最新閲覧日:

スペアナを使用する時に画面に表示される中心周波数、スパン、dBmとは何ですか?おそらくdBmのdBはデシベルだと思うのですがmがわかりません。
また、dBmの他にも何かありますか?
何卒よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

dB(デシベル)は、何か基準があってはじめて意味のある単位です。


基準と比較して何倍かという感じですから、相対量と考えるのが良いと思います。
たとえば、電圧1Vを基準とすると、
1Vは0dB
10倍の10Vは20dB
100倍の100Vは40dB

電力の場合は、1Wを基準とすると
1Wは0dB
10倍の10Wは10dB
100倍の100Wは20dB

電圧と電力では、計算方法が違うので注意。

一般に、dBといえば1Vや1Wが0dB、dBmといえば1mVや1mWが0dB、dBμだと1μVや1μWが0dBです。
電界強度だとdBμとなっていれば、0dBμ=1μV/mです。ただし「0dB=1μV/mとする」などど注釈があるばあいは、電界強度が20dBと表記されていても、20dB=10μV/mということになります。

dBの便利なところは、途中で増幅や減衰の要因がある場合、それぞれのdB値を足し算すれば最終出力などが簡単に計算できます。

中心周波数、スパンは、画面の中心を何Hzにするか、表示する帯域幅を何Hzにするかという表示(測定)範囲設定です。
またSTART、STOPという画面の端と端の周波数を指定する方法もあります。
    • good
    • 1

 dBmのmはmWのm(ミリ)です。

でも、「でしべるみり」とは読まないで、普段は「でぃーびーえむ」と読んでいます。
 電力1mWを基準にしたdB値です。

 その他、dBμV(でしべるまいくろぼると)もあり、これは電圧1μVを基準にしたdB値です。

 さらに余談ですが、電界強度の測定の時はdBμV/m(でしべるまいくろぼるとぱーめーたー)も使います。
 1mV/m=60dBμV/m の換算値になります。

 簡単ですがご参考までにどうぞ。
    • good
    • 0

私の分かる範囲でお答えします。


dBmのmとは絶対値をあらわす時に使用したと思います。
例えば30dBmは(高周波)電力の1Wを示します。ちなみに10dBmは10mW、50dbmは100Wをあらわします。dBは相対値をあらわす時に使用するのではないかと思います。例えば利得OOdB、減衰量OOdBなど。
スペアナは周波数成分を横軸に、信号の強さを縦軸にとって画面に表示するものです。
中心周波数とは画面中心に指定する周波数、スパンとは横軸の幅を指定する時に使用すると思います。例えば中心周波数を100MHzに指定し、スパンを20MHzに指定した場合、画面の左端は100-10(20の半分)で90MHz、画面の右端は100+10(20の半分)で110MHzが表示されると思います。従って横軸には90-110MHzまで表示されるのでその幅すなわちスパンは20MHz、また90と110のまん中は100なので中心周波数100MHzになると思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報