木製のふみ台を作りたいのですが、どうしたらいいのでしょうか。ある程度の重さに耐えられるものにしたいです。よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

重さに耐えるためには、天板の厚さと、横方向の力への強度が重要です。


2×4材を使っての踏み台の紹介ページがあります。
参考にして下さい。
作る時のコツは、ふみ代となる天板の下に、足を支えるための横棒(貫といいます)を必ず入れることです。
===========
|=======|
の形です。
貫の高さ方向の幅が大きくなれば、それだけ安定性が良くなります。
接続は「コーススレッド」という名のもくネジを使うと、扱いやすいでしょう。
大工さんが使う木ネジですが、軸がくびれているので木材に入り込みやすい構造となっています。
解らないことがあれば、補足要求して下さい。

参考URL:http://www.komeri.com/howto/diy/b_diy250.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!とっても参考になります。
早速、作ってみたいと思います。

お礼日時:2001/11/19 19:12

踏み台を作ってみて.ちょっとでも.がたついていると感じたら.側面にベニア板(厚さ最低でも13mm)を貼り付けてください。


これで.強度は確保できますから。なれないと制度が保てず.ガタが出やすいのです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考にします。

お礼日時:2001/11/20 16:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング