初めての店舗開業を成功させよう>>

私の主人(外国人)が胃痛により病院で診察してもらったところピロリ菌と診断され、ランサップ400という薬を頂きました。
先生は病気について詳しく説明したかったようで私を呼ぶようにと主人におっしゃたのですが、あいにく私が忙しく、主人の側に付いてあげることが出来なくて先生のお話を聞くことができませんでした。
このままお薬を飲まず、先生にお会いできる次の平日まで待つには少し長すぎるので、どなたか服用方法をご存知の方がいらっしゃたら教えて頂けないでしょうか?(今のところ7日間朝夕欠かさず飲むということは分かっております。)

分からないこと…
・3種類の薬の服用の仕方は?
・食前?食後?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ランサップは1シートが2列に分かれていると思いますので、


その一列を朝と晩に服用し、
一週間続けてください。
食前、食後は特に規定はないですので、
食後でよいと思います。
抗生剤が多いので、
下痢や便秘があることも、また味覚異常の副作用もあります。
ただし途中でやめると耐性菌ができて、
何度もできないこともありますので、
血便などの異常がない限り、ちょっと我慢してください。
などど医師は説明したいのだと想像できます。
除菌は一刻を争うものではないので、
ぜひ直接医師と面談してから、
ご主人に服薬してもらってください。
食事指導などいろいろ聞いて来てください。

参考URL:http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/6199100X1025_ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく説明して頂きありがとうございます。
せっかくの治療も無意味なものになっては困りますので、やはり先生に一度お伺いしてから服用したほうがよさそうですね。
大変参考になりました。

お礼日時:2005/10/08 02:10

ピロリ菌の除菌ですが、保険で認められている3者併用療法では、アモキシシリン、クラリスロマイシン、ランソプラゾールを1週間継続して服用することが必要です。



しかし、薬が多くややこしいことや、すべてキッチリ服用しないと効果が出ないため、これらを服用しやすいようにシートにならべたものがランサップとして販売されています。

シートを見ていただくと、朝、夕と列がありそれぞれ裏からピリピリと破れるようになっていると思います。

朝は、朝食後(食べない場合は朝適当な時間)に「朝」とかいた一列全部(タケプロン(橙と白のカプセル)1CPと、アモリン(白いカプセル)3CP、そしてクラリス(白い錠剤)1錠)を服用します。

夕方は夕食後「夕」と書いた1列全部(内容は朝と同じ)を服用します。

1日1シートで7日分です。

7日で終了です。その後除菌ができているかどうかの検査があると思います。

ほとんどの方に下痢がみられると思いますが、少々の下痢ならそのまま続けてください。と説明があったはずですが、中途半端な服用は無意味ですのでキッチリ1週間がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく説明して頂きありがとうございます。
せっかくの治療も無意味なものになっては困りますので、やはり先生に一度お伺いしてから服用したほうがよさそうですね。
大変参考になりました。

お礼日時:2005/10/08 02:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q胃のピロリ菌の駆除ランピオンパックの飲み方

現在ピロリ菌の駆除をしていますが 薬の飲むタイミングがよくわかりません
説明では朝と夕方とありますが食後すぐいいのか一時間ぐらい空けたがいいのか又は関係ないのかはっきりしませんでした先生に聞いたのですが食後すぐ飲んでもいいのでは?とありましたがそうすると
薬の性格から胃液を抑えるのにいいのかな?と疑問に思いましたどなたか一番いいような薬を飲むタイミングを教えて下さいネットで調べましたがどこにも書いてなかったのでお願いします

Aベストアンサー

1日2回、食後30分以内に飲んで下さい。
飲み忘れた場合は5時間以上空けて、直ぐに飲んで下さい。
7日間分が出てると思いますので水にて服用下さい。

Qピロリ菌除去成功された方 除菌後どうでしたか?

現在、ピロリ菌除去中です。

医師から処方していただいた除菌薬を
処方通り飲み終えて1週間ほどたちました。

除菌後に胸やけがある時に飲むお薬を14日分処方してくださったのですが、
胸やけはほとんどないので、飲んでおりません。

除菌前は、食べてもすぐお腹がすいて
食べ過ぎの胃もたれや、胸やけ、胃痛がありましたが、
除菌後は快調です。

胸やけがないので、除菌に失敗してしまったのでは・・と心配になってしまいました。

胸やけはあったほうが良いのでしょうか?
除菌成功された方の、除菌薬を飲み切った後の様子はいかがでしたか?

Aベストアンサー

私自信もピロリの除菌をしました。

質問内容から除菌は成功した症状です。
医師が、胸やけへの心配としての処方した理由としては
除菌には2種類の抗生物質を投薬します
その結果、腸内菌のバランスが崩れる事があるからです。
それを危惧した医師が念のため、整腸剤(と思われる)を処方したのだと思われます。
つまり、胸やけが無い状態では飲む必要はありません。
勿論、胸やけ症状無く除菌に成功する患者も沢山います。

多分、1~2カ月後に除菌が成功したかの
再診(呼吸検査)があるかと思います。

質問者様の症状から、先ず除菌成功と思って良いと思います。

万が一、再検査の時に除菌が失敗しても大丈夫です。
通常のピロリ除菌方法に失敗した時(耐性菌ピロリだった場合)に使用できる
メトロニダゾールとゆう薬があります。

ちなみに、私は通常の除菌(薬品名:ランサップ)に失敗し
メトロニダゾールで除菌に成功しました。

安心して下さい。

Qピロリ菌除菌治療 ランサップ400の副作用について

人間ドックにて、慢性萎縮性胃炎、ピロリ菌陽性、との結果が出たので、
消化器内科でピロリ菌除菌治療をうけることにしました。

ランサップ400を飲み始めて二日目の夜から、大腿内側に痒みが出ました。
痒みは強く、掻くと赤く蕁麻疹のようになり、次第に範囲も脇腹、胸部、二の腕にも広がりました。
内科を受診すると、薬の服用は中止するように、とのことでしたが、
発疹についての説明はいっさいなく、
除菌は諦めて、胃痛については胃薬を処方されておしまいでした。

薬疹であれば、今後の薬服用についての注意も必要でしょうし、
痒み発疹についての処方などもありませんでした。
このまま胃薬だけを服用していても大丈夫でしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

薬疹と考えられたのならば、原因と推定される範囲の薬剤を中止することが基本です

症状が強ければステロイドなどの薬が必要な場合もありますが、軽症ならば自然軽快を期待します
悪化傾向な場合は再受診をなさってください

ランサップは胃酸の分泌を抑制するPPIと呼ばれる種類のランソプラゾールと
抗生物質のクラリスロマイシンとアモキシシリン
の組み合わせです

今回の薬疹がどちらの影響かはわかりません
また今後、他の薬でも薬疹がおきるかどうかは不明です

これから処方を受ける際には薬疹の既往があることを医師に伝え、
特に抗生物質PPIには注意が必要なことは覚えておいてください

Qピロリ菌治療の抗生物質を飲む時間帯の意味について

ピロリ菌治療では抗生物質を飲むらしいのですが、これは胃、腸内のピロリ菌を直接殺菌するという意味で、空腹時に飲んだ方が効き目があるのでしょうか?もっとも
服用するときは医師の指示に従うのは当然で、例えばホームページ等で調べてみると「朝、夕の2回」など書かれていたりするのですが、その根拠が分かりません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

抗生物質が血中に入り,その菌を殺す時間が12時間あるので(有効血中濃度)1日2回でいいという事になります.3回飲むと血中濃度が高くなり過ぎてしまいます.
多分抗生物質ですから食後となると思います.食べ物がないと胃を荒らすとかは食後に,食前の方が吸収がよいとなると食前とか用法が決まります.

Qピロリ菌除去の薬を飲み始めて6日目なのですが、初めて、朝の分を飲み忘れ

ピロリ菌除去の薬を飲み始めて6日目なのですが、初めて、朝の分を飲み忘れてしまいました。慌てて飲んだのが夜7時。できれば今日、夜の分をもう一回飲みたいのですが、どれくらい間隔をあければよいでしょうか。夜は割りといつも遅くまで起きています。それとももう今日はやめたほうが良いですか?

Aベストアンサー

 薬を飲む事はそんなに脅迫的にシビアな物ではないですよ。
忘れた分は最後にまわしましょう、1回何錠と処方が決まっているので
それに従えば十分です。
 あわてて取り戻そうとする事は良くない事です、
忘れた分は忘れましょう、今夜から決められた処方に戻せば良いんです。
 無理して二回分は無いです、薬によっては害になる場合も有るのです。

ピロリ菌ゆっくり退治しましょう。

Qピロリ菌、除菌したら「もったいない?」

夫がここ2年ほど胃炎が続いており、人間ドックのついでに
検査したところピロリ菌がいました。

除菌をすすめられましたが、人間ドックの先生からは
「経口感染するので奥さんも同時に除菌しないと意味がない」
また
「ピロリは胃癌の原因にもなりうるのは確かだが、
いま自覚症状がほとんどない状況で除菌してしまうのはもったいない」
ということを言われたそうです。

それで、検査の結果をもって近所のかかりつけ医に行ったところ
「奥さんの検査もできるが経口感染はほとんどないのでその必要は多分ない」
と言われました。

また、人間ドックの医師が「もったいない」と言ったことについて
私たちは、一度抗生物質を使ってしまうと菌が耐性をつけ
再感染のときに同じ薬剤が使えなくなってしまうという意味か
と受け止めていたのですが、かかりつけ医にその点確認したところ
「そういうことはない。もったいないと言った意図はよくわからない」と言われました。

このように、2人の医師からほぼ反対のことを言われちょっと戸惑っております。
そこで質問なのですが、
(1)ピロリの夫婦間の経口感染というのは実際多いのでしょうか?
(2)人間ドックの医師から「(症状が出ていない時点で抗生物質を使用して
除菌してしまうのは)もったいない」と言われた真意は何でしょうか?

おわかりになる方があれば教えてください。

(ちなみに主人は胃炎の症状が出ていますので、現在では保険の
適用となり、金銭的負担はそれほどでもないので
除菌にかかる費用がもったいない、ということではないと思われます)

よろしくお願いいたします

夫がここ2年ほど胃炎が続いており、人間ドックのついでに
検査したところピロリ菌がいました。

除菌をすすめられましたが、人間ドックの先生からは
「経口感染するので奥さんも同時に除菌しないと意味がない」
また
「ピロリは胃癌の原因にもなりうるのは確かだが、
いま自覚症状がほとんどない状況で除菌してしまうのはもったいない」
ということを言われたそうです。

それで、検査の結果をもって近所のかかりつけ医に行ったところ
「奥さんの検査もできるが経口感染はほとんどないのでその必要は多分ない」
...続きを読む

Aベストアンサー

私はピロリ菌を除菌した者ですが、お答えします。これは、知人の医師にも確認しています。
順番が逆になりますが、まず、
(2)のもったいないとの説明について。
私の除菌は今から10年前です。その頃からピロリ菌の胃潰瘍や癌発生の元凶としての悪性について言われてましたが、当時、関心を払っていた人は少ないと思います。でも、私は除菌しました。その後、2005年にピロリ菌の悪性の研究についてノーベル生理・医学賞が授与されて以来、俄然、医学会や世間一般に注目を浴びてきたのです。そうして今は、ピロリ菌除去する人が増えるとともに、従来は胃潰瘍位しかピロリ菌治療に保険が効かなかったのですが、改正により、慢性胃炎にも保険が適用されるようになりました。
でも、この慢性胃炎での保険適用は、胃カメラで検査して慢性胃炎と診断された場合の時だけです。それ以外の医者の診断、或いは、単に胃炎らしいのでピロリ菌除去は保険対象となりません。
ここで、人間ドックの医師関係者の「もったいない」とのコメントですが、もし、医師なら、そういうピロリ菌悪性についての認識が甘く十分な知識や専門性もない医師と思われます。
或いは、胃カメラでの慢性胃炎の診断結果でないので、ピロリ菌除去には実費が1万5千円前後かかりますから、この費用を、症状が出てないのでもったいないと言った可能性もあります。
いずれにしても、症状が出てからでは遅いのであって、その前の予防として処置するのが適切です。
ピロリ菌除去には大量の構成物質を使うとかは誤りであります。1種類か2種類程度で、しかも1週間程度ですから、抗生物質使用は関係ないです。また、抗生物質が細胞を傷つけるとか癌を誘発するとかも、誤りもいいところです。ピロリ菌除去には確かに抗生物質を使いますが、これはあくまでピロリ菌死滅のためであって、他の必要な菌にダメージを与えるものではありません。

次に、(1)の感染ですが、夫婦間の感染はまず、ありません。
一般にピロリ菌は、中国、韓国、南米その他の国々の水道水などの水質の衛生状態の良くないのが主な原因で感染します。日本においても、割合は大変少ないですが5歳以下の幼児では免疫力が弱いので感染しやすいです。
しかし、成人になれば免疫力が出来るので問題ありません。ですから、夫婦間の経口感染は考えられません。親が食べ物を噛み砕いて子供に与えた場合には、子供に感染する場合もありますが。その辺の詳しいことは、いろいろなサイトがありますが、特に
     http://www.pirorikin.com/cat6/post_39.html
が参考になると思います。

いずれにしても、まだ胃炎の症状が無くても早めにピロリ菌の除去をした方が、以後の、癌や胃潰瘍、慢性胃炎になる可能性が格段に下がるのでお勧めします。一旦除去すると、以後はまずピロリ菌は再感染しません。私は10年前に除去しましたが、先日の検査でも検出されませんでした。

私はピロリ菌を除菌した者ですが、お答えします。これは、知人の医師にも確認しています。
順番が逆になりますが、まず、
(2)のもったいないとの説明について。
私の除菌は今から10年前です。その頃からピロリ菌の胃潰瘍や癌発生の元凶としての悪性について言われてましたが、当時、関心を払っていた人は少ないと思います。でも、私は除菌しました。その後、2005年にピロリ菌の悪性の研究についてノーベル生理・医学賞が授与されて以来、俄然、医学会や世間一般に注目を浴びてきたのです。そうして今は、ピ...続きを読む

Q萎縮性胃炎は治らないのですか?

胃内視鏡検査で、2年前から「萎縮性胃炎」と診断されています。担当医にも聞きましたし、ネットでいろいろと調べましたが、萎縮性胃炎は治らないとのことです。しかし、何か方法はないのでしょうか?健康雑誌に出ていた「ガジュツ」「フコイダン」「LG21]も飲んでますが、効果ありません。このままでは、胃ガンの道まっしぐらか、と思うと気持ちが沈んでいきます。治らないまでも、せめて進行をストップする方法はないのでしょうか?わらをもすがる思いです。どうか、何か参考になることをおしえてください。お願いします。

Aベストアンサー

萎縮性胃炎は基本的に治りません。長年慢性胃炎を起こした状態から移行することが多いようです。

萎縮性胃炎との関係としてピロリ菌との関係が指摘されています。ピロリ菌の検査はなさいましたか?ピロリ菌がいると,胃炎を起こし萎縮性胃炎になってしまいます。以前は胃の老化現象としてとらえられて来ましたが昨今ではピロリ菌との関係が注目されています。

なお萎縮性胃炎が必ず胃ガンになるわけではありません。そうでない人に対して確率は高くなりますが,それは確率的な問題です。言ってみればタバコを吸う人だって何かしらの癌になる確率を上げているわけで,
寝不足の人も仕事でストレスをためている人も同様に確率を上げているわけです。そういう意味で,確率的な問題ですから過度な心配はしないほうがよろしいと思います。

しかし,1年に1回~2回程度の内視鏡検査をおすすめします。

Q胃がん検診で引っ掛かかるのは全て胃がん?

40歳健診の胃がん検診で要精密検査の結果が出ました。
この場合、胃がん以外の胃部疾患の疑いでも引っ掛かるということはあるのでしょうか。
検査の説明が1週間後で、検査は更にその後らしいのですが、1週間も放っておいて大丈夫なのだろうかと不安です。
深刻な場合は、もっと性急に医療センターなどから検査呼び出しが来るというようなことはないでしょうか。

Aベストアンサー

バリウムで再検査になったのですね、私もそうでした。
この時点では胃ガンと決まった訳ではありません。

胃カメラを飲んで組織検査をし2週間後に結果を聞きに行くと...
胃ガンの早期でした。
胃ガンと聞いたときには頭の中が真っ白になりましたが、告知されたのが今年の8月22日、手術をしたのは9月27日です。
2週間足らずで退院し、現在は体重も戻ってすっかり元気です(^^)
自覚症状のない病気なので、健康診断に行っておいて命拾いしました。

まずは胃カメラの検査を受けましょう。
良性だったらバンバンザイ♪
万が一悪性だったとしても、早期なら心配ありません。
「ガンという言葉の重みはあるけど、切れば治る病気だから前向きに・・・」と先生から言われたのを思い出します。

結果が良性で「良かった~」って笑顔で言えることを祈ってます。

Qピロリ菌の薬疹について

ピロリ菌がいると言うことで一次治療法で7日間土曜の夜までサンラップ800と言う薬を飲みました。飲み終わりの月曜日の夜に気が付いたのですが腕に蕁麻疹のような赤い湿疹が腕全体に出ていました。火曜日には腕全体と首と足首にも出て水曜日にさすがに病院に行きました。私が思い当たる所を問診表に記入した内容は日曜日にとろろを食べたことと月曜日にサバを食べたこととピロリ菌の除菌をしていたことを記入致しました。先生に診て頂いた所、とろろとサバで蕁麻疹が出ることも有るけれども湿疹に盛り上がりが少ないからこれはピロリ菌の薬疹だねと言われました。てっきり蕁麻疹だと思っていたのですが言われてみれば蕁麻疹のような痒みはほとんど有りませんでした。
これからのことですが薬疹と診断されたことでもし、一次で除菌出来なかった場合は二次除菌を受けることは出来るでしょうか?それと普段、風邪や花粉症ぐらいの病気などの時はドラッグストアで薬を自分で選んで購入していたのですが注意点など有りましたらどなたか教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

サンラップというのはPPI(胃薬のようなもの)と2種類の抗生物質が入っています。 どちらか(もしくは両方の)抗生物質に対してアレルギー反応が出た可能性が高いと思います。 どちらの薬にアレルギーが出たかはパッチテストなどで調べることは可能です。

薬疹の程度にもよるのかもしれませんが、アレルギーのある抗生剤についてはひどくなるとアナフィラキシーを起こす可能性がありますので、今後原則使えない可能性が高いと思います。 二次除菌に関してはアレルギーがある抗生剤を省き(代替の抗生剤を使って)やっている人を見たことがありますので、可能だと思いますが、成功率については詳しくわかりません。 (多少下がるかもしれません)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報