先日友人からこんなことを聞かされました。
友人:「熱帯魚の水の温度って何度くらいにしたらええん?」
私:「熱帯魚にもよるけど25℃~30℃くらいの範囲ちゃうん?」
とここまでは普通の会話。
私の水槽は6種混合水槽で27℃くらいなのですが、友人の水温はなんと、12℃だそうです。
まったく知識のない友人が、たまたまホームセンターで見かけたラミーノーズテトラとブルーアイラスボラを買ってきて、金魚鉢にほりこんでいるそうです。
早速友人の家にいってみたところ、まさにそのとおりでしたが、意外なことに元気に泳ぎ回って、餌もバクバク食っておまけにラミーノズの鼻の赤いこと!
びっくりしました。買ってきてからほとんど水も換えず、縁日の金魚状態でした。
で、本題です。
私は、それで状態がよければわざわざヒーターを入れたり、水を換えたり無理に環境を変える必要は無いと思うのですが、水温12℃でまったく寒さを知らないこの熱帯魚に、やはりヒーターを入れて温度を上げてやったほうがよいでしょうか。ちなみに2年目の冬で、10匹購入したラミーノーズが8匹と20匹購入したラスボラが15匹になっている状態です。(死亡した原因は夏の暑さのようです。・・・友人談)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

状態が良ければヒーターや喚水は不要か?



先に結論を申しますと、
「飼育者の飼育スタイルで決まる」と思います。

そもそも器材は絶対に必要という事ではないです。

器材とは、知識や技術の足りない部分をカバーするためのものです。

結果として全体的なバランスが保たれているなら、喚水は不要です。
もしかしたら濾過器すら不要かもしれません。
ヒーターを使う以外の方法でカバーできるならヒーターも不要です。

でも、それができないから器材やメンテナンスが必要なんです。

最低限の設備と知識と世話で魚を育てるのも、
最上級の設備と知識と世話で魚を育てるのも、
人間の感情を優先するのも、
理論的な判断を優先するのも、
生きていれば満足だと思う考えも、
色や繁殖を極めてこそが最高の飼育状態だと考えるのも、
どれも、各々の飼育スタイルです。
どのスタイルも否定はしません。

正解なんて、存在しないんです。
思い通りの結果がでれば、それが正解だったことになるだけです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>「飼育者の飼育スタイルで決まる」と思います。
やはりそのようですね。
友人には、私の「基本的な知識」を伝えておきました。
私自信も、飼っている熱帯魚に異常がなければ、それはそれで・・・と考えています。
いまさら、無理に温度を上げてみても・・・ 水を換えてみても・・・と思いますので。

お礼日時:2001/11/30 19:21

熱帯魚といいますと、すぐにあったかい熱帯地方…と想像しますが、中には日本と同じような環境の温帯の淡水魚も輸入されています。

これらをひっくるめて同じような温度に入れるのは難しいので、混泳するときは環境の似通ったもの…こういう表現が幅を利かせます。
確かに、低温でも大丈夫な個体というのはあり、他の環境が揃っていれば死なないというのも事実(ディスカス水槽が真冬に停電になり、あいにくストーブも使えず復旧までに水温が↓↓という経験もありますが死ななかったし(笑))ですけれども、自分の飼っている魚の限界を知るのが飼育の目的でもないでしょうから、緩やかに温度をあげるようにして20℃くらいまでは早めに(3/1~2日、本来は0.5/半日以上かける)さらにできれば最低23~5℃程度は維持してあげてください。今の温度では明らかに動きや餌のくいも下がっていて観賞魚とは言えないと思いますよ。

水を全く替えない飼育方法というのは存在します。が、普通は無理です(一般的ではない!)。特殊な循環装置やろ過器、大きな水槽か少ない魚量、プラス熟練の知識が必要ですからね。安易にすれば魚を虐めるだけです。
水を替えるのか足すだけなのかは普通の飼育の場合にも見計らう必要はあります。ろ過器が軌道に乗っていれば頻回の水替えはいらないですね。適度に換えてあげて下さい。
後ろを全く見ずに車庫入れを一瞬でする職人さんがいますが、普通はガッチャンです(笑)それと同じことです。普通はミラーを使うでしょ。
特に小さく限られた水量での飼育方法は、雑誌に書かれているような方法が確実かつ安心なのです。そこにいたるまでに何十年も前から先人によって改良されて現在にいたっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私は、基本的な知識を持って熱帯魚を飼育していますので、友人のような状態を見たときはかなりびっくりしました。
もしかしたら、「基本的な知識」しかない私が見たから、驚いたのかもしれません。
それでも2年目の冬で、特に変わった様子がないと言うので、そのままの状態のほうがいいのでは?と思って質問してみました。

お礼日時:2001/11/30 19:17

水の交換はさておいて、水温に関しては熱帯魚の本来の生育環境にあわせることが前提です。


沖縄出身の方が北海道の冬を耐えられないわけではありませんが、風邪をひきやすくなるのと同じです。(ちょっと違うかもしれない)
水温に関してはNo1の良回答に従ってください。
ただし、適温に関しても常に一定温度が好ましいとは限りません。魚が成育していた環境でも常時一定の温度だったかどうかは疑問です。
魚の健康増進のためには温度変化が有効な場合が無いとは言い切れませんので。
マニュアルにこだわることなく、飼育している魚の生態を調べて適した環境を提供しましょう。

水の入れ替えに関しては誤解があるようなので確認しておきます。
水槽内の微生物の生育状態さえ良ければ、水は全く替える必要はありません。
蒸発して減少した分だけ補給すればよいのです。
機械的なろ過装置や市販されているバクテリアなどでは個々の水槽に適合した生育環境を維持できない場合が多いようです。
我が家の水槽は、過去3年間一度も水の入れ替えをしていません。
魚の排出する糞などの排泄物を分解してくれる有用微生物郡が生息しているためです。
意図的にこの状態を作り出すことはかなり難しいとは思いますが、水を替えなくても水に匂いが無く、汚れも目立たない状態で、魚が元気に生息しているならば、水槽内の生態系のバランスが取れていると見てよいでしょう。
こういう場合は、水を替えない方が良い結果を得られます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

難しく考えると本当に難しいし、簡単に考えると本当に簡単です。
熱帯魚といえども、今の状態がベストになってしまったのかも知れません。
ただ、換水に関しては、どうなのかと。
実は、砂も砂利もはいっていないし、水草もないし、ろ過器もつけてないし
おまけにエアーもない状態ですので、どこでどうバクテリアが繁殖できるのか不思議です。

お礼日時:2001/11/30 19:11

熱帯魚の適水温は、種類によって違ってくるのですが、ご質問の魚でしたら24℃-26℃になります。


ラミーノーズは比較的低水温に強いですが、12℃というのは、限界を越えています。ヒーターが入ってないようですね。
そのままで生きてはいけるとは思いますが、理想を言えば、ヒーターを入れてあげたほうがベストでしょう。ただ、一気に25℃付近まで上げてしまうと、魚に悪影響がでるでしょうから、2日位かけたほうがよいと思います。
因みに、水温が30℃を越えてしまうと、魚が弱ってしまいます。低水温より高水温の方が弱いのです。また、魚の体温は周囲の水温に左右されます。体温調節機能はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事有り難うございます。

お礼日時:2001/11/30 19:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q熱帯魚水槽の種水について

熱帯魚を飼いたいと思いいろいろと勉強しているところです。
水槽立ち上げのときに入れる種水について質問があります。
実家で金魚を飼っているのですがその金魚の水槽から種水をもらい、熱帯魚の水槽に入れてもいいものなのでしょうか?
金魚は長年元気に生きており今のところ病気などはなさそうです。
水質調整もせず水道水をそのまま入れて水換えしている金魚水槽なので、水質調整をした熱帯魚水槽できちんとバクテリアが繁殖するかどうか心配で質問させていただきました。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

立上げからの一ヶ月が一番難しい時期と認識してください。

水質浄化する亜硝酸菌と硝酸菌等2種類のバクテリアが濾過槽内に繁殖していませんのでアンモニア中毒と亜硝酸中毒で病気や魚が☆になり易い次期が立ち上げて一ヶ月前後です。

>金魚を飼っているのですがその金魚の水槽から種水をもらい
種水の条件はpH7以下で病気の発生して無い透明に澄んだ水が最低の条件で、水を交換して無い時期が長い方が理想的です。

濾過バクテリアが繁殖するための条件は最初にエサとなるアンモニアが無いと亜硝酸菌が発生しませんから、水道水だけで立ち上げた場合少数の魚を入れるか、アンモニアの元となるたんぱく質を水槽内に投与しないといつまで経っても濾過バクテリアが発生しないことを理解してください。

最初の亜硝酸菌が発生したことを確認するには亜硝酸を試薬で検査しないと判りませんから是非検査してください。この亜硝酸が発生して初めて亜硝酸を比較的無害な硝酸塩に分解する硝酸菌が繁殖します。

亜硝酸を継続して検査していると突然亜硝酸濃度が0mg/Lになりますのでこれで濾過が立上がった事が確認できます。簡単に書いていますが実際にはバクテリアは増えたり減ったりしていますので単純にはいかないこともありますが、基本的には2種類のバクテリアが発生して初めて濾過が出来上がることと、試薬を使わないと正確には判らないことを理解してください。

>水質調整をした熱帯魚水槽
水質調整とは何を意味しているのでしょう?
飼育水は使用する水道水と濾材や底砂の影響で大体の水質(pH,GH,KH)決まってしまいますので敢えて調整する事は避けたほうが無難です。

>バクテリアが繁殖するかどうか心配で
立上げ初期は水を汚したほうがアンモニアの発生が早いので、金魚の水を入れることで水も汚れる可能性も有りますが、大した問題にならないはずです。そして多少の濾過バクテリアも入りますので濾過の立ち上がりも良い筈ですよ。

但し濾過槽に専用の濾材を入れることと、最初の飼育数は小型テトラ10匹以内にしてください。

最後に市販のバクテリアですが、気休めと私自身は考えております。バクテリアが死んでいたり入っていなくとも最初は飼育水を汚すことが目的ですからどぶ水(実際に入れたことは有りません)でも良いと考えれば市販のバクテリアも問題は無いかな、程度の認識です。
参考まで

こんにちは。

立上げからの一ヶ月が一番難しい時期と認識してください。

水質浄化する亜硝酸菌と硝酸菌等2種類のバクテリアが濾過槽内に繁殖していませんのでアンモニア中毒と亜硝酸中毒で病気や魚が☆になり易い次期が立ち上げて一ヶ月前後です。

>金魚を飼っているのですがその金魚の水槽から種水をもらい
種水の条件はpH7以下で病気の発生して無い透明に澄んだ水が最低の条件で、水を交換して無い時期が長い方が理想的です。

濾過バクテリアが繁殖するための条件は最初にエサとなるアンモニアが...続きを読む

Qラミーノーズテトラに白いミズミミズのようなものが寄生してしまいました。これはなんという病気なのでしょうか?

ラミーノーズテトラに白いミズミミズのようなものが寄生してしまいました。これはなんという病気なのでしょうか?腹部の部分に入り込んでいるようでもあります。今まで見たことのない症状で探しても見つかりません。魚自体は元気泳いでいたので隔離して様子を見ています。他の魚には今のところ同様の症状は見られません。
ミズミミズは寄生はしないし…
誰か教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

イカリムシでしょうか。
下記URLで確認ください。
http://www8.plala.or.jp/konplala/an18.htm

次に、イカリムシ駆除という事でご説明します。
・イカリムシが寄生した魚への対策
・イカリムシが発生した水槽緒への対策
上記2つの対策が必要です。

1・イカリムシについて
イカリムシの卵からフ化した幼虫はノープリウスという幼虫になり、水中を浮遊するようになります。
ノープリウスは脱皮・変態を繰り返してコペポディット幼生に成長し、魚に寄生したり、離れたりしながら成虫になります。
その後、雄は交尾後数日間で死滅します。
雌は固着寄生を始めるようになり、体形が変形・伸長して頭部がイカリ型になり、魚体につきささるようにして寄生生活を送るようになります。
この時期になると肉眼でも確認されるようになります。

【生体への対策】
・ピンセットで丁寧に取り除くのが良い方法です。
「ピンセットで、一度イカリムシを押し込んでからゆっくり引き抜くと出血も少なく駆除しやすい。」
・二次感染として、傷口へエロモナス菌の感染から穴あき病、松かさ病等が比較的多く見られます。
「ピンセットで引き抜いた後の傷口にイソジンガーグル(人間のうがい薬)を塗付します。」
イソジンは薬局で購入できます。

イカリムシはフ化してから成虫になるまでの期間は水温22℃前後で約18日、27℃前後で約11日です。
イカリムシ(変形雌虫)の寄生期間は水温22℃で約5週間、水温27℃で約4週間。
この期間が過ぎると寿命で死亡します。
一尾の雌の産卵回数は13~15回に及ぶものもあり、1回の平均産卵数は約360なので、総産卵数は約5000にも達します。
一匹のイカリムシの寄生を放置すれば、春から秋の間に天文学的な数の産卵が行われることになります。
飼育水槽への適切な対処が必要です。
対処は早く行い大量発生の前に被害を抑えてください。

【飼育水槽への対策】
・リフィッシュ(トリクロルホン)を用います。
http://shop.yumetenpo.jp/goods/d/narita-koi.com/g/3711/index.shtml
トリクロルホンを用いても、イカリムシの成虫には効果が無い場合がありますが、幼虫や幼生は確実に駆除できます。
また、寄生虫の成虫は、他の生物に寄生して子孫を残す生物なので、宿主(ラミーノーズテトラ)をすぐに殺すような寄生は行ないません。
イカリムシの駆除は、トリクロルホンを用いて幼虫と幼生を根絶し、成虫の寿命を待つと言う形になります。

2・リフィッシュの使い方
リフィッシュの主成分は以下の通りです。
・トリクロルホン======強力な農薬
・塩酸クロルヘキシジン===殺菌剤
・塩化ナトリウム======塩

・薬浴水10リットル当たりの必要薬剤量は0.05g微量のため入れ過ぎは絶対にダメです。
・淀み、攪拌不足も非常に危険です。
・岩塩との併用は出来ません。塩化ナトリウム(塩)が入っています。
・夏場のイカリムシは、繁殖力が旺盛のため、水槽のリセットが好ましい。
・水草にはイカリムシの幼虫が付いている可能性が高く、総て処分したほうが良い。

リフィッシュは10リットルあたり0.05gが所要量です。
という事は、5リットルあたり0.025gが所要量です。
あまりにも微量過ぎて、少水量の水槽には使い難い面があります。
こんな場合は、次のようにする事をオススメします。
10L=>0.05g・・・と言う事は、200L=>1gです。
マズ最初に、2リットルのペットボトルに1g溶かします。
(2000cc:1000mg)と言う事は(50CC:25mg)です。
リフィッシュ1gを溶かした2リットルペットボトルから、50CCだけ抜き出せば、目的とする0.025gのリフィシュが取り出せます。
この50CCの水溶液に4950CCの水を加えれば目的の濃度の水溶液が出来ます。

3・注意
トリクロルホンは、水温30℃以上、pH8.5以上では毒性が強くなります。
なるべく水温28℃以下での使用をオススメします。

イカリムシでしょうか。
下記URLで確認ください。
http://www8.plala.or.jp/konplala/an18.htm

次に、イカリムシ駆除という事でご説明します。
・イカリムシが寄生した魚への対策
・イカリムシが発生した水槽緒への対策
上記2つの対策が必要です。

1・イカリムシについて
イカリムシの卵からフ化した幼虫はノープリウスという幼虫になり、水中を浮遊するようになります。
ノープリウスは脱皮・変態を繰り返してコペポディット幼生に成長し、魚に寄生したり、離れたりしながら成虫になります。
そ...続きを読む

Qカメと熱帯魚を同居させている水槽ってあるのでしょうか。

カメと熱帯魚を同居させている水槽ってあるのでしょうか。
(熱帯魚がカメに多少食べられてしまうのを覚悟の上で。)
陸と水場をうまくレイアウトしている水槽がぜひ見てみたいです。

Aベストアンサー

ミシシッピーアカミミガメ甲長20cmを2匹、120cm水槽で生物濾過して飼っています。
アカヒレ200匹を同居させていますが、すばしっこいのでカメにはなかなか食べられないみたいです。
アカヒレは丈夫で、カメの餌の食い残しも処理してくれています。
私が工夫しているのは、糞の掃除がしやすい様に水槽内のレイアウトは全て、吊り下げ式にして底床から浮かしています。

Q一匹の金魚が3匹の金魚を追い回す

 一匹の金魚が3匹の金魚を追い回すのでが、オスがメスを追いかけているようなのですが、全部金魚がオスに見えるのです。(追星は無いが形が細いし、暖かくしてはいるが、2年間飼っているが産卵はしていないので。)オスがメスだと間違えて追い回すことはありますか?
 
 そもそもいじめとオスがメスを追い回す違いが、自分が勝手に思うに、いじめは尾などついばむ。オスがメスを追い回すときは、腹の下に潜り込んだり(腹をつつく?)体を添わせて震えている。様な行動だと思っているのですが、良いのでしょうか?
 
 
 

Aベストアンサー

参考URLに載せた掲示板にもmaruyama355さんと同じような質問が寄せられています。
そちらの掲示板にも書かれていますが、オスにも個体差があり、おい星の現れ方にも差があるそうです。
また、オスがオスを追い掛け回すこともあるのだとか。

私も金魚を飼っていますが、個体数や飼育環境によっていじめ(?)が生じるようです。同じ水槽内に2匹だけを飼育していた時、顕著にあらわれました。

また、複数匹を飼育している水槽に、新しい金魚を入れた時には、新しい金魚に対して、いじめともとれる行動をとる金魚がいました。
(他にもこれと同じような経験をされた方がいるようなのでご参考までにURLを載せておきますね。)
●http://kingyodaisuki.a-thera.jp/archives/200607-1.html
その時は、心配して見ていたのですが、2週間ほどもすると落ち着いたので、金魚には社会的な順位付けがあるのかもしれないと、私は冗談交じりに思っています。
飼い主としては、仲良くゆったりと泳いで欲しいと思うのですが、相手も生き物。なかなかうまくいかないこともありますよね。

参考URL:http://bbs.osakanakan.com/mibbs.cgi?mo=p&fo=siiku&tn=0040&rn=30

参考URLに載せた掲示板にもmaruyama355さんと同じような質問が寄せられています。
そちらの掲示板にも書かれていますが、オスにも個体差があり、おい星の現れ方にも差があるそうです。
また、オスがオスを追い掛け回すこともあるのだとか。

私も金魚を飼っていますが、個体数や飼育環境によっていじめ(?)が生じるようです。同じ水槽内に2匹だけを飼育していた時、顕著にあらわれました。

また、複数匹を飼育している水槽に、新しい金魚を入れた時には、新しい金魚に対して、いじめともとれる行動をと...続きを読む

Qエンゼルフィッシュと同じ水槽で売られていた安いディスカスは普通の熱帯魚

エンゼルフィッシュと同じ水槽で売られていた安いディスカスは普通の熱帯魚と同じ飼育方法で飼えますか?

熱帯魚店に行ったら、エンゼルフィッシュと同じ水槽で900円のディスカスが売られていました。
その店は、ディスカスに力を入れていてディスカスだけの水槽が何十個もあります。

そのエンゼルフィッシュと一緒に売られているディスカスは、一般的な熱帯魚のように
週1回の水替えで飼う事はできますか?
それとも、普通のディスカスのように毎日水替えしないといけませんか?

Aベストアンサー

m(__)m
すみません、あまりにもあまりにも
だったため
頭に血が上っていたようです

しっかりと
エンゼルフィッシュと書かれていましたね
いないのはエンジェルフィッシュです

Q熱帯魚の水温

最近、熱帯魚を飼い始めました。
夜間に帰宅すると水温が、何と33℃でした。
出勤時は、基本的に蛍光灯は付けていません。
水槽にはネオンテトラとグッピーだけです。
場所は、置く場所がないため玄関付近です。
週末まで仕事の為、冷却ファンが買えません…
何か応急処置的な方法があれば教えてください。
それと、週末には冷却器を買う予定なのですが良いもとかありますでしょうか?
個人的には水槽に下駄を付け蛍光灯を持ち上げ隙間から冷却ファンで水温を低下させようかと考えています。

Aベストアンサー

別にそのくらいの温度でも
水が出来ていれば(健康な状態の水であれば:魚ではなく水ね)
どってこと無いんだけどね

冷却器っても水面に風当てて
水を気化させることで温度を下げているだけなので
締め切った部屋で設置すると
部屋の中が湿気ですごくなりますよ?
※借家や賃貸の場合は後のトラブルの原因にもなりかねません。

十分な大きさの水槽で生体の数量を少なめにし
バクテリアの良く効いた健康な水で飼育すれば
問題ないです。

個人的には
外出時にエアコンで部屋ごと冷やすってのがお勧めですが
(ドライ機能とかね)
昨今のエコブームでそうも行かないでしょうしね。

Q150センチ水槽での大型熱帯魚飼育について・・・

150センチ水槽で、大型熱帯魚を飼育しようと考えた時、150センチ水槽は、どういう捉え方が良いのか分かりません。つまり、90センチや120センチ水槽では窮屈な大型魚でも飼育可能なのは分かりますが、かといって、2メートル水槽や2メートル40センチ水槽向きの大型魚が飼える訳でもないのかなぁ、と。ちなみに、180センチ水槽に向いている大型魚を150センチ水槽で飼うことは可能でしょうか。

具体的には、シルバーアロワナ、トロピカル・ジャイアント・ガー、レッドテール・キャット、オスフネームス・グーラミィ、ナイルパーチ、アカメ等が、150センチ水槽でも飼えるでしょうか。ちなみに1種飼育ではなく、これらの魚種を混泳させたいと考えています。これらの魚種に150センチ水槽は窮屈でしょうか。

捉え方として、大型熱帯魚を飼育する場合、150センチ水槽の用途は、120センチ水槽に近いのか、あるいは180センチや2メートル水槽に近いのでしょうか。もちろん水槽の奥行きと高さが同じサイズでの話をしています。

150センチ水槽で大型熱帯魚を飼育中の方、あるいは飼育経験のある方のご回答お願いします。

150センチ水槽で、大型熱帯魚を飼育しようと考えた時、150センチ水槽は、どういう捉え方が良いのか分かりません。つまり、90センチや120センチ水槽では窮屈な大型魚でも飼育可能なのは分かりますが、かといって、2メートル水槽や2メートル40センチ水槽向きの大型魚が飼える訳でもないのかなぁ、と。ちなみに、180センチ水槽に向いている大型魚を150センチ水槽で飼うことは可能でしょうか。

具体的には、シルバーアロワナ、トロピカル・ジャイアント・ガー、レッドテール・キャット、オスフネームス・グーラミィ...続きを読む

Aベストアンサー

150cm水槽の場合大抵は奥行きも高さも60cmにするのが普通ですがその場合水を満水にすると500kgを超えます。

それに濾過槽がプラスされると600kgを超えるため下手な部屋に置くのは難しくなります。なので180cm水槽が欲しい人でも150cm水槽に変更したり間取り都合上、180cm水槽が部屋に入らないため150cm水槽にする人はいます。

ちなみに希望する魚種はすべて150cmで変えます。例え3mになる魚でも150cm水槽ならそのサイズ内で成長は止まりますので気にする必要はありません。

Q熱帯魚の水温調節

部屋の中で熱帯魚を飼っているのですが、水温が常に32~34℃になっているので、このままでは心配です。
場所を変えても水温は少しも変わりません。
27・28℃を保ちたいのですが、手軽にできる方法はありますでしょうか?
水槽は60cm水槽です。

Aベストアンサー

この時期、水温の上がりすぎは悩みの種ですよね。

一番お金がかからない方法は、水槽用、もしくはコンピューター用等の小型のファンを利用し、水面に風を当てます。
水の減りは激しくなりますが、気化熱で水温は下がります。

もしくは、部屋全体をクーラーで冷やします。
室温を28度程度にすれば、直射日光などがあたらない
限り、水温が室温を超える事はないと思います。

あと、ライトをつけているようなら、照射時間を減らしたり、ライトと水槽の間に隙間を開けて熱を逃がす、という
方法もあります。

これらを併用して試してみて下さい。
なお、ご承知とは思いますが、現在32度以上ある水槽
の温度を、いきなり27度まで下げると、病気の発生等
魚にトラブルが起きる場合がありますので、数日かけて行う事をオススメします。

なお、一番間違いないのは水槽用のクーラーを買うことです。ただ、こちらはお値段が、安いものでも2万円以上は
する事と、部屋全体の温度は上がってしまう事が、デメリットです。
ご参考になれば・・・。

#ちなみに、私は部屋のクーラーで対処しています。
他のペットもいるので・・・。

この時期、水温の上がりすぎは悩みの種ですよね。

一番お金がかからない方法は、水槽用、もしくはコンピューター用等の小型のファンを利用し、水面に風を当てます。
水の減りは激しくなりますが、気化熱で水温は下がります。

もしくは、部屋全体をクーラーで冷やします。
室温を28度程度にすれば、直射日光などがあたらない
限り、水温が室温を超える事はないと思います。

あと、ライトをつけているようなら、照射時間を減らしたり、ライトと水槽の間に隙間を開けて熱を逃がす、という
方法もあり...続きを読む

Q60センチ水槽で飼える大き目の熱帯魚を教えてください。

60センチ水槽で飼える大き目の熱帯魚を教えてください。

60センチ水槽が空くのでそろそろ大きめの熱帯魚を飼ってみたいのですが、
90~120のオーバーフローは用意できません。
なので、60センチ水槽でも問題なく飼える大き目の熱帯魚を教えてください。
ペット的な魚がいいです。フィルターは外部式です。

今のところオスカーなんかがよさそうなんですが可能ですか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ディスカスの飼育繁殖暦20年以上の者です。
大きめと言っても60の水槽ですから種類は限られるでしょうね、エンゼルフィッシュやディスカス、クラウンローチも上手く育てれば大きくなります、マニアックなところではピラニアです。オスカーは60だと余りますプレコの仲間や中型の鯰もお勧めです。

Q助けてください!熱帯魚の水温が下がらない。

60cm水槽でネオンテトラを飼育しています。
水温調節のできるヒーターを使っていますが、水温が32度になってしまいます。設定は25度なのですが、どんどん水温が上がってしまいます。
水温計は3つありますがどれで計っても32度ですので水温計の故障ではありません。ヒーターは1年半ぐらい使用しており、1年中設定温度を変えたことはありません。
何をチェックしたらいいのか、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

症状から想像しますと、
・温度センサーの故障。
・コントローラーの故障または誤動作。
などが、考えられます。

> ヒーターは1年半ぐらい使用しており、1年中設定温度を変えたことはありません。
一年以上、コンセントにつないだままならば、コントローラー内部のPICマイコンの誤動作も考えられます。
誤動作ならば、一度コンセントを抜く事によりリセットできます。

一度、ヒーターユニット一式を水槽から取り出し、バケツに水を張り、バケツの水を加熱し、温度を測るテストされる事をオススメします。
水槽でテストは厳禁です。
本当にヒーターユニットが故障していてテトラが煮魚になったら可愛そうです。

コントローラーの誤動作ならば、一度コンセントを抜く事でリセットされ正常動作するはずです。
正常動作を確認したら、20℃・25℃・30℃程度のテストを行います。
全てOKならば、水槽に戻して大丈夫でしょう。

バケツの水も32度など、異常水温になるようならば、コントローラまたは、センサーの故障です。
ヒーターも一年半ほど使用しているという事なので、ヒーターも含めて買い換える事をオススメします。

症状から想像しますと、
・温度センサーの故障。
・コントローラーの故障または誤動作。
などが、考えられます。

> ヒーターは1年半ぐらい使用しており、1年中設定温度を変えたことはありません。
一年以上、コンセントにつないだままならば、コントローラー内部のPICマイコンの誤動作も考えられます。
誤動作ならば、一度コンセントを抜く事によりリセットできます。

一度、ヒーターユニット一式を水槽から取り出し、バケツに水を張り、バケツの水を加熱し、温度を測るテストされる事をオススメ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング