ちょっと興味があったので聞いてみました。
同じ車種、同じエンジンで、AT車とMT車ではMTの方が速いと思いますが実際はどれくらい差があると思いますか?
「0-400で0.8秒の差がある」とかじゃなくても結構です。
「ほんのわずかの差だと思う」とか「MT断然速いと思う」「いや、ホイルスピンが少ないからATの方がかえって速いよ」とか、みなさんの体験や意見を聞かせていただけたら嬉しいです。暇なときに回答ください~。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

 現在のATのプログラムは非常に緻密で、単純にエンジンの性能を使いきれるかどぅか?とゆぅ数値的な、或いはグラフで表せる様な比較でいくと、MTと遜色無いか、逆にATの方が有利です(sil80様、レッドゾーンまでエンジンを回して加速するだけなら、30年前のATでも出来ますよ)。



 ただ、ATはその構造上、トルクコンバータでのスリップがどぅしても必要になります。
 このトルクコンバータのスリップは文字通りトルクをコンバートしているワケで、滑っている間はトルクが増えているので動力性能上は有利に働きますが、如何せん滑りの発生を待たなければ有効なトルクが発生しないので、旋回中などでの微妙なスロットルコントロールは難しくなります。斯様な面では、速い/遅いはともかくとしても、あまりスポーティに感じないのは事実です。

 勿論これも最終的なチューニング次第です。現在のATはシフトショックを減らしたりメッタやたらと高回転までエンジンが回らない様にする(=音がうるさく、燃費も悪化します)為に、ややマイルド方向に制御が振られていますが、純粋に速さだけを追求した制御をかませると、MTより速いAT車を作るのも、それほど難しい事ではありません。

 実際レースの世界では、既に30年以上も前から競技用としてのATの使用が試みられています。
 現在のATの技術水準から考えますとMTを駆逐する事さえそれほど困難ではないと思われますが、現在のF1ではフルATの使用は禁止されていた様な記憶があります・・・・そこでとりあえずセミATでガマンするしかなかった、とゆぅのが真相でしょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

エンジンだけに着目するとATの方が勝っているんですね。やっぱり正確な電子制御は有利なんですね~。考え方によってはMTを極めたドライバーのシフトチェンジよりも正確なシフトチェンジをATにやらせる、ということですね。ATもやっぱりチューニング次第で速くも遅くもなるんですね。F1でフルATが禁止されていたんですか。だんだん人が操作する部分が少なくなりすぎて機械の性能比べのレースになってしまうからでしょうか。ATもあなどれないですね~ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/21 11:49

どちらが速いかといえばMTでしょうが、ドライバーの腕次第ですね。


以前、Z32のツインターボ(MT)に乗っていた時、友人が半年くらい後に同じZ32(AT)を購入しました。両方とも新車で購入したもので、タイヤが少し違うくらいでほぼ同じ状態で何度か競争しました。
その時はほぼ同じようなもんでしたね。スタートがほぼ同じように出た場合、加速自体はMTのほうが5速、ATは4速ということもあり、MTが必ず先行できますが、クラッチを踏むたびに差を詰められ、繋ぐとまたMTが前に出る感じで、一瞬シフトミスすると前に出られてしまうような感じです。
しかし、これは発進加速の話で、中間から高速の加速ではMTのほうが速かったように記憶しています。(ただ、この辺になると性能より度胸の世界ですが)
ただ、コーナーリングになると、これはもう絶対MTでしたね。180km/hを越えるような高速コーナーになるとMTじゃないと恐ろしくて突っ込めません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

同じ条件のATとMTの話は興味深いですね!MTのクラッチの間に差が縮まるというのは面白いです。やっぱり加速自体は(シフトチェンジの間を除いて)MTの方がいいんですね。180km/hでコーナーは未熟な私には想像もできませんが(笑)みなさんおっしゃる通りやはりMTが速いみたいですね。回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/26 17:19

ちょっと見当違いな考え方かもしれないですがATとMTの境界線が難しいですよね。


トルクコンバータのあるなしで分けるなら、ない方が速い&運転して面白いと思います。
クラッチの操作が人間か車かで分けるなら、車の方が速いと思います。

だから速さだけを求めるなら現在F1で採用されてるセミATが一番速いんじゃないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、最近はATでも自分でシフトアップできるものが増えてきたりして、境界線を引くのは難しいですね。個人的なことですが私もトルクコンバーターの滑る感じは無いほうが楽しいです。F1のセミATは(もちろん運転したことないですけど)凄いんでしょうね~!回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/26 17:11

やっぱりマニュアルが速いでしょう。



直線勝負なら腕にもよりますが、あまりタイムは変わらないでしょうけど
コーナーがあればマニュアル車の方が速いです。

決定的なオートの弱点は、ハーフアクセルで高回転を維持したりすることが出来ないことにあると思います。
コーナー侵入でブレーキを掛け減速し、横Gを感じながらアクセルを少しずつ踏み込んでいく訳ですが
ここでオートの場合、パワーのでる回転数を維持しようとしても
勝手に一つ上のギアへチェンジしてしまいます。
そこで(コーナーを抜ける前で)もしキックダウンしてしまうと
急にトラクションが掛かり重心の変化などでスピンの可能性もあります。
それに比べマニュアルだと、減速しながらシフトダウンし
そのまま高回転を維持しながら、コーナー出口に向けアクセルを踏んでゆき
そのままパワーバンドを外さずに加速していけます。

この辺が一番違うと思うのですが、皆さんどうでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やはりATのシフトアップが弱点になってしまうんですね。高いレベルでのコーナリング等になるとアクセルワークが重要になってくるんですね~。余談ですが実は質問の意味は直線での速さについてだったのですが、自分の説明不足です(汗)、さまざまな場面での回答を頂けたのでかえって良かったです。ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/26 17:05

僕は高校生でまだ免許すら持っていませんが、こう考えます。


MTの方がはやい!理由は回転数をコントロールできるからです。
例えば、ATで、全開加速してもせいぜい4000rpm位で次のギヤにチェンジされてしまいますよね。(不確?)でも、その車の最大出力が130ps/6500rpm(AE86?)とかだったら、1番美味しいところが使えないでいるっていうことだと思います。だから、常に6500rpmに近い状態を維持できるように各ギアのシフトチェンジのタイミングを把握していれば断然MTの方が早いと思いますよ。ただ、機械制御に比べて半クラッチなどの微妙なところに関しては人間の方が劣っていると思うので超短距離とかで争うならATの方が早いと思います。実際乗ってためしたことはないので不確かですが、参考になれれば嬉しいです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうでした、MTだと高回転維持も簡単ですよね。ATはやはりシフトアップのポイントが指定できないところが不利ですね~。普通車の街乗りセダンのATとかだったら一度も最大トルクの回転数を使うことなく廃車になってることも十分ありえますよね。超短距離だと最初はATアクセル全開で速いけど、距離が長くなるとMTの最大トルク域が効いてきてMTが速い可能性もありますね。参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/21 11:36

私はMT派でMTに乗っているのですが、


同じ車種、同じエンジンなら残念ながらATのほうが速いと
思います。特にゼロ発進。MT車で信号発進ごとに6,000
回転まで回して半クラあてる人はいないと思いますが、2,000
回転で半クラあてて発進するMTより、いきなりアクセルを全開
にするATのほうが速いと思います。ただ、70馬力未満の
クルマや100馬力未満のディーゼルの
場合は、思いっきり引っ張れるMTのほうが速いような
気もします。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

こういう回答を待ってました。レースとかじゃなくてゼロ発進とかならATの方が速いんですね。6000回転半クラスタート対AT全開スタートではどっちが速いんでしょうか?馬力の少ない車種は確かにMTの方が速そうですね。ATの燃費優先の為の早めのシフトアップが遅くしてるのかも?。ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/21 11:19

 220mlさん、はじめまして。

スコンチョといいます。(^_^)

 結論から書くと、その人の習熟度によって違うでしょうか。(^_^; 極めた
人ならMTの方が絶対早いです。なぜならば、F-1がMTだからです。逆に
免許取りたての人ならばATの方が早いとおもいます。車体の操舵に集中でき
るでしょうから。

 何年か前の車雑誌のゼロヨンデータでは、国産車ランクベスト10にATの
アリストがランクインしてたと記憶しています。並み居る強敵スポーツ車を
よそに、アリストATのべた踏みが早いなんて、、、(^_^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

スコンチョさんはじめまして。極めた人のMTにはATかなわないですね。プロのGTドライバーの運転中の足元を撮影したビデオを見たことあるんですが、あのクラッチさばきにびっくりしました。アリストはATでも速いですね~。スポーツカーが遅いのか、アリストが早すぎるんでしょうか?(笑)ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/21 11:11

僕は実質的に差がないと思います。


下りとかが多いとエンブレが使いやすいMTの方が若干有利かな、と思いますけど、ATのギアチェンジのタイミングとかがわかってれば動作が少ない分、車体のコントロールに集中できるので、あながち絶対有利とも思えないし....。

でも、興味ありますね。これ。
お金とヒマがあれば、同じ車のMTとATを両方習熟して自分で比べてみたい....(^^ゞ

あ、ちなみに僕は今は「ふだんがラクチン」なAT派です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうAT楽ですよねっ。私なんかもうだらだらと運転してると眠くなってきます(そりゃまずい)。そうですねATはコントロールに集中できますね~。ハンドルも常に両手で持っていられるから素早い動作にも対応できますよね。私も同じ車のMTとATを比べてみたいです。ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/21 10:51

MTとATの車をある距離の間でなら多分MTの方が速いと


思います。ATと違いMTはギアを飛ばせるので(1→3or2→4.......)。
up&downが激しい場所や、カーブの多い道とかでもやはりMTのほうが
有利かなって思います。
でも区間限定でなければそんなに差はないと思います......。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

MTはギアを飛ばすなんて裏技があったんですね。やったことは無かったです。昔、教習所で5→4を間違えて2に入れてしまい、すんごいエンジンブレーキで怒られたことならありますけど(笑)なるほどup&downが激しかったりするとMTの方が機敏に走れますよね。ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/21 10:45

最近のATってよくできてるので、下手なMTよりもATの方が速かったり


するんじゃないでしょうか?でもATにはATのテクニック、MTにはMTの
テクニックがあると思いますし、走るステージによっても変わってくると
思いますのでので、最終的には「腕」ってことになると思いますけど、たぶん
そんなことを聞きたいんじゃないと思いますので(笑)僕的な結論でいえば、
そんなに差はないと思います。どちらが速いかと言えばMTだと思うんですけどね。
ちなみに僕はMT乗りです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうでね~、自分もMT→AT→下手なMTの順番で速いと思ってました。はい、その通りです、腕のことを聞きたかったのではないです(笑)質問に説明が足りないですね(^^;すいません。MTいいなぁ(ちょっとあこがれ)ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/21 10:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAT車とMT車の価格差とは?

お世話になります。
ディーラーのチラシなどを見ていると一般的にAT車の方がMT車よりも数万円高くなっています。
この価格差は単純にトランスミッションの価格差なのでしょうか?確かに電子制御を必要とするATの方が高そうですが・・・。
ただ、現状では販売台数は圧倒的にAT車の方が多いと思います。需要が多い分、安くできると思うのですが。もしかして売れないMT車をカバーするため?などとも考えてしまいます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

新車について以下に述べます。

部品として考えた場合、MTのほうが、単なるギヤの組み合わせであり構造もATに比べると単純で、重量も軽く、制御系も動力を伝えたり切ったりするクラッチだけですから、安くなるのは当然です。

トランスミッションを除いた同じ装備仕様で、MT車より軽いAT車なんて見たことないですし、普通はAT車が値段的に高価になりますね。

ただ、メーカーサイドからすると、認証にかかる費用が。ATのほうに余分にかかってしまうんですよね。

MT車のみの設定しかないところに、AT車を追加しようとすると、排ガス関連の試験は耐久も含めてほとんどやり直しになってしまいます。これは試験選定車の選定順位ということが決められているためです。また、重量増のため、場合によってはブレーキ試験のやり直しも必要になります。
逆にAT車の設定しかないところに、MT車を追加しようとした場合は、これらの試験は必要ない(選定順位も低く、重量も軽いため)ので、書類を揃え、現車提示をするだけです。

これらのことにより、AT車は一般的に作って売る側からするとコストがかかるんです。

以前、AT設定しかなかった車両にMT要望が出たとき、あるメーカーの対応が早かった(4ヶ月程度)ことが有名ですが、手続き上も早く発売までこぎつけることが可能なんですね。
(その逆は、どんなに急いでも約1年程度はかかる)

MT車の設定はあるがメーカーに売る気がない、という場合は、計画生産量が少ないためにMTの部品納入価格の関係で、価格設定が高く設定されることもあるんでしょうね。

ただ、No.2のかたの、MTが10万円高くなる、というのは、ユーザーを馬鹿にしてますね。売る気はないが認証に関係ないので、とりあえず設定だけしてあるのがミエミエですもんね。

極端に言えば、売れないMTをATの高価格でカバーする必要は全くないんですね。逆に、スポーツカーのようにAT比率が低い場合に価格差があまりない価格設定になっていたときは、アリになってしまいますね。

新車について以下に述べます。

部品として考えた場合、MTのほうが、単なるギヤの組み合わせであり構造もATに比べると単純で、重量も軽く、制御系も動力を伝えたり切ったりするクラッチだけですから、安くなるのは当然です。

トランスミッションを除いた同じ装備仕様で、MT車より軽いAT車なんて見たことないですし、普通はAT車が値段的に高価になりますね。

ただ、メーカーサイドからすると、認証にかかる費用が。ATのほうに余分にかかってしまうんですよね。

MT車のみの設定しかないところに、AT車を...続きを読む

QMTで3速と4速

今度、レンタカーでMTの(多分)ヴィッツを借りて旅行することになりました。
よく教えてgooでは「MT車の燃費を上げる走り方」を見かけますが、私も1つ聞きたいことがあります。

例えば、時速60km/hで5速で走っていて、(遠くの信号が赤だったなどで)車を減速させたとします。
段々減速して時速35km/hまで速度を落としたところで、(信号が青に変わったなどで)加速が必要になったとします。
そのときアクセルを目いっぱい踏めば、5速のままでもかなり低い加速度ですが、加速することができますよね?

で、ここで質問なのですが、この場合は3速、もしくは4速にシフトチェンジしてから加速した方が燃費がいいのか、それとも5速のままジリジリと加速した方が燃費がいいのか、どちらなのでしょうか?

私はエンジンの回転数が低い5速のままだと思っていたのですが、友達はこの意見に否定的でした。

私は車がド素人です。
免許を取ってから、まだ1年しか経っていません。
ですので色々わからないことがあるので、他にもアドバイスを含め、どうかよろしくお願いします。

あと、日本語も下手ですみません...

今度、レンタカーでMTの(多分)ヴィッツを借りて旅行することになりました。
よく教えてgooでは「MT車の燃費を上げる走り方」を見かけますが、私も1つ聞きたいことがあります。

例えば、時速60km/hで5速で走っていて、(遠くの信号が赤だったなどで)車を減速させたとします。
段々減速して時速35km/hまで速度を落としたところで、(信号が青に変わったなどで)加速が必要になったとします。
そのときアクセルを目いっぱい踏めば、5速のままでもかなり低い加速度ですが、加速するこ...続きを読む

Aベストアンサー

ANo.6 です。

ちょっと誤解のないように、多少追記させて下さい。

ANo.6の、上から6行目から9行目までの部分。


燃費も良く加速できるでしょう。(そのかわり、超ノロノロ。)

とは、
「可です」、「燃費も良いです」。ということを言っているのでは、ありません。


もし、道が平らで、とてもなめらかな綺麗な路面でしたら、車によっては、5速で35km/hでも可なのかな?

もちろん、“可”とは、ず~っと35km/hで走れば良くって、数十秒間の間で40km/hとかに持って行く程度の加速(超のろのろ)で良いのなら。という感じ。

「そんなゆっくり加速なら、まあ燃費もそれなりに良いでしょう。」

という、比喩(※a)というか、

【「実際は、そんなことできないのだから、やってはダメですよ!」 という意味です。】

よって、

そのような意味であると、受け止めて下さい。

(※a:「唯一可能な例」 というか、「その例以外は完全不可」 というか。)




実際は、一般的な車では、5速は最低でも40km/hは必要でしょう。
40km/hで、しかも加速は無し。
辛うじて、40km/hを維持するだけのアクセル踏み加減で、定速走行が やっとだと思います。

わずかでも加速させたいなら、4速にギアーチェンジする必要があるでしょうね、40km/hでも。



35km/hでも、5速に入れても、エンジンはガクガクは言わないとは思いいます。(1050r.p.m.前後ですし。)

しかし一旦、アクセルをわずかでも踏もうものなら、エンジンはゴボゴボガクガク言い始めると思います。加速はおろか、その定速度維持すらできないでしょう。


もし、アクセルペダルを、わずかに1mmでも踏んでみて、エンジンが多少でもゴボゴボ言うようなら、それはもうアクセルを踏んではいけません。

ゴボゴボって、どんな音?
というのは、タクシーが発進する時にちょっとだけ出すような、ノッキングギリギリしてる の音ですね。

あの音を、3速、ましてや4速や5速で出しては、絶対にダメなのです。


また、エンジンがもう少し高速回転域になってきますと、音は出なくなりますのでさらに恐ろしい。(高速ノックこそが、もっと恐ろしいのです。)

これは(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3768780.html)の ANo.3 の点を気を付けることによって、防げます。


共通しているのは、
「加速が体感できていない場合、アクセルは踏むな!」です。


正しいギアーが選択されていれば、アクセルを踏めば、踏んだ分だけしっかり加速するのです。
アクセル踏んでも加速しない場合は、ギアーの選択がすでに間違っており、すでに危険な領域に入っています。
(すぐアクセルペダルを戻してやれば、問題は無いです。)

シフトダウンしてやってから、アクセルを踏んで加速してやって下さい。




あとは、
初心者様ということですので、

(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3262935.html)の ANo.8
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3329394.html)の ANo.8 と ANo.9

も参考になると思います。

ここ↓からも、いくつか見てみて下さい(特に初心者様向けのものを集めてあります)。
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4043091.html)の ANo.3


今度のご旅行、楽しみですね。
ところで、レンタカーのマニュアル車って、もうすでに見付けてはあるのですか?

結構、レンタカーって、マニュアル車見付けるのが難しいのですよね。
もし、マニュアル車がまだ見付けられていない場合は、早いうちに探しておいたほうが良いでしょうね。
(旅行の時期によっては、予約も急いだほうが良いかも?)


安全運転で、楽しいご旅行を。
 

ANo.6 です。

ちょっと誤解のないように、多少追記させて下さい。

ANo.6の、上から6行目から9行目までの部分。


燃費も良く加速できるでしょう。(そのかわり、超ノロノロ。)

とは、
「可です」、「燃費も良いです」。ということを言っているのでは、ありません。


もし、道が平らで、とてもなめらかな綺麗な路面でしたら、車によっては、5速で35km/hでも可なのかな?

もちろん、“可”とは、ず~っと35km/hで走れば良くって、数十秒間の間で40km/hとかに持って行く程度の加速(超のろ...続きを読む

Q【MT車】1速から2速へのシフトアップにて…

発進時の1速から2速のとき、減速(?)しているように感じます。
ルームミラーを見ると、後続車が
①発進→②アクセルオフかブレーキ→③加速
のような動きをしているように見えます。

1速で引っ張ったり、動き出して直ぐに2速に入れたりしてみても、上の②が遅いか早いかの違いだけで、後続車の動きは変わりません。

どうやったら、1速から2速での減速(?)が無くなりますか?
教習車ではならなかった事なので、対処法があれば教えてください。


車種はダイハツ ネイキッド(ノンターボ)で免許取得から1年未満の初心運転者です。

Aベストアンサー

減速と言うより、2速に入れる前の間。トラックも同様。AT車はスムーズに加速するから、どうしてもタイミングがMTが前にいると、ズレる。気にする事ではない。気になるならシフトアップ磨くしかないだろうね。

QAT CVT MTのメリット・デメリット

こんにちは。

私は、40代独身女性です。


今現在、クルマの所有はありませんが、
過去には、日産車、ダイハツ車、トヨタ車、ホンダ車などを所有していました。
中でも、以前、ホンダ技研に勤務していたこともあり、エンジンの素晴らしさを知り、ホンダ車が大好きです。
最近は、どのクルマもデザインが似たり寄ったりと、安全性と環境対策に力を入れているみたいですけど…。ちょっと残念な気持ちもありますね。
確かに、安全性や環境対策は大事な事だとは思いますが。

私もクルマは好きですが、分からない事も多いですけど。

こんな私でも、来年度発売のホンダS660を購入しようと思っておりまして、6MTとCVTのどちらにしようか迷っています。
今まで、MT車とAT車には乗った事があるんですが、CVTには経験がありません。

S660のCVTには、CR-Zに付いている加速するボタン?があるようですが、どうなんでしょうか?
パドル付きというのもMTに比べてどうなんでしょうか?

タイトルにあるように、AT,CVT,MTの運転面とメンテナンス面での、メリットとデメリットをご存知の方、よろしくお願いいたします。

こんにちは。

私は、40代独身女性です。


今現在、クルマの所有はありませんが、
過去には、日産車、ダイハツ車、トヨタ車、ホンダ車などを所有していました。
中でも、以前、ホンダ技研に勤務していたこともあり、エンジンの素晴らしさを知り、ホンダ車が大好きです。
最近は、どのクルマもデザインが似たり寄ったりと、安全性と環境対策に力を入れているみたいですけど…。ちょっと残念な気持ちもありますね。
確かに、安全性や環境対策は大事な事だとは思いますが。

私もクルマは好きですが、分か...続きを読む

Aベストアンサー

伝達効率

MT=9割
AT=8割
CVT=7割

この分トルクパワーがスポイルされます。
また、走行フィールのダイレクト感もこれに比例します。

燃費

CVT>MT>AT

CVTは電子スロットルと相まって、運転者の運転操作とは関係なく
走行を制御するため、運転していても操作感がありません。
しかしそのおかげで、JC08モード等の燃費テストに於いて
良い結果を出せるようにプログラムすることが可能になっています。
カタログ記載の燃費が良くなり、排ガステストで良い成績を得
減税対象車になるなど、CVT車はメリットが多いです。
私は欲しいとは思わないですが、CVTは上記のように種々メリットがあります。

Q2速から1速のシンクロ、Nから1速のシンクロ?

 マニュアルトランスミッションの種類によっては、2速から1速にシフトダウンするときに使われるシンクロメッシュと、ニュートラルから1速にシフトダウンするときに使われるシンクロメッシュに違いがあるものがあるのでしょうか?
 以前から気になっていたのですが、旧車乗りの方で「この車は2速から1速のシンクロがないから、1速に落とすときは一度ニュートラルを通す必要があるんだよ」などと言われることがあります。いろんな本を読みましたが、私の知る限り、シフトダウンの仕方によって使用するシンクロに差が出るものはみたことがありません。シフトフォークで1速を選ぶのには違いないので、1速ギアと1速シンクロは対であると思うのです。ほとんどの場合はダブルクラッチと混同されているのではないかと考えています。

 記したような機構が存在するモデル、また資料等があれば、車種名や参考になるURLを教えていただけませんでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私の知っている限りでは、ドアが観音開きのクラウン(昭和38頃まで製造と思う)はフルシンクロメッシュになっておらず、1速と2速の間は回転を合わせるためにダブルクラッチを踏む必要があったと記憶しています。

ただ、必ずしもダブルクラッチを踏まずとも、回転が合えばよいので、「1速に落とすときは一度ニュートラルを通す」ことで、ダブルクラッチを踏むことの代用になるのではないでしょうか?

実際、私もマニュアル車の方が安心なので、マニュアル車を運転していましたが、3速~4速 4速~5速などタイミングが合えば、クラッチを踏まなくても変速することはできましたので、実験されてみてはいかがでしょうか?(ミッションのために、常用はお勧めはしませんが・・・)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報