DNAのゲル電気泳動などで使用される染色剤で、SYBR GreenやSYBR Goldなどがありますが、これはどういう構造をもつものでしょうか?カタログなどを調べても書いていないのでどなたか教えてください。

A 回答 (2件)

既に解決済みかもしれませんが、「DNA標識用蛍光色素」に関して少し関連図書を探してみました。


以下に記載があるかもしれませんが・・・???
======================================
・Hargland RP:Handbook of Furorescent Probes and research chmemicals. 7th de., Molecular Probes, Eugene, CD-ROM, 1999.
・Suzuki T et al, J.Histochem. Cytochem.,45,49-53,1997.
======================================
黒田教授(東大)等の「DNA標識物質」に関する総説を探されては如何でしょうか・・・?

ご参考まで。
    • good
    • 0

 構造は見付けられなかったのですが,「SYBR Green」や「SYBR Gold」などを販売している Molecular Probe 社のペ-ジ(↓)がありましたので,既にご存知かとも思いますが,ご紹介しておきます。



 「Products」で「SYBR」で検索すると「SYBR Green」や「SYBR Gold」などがヒットします。各製品のペ-ジには種々の情報があり,参考文献などもありますのでご覧になってみて下さい。

 あるいは直接メ-ルで問い合わされても良いかと思います。

参考URL:http://www.probes.com/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q塔状構造物の構造計算について

造船所の船体接岸用岸壁に、添付画像とほぼ同様のタワーを建設予定です。

以前、他社さんが建設された際には日本建築学会出版の「塔状鋼構造設計指針・同解説」が基準となっておりますが、同書籍は現在絶版となっております。

現在はどのような基準で構造計算をやればいいのか分からず困っております。どなたかご存知の方おられましたら、ご教示の程宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

地元の図書館とかには、行って見たんですね。
お近く、或いは、同じ都道府県に住んでいる方で、構造設計事務所を廃業なされた方を探して、お尋ねになるしか、日本建築学会出版の「塔状鋼構造設計指針・同解説」を手に入れる方法が無いと思います。
貴方の住む、都道府県の建築士会や建築士設計事務所協会に問い合わせて、廃業された方を教えて貰って、連絡を取って訪ねて行くしかないでしょう。
参考に成らず申し訳ないけど、これしか手に入れる手立ては無いと思います。
ご参考まで

Qゲルインクの透明部分の役割

 ゲルインクのボールペンの芯を見ると、後ろのほうのインクには色がなく透明になっています。

 この部分にはどんな役割があるのでしょうか。

Aベストアンサー

申し訳ありません。確かな情報源ではないのですが、うちに出入りしている事務機屋さんです。

実は、私も仕事の合間に疑問に思って、ゼムクリップを伸ばして芯の後ろから、つんつんと突っついてみたことがあります。油のような液体が出てきたので、ちょうどそこへ来た事務機屋さんに「これ何?」と聞いたら、#1と#2の答えをもらいました。

メーカーの話ではないので、完全な真偽は不明ですが・・。

Qゲルインクで赤黒が書けるボールペン

2色とか、3色のボールペンが1本に入ってて、切り替えられるヤツ、ありますよね。
とても便利だと思うのですが、しょぼい書き味のものしか見たことがありません。
ゲルインクでかきやすい2色(3色)ボールペンって知ってますか?

Aベストアンサー

三菱 ユニボールシグノに多機能タイプがありますよ。
さすがゲルインクといった鮮やかな発色が気に入っています。

参考URL:http://mpxls01.index.or.jp/product/ball_pen/signo/#9

Q保存科学 DNA分析

卒論のテーマで悩んでいます。保存科学を専攻しており、現在興味があるのはDNA分析についてですが、具体的な事はまだ未定です。しかし学部が文学部なので、専門的な知識や設備には限界があります。更に、DNA分析はまだまだ新しい分野であるので資料や参考文献なども少ないのが現状です。これらの課題がありますが、文系からの視点での研究は可能なのでしょうか。また、思い切ってテーマ変更をするべきでしょうか。ちなみに、遺物の保存や修復にはあまり興味を持てずにいます。何か良いアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

保存科学に関わりのある者です。
ご質問を考えると、解決すべき問題が二つあるように思います。
一つは、日本でDNA分析を研究していると言える人物は片手に入るほどもいないということ。本質的な研究をしている方に限れば、1番の回答者の方がおっしゃられている方だけかもしれません。ですので、もしもどうしてもDNA分析をやりたいなら、一人で黙々とすすめる技量が必要になります。(ちなみに、日本でDNA分析をしている人たちは皆生物学系出身者です。)
もう一つは、DNA分析以外だったら、遺物の保存や修復しか選択肢がない状況なのでしょうか?保存科学は広範な分野です。DNA分析でなくても、やることは多いと思います。
たとえば、環境調査や材料分析。また、文学部ご出身ということならご専門を生かして、美術館や博物館での収蔵品の調査などいかがですか。DNA分析の対象となる収蔵品がどのような館にどのような形で幾つ収蔵されているか、など。わりあいとそういう調査は少ないものです。
いずれにせよ、ご自分がどのような専門を持っているかとなにだったらできるかということとの兼ね合いになると思います。
よい研究になるといいですね。

保存科学に関わりのある者です。
ご質問を考えると、解決すべき問題が二つあるように思います。
一つは、日本でDNA分析を研究していると言える人物は片手に入るほどもいないということ。本質的な研究をしている方に限れば、1番の回答者の方がおっしゃられている方だけかもしれません。ですので、もしもどうしてもDNA分析をやりたいなら、一人で黙々とすすめる技量が必要になります。(ちなみに、日本でDNA分析をしている人たちは皆生物学系出身者です。)
もう一つは、DNA分析以外だったら、遺物の保存や修復し...続きを読む

QDNAで才能判断する方法!?

ちょっと嘘くさいような気もしなくはないのですが以前中国の企業で、「子供のDNAで才能判断、性格も分かる」というサービスが新しく登場するとニュースで見ました。

それに対しもう既に成人している人でもまだ隠されているであろう潜在能力を見つける方法やその人に会ったDNAを開花する方法などは認可、無認可問わずあるのでしょうか。

興味があるので詳しい方教えて頂けましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

DNAは調べられますが、人の能力は遺伝要因50%環境要因50%と言われています。遺伝で優性であっても環境が整っていないと発現せず、遺伝子が劣勢では環境を整えても無駄です。また遺伝子の発現には50%程度の確率が存在するので、遺伝条件と環境条件が100%でも発現しない場合があります。遺伝情報を調べるのはアメリカの医療機関など先進国の医療機関なら調べることは可能です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報