中学3年(男)の子の親です。息子は中学2年の5月頃から学校へ行かなくなりました。原因ははっきりは分かりませんが、クラス・部活での友達関係からのようです。
進学という時期を間近にして勉強は一切行っておりません。現在の興味は、愛犬の世話と最近購入した熱帯魚の世話です。

妻は進学についてかなり心配しており勉強するように息子に話していますが効果はありません。私も進路については心配ですが、何も興味が起こらず、何もしない時期もありましたので、それに比べれば今の状況は少しは良い兆しかと思って見守っています。妻は私からも勉強するように話してほしい と言いますが、二人で話すと本人を追い込んでしまうようでなかなか話すことができません。
私としてもどのような形(通信高校、定時制など)であれ、高校へは進学してはもらいたいと思っています。そこで新しいスタートがきれたら良いなと思っています。

このような状況ですが、何かアドバイスなどがありましたら教えていただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

私も現在中3で不登校です。

私も今進路に悩んでいるのですが、大体進路は絞れてきています。私は東京なんですが、そこにはチャレンジスクールなど中学のとき不登校だった子なども入学しできる学校もあります。(入試は作文と面接で内申書は要りません)もうひとつはアットマーク国際高校です。必須単位の他は自分の好きな事を単位にしたりできるそうです。
私も勉強しようと思っているのですがなかなかできません。でも頑張ります夢に向かって!!
まずは将来どんな仕事につきたいとか色々と興味のあることについて話し合って、じゃあそのためにはどうゆう事を学んでみようとか親子一緒に考えてみるのもいいと思います。高校以外にも大検をとって留学するとかいろんな進路がありますから、色々な方向から進路について調べて、進路について納得いくまで話し合ったらいいと思います。
世間体や固定観念を押し付けるのではなく柔軟に考えてあげればいいと思います。ちなみに話し合いのときはあまり怖い顔はしないほうがいいとおもいます。
文章が長くてすみません。私も崖っぷちなのでお互い新しいスタートができればと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

Myraさん、夢に向かってがんばってくださいね。

今は目先のこと(進路)について気になっていますがもっと先のことをゆっくり話し合ってみたいと思います。

お礼日時:2005/09/10 23:02

もし、疲労などが一時的なもので、ある程度の期間休めば回復すると考えられる場合は、そのまま休学して問題ないと思います。


ただ、学校外のフリースクール・スペースや、図書館などの施設に行って新しいことをするのと、特にそういったことをしないのと、どちらが心労の回復に有意義なのかということも考えないといけませんね。

それで、「待ち」によって対応する場合は、問題となってくるのが中学校の卒業時期です。
本人が「すぐ出たい」と考えている場合は別ですが、何もしなければ自動的に卒業してしまうことが多いので、そうなるといざ復学したいとなっても結構難しくなります。
ですから、本人とよく検討したうえで、留年(原級留置)を希望するかを考えた方がいいと思います。
ただし、学校によっては必ずしも留年できるとは限らないですので、あらかじめ先生に聞いておいた方がいいでしょう。

ただ、本人は中学生であること自体がいやだと考えていることもあったようですから、もしその気持ちが強いようだとすると、「待ち」の姿勢では現在の中学校への復帰は難しいとも考えられますね。
ただ、転校などをすればある程度変化が起きる可能性もあるので、事情が許せば検討した方がいいと思います。

視野を広くして損はありませんので、高校案内(白黒基調の偏差値や募集要項の案内ではなく、カラー基調の学校生活の案内のタイプ)などを何冊か買ってきて、見せたりするのもいいと思います。
専修学校・職業訓練校や、大検(高認という名前になっています)などについての本もあればいいですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

現状では中学校の復帰は難しいのでその先について検討するようにしています。

今はフリースクールへ行けるか本人と調整しています。また、不登校生が行ける高校もあるようですので調査しています。

お礼日時:2005/10/02 00:30

どういった状態で、目標は何か、などについてはっきりと分かれば、ある程度選択肢が絞れます。



本人が中学校に行っていないのは、一時的な心労や、学校以外に気が向いているためでしょうか?
それとも、その中学校自体が嫌だからでしょうか?
一時的なものであれば、時間が解決してくれますが、中学校と相性が悪いのなら、卒業するか、転校することでしか解決できないですね。

中学校は留年せずに卒業する予定なのでしょうか?
本人はなるべく最短で卒業したいという希望は持っているのでしょうか?

本人は高校などの上級学校に行きたいという希望はあるのでしょうか?

この回答への補足

回答ありがとうございます。

本人は精神的な疲労によるもので疲れてしまって学校に行かなくなってしまったと思います。このような状態になると良いことが考えられず目標も今のところないようです。友達関係・部活などに問題がありそうですが中学生であることがいやと言っていたこともあります。

補足日時:2005/09/19 23:15
    • good
    • 0

まず、日本では不登校の人に対する情報が不足しているということを最初に認識しておく方がいいと思います。


現在、不登校生徒が13万人を超え、書店では多くの書籍や雑誌が並んでいますが、必ずしも十分な情報があるわけではなく、どの本も似たような観点から書かれているため、見落とされている部分も多いのです。
学校の先生や相談機関も、不登校の人に対する相談能力は必ずしも十分なものではありません。
ですから、そういった既存の情報を過信せず、何か選択肢に当たるたびに、あらゆる可能性を考えるようにした方がいいと思います。

一例として、高校に進学する場合について、いくつか注意点を述べます。
基本的に、書店の受験コーナーにある本はすべて出席日数が十分な15歳の中学生のための物で、中学校で不登校の場合は対応していない物だと思ってください。
また、不登校経験者を対象とした受験雑誌などは、いわゆる「落ちこぼれ」タイプを想定しているため、掲載されている進路の選択肢は、かなり狭いものだと思ってください。
不登校の経験者というのは、登校者よりもずっと千差万別ですので、既存の活字の情報源だけに頼らず、進学検討先に直接行って、体験入学などをして雰囲気を感じ取ることが重要だと思います。

現在不登校だとのことですので、中学校を卒業してから数年後に進学するという可能性も考慮しないといけないですが、実は不登校対応の本ですらこの点について大事なことが書かれていないのです。
15歳で中学校を卒業して、直後に高校に進学する場合は、公立高校では内申書が重視されますが、私立高校は、内申書をあまり重視しない場合が多いです。
ところが、中学校卒業後数年たってから進学する場合、こういった特徴は一変します。
都道府県によって若干違いますが、公立高校では内申点がほぼ無効になります。逆に私立高校では、入学を断られる可能性が出てきます。
このように、一部の学校では現役進学者以外については受け入れないような雰囲気があったりします。

上記の高校受験の際の注意はほんの一例です。
こういった重要なことが既存の本やサイトでは触れられていないのです。
他にも、不登校経験者だと色々と違ってくることが多いのですが、やはりどこがどう違うのかはほとんど知られていません。
何かはっきりした目標を持ったら、それが十分に可能なように思えても、本当に実現可能なのかを、地道に調べていかないといけないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

貴重な情報ありがとうございます。今は熱帯魚の世話などを行うことで精神的に安定してきつつある状態でなかなか高校のことを話題にすることがむずかしいのですが、まずは私のほうで情報収集しておきたいと思います。

お礼日時:2005/09/19 23:14

はじめまして。

私は現在大検の予備校に通っている18歳です。 私は高校で自分について悩み不登校になりました。 その後高校を辞めバイトをしながら予備校に通い去年の8月試験で大検を取得しました。 お子さんの進学意欲にもよりますが、勉強などは後回しで今はしっかり愛情を注いであげることが優先ではないでしょうか? まずは家族から家族内での居心地がよくなってこれば外へ。 そのとき初めて進学について考えてみてもいいのかと思います。 お子さんに進学意欲があるのであれば、一緒に学校を調べてみてはどうでしょうか。 その際求めるものは進学率とかなど数字の面ではなく、どれだけ学校生活が楽しめるか。そこに焦点を置いていただけたらと思います。
勉強は学校でなくともいくらでもできます。 通信制や定時制ではありませんが、私が通っている大検の予備校「第一高等学院」はお勧めできます。 私の学校は生徒の視点で見るとここは本当に学校なの?というほどアットホームです。全国に校舎があるので一概には言えませんけどね。 先生がたも勉強以外の相談でも何でものってもらえます。恋愛相談でも友達関係でも家族の相談でも何でもです。 私は今現在通っていて非常に居心地がいいです。 先生がたは決して生徒を見捨てません。裏切りません。 ご両親だけで実際に校舎を見学してもいいと思います。 電話でもホームページからでもアポが取れますので、一度考えてみてはいかがでしょうか? 親として子供のことを思うなら、まずは子供の立場に立ち共感することだと思います。 常に子供を信じてください。いくら裏切られても。 自分の経験論ですので、お子さんに当てはまるかどうかはわかりませんが親が動かなければ子供は動かないのではないのでしょうか。 こんなアドバイスしかできなくて申し訳ありません。

参考URL:http://www.daiichikoto.net/index.jsp?banner_id=97
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

息子は言葉には出さないので推測ですが、一年以上学校に行かず、また、勉強もしていないので「進学」ということについて考えているけど考えられない・・・というような状況のような感じです。 まずは親のほうでいろいろ調べてみたいと思います。

お礼日時:2005/09/19 23:07

動物が好きな優しい子ですね。



「通信制・日米単位制・広域通信制」のアットマーク国際高校をたずねてみてください。

学習コーチがひとりひとりについて、無理に登校しなくても卒業できます。

アニマルセラピー・ドッグトレーナー研究という科目も
単位に認定されます。

参考URL:http://www.at-kokusai.jp/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>動物が好きな優しい子ですね。

小さい頃から動物を育てるのが好きで優しい子だと思います。ただ、優しすぎるからかどうかは分かりませんが他人に自分を合わせることが多いため疲れてしまうようです。

動物が好き というのを伸ばしてあげるのも良いのかもしれませんね。

お礼日時:2005/09/10 22:57

何もしない時期から、ペットの世話には興味が出てきた、ということで、多少外へ出る気が出てきたのでは、と拝察します。



時間が限られているとはいえあせって勉強勉強、と追い込んで効果のある状態ではありませんから、お子さんが高校へ行きたいと口にしたところで動き出しても遅くはないと思います。

都道府県ごとに少しずつ違うと思いますが、最近では定時制・通信制とも不登校の入学率が高くなっています。公立・私立とも、定時制・通信制なら事前(何週間か前)に申し込めば授業の様子を含め学校見学させてくれる学校も多いと思いますので、親御さんだけででもあちこち見学してみてはいかがでしょう。
できればその際、現在お子さんが通われている中学校を通して見学を申し込まれた方がよろしいかと存じます。
お子さんの担任の先生と疎遠でなければ、まず担任の先生に相談してみてください。

定時制の場合は一般に、かなり基礎から(学校によってはそれこそ九九から)学習しますので、学力については過度に心配する必要はありません。ただし、入学試験を通る程度の受験勉強は必要です(中にはかなり要求学力の高い学校もあります)。
通信制は学力検査のない学校もあります。ただ、公立通信制ですと、提出すべきレポートの内容がかなり高度(いわゆる進学校の生徒でもちとてこずる)なので、通学する側にそれなりの意思力が必要です。私立通信制ですと9月入学もできるなど柔軟な対応をしてくれるところがありますが、一般に学費が割高になる場合が多いのでご注意ください。

不登校生徒のサポート組織は全国各地で組織されているようです。地元のサポート組織については学校に問い合わせてみてください。
No.2の方が挙げられたような、いわゆるサポート校、という組織も全国各地にできています。
サポート組織やサポート校の方に現状を相談してみるのもよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

息子は一年も学校に行っていないので今更勉強したってしょうがない・・・と思っているようなところがあります。 そんなことないよ。と言ってもなかなか通じません。

サポート組織については担任の先生に相談して調べてみようと思います。

お礼日時:2005/09/10 22:50

はじめまして^^


私も中学のとき不登校をしていて、
今はサポート校というところに通っています。
サポート校については下のHPを見てみてくださいね^^

私の通っている高校は面接だけで入学試験はありませんし、
中1の勉強内容の授業からスタートします。
なので全く中学の勉強ができなくても問題ありません。

勉強しなさいと言うよりも、まずはお子さんが高校について
どう考えているのか、優しく話を聞いてみてあげてはどうでしょうか。

私の場合、幾度と親とぶつかり合いましたが、
それでも親が私を信じて、自分から動き出すときを待っていてくれました。

私も本気で高校のことを考え出したのは中3の1月くらいで、
今の時期はまだまだ何も考えていませんでした。

年があけてから進路を考えてもまだ遅くはありません。
それとなくサポートしてあげながら、
本人が動き出そうとするときを待ってみてあげてはどうでしょうか。

生意気なこと言ってしまって申し訳ありませんでした...。

参考URL:http://www.support-school.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>勉強しなさいと言うよりも、まずはお子さんが高校についてどう考えているのか、優しく話を聞いてみてあげてはどうでしょうか。

何度か聞いてみたことがありますが、そのときの気分で、少しは行く気がある、とか、高校へ行くことは考えられない とかで本当のところは分かりません。

無理に高校へ行っても辛いだけでしょうから、やはり本人の気持ちしだいと思っています。

お礼日時:2005/09/10 22:38

こんばんは。



言い聞かして聞くようなら今頃学校へ行っているだろうし、またそれについて勉強もしていると思います。
それをしていないという事は本人のやる気が無いのでしょう。やる気が無いのに無理やりに定時制なり通信なりやらせたところで身になるわけもなく、また途中で挫折することは目に見えています。
それとも、高校へ出たという格好だけほしいのでしょうか?そうではないでしょう?
何も高校へ行くだけが人生ではありません。
例えば動物が好きならそういった方面の就職やバイトでもいいんじゃないでしょうか?
そこで本人がやはり学校を出ていないとやりたいことも出来ないと感じられれば自分で考えて答えを出すと思います。
確かに学校でしか得られない大切な友人やら思い出というのもあるとは思いますが、本人のやる気次第でしょうね。押し付けてもうまくいくわけがありませんよ。かくいう私も中卒ですけど。親が片親という事もあり、私は15歳から昼間働いて夜は定時制へ行ったけれどやはり勉強は好きではなかったし、今の定時制というのは本当に勉強をしたい人間ではなく、しょうがなく他に行くところが無くて親に入れさせられたみたいな人が多く(全員ではないですけど、実際うちのクラスの女子は全員昼間ブラブラしてました)校内暴力もすさまじく定時制では何も学ぶものが無いと感じてやめてから、きちんと就職して、世間の荒波に揉まれましたがそれも良い経験と思います。
何はともあれ、悔いの無い人生を送るためにはちょっとの回り道もちょっとの無駄も必要です。その道を開いていくのは自分なのです。今は息子さんに何を言っても理解は出来ないかもしれませんが、親御さんもあまり神経質にならずに、しかし自堕落な生活をさせるのではなく、息子さんの選んだ道を見守るくらいの心意気でいてもらいたいと思います。
やる気というのはどこから沸いてくるのか分かりませんから、色々なものに触れさせたり感性豊かになるようにまた、人と接触できればそういったものも刺激になると思います。

長くなりましたが、私の勝手な回答で気を悪くされたらすみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

中学卒業後(といっても卒業まで学校に行くことはなさそうですけど。。)、高校へ行って何か新しい生きがいのようなものが見つかったら・・・と思っています。高校にこだわっているわけではありませんが今の状況から変化するきっかけがあればと思っています。

お礼日時:2005/09/10 22:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q不登校の中学生を持つ親です。私自身ノイローゼ(うつ病)になりました。

中学3年生の子供が不登校になり、ひきこもりになりました。
家族の中に流れる空気が非常に重苦しいものになっていまして、
私も抑うつ状態になりました。
最近心療内科とカウンセリングに通いはじめました。
不登校の子供を持つ親で、私と同じように
精神的にうつ状態になってしまった人はいませんか?
子供も人間不信と劣等感で精神的にダメージを受けている状態です。
その上、私まで心労のあまりノイローゼになりました。
子供の不登校の解決の問題もそうですが、
私自身、ここでノイローゼでダウンするわけにもいきません。
しばらくは心療内科医やカウンセラーに指示を仰ぐだけでいいでしょうか?

Aベストアンサー

私も同じ不登校の中3の子供を持つ母親です。
やはり同じ境遇でないとわからない部分がかなりあると思います。
私も自分を責めたり、やり場のない怒りをどこにぶつけたらいいのかと
本当に悩み続けました。
特に、不登校になり始めの頃は子供も親もどうしたらいいのかわからず
ぶつかることもあり、その度に子供が心を閉ざし 親子関係にも溝が深まってきました。
なかなか誰にでも相談できることではないので、私は不登校関連のサイトを利用して相談したり 地域にある児童相談所で話を聞いていただいたりしました。
でも、1番良かったと思うのは他に興味を持つ事だと思います。
仕事でも、趣味でもなんでもいいです。
子供だって親以上に悩み、いろいろ考えているはずです。
そこへ親がごちゃごちゃ言ったら、余計に混乱するのではないでしょうか?
それに、子供は親が暗い顔してたら 自分のせいだとさらに自分を責める。
だから、私はなるべくアホな母を目指してます。
アホなことばっかり言ってたら、明るい家庭が戻り 子供にも笑顔がでるようになりました。
上を見たらキリがないし、長い人生たった数年じゃないですか。
生きていてくれてるだけで良し。
だけど、うちもまだ解決はしていないので 正直不安はありますが
長い目で子供を見守っていきましょう。

私も同じ不登校の中3の子供を持つ母親です。
やはり同じ境遇でないとわからない部分がかなりあると思います。
私も自分を責めたり、やり場のない怒りをどこにぶつけたらいいのかと
本当に悩み続けました。
特に、不登校になり始めの頃は子供も親もどうしたらいいのかわからず
ぶつかることもあり、その度に子供が心を閉ざし 親子関係にも溝が深まってきました。
なかなか誰にでも相談できることではないので、私は不登校関連のサイトを利用して相談したり 地域にある児童相談所で話を聞いていただいたり...続きを読む

Q不登校生の都立高校受験について

中三の息子は中高一貫校生ですが、訳あって中三になってから不登校気味になってしまい、現在は全く登校しておらず、他校の受験を考えざるを得なくなってしまいました。
私立高校についてはいろいろ調べて不登校でも受験・合格出来そうな情報を集めていますが、都立高校の受験について情報が得られず困っています。。。欠席日数が多い(100日以上です)場合は都立合格は無理なのでしょうか?成績は55~60位だと思います。学校にも相談出来ず、家庭教師の先生も情報がありません。どなたかどうか情報をお願い致します。

Aベストアンサー

私も半不登校児でした。(出席日数の半分以上休んでました)

欠席日数が多くて、都立は受けられないと思っていたんですが、市販の都立高校についての本などに書いてあったことなんですが、「自己申告書」というのがあり、中学が不登校でも都立高校に通いたい人のための紙あるんだそうです。それを受験校に提出すればイイらしいです。
(出したからといって、必ず合格出来るとは限らないとは思いますが)

やってみる価値はあると思います。

なので、諦めるのはまだ早いですよ!

ちなみに、本を見て知ったと書きましたが、それを知ったのが高校(私立のサポート校)に入ってからでした(涙)
もっと早く知ってれば・・・・・後悔してます。

Q子供の不登校についてアドバイスお願いします。

はじめまして、中学3年の男子を持つ父親です。

子供が2学期から不登校になってしまいました。
今までほとんど学校を休んだことも無く、明るく活発な性格です。成績も中の上くらいだと思います。
中学3年になってからは、大好きだったパソコンもやめ、本当に一生懸命勉強をしていました。
私もその姿を見て頼もしく思っていました。
ところが、7月の進路相談で「志望校は無理だ。」
と先生に言われてからは、人が変わったように全く勉強をしなくなりました。
部活も塾もやめてしまい、インターネットゲームばかりする毎日です。
夏休みも宿題だけは何とかしましたが、それ以外の勉強はしませんでした。
私が怒鳴りつけても無視をするか反抗的な態度をとるだけでした。
たまに私が手を上げることもありましたが、一向に聞き入れませんでした。

9月に入ると全く学校へ行かなくなりました。
朝は叩き起こして家から送り出すのですが、共働きのため日中は家に誰もいません。
家が留守になるのを見計らって戻ってきていたようです。

9月の末になって、やっと「自分の子が不登校になった」ことを受け入れました。
それからは不登校に関する本を読んだり、学校やカウンセラーの先生と相談して、取り敢えず黙って見守り、子供が言うことはできるだけ聞き入れようといています。
先日も「小学生からお年玉などを貯金していたのが10万円ほどあるから、自分専用のパソコンを買う。」と言うので、納得できなかったですが買わせました。
本当に良かったのか今でも疑問です。

ただ何故不登校になったのか理解できず、苦しんでいます。
子供は何も話してはくれません。
「志望校が無理だ」と言われたのはショックだと思いますが、同じことを言われる子供は世の中にたくさんいるわけだし、それはただのきっかけにすぎないと思います。
家族(家内と長男(高2))とも話合いました。
思い当たることは、
・進路で悩んでる子供に対し、その傷ついた心に塩を擦り付けるような 罵声を毎日のように浴びせたこと。
 それも酔払って。(最低の父親です。反省して10月から禁酒しています。)
・この4月から家内の仕事が変わり忙しくなったため、以前に比べて構ってやれなくなったこと。
・長男が、悪ふざけて勉強をしている弟にチョッカイを度々かけていたこと。
・地元の公立高校入試では内申点が重視され、2学期の実力試験・中間試験を受けていないので全日制の普通科が絶望的になったこと。
・学校内でのいじめ(学校で調査して頂いたところ、そういう事実は無 いとのことですが…)
考え出すと切りがありません。

今、子供は自分の部屋に閉じこもり、ひたすらインターネットゲームをしています。
20時間ゲームをし、10時間寝るという繰り返しの生活です。
成長期真っ只中の子供がこんな生活をしていてもいいのでしょうか。
本当に時間が経てば立ち直ってくれるのでしょうか。

早く子供の笑顔が見たい、彼の苦しみを分かち合いたい、楽にしてやりたい… そう願うばかりです。
何もしてやれない自分が本当に情けない。

子供の心境・これからの我々家族の彼に対する接し方などについてアドバイス頂ければ幸いです。
どうかよろしくお願いします。

はじめまして、中学3年の男子を持つ父親です。

子供が2学期から不登校になってしまいました。
今までほとんど学校を休んだことも無く、明るく活発な性格です。成績も中の上くらいだと思います。
中学3年になってからは、大好きだったパソコンもやめ、本当に一生懸命勉強をしていました。
私もその姿を見て頼もしく思っていました。
ところが、7月の進路相談で「志望校は無理だ。」
と先生に言われてからは、人が変わったように全く勉強をしなくなりました。
部活も塾もやめてしまい、インターネット...続きを読む

Aベストアンサー

ここの情報だけでお答えできることは、どれも仮説程度のことでしかありませんが、それをふまえた上で少しでも参考にしていただければ幸いです。

日本の受験制度は世界的に見るときわめて過酷です。
韓国もなかなかの状況ですので、世界で1、2位を争う厳しさと言って良いと思います。

その中で、「好きなことを封印しなければ親や先生の期待には応えられない」と考えてがんばったとしたら、とても真面目な性格であると思います。
そして、考えられる範囲で全力を尽くしたにもかかわらず、それを無駄な努力扱いされたとしたら、「もっとがんばろう」とは思えず、やけになってしまうのも、きわめて当然の反応と思います。

「成長期真っ只中の子供がこんな生活をしていてもいいのでしょうか。」はごく自然の感想でしょうが、子どもの側に立てば、「成長期真っ只中の子供に、こんな無味乾燥な受験競争を強いてもいいのでしょうか。」と先に質問したいところです。

言い換えれば、一見怠惰に思われる、ネット漬けの生活も、大人たちへの「これ以上がんばれない、助けてほしい」というヘルプメッセージであるかもしれないのです。

まして、すでに反省されている通り、本人がヘルプを出し始めた頃に、無理矢理親の思惑に近づけようとしたのですから、心の傷は浅くないでしょう。

子どもによるいじめがなかったとしても、学校や親が代わりに本人をいじめていたということはなかったでしょうか。
「こうすればできる」という子ども目線の具体的なアドバイスなしに、「できなかったらつらい立場に追い込む」という「指導」だけだとしたら、例え善意から出発していたとしても、それはいじめに近いと思います。

とはいえ、過ぎたことは取り戻せません。
幸いなことに、現時点では、禁酒まで決意して反省されているわけですから、望みは十分あるでしょう。

スクールカウンセラーの友人はよく「医療人は数年~数十年のおつきあいなのに、学校の先生は1年で答えを出そうとして短気すぎる」と言っていました。

まず、今までの常識を一度全部リセットしてみてください。

学校とは行かなければならないところなのでしょうか。
普通科の高校が偉くて商業高校や工業高校では身分が低いのでしょうか。

本人自身が、実はそのような固定観念にとらわれていて、「ダメな自分」を実感し、その結果、それをつきつけられるであろう学校社会から逃避しているというケースは少なくありません。

不思議なことに、「学校は行かなくてもいい」と思えたとき、気楽に登校できるようになる事例がたくさんあるのです。

とりあえず「学校以外のどこでこの子は輝けるのだろうか」という見方で可能性を追求してみてはいかがでしょうか。

まず家族のひとりひとりが充実した生活を送ることです。
周囲の充実した生き方がヒントになって、立ち直りのきっかけをつかむこともあります。

そして、お子さんを王様扱いする必要はありません。
できないことはあっさりあきらめ、できることをさがしましょう。

家族でPCが苦手な方がいらっしゃるようなら、お子さんに教えてもらうという方法はどうでしょうか。
「自分が得意な分野で他人と関わる」のが基本です。

不安があるから逃避するという論理から言えば、周囲が本人を見て「このままでは人生が終わる」というような悲壮感を出すほどに、逃避は強まるのでしょう。

長期戦であることだけは断言できます。
どうか、ひとりで重荷を全部背負うことがないように、協力者を増やすこともお考えください。

そして、不登校をきっかけにして、今まで見えなかったお子さんの真実が少しでも見えてくれば、きっと「不登校は問題行動ではない」と実感できると思っています。

ここの情報だけでお答えできることは、どれも仮説程度のことでしかありませんが、それをふまえた上で少しでも参考にしていただければ幸いです。

日本の受験制度は世界的に見るときわめて過酷です。
韓国もなかなかの状況ですので、世界で1、2位を争う厳しさと言って良いと思います。

その中で、「好きなことを封印しなければ親や先生の期待には応えられない」と考えてがんばったとしたら、とても真面目な性格であると思います。
そして、考えられる範囲で全力を尽くしたにもかかわらず、それを無駄な努...続きを読む

Qきっかけの言葉(不登校からの復学)

不登校状態の子供には、学校へは行かなくても良いという寛容な態度がむしろ子供のためと聞きます。一方、少しづつではありますが、元気を取り戻して、学校以外の会話を親とはできるようになってくると、背中を押してあげる言葉をかけてあげたいのですが、それが見つかりません。本当は学校に戻って欲しいくせに、我慢している自分を見透かされそうで怖いというのも正直な感想です。不登校からの脱出で、どんな言葉をかけたけたらNGで、どんな言葉が良かったかをご教唆いただける経験者の方はいらっしゃらないでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは、不登校経験者の高1の若造(?ですが、
お力になれたらと書き込みます。

昔のことなのであんまり記憶がないのですが私が母に言われて嫌だった言葉は

1、最初は「がんばって行こうね」と言ってるがだんだんと説教くさくなっていくこと。
(私以外の人では感じることは違うと思いますが綺麗事ばかり言われて
ると今の自分と見比べてしまって落ちこんだり、むかついてきてしまいます><)
2、同じ事(学校がうんたらかんたら..など)を何度も言われること。
(あんまりしつこいと怒っちゃってましたね...あの時の自分)

それでは逆にうれしかったこと
1、一回学校に行っただけでもたくさん褒めてくれたこと。
(あんまり学校に行ってないとなると一回行っただけでものすごく体面や精神面に疲れが出てきちゃいます。
こんな時によくがんばったね、やご褒美に○○買って来たよ!と言ってくれると自分はがんばろう!という気持ちになります。
あと、学校に行ったからもう平気だろうと学校行け行けコールされると逆に自分は疲れちゃいます。)

と、嬉しいことが1つだけで悪いのですが自分の場合のことを書いてみました。
(あくまでも参考に!)


あと、関係ないようですが家族でアウトドアなど自然に触れ合うのもいいかもしれません。
行く時は行くのは嫌!なムードなのですが行けば案外楽しかったりして
家の外にも出ない不登校の私には新鮮でしたね。
それから、もし何処かへキャンプするとなれば
人がかなりいなく、人の話し声が聞こえないようなところがいいと思いますよ。
不登校の時だと「人」というのに本当に敏感になってしまって
外で何人もの人に会うといやになっちゃいますのでそこんところお願いします!

こんばんは、不登校経験者の高1の若造(?ですが、
お力になれたらと書き込みます。

昔のことなのであんまり記憶がないのですが私が母に言われて嫌だった言葉は

1、最初は「がんばって行こうね」と言ってるがだんだんと説教くさくなっていくこと。
(私以外の人では感じることは違うと思いますが綺麗事ばかり言われて
ると今の自分と見比べてしまって落ちこんだり、むかついてきてしまいます><)
2、同じ事(学校がうんたらかんたら..など)を何度も言われること。
(あんまりしつこいと怒っちゃ...続きを読む

Q子が学校へ行きたがらない時の親の対応【学年問わず】

子供【未成年共通】が学校へ行きたがらない時

皆さん【経験者】は、どの様な対応で乗り切りましたか?
皆さん【経験は無いけれど】なら、どの様な対応していきますか?
皆さん【行きたくないと思った本人】は、どうして欲しかったですか?

今、我が家は進行形です。
旦那はアテにしてません。
何故なら、自分の支度もマトモにしないで、私に任せようとしている。
何故なら、【特に】小学校は行かなくても問題無いと考えているから。
→小学校行かなくなると、中学校もダラダラと?行かなくなりますよね?

なので自分だけで、どうにかしたいのですが、苛々してしまいます。
どうしたら割り切って接していけるのか?
分からないで居ます。

皆さんなら、どうするか?
皆さんは、どうしたか?……を、聞かせてください。

出来る限り沢山の回答が有ると助かります。
お願いします。

Aベストアンサー

私は現在42歳ですが、中2の時に不登校でした。

経験者として回答させて頂きます。


「こうすれば不登校から立ち直れる!!」と言い切れる解決法は、残念ながら思い当たりません。

ただ、確実に言い切れる事は、頭ごなしに叱責したり、力ずくで学校へ行かせようとする無理矢理作戦は禁物です!!

「学校に行きなさい!!」と言われて素直に行くくらいなら、最初から行っていますし、不登校なんかになったりはしません。

登校しなければならない事は、子供だって重々承知のはずです。

その上で不登校になるのですから、子供は重い苦しみがあるのです。

それを頭ごなしに叱責し、無理矢理登校させようとしようものなら、子供は益々苦しめられ、気が狂うか自殺でもしかねません。

学校へ行くかどうかは二の次とし、取り敢えずそっとしておく事です。

気を付けて頂きたいのは、「学校なんか行かなくても良いよ」と、決して不登校をはっきり認めない事です。

本来はきちんと登校すべきであると認識を持たせた上で、無理をさせない対応をすべきです。

気に掛け過ぎては、精神的に負担を与えてしまうだけですし、そうかと言って、完全に放っておく対応は、孤独感と絶望感を与えてしまいます。

近からず遠からずの距離で見守るのがベターなのですが、そのさじ加減が非常に難しいのです。

そこは、学校へ行きたくない原因と、子供の性格を考慮しながら、微調整するしかありません。


結論を言いますと、不登校など大した問題ではありません。

世間が、周りの教育者達が、何の根拠もなく、勝手に騒ぎ立てているだけです。

むしろ、不登校だったからこそ、学び取った事があるくらいです。

私は中学校で不登校となり、定時制高校を中退しました。

それでも、通信制高校と大学通信教育部を卒業し、自分で商売を営むまでになりました。

なおかつ、教員免許を目指し、現在も大学通信教育部で学んでいます。


質問者様が求める答えになっていないかも知れませんが、あまり難しく考える問題ではありません。

もっとも、親としては気にせずにはいられない気持ちは分かりますが。

私は現在42歳ですが、中2の時に不登校でした。

経験者として回答させて頂きます。


「こうすれば不登校から立ち直れる!!」と言い切れる解決法は、残念ながら思い当たりません。

ただ、確実に言い切れる事は、頭ごなしに叱責したり、力ずくで学校へ行かせようとする無理矢理作戦は禁物です!!

「学校に行きなさい!!」と言われて素直に行くくらいなら、最初から行っていますし、不登校なんかになったりはしません。

登校しなければならない事は、子供だって重々承知のはずです。

その上で不登校...続きを読む

Q不登校と反抗期

中学生で不登校の人は
お母さんがいなくなれば
今の甘えた生活から
イヤでも抜け出せると思いませんか?

Aベストアンサー

よく親や大人が勘違いしていることには、「甘やかすとダメになる」「厳しく躾なきゃだめ」といった情報です。
子供は、甘やかすからダメになるのではありません。又、子供は厳しく躾ければ立派な大人になる。といった昔から常識として、なんとなくインプットされた考え方です。
そもそも甘やかすとは何でしょうか?
又、厳しく育てるとは何でしょう?
殆どの親は、あまり理解していないと思います。
子供を育てる上で、甘やかすも厳しくするも、まず親がそれだけの人間性と行動性を有しているのか?それが疑問です。大抵の親御さんは、子供より立場が上だとか、あらゆる面で自分の方が優れていると信じているかも知れません。
不登校になる、子供にも、様々な原因があるかも知れません。しかし、多くの原因となるものは、ただつまらないというよりも、学校という場がその子供にとって脅威であり、楽しくないというものです。その原因を見ずに、厳しくしよう、とか甘やかしてはいけないなどと親が子供を突き放すことが解決策になるのかは、はなはだ疑問です。
子供そのものが原因であると思っているとしたら、大きな過ちを犯していることになるでしょう。
なぜならば、その子供に不足していることは、「理解」なのです。
人生とは、人と人とが理解し合いながら、生きていく、歩みを進めて行くものだという「理解」です。
これは、親との付き合い方が基盤となります。もし、形ばかりの家族の中で、この人と人とが、親と子が理解し合う喜び、安心感、信頼、自尊心と貢献など、家庭の中で社会での生存に必要な基礎を得ることのないまま成長して来た子供は、困難に出くわすとその問題解決が出来ないことによって社会から後退してしまうしかないでしょう。
その子供に必要なものは、何でしょうか? 本当の自分が考えていることを理解されている。受け取られているという他者への信頼と安心感に他なりません。
それを理解せず、親が上から、「ああしなさい!」「これはするな!」「こうすべきだ!」「あれがいけない」「こうだああだ」とモノを言っても、それは子供からすれば、自分を理解してもらえないのに、親は自分をやたらとコントロールしてくる身勝手な生き物だと思うかも知れません。また、逆に親がその子がかわいそうだから、何も言わない。良い子だから可愛い可愛いで育てる。親は愛情たっぷりに育てているつもりでも、やはりその子供は理解というものを知らないまま、只ワガママな要求を叶えて貰おうとするかも知れません。どちらも、自立心や協調性の足りない大人へと進んでいくかも知れません。
子供が必要としているのは、上からモノをいい命令するお偉い大人ではありませんし、何でもかんでも放任し、一方的に愛情を押し付けてくる存在でもありません。
子供が必要としているのは、本当に自分を理解してくれる親も含めての友人なのです。
子供が何を考えているのか分からないという親御さんは珍しくありません。
さも、子供に問題があるかのように仰る親御さんも居ます。人と人とを結ぶ要素とは、「理解」です。これは、親と子、双方があって成り立つものである以上、親にも責任があるのです。むしろ責任は親にあるのです。
では、理解とはどのように育てていくのかという問題ですが、これは普段の会話、コミュニケーションです。
子供の興味に、常に関心を持つことは、一番近い家族、親にとってとても重要です。コミュニケーションとは、そのような関心の諸事様々なことを通して交わされるものだからです。
だれでも、自分の考えや関心に興味や好意を寄せてくれる人を好みます。
そして、子供は自分の考えや関心を親に理解してもらおうと一生懸命に話しをします。この会話、コミュニケーションで最も重要なことは何でしょう?
話す、聞く、こと以上に注意する点があります。それは、「返事」です。
返事をすること。評価も否定も含まない、好意的な返事は、他者に存在感を与え、関係を育てる最も強調するべき要素なのです。
返事もせず、それはどうだね!とかよくないね!面白くないね!つまらない!うるさい!…こういったネガティブな返事は、逆に相手を抑圧し、関係を破綻させる要因です。
ながなが書きましたが、質問者様が仰ることが子供を助けるとは思いません。その逆に友人として、理解を育むコミュニケーションを重ねていくことが、閉ざした子供の心と生命力を解放するための鍵と言えるでしょう。
学校に行かないのは、理由があっていかないのですし、またその子の考えを無視したまま、コントロールし続けることは、その子の生きる力を奪ってしまうでしょう。
子供が抱える多くの問題は、親とのコミュニケーションや付き合い方から生じがちです。今一度、親御さんご自身の子供との付き合い方を見直す機会と捉え、一緒に成長していこうという前向きな視点で捉えてみては如何でしょう。
また、家を掃除することは、見落としがちなことですが、それは生活の最も基本となるものです。不要なモノを捨て、常に整理整頓された綺麗な住居環境を保つことは、最も効果的な精神衛生の向上を齎します。
コミュニケーション、理解が不足してしまっている子供は、憤りや悲しみ、無気力に苛まれています。その子供の精神と生命力を回復向上させてあげるために、良き友人となるよう、根気よく努めることは、親とさて、大人としての義務と考えます。
まずは、家の掃除、会話での相槌などに注意を注いでみては?
日本の平和は、平和な家庭からですね⁈

よく親や大人が勘違いしていることには、「甘やかすとダメになる」「厳しく躾なきゃだめ」といった情報です。
子供は、甘やかすからダメになるのではありません。又、子供は厳しく躾ければ立派な大人になる。といった昔から常識として、なんとなくインプットされた考え方です。
そもそも甘やかすとは何でしょうか?
又、厳しく育てるとは何でしょう?
殆どの親は、あまり理解していないと思います。
子供を育てる上で、甘やかすも厳しくするも、まず親がそれだけの人間性と行動性を有しているのか?それが疑...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報