最新閲覧日:

VSSというソフトがあるそうですね。(VC++に関係ありそう。)

どうも、プログラムのソース管理(どこをどのように追加・修正・削除したとかいうことを記録する。)をするそうです。
それに関連する用語としてチェックアウト・チェックインというものがあるようですが、どのようなことでしょうか。

チェックアウトしてソースを修正してチェックインする、
そうすると、その修正等が記録される、
こういう理解でよいのでしょうか。

チェックアウトしないでソースを修正すると、どうなるのでしょうか。

#あれっ? ホテルにチェックインするとかいうことを考えると、
#チェックインして修正してチェックアウトする、
#ということになるのかな?

細かい使い方までご説明いただくとお手数になってしまうので、
(なにせ何もわかってないような状態ですので。)
大雑把な概略的なお話をよろしくお願いいたします。

A 回答 (3件)

>チェックアウトしてソースを修正してチェックインする



でいいです。

ホテル(VSS)にはオリジナルの社員(ソース)が監禁されています。で、必要に応じてホテルから社員を連れ出し(チェックアウト)て改造を施し、完了後、再びホテルに連行(チェックイン)し、監禁するわけです。

チェックアウト後に改造に失敗した場合、「チェックアウトの取り消し」を実行すれば、改造を破棄して再度VSSからオリジナルの社員を取り寄せることが出来るようになります。

「ロールバック」を使用すると、何代か前のソースを蘇生して新たなオリジナルに仕立て上げることが出来ます。
    • good
    • 0

チェックインで、


その現在の状態を保存し、
チェックアウトで、
保存したときの状態に戻すのではないでしょうか?

チェックアウトしないで修正しても、
チェックインしておけば、
チェックインした時点のソースで保存できるのではないでしょうか?
    • good
    • 0

こんにちは。

itohhといいます。

この手の話はMicrosoftのサイトで探すと概要から使用方法まで説明してありますよ。

参考までに、URLを載せておきます。
Visual SourceSafe商品ページ
URL:http://www.asia.microsoft.com/japan/developer/ss …

参考URL:http://www.asia.microsoft.com/japan/developer/ss …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ