時々、月が真っ赤になる時がありますよね。
あれはどうしてなんですか?
天文に関しては無知のド素人なので噛み砕いて
小学生にも分かるような説明でお願いしますf^_^;

このQ&Aに関連する最新のQ&A

青短」に関するQ&A: 青短or神田外語or日大

A 回答 (4件)

月が赤く見えるというのは、日の出と同じですよ。


太陽が出たときは赤いでしょ。
それとおんなじ。
でも太陽みたいにいつも見れるわけじゃないから
たまに見るとちょっと不気味な感じがするけど。
なぜ、月が赤く見えるときが少ないかというのは、
月が赤く見えるのは、暗くなってから月が出たときだけだからです。
月って、朝や昼にも出ているときがあるでしょ?
青空にうす---い月があったりするよねぇ。
そういうときは夜にはもう月は西の空に沈んでしまっているんですよ。
月が何時ごろに出るのか観察記録なんかつけるとよく分かると思うよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

えっ!月は一日中出てるんじゃないんだ。(無知すぎ)
昼間に月が見えたりするもんだから、てっきり一日中
空に浮かんでるものだと思ってました。(>_<)
面白い!空って面白い!!(ワクワク)
もしよろしかったら、日の出はどうして赤いのかも教えて下さい。
回答ありがとうございました!

お礼日時:2001/11/22 02:31

日の出が赤いのも、今までの回答者の方が書いているのと同じ理屈です。

日の出は「朝焼け」、日の入りは「夕焼け」と言いますね。但し、一日生物が活動した後の日の入りの方が、空は汚れていて塵も沢山あるので、夕焼けの方が朝焼けよりも頻繁に起こるし、色も鮮やかです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんと!こういう理由から夕焼けって綺麗なんですね!
朝焼けがなんとなく、神聖なものに思えるのは、空気の綺麗さを
本能で嗅ぎ取ってのことだったりするのかも・・・。
回答ありがとうございました!

お礼日時:2001/12/05 23:50

前の方の補足です。


月が赤く見えるのは地平線からあまり高く昇っていない時に見られる現象です。月が地平線近くにあると、空高く昇っているときより、月からの光は大気の層を長く通ってこなければなりません。そのため青い波長の光は大気中の塵などによって散乱させられます。青色の波長は短いので、塵のような小さな物質にもよく当たってそこら中に反射してしまい、地表まで届かなくなるんです(空が青いのは太陽の光の青色部分が散乱されているからです)。赤色の光は波長が長く、塵などで散乱されることがほとんどなく地表まで届いてきます。それで地平線近くにある月(あるいは太陽)は時として赤く見えることがあるわけです。ちなみに大きな火山の噴火で塵が大量に大気中に吹き上げられると、ものすごく綺麗な夕焼けが見えることがあるそうです。ただしその塵のせいで気温が下がり、農作物に大打撃を与えることもあるそうですが。
それでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

空が青いのは太陽の光の中の青の部分が見えてたからなんだぁ~!!(感動)
噴火で綺麗な夕焼けが、っていうのも知らなかったです。
見てみたいなぁ☆
回答ありがとうございました!

お礼日時:2001/11/22 02:26

夕焼けと同じ現象です。


空気の層を通って来る間に光の青い成分が吸収され赤い成分が沢山目に届き、赤っぽく見えます。
更に、月の場合は空気が汚れている場合に赤さが強調されるようです。
なぜ、赤い光が最後まで残るかというと、それは、光の波長が影響しています。
赤の波長は長く、青の波長は短いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

へぇぇぇぇ~~~!!波長の長さかぁ~☆
じゃぁ、月が真っ赤な夜は空気が汚れてるんですねf^_^;
勉強になりました。
回答ありがとうございました!

お礼日時:2001/11/22 02:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語の省略について。

英語の省略について。
 英語の授業で、「be busy (in)Ving のinは省略されて分詞に見えるけど、動名詞なんだぞ。」といわれたのですが、このような英語の省略ってよく聞くんですけど、この場合なんで省略できるんですか?

Aベストアンサー

 「busy in ...ing」や「spend in ...ing」は、1900年代前半までは実際に使われていた用法です。

 Mrs Joe was prodigiously busy in getting the house ready for the festivals of the day. (Dickens)

 I have spent my life in finding that out. (Galsworthy)

 そもそも「in」という前置詞の後で用いられていたわけですから、その当時は当然「動名詞」と考えられていたはずです。その意味では、先生の言われていることは全くの的外れでもないでしょう。

 確かに「動名詞」と「現在分詞」は区別が難しいのですが、英英辞典で「gerund」を調べると「a noun in the form of the present participle of a verb」とされていますので、native speakerにもそれなりの違いは認識されているのだと思われます。

 ただし、現代においては「in」が用いられることはほとんどなくなっていますので「in」を用いた場合には非常に古臭い印象を与えます。例えば、日本語で「私は忙しゅうございました。」という表現は理解できないわけではありませんが、わざわざそのような言い方をする人はほとんどいないでしょう。それと似た感じではないでしょうか。

 なお、今では「go ...ing」で定着している表現も、もとをたどれば「go for ...ing」の「for」が取れた形だと言われています。

 ご参考になれば・・・。

 「busy in ...ing」や「spend in ...ing」は、1900年代前半までは実際に使われていた用法です。

 Mrs Joe was prodigiously busy in getting the house ready for the festivals of the day. (Dickens)

 I have spent my life in finding that out. (Galsworthy)

 そもそも「in」という前置詞の後で用いられていたわけですから、その当時は当然「動名詞」と考えられていたはずです。その意味では、先生の言われていることは全くの的外れでもないでしょう。

 確かに「動名詞」と「現在分詞」は区別が...続きを読む

Q【天文学・宇宙は無重力ではない】宇宙が無重力(0G)と言っている人は無知だと言われました。重力の

【天文学・宇宙は無重力ではない】宇宙が無重力(0G)と言っている人は無知だと言われました。

重力の始まりは宇宙であり、地球上に重力があって、重力の起源である宇宙に重力がないというのは普通に考えるとおかしいと気付くはずだ。と言われて、ああ、なるほど。と思いましたが、宇宙は無重力。宇宙で無重力を体験しようとテレビとかで言ってますよね。まさかテレビが専門家の助言を得て制作している番組が嘘を言うとは思えません。それも60年くらいずっと宇宙=無重力というデマを流し続けて気付かないわけがない。

宇宙は無重力と言っているやつは無知だ。とはどういうことでしょうか?

Aベストアンサー

重力の始まりが宇宙なのではありません
宇宙が始まって重力が発生したのです

まあ、それは横に置いて
宇宙が無重力だというのは確かに間違ってます
もの凄く小さいですが、重力はあります
それと同じくらい、真空というものは存在しません
ある一定範囲を見れば、必ず原子が漂っています

厳密な科学計算をする訳でもないのに、そこまで細かい数値を上げて
真空ではない、無重力ではない、と言う事に何の意味があるのでしょうか?
「宇宙は無重力と言っているやつは無知だ。」というのは単なる中二病で、現実問題を知らないってだけです

Q英語の日記では、主語の“I”は省略されることが多いでしょうか

英語国人が英語で日記を書くときには、一人称の主語“I”は省略することが多いでしょうか。
例えば、“I joined a party today.”を、“Joined a party today.”と、“I”を省略して、日記には書くことが多いでしょうか。

Aベストアンサー

多いと思います。
友達同士のメイルなどでもよく省略されていますし、私も省略しています。

Q天文学の本を読んで思いついた素人のアイデアなのですがどうでしょうか?

 ある天文学の本を読んで生じたアイデアなのですが・・・・。星は核融合でエネルギーを生じており、水素やヘリウムの膨大な質量集中により、核融合に必要な超高圧、超高温を何億年にもわたって維持しているそうです。ところが地上でこれを地上で実現しようとしてもうまくいかず、、核融合に必要な条件を秒単位でしか持続できないそうです。そこで疑問なのですが、オリオン星雲等から原始星が生まれるとき、どうやってその星の中心部に水素やヘリウムが集まり質量集中が維持されるのでしょうか。宇宙論のレベルで議論されているダークマター等が星雲内にも局所的なむらがある形で存在し、その集中している部分に原始星雲内の水素やヘリウムが引き寄せられて、核融合の持続に必要な質量集中が起こるのでは? と思いつたのですがどうでしょうか。(他のサイトで質問すると、ガスの自己重力が原因であり宇宙論とは無関係との返答をいただきました。)

Aベストアンサー

ダークマターとは、観測では確認することのできない、質量をもつもののことです。光を出さないので見えない物質です。確かにそれが水素を引き寄せる可能性は(私は)否定できませんが、今までの方が解答しているように、ガスのむらによってガスが集まっていくと考えられています。

ガスの濃密なところで水素の凝集がおこると、グロビュールという水素のかたまりになります。そして自己の引力により、宇宙にある水素をかき集めてどんどん大きくなります。
「質量の増大→引力の増大→質量の増大…」と繰り返していくわけです。ただし、まだ光っていないので、暗黒星雲して見えます。
引力による収縮熱で、中心部の温度が100万度を超えると、水素の核融合が始まり、恒星の誕生となるわけです。

恒星では、自分の引力による「収縮力」と、核融合による「爆発力」がつりあっているため、一定の大きさが維持されています。
仮に核融合が弱くなったら(爆発力が弱まったら)、星が引力で収縮し、収縮熱によってまた核融合が強くなる、とお考え下さい。


ダークマターについてですが、ダークマターを見つけるプロジェクトも存在します。ダークマターの候補として、MACHOとWINPがあります。名前が「マッチョ」と「弱虫」という面白い対比になっています。
http://sciencei.sbcr.jp/archives/2007/08/030.html

参考URL:http://sciencei.sbcr.jp/archives/2007/08/030.html

ダークマターとは、観測では確認することのできない、質量をもつもののことです。光を出さないので見えない物質です。確かにそれが水素を引き寄せる可能性は(私は)否定できませんが、今までの方が解答しているように、ガスのむらによってガスが集まっていくと考えられています。

ガスの濃密なところで水素の凝集がおこると、グロビュールという水素のかたまりになります。そして自己の引力により、宇宙にある水素をかき集めてどんどん大きくなります。
「質量の増大→引力の増大→質量の増大…」と繰り返していく...続きを読む

Q会話時の英語においての主語の省略

おはようございます。
英語における主語の省略についての質問です。
日本語では「私はそこにいった」という意味の事柄を述べるとき
話の前後関係で
私はの部分を省略することができますが
英語では無理なのでしょうか?
例えば
went there.といえば 命令文でもないし、
二人で話をしているとしたら聞き手が行ったということもないでしょうから、話し手がそこへいったということが明確だと思うのですが。
会話において、英語では主語は省略されないのですか?
またはかなり弱く発声されるのでしょうか?
お分かりになられる方、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

25年以上殆ど英語の生活をしている者です。

命令形や詩、古典など特殊な場合を除き、英語の会話やメール、手紙で主語を省略することはあり得ないと思います。

これは英語が動詞の変化の少ない言語だからだと思います。例えば一人称、二人称、三人称と動詞がそれぞれ変化する言語なら主語を省略することがあります。

ロシアに行ったらロシア人は主語をバンバン省略してロシア語を喋っていますし。

普段英語を喋ったり書いたりするときは、ほぼ100%の確率で主語は省略しないと考えておいたら間違い無いと思います。

Q素人ができる範囲で天文のどんな分野に関心をもてばよいでしょう アドバイスを

素人ですから、機材もないし
でも自然科学には関心があります

とりつく島がなく、何かひと押しいただけると どんどん自分で
趣味的に研究すると思うのですが

Aベストアンサー

#7の者です。

>ちなみに、なぜ流星を観測するのですか

あなたと同じく、機材がない(ビンボーで天体望遠鏡を買えなかった)
中で、何とか意義のある天体観測をできるのが、流星観測だからです。
流れた流星が、たまたま画角(撮影範囲)に入っていて、いい写真と
記録が取れた時には、満足感があります。
一度は、飛行機の墜落かと思うほど、光る煙りの尾をひきながら大きな
輝きが落ちて行った時には、流星観測をして良かったと思いました。
(残念ながらカメラの画角には入っていませんでしたが)

Q以前塾で英語の受動態の単元を習った時、 byのあとの省略について、 by us, by you,

以前塾で英語の受動態の単元を習った時、

byのあとの省略について、

by us, by you, by people, by someone

は、省略可能で

by a lot of peopleとby many people

は、省略不可と教えてもらいました。

なぜ a lot of や many が付くと省略できないんですか?

Aベストアンサー

○by us, by you, by people, by someoneというのは「一般的」だから省略可能なのです。

 たとえば、日本語でも、「ベニスは水の都と呼ばれている。」、「ライオンは百獣の王と呼ばれている。」・・・これらは「誰が」ということではなく一般的に呼ばれているから明示する必要がないのです。

 これに対し、a lot of people,many peopleは「限定的」なのです。数の多少とは関係なく、限定された人々なのです。だから、受動態になった時、省略は一般にしないのです。

QこのNASAの飛行機は「遠赤外線天文学成層圏天文台(SOFIA)」ですが、何をしているのでしょうか?

たまたま、「フライトレーダー24」というサイトでアメリカ西海岸付近を見ていたら、ボーイング747の機体(登録記号N747NA)の飛行機を発見しました。
NASAの飛行機(ジャンボ)です。

パームデール・リージョナル空港を飛び立ち、カリフォルニア沖の太平洋で不思議な動きをしていました。
私が見えている間は高度は3万8千フィートを維持していました。

機体を調べてみると、遠赤外線天文学成層圏天文台(SOFIA)だと思われます。

しかしながら、つい先ほど、とつぜん飛行の姿が消えてしまいました。

消えた理由は分かりませんが、これは天体観測をしていたと考えてよいでしょうか?
どういう天体観測をしているのでしょうか?

Aベストアンサー

憶測ですが、多分エックス線の天体望遠鏡を積んで飛んでるやつじゃないかなと思います。

Q英語を話すときに、省略することがおかしい場面はあるのでしょうか? 例えばwanna 、tryna 、

英語を話すときに、省略することがおかしい場面はあるのでしょうか?
例えばwanna 、tryna 、he's/she's 、I'm/you're 、there're などなど…。
会社との契約時には省略形は使わない方が良いだとか、目上の人には使わない省略の仕方などあるのでしょうか?

Aベストアンサー

wannaとかgonnaとかの省略形っていうか崩れた言葉って感じ。
それらはビジネスの場面では使わない方が良いと言われてるね。
とは言え、実際にはみんなちょいちょい使ってるけどね。
目上の人なんかには、want toとかじゃなくてwould like to とか使うけど、その時はI'd like toって省略するのは特に問題ないね。
それと、It'sとかI'mとかは、まさに省略形なんだけど、こういう省略形はどんな場面でも普通に使うよ。
逆にこういうのは省略しないと相手は違和感があると思う。

Q雲が変(;Д;)地震が続いてて不安です!大阪ですが、、何雲かわかる方いますか??回答宜しくお願

雲が変(;Д;)地震が続いてて
不安です!大阪ですが、、
何雲かわかる方いますか??
回答宜しくお願いします!

Aベストアンサー

高積雲でしょう。
こういう雲は良く発生しますよ。やや高いところに発生する雲です。部分的な上昇下降気流があるとこのようなムラができます。
気象現象であり、地震との関係はないでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報