誘導電動機のトルクが異常になる現象で、「クローリング」や「トルクの漂遊」なる現象があると文献で見ましたが、実際にどのような現象なのでしょうか?「クローリング」はかご形の回転子を持つ電動機に特有の現象とありますがそれ以上の詳細が分かりません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

回答がないようなので、一般人ですが。

(もう解決されたかもしれませんね)

クローリングに付いては誘導電動機の本に載っていました。ギャップの磁束分布が単純な正弦波状ではなく高調波成分を含むため、トルク-すべり特性も高調波成分を含んで変化し、始動が困難になったり、振動・騒音を生じたり、漂遊負荷損が著しく増大する現象、とのことです。

坪島茂彦「図解 誘導電動機 -基礎から制御まで-」(東京電気大出版局、昭和56年)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございました。メーカー等に問い合わせても、あまり問題となることがないらしく(と言いますか、常識でこれらの現象は抑えて製造されているということのようです)、また文献を探してみてもその対応策までは記載されておりませんでした。連絡いただきました文献はまだ拝見しておりませんので、早速探してみたいと思います。

お礼日時:2001/12/14 08:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qかご形電動機

交流電動機の回転数は、周波数と極数の比で求められるのは理解できるのですが
かご形電動機の場合の極数は、どの様に求められるのか教えて頂けないでしょうか?
同期機には界磁コイルと励磁コイルが有って励磁コイルの数が極数に成るのは
理解できるのですが、かご形電動機には同期機の励磁コイルに相当するコイルが
かご状に成ってますので、なんとなく回りの励磁コイルに関係が有るのかと
想像してますが、上手く理解することが出来ずにいます。
御指導のほど宜しく御願いします。

Aベストアンサー

三相誘導電動機の固定子の巻き方です。
輪切りした図のつもりです。

  (1)
(2)   (3)
 N S
(3)   (2)
  (1)


    (1)
  (2)   (3)
 (3)N   S(2)
(1)       (1)
 (2)S   N(3)
  (3)   (2)
    (1)

(1)にU (2)にV (3)にWを流すとNSが発生し、上の図はNSの2極が回転し、下の図はNSNSと4極が回転するように見えませんか。中の回転子はNSにつられてまわります。

Q誘導電動機の無負荷電流

誘導電動機のことについて教えてください。
誘導電動機の無負荷電流は、どの程度あるのでしょうか?
(どのように算出すればよろしいのでしょうか?)
また、概算する場合IMの容量に対して何%という数値が存在するのでしょうか?

Aベストアンサー

アンローダータイプと呼ばれる、コンプレッサーなどでは、圧縮の必要がない時、圧縮ポンプから吐出される流体を開放するのですが(電動機出力は、無負荷に近いと考えられます)、この時電動機の最大出力時の約20%程度の電流が流れています。
容量で異なるのか、また、計算式があるかについてはわかりません。

Q誘導電動機のベクトル制御について

誘導電動機のベクトル制御をする際,指令速度をだいたい900(rpm)以上にすると,速度応答に脈動してしまいます。シミュレーションでは問題なく回るのですが,実験ではそれが原因でうまくいきません。回転数を上げた際に,なにかの外乱が生じるのでしょうか?どなたか知っていたら教えてください。

Aベストアンサー

トルクの方程式は、シミュレーションに考慮していますか?慣性モーメントを持つ物体に加速度がかかれば回転速度が増え、速度に比例して摩擦や風損が増えます。また軸系にばね乗数やダンピングがあれば、ねじれ角の変化をトリガーとして系は振動的になります。
このあたりの計算は機械工学(回転系の運動)になりますが、可変速駆動のエンジニアには必須の内容です。

また、実際のインバータにはASR(速度制御)やACR(電流トルク制御)がありますが、速度やトルクがハンチングしたりしないようにダンピングを入れたりして
振動防止が図られています。

機械側の対策としては、
振動の起きる危険速度を通過させない、
ベースにダンパーを入れる
軸の太さや長さなどを見直す
負荷と駆動機の慣性モーメントのバランスを見直す
ギアやカップリングで系を分割する。
などがあります。

Q三相誘導電動機の各端子間の抵抗

三相誘導電動機から出ている端子(3本)の各端子間の抵抗を見ると3つのうち1つだけ抵抗が違うのですが、これは「壊れている」ということになるのでしょうか?
実際にこれを工作機械に取り付けてもうまく動きません。
もし、壊れているのなら、その理由を教えてください。

Aベストアンサー

電動機の定格電圧、定格出力はいくらでしょうか?

>三相誘導電動機から出ている端子(3本)の

とありますから最大でも2.2KW程度ですね。
大容量のモータだと巻線の抵抗値は非常に低いので、テスターでは測定出来ません。

巻線の抵抗値がテスターで測定可能なレベルとして考えますと、1相だけ抵抗値が違うのは恐らくその巻線が層間短絡(レヤーショート)を起こしているものと思われます。
結論としてこのモータは壊れていると判断できます。
モータに変色や焼けた形跡はありませんか?
絶縁抵抗測定(メガーテスト)をするともっと明確に壊れているのが判るかもしれません。(巻線とフレーム間の絶縁抵抗が1MΩ以下に低下している。)

Q誘導電動機の巻き線抵抗の種類(材料)

誘導電動機の温度変化による抵抗値の変動を調べたいのですが、巻き線は何の材料を用いているのでしょうか?
材料が分からないと温度係数が調べられないので

Aベストアンサー

固定子は、普通の電気銅だったかと思います。

回転子はさまざまですね。
かご形だとアルミ(合金?)が主流ですが、
二重かご形だと上と下で材料が違う(抵抗率を変えるため)し、
巻線型だと固定子と同様の電気銅かと思います。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報