ギターに詳しい人、是非教えてください。
1、70,80年代、東海楽器はMARTINと技術提携していたらしく、評価もまあまあだったみたいですが、現在はどうなのでしょう?

2、東海楽器は今、CAT'S EYESギターを生産していないみたいなのですがなぜでしょうか?

3、友達からCAT'S EYESのCE-W-3TSという近年製造されたっぽいギターを譲りうけたんですが、このギターが紹介されているHPなどがありましたら教えてください。またこのギターの一般的な評価はどのような感じなのでしょうか?

以上が質問です。回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

CAT'S EYESは国産ギターとしては、かなり有名ですね。

特にオールドファンには人気がありました。ただ、残念ながら、現在、製造は休止状態になっています。(理由は不明ですが、他社メーカー品が数多く出回るようになり、採算上の問題かと思いますが…?)⇒http://www1.odn.ne.jp/tokaigakki/

CAT'S EYESについての個人サイトがありますので、URL貼っておきます。⇒http://members7.tsukaeru.net/levante40/

蛇足ですが、以前、イルカさんのライブで、彼女が使っていたのを覚えています。(型番までは不明)また、ナターシャーセブンで、高石友也氏も愛用されているようです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。やっぱりCAT'S EYESギターは結構人気あるみたいですね。アドバイス参考になりました。

お礼日時:2005/09/08 12:55

キャッツアイ、よく鳴りますよー。


私がはじめて買ったギターがキャッツアイで、それから20年弱たち、いい感じです。東海楽器のその後のシリーズと比べて、どうも違うな(キャッツの方がすきだな)と思うこと、しばしばです。作りの印象は、なるほどマーティンライクな感があります(質問文から知りました(笑))。
80年代に買ったわけですが、少年だった私が親に買ってもらったわけで、そんなに高くない(かといって安すぎもしない)、2万円台だったと思いますが、その値段で、時間がたってあれだけ鳴らす楽器を作って売っていたのはすごいなぁ、と思います。

主に、太めの弦を張って、チューニングを一音半くらい下げにして、ブルーズをやりますが、いい気分になれます。
そうではない弦を張って、レギュラーチューニングをしたら、マーティンライクな音になるだろうなという印象があります。なかなか懐の深いギターだな、と。
使用感レポートでした。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

わざわざ質問に答えていただいたのに、お礼をするのが大変遅くなり、すいませんでした。flood114さんが使っている型番をさしつかえがなければ教えてもらえませんか?

お礼日時:2005/09/15 23:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QYAMAHAのギターって特徴がない?

アコースティックギターをやりたいなと思いギターショックに行ったとき、店員の人にいろいろ聞いたのですが、ヤマハのアコギは音に特徴がないからやめた方が良いと言われました。10万円くらいするギターだったと思います。国産のギターを買うなら、Yairi,Takamine,Ariaあたりを買えば間違いないと言われました。天下のヤマハなのに、特徴ないの?と思ったのですが、本当にそうなんでしょうか?私には音を聞き分ける力も演奏する力もないので、そういうものなんだと思ってしまいました。ちなみにその人は若そうでバイト君な感じがしました。

Aベストアンサー

私はギタリストではなく、アコースティックギターの音を相手にPAをしたり録音をしたり(プロではないですアマチュアです)という方の立場ですが…

YAMAHAのアコギは、そういう音響素材的に扱う立場の人間から見れば(聞けば?)、おしなべて本当に『無難な音』がします。
恐ろしい(^^ゞのは、(ごく希に異端モデルもあったりしますが)高いモデルでも安いモデルでも、高級ラインナップでも普及ラインナップでも、総じてその『音の無難さ加減』に確実に共通点があります。
もちろん、高級ラインナップでも普及品の安物でも同じ音がするという意味ではありませんよ。やっぱり価格帯なりラインナップなりの音の良し悪しはあります。でも、どのモデルでも何かしら「YAMAHAで~す」というエッセンスがある音がするというのは、私と同業の大抵の人間が、ほぼ同意見ですね。

また、これは一つの極論としてですが、「上手い人は当然良い音がするが、下手な人でもそれなりの音がする」という面もありますね。
これは、ギターテクニックとしての側面ではなく、マイクを通せばそういう音になる…という、私らエンジニア側の感覚論なんですが、マーチンやギブソンなどは、いくら高級モデルでも下手な演奏だと「これがマーチンやギブソンとは思えない」くらいひどい音になる事もザラですが、YAMAHAは下手な人でも『何とか崩れきらずに踏みとどまった音』に収まってくれますね。
ただ、そういう特性が、初心者ギタリストの成長を阻害するモノかどうかは、私にはわかりませんけど。

また、これはいつも私が「YAMAHAというメーカーは恐ろしいなぁ…」と感心している事なんですが、同系列の全く同じモデルのギターが何台か有ったら、どのギターもほとんど同じ音がします。少なくともマイク通すと、一台一台の音の差が非常に小さい。こういうことは、他のメーカーではまずお目にかかった事がありません。

それと、録音の時などは、「一番良い音がするポイント」を探して選んでマイクを据えるのが常なんですが、ギブソンなどはポイントが凄いシビアで、マイクの位置が変わると音ががらりと変わるので、ギタリストの納得いく音にするのにめちゃくちや手間がかかるのですが(だいたいギブソン弾きは自分の音にメチャクチャうるさい傾向もあったりしますが(^^ゞ)、YAMAHAは良い音がするポイントが非常にワイドで、まぁハッキリ言ってセッティングはメチャクチャ楽です(爆)

そして、他の方も言われていましたが、ギターと他の楽器のアンサンブルでは、ある程度の腕前の人が弾く限りは、「他の楽器の音を殺すことなく、自分の音が埋もれる事もなく、さりとて極端に主張の強い音を出すでもなく」…という、有る意味『非常に優等生的な音』で鳴りますね。
これも、PA屋にとっては非常にありがたい音です(^^ゞ

なので、大抵のPA屋は、プレイヤーのギターがYAMAHAだったらホッとします(^^ゞ

今まで述べてきた意味で、『アクの無い音』というのが特徴…ということは言えるかもしれません。

あと、これは知り合いのギタリストの受け売りですが、彼曰く
「YAMAHAのギターは、当たり外れがまず無いし、だいたいは良い音するんだけど、何か『音でこういう主張をしたいっ』と思って弾いた時に、楽器に後ろ髪引かれるような感じがして、今ひとつハジケられない」
なんてことを言っていました。
なので、ギタリストの立場では、そういう「優等生的で音の主張が少ない」なんていう意味で『YAMAHAは個性が無い』という意味での『特徴がない』という評価は有り得るかなぁと、私の立場でも思えない事はないですね。

YAIRIを持ってるギタリストは、知り合いにあまり居ないので詳しくないですが、Takamineなんかは、当たり外れという意味ではないですけど、私にとっては結構1台1台の音の個体差は大きい感じがしますね。まぁ、Takamineはエレアコを扱う場合の方が多いので、余計そう感じるだけかもしれませんが…

ただ、こと他の楽器とのアンサンブルに限っては、下手なマーチンやギブソン弾きだと、PA屋がいくらがんばっても音がメチャクチャになる事が(アマチュアだと)非常に多いので、アンサンブル用ギターとしては、私の中ではYAMAHAが世界のナンバー1です。

私はギタリストではなく、アコースティックギターの音を相手にPAをしたり録音をしたり(プロではないですアマチュアです)という方の立場ですが…

YAMAHAのアコギは、そういう音響素材的に扱う立場の人間から見れば(聞けば?)、おしなべて本当に『無難な音』がします。
恐ろしい(^^ゞのは、(ごく希に異端モデルもあったりしますが)高いモデルでも安いモデルでも、高級ラインナップでも普及ラインナップでも、総じてその『音の無難さ加減』に確実に共通点があります。
もちろん、高級ラインナップでも普...続きを読む

Q現在のYAMAHAのFGシリーズの評価について

僕は、ストリートライブをやっている者です。
皆さんに、聞きたいことがあります。

現在のYAMAHAのFGシリーズの評価、特に『FG-130』の評価を聞きたいです。

今、僕はこのギターを使って、地下道とメインにストリートライブをやってるんですが、ストリート仲間の尊敬している人とかに、そのギターと俺のギターと交換しようって、言われるほど、YAMAHAのFGシリーズって名器なんですか?

後、個人的なんですが、YAMAHAのFGシリーズの『FG-130』なんですが、はっきり言って、地下道で弾くとバカ鳴りします。声の方が負けます。

このギターの入手の経緯と現在の状態を説明します。
このギターは母親が当時高3くらいの時に購入したそうです(現在48歳)
今の状態なんですが、微妙にネック反りがあって、僕が子供の頃にイタズラして、ボディーやヘッドとかにイタズラ描きやひっかき傷があります。(現在、反省中)
僕が中3の時に、母親から何も言われないまま、ギターを貸しとくだけという
条件で、現在まで使っています。(現在、20歳)
その時の状態は、ほこりは被り放題だし、ネックも今よりも反っていました。
ギターを磨いたり、楽器屋さんに行って教えてもらいながら、今の状態にしました。

後、ラベルなんですが、日に焼けていて分かりませんが、サウンドホールの周りに、オレンジ色の円ぽいのがあったような、ヘッドに音叉ぽいのがあったような気がします。

情報少ないですが、よろしくおねがいします。

僕は、ストリートライブをやっている者です。
皆さんに、聞きたいことがあります。

現在のYAMAHAのFGシリーズの評価、特に『FG-130』の評価を聞きたいです。

今、僕はこのギターを使って、地下道とメインにストリートライブをやってるんですが、ストリート仲間の尊敬している人とかに、そのギターと俺のギターと交換しようって、言われるほど、YAMAHAのFGシリーズって名器なんですか?

後、個人的なんですが、YAMAHAのFGシリーズの『FG-130』なんですが、はっきり...続きを読む

Aベストアンサー

 前回のFGにまつわる御質問でも回答しました、loftybridgeです。

>特に『FG-130』の評価を聞きたいです。

 130特定の評判は判りませんが、FGはバカ鳴りとちょっと特殊なトレブリートーンで、今や伝説にさえなっているギターです。

 とりあえず御参考までに、まずはコレ↓

http://www.t-shiga.com/sub1-3-12.htm

 FGの殆ど全ての機種が網羅されています。斯様なページが作られている事自体、現在のFGの人気が判ろぅとゆぅモノ。

 更にコレ↓FG使用のプロが網羅されています。

http://homepage1.nifty.com/INTEGRA/model_who.htm

 さて、前回の回答でもちょっと打ちましたが・・・・

>僕が子供の頃にイタズラして、ボディーやヘッドとかにイタズラ描きやひっかき
>傷があります。

 それは、貴殿にとって、既におカネで買えない付加価値があるワケです。母上から受け継がれた上に、幼少の頃のキズがあるなど、存在が既にブルースですね~。

>もし、結婚して自分の子供がギターやりたいって言ったら、
>ギターをやろうと思っています。

 幸いにして(?)クルマが買えるほど高価なギターとゆぅワケではありませんし、それにギターはガンガン弾くほどトーンが変わっていきます。
 既にストリートでガンガン弾かれている様子。貴殿のお子様が弾かれる頃には、空前絶後のオールドギターとなっていることでしょう。

 是非今後も大切に、しかし演奏だけは遠慮せずにガンガン行きましょう!それこそ『バカ鳴りFG』に相応しい環境と言えるでしょう。

 前回のFGにまつわる御質問でも回答しました、loftybridgeです。

>特に『FG-130』の評価を聞きたいです。

 130特定の評判は判りませんが、FGはバカ鳴りとちょっと特殊なトレブリートーンで、今や伝説にさえなっているギターです。

 とりあえず御参考までに、まずはコレ↓

http://www.t-shiga.com/sub1-3-12.htm

 FGの殆ど全ての機種が網羅されています。斯様なページが作られている事自体、現在のFGの人気が判ろぅとゆぅモノ。

 更にコレ↓FG使用のプロが網羅されています。

ht...続きを読む

Qヤマハでおすすめの古いアコギ

古いヤマハのアコギを探してますが、お勧めの古い
FGシリーズはありますか?全体的に小ぶりで
リーズナブルなギターをほしいのですが
フォークや、ウェスタンタイプとどこがどう違うのかわかりませんので
その点もアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。ビンテージYAMAHAの魅力に取り憑かれていたのーちと申します。
長文になりますが、私の経験からわかる範囲でお答えいたします。


まずボディスタイルですが、大きく分けて、腰のくびれた小振りのボディの「フォーク」と、通常のドレッドノートサイズに近い「ウェスタン」に分かれます。
> 全体的に小ぶりで
とのご希望ならば、「フォーク」サイズが適当だと思います。

発売時期のボディ内のラベルの色によって、初期型から順に
(ライトグリーン)赤→グリーン→黒→オレンジ→ベージュ→アイボリー…「ラベル」と呼ばれ、一般的には赤~黒ラベルが、ビンテージYAMAHAとして珍重されています。

あくまで個人の好みとなりますが、私が100本以上試奏した経験をお話します。
【赤】音質は、合板モデルとは思えないレスポンスと箱鳴りで、芯のある枯れた味わいのある音色です。(ラワン材のFG-140は??です)
小ぶりのフォークモデルで5万程度までで買えるモデルとしては、「FG-110」が該当します。
このFG-110は、ビンテージYAMAHA唯一のメイプル材のモデルで、その独特の音色に魅せられ、数十本を試奏して探してきました。
【グリーン】音質は、赤と同様素晴らしい鳴りと同時に、しっとりとした潤いのある音色です。私的には音質は「グリーン」が一番好きなのですが、かまぼこ型の太いネックで演奏しづらいのが自分に合わず、今は所有していません。
フォールモデルでは、「FG-130,170,250,340,440」があります。440は、ハカランダ(あるいはニューハカランダ)合板が使われていて、滅多に市場に出てきませんし、非常に高価か状態が悪いかです。
【黒】人によっては黒ラベルがいい、という人もいますが、私は音質的に特別に良いと感じるギターに当たったことがありません。これならば、現行物の方が良いと感じています。
フォークモデルは「FG-150F,200F,250F,350F,500F」となります。
【オレンジ】黒ラベルまでに比べて人気がないので安価ですが、状態が良いものはとても良い鳴りと音色を奏でます。安価で購入して、サドルやナットを牛骨に交換調整してもらうと、素晴らしい音色になります。
フォークモデルは、前期は「FG-122,152,202,252,302,402」、後期は「FG-152B,202B,302B,402B」です。
【ベージュ】ビンテージモデルとしてプレミアがつない分安価ですが、楽器の完成度や経年による音の鳴り等素晴らしく、状態が良い楽器が多いので、個人的にお勧めです。安い値札のギターが奏でるヤマハサウンドに感激することも少なくありません。
フォークモデルは「FG-202D,252D,302D」後期は「FG-252C,302C,402C」です。唯一の単板モデル、FG-402Cはきっと素晴らしいはずで、随分と探しましたが、市場で手にすることはできませんでした。

★楽器選びの注意点★
●赤・グリーンは、設計時のネックの仕込み角に問題があるため、ネックの腰折れ(元起き、元反り)といって、ネックがボディと接合している部分から折れ曲がっている問題が生じているものがほとんどです。(ギターを立てて、糸巻き方向の上からネックを見下ろすとわかります)腰折れは修理がきかない(修理する方法もありますが、費用もかかるし別のギターになってしまいます)ので、止めておきましょう。
ネック自体の反りも、波打ちや左右非対称の反りが出ているものがあります。当時のネック調整ロッドは、固着して回らなかったり、回ってもネック中央部分が盛り上がるかどうか程度の調整しか効かないため、慎重に見ることが大切です。変な反りが見られるギターは、やはり避けた方が良いです。

●ビンテージギターは、ボディのトップ落ち、ブリッジ付近の膨らみも多いです。(これはギターの表板に長い直定規を当てるとすぐにわかります)
ボディのトップ落ちとは、サウンドホール付近が凹んでいる状態で、これはギターの鳴りに影響しますし、トップ板裏のプレーシングの浮き等が出ている場合があるので、要注意です。
ブリッジ付近の膨らみ(下腹が出てきた状態)がひどいと、鳴りや弦高の高さに問題が出ます。販売しているギターの中には、弦高を下げるためブリッジ自体を薄く削り直してごまかしているものもありますが、当然音の力強さが失われます。
ブリッジ付近の膨らみと、トップ落ちが全くないビンテージヤマハは(デッドストック品でもない限り)ありません。多少のブリッジ付近の膨らみは良しとして、トップ落ちができるだけ小さいものを選ぶようにしてください。

※このことを注意して私が納得のいくFG-110と出会うまで、1年以上かけて50本近くを試奏しました。それだけ、状態が良いビンテージは少ないということです。それでも、購入後、リペアショップでネック調整等をしてもらう必要がありましたが、今では大切な宝物になっています。

★まとめ
「俺のヤマハは○○ラベルだぞ~」というこだわりがなければ、価格と音質を考えると、オレンジ、ベージュラベルが穴場です。オレンジラベルは、楽器の基本に関わる状態が良くないものも多いですが、ベージュラベルは、その点(楽器の完成度が高いためか)傷等はあっても、上記の楽器の基本はしっかりしたものが多く、20年以上経ってサウンドも出来上がっています。
赤やグリーン等のビンテージ探しも楽しいものですが、価格と実用性を考えるとベージュラベルの型番の数字の大きいものが、お勧めかと思います。

ただ、どの時期のギターも、モデルと扱われてきた状態による個体差が大きく、一概に言えるものではありません。
tibitama2000さんが、自分の目と耳で確かめて納得のいく(惚れてしまう)楽器と出会われることを願っています。


☆☆ヤマハのビンテージについての情報でしたら、枻出版社の「ヴィンテージ・ギター (Vol.6) 丸ごと1冊YAMAHA FG」という本がお勧めです。ただ、今は絶版になるてるようですが…。

はじめまして。ビンテージYAMAHAの魅力に取り憑かれていたのーちと申します。
長文になりますが、私の経験からわかる範囲でお答えいたします。


まずボディスタイルですが、大きく分けて、腰のくびれた小振りのボディの「フォーク」と、通常のドレッドノートサイズに近い「ウェスタン」に分かれます。
> 全体的に小ぶりで
とのご希望ならば、「フォーク」サイズが適当だと思います。

発売時期のボディ内のラベルの色によって、初期型から順に
(ライトグリーン)赤→グリーン→黒→オレンジ→ベージュ→アイボ...続きを読む

Qアコギ弦のメーカーごとの音の特徴

タイトル通りですがアコギ弦のメーカーごとの音の特徴を教えて下さい。サイトを紹介して頂いても助かります。
特に知りたいのは、マーチン、ダダリオ、エリクサー、ghs、ジョンピアーズ、ギブソン、タカミネ、アーニーボール、ヤマハ。
これじゃほとんどですね。(*^_^*)

Aベストアンサー

経験のあるものだけですが、使った感じの主観を述べておきます。あくまで一個人の使用感です。

●エリクサー、
これだけはこの中で特殊な弦。値段も高いが3倍長持ち。
コーティング弦でギラギラとして輪郭があり高音域の伸び、中音のサスティーンもある。レスポンスも良く、ストロークがバリっと目立つ。ライブには良いかも。ギラギラしすぎて嫌いな人もいる。
ギターの個体の鳴りの個性が出にくく、どんなギターに張っても同じ音になる傾向があって安いギターに張ってもぱっと聴き高級な良い音がする。
少々人工的で聴いてて疲れる音だけど、いつまでも張りたての輝かしさがあり長持ちするので何日もリハーサルやライブが続く時にはとても重宝。ライブミュージシャン愛用者多し。

●マーチン
ナチュラルでいわゆるアコギらしい中音域が膨らむ暖かい音で、やや丸い印象。中低域のレスポンスが少々もたつくが、どっしりとしていて歌の伴奏でしっかり支えられる感じ。
ストロークのときアコギ独特の飽和感があって気持ち良い。アルペジオも太い感じだが奥行きはあまり無い。
フォスファーブロンズのライトかミディアムがお勧め。ブロンズはへたるのが早い。私は今これです。

●ダダリオ
とても無難にまとまった音。そこそこ張りがあってサスティーンもありバランスが良い。
強いて悪い点を挙げるとすると印象が無い。総合得点、コストパフォーマンスが高いので万人向け。ダダリオはどの弦もクオリティが高い。

●アーニーボール
明るくしなやかで輪郭のある乾いた音の印象。高音の伸びも良いがしっかり芯もある。立体感がありレスポンスが早くサスティーンもあるので単音弾きにも向いていると思う。アルペジオはくっきり、ストロークは軽快。
ただどっしりした印象はあまり無い。

●ヤマハ
音が細い、高音域が無い、サスティーンが無い。

●ghs、ジョンピアーズ、ギブソン、タカミネ、
ごめんなさい、使った事ありません。

下記に参考URLを載せておきますので大まかな感や同メーカーの種類ごとの違いはそこで分かると思います。
載りきらないのでこちらにも

http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductGuide.asp?CategoryCd=545

参考URL:http://www.apollonmusic.com/accessories/strings/acoustic_strings.html

経験のあるものだけですが、使った感じの主観を述べておきます。あくまで一個人の使用感です。

●エリクサー、
これだけはこの中で特殊な弦。値段も高いが3倍長持ち。
コーティング弦でギラギラとして輪郭があり高音域の伸び、中音のサスティーンもある。レスポンスも良く、ストロークがバリっと目立つ。ライブには良いかも。ギラギラしすぎて嫌いな人もいる。
ギターの個体の鳴りの個性が出にくく、どんなギターに張っても同じ音になる傾向があって安いギターに張ってもぱっと聴き高級な良い音がする。
少...続きを読む

QMartinとPro Martinの違い

MartinとPro Martinの違いって何が違うのですか?
同じブランドですか?

Aベストアンサー

Pro Martin!
懐かしいですねえ。国産パチものです。つまり国産ギターがかつて作っていたMartinの類似品です。おそらく今は作ってないんじゃないかな。
GibsonならぬGansonとかGrecoならぬGnecoとか(これは珍しい国産ブランドのまたパチもの)それにFernandesなど大メーカーでもコピーモデルは普通でしたから。むしろいかにオリジナルに近いかを競っていたじだいもあったわけで。(今でもコピーモデルは作られていますが、さすがに「類似品」はねえ・・・)
そういうなかで作られていたものの一つですが、多分今は商標にひっかかると思うので作ってないと思うんですが。

というわけでヤフオクなどでProMartinを平然とマーチンだとかいて売ってる人がいますが詐欺同然なので買ったりしないように。(そういうのがほしけりゃまた別ですが)

QS.YAIRIの値段について

S.YAIRIのギターを、ネットで購入しようと思うのですが、定価が10万円以上なのに、5万円以下というかなりの安価で売っているのですが・・・。
なぜこんなにも安いのでしょうか? K.YAIRIとくらべて品質が低いという噂も聞きますが、関係しているのでしょうか? 説明できる方、よろしくお願いします。

http://store.yahoo.co.jp/gakki83/3-yoe28.html
こちらがそのサイトです。

Aベストアンサー

YAIRIギターは1950年代後半に、矢入貞夫氏が手工クラシックギターのメーカーとして工場を興し、同工場の職人であった甥の一男氏とともに、良質のギターを世に送り出していた。1960年代後半に貞夫氏は、マーチンD-28を徹底的に研究した末これのコピーを世に出し、当時のYAIRIはもっともマーチンに近い音を出す国産ギターと言われた。特に高音の伸びはマーチンを凌ぐとも評価された。1970年ころに意見の違いから、貞夫氏と一男氏はたもとを分かち、各々S.YAIRI、K.YAIRIというブランドで製作に当たった。K.YAIRIは、S.YAIRI以上に高音に輝きがあると賞賛された。一方、S.YAIRIは経営不振に陥り、モーリスブランドを持つモリダイラ楽器に買収された。その後S.YAIRIは韓国の某メーカーにそのブランドが売却され、その後消滅したと言われる。現在のS.YAIRIは、貞夫氏の実子の貢氏があらたに興したものだが、貢氏は職人というよりもビジネスの人で、生産は中国や日本の他メーカーにOEM生産させ、S.YAIRIのブランドだけを冠して販売している。K.YAIRIは昔の血統のままにギター製作を続けている。(以上某老舗楽器店役員談)
この話によれば、だいたい両YAIRIブランド製品の品質や価値は想像できると思いますが、私個人は、同価格帯の最近の楽器を弾き比べたことはありません。「矢入貞夫」ブランドの1970年代のクラシックギターは永く持っていましたが良い楽器でした。1970年前後のD-28コピーのS.YAIRIを中古で見つけたら、状態によっては購入の検討をしても良いでしょう。
紹介サイトの楽器は材を見る限り、かなり良いものです。10万円ならともかく4万円台ならお買い得と見るべきですが、楽器は一台一台弾いてみないと判りませんので判断のしようがありません

YAIRIギターは1950年代後半に、矢入貞夫氏が手工クラシックギターのメーカーとして工場を興し、同工場の職人であった甥の一男氏とともに、良質のギターを世に送り出していた。1960年代後半に貞夫氏は、マーチンD-28を徹底的に研究した末これのコピーを世に出し、当時のYAIRIはもっともマーチンに近い音を出す国産ギターと言われた。特に高音の伸びはマーチンを凌ぐとも評価された。1970年ころに意見の違いから、貞夫氏と一男氏はたもとを分かち、各々S.YAIRI、K.YAIRIというブランドで製作に当たった。K.YAIRIは、...続きを読む

QD-18かD-28かそれともYAMAHAか…

若い頃に歌っていたフォークソング(日本語の)を歌いたいので、ギターを新しく買いたいと思っています。
コードを押さえてジャンジャン弾くだけでヘタクソなのですが、昔のフォークシンガーが弾いていた雰囲気に浸りたいです。
で、昔あこがれていたマーチンのギターをついに買いたいと思うのですが次の点を教えてください。

・ヘタでもマーチンのギターだといい音だなあって感じますか。(昔使っていたのは25000円のモーリスのギターです)
・3~15万の日本製のギターと比較してマーチンのギターはどうですか。
(それほど感じないのなら安いギターにしようかなとも思ったりしています)
・フォークソングを歌うのにD-18とD-28のどちらがいいのでしょう。
(聞き比べてと言われてもその機会もなく…いざ買いに上京しても店頭で弾かせてもらうのは恥ずかしくてとてもできません)
・それともギブソンやYAMAHAがいいのでしょうか。

フォークソングが好きなだけで、ギターの腕のヘタさや音質の違いが自分で分からないなんてことを考えるとマーチンのギターなど買う資格ないと言われそうですが、そこは勘弁していただいてよろしくお教えください。

若い頃に歌っていたフォークソング(日本語の)を歌いたいので、ギターを新しく買いたいと思っています。
コードを押さえてジャンジャン弾くだけでヘタクソなのですが、昔のフォークシンガーが弾いていた雰囲気に浸りたいです。
で、昔あこがれていたマーチンのギターをついに買いたいと思うのですが次の点を教えてください。

・ヘタでもマーチンのギターだといい音だなあって感じますか。(昔使っていたのは25000円のモーリスのギターです)
・3~15万の日本製のギターと比較してマーチンのギター...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。
補足を拝見しましたので、再登場です。  

>「単にD-18と28とを比較されるのでしたら、D-28を」とのことですが、なぜでしょうか。

見た目は全くと言っていいほど同じですね。(良く見ないと判別出来ません。言い換えればそれだけマーチンのDシリーズは同じ形で派手さがないと言えます。そこがマーチンの魅力なんですが…。) 約4万5千円の価格差は何かと言うと、材質が異なります。18のサイドやバックはマホガニーですが、28はロースウッドが使われています。この材質の違いが価格差となっています。オールドマーチンではハカランダ(ギターにとっては最高の木材)が使われていました(今でももっと高級機には使用されています)が、ブラジルの輸出規制(木材が無い状態)に合い、今ではローズウッドがハカランダに取って代わっています。

マホガニーは悪いと言う事ではありませんが、ローズウッドに比べると若干音的に響きが劣るようです。一方、ローズウッドでは、響きも豊かで、高音の伸びも優ります。全体的にマーチンの特徴でもある高温の伸びは伝統的なものですが、より極められているように思います。

D-35や45等になると中々一般人には手が出せない価格となりますが、D-28までなら少し頑張れば何とか手が届く範囲だと思います。他にマーチンでしたらD-1なんかもお手頃だと思います。

↓に貼り付けたのは日本マーチンクラブの公式サイトです。マーチンの全てのギターが掲載されていますので、一度ご覧になられては如何でしょうか?(本国のHPは⇒
http://www.martinguitar.com/index/index1.html)

参考URL:http://www.martinclubjp.com/set_guitar_top.html

No.1です。
補足を拝見しましたので、再登場です。  

>「単にD-18と28とを比較されるのでしたら、D-28を」とのことですが、なぜでしょうか。

見た目は全くと言っていいほど同じですね。(良く見ないと判別出来ません。言い換えればそれだけマーチンのDシリーズは同じ形で派手さがないと言えます。そこがマーチンの魅力なんですが…。) 約4万5千円の価格差は何かと言うと、材質が異なります。18のサイドやバックはマホガニーですが、28はロースウッドが使われています。この材質の違いが価格差となって...続きを読む

Qマーティン(マーチン)、モーリス、タカミネの特徴を教えて下さい。

マーティン(マーチン)、モーリス、タカミネの特徴を教えて下さい。

マーティン(マーチン)、モーリス、タカミネの特徴を教えて下さい。

斉藤和義さんのアコギの音に感動しました。
もちろんギブソンを使ってると思うのですが、予算が…3万円位です。
ヤフーオークションで中古を購入しようと思ってるのですが、
家の近くの楽器屋が無い為、音を鳴らしてみることができません。

また、指が短いのでタカミネがいいかな?と思うのですが、
BODYが小さいようなので音が響かないのでは?などと勝手に想像しています。

いつかはギブソンを弾きたいと思っているので、はじめから大きいタイプの方がいいでしょうか?

また、マーティン、モーリス、タカミネの音や弾き心地の特徴などありましたら教えてください。

(あと、YAMAHAはどうでしょうか?)

Aベストアンサー

音で選びたい気持ちもわかりますがご自分の指が短か目という自覚を持っているなら実際に様々なアコースティックギターを弾いてみないと自分が大きなギターをまともに弾けるかどうかも見当がつきませんので、予算が減ることになってもまず弾き比べが出来る楽器屋さんに下見の試奏をしに行くことを強くお勧めします。

Qサスティーンが良いとは?

はじめまして。初めてここで質問させてもらいます。
質問は2つあります。

1.初歩的な事?で申し訳ないんですが、ネックがディープジョイントだと
  サスティーン?が良いとかよく言われてるんですが、
  サスティーンとはどういった物(感じ)なのでしょうか?
  なぜディープジョイントの方がいいのかもできれば教えてください。
  よくわかりません。宜しくお願いします。
  現在所有しているギターは1本で、1989オービルバイギブソンLPCです

2.この度、一生を共にしていくレスポールを買おうと思っていて、
  色々と調べていますが、ギブソンのヒストリックモデルレスポールで
  57、68とかあるんですが、違いがよくわかりません。
  57と68では、具体的にどんなところが違うのでしょうか??
  58.59は価格が手に届かないんですが、
  57.68とかならなんとかなりそうなんです。
  詳しい方がいたら、回答おねがいします。

Aベストアンサー

 一応弦楽器デザイナですので、とりあえず専門家とさせて頂きました。

1-1.サスティン
 サスティンとは、音の伸びですが、物理的には加振された弦が減衰して停止するまでの長さを言います。
 サスティンがよい、とゆぅ事は弦振動が持続する時間が長いとゆぅ事です。

1-2.ディープジョイント
 糊付けネックのうち、ネック側のボディに入り込む部分(=ヒールブロック)を墓石(?)の様に大きく取り、対するボディ側の穴を、墓穴(??)の様にザックリえぐってネックを接着する方法です。
 接着面積が大きく取れるので接着強度・剛性がかなり高くなり、この部分での振動減衰が小さくなるのでサスティンも長くなるワケです。
 この方式はレスポールならスタンダードやカスタムで採用されており、同じレスポール一族でもスペシャルやジュニアはここまでヒールが巨大ではありません。
 ネックジョイント以外全く同じギターなら、サスティンはディープジョイントの勝ちですが、条件によっては必ずしもそぅとは言えません。
 サスティンはネック剛性やボディの質量、ブリッジやテールピースの剛性と質量などへの依存度が高く、単純に「ディープジョイントだからサスティンいっぱい」とも言い切れません。
 レスポールの場合、まずあの極端に短いネック(=ボディからあまり突き出していないネック→短い分だけ高剛性)の寄与度が大変高いと思われます。
 リペアマンによっては、「例えばスルーネックで24フレット・ダブルカッタウェイのギターよりも、レスポールの方がサスティンが長い」と断言される方もいらっしゃいます。

2.レスポールの57と68の違いは・・・・ここで挙げられているヒストリックモデルとは、最近の復刻モノ?或いはオリジナルでしょうか? 
 オリジナルなら、ヘッドアングル、ネック幅やヘック厚、ボディトップのアーチ形状など木工が既にかなり違うのではないでしょうか・・・・更にペグ、マイク、ブリッジ/テールピースなどハードウェアもほとんど違い、そぅなりますと勿論音もかなり違い、どちらかとゆぅと「似て非なるモノ」と言ったところだと思いますが、如何でしょう?
 復刻モノなら、現物を見たことがないのでどこまで復刻されているのか判りませんが、ただ、最近のギブソン社の復刻モノのデキから想像しますと、オリジナルにかなり忠実だと考えられます。そぅしますと、57と68の違いは上記致しました様な事になっていると思いますが・・・・。

 一応弦楽器デザイナですので、とりあえず専門家とさせて頂きました。

1-1.サスティン
 サスティンとは、音の伸びですが、物理的には加振された弦が減衰して停止するまでの長さを言います。
 サスティンがよい、とゆぅ事は弦振動が持続する時間が長いとゆぅ事です。

1-2.ディープジョイント
 糊付けネックのうち、ネック側のボディに入り込む部分(=ヒールブロック)を墓石(?)の様に大きく取り、対するボディ側の穴を、墓穴(??)の様にザックリえぐってネックを接着する方法です。
...続きを読む

QMorales(全音)について

Moralesというメーカーについて何か分かることがあれば、
何でも良いんで教えてもらえないでしょうか?
いつ頃のメーカーなのかとか、
どういう楽器が多かったとか、
今の価値とか教えてもらえるとうれしいです。

Aベストアンサー

MF130が型番で703102というのがシリアル番号ですね。
1970年代に製作されたと思われます。当時の定価は13000円でした。ちなみにMorales MFシリーズは復活しているようですが、さすがに今の時代に定価13000円というのはありえないので、その当時の物と考えるのが妥当でしょう。見かけは新しくないですよね?先にも書きましたがギターの値段は状態や人気度によってかなり左右されますので価値は千差万別だと思います。もし程度が良いのであればマニアがいるかもしれませんね。と書いているうちにそのものが載っているカタログがありました。

参考URL:http://www.t-shiga.com/sub1-6-42.htm


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報