『銀魂2 掟は破るためにこそある』がいよいよ公開!>>

7歳の娘がエナメル質形成不全と診断されました。上前歯が一部白濁しており、6歳臼歯は茶色に変色して生えてきて既に溶けていました。歯が作られている時期に服用したテトラサイクリン系の抗生物質が原因ではないか?と言われましたが、心当たりはありませんでした。
しかし、5歳の息子が2歳の頃に中耳炎になり服用していた薬がミノマイシン20mg1日2g7日分と、2週間空けてまた7日分服用してたのです。1年後にも何度か服用の経歴があります。親としてとても責任を感じており、とても後悔しております。やはり、息子もエナメル質形成不全を発症する可能性は高いのでしょうか?
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 7歳の娘さんの口の中を見ていないので何ともいえませんが、テトラサイクリン系の抗生物質が原因の場合、変色することはあっても、ご質問にあるように歯が溶けることは無いと考えます。

虫歯でなければ他の疾患かもしれません。主治医と相談して、大きな病院を紹介してもらってはいかがでしょうか。

 5歳の息子さんのことですが、通常はテトラサイクリンノの長期服用によって歯の着色が起こります。
 1週間を2回くらいでは長期とは言えませんが、着色した歯が絶対に生えてこない、とも言い切れません。あれこれ心配しても始まりませんので、永久歯に変わるまで見守り、生えてきたときに相談するのが良いかと思います。

この回答への補足

ご返答ありがとうございます。
長期服用とはどのくらいの期間を言うのでしょうか?また、服用したからと言って必ずしも着色するわけではないのですよね?
私自身が3MIXで治療しており、半年程テトラサイクリン系の抗生物質を詰めたままにしてあるのですが、量は微量ですが長期服用にはあたらないですか?現在5ケ月の赤ちゃんがおり、完全母乳で授乳中の為心配なのですが・・・。
再度ご返答お願い致します。

補足日時:2009/05/09 11:12
    • good
    • 1

服用したからと言って必ずしも着色するわけではありません。


着色歯が発生する確率、着色の程度は、服用量や服用期間によって違ってくると考えられていますので、長期服用とはどのくらいの期間を指すか、難しいところです。3か月間服用した場合には約半数に発現するともいわれています。

テトラサイクリンは歯牙着色を起こすので悪者扱いされますが、抗生剤としては毒性が低く、安価で抗菌効果が高いので、医科の分野ではファーストチョイスとして選ばれることが少なくありません。

当事者ではないのでハッキリとは言えませんが、主治医は中耳炎を悪化させて耳に障害を残すか、歯の着色のリスクを払うかと考えたとき、歯なら必ず発症するとは限らないし、見た目や機能に問題が発生しても、まだ治せると判断されたのかもしれません。

3-Mixのことですが、薬は微量で歯の中に閉じこもっているので、血流に乗る可能性はほとんど無い、と考えて良いと思います。
それでもご心配でしょうから、歯科の主治医に事情を説明し、詰めている薬を交換してもらうと良いでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再度ご返答ありがとうございます。
3ケ月間服用して、約半数に発現とは結構高い確率ですね・・・。
確かに、耳に障害を残すか、歯の着色を選択するかと言われれば、歯の着色を選んだかもしれませんが、薬の副作用の説明くらいしてくれれば・・・と思います。
3MIXについては、心配なさそうですが、一応薬を取ってもらおうと思います。

お礼日時:2009/05/10 09:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供にミノマイシンを飲ませてしまいました

5歳になる息子ですが、2歳の頃に中耳炎になり、ミノマイシン20mg1日2g7日分と、2週間空けてまた7日分、また2週間空けて7日分服用してたのです。ミノマイシンのようなテトラサイクリン系の抗生物質はこれから生えてくる永久歯の色にに影響するため、8歳以下の小児には通常服用してはならないとある事を最近知りました。親として飲ませてしまったこをとても後悔しております。また同時に、副作用の危険性の説明も全く無しに、なぜこのような薬を頻繁に処方したのか医師に怒りさえ感じます。
飲ませてしまったものはどうしようもできない事はわかりますが、心配で心配でなりません。
同じ薬を飲ませた経験がある方、お子さんに飲ませていたけど、大丈夫だったとかいうお話が聞けたらと思い、質問させて頂きました。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは
2児の母親です。

下の子(現在2歳10ヶ月)はクラリスを受け付けないので、ミノマイシンを処方されています。
確かに2歳ぐらいは、永久歯が形成される年代なので、気にはなりますが、薬として効果があるのであれば仕方が無いと思っています。
お医者様や薬剤師さんから説明を受けてないとおっしゃっていましたが、私もそうでした・・・。副作用の欄(処方箋用紙)にもそんな事は書かれて無かったですし。友人から聞いて初めて知りました。でも、風邪や体調不良で苦しんでいる我が子を見ると、背に腹は変えられないので・・・。

気にはなるとは思いますが、飲んでしまったものは仕方が無いですし、これから飲まないようにお医者様や薬剤師さんと相談なさってはいかがでしょうか?

Q幼児の歯の黄ばみ(テトラサイクリン服用)

先日2歳9ヶ月の娘が肺炎で入院しました。
「長期間服用すると歯が黄色くなる薬を使います。その恐れのない日数で使用しますから」との説明がありました。
入院中から黄ばみが気になっていたのですが、やはり入院前よりも黄色くなっています。
既に生えている歯が薬の影響で変色することはないと何かで読みましたが、本当に影響がないのでしょうか?
永久歯の色がどうなるかも心配です。
永久歯の色に影響する薬の服用年齢は何歳ごろなのでしょうか?
ご存知の方、ご返答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

#1の補足です。
その後調べて見たのですが、服用期間については長期連用としか記述が無く、
具体的に何日間以上とは記載されていませんでした。
お子さんの場合前歯の石灰化時期に当たるのですが、5日間の服用なら
まず心配は要らないと思います。
どんな薬でもそうですが、メリットがデメリットを上まわる場合に処方します。
その薬を服用しないがために死んでしまったのでは元も子もありません。
それと、万が一黄色くなってしまっても、ホームホワイトニングによって
改善できた症例が多数報告されています。
(オフィスホワイトニングでは無理です)
ポーセレンベニアもいい方法ですが、ホームホワイトニングなら歯を削る必要なく
色調を改善することが出来ます。
服用期間については引き続き調べてみます。

Q5歳児のミノマイシン服用について

先日かかりつけの小児科で、おたふく疑い・喉の炎症・鼻水・咳等の症状で、
メイアクト・トランサミン・ペリアクチン・プルスマリン・アスベリン・ホクナリンテープを
処方していただきました。

本日再診し、おたふくではなくリンパ節炎ということでした。
更に喉の炎症が全く良くなっていないという事で、薬が変わりました。
今日処方されたのがミノマイシン・テルギン・メジコン・プルスマリンです。

初めて処方されたミノマイシン、小児科医にも薬剤師にも「強い抗生剤です。」と言われた
言葉がひっかかり、調べてみたら8歳未満には禁忌で、
副作用も結構強いようで、飲ませるのが正直怖いです。
他の抗生剤ではだめだったのでしょうか…。

Aベストアンサー

8歳未満禁忌ではありません。
ただし#1さんの仰るように歯が黒くなる事があるので積極的に使わないというだけです。
強い弱いというよりは、ミノマイシンの抗菌力は広範囲であるため、メイアクトで効かなかった菌にも効く可能性があります。そういう意味で強いと表現しているのであって特に副作用の頻度が高いとかそういう意味ではありません。
メイアクトなどのセフェム系が無効で、ミノマイシンが嫌となるとマクロライド系くらいしか残ってませんが…。
もし細菌検査などをしたのならミノマイシンが適切だったのだろうし、そうでないならクラリスなどのマクロライド系を試す事も出来るかもしれません。
病状がわかりませんので医師と相談の上判断してください。

Q1歳児とびひにミノマイシン

1歳3ヶ月の娘がとびひになって受診しました。
あまり範囲は広くなく、2箇所くらいのものだったのですが、先生はこれを見て「とびひですね」と言い、すぐにミノマイシン顆粒5日分を処方されました。

ミノマイシンは歯の着色等の副作用から小児には処方しない、という話をよく聞くので、こんなに簡単に処方されて不安になりました。
インターネットで検索しても「(原則)小児には処方してはいけない(処方しない)」という意見が多いようです。

実際はどうなのでしょうか?
できれば複数の専門家のご意見を伺いたく。

Aベストアンサー

看護学生です。
おとなの歯の石灰化は乳幼児期にはじまるので、歯の着色が起こることがあるようです。もう少し大きい子なら、最初は塗り薬とガーゼで治療すると思います。ひどいときに抗生物質をのみます。
しかし、とびひは掻いたり洋服がこすれるだけで表面が破れて周りの皮膚にうつり、あっという間に全身ぶつぶつだらけになります。1歳3か月のお嬢さんに掻くなというのは無理ですし、肌に跡が残ってもかわいそうだから先回りして抗生物質を出すことになったと思います。抗生物質を使えば2,3日でかさぶたになって、痕を残さずきれいに治ります。
ミノマイシンは基本的には子供に使わないことになっていますが、他の薬が使えないか、効かないときは使っていいことになってます。もしかしたら他にも効く薬があったかもしれませんが、いろいろ試しているうちに全身ぶつぶつだらけになってる可能性の方が高いと思います。

Q抗生物質について

抗生物質をあまり続けて飲むと身体に良くないと、医師から聞いたことがあるのですが、ここのところ色んな病気が重なって(虫歯やら鼻の病気やら)飲み続け状態です。
病院で処方される量は、大体3日分(5日分出すところもあり)で、飲み終わったと思ったら別のところに炎症が出て、また処方されて、1週間経っても治りが悪くて、また飲んで・・・というのを繰り返しています。
抗生物質を長期飲むと、身体にどのような影響が出るのですか?
気になっているのは(関係ないかもしれないけど)歯科の治療の際の麻酔の効きが最近急に悪くなった事があります。
飲んでいるのは主にフロモックス、1回だけジスロマックも飲みました。
ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
抗生物質を長期飲んでよくないのは基本的には耐性菌の問題です。耐性菌というのは抗生物質に対する抵抗性を持った菌のことで細菌も生き物ですから長い間抗生物質にさらされると何とか生きようとその物質に対する抵抗性を身につけようとします。一度抵抗性を持つと飲んだ薬だけでなく違う種類の薬を飲んでも抵抗性がつきやすくなり、挙句の果て何にも薬の効かない菌になってしまいます(多剤耐性菌といいます)。ですのでベストな飲み方は細菌が確実に死滅する濃度になる量を最小限の期間で服用し一気にやっつけてしまうことです。
あと体に対する副作用としては腸内の細菌が死んでしまって下痢になったり、いわゆる善玉菌が死んだ跡に別の菌が繁殖してしまう、菌交代症なんかがあります。

ついでに麻酔の話ですが歯がめちゃくちゃ痛いとき(炎症が強いとき)麻酔は効きにくいです。これは病巣が炎症で酸性になっており麻酔薬が分解してしまうからです。私も以前通常の2倍ほど使ってもまったく効かず、薬で炎症を治してから歯の治療をした事があります。かなり辛いですよね。

Q咳だけが数週間続きますが、マイコプラズマ肺炎?

風邪が治ったあと、いつも咳だけが数週間続きます。特に寝るときに咳が激しいのでつらいです。

3年前、咳のしすぎで血が出たことがあって、お医者さんに行きました。
「マイコプラズマ肺炎かもしれない」といってレントゲンを撮ってもらったのですが、その結果、マイコプラズマ肺炎ではありませんでした。

不思議なのはこの後です。

「念のため」といわれて、マイコプラズマ肺炎用のミノマイシンという薬をもらったのですが、これを飲んだら2日くらいで治りました。昨年咳が止まらなくなったとき、お医者さんに行ったとき、ケフ何とかという薬をもらったのですが治りませんでした。しかし、余っていた手元のミノマイシンを飲んだらやはりすぐ治りました。

マイコプラズマ肺炎でもないのにミノマイシンで治る咳ってあるのでしょうか?

「マイコプラズマではないでしょうか?」と、どのお医者さんに言っても、診察では確かにマイコプラズマ肺炎という結果が出ません。マイコプラズマ肺炎はもっと症状がひどいのだそうです。従って、ミノマイシンは処方されません。もう手元のミノマイシンが2錠しか残ってないので、次に咳が出たとき不安です。三年前のお医者さんは引っ越してしまったので説明が難しいです。

風邪が治ったあと、いつも咳だけが数週間続きます。特に寝るときに咳が激しいのでつらいです。

3年前、咳のしすぎで血が出たことがあって、お医者さんに行きました。
「マイコプラズマ肺炎かもしれない」といってレントゲンを撮ってもらったのですが、その結果、マイコプラズマ肺炎ではありませんでした。

不思議なのはこの後です。

「念のため」といわれて、マイコプラズマ肺炎用のミノマイシンという薬をもらったのですが、これを飲んだら2日くらいで治りました。昨年咳が止まらなくなったとき、お...続きを読む

Aベストアンサー

 ミノマイシンが効いて長く続いた咳が治まったということは別に「マイコプラズマ」という病原体(細菌など)に限らず、この抗生物質に感受性のある細菌によって気管支炎などの状態が引き起こされていたということです。すべてのこうした長く続く咳を引き起こす細菌が「マイコプラズマ」のようにミノマイシンに感受性をもっている(薬が効く)わけではありません。
 従ってこうした状態がでた場合には「私はいったん咳が出だすとなかな治まりにくいことを何回か経験していますので、どんな細菌によって咳が続いているのかしらべていただけませんか」などと言って痰の細菌培養検査を受けるのが最善の策だと思います。結果がでるまで数日かかりますが、細菌による気道感染症の症状(咳)なら確実に原因となっている細菌を特定できてどの薬が効くかも調べられます。この際に注意しなければならないことは抗生物質を飲み始める前に検査を受けるということです。結果がでるまではとりあえず、医師の判断でとりあえずの抗生物質を処方してもらうのが良いと思われます。
 もし、全く痰がとれなければ、そしてレントゲンや血液検査でマイコプラズマの感染でないことがわかれば細菌性以外の他の呼吸器疾患(例えば間質性肺炎など)も考慮する必要が出てきます。
 また、むやみやたらに咳がでたからといって繰り返し同じ抗生物質を飲み続けることは耐性菌をつくりやすくなりますので注意が必要であることを付け加えさせていただきます。
 さらに、最近ではミノマイシン以外にもよりマイコプラズマに効く抗生物質も使われる様になってきています。
 咳が続くようでしたら、呼吸器内科を受診なさることをお勧めします。確かにお金と時間が必要ですが、結核菌などのこともありますのできちんと治療を受けて下さい。
 どうぞお大事に。

 ミノマイシンが効いて長く続いた咳が治まったということは別に「マイコプラズマ」という病原体(細菌など)に限らず、この抗生物質に感受性のある細菌によって気管支炎などの状態が引き起こされていたということです。すべてのこうした長く続く咳を引き起こす細菌が「マイコプラズマ」のようにミノマイシンに感受性をもっている(薬が効く)わけではありません。
 従ってこうした状態がでた場合には「私はいったん咳が出だすとなかな治まりにくいことを何回か経験していますので、どんな細菌によって咳が続い...続きを読む

Q息子がマイコプラズマ肺炎と診断されたのですが・・・

タイトル通り3歳の息子(幼稚園年少)がマイコプラズマ肺炎と診断されました。
最近の息子の状態は以下の通りです。

5月26日 鼻水が出始める (遠足)
5月27日 痰が絡み咳き込む 小児科へ (通院後幼稚園へ)

この後鼻水と咳が続く
咳は日中はほとんど出ず、朝方出ることが多かった

6月2日 前の晩薬が切れていたせいか、夜中に咳が出る
    再び小児科へ
6月3日 やはり夜中に咳が出る 日中はほとんど出ない
6月4日 鼻水のせいと思い耳鼻科へ クラリスを4日分処方される
6月5日 23時前後にしばらく咳が出るがその後はほとんど出ない日が続く
    日中もたまに出る
6月8日 前の晩25時前後に咳が出る 小児科へ
    夜だけシングレアが追加される
6月9日 シングレアのおかげかまったく夜中咳が出なくなる
    日中はまだたまに出る
    この頃からか鼻水は気にならなくなる
6月13日 また粘性のある鼻水が出始める 咳も復活
    公園で遊ぶ
6月14日 大宮駅に新幹線を見に夫と出かける
    15時頃熱を測ったら39度
    救急病院で診ていただき解熱剤と鼻、咳止めをいただく
    今までの鼻水&咳とは別の風邪だろうと言われる
6月15日 熱が40度まで上がる(この日から幼稚園を休んでいます)
6月16日 39度
6月17日 朝37度1分→夕方38度 小児科へ
    午前中は元気があり過ぎ、先生に驚かれる
    夜寝るとき、2、30分ごとに咳が出て苦しそう 夜中も
6月18日 朝37度→夕方37度7分 鼻がひどいため耳鼻科へ
    再びクラリスを5日分処方される
    シャワーを浴びる
6月19日 前の晩の咳は1時間ごとに 耳鼻科へ
    朝37度2分→夕方39度
6月20日 前の晩は咳が時々出る程度
    血液検査とレントゲンでマイコプラズマ肺炎と診断される
    レントゲンではほとんど影はない
    血液検査ではCRPが++、マイコプラズマが+。
    詳しい値は月曜日。

今日はジスロマックという抗生剤をいただいて3日間服用することになっています。
息子は午前中は先生も驚くほど元気なのですが、夕方になると熱が上がり寝てしまったり、横になったまま夕食を食べたりです。
今日は16時頃から寝たままです。
時々咳き込んでいます。
朝食は普通に食べましたが、お昼ごろ咳き込んだ拍子に吐いてしまいました。
昼食はそれなりに食べ、おやつも食べました。
ちなみに私も16日に38度の熱が出ました。
次の日には平熱に戻っていますが、鼻水と咳の症状は息子と同じです。

いったいどこでマイコプラズマが発症したのでしょうか。
5月の末から既に発症していたのか、それとも救急病院の先生がおっしゃるように、発熱のところで発症しているのか・・・。
さっぱりわかりません。
この症状で判断できるものでしょうか。
5月末から発症していたとすると、相当日にちが経っていることになり、治るのも遅くなってしまうのではないかと心配になっています。

タイトル通り3歳の息子(幼稚園年少)がマイコプラズマ肺炎と診断されました。
最近の息子の状態は以下の通りです。

5月26日 鼻水が出始める (遠足)
5月27日 痰が絡み咳き込む 小児科へ (通院後幼稚園へ)

この後鼻水と咳が続く
咳は日中はほとんど出ず、朝方出ることが多かった

6月2日 前の晩薬が切れていたせいか、夜中に咳が出る
    再び小児科へ
6月3日 やはり夜中に咳が出る 日中はほとんど出ない
6月4日 鼻水のせいと思い耳鼻科へ クラリスを4日分処方される
6月5日 23時前後にしばらく咳...続きを読む

Aベストアンサー

マイコプラズマ肺炎なら、6月18日にクラリスを5日処方されていて効いていないのですからジスロマックに対しても有効ではありません。なぜらなら、マイコプラズマがクラリスに代表されるマクロライド系抗生物質に耐性ならば、同じマクロライド系のジスロマックにも耐性だからです。

マイコプラズマの検査がその日のうちにでたのなら、イムノカードで検査したのでしょうが、イムノカードは一度陽性になると2年以上、陽性になりますので、今回の陽性が今回の発病と関係あるかは不明です。

ただ、問題なのはマクロライド耐性マイコプラズマの場合、使える薬がマクロライドしかないという事です。ミノマイシンは有効ですが、歯に色素沈着を起こるなど乳幼児には使いづらい薬です。こそっとニューキノロンを選択する場合もありますが、いづれにせよ難しい判断です。

今回の発病がマイコプラズマとは限らず、ずーとマクロライドが投与されているのを考えると案外、セフェムが有効かもとも思います。治りが悪い場合は専門医受診が必要かと思います。

Q7歳でエナメル質形成不全で6歳臼歯全てが虫歯になってしまいました。

以前、娘のエナメル質形成不全について質問させて頂いた者です。
学校の歯科健診にて、要観察の虫歯(要治療ではない)が2本あった為、自宅近くの一般歯科で、健診も兼ねてフッ素をしてもらおうと初めて受診しました。(主人の転勤で引っ越した為、かかりつけの小児歯科へは通えなくなりました。)
すると、生えてきたばかりの右上下6番と左上6番が初期虫歯との事でレジンする事となりました。
学校の歯科健診では虫歯とは言われてはおりませんでしたし、生えてきたばかりで歯磨きもお菓子も我慢して頑張っていたのに虫歯?と思いましたが、医師によると生えてくる前に歯茎の中で虫歯になる事もあると言われました。
本当にそのような事があるのでしょうか?
もちろん娘がエナメル質形成不全の事は伝えております。
当初、左上6番はシーラントの予定だったのですが、やはり虫歯が思ったより深いとの事でレントゲンも撮らずに全てレジンとなった訳ですが、娘のようなエナメル質形成不全の初期虫歯の場合は、シーラントよりもレジンの方が効果的だったのでしょうか?
できれば、娘の場合のレジンとシーラントでの治療のメリット・デメリットを教えてください。
虫歯の進行具合は、左上は、エナメル質と象牙質の境の一歩手前と言っていました。
右下は風をかける時だけ痛がっておりましたが、麻酔無しで削っても痛がった様子はありませんでした。
以前、かかりつけの小児歯科でも生えてきたばかりの左下6番を初期虫歯でレジンしており、これで大切な6番の永久歯4本全てを虫歯にして治療してしまった事になります。
初期虫歯の場合は削らないで様子をみた方が良い、歯はいじればいじるほど寿命が短くなると知り、ましてまだ7歳にして大切な6歳臼歯すべてに手を加えてしまった事にとても不安を抱えております。7歳にして生えてきたばかりの6歳臼歯全てが虫歯になってしまったお子さんなんていないですよね・・・。
■耐用年数(材料そのものの劣化が起こるまでの年数) 2~3年。
■平均使用年数(何らかのトラブルが起こるまでの年数) 5.2年。
とありましたが、どんなに口内環境を改善しても一生このまま持たせる事は不可能なのでしょうか?また、材料そのものの劣化によってリペアする際は、どうしてもまた自分の歯を削らないといけないのでしょうか?
エナメル質形成不全である事を知りながら、6歳臼歯全てを虫歯にさせてしまった事に親として責任を感じております。
よろしくお願いします。

以前、娘のエナメル質形成不全について質問させて頂いた者です。
学校の歯科健診にて、要観察の虫歯(要治療ではない)が2本あった為、自宅近くの一般歯科で、健診も兼ねてフッ素をしてもらおうと初めて受診しました。(主人の転勤で引っ越した為、かかりつけの小児歯科へは通えなくなりました。)
すると、生えてきたばかりの右上下6番と左上6番が初期虫歯との事でレジンする事となりました。
学校の歯科健診では虫歯とは言われてはおりませんでしたし、生えてきたばかりで歯磨きもお菓子も我慢して頑張ってい...続きを読む

Aベストアンサー

私の娘も現在7歳で、6歳臼歯すべてがエナメル質形成不全です。疾患などはとくにありません。小学校入学前の歯科検診で発覚しました。わかったときは、娘が不憫に感じ、また娘のこれからを考えると不安を感じましたが、母親が不安になると子どもはもっと不安になると夫に励まされ、とにかく信頼できる歯科医を探そうと考えました。
現在通っている先生が必ずしも100%頼っていける感じではありませんが、いろいろ自分の歯で試してみて、近隣の歯科医の中では最も信頼の置ける先生だと思っています。不安に感じることは全て先生にぶつけて納得いくまで説明していただこうと考えています。
娘は左下の6歳臼歯に銀の詰め物がかぶせてあります。
もともとは臼歯の溝にレジン(シーラント?この2つ、同じ物ではないのですか?)というプラスティックの充填材を詰め、虫歯になりにくいように処置していただいたのですが、虫歯が進行してしまいました。
子どもの歯というのはまだ成長途中なので、神経が結構歯の表面に近い所にある可能性があるのだと先生はおっしゃいました。もし削って、運悪く神経にぶつかってしまうと、その後の痛みを避けるため、最悪抜髄(歯の神経を抜く)しなければならない可能性があるため、歯を削って銀の詰め物を入れることに非常にためらいを感じているようでしたが、このまま放置しても虫歯が進むだけなので、思い切って虫歯を少し削り、銀をかぶせました。
私も最初のうちは後悔の気持がわき起こりましたが、毎日仕上げ磨きをしていると、銀歯はエナメル質形成不全の歯よりずっとずっと強く、溶けていってしまうような不安もなく、これで良かったのだと思うようになりました。
ただ、ご質問に書いていらっしゃる通り、治療した歯が虫歯になるリスクは非常に高いようなので、歯磨きをしっかり、週に一度は市販の歯垢染色液を使って磨き残しをチェックし、毎日市販のフッ素も塗っています。
あとは定期的に歯科健診に出かけ、ブラッシングの方針が間違っていないか、新たな虫歯ができていないか確認し、早めの対処を心掛けることかと思っています。
めげずに、前向きに、共に頑張りましょう。

私の娘も現在7歳で、6歳臼歯すべてがエナメル質形成不全です。疾患などはとくにありません。小学校入学前の歯科検診で発覚しました。わかったときは、娘が不憫に感じ、また娘のこれからを考えると不安を感じましたが、母親が不安になると子どもはもっと不安になると夫に励まされ、とにかく信頼できる歯科医を探そうと考えました。
現在通っている先生が必ずしも100%頼っていける感じではありませんが、いろいろ自分の歯で試してみて、近隣の歯科医の中では最も信頼の置ける先生だと思っています。不安に感じるこ...続きを読む

Qミノサイクリン

5歳の男の子です。

子供が高熱が続き、2か所の病院で『風邪』と診断され、薬を飲んでも効かないので、違う病院へ行ったら

マイコプラズマ肺炎の疑いがあると言われ、オゼックスの薬をもらいました。

飲んでも下がらない為、今日、点滴でミノサイクリンを投与されました。(肺の影も広がった為)

ミノサイクリンとは、8歳以下の幼児に投与すると歯の影響があると聞いた事があるので、先生に聞いた所『小さい子でもしてるし、このくらいの量なら影響はない』ときっぱり言われてしました。

それでもとても不安で仕方ありません。

歯の影響は、どのくらいの投与で発生するとかのデータとかはないのでしょうか?

ネットで3日の服用で歯に影響が出たとの報告もある事を目にしました。

ちなみに、診療明細書にはミノサイクリン塩酸塩点滴静注用100mg 0.3瓶と書かれていました。

0.3瓶とは100mg中0.3瓶と言う事でしょうか?

『また明日も来て下さい』と先生に言われましたが、またミノマシンを投与されるかと思うと通院する気になれません。

また、ミノマシンの薬を飲んでも歯の影響がなかったお子様はいらっしゃいますか?

色々教えて下さい。

宜しくお願いいたします。

5歳の男の子です。

子供が高熱が続き、2か所の病院で『風邪』と診断され、薬を飲んでも効かないので、違う病院へ行ったら

マイコプラズマ肺炎の疑いがあると言われ、オゼックスの薬をもらいました。

飲んでも下がらない為、今日、点滴でミノサイクリンを投与されました。(肺の影も広がった為)

ミノサイクリンとは、8歳以下の幼児に投与すると歯の影響があると聞いた事があるので、先生に聞いた所『小さい子でもしてるし、このくらいの量なら影響はない』ときっぱり言われてしました。

それでもとても不安...続きを読む

Aベストアンサー

(Q)歯の影響は、どのくらいの投与で発生するとかのデータとかはないのでしょうか?
(A)テトラサイクリンという薬で有名になった歯牙沈着ですが、
ミノサイクリン(ミノマイシン)は、それが少ないテトラサイクリンです。
点滴の10本や20本打っても大丈夫ですよ。

一般的には、総量が3g、投与期間が10日になると注意が必要と
言われていますが、100mgが0.3ということは、33mg
3gと言えば、90本分ですね。
統計的には、50%を超えるのは、3ヶ月以上の投与と言われていますが、
具体的なデータはありません。
数日ならば、問題ない。
後は運ですね。
これは、体質にもよるので。

そんなことよりも、マイコプラズマ肺炎は
それで死亡する人もいる病気ですよ。
マイコプラズマはマクロライド系、キノロン系、テトラサイクリン系の
抗生物質でなければ効きません。
投与されていたオゼックスはキノロン系なので、それが無効となると
キノロン系はNGということ。
マクロライド系は、最近、抵抗性のあるマイコプラズマが多数報告
されています。
テトラサイクリンは化石のような薬なので、今では使われません。
となると、ミノマイシンということになります。

マイコプラズマ肺炎は有名なので名前を知っている方が多くいますが、
その重要性を理解している方は少ないように思います。
http://www.nih.go.jp/niid/ja/diseases/alphabet/aids/392-encyclopedia/503-mycoplasma-pneumoniae.html
長期投与ならばまだしも、1回の投与で
歯と子供の命を天秤にかけないでください。
後悔しても後悔しきれませんよ。

(Q)歯の影響は、どのくらいの投与で発生するとかのデータとかはないのでしょうか?
(A)テトラサイクリンという薬で有名になった歯牙沈着ですが、
ミノサイクリン(ミノマイシン)は、それが少ないテトラサイクリンです。
点滴の10本や20本打っても大丈夫ですよ。

一般的には、総量が3g、投与期間が10日になると注意が必要と
言われていますが、100mgが0.3ということは、33mg
3gと言えば、90本分ですね。
統計的には、50%を超えるのは、3ヶ月以上の投与と言われていますが、
具...続きを読む


人気Q&Aランキング