専用のコンピュータ通信線になります。

ここで、接続先の電話番号を外国の番号に改変すると、外国に接続されてしまうわけです。

一方ADSLの場合は、そもそも「電話交換機」を通っていませんので、「電話番号」はありません。
家のモデムと電話局のモデムが一対一で接続されているからです。
なので、外国に接続されると言う心配はありません。

もちろん、パソコンに普通のモデムをつないで1chの電話線に接続しておくと、ダイアルされる心配がありますので1chの電話線の方は接続しないようにします(必要もありません)。

次に不正アタックですね。
こちらは本質的にはダイアルアップでもADSLでも同じです。
(接続している時間の長いADSLの方が危険度は高いですけど)

こちらを理解するには、コンピュータ同士がどのようにしてデータをやりとりしているのかと言うことに関係があります。

たとえば、コンピュータAからコンピュータBにデータをくださいという依頼をしたい場合、Aはそういう依頼文章を作ってB宛に送ります。
するとBはそれに答えてAにデータを渡します。

基本的には上記のやりとりをしているだけなのですが、インターネットで使われている方式TCP/IPというものでは、いろんな依頼が出来るようになっています。
その中には、相手のパソコンによからぬウィルスを送り込むことが出来るような依頼も出来てしまいます。
たとえばパソコンAがBに対して、このプログラムを実行してくださいとプログラム付きで依頼することもできるのです。
実際には上記も単純ではなく複雑な手法で行いますし、ほかにもいろんな事をすることができます。
これが不正アタックといわれるものです。
これを防ぐには、やってくる依頼文章を解析して、安全か危険かを判断する必要があり、これが「ファイアーフォール」(防火壁)と呼ばれているものです。

以上基本的な事柄について、多少正確ではありませんが一応の説明です。
では~。

易しいADSLの接続の説明ですね。

確かに電話線は1本なのですが、実際には2本あると思ってください。
つまり、これはテレビのチャンネルと同じです。(テレビのアンテナ線も1本しかありませんよね?)
テレビのチャンネルで言うと、1chは電話に使って、残りの2~12chをADSLに割り当てたようなものです。

さて、1chの電話線は電話機、2~12chは「ADSLモデム」に接続します。
1本の線から、電話の1ch用、2~12ch用を分離するものを「スプリッタ」と呼んでいます。
A...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報