大学には国際関係学科というものがありますが、国際関係学とはどのような学問なのでしょう?
また、国際文化学部というものもありますが、国際文化とは何をもって国際文化というのでしょうか?

詳しい方教えて下さい。また、参考文献やURLをご存知の方もお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「国際関係学」がどんな学問分野かという点は、


簡単で荒っぽい議論で恐縮ですが、
この種の学部学科が大学に出来てきた背景を、次の3つに分けて考えてみると分かりやすいかと思います。

まず1つに、旧来の「文学部」系の比較文化の流れがあるかと思います。
国や民族や地域間の歴史、文学、言語、人類学的な比較をしつつ、人間文化の普遍性を知ろうとします。
2つは、「教育学や語学」等の分野からの流れです。
自分と異なるものを深く理解することを通して、うまくコミュニケーションをとるための普遍的な法則や方法を探ろうとします。
3つは、「経営学」系統の流れです。経営とは、単に会社経営などのイメージにとどまりません。
「新しく仕組みを作ってそれを日々運営していくこと」と捉えると分かりやすいと私は考えています。
それはつまり、クラス運営、会議の運営、会社運営、行政運営、対外貿易、外交運営、国際平和、等々と発想を広げてかまわないわけです。
つまり、経済的な面も含めて、人間相互の福祉や文化の向上、環境の保全等々、と広く思いを致すわけです。
そして、そのために組織を効果的に運営していくにはどうしたらいいかを考えることです。
「経営学」の理念をそのように想定すれば、その地平線上に国際関係という対象があることの意味は自ずとお分かりいただけると思います。

結局、以上のようなことで、国際関係とは、学際的な分野であるというか、
そこに集って来る人の専門性によって捉え方の異なる分野であるということでしょう。

したがって、「国際文化」についても、
自国の文化のうち国際的に共有できる・理解される部分は何かを考えるとか、
他国の人と交流することを通して、それをどううまく互いに伝えあうか、その手立てを考えようとか、
グローバルな視点で捉えた共通の「まっとうな考え方」を実現するにはどうしたらよいかを考えること
といった点が見て取れると思います。
すなわち、一口に国際文化といっても、
まず、自分の文化を知ること、次に自と他の共通点と相違点を知ること、
そしてそれを知った上で、どう強調をとり、よりグローバルな文化を築くかを
考えること、
それが、学問としての「国際関係~」での目指すものであろうと考えます。

それを、各大学の国際関係学部・学科の構成(教育目標、母体となる学部、先生の構成等)をご覧になって、
上記の3つの分類のいずれに近いかをお調べになるのがよろしいかと思います。
    • good
    • 0

こんにちは、はじめまして。


昔、大学で国際関係学部、国際関係学科に在籍していました。
あまり勉強に熱心ではなかったので、授業も大して出ておらず御参考にはならないと思いますが、自分の場合、一応アジアの言語、及び社会などについて学んでいました。
同じ学科の中でもアジアの中から地域(国)を選択するので、アジア全体についてではなく(全てそうではありませんが)地域別に言語、社会学等の授業を受けていました。研修としてその国に約3週間程行き、向こうの大学で講議を受けたりもしました。(といっても、講議自体は少なく自由な時間の方が多かったのですが)
国際文化に関しては詳しくは分かりませんが、自分がいた大学には国際関係学科がありますので、↓の参考URLを御覧になってはいかがでしょうか。

参考URL:http://www.daito.ac.jp/gakubu/kokusai/flash/flas …
    • good
    • 0

大学によってどのように講義を行うかは違ってくると思うので、私には定義は分かりません。

。。(専門家の方にお任せします)

国際文化学部(学科)に関してですが、私の住んでいる地域の大学にそのような学科があり、HPにその意義について説明してある文章がありました。
ご参考になればよいのですが。。。

#同じ大学に「国際関係法学科」という学科があります。
ご質問と少し違うかもしれませんが、念のためにURLをご紹介します。

http://www.seinan-gu.ac.jp/jura/int/

参考URL:http://www.seinan-gu.ac.jp/kokubun/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q引用文献と参考文献の両方に、一つの文献を書いても良い?

卒業論文を書くにあたって質問があります。
論文の最後に「参考文献」と「注」を書くのですが、そこで迷ったことがあります。
「注」の欄に引用した文献を記載して、さらに同じ文献を「参考文献」として記載してもよいのでしょうか?
つまり、ひとつの文献を、「注(引用文献)」と「参考文献」の両方に書いてもだいじょうぶでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

両方書いても大丈夫でしょう。

引用した箇所に注を施して末尾に書くのは基本的なルールですが、その引用した箇所以外にも、その文献をすべて読み、その内容を自分で咀嚼した上で、論文中に内容を反映させたとしたとすれば、むしろ、参考文献として必ず挙げておくべきではないかと思います。

参考にしたのが引用した一箇所だけとか、その引用自体も論文の主旨からいえば些末なことであるならば、わざわざ参考文献として列記する必要はないと思いますが、重要な参考文献であると思うのであれば、参考文献として挙げればよいと思います。

私が卒業論文を書いたのはもう随分前のことですし、文系、理系、その他、学科の違いで引用文献の扱いも違うのではと思うので、あくまで参考ということで。

Q「こども学」とはどういった学問のことですか? 提唱されたねらいなどがあったら教えてください…… また

「こども学」とはどういった学問のことですか?
提唱されたねらいなどがあったら教えてください……
また「こども学」について載ってるおすすめのサイトがありましたら教えて欲しいですm(__)m

Aベストアンサー

「子ども学」のもっとも大きな特色は、子どもに関わるあらゆるテーマを扱う学際性にあります。多様な分野の研究者の知見を集約しながら、総合的に子ども研究を進めていこうというのが「子ども学」の趣旨です。

ということらしいです。
詳しくは下記をご参照ください。
http://www.crn.or.jp/LABO/KODOMO/WHAT/01/

Q国際文化学とは・・?

高校2年生です。
そろそろ行きたい学部を決めなくてはと思い、
最近文化人類学や国際文化学に興味があります。
(大学は名古屋市立大学の人文科学部を希望しています。)

具体的に学ぶ内容を知って、検討したいので、それに関連する新書や本やサイトでいいものはないでしょうか?

Aベストアンサー

 先ず「名古屋市立大学」のホームページを表示しそこにある「学部紹介」のボタンをクリックします。するとそこに「学部の構成」が学部毎に分かれていますので、そこから更に細かい「専攻」を見てみましょう。詳細な内容が掲示されているはずです。或いは「願書」にも「学部紹介」は掲載されています。
 それを基にして「あなたの学びたいこと」が満たされているかどうかを判断する。ごく普通の受験生であるならば、ここまでは自分でやる仕事です。そして更に他大学で同系統の学部を有する大学があるかも自身で調べる、ネットのない時代に大学生活そして大学院生活を過ごした僕らの世代から見れば、あなた方は甘え過ぎ、に映ります。もっと主体的に学ぶことを意識しない限り、有意義な大学生活を過ごすことは困難かと思われます。

Q神戸大学の国際文化学部の図書館は

神戸大学の国際文化学部の図書館は
一般の人でも使えると聞いて資料など見たんですが
入館ゲートで学生証が必要だと書いていました・・

一般の人は使えないのでしょうか?

Aベストアンサー

国際文化学部図書館は知らないけど、他のところは大概名前、住所、職業、閲覧したい書籍名or分野などを帳票に記入して入れますよ。身分証の提示も必要だったかなー???

すみません忘れました。

他大学の学生だと、提携している大学以外は紹介状が必要とかはよくある話です。神戸がどうかは知りませんが。

Q明治大学の英文科と法政大学の国際文化学部に合格したのですがどちらを選ぶべきだと思いますか?皆さんのご

明治大学の英文科と法政大学の国際文化学部に合格したのですがどちらを選ぶべきだと思いますか?皆さんのご意見を聞かせてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

受験生を指導している者です。
厳しい言い方かもしれませんが、自分の事は自分で決めましょう。自分の将来の方向性を決める大学ですよね?他人の意見で行く大学を決めるなんてナンセンスですよ。もし、他人の意見に従って入学してその大学が合わなかったらどうしますか?大抵の人間はあの人が良いって言ったから入学したのにこんな筈じゃなかったと他人のせいにしますよね。
どうしても意見が聞きたいなら赤の他人より貴方を良く知っている親御さんや学校や塾の先生に聞いた方が良いですよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報