いよいよ公開!ア・ゴースト・ストーリーのみどころ紹介!

ピラティスとヨガの違いを教えてください。
(道具を使うかどうかの違いでしょうか?)
ゆっくりした動きの体操と言うと、太極拳なども最近よく聞きますがそれぞれの効果や特色なども、もし分かれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

現在ヨガは健康や美容の為に実践されてますが、元々は2000年以上も前にインドパタンジャリという人が


ヨガに体系をつけたヨーガ ストーラが元となっています。
現在、簡単に言えばそれぞれの発端が
ヨガ:瞑想(ココロ)
ピラティス:リハビリ(カラダ)ドイツで負傷した兵士のリハビリの為に開発されたもの!
ってところです。

目的や内容の違いは
ヨガ:柔軟性や精神的な安らぎなどを追求
ピラティス:カラダのコア部分を鍛えることで歪みを矯正と呼吸の方法は
ヨガは基本的に鼻で吸って鼻で吐く。
ピラティスは鼻で吸って口で吐く。
ヨガは腹式呼吸。
ピラティスは胸式呼吸。です。

ピラティスについては道具不要で行えるものもありますが、実際道具を使うものも結構有ります(ピラティスの専門のスタジオに行くとジムのマシンのように並んでます)
ヨガもアイアンヨーガなどでヨガブロックやストラップなどの補助道具を使うものもあります。

#1さんもおっしゃてる通りヨガだけでもかなりの種類があり目的によって選ばれると良いと思います。

太極拳は元々武術です。中国で技と気で戦う為の拳法でした。私も太極拳を取り入れたヒーリングレッスン
しか参加した事ないのでなんともいえませんが、気(気血)を流す動作を行います。実際体がぽかぽかしてきますし、体の末端に気を感じます。。。
友達は太極拳の教室に月4回通ってましたがひどかった生理痛も和らいだそうです。
ダイエットや健康が目的でしたらジムでもヨガやピラテイスのレッスンも多くなっていますし太極拳もありますので一度受けてみてはどうですか?
ティップ○スはヨガとピラティスが充実していますし太極拳も充実しています。
コ○ミなどでしたらヨガ、ピラティス、太極拳を組み合わせたボディヒーリングhttp://www.btsj.jp/bts/healing/index.html
なども有ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明をありがとうございます!
目的をきちんと定めて臨みたいと思いました。
参考にさせていただきます^^!

お礼日時:2005/11/11 02:52

ヨガはかなり種類があるので一概には言えませんが、主に全身を使って体を伸ばしたり、バランスを取ることを重視した運動です。

呼吸もゆっくり静かに行います。

一方ピラティスは体幹部を鍛える運動です。
主に腹筋を使います。運動中の意識は常におなかに集中させます。
呼吸はこちらもゆっくり静かに行いますが、最大の特徴は吸う時と吐く時どちらもおなかを膨らますというところです。
(やり方はちょっと独特なのできちんと教わったほうがいいです)

どちらも道具は必要なく、しいて言えばマットを敷くくらいでしょうか…。

太極拳は…すみません、やったことがないのでコメントできないです。

非常に大雑把な回答ですが参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早い回答ありがとうございます!
違いがとても分かりやすかったです。
参考にさせていただきますね^^!

お礼日時:2005/11/11 02:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q太極拳と気巧って?

太極拳を習いたいなと思っていますが、気巧との違いってなんですか?
まわりでは気巧をならっている人はいるのですが太極拳はあまり聞きません。
心と体のバランスをとり、いい「気」をよりたくさん取り入れて
健康になりたいと思っているのですが、そういうわたしが「太極拳」
を選ぶこと自体間違っていますか?

太極拳と気巧のちがいを交えて教えてください。

Aベストアンサー

お初です。
私はフーと申します。
鍼灸師です。
「専門家」としても良かったのですが私は厳密には気功はやりませんし(治療前に術者の気を整える意味ではやるけど)太極拳は全くしませんので「一般人」としてお答えします。

結論から言うと効果としては大差ないと思われます。
ただより気功の方が他の方も書かれていますがあなた様の目的により合致しているかもしれません。
ただ目的は同じです。
太極拳は読んで字のごとく元々は中国武術で気を概念に重きを置いている内家拳の一派でその訓練過程でやる型のようなものがいわゆる健康体操みたいに見られているあれですわね。(流派自体は動きの激しいちゃんとした拳法)
ただ自らの気を平穏とする、高める、練るための方法が当然健康に非常に役に立つのでこっちの方が(特に日本では)広まったと。

ただ拳法的な側面でやられているところはどうかと思いますが動きだけでは何の意味も持ちませんので気功の方がより目的に合っていると言ったわけです。
(まあ気功でも怪しいだけの人とかいるけど)

大事なのは動きよりもむしろ呼吸法でこれと運動法を組み合わせることにより自らの体内の「気」を整えるわけですから、その辺をふまえてちゃんとしたところならどちらでも問題ないかと。

ただここからは私のイメージですが、より運動法としても考えたいなら太極拳を、「気」そのものに注目するのなら「気功法」の方かと。
少なくとも気功は自分の「気」は感じられるので。(この辺の感覚は太極拳は知らないけど)

まあ説にこれら呼吸法と運動法を組み合わせたものはヨガなども含めて「導引」なる健康体操が元なんだそうですが。

(世界最古の保健術=バラモン導引by印度)

お初です。
私はフーと申します。
鍼灸師です。
「専門家」としても良かったのですが私は厳密には気功はやりませんし(治療前に術者の気を整える意味ではやるけど)太極拳は全くしませんので「一般人」としてお答えします。

結論から言うと効果としては大差ないと思われます。
ただより気功の方が他の方も書かれていますがあなた様の目的により合致しているかもしれません。
ただ目的は同じです。
太極拳は読んで字のごとく元々は中国武術で気を概念に重きを置いている内家拳の一派でその訓練過程でやる...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報